呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

東京出張 復路

一晩の宿は例によって娘のアパートメント。
下北沢駅近くということで交通の便が良く、すぐそばに時間貸し駐車場もあり、なかなかいい。

部屋は8畳なので、夫婦で泊まっても十分余裕がある。
娘が離れて暮らしているのは親として寂しいし心配でもあるが、反面たまに訪れるのは楽しみでもある。

さ、7日午後と8日午前ですべての用向きを終え、あとは帰るばかり。
帰りは時間制限無しということで高速不使用トライアルに挑戦してみた。

ルートはごく普通。
渋谷、皇居を経、神田で昭和通り(国道4号)に出たらあとはひたすら北上するのみ。
が、平日の都心・首都圏はなかなかの交通量で、郊外に出るだけで2時間ほどもかかってしまった。

だいぶ頑張ったのだが、須賀川・福島飯坂間(1,580円)の70キロほどは、遂に高速を使ってしまった。
あとは国道13号。所要時間9時間50分ほどで無事帰宅。さすがに少々疲れた。

頼れるダイハツミラの今回(約800Km)の燃費は、
往きは三人、帰りは二人乗り。高速も走り、エアコンも使って21.1Km/ℓ、消費ガソリンは約38ℓ だった。








  1. 2016/07/10(日) 06:23:27|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋葉原日帰り走行

東京出張なのだが今日は平日。高速料金の割引が無い。
交通費圧縮を狙って、今回は数年ぶりに軽自動車(ダイハツミラ)を使用。

往きは寒河江IC・飯田橋出口間をすべて高速使用。6,560円+780円。
アキバにある目的のビルヂングまで4時間48分。406km。

帰りは矢板・福島飯坂間(145km:3,000円)のみ高速で、あとは全て一般道を走った。
6時間53分。380Km。

一日786Km、12時間近いドライヴを無事終えた。
正確な燃費は明日給油してのお楽しみだが、約20Km/ℓ くらいと予想する。

(後記:結果は20.24km/ℓ。 39ℓの消費だった)


この車、もう一台の愛車スイフトと較べれば、さすがに高速走行中と加速時はにぎやかだが、苦になる程でもない。
時速110km前後といった常識的速度域では加速、パワー、ハンドリングに全く問題無い。

発売から9年は経つ車でこれだ。
新しい軽自動車たちはどんなに素晴らしくなっているのかな?

ただ、燃費追求を至上目的とした車にはもう乗りたくない。
同じメーカーの、同じ元エンジンのクルマが、全くつまらない車になる。







  1. 2016/05/17(火) 22:55:06|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS燃費記録更新

CIMG9966.jpg

早いもので、新車購入から2年近く経ったスズキスイフトRS・FF・5MT。
この度燃費記録を更新した。

CIMG9968.jpg

↑ 写真の桁は一つ違うが、22.0km/l
これまでは21.6Km/l が最高だった。

条件も良かった。
①エアコンを使わない季節。
②夏タイヤ。
③乗員二人と手荷物程度。
④走行内容は寒河江⇔仙台、寒河江⇔米沢、寒河江⇔西川町のみ。内、高速道は20kmのみ。

繰言になるが、エコカー減税非対象のこの車。常にも19km/l は走っている。
なにせ、カタログ燃費が19,4km/l の車なのだ。





  1. 2015/10/14(水) 18:09:33|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS また東京行き

先週に続きまたまた東京出張。
前回はクルコン設定上限の100km/h ちょっとで走った結果、燃費は19.4km/l だった。

今回は一泊二日ということで、少し時間に余裕があるのでクルコン95km/h で走ってみた。

CIMG9474.jpg

CIMG9473.jpg

メーター読みで95km/h だと、タコは2600rpm くらい。ちなみに前回は3000rpm ちょうどだった。
ナビはやはりそれよりちょっと少ない91km/h。本当にどっちが本当なのだろう。

ということで、前回よりもいくらか燃費が伸びるかと目論んだのだが・・・
栃木インター付近で事故渋滞にはまり、混雑している都内での移動も今回は結構あり、
あまりエコな走り方ではなくなってしまった。

ま、正確な結果は給油してのお楽しみということで。







  1. 2014/05/14(水) 21:02:09|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS初東京往復

久々の東京出張。今回もクルマで。もう長年飛行機や新幹線に乗ったことが無い。
もちろんクルコン付きで楽ちんなRSでだ。

東京滞在時間の限られる日帰り往復(800km超)なので今回は省エネ運転(90km/hとか)はしない。
基本はクルコン上限いっぱいで走行し、前を行く車に近づけば、減速ではなくむしろ積極的に追い越して元の速度に復帰する。
そんな走リ方をした。

クルコン上限だと ↓

CIMG9469.jpg

速度計は目測で104km/hをキープし、ナビは 

CIMG9470.jpg

ほぼ100km/hを示す。どっちが本当なのか。
経験上はナビの方が実測に近いような気がするが。




一日で10時間ほどのドライブとなったが、今日は再認識したことが一つあった。

免許を取ってから30数年間、色んな車で家と東京都心を多分百数十回往復したが、
この車ほど航続距離の長い車は初めてである。

満タンで出発し、フューエルゲージに赤ランプが点灯したのは復路の白石あたりだったのだ。
トリップは740kmほど。家まであと70数キロくらいの地点である。

最寄りの蔵王Pで携行缶から給油した。
エコランすれば無給油で東京往復できそうである。

スイフトRSのタンク容量は42ℓ。コンパクトカーとしてはごく普通だ。
帰宅後給油していないので正確な燃費はわからないが、上記諸事情から推測すると
今日の燃費は20 km/l ちょっと くらいか。(後記:19.4km/l だった)

先日の北上(きたかみ)エコラン往復で出た最高記録21.7 km/l にはもちろん敵わないが、
今日の走り方でこの結果は、ひょっとしてHVにも劣らないかもしれない。

これまでに乗った車の経験で言えば、イースには少し敵わないが、二代目ホンダフィットをはっきり凌ぐ。
レガシイランカスターと比べたらこれはもう2倍走る。

軽の非力さと不安感・ノイズが無く、MTを楽しめ、クルコンで極楽、望外の燃費。
東京出張がとても楽になった。




 
  1. 2014/05/08(木) 22:16:20|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS最高燃費更新

きのう、北上市の東北郊、東和の丹内山神社に久しぶりに行ってきた。

CIMG9427 - コピー

二人乗り。往復420km。北上市街地以外は渋滞なし。天気は晴れ。

往きは尾花沢⇒新庄⇒湯沢⇒横手⇒湯田⇒北上。
新庄尾花沢道路、主寝坂道路、湯沢横手道路の無料供用部分だけ走り、他はすべて一般道を走行。

還りは北上江釣子ICから仙台南IC間を東北道、あとは国道286で笹谷を越えて山形市へ。
例の極楽クルーズコントロールを使い、往復の高速道路部分はほとんど90km/hで走る。

CIMG9447.jpg あぐら状態。良い子は絶対まねしないでね。

東北道に乗っている間は暑くてエアコンを使用。結果は21.7km/l 。
スズキえらい! 先日の松島行きに続いてRSの最高燃費更新である。
ほとんど渋滞の無い一般道長距離走+高速での90km/hキープだから頷ける。

しかし北上仙台間の120kmくらいだからそのスピードで走ったが、
東京日帰り往復800kmなんていう時はクルコン設定いっぱいの 100 km/hで走ることになるだろう。
その時はどれくらい悪化するか。これもまた楽しみである。



スイフトのカタログ燃費は19.4km/l だ。 おかげでエコカー免・減税の対象外のクルマとなっている。
21.0km/l くらいに書いておいても差し支えないと思うが。他のメーカーとはえらい違いである。 

一人乗りエコラントライアルで記録した、イースの33.3km/l にはとても敵わないが、
エコカーでも無い、ハイブリッドでも無い、ローテクの1240ccがこれだけ走れば大したものだ。





  1. 2014/04/28(月) 16:27:51|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RS 21km/l !

CIMG9365.jpg

奥松島でのRS。

往路は寒河江から山形道、東北道、仙台南部道路、同東部道路と、行程のほとんどが高速である。
日曜なので料金は1,750円。一貫して快適な走行だった。

高速上ではずっとクルーズコントロールを使い90km/hをキープ。
松島までは三人乗り。以後は二人乗り。


奥松島を回って帰途に就く。
復路はすべて一般道。宮城県道8号、北環状、国道48号である。
この内、県道8と北環状は結構な交通量で、ゴー・ストップの連続。

結果、21.0km/l 。 購入後のベスト燃費となった。
2代目フィットの一人乗りエコラントライアル記録の20km/l をあっさり抜いた。

エコカー免税・減税対象外の1240ccのこの車、間違いなくエコカーだ。
マニュアル・トランスミッションがとにかく楽しい車である。






  1. 2014/04/13(日) 18:45:55|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS 夏タイヤ初燃費

CIMG9330 - コピー


3月末に初めて夏タイヤに履き替えたRS。
インチダウンしたスタッドレス(175/65R15)に対し、
車に付いてきたこのタイヤ(185/55R16)がRSの正規サイズである。

履き替えの際、実はスタッドレスセットは、外径が正規よりも1センチかそこら小さいことを発見。
だから昨年11月30日の納車からこの度履き替えまでの、
スタッドレスでの数回の燃費レポートは不正確(甘め)だったことになる。

今日、履き替え後初めての給油をした結果は18.7km/l 。
走行内容は、近距離55%、一般道路長距離45%で260km。
決して悪い付与条件ではないのだが、カタログ燃費のJC08モード19.4km/l には届かなかった。

スタッドレスの時期に20km/l を超したことがあるが、正規サイズならどうだったか。

うーむ・・・  ぬか喜びだったかも。
ま、夏タイヤでの結果をもう少し見ることにしよう。





  1. 2014/04/06(日) 17:53:53|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS冬の最高燃費

CIMG9226.jpg


仙台市内・山形市内の混雑した道路も結構走ってしまったのでベストではないのだが、
とりあえず一般国道を二人乗りでの寒河江・仙台往復もし、200km強走ったので給油してみた。
8度目。

20.6km/l。 初めて大台を超えた。
昨年11月末日、スタッドレスで納車されたRSの最高燃費である。

燃費が売りの二代目(当代もだが)フィット(カタログ燃費24km/l )の
①夏タイヤ
②一人乗り・荷物無し
③高速無し
④長距離
⑤省燃費意識運転
での最高記録20.1km/l を越してしまった。

カタログ燃費19.4km/l のスイフトRS・FF・5MT。この点スズキは正直だ。
夏タイヤシーズンが益々楽しみになってきた。22.0km/l くらいいかないか。






  1. 2014/03/02(日) 17:40:14|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS7度目の給油

CIMG9226.jpg


2月に入って初めての給油。一ヵ月近く入れていなかった。
納車後2ヵ月半経ち、オドは3000km近い。

トリップは580kmくらい。 30ℓ 近く入った。
今回は19.3km/l 。

でかい男3人乗りで秋保温泉や定義如来などに行ったり、走るたびに雪道だったりした今回の580km。
18.0前後を予想していたが、思いのほかよかった。
軽よりは排気量が大きいことが今回はいい方に効いた様子。

7回給油した内、19km台、18km台が3回ずつ、17km台が一回。
もちろんすべてスタッドレスでの結果。

夏タイヤに換装までまだひと月以上ある。春が待ち遠しい。





  1. 2014/02/16(日) 17:33:15|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ここの歴史