呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

2017夏季休業のおしらせ

残暑お見舞い申し上げます。

毎度有難うございます。下記の通り休ませて頂きますのでお知らせ申し上げます。

◎2017年夏季休業
 8月14日(月)、15日(火)、16日(水)  ※13日(日)は定休日です

以上三日間です。ご迷惑様ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様、どうぞ楽しく安全に夏休みをお過ごし下さい。

店ロゴ(小)

  1. 2017/08/10(木) 08:59:46|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辞煙一年

忘れもしない昨年8月9日は、長年続けた喫煙を辞めた日だった。
あれから一年、ただの一本も吸わずに済んでいる。

勿論、自分の意志の強さを自慢する気など全くない。
歯科医の指摘と我が身(健康)可愛さが辞煙成功原因の全てだ。

加齢もあるが、長年の喫煙習慣が歯周病(歯痛含む)の最たる原因だと。
現にその結果、この正月に大事な奥歯を一本失った。

歯や歯茎が健康な頃の状態に戻ることはなかろうが、
病の進行をせめて遅らせることは出来るかもしれないという一縷の望み故だ。

だから過去何度か失敗した「禁煙」ではなく、自ら吸いたくなくなった「辞煙」と表現したのである。
当然、この一年間は禁煙に付き物の禁断症状とは全く戦わなくて済んだ。

正直に言えば最初の数カ月間は、たまに「あ、今吸ったらうまいだろうな」という気持ちになる瞬間があった。
が、時間の経過とともにその回数は減り、気が付けば半年も過ぎたこの春あたりからは全くなくなった。

昔から人に聞いてはいたが、タバコを辞めることには「医者の脅し」ほど効果的なものはないのかもしれない。

とはいえ、38年間、禁煙時期を控除しても37年間という膨大な喫煙歴に対し、この度吸わないでいたのはただの一年。
もう二度と吸わない、なんてどうして言えようか。
そのことを考えれば「辞煙」ではなく「休煙してます」程度でいいのかもしれない。

それにしてもタバコを吸わないといいことずくめだ。
お客様と応対する時に、自分のタバコ臭さを気にしなくていいし、火の始末も要らない。
家族に文句を言われることも無いし、家も店事務室も車内も全く汚れない。

更にはお金が余って貯まって・・・







  1. 2017/08/10(木) 08:37:12|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最上小国城址初訪問

四百数十年前、第11代山形城主最上義光(よしあき)の、最上八楯(寒河江・谷地・天童など)攻略に多大な貢献をしたのではないか。
現天童市蔵増(くらぞう)の城主倉津さんは義光さんの覚えめでたく、現最上町の中心、現向町を見下ろす山城、最上小国(おぐに)城主に栄転した、といった話を読んだことがある。
(後記:権威ある先生の書物によると、倉津さんの栄転理由は、八楯攻めではなく細川小国さん攻めとあった)

去る二日、現役パイロットの従弟と共に、同城址の本丸跡(山頂)まで登山してきた。
麓に公民館があり、そこに車をとめた。登山口までゼロメートルである。
そこにはお定まりの案内板があったが、ペンキ書きやスクリーン印刷ではなく、珍しくビニールフィルムに印刷され貼ってあったが、なぜかびりびりに破れてほぼ全失状態だった。
残念。

息が弾まぬようゆっくり登ると、20分もかからず本丸跡に着いた。
今は本丸はじめ、全山が杉林に覆われている山城だが、なかなか良さそうな山頂平だった。
本丸跡を示す木製標柱が一本と、細川殿様(元々のここの城主細川さんの末裔か)隣席の下、数年前に神事が執り行われたことが記されている質素な記念板が一つあるだけだった。

DSC_0865.jpg


いつものように登山道沿いから見渡せる景色だけが我々にとって全てだったのだが、素人でも見事な二重帯曲輪(くるわ)や、なかなか深い空堀を一カ所ずつ視認することができた。
満足して下山し、駐車場に一歩踏み出すと、オニヤンマとトカゲが我々を見送ってくれた。

最上地方の城址巡り、小規模な楯(たて)はまだまだこれからだが、新庄、清水、鮭延、そして小国と、最も訪れたかった所はほぼ踏破できた。
大変幸せである。

次はどこへ行こうか。
あ、最上地方であればまだ一つあった。現鮭川村だろうか、庭月城址がまだだったな。




  1. 2017/08/06(日) 08:52:21|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城址巡り2017.7

①村山市白鳥(しろとり)。②尾花沢市延沢。③村山市河島山。④東根市長瀞。
今日、②③④はかすっただけだったが、①白鳥城址だけは足で登った。よかった。
約30年ぶりの訪問。記憶は全く無くなっており、新鮮だった。

②と④は既に踏査済みであり、過去ここにも訪問時のことを書いた。
③が初めてだったので楽しみだったのだが、現地の登山道状況や自分の装備・事前研究が不十分だったために断念。
残念。

近日、白鳥城址を取り上げます。


  1. 2017/07/30(日) 22:46:07|
  2. 温故知新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初義歯

今日出来てきた。
正月に抜いた上左奥歯一本、半年ぶりにうまる。
モツがよく噛めるかな。



  1. 2017/07/26(水) 21:55:06|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「拍手」に御礼2017.6

昨年暮れに「ブログ改変のご挨拶」をし、アップを月数本程度に激減させてから早や半年経ちました。
それにもかかわらず、たまのアップに対し相変わらず「拍手」クリックを下さる方。
ありがとうございます。心から御礼申し上げます。





  1. 2017/06/15(木) 10:12:13|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モルダウ

(名曲を聴きながら)

前記事アップから一カ月近く経つのですね。早い早い。

その間にも我が家では何もないということはありませんでした。皆様はお変わりありませんか?

どうぞ皆様お一人残らず、お健やかに、お幸せにお過ごし下さい。

img_1.jpg




  1. 2017/06/12(月) 19:46:01|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

One on one 2017 ドーム初日

P1010671 - コピー

27日(木)、わが母校のある神田三崎町はビートルズ、ウイングス、ポール一色だった。
店内はどの店もその音楽が流れ、街は

P1010672 - コピー

こんな感じだった。

P1010673 - コピー

また来ましたTOKYOドーム。

P1010683 - コピー

1. A hard days nighit
2. Junior’s farm
3. Can’t by me love
4. ?(Wingsの曲?)
5. テンポラリー・セクレタリー
6. Let me roll it
7. ?(インストゥルメンツ?)
8. ?
9. ?
10.?(妻に捧げると)
11. 1985年
12. Maybe I’m amazed
13. ?(ビートルズでアコーディオン使うのなんだっけ?)
14. ?(ビートルズの初レコーディング曲とか)
15. ? 
16. Love me do
17. And I love her
18. Black bird
19. ?(ジョンに捧げると)
20. Qeenie eye
21. New
22. Hool on the hill
23. Lady Madonna
24. ?(新しい曲のよう)
25. エリナー・リグビー
26. ?(ビートルズ時代の曲のよう)
27. ?(サージェント・ペパーズからの曲のよう)
30. Something
31. オブラディ・オブラダ
32. Band on the run
33. Back in the U.S.S.R.
34. Let it be
35. Live and let die
36. Hey Jude


 アンコールステージ

37. Yesterday
38. Sgt.peppe r’s lonely hearts club band 
39. Hi Hi Hi
40. Birthday
41. ?(新しい曲かな?)



二度目なのでやや落ち着いてメモなどしてみた。
41曲中、知らなかったり、聴いたことはあっても曲名がわからないものが13曲もあった。
これでは大ファンとは言えないか。

74歳。2時間40分休憩なし。わが神は相変わらず鬼の体力である。
「トウキョウ サイコウ! ミンナ サイコウ!マタクルヨ マタアオウ!」

と彼は言うが、私は次の機会に行く気力体力はあるだろうか。
いや、あらねばならない。

P1010681 - コピー - コピー





  1. 2017/04/29(土) 20:21:04|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sir James Paul McCartney 2017

彼に、もうすぐまた会える。


神様




  1. 2017/04/06(木) 22:49:54|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今様コンサート反省

高齢者がそういうところに行ったのが間違い。





  1. 2017/04/03(月) 19:38:06|
  2. 山森掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史