呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

明日から5月

4月もあっという間に終わってしまいましたね。

皆さん、ゴールデンウイークのご予定はいかがですか?

え?もう始まってる?

そんな方もいるでしょうね。

当店はここ数年来と同じく、4日・5日・6日を臨時休業させて頂きます。

子供が小さかった頃は毎年のように泊りがけで遠くへ出かけましたが、ここ数年はほとんどそんなことは無くなりました。



夫婦で庭の草取り一日。

家族をほっぽってツーリングで一日。

日帰りドライブくらいのささやかな家族サービスで一日。



我が家はまた今年もそんなところかな。

みなさん、どうぞ良いお休みをお過ごし下さい。


  1. 2009/04/30(木) 23:00:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「感謝する会」後日譚

先日の「感謝する会」、たっぷりと写真を撮った方がいて、さっそくスライドショーDVDを製作なさったそうだ。

それを拝見してみると・・・

なんと冒頭の我々の演奏だけは動画!




ひどい!(もちろんおれのみ)

前に書いた通り、高音部が数箇所ひっくり返っている。

ブレスも最悪。

豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ!




今後の精進の糧とします。

(↑全然あきらめてない)



  1. 2009/04/29(水) 22:20:05|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貸し借りの仁義

人様から何かお借りしたい時は、当然自(みずか)らその人にお願いに行く。

そして、お借りしたものの用が済んだら当然一刻も早くお返しに行き、お礼申し上げる。

お借りする時もお返しする時も、誰かに代行してもらうなんてことは夢にも考えない。

本当は避けるべきことなのだが、さまざまな事情で止むを得ず人に依頼する場合は、当然借りた本人もお礼の電話や伝言を忘れない。





まあ、これらは子供でも承知している常識であろう。





話は逸れるが、今日ある団体の代表の方が、私がお貸ししたものを返しに来られた。

お貸ししたのはまだほんの数日前である。

ご自分の必要なものをご自分で借りに来られ、用が済むと速やかにご自分で返しに来られた。

まったく常識的だ。





話は戻るが、もしも「貸し借り」の代行を依頼された人がいるとすれば、その気持ちはいかばかりか。

貸して下さった方に、借用した人の代りにお礼まで述べたりして。

何度かそれを経験したことがあるが、まったく腑に落ちなかったのを覚えている。




たかが貸し借り、されど貸し借り。

十分気をつけることにしよう。



  1. 2009/04/29(水) 22:00:24|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隣組花見

でした。今夜。

隣人の皆さんとの飲み会。

当然楽しい。

こういうのって、普通でいいですね。

幸せのひとつに違いない。




  1. 2009/04/28(火) 22:34:16|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝する会最終回

で、会場にW先生がご入場の際、

おれ(ユーフォ)、前会長(ソプラノサックス)、前監査役(グランドピアノキーボード)の3人のアンサンブルで先生を迎えた。

曲は「風笛(かざぶえ)」。

NHK朝ドラのテーマだったやつ。

「和菓子職人の話」ということを覚えているだけで、ドラマ名も出演俳優も思い出せない。




先日から書いているが、おれ以外のお二人はこれはもう立派な音楽家。

おれのみ音楽障碍者。

練習時間が短かった、という言い訳ができるかもしれないが、言い訳は言い訳。

お二人の演奏は見事という他無い。

なんでそんな短い練習時間でそんなにうまく演奏できるの?




ここだけの話、合奏練習は本番直前の小一時間のみ!おれには無謀!



おれは予想通り、ユーフォには普段ほとんど無い高音部で苦しみ、不本意な演奏となった。

ハイトーンの数箇所、音がかすれたりひっくり返ったりしたのではないか。

お二人、もうしわけございませんでしたっ!



ああああ・・・

コンクール素人感想ブログなんてやめよう。

あと5年勉強してからにしよう。




W先生に感謝する会、みんな優しくて、だれ一人おれの演奏を批評する人はいませんでした。




W先生、今後もどうぞお元気でご活躍下さい。

本当にありがとうございました。

そして今後とも機会があり次第、親子共々ご指導下さい。


CIMG2091.jpg

  1. 2009/04/27(月) 23:42:06|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感謝する会2

コピー ~ CIMG2106

↑そして先程の横断幕とはまた別の、現役保護者の書家がW先生に色紙を贈呈。

わが会の人材層の厚いこと。



さて宴会の半ば、現会長編集の力作ビデオが上映された。↓

コピー ~ CIMG2112

W先生が指揮をして下さり、東北出場を決めた県大会、そして先生の部活最後の指揮となった昨年秋の定期演奏会の映像。

また目頭が熱くなった。

小学校マーチング・一般マーチングから中学・高校吹部卒業まで見守ってきた子供達が大勢いる。

みんな大きくなった。

そして子供のお陰で強い絆を得た大勢の保護者達。

更には親も子も導いて下さったW先生を初めとする先生方。





この夜ばかりは長い時間苦楽を共にした、兄弟のような仲間達と共に過ごした。




会長の挨拶、

留任顧問のご挨拶、

W先生のご挨拶、

拙者の乾杯、

宴会中には同じ建物の別室で別な会合中の保護者達も顔出しに来てくれる。

中には小学校マーチングご指導の先生もいらっしゃるという豪華版だ。

そして前会長の〆、更には閉会の挨拶まで済んでしまったというのに

誰も帰らない!




随分色んな会合に出席したがこういうのは多分初めて。

二次会も大勢で楽しく過ごし・・・

あっ!!!!

二次会でもビーフシチュー食べたんだ!

翌日もジュアン・レ・パンで「牛ほほ肉」。




こりゃあ、「痛風友の会」に入会も近いかもしれん。





色んなことを感じた大事な大事な夜は終わった。



(まだつづく)


  1. 2009/04/27(月) 23:09:54|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書くぞ!「感謝する会」

うちの下の子がお世話になった中学吹部顧問がこの3月で定年ご退職なさった。

おとといの夜はこのW先生に対し、現役保護者だけでなく私のような保護者OBたちも合同での「感謝する会」が催されたのだ。

実はW先生とは個人的に40年ほど前からご縁があった。

先生がまだ大学生の折、不出来な小学生だった私はご近所+αのよしみで○○○○をして頂いたのだ。

一生頭が上がらない。

3年前、、拙者が保護者会長を務めさせて頂いている時、W先生が○東中に転任して来られ、吹部の顧問をなさるとわかった時・・・

私は頭を抱え、ショックでしばらく立ち上がれなかった。

というのは誇張が過ぎるかもしれないが、劣等生とはえてしてそういうものだ。

優等生とは「恥ずかしさ」が違う。

CIMG2096.jpg

会場の正面には毛筆の横断幕が。

現保護者会長の友人の書家が協力して書いてくれたそうだ。↓

コピー ~ CIMG2107

そういえばこの横断幕には楽譜も(毛筆で!)入っている。↓

CIMG2109.jpg

そう、東北大会出場を決めた時の、名曲「トウーランドット」から「誰も寝てはならぬ」のクライマックスの旋律だ。

戦慄を覚える。(なんちゃって)

W先生が指揮をして下さった一昨年、わが○東中吹部が寒河江・西村山地区中学校の部として、初の東北大会(全日本吹奏楽連盟吹奏楽コンクール)出場を果たした時の自由曲だ。

県大会結果発表の直後、私は当時の事務局長(副会長職と同じ。今回もこの会に出席してくれた)と抱き合って泣いた。

しかしこの毛筆楽譜、小節線が無い。(うっ、我ながらなんて底意地悪い)

書家、この世に二つと無い素晴らしい横断幕をありがとう。



(つづく)




  1. 2009/04/27(月) 22:30:39|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジュアン・レ・パン

私などは岳(だけ)温泉、「空の庭」をも連想する素敵なレストラン「ジュアン・レ・パン」↓

t035000v.jpg

今回は昼食でしたが、三年ほど前に初めて行ったときは夜↓

header2.jpg

地平線まで町の灯りが続くのか!という夜景に圧倒されたのを思い出しました。

どこだと思います?

仙台です。

北環状線からほんのちょっと入った閑静な住宅地の高台にあります。

とにかく建物の外観と中、敷地の雰囲気、ブラボー!

料理は自信を持っておすすめします。

昼は1,890円から、夜は3,000円から。

今回の昼食は、私は「牛ほほ肉の赤ワイン煮」コース(1,890円)。

自分のほほ肉がとろけそうでした。

ホームページもあります。

仙台にお出かけの際は是非お試し下さい。

例えば寒河江からなら、高速を使わずとも80分で行けます。

店名入力でカーナビが連れて行ってくれますよ。






実はこのお店とはご縁があります。

いや、もちろんご縁が無くとも紹介したいお店ですけどね。




  1. 2009/04/27(月) 21:35:53|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

呉服催事最終日

でした。今日。

今回はご注文頂くアイテムに偏りがあり、小紋と袋帯に人気が集中しました。

そして遂に!

夏物が動き始めました。

しかしこちらもご注文に偏りがあり、ダスターコートと小千谷(おぢや)縮みに人気が集中。

なんだか妙な気持ちです。

それはともかく、ご来店・ご成約頂きました方々に心から御礼申し上げます。



  1. 2009/04/27(月) 21:02:59|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「○○先生に感謝する会」の件

昨夜でした。

当然帰宅時間は遅くなり、ブログ休みました。

一晩寝て、一日過ごして、キーボードに向かっていますが、

あまりに感動が大きく、まだ消化しきれません。

まだ書けません。

今日もアップを休み、もう一晩寝てみます。

  1. 2009/04/26(日) 21:48:51|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

演奏本番迫る

やれやれ、いよいよ明日となった。

おれ(ユーフォ)とソプラノサックス。

ピアノの女性は参加してくれるのかなあ。




サックスさんから頂いた音源を聞いてみると、ピアノがあるとないとでは全然違う。

ピアノさん、いてくれるといいなあ。

おれの演奏は下支えだけでなく、ソプラノと交互に旋律を受け持つ。

これはすごいことだ。

世界最強の連合軍と戦った大日本帝国のようなもんだ。




今日、まあまあ練習した。

まだ不完全。

明日のゲネプロ(直前練習・リハーサル)で完成を期す。




「ソプラノと旋律を交互に」ということは・・・

全曲にわたってオクターブを下げることはしないほうがいい。

いやはや・・・

いやはやいやはや。



南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏



追記

きのうの時点では16分6連符を4部休符に手直しした、と書いたが、今日再び変わった。

16分音符4つにした。

我ながらずる賢い!




  1. 2009/04/24(金) 23:33:59|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

呉服催し初日

だいぶ「ウハウハ券」をお使い頂きました。

ありがとうございます。

発行して本当に良かった。

明日以降もよろしくお願い致します。




呉服商品を喜んで頂けるのが、吹奏楽よりもバイクよりも聨合艦隊よりも、ずっと幸せです。



  1. 2009/04/24(金) 22:57:16|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急遽飲み会

本当は今日の夜は演奏発表の個人練習のはずだった。

本番はあさって夜。

昨夜、やっと楽譜をもらい、初めて個人練習をしたばかり。

練習の機会は今夜と明日夜しかなかったのだ。

しかも楽譜は今夕、難点を手直ししたばかりでまだ吹いていない。

音楽障害者のおれは残された僅かな時間を最大限に使って練習を重ねるしかないのだ。






夜8時過ぎ、マブからメール。

一瞬、「まいったなー」とは思ったが・・・

心はすぐ決まった。

「行こう」





できる範囲での最高の演奏はもちろん大事。

でも、やはり、

声をかけてもらえる幸せ+友人を選んだ。





結果はもちろん、行ってよかった。




さあ、明日は頑張るしかない。




  1. 2009/04/23(木) 23:58:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人練習

CIMG2091.jpg

7時頃一旦家に帰ったのですが、夜8時半、再出勤してきました。

個人練習です。

ある演奏の機会があり、光栄にもお声をかけて頂き、

強大な自己顕示欲に肩を押されて、腕前も省みずに引き受けて・・・

選曲を友人に任せたら超高い音が曲のあちこちにポンポンポンポン出てくる。

きつい。

普段吹いている色んな曲にこんな高い音はほとんど出てこないって。

高い音が多いとブレスの機会を失い、思わぬところで「ホヒー」。

二人いるんだもの、おれだけ今から辞退してはダメかな。

腕前の確かな人に一人でやってもらった方が聞いて下さる方には失礼が無い筈。





などと考えながらも、「明日も練習してみよう」

16分6連符、二つとも4分休符に書き換えました。

ごめん。


  1. 2009/04/22(水) 22:07:38|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これが「山森うはうは券」

これです。

CIMG2092.jpg

既に多くのお客様(主に呉服のお得意様)のお手元に届いていることと思いますが、

このブログをご覧になり、ご希望の方(先着10名様)にも1枚差し上げます。

まずは写真の通りの有効期限です。

営業時間内でしたら最終日(27日)まで差し上げます。

3千円以上のお買物の際にお使い下さい。

ご覧の券に当店印が押印されて有効となります。

もしご好評を頂けたら再発行も検討したいと思います。



そうですねー

例えば、定価3,150円の甲州印伝に「ハイこれ!」などとお出し頂くと最もおいしいかと思われます。(こちら側からすると一番痛い?あ、失礼!)

ご遠慮なくどうぞ。






  1. 2009/04/22(水) 21:53:55|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手に御礼

いつもブログに拍手を頂き、本当にありがとうございます。

心から御礼申し上げます。

どんなに勇気付けられることか。



  1. 2009/04/21(火) 23:21:59|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発行!山森ウハウハ券

ジャーン!

プレミアム付きホクホク券に、更にブースターを添えようと思います。

その名は「山森ウハウハ券」
(画像、明日ここに入れます)

期間限定ですが、ご希望の方に差し上げます。

ご遠慮なくお申し出下さい。

ここのコメントでも、ご存知の方は携帯メールにでも。



  1. 2009/04/21(火) 23:18:49|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド!バンド!バンド!

バンドネタの割合が多くてすいません。

しかし、ちょっと興奮気味で書かずにおれません。

最近のこの出席率の高さは一体どうしたんだ!

演奏会前ならともかくこの時期に。



そして・・・

うおおおお!!!

遂にパーカッションが!



こりゃあひょっとすると・・・





そしておれにも問題が・・・

20人のバンドにユーフォが・・・



うおおおお!!!

どうすりゃいいんだ。




あ、ご心配なく。

仕事はちゃんとしています。

明日は衝撃のビジネス記事載せます。

予定では午前中に。

お楽しみに!



  1. 2009/04/20(月) 22:46:47|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花見

某会の花見が昨夜催されました。

どえらい出席率。

なんか、今までにない盛り上がりとなり、

老?若男女、揃って、二次会三次会と進んでもなかなか人数が減らない。

で、

あああ・・・

また悪い癖、午前様。

2:25

今夜は休肝日としました。



  1. 2009/04/19(日) 23:03:06|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6万アクセス

6万アクセス感謝企画予告です。



お陰様でまたまたキリ番が近づいてきました。

ご訪問のすべての皆様に御礼申し上げます。

嬉しく、光栄です。

5万アクセスが昨クリスマスでしたから、その後の約4ヵ月で1万アクセスを頂いたわけです。

ひと月平均2500! 一日平均83!

「何者」でもない凡夫の超拙拙ブログにとっては奇跡のようなものです。

何度でも申し上げます。

皆様、本当にありがとうございます。




さて、恒例の「キリ番賞」と「ニアピン賞」を今回も用意させて頂きました。

従来どおりの「画面プリントご持参」でももちろん構いませんが、写メでも結構です。

どうぞ楽な方法でご遠慮なくご連絡下さい。

例によりましてお申し出のご連絡〆切は、達成日の翌日までと致します。



今回は、賞品は「開けてのお楽しみ」とさせて頂きます。

では・・・

狙って下さい。間もなくです。



  1. 2009/04/19(日) 22:57:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久闊を叙す

O印刷のK氏が7年ぶりに立ち寄ってくれた。

立派な「お父さん」になっていた。

しばらく話した。

彼との間にもたくさんの思い出が詰まっている。

嬉しかった。



  1. 2009/04/17(金) 23:11:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お使い下さい!「ほくほく券」

Top_hokuhoku.jpg

当店でもお使い頂けます。

当然、お使い頂いた額面通りの「チェリーポイント」も差し上げます。

呉服・和装周辺品・しみ抜き、仕立等の加工代・甲州印伝、何にでもお使い下さい。

大歓迎です。



  1. 2009/04/16(木) 23:48:46|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感謝

「劇団ふたり」さんのブログをパクったようなタイトルになってしまった。

だが今日はこれよりふさわしいタイトルはない。





ほぼ毎日のようにだれかかれか、友人達が店に立ち寄ってくれる。

寄ってくれるだけで十分嬉しいのは皆さんわかって下さるであろう。

更には買物までしてもらったりする。





このおれに会いに来てくれる人たちがいるのだ。



いやいや、もちろん買物が主目的で、おれに会うのは二の次という事だってあるが。

それにしても来てくれることに違いはない。




実は全国共通の事実で、呉服屋の来客はほとんどが女性という事になっている。

当店に男性が多く来てくれるのはおれが男だから・・・

という理由なら、他の呉服屋さんだって同じはず。




おれの他にも同性の友人が立ち寄ってくれる社長や専務は数え切れないほどいるだろう。

だけど当店は多分、呉服屋の全国平均以上に男性客が多いような気がする。




印伝だ。

きものは女性が圧倒的だが、印伝のお客様は3人に1人が男性だ。

この数字は呉服屋にとってはエポックメイキングだ。

今日もダチがふたり来てくれ、更には印伝をお買上げ下さった。

みんな、本当にありがとう。

幸せを噛みしめます。


  1. 2009/04/16(木) 22:42:51|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何屋だっけ?

どうもこの所、本業ネタにご無沙汰している。

軌道修正しなきゃ、と言う意識はいつも持っているものの、

かといって、気持ちの入っていない本業ネタを無理矢理でっち上げるのもご訪問の皆様に失礼と思うし。

なんかお買上げ頂くたびに記事にするのも億劫だし。

ま、流れに素直に従うか。

すいません。お付き合い下さい。




しかし、きのうの記事は気合が入ったなー。





  1. 2009/04/15(水) 22:03:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Far

「徳」とか、「幸福」とか

「克己」とか、「知足」とか・・・





この世に生まれて半世紀も経ち、遠くにうっすら見えてきたものもあるような気がする。

問題は、そこに到達することの難しさと自分の途方もない未熟さ。





ひとつサンプルをあげれば「己に厳しく、人に優しく」なんだが、これも残念ながら今は程遠い。

普段は自分のことで精一杯。




遥か遠い。

修行は生きてる間続くんだろうが、結果、望むような高い所には行けないかもしれない。

それでもまじめに続ける気持ちを失いたくない。

特に、常に地に足をつけ、自分が今最もなすべきこと、求められていること、その二つを同時に的確に察知し、バランスよく実践すること。

更に言えば、

企業人でも個人でも、幇間(たいこもち)もひれ伏すほどの気遣いや、周囲に対する十分なアカウンタビリティ(説明責任)を大事にしなければならないだろう。

人の痛み・苦しみ・悩み・望みにいち早く気付き、対処しなければならない。

頭と心に余裕がなければ、まずくいくと周囲に迷惑をかけることもあるかもしれない。

修行は忙しい。

厳しいことだらけ。

どう、うまくやるか。

気力・体力や、一人よがりの熱意・欲望だけでは足りないんだろうな。

ではその大事な「プラスアルファ」とは・・・

太陽のようにどこもかしこも遍(あまね)く照らすbook05.jpg
が必要なのではないか。

「思いやり」といってもいい。

「この人は何で苦しんでいるか」とか、「今、この人にしてあげられることは?」など。

そうありたいものだ。

自分が今気を取られているものがいつも「すべて」で、いつも「正義」とは限らないはず。

心しよう。

  1. 2009/04/14(火) 22:53:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サンダーバード作戦終了

今日、一年間の謎が解けた。

次女がわが母校N高に入学したばかりのちょうど一年前、「保護者会運営委員(よそではPTAという)」に選ばれた。

学校から19kmも離れた所に住んでいるおれが
なぜ??????


いくら考えてもまったくわからなかった。

なのでアクロバット思考をしてこう飲み込んだ。

「ははあ、OB一本釣りか」






今年度の選挙結果がわかった今日、一年間の謎が解けた。

任命封書は来なかった。

昨年度はまったくの交通事故だったのだ。

長女がお世話になった、活発で繋がりの強い地元S高PTAと違い、わが母校のそれはほとんど何の活動も無かったが、それでも少しはさびしさを感じたりして。






母校から1kmくらいの所に妻の実家がある。

1年前、母校からの任命を受けたおれは張り切って折り畳み自転車を買った。

しかしサンダーバード3号だか4号だか5号だかは、1年間でたった一度、実家駐車場で2号から降ろされただけでその役目を終えた。

ううっ、いみぢうあはれなり。




追記

これで子供関係の役職はすべて無くなった。

「さあてそれでは自分探しに本格出発」、などというとかっこつけ過ぎ。

「子離れリハビリ本格開始」とでも言った所か。





  1. 2009/04/13(月) 22:54:59|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文部省唱歌

♪ しゅーっぴはつーづくーよー  どーこまーでーもー

のーをこえやーまこーえー たーにこーえーてー ♪

(大声で歌うしかない)





長女の一人暮らし用の買物の嵐から半月、

大空襲による焼け野原からよろよろと立ち上がろうとしていた矢先、

別方向(子供は一人だけではない)から敵艦載機が再び襲ってきた。



CIMG2039.jpg

そうそれは・・・  これだ↓

CIMG2038.jpg

電子辞書。「これは高校生には無い訳にはいかないよな」と自分に言い聞かせる。

そして間髪を入れず来襲した第二波は「お誕生日プレゼント」というニックネームの敵機↓

CIMG2040.jpg

3点(電子辞書ケースも付けて)合計で値切って4万6千円。

決壊堤防いまだ修復ならず。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。







しかしウオークマン(と言うと若い人には笑われるかな?)、ちっさくなったなあ。

CIMG2042.jpg

おれら学生の頃は小ぶりの弁当箱くらいなやつをジーパンのベルトにぶら下げてたなあ。

だったよね。「箱根のRZ」さん。



  1. 2009/04/12(日) 22:23:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「櫻花」練習日

昨夜は新年度二度目の練習日。

昨年一年間は前人未到の「皆勤」を達成したが(誰も褒めてくれる人はいないが)、年が明けて今年になってからも皆勤を続けている。

「仕事もこれくらい熱心だったら大したもんだろうなあ」といつも思うのだが・・・


CIMG2005.jpg


練習後は花見の企画会議となった。

「吹く」ばかりでなく、こういうのも本当に楽しみな今日この頃です。



  1. 2009/04/11(土) 10:34:18|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お休み

今日も色々ありました。

が、ここに書くのにふさわしいことはほとんどなかった。

ブログ執筆、久しぶりに「煮詰まり」ました。

無理せず休ませていただきます。

折角のご訪問にお詫び申し上げます。


  1. 2009/04/09(木) 21:51:15|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春よ!

この2、3日、日中はとても暖かくなった。

つい最近まで厳しい寒さの早春が続いていたのが嘘のようだ。

わが地方の天気予報を見ると、最高気温は明日が20℃、あさっては22℃。

まさに春本番。

桜も一気に近づきそう。

省エネ自転車通勤もおとといから始めた。

夜7~8時台の犬の散歩時間も10℃以上ある。

ストーブやファンヒーターの灯油の減りもめっきり少なくなった。

というよりつけている時間の方が少ないくらい。

日経平均株価もゆっくりではあるが回復しつつある。







しかし・・・

まだ冬が終わらないのは景気!雇用!

もちろん弊社の商況も同じ。

春よ!早く来てくれー!


  1. 2009/04/08(水) 22:00:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ここの歴史