呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

吹コン県大会

仙台出張から昼過ぎ帰還。
もちろん県民会館へ。
地区に続いて小編成には間に合わず。

だが大編成16校はほとんど聴けた。
わが子の属するわが母校、超激戦の末3位金賞。
2年ぶりに東北大会進出を決めた。

大混乱、大疲労のため詳細は明日以降にします。

お休みなさい。
多大な応援に感謝します。


  1. 2009/07/31(金) 23:11:10|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無理でした

きのう予告した、竣工なった新座売りの商品陳列状態をお見せすることができません。
ごめんなさい。
4台の陳列什器が到着、組立てだけで午後3時4時。
ここ数日、時間がいくらあっても足りません。
明日は仙台出張と吹コン県大会高校の部観戦でリニューアルオープン準備は無理。

売場完成写真はあさってになりそうです。


  1. 2009/07/30(木) 22:00:23|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

櫻花飲み会in寒河江

櫻花飲み会in寒河江 第2回。
昨夜のこと。
先輩・後輩共に寒河江メンバーに気を使って頂き忝い。
一次会はご存知、若葉町「凰上海」さんで。

メンバー全員これで大満足↓
CIMG2644.jpg

未体験の方には自信を持っておすすめします。
例えば、生ビール3杯飲んで、本格的中華料理3品食べて2,000円!
これほどのサービス、寡聞にして私は他に知りません。



ところで、ゲストの○○氏、交ざってくれてありがとう。
楽しかったよ。
またよろしく。


  1. 2009/07/29(水) 22:52:17|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

店舗改装竣工

満50歳記念事業、店舗改装竣工。

木工事3日、設備・塗装・電気・建具工事2日。
そして6日目の今日午後2時、待ちに待った青畳が入ってすべて終了。

木工事だけだとこんなだったのが↓
CIMG2631.jpg

畳が入るとまるで別↓
CIMG2636.jpg

思い出の栗の木もちゃんと残してもらう↓
CIMG2642.jpg
いやはや、職人の技はたいしたもんだ。

建具も改造↓
CIMG2639.jpg

CIMG2638.jpg

化粧梁増設もバッチリ↓
CIMG2634.jpg


わが実業人生後半の夢を乗せて新座売り完成。
明日は商品陳列完了の画像をお見せします。


  1. 2009/07/29(水) 22:36:37|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アップ休み

工事完了まであと2、3日。
出勤して恒例月末営業会議や改装工事の現場監督など、今日も一日A型らしく独楽鼠のように動き回ったのだが、格別書きたいこと無し。

今日は休みます。おやすみなさい。

  1. 2009/07/27(月) 21:24:13|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豪雨の中、「漬け」

数年ぶりかと思える激しい雨が断続的に続いた。

ワイパーを「ハイスピード」にしたのは実に久しぶりだ。

場所によっては土砂災害が心配なほどの雨だ。



午後はN高の県大会前大ホール練(県民会館)。

午後2時から5時までたっぷり見学。

お二人の外部講師のご指導。顧問は黙って講師にお任せ。

お二人とも業界では有名な先生だ。過去、わが子らも中学時代から何度かお世話になったはず。

おれまでとても勉強になった。行ってよかった。

そして、熱血保護者会長のプロパガンダが効いたのであろう。

おバカ保護者が十数人も見学!

風が変わり始めた。



嫌というほど見学し、家に帰って夕食を摂るとすぐ「櫻花」練習へ。

激しい降雨のため、山形西バイパスは所々冠水していた。

今日は「漬け」だったな。


  1. 2009/07/26(日) 23:22:03|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな旅続編(松ヶ岡開墾場)

酒田でちょっとがっかりして(失礼!)きのうの第二目的地、松ヶ岡開墾場へ。
呉服屋としては恥ずかしいが、「国内では数少なくなった、それも歴史ある絹糸の第一級産地」といったくらいの知識しかない。
だが、その第一級の産地がわが県内にあるのは誇らしいではないか。
当店の高級白生地の仕入先、「伊と幸(いとこう)」の生地にはここ松ヶ岡で生産される繭(まゆ)の最高級品種「松岡姫」が使われているとか。

鶴岡の市街地から車でならそう遠くない松ヶ岡開墾場に初めて訪れる。

CIMG2615.jpg

だが、入ってみると・・・

CIMG2617.jpg

CIMG2618.jpg
「いかにも」のバスは長時間ディーゼルエンジンかけっぱなし。
中には昼寝中の運転手ただ一人。
意識、このバスより時代遅れではないか。何とかならないか。

CIMG2620.jpg

CIMG2621.jpg

なんでここが映画村なの?

CIMG2623.jpg

CIMG2626.jpg

なんという俗っぽさだ。

CIMG2628.jpg

なぜここに映画村を持ってくる?関係なかろう。
庄内舞台の映画が続々作られ、国内外で高い評価を受け、一県民としてとても嬉しいが…
歴史ある、映画とはまったく別のフィールドを、文字通り「蚕食」しなくたっていいじゃないか。
映画村は別の場所にすべきだ。
何もかも台無しだ!なんと安易な!


一日に二度がっかりしてすぐ帰途に就いた。



  1. 2009/07/26(日) 22:46:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休業中小さな旅

お昼のNHKニュースで、海上自衛隊護衛艦が酒田港で一般公開されていることを知り、元軍艦マニアとしてはこれはもう行くしかない。

土曜割引をもってしても1700円もの高速代を使って酒田港到着。

しかし、いくらさがしても護衛艦の姿が無い。
憚りながら護衛艦かそうでないかの見分けはすぐ付く。

ちょうど海上保安庁の艦艇も一般公開されていたので、失礼を省みずその職員さんにお尋ねする。
皆さんかっこいい制服を着ている。

「あのう、護衛艦が一般公開されていると聞いて来たのですが、どこなんでしょう?」
「あー、それは毎年8月1日とか2日だと思いますよ。どうぞこの船もご覧になっていって下さい。」

恐るべきおっちょこちょい。
ニュースを聞き違えたらしい。
なんということだ。

CIMG2609.jpg

ということで折角なので「つしま」を見学させて頂く。
大勢の乗組員の皆さんが一人残らず礼儀正しく親切なのに感激。

CIMG2611.jpg

CIMG2612.jpg

CIMG2613.jpg

日本の海はこの人たちの弛まぬご苦労で守られているんだなあ。
感謝感激です。

で、すぐ隣の思い出の地へ行く↓
CIMG2614.jpg

吹奏楽アンサンブルコンテスト県大会の恒久的会場、酒田希望ホールから歩いて来れるので、わが子らが県大会に進出する度に愛するバカ保護者たちと海鮮丼を食いに訪れた所だ。
懐かしい。今年度も子供達に連れてきてもらいたい。
今日の記念に一個500円の岩牡蠣を喰った。極楽。



おっちょこちょいの休業中小さな旅でした。
あーちくしょう。
いや、失礼。


  1. 2009/07/25(土) 21:04:31|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャンスはあと一回

夏の高校野球県大会準決勝第一試合、日大山形VS酒田南。
昨夏甲子園行きを許した最有力校相手の試合ということで、事実上の決勝戦に近い。
緊迫した投手戦となり0-2で母校の負け。

ちくしょー!
ちくしょー!
ちくしょー!

母校が負けるといつも悔しいが、昨年と今年は格別。
部活に中途挫折したおれの代わりに、おれが果たせなかった甲子園行きを体験してもらいたいのだ。
吹奏楽部現役の次女に。

チャンスは残す所来年ただ一回となった。


  1. 2009/07/24(金) 21:03:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工事二日目

P1020031.jpg
↑根太(ねだ)が床板ですっかり見えなくなりました。
上がり框(かまち)も三~四寸くらいあるのかな。
自分で言うのもなんですが、なかなかゴージャスな上がりっ端になりそう。

P1020032.jpg
↑これがまあ、座売りの大体の全体像です。
正方形・長方形ではありませんが、約10畳になります。

P1020033.jpg
↑床の間ではありません。
お客様のお仕立上がり品を収納する特殊な箪笥が載る予定の木床です。

P1020034.jpg
↑座売りは現在の床より20cm高くなります。



明日はいよいよ天井の化粧梁(はり)取り付けかな。

今日は午前中にお客様への納品業務をまとめて行い、昼からは夫婦で自宅大日本庭園の手入れ。
滝のように汗まみれになり、本当に久しぶりの庭仕事。
今日あたりから閉店セールの疲労が少しずつ取れ始めた気がする。

工事は来週半ばあたりに終わりそう。
引渡し直後から新装開店準備が始まる。
比較的ゆっくりできるのもあと数日だ。


  1. 2009/07/24(金) 20:53:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改装工事スタート

今後当分の間、あるいはひょっとしたら退職するまで当店の顔となるかもしれない一階売場の、満を持しての改装工事が今朝から始まった。

CIMG2604.jpg
↑当然、座売りの基礎作りから。

CIMG2605.jpg
↑奥の奥まで。

CIMG2606.jpg
↑座売りのためならパネルヒーターも取り払い、コンセントも新設。

CIMG2607.jpg
↑ショーウインドーの隅切り角まできっちり座売りに。

CIMG2608.jpg
↑工事と関係の無い、売場の北半分はブルーシートで養生。


もう、後戻りはできない。


  1. 2009/07/23(木) 22:58:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日食の日、完了

閉店セール後片付け二日目。
午前はお買上頂いた正絹呉服の加工出し準備。
昼からはいよいよ一階売場にあるすべてのものの二階への引越し。

午後6時半、すべてが終わった↓
CIMG2591.jpg

CIMG2592.jpg

CIMG2593.jpg

CIMG2594.jpg

なんにもなくなった。
7年4カ月前の新築時を思い出す

驚く光景が・・・↓
CIMG2595.jpg
自慢の木の床、露出していた所と敷物を敷いていた所にすごい色の差!

CIMG2596.jpg
↑こんなにスパッと。

また、頻繁に人が通る通路床と陳列什器下の床の違い↓
CIMG2598.jpg
CIMG2599.jpg

7年4ヵ月の時を感じる。

そして、ブログをご覧の皆様にちょっとサービス。↓
CIMG2601.jpg
↑店舗奥から入口方向

CIMG2603.jpg
↑入口から奥方向

グリーンラインの入口から見て左側が座売り(ざうり・畳敷き)になり、呉服売場となります。
一階売場の約半分の面積を占めます。

店に入って右側は馴染み深い印伝売場。
これはまったくそのまま。
印伝ファンの皆さん、どうぞ大安心を。

そして座売りと印伝売場の間の通路の両側には陳列什器が並び、和装関連品や楽しい雑貨が並ぶ予定です。
乞う、ご期待。

うっ!おれってなんて正直。なんてサービス精神旺盛。
「そのまんま山森」?



とにかく20日間近かった肉体労働から、今日でやっと開放される。
フハー
体力、限界を超えた。ごっつぁん。


  1. 2009/07/22(水) 21:31:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ホヒー」でも櫻花へ

ぐにゃぐにゃの蛸からだを車に乗せ、行く。

鬼の皆勤大王だ。

演奏会準備、おれが力を貸さないで誰が貸す。(誰でも貸すか)

やっぱり、生まれながらのパシリ志向なんだな、おれ。


  1. 2009/07/21(火) 23:13:37|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閉店セール後片付け初日

色々色々やっつけないといけないことがたくさんあるんだが、
気を揉まず、まずは二階正絹呉服売場の後片付け。
山のような問屋の応援商品の返送作業から。
4社へ合計段ボール箱14箱。
閉店セールといえどもお客様のご満足のためには問屋の応援商品は欠かせない。
これらの検品と荷造りだけでもう午後4時。
やばい、急がねば。

その後は二階展示場をきっれーいに後片付け。
32畳がきのうまでの景色が嘘のようにすっからかん。
バンド練習にも貸せるくらいに片付いた。
残存在庫呉服はすべて収納。

お次は一階売場にある和装小物の問屋貸出品の返送。
一階は和装、雑貨、印伝、すべてがスッカスカになるほど売れてしまったので二階よりずっと楽。
こちらは段ボール箱二つ。

これでもう18:30。

重要な仕事、ご成約頂いた正絹呉服の伝票仕切りと加工回し、そして一階売場の残存在庫や陳列什器その他すべての物体の2階への引越しは明日。

ホヒー フハー
の体の回復を図るまでもうひとふんばりだ。



  1. 2009/07/21(火) 23:01:32|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御礼(閉店セール終了)

10日間にわたった「改装のための閉店セール」、本日で終了しました。

毎日毎日、本当に賑々しいご来店、お買上、誠にありがとうございました。

お陰様で各売場、商品がスッカスカになりました。

お客様にいくらかでもお喜び頂けた事が最高の幸せです。

また、特筆すべきは今日最終日の最後の一時間の奇跡のラストスパート、嵐のようなご来店、夢のようです。

最後の最後にダメ押しの呉服お約定のお客様が連続、とどめに印伝売場にご一族5名様を引き連れて来てくれた友人。

で、最後のお客様をお見送りしてドアを閉めロールカーテンを下ろしてから、まさかのご来店のまた別な友人。

再開店して大合切袋をお買上頂く。

彼が平成21年「改装のための閉店セール」本当に最後のお客様だった。



一体何人のお客様が今回おいでになったことか。

ご恩に報いるには気合を入れてリフレッシュオープンし、呉服魂が燃え尽きるまでお役に立つしかない。

やるぞ!
勇気を頂き、ありがとうございましたっ!




明日から後片付けや改装工事、開店準備のため8月上旬まで休業させて頂きます。
休業中のご連絡は
自宅 ℡ 0 2 3 7 - 8 4 - 3 4 3 5 までお願いします。


  1. 2009/07/20(月) 23:18:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹コン地区高校感想

N高のミーティングや打楽器運搬補助のため小編成4団体すべて聴けなかった。
くやしい。
まさかこの齢になってティムパニ運びとは。
だが、N高は全部員出演。やむを得ない。

しかし、なぜかどこにいっても必ずパシリになる。
きっと顔に「パシリます。お任せを。」と書いてあるんだろうな。

ただ、厳密に言えば(小)の左沢、明新館、(大)の東海は花道奥で聴いたといえば聴いた。
なので・・・以下、出演順に。↓

大①東海
 ちゃんと聴いていないのでなんともいえない。48人。
 結果、6位県大会選内。

②N
 課Ⅳ、自「ダンス・ムーヴメントより」 49人。
 どちらもまあまあ卒なくやった。
 しかし課、上品過ぎやしないか。
 自、一回だけ後半の「掛け合い」でリズムの乱れなかったか?
 耳のいい方ご教示を。
 結果、2位選内。審査員の先生方、ありがとうございました。

③城北
 楽器運搬他のため聴けず。
 仲間達の話によると「例年よりもずっとよかった。N、やばいよ」との下馬評。
 ということで期待していたのだが結果は8位、選外。
 なんてこった。
 頑張れ城北!

④寒河江
 課Ⅳ、自「呪文と踊り」
 ぶったまげた!
 「らしい」、よく言えば上品、悪く言えばやや線の細さを感じたが、
 課・自ともに6月定演が嘘のようないい演奏。
 ちゃんと表現を主張している!
 仲間達も「N、やばいよやばいよ」
 「こりゃあ期待が持てる」と思ったらやはり選内。
 しかしギリギリの7位。ふうー。
 県までにもっともっと磨いてもらいましょう。

⑤山商
 課Ⅱ、自「海の乙女たちの歌」
 課、気持ち早い方が小気味よいのではないか。
 自、無学のため十分に楽しめなかった。
 結果、9位選外。
 うーむ、きびしい。頑張れ山商!

⑥山北
 課Ⅳ、自「歌劇トスカより」
 例によってきれいだった。
 きれいだったがやはり無学のため十分に楽しめず。
 おれ、もっともっと勉強しなければ。
 結果、4位選内。

⑦山東
 課Ⅳ。
 毎回とても個性的な指揮・演奏。
 今回もどこよりも個性的だった。
 昨年はスメタナの名曲「モルダウ」で弦の表現に若干苦しんだような記憶が・・・
 今年もラベルの「ラ・ヴァルス」というすごい曲で参戦。
 表現難曲なのかなー。無学でよくわからん。
 結果、5位選内。

⑧山南
 課Ⅲ、自「六宿」。
 ここも「らしい」堂々たる演奏。
 友人の息子も出演しているが、彼は中三の昨年も自は「六宿」。
 面白い。色々感じたことと思う。
 課だか自だか忘れてしまったが、数回、パーカッションに目が行ってしまった所があった。

⑨トリは最強豪山中央
 課Ⅴ、自「管弦楽のための協奏曲」バルトークだ。
 各団体、どこに照準を合わせて練っているか素人には計り知れないが、この段階で今日、ここに敵う団体はいない。
 どこでもやっているはずの基礎練、ここほど成果が演奏に現れている団体はない。
 リズムも和音もバッチリ。
 各楽器が交互に登場する場面のそれぞれの技量も素晴しい。
 全体の音に濁りがなくきれいなこと、無学素人にもわかる。
 それらが他の団体にはっきり差をつけている。
 課・自ともに十分楽しめた。
 「重箱の隅ほじり」をすれば「もっと重い、臭い、印象的な演奏も聴きたいな」くらい。
 結果、2位Nに大差をつけての堂々トップ。
 

  
今年も山中央がダントツトップ。
2位以下は小差の中にひしめいている。
2位以下、そろそろ山中央を脅かしてくれー!
そうなるともっと面白くなるんだが。

とにかく今日を一言で言えば、「2位以下は団子」。



  1. 2009/07/20(月) 13:33:05|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンクール本番

コンクールに付き物の「悲喜交々(こもごも)」。

しかし、勝つもよし、負けるもよし。

なぜだかわかりますよね、諸賢。




子供たちの「人間性の成長」が最も、飛びぬけて、大事なことだから。

だから勝つもよし、負けるもよし。

その両方を味わうことこそが長い人生でのもっとも強い味方になる。



しかし、今日の高校大編成の部は稀に見る激しいバトルだった。(つづく)



  1. 2009/07/19(日) 22:33:01|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹コン地区大会

吹奏楽を志す者たちの天王山、コンクール。
その初っ端、地区大会が地元寒河江の大ホールで今日から始まった。
今日は中学校の部だ。
いつもなら数日前からここで騒いでいるはずなのだが、さすがに閉店セール中。
この記事が初めてである。
珍しい。

実は今日からホールに出動したかったのだがここは我慢。
明日は高校の部。次女の属するわが母校の出番。
明日まで我慢。

小編成から大編成まで、3時間たっぷりでーんといい場所に座って観戦する予定だったが、
急遽パシリを仰せつかりそれは不可能となった。
どうやって少しでもパシリをサボるか算段中。

CIMG2590.jpg

明日はこれを着て頑張ります。
皆さん、会場でお会いしましょう。


  1. 2009/07/18(土) 22:16:53|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セール終盤初日

「改装のための暫時閉店セール」、いよいよあさってまで。(折込では明日まで)
今朝、最後の折込広告が入った。

自分で言うのもバカみたいだが、「みたい」でなくほんとにバカなので書く。

毎日忙しい。
セールは10日間だが、ご来客数は通常の100日分にも相当するのではないか。
商店には色んなイベントがあるが、「閉店」やはり「別格」のようだ。
このところ「蛸」になっていた満50歳の体、昨日今日あたりからは「体に力が入らない蛸」になってしまった。
「頭」はともかく、万年ヒマ状態に慣れきっているなまった体には結構効く。

だけど接客中はもちろん別。
ひと商い終わってお客様がお帰りになると体が蛸になるのである。

友人から頂いた栄養ドリンクはあっという間に飲み干し、更に買ってきたのだが効かん!

明日は次女が出演する吹奏楽コンクール高校大編成の部。
朝から昼過ぎまでサボる。代わりのスタッフを頼んだ。

大事なセール中に、やっぱりバカだ。笑って下さい。

ともあれ、連日賑々しくご来店のお客様皆様に心から御礼申し上げます。


  1. 2009/07/18(土) 21:24:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セール中盤最終日

今日で8日目か。
とにかく足がつらい。

今日は呉服の売上げが突出。
毎日色々だ。
商品がだいぶ減ってきたのが目に見える。

明日、最後の折込広告が入る。
さあ、ラストスパート!

頼むぜタウリン2000mg!


  1. 2009/07/17(金) 23:00:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の自主演奏会決まる

「櫻花」、昨年正月の「第一回定期演奏会」以来久々の自主演奏会が大方決まった。
日にち、場所、曲目等、重要なことはすべて。

だが・・・

会場のキャパにより、ややクローズな会になりそうだ。
団員一人当たり数名のお客さんしか招待出来なさそうだ。

櫻花らしい個性的な会になりそうだが反面、ここで詳細をお話しするにはふさわしくないかも。
個別のお誘いになりそうです。

謎のウインド・アンサンブル櫻花ってか!

大ホールをお借りするにはあと何年かかるかな?


  1. 2009/07/17(金) 22:48:28|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セール後半突入

コピー ~ CIMG2589

構想数ヵ月、具体的準備1ヵ月の閉店セールも早や今日から後半戦。
カレンダーの緑色がセール期間、ピンクが工事期間。

その狭間の21・22・23
①大童のセール後始末と
②一階売場にある物体すべての二階への引越し。

で、工事が終わった8月1日からはやはり大童で「リニューアル・オープン」の準備。
目指す8月3日オープンは無理か?
無理っぽいな。大安吉日の8日にするか。

現場監督をしながらも(迷惑か?)24日からの本当の休みが楽しみだ。

満50歳の体がそろそろ蛸になってきた。

そういえば今日もダチたち、ありがとうございました。


  1. 2009/07/16(木) 21:39:55|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり呉服屋は・・・

熟年男性のお客様が初めてのご来店。
別誂え(べつあつらえ:既製品でなく、反物をユーザーの体型に合わせて仕立てる)のゆかたをご注文頂いた。
ゆかた日本一の竺仙(ちくせん)製ろうけつ染。高級品だ。
たまたま反物価格が正札の半額になる超特価品だったが、それでも仕立代・消費税を加算すると2万円台後半。

採寸させて頂いたり、伝票を書いたり、お代のお受取を済ませ・・・

「ありがとうございました」とそのお客様を送り出すその時になって、
「あなたの着てるそれいいな」
CIMG2587.jpg
とおっしゃる。

越後の名品「本麻小千谷縮み」(伝統的工芸品)だ。おれ、これ大好き!
幸いやはり濃紺の在庫(それも閉店特価)があったのでお見せすると
CIMG2588.jpg

「やっぱりあれやめてこれにする」とおっしゃる。
いかに竺仙が高級でも綿100%のゆかたと本麻小千谷では価格が全く違う。
また、仕立代もぐっと上がる。
結果的にお買上金額が3倍になった。

やっぱり呉服屋は
きもの、着てるもんだなあ

ありがとうございました。
みっちり調製させて頂きます。


  1. 2009/07/15(水) 17:54:49|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おすすめ品

「改装のための一時閉店セール」も今日から中盤。
今日は最本業の呉服がいまひとつだったなー。
残念。

だが、ご来客数は平常時の数倍。
閉店セールはやはり普通と違う。

昨日の休み、仙台の取引先に行って仕入れし、大好評のため終わりそうだった「ヒャッキンワゴン」も元気に復活。
しかしなんとまたまた売り切れ!
きのうの恐る恐るの仕入では全然足りなかった。
反省。

で、今度は電話で仕入れ注文。
「ヒャッキンワゴン」恐るべし。
でももう100円ネタは完売。
200円、300円ネタでやってるので正確には「ニヒャッキンワゴン」か。



それとは別にブログをご覧の皆様に「おすすめ品」をひとつ紹介。
そう、もうほんとにひとつだけになりました。

CIMG2586.jpg

黄色、黒、緑、ベージュ、赤、色々あったのですが。
本物のカイマン(鰐革)製携帯ケースです。
店じまい超特価ならでは!
正札10,290円がなんと2,990円!
(なんか、ジャパネット山森みたい)

印傳屋の携帯ケースのように取り外し可のベルトが付いているのでバッグやベルトにもさげられます。
ご希望の方はご連絡下さい。
売り切れご容赦!



  1. 2009/07/14(火) 20:17:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合コン

昨夜はマブ夫婦と合コン。

飲むのも飲んだが食うのも食った。

これではお互い悩みの中性脂肪値、下がりっこない。



だが、それでも、

人生これでいい。



幸せとはこういうものだ。



  1. 2009/07/13(月) 21:38:32|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりの休み

奥日光ツーリング以来、半月ぶりの休み。

店は休みだが午前中は出勤、「改装のため暫時閉店セール」初めの3日間でたまった仕事の処理やご注文品の配達。

また明日からの営業準備を整える。

昼食後、「久しぶりにのんびりドライブにでも行くか」ということでハニーと出発。

関山を越え、エコーラインで帰ってこようというコース予定だった。

が、関山トンネルを抜けたあたりで気が変わる。

今日は月曜日だ。

「このまま仙台市卸町の問屋へ仕入れに行こう」

そういえばお客様大喜びの「ヒャッキンワゴン」(200円・300円の品も混ざるが)がすっからかんなんだった。

また明日からも喜んで頂こう。

ということでバッチリ仕入をして・・・

帰ればもう夕飯時。

お客様のお相手はしなかったとは言え、久しぶりの休日も気が付いてみると結局丸一日仕事か。

うーむ・・・

なんて勤勉なんだおれたちって!



  1. 2009/07/13(月) 20:57:18|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしらせ

本日、7月13日(月)
「改装のため一時閉店セール」の中休み日とさせて頂きます。

「改装のため一時閉店セール」は19日(日)まで催します。
(別途ご案内のお客様は20日(月・海の日)まで)

明日からのご来店を社員一同心からお待ち申し上げます。



  1. 2009/07/13(月) 10:15:53|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草履・バッグと夏帯〆

CIMG2582.jpg
↑ごってりある中から
悩みながら3セット選んでみました。↓
CIMG2579.jpg
↑①2万9900円。地味派手の優先度はお嬢さん6、お母さん4くらいでしょうか。
当然お嬢さんの方が長くお使いになるでしょうから。

CIMG2580.jpg
↑②19,950円。今すぐお嬢さんがお使いになるとちょっとだけおとなしいかもしれませんが、何十年も使えそうです。また、当然お母さんには無理のない地味派手です。
あと、金地なので江戸褄にもバッチリですよ。
3点の中で一番お勧めかな。

CIMG2581.jpg
↑③19,950円。①と同じくらいの地味派手ですね。

以上3セット、いずれのバッグも熨斗袋が無理なく入ります。
とても重要なことなんですが、あまりにデザイン重視のものは入らないものが結構あるんですよ。

次、夏帯〆↓
CIMG2584.jpg

今の在庫は、というか、割引してる夏帯〆はこんな所です。
割引後特価は2千円台から5千円台です。
詳しくはここへでも携帯にでもお問合せ下さい。

よろしくお願い致します。
あー!すいません。この写真撮影後、中央の水色は売れてしまったんでした。
ごめんなさい。

  1. 2009/07/12(日) 15:34:05|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日目(折込広告では初日)

お陰様でまた昼飯食えなかった。
これぞ商人冥利(あきんどみょうり)だ。
二日連続は珍しい。
さすがに新聞折込広告の威力を感じる。
ありがたいことに今日も呉服・印伝・和装関連品・雑貨の売行きは万遍ない。

で、例の「ひゃっきんワゴン」第二弾、

CIMG2560.jpg
CIMG2553.jpg

朝、急いで再セット(予定外)したがまた今日もほぼすっからかん。
僅かの残存品が明日なくなったらもう第三弾は組めません。
ごめんなさい。
それとももう一度仕入れ手配をした方がいいかなー
うーん、悩ましい所です。


  1. 2009/07/11(土) 23:04:33|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがたい!

改装工事のための一旦閉店セール二日目、折り込み広告では初日、友人が陣中見舞いをもってきてくれた。

CIMG2574.jpg

勇気百倍だ。ありがとう。
スタッフ全員でさっそく頂いた。


話は少し変わるが、ここ数年、7年前の移築のための閉店セールの時とは明らかに違う客種が激増した。
子供のお陰、憚りながらほんのちょびっとは自分の努力、そしてもちろん最も大きいのはこの7年間に知り合った方々のご厚意と愛情。

他のお客様たちと並び、彼ら彼女らにはどれほど助けられていることか。
毎日毎日感謝報恩を実践しながら人生を過ごすしかない。

ここにお一人ずつお名前を書くわけにはいかないが、お一人お一人に心から御礼申し上げます。
あなた、あなた、あなた、そしてあなた。


  1. 2009/07/11(土) 21:49:31|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ここの歴史