呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

あすはいよいよ

マーチング・オンステージ東北大会

いけ!

J-SNIPER!


  1. 2009/01/31(土) 22:54:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

印伝に「名入れ」

地元のある有名な団体様からご注文を頂いた。

印傳屋の高級メンズブランド「隼人(はやと)」の名刺入れに、その団体様のロゴマークを「型押し名入れ」するのである。

例えば(「型押し」だから本当はこんな外観とは違うのだが)↓

img041.jpg

あー、やっぱり全然外観が違う。

まあ、イメージして下さるようお願いします。

ご注文頂き、誠にありがとうございました。


  1. 2009/01/31(土) 10:26:23|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと煮詰まってきた

今日は休みます。

おやすみなさい。

またあした。


  1. 2009/01/30(金) 22:46:14|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「拍手」クリックに御礼

どちら様かまったくわかりませんが、拍手、毎度誠にありがとうございます。

やや孤独感が漂っていないでもないこのブログ、本当に勇気付けて頂いています。

差支えなければ「拍手ページ」に、いやいやご遠慮なく「本コメント」も何卒賜り度。


  1. 2009/01/29(木) 23:27:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

シンフォニック全体会議

やっと、やっと、ここまで辿りついた。

団全体のステップアップ。

こうこなくっちゃ。

全メンバーにとって益々良い新年度になりますように。


  1. 2009/01/29(木) 22:19:27|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

では身を入れて愚見開陳

前記事に対し、名演奏家にして音楽に造詣の深い友人、Qちゃんから次のようなコメントを頂きました。

(コメントって誰でも見れるものだから、ここに引っ張り出してもいいよね?Qちゃん)





(前略)カバーが許せないとの事で、思わずQちゃんも書いちゃいました。

Qちゃんはカバーはありかな!って思ってます。

クラシックの元曲をモチーフにして、様々な形に表現された曲も一つのまた違った音楽って感じます。

チックコリアの「スペイン」(アランフェス協奏曲の2楽章の例のメロディーをイントロに使った)等をはじめ、JAZZやポピュラー曲の名演もあって好きだし、吹奏楽や、アンサンブル曲も、原曲と旋律は同じでも、移調されている物や、楽器の違いで全く別物に感じる曲も有るけどいい演奏はいいしね。

同じホルスト様?の惑星でも、メロディーをモチーフにして、長生淳先生が作編曲した、原曲にはない「彗星」なる曲も素敵ですので、是非聞いてみて下さい。

「目から鱗」になればいいけど、「火に油」だったりしてね。「ちがうか、ちがうか!」






Qちゃんのコメント、以上です。

さすがQちゃん、一つ一つ納得できます。心から「正論」と思います。

反論は全然ありません。

ただ、政治家の答弁のようで忸怩たるものがありますが、ここで「言い訳」をさせて下さい。

まず、カバーが「許せない」という風に読者に理解される文章、撤回します。

そして私も実は「カバー」についての気持ち、Qちゃんとさほど変わりないのよ。

どうしてもブログの文章って「ワルのり」「強調」してしまう傾向があります。

この点、反省します。




当然私もポピュラーからクラシックまで、数多くの「カバー」を昔から楽しんでいます。

例えばジョン・レノンの「LOVE」、レターメンがやってもすごくいい。

ジョン・デンバーの「故郷へ帰りたい」、オリビア・ニュートンジョンが歌っても素晴しい。

ジョルジュ・ビゼーの「アルルの女」、吹奏譜があるのも全然構いません。



もう一度言いますが、「カバー」を私も認め楽しみます。



では何が言いたいか。

「同じ歌を別の人が同じ音符、同じ歌詞で歌う」のはOK。

オーケストラ譜を吹奏譜に、あるいはその逆(少ないだろうけど)、これもOK。

でも、オーケストラ譜の中の一部の旋律だけ取り出し、作曲者の言語とは違う外国語で恣意的に歌詞をつける。

これには私は100%の肯定はできません。これだけは譲れない。




ひどい喩えかもしれませんが、それは「替え歌」と似ている。

例えば誰でも知っているW.V.ベートーヴェンの交響曲第5番第一楽章のホンの一部。

4楽章全体にちりばめられている主題の、第一楽章のものだけがなぜか昔から一人歩きしている。

もはやあれは映画やドラマや、ひどい時にはCFで「効果音」ともいえるような利用のされ方。

それでいいのか?



また、「運命」という愛称、原譜にはそんなこと書いてない。

日本人が勝手に命名したというではないか。

芸術をそうそう勝手に解釈してよいものか。

ベートーヴェン先生が寛大な方なら草葉の陰でただ苦笑しておられるだけかもしれないが。




つまり、風雪に耐える優れた芸術のオリジナルに対し、あまりに認識が安易だったりしては、作者に対して失礼な場合があるのではないか?

苦悩し、研究する文学翻訳家を見よ!

ということを言いたいのであります。(言葉がおかしくなってきたな)




芸術のひとつに「文学」がありますが、こちらは音楽と違い「コピー創作完全禁止」です。

「器楽曲を歌にする」というカバー方式の場合は「原作に対する畏敬」や「ものすごい研究・理解」が必要なのではないか。

もしそれに欠けるものがあれば、私の自然な気持ちが「快い」と感じられません。

そんなところであります。



もちろん、ぱっと取っ付きにくい所があるかもしれないクラシック音楽が、様々な方法でざっくばらんに楽しまれることは、「罪」ばかりでないことは認めます。



あと、最後に一つ捨て台詞。

「象牙の塔」って値打ちあるんだぞ!



久しぶりに太宰先生を読んでいるのでなんぼでも出るわ出るわ・・・



以上、こんなところです。Qちゃん。ちがうか!


  1. 2009/01/28(水) 19:08:02|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダメだ止められん(続:原点)

書いてしまうぞ。

今頃なんですが。

グスタフ・ホルスト様の組曲の内の一つに歌詞なんぞつけて歌ったり売ったりして欲しくなかった。

もっとはっきり言うぞ。

冒瀆ではなかったか?

文字通り太陽系と金魚鉢ほどスケールも世界も違う。

まだ原曲聞いてなくて、あの歌しか知らない人がいたらと思うと恐ろしい。

ち、ちがうか?






あー、何年も我慢してたこと言っちゃった。やべ?


  1. 2009/01/27(火) 22:04:36|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

原点(70s)

jamshopping8UICY-93652.jpg

大好きだったなー。

teci26527_120.jpg

もちろん、ビートルズやS&Gや、他にも好きなアーティストはいっぱいいた。

ポルナレフも好きだったなあ。ウイングスも。

聴いた一曲一曲が、見た一人一人が、幾許かの自分の血となり肉となった。

というと陳腐に聞こえるかな?

でもそれは嘘ではない。今もちゃんと自分の中に生きている。

「その頃の自分は原始人」と言ったら、褒め過ぎか?

原始人にもならない「生物」か。

というと現在は相当進化しているかというとそうでもない。






話が逸れたが、クラシックでもポピュラーでも、昔も今も泣ける曲ってすごい。

これからもずっと、感動して泣く人生を過ごしたい。




  1. 2009/01/27(火) 21:54:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新旧市長の挨拶

今月20日号の「市報さがえ」から。

ページに従ってまずは新市長の挨拶↓

img038.jpg

素晴しく、かつ頼もしいですね。

下段真ん中辺の「市民の積極的な参画はまちづくりの基本。膝を交えて語らい・・・」

自分の貧しい人生経験を振り返ってもこれは間違いなく真実と思います。

新しいリーダー佐藤市長、市と市民の未来のため頑張って下さい。



そして前市長の挨拶↓

img039.jpg

こちらもさすがに素晴しいご挨拶ですね。

為政者とその為政を批評・批判するのはとても簡単なことですが、6期務められたということは並大抵ではありません。

佐藤前市長の永年のお働きに敬意を表します。

ありがとうございました。また、大変ご苦労様でした。



蛇足  偶然私も佐藤姓。



  1. 2009/01/27(火) 10:43:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県民の審判結果

きのうの県知事選挙、天気にも恵まれ、全体で65%ほどのまずまずの投票率だった。



現職と新人の一騎打ち、思いがけない接戦。

きのう、投票率と得票数を予測し、投票率と投票総数はまあまあ当ったと言えるが・・・

A候補35万票、B候補27万票という得票予測は外れた。



約32万対約31万! なんという接戦!



現職には厳しい批判票。

新人には追い風の期待票。



波乱の時代、大変だろうが最善の県政をお願いしたい。



  1. 2009/01/26(月) 09:47:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歴代重役会合

ある会の重要な会議と言うか飲み会と言うか・・・

私までお招き頂き、現役会長に感謝します。

しかし、飲みながらまじめな会議って珍しい。


所定の議題、よくまとまりました。

パチパチパチ!


しかし、皆さんの印伝の財布、バッグ、小物、

こちらも素晴らしい!

パチパチパチ!

本当にありがとうございます。


  1. 2009/01/25(日) 19:35:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

県知事選挙

ですねー今日は。

我が家は有権者全員揃って正午頃行ってきた。

天気にも恵まれたので、いい投票率になればいい。

65%、いや、欲を言えば70%。

例によって我が家は、「ふたりの候補どちらかを強烈に押す」と言う状態にない。

とはいえ政見放送を基に、市長選挙の時ほど悩まず投票すべき人物を決めた。

もちろん投票したのはどちら、などということは書けないが、

新聞報道などを基に推測すると・・・




有権者数を100万人と仮定すると、有効総投票数62万票あたりか。

そしてA・B候補者それぞれの得票数35万票と27万票といったところか。




さあ、県民の審判はいかが相成るか。



  1. 2009/01/25(日) 17:46:11|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうとう来た

CIMG1766.jpg

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

インシャラー

アーメン


  1. 2009/01/23(金) 18:17:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

津軽

昨夜、無性に読みたくなり、書庫へ行く。

すぐに見つかり、寝室へ。

CIMG1763.jpg

若い頃、こよなく愛した「新潮文庫」の一冊である。

CIMG1764.jpg

さすがはA型、カバーに買った日付が書いてある。

1978.4.3

31年前の春というと・・・

19歳の頃だ。

新学期開始直前だろう。

帰省していて地元で買ったか。

あるいは三島を引き払い、世田谷のボロアパートに入ったばかりの頃か。





ま、それはともかく、自称(詐称?)「太宰研究家」だった私にとって大事な一冊だ。

夏目漱石、ヘルマン・ヘッセ、ヘミングウエイ、北杜夫、小松左京、筒井康隆etc.etc.

ああ、なんと懐かしい吸収の時代!

(「etc」と書くと若い人はあの「車載器」しか思い浮かばなかったりして)

CIMG1765.jpg

まー!当時の活字の小さいこと。

この文字を時には寝床で腹這いになり、30cmくらいの距離で易々と、それも長時間読んだ。

残念ながら2、3年前からそれは不可能。

青少年諸君!(こんなとこ見てる青少年いるかな?)

勉強に適した年齢にいるのは君達だ。

年とると勉強したくても衰えた肉体がそれを相当阻む。

先輩の経験を肝に銘じてね。






話が横にそれっぱなしだ。

しばらく「津軽」に浸ることにする。



  1. 2009/01/23(金) 10:08:48|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こともなし

ひねもすのたりのたりかな。


  1. 2009/01/22(木) 21:12:15|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完売御礼

CIMG1706.jpg

CIMG1707.jpg

約30点限定で初売りに具した「掟破り!甲州印伝3割引コーナー」。

半月かかりましたが、先程で完売致しました。

ありがとうございました。

また機会をとらえて何かでお楽しみ頂きます。


  1. 2009/01/22(木) 10:19:06|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心霊写真?

今月8日の夕食中に飲み込んでしまった左上奥歯にあった虫歯治療あとの巨大な詰め物。

2度目となる今日の治療で見事、「新詰め物」が入った。


___________________________


あまりに見苦しいので写真削除しました


____________________________

しかし、すごい顔ですね。

お食事中の方、大変大変申し訳ありません。

せめてもの礼儀として鼻の穴は隠しました。

とにかくでかい詰め物だったのを正確にお伝えしたかったのです。

大変失礼致しました。







おれ、大丈夫かな?


  1. 2009/01/21(水) 21:15:04|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トヨタIQ 

鳴り物入りで発売され、以来3カ月目になるが走っている姿をほとんど見ない。

あまり売れていないのだろうか。

販売データは確認してないが。

IQ

以下、主要ファクター

2008年11月発売
車両本体価格 140.0万円~ 160.0万円
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
寸法⇒全長×全幅×全高 2985×1680×1500mm
ホイールベース 2000mm
車両重量 890kg
乗車定員 4名 (アクロバット?)
発表燃費23.0km/l




軽自動車より40cmも短い全長が最大のアイデンティティ。

当然軽自動車よりずっと人も乗れない荷物も積めない。

それでいて軽自動車よりも20cm幅広い。

そして結構な車両価格に加え、税金はじめ維持費は1000ccの普通車ともちろん同じ。

とどめに燃費もとびぬけて良い訳ではない。





イメージで車が売れる時代は終わったか。

ユーザーが冷静になったか、巨大メーカーのゴリ押しは通用しない大不況か。

うーむ・・・

トヨタはこの車で何を言いたいのだろう。

①来年あたりハイブリッドバージョンでも出すのだろうか。

②昨年6月2日、この場で未発表のIQを取り上げ、「2シーターヴァン」の可能性を書いた。

しかし①、②、いずれにしても実用性が低い。

「インサイト」を寄せ付けなかった「プリウス」を作ったメーカーなんだがなあ。



  1. 2009/01/20(火) 22:17:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タメの物故

長年継続して親しくしていたわけではなかったが、少なくとも中学時代のある時期は間違いなく「友人」だった小・中での同窓生が病気のため、数日前に亡くなった。

50歳。

おととし、数え歳49歳での「苦流し同窓会」が彼を見た最後となった。

早過ぎるだろ。

子供もまだ小さいだろ。

みんな、元気で長生きしよう。


  1. 2009/01/19(月) 23:14:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珠玉の誘い(アンコン県大会の夜)

昨夜自宅で寛いでいると、ダチから誘いの電話。




二日間にわたるアンコン県大会がきのう終わった。

とはいえ、我が家は長女は高三のためアンコンは昨年で終わり、金8でエントリーした次女は年末の地区大会で果てた。

おれはと言えばシンフォニックはまだ吹連加盟してないし、もとよりそのような腕前ではない。

アンコンで大騒ぎしていたのは昨年まで。

毎年のように食えていた酒田の海鮮丼も遠いものとなった。





それでも昨夜はアンコンを楽しむことができた。

ダチたち、誘ってくれてありがとう。

普通の顔をしていたと思うが、すごく嬉しかった。





子供達の親離れが進み、折角できた友人達との関わりがやむを得ずやや薄れていく寂しさ、こうやって少しずつ馴れていくのかな。

とにかくありがとう。

これからも末永く、よろしくたのむ。


  1. 2009/01/19(月) 23:06:09|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜のシンフォニック

出席率のいい親分がなんとぎっくり腰との事で欠席。

おれのタメのS氏のリードで終始鬼の基本練。

合奏もこれも、おれは両方好き。

今日は低音メンバーもバッチリ。

充実した練習だった。


  1. 2009/01/19(月) 22:49:23|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「症状」命名

フィフティ・ブルー(Fifty blue)。


  1. 2009/01/19(月) 17:05:12|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年初喜多方

P1000014.jpg

坂内食堂にまた行ってしまった。

昨秋から2、3ヵ月ぶり。

寒中の大峠道路ではあったが天気に恵まれ、気温も高く、路面の9割は両脇の雪が溶けた水で濡れている状態。

恐れていた状況には程遠いがしかし、日陰部分は雪がシャーベット状、あるいは凍結している所もあり、ずっと鼻歌交じりとはいかなかった。

往きは「寒河江⇒上山(かみのやま)」、「赤湯⇒米沢北」と、使える高速はすべて使って110km、1時間45分。

還りはR287。やはり110km、時間は2時間5分。

先月あたりNHKの番組で放送していた「一平」という店も沿道に見つけたが、ここは坂内ファン、わき目を振らない。





さて、妻を伴ったわけだが、このパターンだといつも注文は

①「麺」はおれ「大盛」、妻「並盛」。

②チャーシューは二人とも「肉そば(チャーシュー麺)」だと多すぎ(1人10枚!)、二人とも「中華そば(レギュラー)」だと1人4枚とちょっと物足りない。




そこで考えられる注文方法は二つ。



①おれ「中華そば大盛(チャーシュー4枚)」、妻「肉そば並盛(チャーシュー10枚)」、で、チャーシューを夫婦で分け合う。

この場合、おれ850円、妻900円、合計1,750円


②おれ「肉そば大盛(チャーシュー一人10枚)」、妻「中華そば並盛(チャーシュー一人4枚)」、で、やはりチャーシューを夫婦で分け合う。

この場合、おれ1,000円、妻600円、合計1,600円

写真の値段表をよーく見て下さい。

なんとみなさん!麺、チャーシュー、同じ合計量でも注文の仕方で150円の違いが発生するんですね!








ここまで書いた所で強烈に侘び寂びを感じ、筆を擱く。


  1. 2009/01/19(月) 13:13:23|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

センター試験

すべての受験生に神様仏様のご加護を。


  1. 2009/01/17(土) 21:55:38|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来るわ来るわ

CIMG1744.jpg

もうすぐ高校を卒業する娘がいるのだが、数カ月前からこういうのがどんどん。

それよりまず、親も本人も近づいた入学試験のことで頭ガいっぱい。


  1. 2009/01/17(土) 21:53:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーメーション

前記事の県大会でのJ-SNIPERの写真、もう一度載せます。

H20-touhoku8.jpg

ピット(打楽器 最前列の5人)がラインの中にいますね。

マーチングご指導の大ベテランにして、数多く全国大会出場をご経験のH先生の深く卓抜なお考えを、私如きど素人がいかほども推し量る術はありません。

が、

個人的には私はこれ、大賛成です。

100人超もの大編成バンドならともかく、わがJにとって30m×30mのフロア(規定)は決して狭くない。

900㎡より750㎡!

そういえば後ろに5枚のパネルも配置されていますね。

750㎡より600㎡!


  1. 2009/01/17(土) 21:45:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

接近 マーチングオンステージ

H20-touhoku8.jpg


プレーヤー、サポーター、いずれにしてもマーチングを引退して2年近くなる我が家。

でも、この時期になると毎日頭をよぎるのが「マーチングオンステージ東北大会」。

今年は2月1日とか。

吹奏楽のコンクールやアンサンブルコンテストと違い、「地区大会」も「県大会」もなく、いきなり「東北大会」です。

これを突破するとすぐファイナルステージ、「全国大会」です。

この仕組みは、吹奏楽バンド数と較べマーチングバンド数が圧倒的に少ないためと思われます。

我が家はもちろん、親子でお世話になったJ-SNIPER(HPはこちら)を応援。

今年はどんなステージになるんだろう。

大御所T.M.Eは?

宮城や福島の新興勢力は?

地元の強豪マウンテンアッシュは?

昨シーズン欠場だったレインボゥ・プラネッツは?

興味は尽きません。




Jも今日から練習ラッシュスタートのよう。

頑張れ!行け!J-SNIPER!


  1. 2009/01/16(金) 22:05:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝キーケース

久々の「印伝カテゴリ」です。

昨年9月新発売のキーケース。↓ 2、3カ月前に買い、とても気に入って使ってます。

CIMG1741.jpg

ご覧の通り車のリモコンキーも楽勝で入ります。

外ポケットに少しお金を入れておくと、これしか持たないで車を離れても相当安心です。

CIMG1740.jpg

↑こんな風にリング付きチェーンが中から二つ生えており、私は現在これだけ入れてます。

CIMG1742.jpg

↑印伝の小物ですから、色柄は男女ともたくさんあります。写真はその一例。

定価は3,675円です。

「今使っているキーケースが小さくて困っている」という方にはおすすめです。

是非一度現物を見て触ってみて下さい。


  1. 2009/01/16(金) 18:26:54|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現実

「定期的に保険契約内容の説明をさせて頂きます」との電話連絡を頂き、ある生保会社の女性がご来店。

ところが・・・

「お話をさせて頂くのに該当証券をご用意下さい」

「はいはい、いつでもお出しできますよ」

と言う会話を経てお会いしたのだが、なんと見当たらない。

お詫びしてもう一度さがし、あすまたご来店いただく事に。





幸い、夜、自宅の心当たりの所を探したらすぐ見つかった。

昔はじめた生命保険。

ある意味、「自分の命の価値」を表わすものの一つに違いない。

CIMG1734.jpg



「絶対の現実」。

いつもおバカばかり言ったりしたりしているが、たまーにこういうもの(紙一枚なのだが)を見ることは、良くも悪くも実にいい。



  1. 2009/01/15(木) 22:57:05|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生誕満50年の日

遂に来た。今日が。

40歳の時も47才の時も48才の時も49才の時も感じたことのない、何と言うか、なんとも言えないこの気持ち。

30歳の時のショックも大きかったがそれともちょっと性質(たち)が違う。

昨夜は凰上海さんで友人達が前祝をしてくれた。凰上海さんいつもご馳走様です。

二次会はお気に入りの店↓で楽しく過ごし、例によってまた午前様。ママさん、いつもお世話になります。

CIMG1727.jpg

妻と娘はきのうケーキを買っておいてくれた。

そうそう、前から欲しかった腕時計が妻からのプレゼントだった。

携帯には娘やガールフレンド(ガール?ま、いいか あ、失礼!)達から祝電が。

そしてこのブログにも大切な仲間達からコメントが。

ビジネスパートナーの方々からワインやお菓子を頂く。

CIMG1731.jpg

CIMG1730.jpg

CIMG1728.jpg

ただただもったいなく、ありがたい。

満50歳は正直、なんとも言えない気持ちなんだがそれは別として皆さん本当にありがとうございました。

お気持ち、とても嬉しいです。











で、今夜はバンド練習日。


  1. 2009/01/14(水) 18:31:36|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ここの歴史