呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

ライバル見学

印伝カテゴリもう一丁。

こないだの日曜、ディズニーショップに行きたいという下の子とその友達を乗せ、夫婦で仙台へ行きました。
我々夫婦には格別の目的も無かったのですが、商店街を散策するうち「あっ、そうだ!あそこに行こう」と思い出し、以前から「東北で印伝の品揃えがいいと言えばここ」と、ユーザーや流通業界の皆さんが口を揃えておっしゃる○○デパートを初めて見学。

さすが、これくらいの陳列量は多分あまりないだろうな。
売場の大きさ・陳列数量は当店の三分の二くらい。

さすが仙台、さすが一流百貨店。敬意を表します。
ただ、ひと種類ごとの品数を減らしても、種類を多くした方がお客さんは喜ぶかも。

しかし、という事は・・・
地方小都市の零細呉服店の印伝売場の方がやや大きいという事は・・・
結構いいセンいってるかも・・・

  1. 2006/05/31(水) 14:50:17|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英訳に挑戦

IMG.jpg

久々、印伝カテゴリです。写真は印傳屋が用意している外国人向け紹介書です。
私は初めて見ました。えー、和訳に挑戦してみましょう。

「印伝は、4百年の歴史を持つ鹿革工芸です」

「鹿革は、その柔らかさ・軽さ・柔軟性・強靭さゆえにサムライの甲冑にも使われました」

「色漆で模様付けされた鹿革の甲州産印伝の製法は、13代前の初代上原勇七によってその基礎が確立されました」

「印伝の品々は秘伝の技法による鹿革で作られます」

「鹿革はなめして乾燥し、現代的、また伝統的な柄を色漆で型染めします」

「印伝には、小銭入れ・札入れ・ベルト・ハンドバッグ・ショルダーバッグ他、多数の袋物類があります」


と、こんなところでしょうか。間違いがあったらご指摘下さい。
確かにたまーにいらっしゃる外国のお客さんに説明を求められた時には、ろくな説明ができないんでした。
これがあればもう大丈夫ですね。

  1. 2006/05/31(水) 14:24:41|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご訪問の皆様へ

来たらコメント残してけろず!
ほんとに寂しいんだから・・・
たのむ!

  1. 2006/05/27(土) 21:40:35|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中学吹部保護者会総会

昨夜でした。
長女・次女とお世話になり、私もここの保護者会歴4年目。
新入生の父兄を迎え、顧問と併せて40名の盛会でした。

小学校マーチング保護者会経験者、なんとその指導者、現役プレーヤー、昔プレーヤー、上の子が経験者、などなど、例年通りつわものの方々が大勢仲間になられた。

また、新顧問も素晴しい実績のある実力者です。これでは強くなるよな。

懇親会もほとんどの方が残られ、私が知っている限りでは過去最高の出席数でした。
なんという盛り上がり。今年も一年、また楽しくなりそうです。

ブラボー!

  1. 2006/05/26(金) 13:25:40|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

減量報告1

さて10日以上前に宣言したダイエット、そろそろ第一回報告のタイミングでしょう。
今朝の計量では79.8㌔でした。
1.7㌔ほど減りました。
無理な減食はしていません。
大盛り・家族の余分な食事をもらう・間食、これらは全廃しています。
ただ、晩酌はやめられませんでした。
「ダイエット中なんだ」という意識からか、やはり三度の食事は気を付けるようになりますね。
師匠に習い、ゆっくり着実に目標を目指します。

  1. 2006/05/22(月) 23:18:33|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

高校吹部保護者会総会

おとといは長女が所属する部活保護者会の総会でした。
私もわくわくドキドキしながら初めての出席です。
部員数の三分の一ほどの保護者の出席でした。ちょっと寂しいかな。

開始前、受付で頂いた資料に目を通すとなんとこの総会で「一年生保護者の役員を二人選出する」とある。
「ここでもお手伝いができたら光栄だなあ」と「でたがり」の自分は思ったが、すでに現役役員さんによる内定がなされていた。

ま、当然といえば当然。
中学校でふるいにかけたような「つわもの」保護者が多いこと多いこと。

現役社会人吹奏楽団の方。
ビッグバンドメンバーの方。
統廃合により吹部が無くなりそうだった母校の中学校吹部を運動して復活させた方。
夫婦揃って本校吹部出身の方。
などなど、綺羅星のような方々がたくさんいらっしゃる。

私ごときが出る幕無し・・・ 
一般保護者として参加させて頂くのも自分を省みるいい機会ですね。
とはいえ、親しい方も何人かおり、懇親会は楽しませてもらいました。
間近に迫った定期演奏会が楽しみです。

  1. 2006/05/22(月) 22:57:29|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鬼首(おにこうべ)

20060521213921.jpg

家族で鬼首に行ってきました。
まだ行ってない皆さんにアドバイス。
有名な間欠泉は有料です。
大人400円小・中200円。節約したい人はすぐそばの地獄谷がお勧めです。
(我が家だと1,200円ですからね)
無料だし、小さいながらもまぢかに迫力ある間欠泉が見れて渓流と森林が満喫できる遊歩道があります。
大満足請け合い。

  1. 2006/05/21(日) 21:47:52|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲喜交々(こもごも)

CIMG0344.jpg

注文していたヤマハのユーフォニウム、昨夜、お世話になっている美人のお姉さん(楽器屋さん)が納品に来て下さった。(こっちの写真の方が良かったか?)

ヤマハの吹奏楽ユーホラインナップ中、上から3番目、下から4番目のもの。
40歳代になってから買った金管楽器はこれで6台目(全部新品)。ユーホは2台目。
というと見知らぬ方は「結構景気のいい奴」と思って下さる方もいるかもしれないが、実はユーホはじめみな安いエントリーモデルばかり。

とはいえ、素人がたまーにいたずらしたり飾ったり「おれ楽器いっぱい持ってるんだじぇ」と威張ったり法螺を吹いたりするにはそれでも十分でした。

ではなぜ買ったか・・・
娘二人がどちらもマーチング・吹奏楽現役。
しかも二人ともバリトン系。
長女がこの春入学した高校の吹部では新入生が30人も入部した結果、なんと楽器が足りない。
長女が希望するユーホも足りず、学校側では買う予定も予算も無い。
結局家にある安物ユーホを学校に持ち出す事に・・・

このユーホ、音色は勿論ピッチも低く、いかなる工夫・努力をしても442Hzに届かない。
今年も県大会金賞、東北を目指すような部活に、おやじの「なんちゃってユーホ」ではなんともしょうがない。

というわけで「清水の舞台」から飛び降りたわけです。
この文のタイトルが「悲喜交々」になるわけです。
親父が人生初めて買った「いっちょまえ」のユーホ、一晩抱いて寝ただけで当分触る事もできなくなるんですね。
ま、娘のため。娘のため。

  1. 2006/05/19(金) 11:30:03|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協同組合役員

同じ商店会の、尊敬する若手理事の方がご来店下さった。
伏線もあったので、失礼ながらご用件は拝察できました。

でもし~らないっと!

凡庸な若輩者が何かお役に立てるのかな?
ここ数年かけて少々友人の一人と似てきました。
勿論まじめに務めさせて頂くつもりですが、正直、諦めとヤケクソが10%ずつ混ざっている事も事実です。
やれやれ、おれの人生と家族の平穏は大丈夫なんだろうか・・・

  1. 2006/05/18(木) 17:49:13|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同窓会実行委員会

先日行われた中学校の「九流し同窓会」学年全体実行委員会を受けて、昨夜、わがクラスの実行委員会(分科会)が開かれた。
案内送付・出欠確認・集金・二次会設定等はクラス毎の実行委員の仕事である。(結構大変だね)
男二人、女二人計4人集まったわけだが、まずは久闊を叙す。
で、次回会合までの各自の仕事などを手早く片付け、後は当然懇親会となる。
誰でも同じだろうが中学校あたりの同級生って、何か寛いでいいもんだねー。何年ぶりで会ってもその間の時間がワープされる。
本番のお盆まで2、3回会合しなければならないだろうが、楽しくやれそうです。
  1. 2006/05/18(木) 09:38:45|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆかた売場です

既製品は量産品が多いですが、反物は東京日本橋小舟町、染処日本一「竺仙」(ちくせん)の本格派が主力です。
世界に誇れる日本人オリジナルの技をご覧下さい。
CIMG0336.jpg

CIMG0337.jpg

CIMG0338.jpg

CIMG0339.jpg

  1. 2006/05/17(水) 23:58:18|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆかた陳列はじめました

様々不都合が重なり、例年は連休明けからスタートするゆかた関係商品の陳列、やっと今日からはじめました。
陳列方法も変え、例年よりパワーアップさせたつもりです。
今日は陳列作業でいっぱいいっぱいで写真を撮ることができませんでした。
こればかりは写真を載せなくては話にならないので一両日中に数枚アップします。
ご期待下さい。

しかし、ここ数年はデフレと生産拠点の中国シフトで、仕立上がり品の低価格帯品は目を覆わんばかりのお値段になっています。
当店でも他店様との競合のため、晒一反に毛が生えたような1,995円とか ゆかた・帯・げた3点セットで数千円などという品もやむを得ず扱っていますが・・・

消費者の皆さん、価格と品質は正比例します。お忘れなく!

  1. 2006/05/16(火) 22:34:03|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

告白と宣言

今朝、年に一度の検診に行ってきました。
きっと数週間後に来る通知にはまた悪い結果が満載なんだろうな。
が、しかし・・・・・・・・・

が~ん!!!また成長して体重なんと81キロ!!

幼児の頃から肥満とは付き合ってきましたが、80キロ台は初めて。
これは・・・さすがにショック。

決意しここに表明します。
師匠クマさんに追随します
目標は75キロ、期間はお盆までの約3ヵ月、方法は外食時の「大盛り」、家族の余分の食事を食べる事、間食、をそれぞれ禁止。
そして晩酌を概ねやめよう。
これは肝機能の改善にも一石二鳥のはず。
でも外でのお付き合いは続けます。

一週間~十日おきくらいに、「赫々たる」だろうが「惨憺たる」だろうが偽らずにここで体重を報告します。
しかしまいった・・・

  1. 2006/05/10(水) 18:34:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャ~ン!カテゴリ初登場

CIMG0320.jpg

今年の初ツーリングです。3人で。
マシンは隊長がCB1100F、私ともう一人がCB1300。
序の口に長井は伊佐沢の久保桜。
私は初めてです。散り始め。
CIMG0324.jpg

ここが隊長から2年前から聞いている今日の目的地「大内宿」。
お目当ての蕎麦屋は待ち時間100分という事であきらめ、同じ大内宿内の他の蕎麦屋へ。
大変申し訳ないが地元ではもっとうまいそばがどこでも食える。
「少ない・高い・味いまひとつ」三拍子揃った所で喜多方ラーメンを食って帰ることに決まる。
失礼ながら大内宿そのものも個人的には俗っぽさを感じ、帰途に着く。
CIMG0327.jpg

午後3時頃、仕切り直しの昼飯。
当然、このブログのトップにあるようなチャーシューが表面を覆い尽くす、名物「肉ラーメン」を注文したところなんと品切れ。
やむを得ず普通のラーメン。
チャーシューは二枚だけだったが相変わらずうまくて満足。
往路ここに寄っていけば良かった。

午前8時発、午後6時帰着。約330㌔の日帰りツーリング無事終了。
ちょっとここには書けないスピードも楽しんだし、天気もよかったし、めでたし、めでたし。

最後に燃費報告。
私のCBが3人中最も伸びたようで、19,8㌔/ℓでした。

  1. 2006/05/06(土) 22:02:59|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

燃費報告Ⅱ

1日、トヨタVITZ(FF CVT1000cc 05年製 大人3人乗車 雨天)で新潟往復しました。
330キロほど。
16.5㌔/ℓでした。
悪いとはいえないが大して良くも無い。
排気量に対し3人乗車がきつかったか。

しかし運輸省審査値って何なんだろう?
この車のカタログ値は23.0㌔/ℓ。
今回は理想的な走行状況だったのに違いすぎる!

MRワゴンで行ったら18㌔/ℓくらいいったかな?
ガソリン価格が上がった昨今、皆さんの車はいかがですか?

  1. 2006/05/04(木) 23:44:17|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

できた!

自宅通路の平板舗装工事竣工しました。
足掛け3日、店舗からの運搬も含め延べ8~9時間もかかったでしょうか。
楽しかった。
勢い余って別の場所にも施しています。
二つ目の写真、われながら、というか性格が現れた処置でした。

もう我が家の子供達はそれぞれ部活に忙しく、家族で旅行に行かない久しぶりのGWです。
皆さんはいかがでしたか?

明日は今年初めてのツーリング。バイクカテゴリーに初めて記事を入れる予定です。
CIMG0318.jpg

CIMG0319.jpg

  1. 2006/05/04(木) 23:11:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここの歴史