呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

マーチング東北大会2009

今日は小学校の部。

明日は一般の部。

愛する親しい人達とその子供達を見舞ったこの度の事象に対し、心から祈りを捧げる。

エイメン。


  1. 2009/10/31(土) 23:37:04|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井上陽水先生とのご縁

「少年時代」

これは反省点多し。

自分ばかりは気持ちよく歌い出したのだが、半ばからいまひとつわからなくなった。

もっと勉強してからでないと営業には使えない。

いや、この歌を上手く歌う人など掃いて捨てるほど居よう。

陽水先生との出会いも中学生の時だった。


  1. 2009/10/31(土) 23:32:59|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

変調「踊るポンポコリン」

完全即興でやってみたところバカウケ。

自分で言うのもなんだが正調よりずっと面白いと思う。

うーん、衣裳はこれから考えますが、イヴェント等の際は是非ご用命下さい。

死ぬほど盛り上げます。


  1. 2009/10/31(土) 23:26:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忌野清志郎先生とのご縁

「雨上がりの夜空に」

バカウケ。

イヴェント等に是非ご用命下さい。どこへでも出張致します。

振付けもバッチリです。

金髪のズラ、大きめのピアスにレインボゥカラーのフィットウエアで出張します。

尊敬する先生との出会いは中学生の時だった。


  1. 2009/10/31(土) 23:23:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルイ・アームストロング先生とのご縁

What a wonderful world!

大うけ。

イヴェント等に是非ご用命下さい。

黒のスーツ、顔にはファンデーション塗って出張します。

思えば先生と初めて出合ったのは高校生の時だった。


  1. 2009/10/31(土) 23:19:52|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

God save …

寒河江市内でご商売をなさっている方(話とは関係ないが美人だ)が久しぶりにご来店。

「実はこの度、一旦店をやめることにしました。営業中は大変お世話になりありがとうございました」

との、実にご丁寧なご挨拶。

ショックだった。

実は私は彼女のお店にはほとんど貢献などできなかった。

子供の追っかけを盛んにやっている頃、保護者会の集まりをそのお店で何度か設定したこと。

夫婦で、あるいは友人達と何度かお世話になったこと。

知人達にそのお店を勧めたら、何人かが行ってくれたこと。

そんなところだ。

そのお店の数年間の歴史と較べたら、私の贔屓など無いに等しい。

なのに律儀に彼女は挨拶に来て下さった。

何というまじめな方。



近い将来、場所を改め、彼女はきっとまた自慢の腕を振るい始めるに違いない。

が、今回の閉店のご決断は事実。

一体なんという時代なのだ今は!

確かな腕を持ち、まじめに、しかも積極的にやってもまだ足りないか!

当社とて明日をも、というのが大げさならば、数年先どうなっているかなどわからない。

「我が社は何があっても5年先、10年先も今と変わらず、あるいはもっと発展して存在し続けています」

などと断言する人は少ないかもしれないが。



とにかく、彼女の前途を励まし、再スタートの際は必ずおしらせ下さるようお願いして見送った。

彼女をのみ指して言うのではない。

なんという時代なのだ!

知人・友人達の「一旦退却、転進」を聞くのはこれで何度目か。



  1. 2009/10/30(金) 21:28:46|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられない場所

紅葉をお楽しみ下さい。

CIMG3129.jpg

山形県西村山郡西川町小山(おやま)。
寒河江市中心部から約20km。
車で25分あれば到達できます。

廃屋となった屋敷に目にも鮮やかな紅葉。

小山部落、廃村寸前です。
くどくどしい「忘れられない場所」の理由は省きますが、つい最近撮った写真です。

ひとつだけ言えば、ここは私にとって

「心を開くことがいかに大切で幸せなことか」
「開かないことがいかに辛くて悲しいことか」
そしてそのどちらも
「自分ばかりでなく周りの人達をも巻き込む」


ということを思い出させる、辛く悲しく嬉しく幸せな、泣ける場所です。


  1. 2009/10/29(木) 22:48:25|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新記録か?

ええ、オホン、さて、・・・

コメントも拍手も思いっきり頂戴しにくい記事を書いたそのあとは・・・
開き直って思いっきりフランクな記事でオトシマエを付けようと思います。


「新記録か?」のタイトル、縄跳びのことではありません。


昨夜、3人で焼鳥屋に繰り出した。
話は弾み、例によって時間は瞬く間に過ぎたが・・・

実は3人とも偶然、軽く夕食を終えたあとだった。
なので酒の肴が進まない。
おのおの焼鳥を2・3本、あとはもろQ、梅Qをかじったくらい。

そして飲み物はというと、以前にキープしておいた芋焼酎のボトルオンリー。
(ガスマンさん、共同ボトルを無断でごめん)

話は尽きないのだが、明日は平日ということで23:20頃、マスターに勘定をお願いする。


3,300円


一人あたり、ではない。3人で 3,300円!

注文内容を考えれば不思議もなかろうが、多分間違いなく「外(そと)飲み会」会費最安値記録更新だろう。


マーチング県大会の夜(先月下旬)、OB打上げ会の際も一人1,900円という稀に見る低価格会費で驚いたが、昨夜はそれを遥かに下回った。

別れ際、「今後の飲み会はこの手でいくか」と冗談をたたき合った。
(それじゃあ飲食店さんはたまったもんじゃないよね。飽くまで冗談です。)




記事、お粗末。


  1. 2009/10/29(木) 20:58:17|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おすすめ品(+2000記事御礼)

紳士用デニム生地「袖なし」を紹介します。

↓色は2色。
CIMG3128.jpg

サイズはXL。私が着ているのはXLです。↓
CIMG3120.jpg
↑大きなポケットが左右に付いています。

CIMG3121.jpg
↑背中に細いオレンジの糸でステッチが見えます。以上写真二つが濃い紺の方。

↓次、明るいブルーの方。こちらは背中のステッチはありません。
CIMG3122.jpg
その代わり、ポケットの上部や、「マチ(脇)」の部分に、更に明るいブルーの別布が使われています。
CIMG3123.jpg
これが濃い紺の方との相違点です。

CIMG3125.jpg
↑ラベル。

実に軽く、軟らかく、体に馴染む、我々が昔から親しんでいるデニムで作られています。
ということは洗濯も簡単。


この品は、当店定番の作務衣(さむえ)でお世話になっているメーカーの製品です。
品質に惚れ込み、長年ここの作務衣を販売し続けているので、ブログをご覧の方々の中にもお求め頂いた方が大勢いらっしゃることと思います。

実はこの度、この品が生産終了となり、在庫処分するというので大量に、しかも安く仕入れました。
ガッチリした定価はないのですが、調べてみた所、販売実勢価格は6,090円~7,140円(税込)といったところでした。
通常の仕入れ値であれば、当店でも6,090円~6,300円あたりの値付けになります。

きのう試験入荷し、今日大量入荷したこの品、
既にご来店のお客様方を中心に数着お買上頂いていますが、品質・価格共に大変好評でした。


これをなんと!(出た!ジャパネット山森。)
仕入れ分(ちょっと減りましたがまだ大丈夫)限り、2,990円(税込)で販売させて頂きます。


もちろん私も一足お先に購入させて頂きましたが、「軽い・暖かい・動きやすい・安い」で実に気に入って使い始めました。

これからの季節、この品は本当におすすめです。
どうぞお楽しみ下さい。






追伸(親愛なるご訪問の皆様へ)

ブログを始めて3年10ヵ月、この記事がちょうど2000記事目(発表済分)でした。
いつもご愛読・応援頂き、心から御礼申し上げます。
今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。




  1. 2009/10/28(水) 17:57:22|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お勧め品予告

今日、試験入荷したある品。
メンズです。

これはいい!
自分で使ってみて確信しました。
あの方、あの方、あの方、お勧めしたい方々のお顔が5人・10人と思い浮かぶほど。


明日大量入荷します。
品質・コンセプト・価格、すべてに自信をもって画像入りでここで紹介します。
乞う、ご期待。



(しかし、我ながらきのうとはどえらい違いだな)


  1. 2009/10/27(火) 23:40:57|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄行、まだやってるよ

ええと・・・
始めてから十日近くなるのかな?

まだやってます。
三日坊主は避けることが出来たけど。

いまだに300回、500回の域を脱することができない。


もう少しやってやる。


  1. 2009/10/27(火) 23:35:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アホたれ

皆さんからのいつも変らぬ暖かいコメント。
そして本当にありがたいブログ上での商品ご注文。
更にはいつもより多くのお客様のご来店。


どよーん
としていた頭が一日で回復した。

なんて現金(単純?)なんだおれ。



うおおおおお!!!
また書きまくるぞー



  1. 2009/10/27(火) 18:29:52|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

今夜、書きたいことは二、三あるのだが・・・

日記と違ってここに書くにはたまたまふさわしくない事ばかり。

ブログとは便利なような不便なような。

時々こんな日があります。

ブロガーの皆さん、そんな時ありませんか?




思い切って休みます。

おやすみなさい。


  1. 2009/10/26(月) 22:12:29|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再撮影「かわいい小物」

ご注文頂き、誠にありがとうございます。

先記事の写真があまり良くなかったのでもう一度撮りました。
念のため再度ご覧下さい。
並び順は変えておりません。

CIMG3111.jpg

↑できればパソコンでご覧頂きたいです。

そして一つだけビニール袋から出したもの↓
CIMG3112.jpg


今度はだいぶマシではないでしょうか。


  1. 2009/10/26(月) 10:06:53|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

櫻花出演

公民館文化祭出演。
我々の前に山吹さんの金管アンサンブル。
温かみのある、いいステージだった。
次我々。
まあ、それなり。
次、スノモン(名門ビッグバンド。スノーモンスター「樹氷の意」ジャズオーケストラ)さん↓

NEC_0108.jpg

やはりすごかった。
「SMJO」の演説台(なんていうんですかね)だけで圧倒された。

しかし、いつもあらゆる所で感じるのだが、アコースティックに較べ、エレキ(ベースやキーボード)が大き過ぎやしないか。
そんなもんなのかな。

詳しい方、教えて下さい。

先程、山形駅前での打上げから帰ってきた。
寒河江メンバーは辛い。


  1. 2009/10/25(日) 21:35:26|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいい「和」の小物

きのう、思わず紹介したくなる小物を仕入れました。

NEC_0106.jpg

NEC_0104.jpg

コピー ~ NEC_0105

(携帯電話カメラのため、画像いまひとつですいません)

男のくせに、とにかく袋物が大好きなんですよ。

このポーチは化繊ですが織物の生地を使っています。
全部で12個、すべて「和柄」。
外ポケットはありますが内ポケットは無し。
サイズは最初の写真の通りです。

一ついかがですか?


  1. 2009/10/24(土) 19:54:34|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閣僚の先生方の資産

が今日発表された。
鳩山総理大臣が突出の約14億円、閣僚平均が約1億円。
鳩山さんが平均をぐっと引上げている訳だ。
最も少ない方は600万円台だったかな。
詳しくは明日の朝刊でも、いやいや、ネットならすぐですね。



感じたこと。いや、毎年この発表で感じていること。

失礼ながら眉唾

ご自分名義で然るべき各種資産を、ウルトラC(←若い方、わかりますか?)のような非常な努力をなさってご自分の名義から外しておられるのでは?




念のため申し添えます。
この記事は「貧困率」記事とは全く関係がありません。
その証拠にこの記事は今夜のニュースを見て思いついて書いたものであり、
「貧困率」記事は数日前から思い立ち、昨夜下書きしていたものです。
切り離してお読み下さい。
でないと、「貧困率」記事の意図がお分かり頂けない恐れがあるので。

だったら続けてこんな記事を書かなければよかったか。
ごめんなさい。


  1. 2009/10/23(金) 23:43:31|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続:貧困率

以上、基礎知識を一生懸命頭に入れて考察すると・・・

単身世帯も含める「ジニ係数」測定法や、「絶対的貧困率」ももちろん無視はできないが、
とりあえず私は「相対的貧困率」に基づいて考察を進めたい。

その理由↓

①毎日日本で暮らしているからだ。多分これからも、海外旅行はしても海外移住をする予定がない。

②所謂、「ドメスティック人並み測定法」 が物心ついた頃から身に沁み付いている。

③韓国や中国におじさんおばさん、いとこなどがいないし、アメリカやアフリカに配偶者や恋人がいないし、欧州やロシアに親しい友人がいたりしない。

「相対的貧困率」考察が今の私にとって最も正確な把握方法と思う。

皆さんは貧困率をどうお感じになりますか?

前記事最後の統計の2008年より、現在は更に悪化している可能性が大きい。

年収200万円以下の世帯が約2割。
わが国に約4千万ある世帯の内、800万世帯、人口でいうと2400万人。
この半世紀、あるいは1世紀、あるいは戦後、我々国民と政府は一体何をしてきたんだろう。

また、十把ひとからげに「年収200万円以下」と言っても状況は様々と思う。
200万円以下とは、150万円も100万円も、あるいは50万円も「200万円以下」だからだ。
更には1世帯といっても人数は様々なはず。
同じ年収を二人で使うのと八人で使うのとではまるで違う。



最初から言っているとおり、「貧困率対象」の定義は曖昧だ。
世帯構成人数や事情によっては年収300万円、400万円でも「非常に苦しい」と感じている方々もきっといるだろう。
逆に、「まあ、色々事情があって今の所仕方がない。結構何とかなってるよ」という200万円世帯もきっとあることだろう。

だが、150万円、100万円、あるいはそれ未満の世帯は?



「山森、なに生々しいこと書いてるんだ?」
とお感じの方もいらっしゃるだろう。
だが、書かずにはいられなかった。
失礼。


  1. 2009/10/23(金) 23:34:41|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

貧困率

最近使われ始め、自分も興味を持ち始めた言葉、「貧困率」。
まずは基礎知識から。ネットパクリをどうぞ↓()内は私

1.絶対的貧困率
この指標は国などによって異なるが、

①1人あたり年間所得370ドル以下とする世界銀行の定義
(370ドルは今3万3670円。年間所得だよ!私見だが「世界銀行定義」は少なくともわが国には使えない)

②40歳未満死亡率・医療サービス・安全な水の取得率・低体重児比率、識字率などを組合わせた国際連合開発計画の定義

などがある。

2.相対的貧困率
OECDの定義⇒年収が全国民中央値の半分未満の国民の割合。
(最近この言葉が使われ始めたわが国ではこれだな)

絶対的貧困率と違い数学的な指標なので主観が入りにくいとされるが・・・
国により「貧困」のレベルが大きく異ってしまう可能性がある。
なので、先進国民が相対的貧困率で「貧困」でも、途上国民よりも高生活水準な場合もあるし、
途上国より物価の高い先進国は、購買力平価(←意味不明。平均?)を加味すれば途上国より低水準と言える場合もある。

3. わが国の貧困率(OECD定義・統計)
2000年統計⇒13.5%で、米国に次ぎ2番目に貧富格差が大きかった(OECD加盟国平均は8.4%)。 
西欧諸国は大半が10%以下で、デンマークを筆頭に特に北欧諸国の貧富格差が少ない。

2003年⇒14.9%。
2006年(政府発表)⇒15.7%。


国民生活基礎調査では、
一世帯当たり年間所得の中央値(448万円)の半分(224万円)以下が、相対的貧困率の対象となる。
2008年の調査では年間所得200万円未満の世帯は18.5%
(上記の「中央値」、私はこれの定義をこれからよーく調べなければならない)

(わが国はかつて先進国並みの水準であり「一億総中流」と言われたが、近年はご覧の通り貧富格差が着実に拡大している。Oh!my God!

また、一概に比較は出来ないが
単身世帯を含めた全世帯の可処分所得のジニ係数で国内格差をみると日本は米・英・豪・加より小さく、仏・独とほぼ同程度だった。

1980年代半ばから上昇している相対的貧困率は、
①「高齢化」
②「単身世帯の増加」
③1990年代からの「勤労者層の格差拡大」
が影響を与えている。

「勤労者層の格差拡大」を詳しくみると、正規労働者の格差が拡大していない一方で、増えつつあり賃金が低い非正規労働者間の格差が拡大しており
これが「勤労者層の格差拡大」の主要因といえる。


(つづく)


  1. 2009/10/23(金) 21:41:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「縄行」やってるよ

ったってまだ4回目だけど。

初回は200回で「ほひー」
2回目は300回でやはり「はふー」
中休み一日入れて3回目はそれほど「はひふへほ」にはならなかったが、でも300回。

で、今日は4回目。
ほほう、300回やってもまだいける感じ。
若干の余裕さえ残し500回達成。

僅かな期間でも少し慣れが現われるのかな?
それともたまたま体調が良かっただけかな?

これから段々寒くなるし、早く千回できるようになって早くやめよう。
50歳の肉体の「慣れ」を確認したらもうそれで十分。



  1. 2009/10/22(木) 21:26:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「櫻花」再び出番

先日、自主演奏会を催したわが「櫻花」。
珍しくまた出番が迫ってきた。

いつも練習場にお借りしている公民館の文化祭に、今度の25日(日)出演である。

やはり同じ公民館を使って練習している、名門「山吹」さんと、ビッグバンドの雄「スノモン」さんに挟まれての出演順である。

なまんだぶなまんだぶ。なまんだぶなまんだぶ。


  1. 2009/10/21(水) 23:39:58|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯料金革命(後編)

いつも当店をご贔屓下さっているお得意様が携帯電話の会社を経営なさっている。
だったら少しでもご恩返しに、数ある携帯電話会社の中からその会社を選ぼう。

知人・友人・親戚・恩人が携帯電話会社をやっている。
そんなだったら毎年23万円、決して安くはないがその人のために贔屓にしようではないか。
とも思えるが。

あいにくdocomoという会社、我が家は何の関係もない。
auもソフトバンクもウイルコムも然り。

上品な表現ではないかもしれないがそれは真実だ。
格別義理立てする必要はdoconimoない。(なんちゃって)

ならば・・・
昭和34年、寒河江に生まれ育ったおれが携帯電話如きに年間23万円を異常と思うならば・・・

やらねばならぬ。

ドコモ請求の区切りである今月1日から携帯の使い方をすっかり改めてみた。

「モードブックマーク」をほとんど削除したのだ。
櫻花掲示板、自分のブログ、無料辞書、検索トップ、新聞・放送局、時刻表、タウンページなどなど。
残したのはただ一つ、「ドコモ料金チェック」のみ。

通話は以前から極力節約の努力をしている。
メール、これは仕事や人付合いを犠牲にする訳にはいかないので変な節約はできない。

着目すべきは「インターネット」だ。
例えば自分のブログ、「どなたかからコメントが来ていないか?」と、日に何度チェックしていたことか。
ヒマな時、いかにあちこち閲覧していたか。

インターネットはパソコンですればいい。
携帯では我慢する。
お付き合いしている方々にもまったく迷惑はかけないし。

「パケホーダイダブル」、これの戦略に完全に引っ掛かっていた。
「パケット代、いくら使っても月4,200円以上は課金されない」
これが魔物だった

これにする前は月のパケット使用量は数万パケットくらいだったのが、これにしてからは安心してしまって倍以上も使っていた。

で、今日は21日。
使い方を変えてから21日目。
今までなら月の10日目くらいで定額いっぱい4200円分のパケットに達していたが、今現在901円。
仮計算をすると月1,330円ほど。
これで総合計請求額を仮計算すると今月分の予想請求額は
約2,300円

今までは毎月約5,700円だったのでマイナス3,400円
6割引だ。

親バカで「子供達のパケホーダイはまあ止むを得ない」としよう。
妻はこれ以上減らしようがない。
とすれば改善の余地があるのはおれのみ。

これを続けることが出来れば年間4万円の節約となる。

現在の年間支払額が23万円から19万円になる。
これでもまだ釈然としないが、実現できれば一矢報いた気にもなれる。
やってやろうじゃないか。

これが私の携帯料金革命である。お粗末。

(来月18日あたり、今月分の請求額をここで報告します)



  1. 2009/10/21(水) 23:08:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯料金革命(前編)

皆さんは、あるいは皆さんのご家庭全体では、いかほど携帯電話料金をお使いであろうか?

夫婦に加え、二人の子供も携帯を持つようになった昨年春からの我が家の携帯料金は4台で
毎月2万円前後
ここ数ヵ月は1万9千円から2万円くらいか。

ドコモ以外の方にはわかりづらいかもしれないが、以下、ドコモ用語を使わせてもらう。

子供二人は、通話プランとしては最低の「SS」にパケット通信料金定額制の「パケホーダイ」(「ダブル」ではない)を付けている。
で、毎月約5,400円×二人=10,800円。

私は「SSプラン」プラス「パケホーダイダブル」(通常のパケット通信をいくら使っても上限4,200円の定額)。
で、その状態にしてからは毎月大体5,700円。

妻は「SSプラン」のみ。
で、毎月2千円台。
これはありがたい。彼女に感謝するしかない。

で、家族で月々約1万9千円とすれば年間約23万円

この支出は自然な感覚でも、今までの人生経験から鑑みても、所得からいっても
異常な金額だ!

というところから私の挑戦は始まった。

(つづく)


  1. 2009/10/20(火) 23:19:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛岡紫根染(しこんぞめ)

先日紹介の「南部古代型染」に続く、盛岡の伝統工芸パート2。
紫根染・茜(あかね)染絞りだ。

CIMG3109.jpg

老母に土産として買ってきた紫根染の正絹合切袋。
本当は着尺(きもの地)や帯地を買いたかったのだが、残念ながら「南部型染」の帯を買ったばかりで経済が疲弊していたため果たせなかった。(今も疲弊しっぱなし)

あれからはやひと月近く経つんだなー

紫根染・茜染は言葉通り「草木染」だ。
そして更に染める際「絞り」を施す。
ご覧の通り「型染」とは全く違う風合いとなる。

当然、量産工業製品と較べ、一つ一つ違いがある。
いくら同じように作ろうと思っても違ってしまう。
これが「手作りの温もり」だ。

量産工業製品との大きな違い、それはその品の完成までに「物理的に」人の手が長時間触れ、一つ一つ作る度に熟練のノウハウを注ぎ込んだ形跡があるからだ。

素人さんでも私如きよりずっと伝統工芸に造詣の深い人は掃いて捨てるほどいらっしゃるだろう。
だが、「いや、まだこれから」という方々もいるかもしれない。

貧しく卑小な存在ではあるが、「手作りの温もり」のひとかけらでも「まだこれから」という方々にお伝えさせて頂くことがひょっとすると私の天命なのかも。

と、鼻息荒く青筋立ててこれからも生きることにしよう。
その方が向上心を維持し易い。

img214.jpg

なんという心弾みそして和むこの風合い。

近日中、当店内に「改造」紫根染のれんを飾ります。
是非一度見に来て下さい。

あ、ご安心を。
それは非売品です。
「売れ」と言われても売りませんから。


  1. 2009/10/20(火) 22:19:19|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄行

初日の昨夜に続き、今日は夕方やってみた。
昨夜は夕食後だったが今日は食事前。

そのせいかどうか、それはわからないが、きのうよりはちょっと多い300回跳べた。
だが跳び終えたあとはもちろんきのうと同じ


10歳、11歳の頃の2千回で息が弾まない状態、今の自分と較べれば超人だ!

体が慣れるものかどうか、少し続けてみよう。



しかしこのブログ、性分丸出しだのう。


  1. 2009/10/19(月) 18:07:01|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

なわとび

このところ色々あって、友人方の助言に従い、まずは「とびなわ」を買ってきた。

ホームセンターで798円。
次女から「ヒャッキンで買えばいいのに」という冷静な批判もあったが、夜8時、自宅駐車場で構わず始める。

昭和40年代、わが国の高度成長に伴い「肥満児」が社会問題化したのをご記憶の方はいらっしゃるだろうか。
私は幼児の頃からはっきり「肥満児」だった。

文部省とか厚生省の指導でもあったのだろう。
当時(私が高学年の頃)の寒河江小学校では、身体測定で肥満と判定された児童は放課後、(多分毎日)体育館に集められ「肥満児体操」なるメニューを課せられた。

また、該当児童は給食(パン給食だった!)の食パン2枚の内1枚を、食べずに家に持ち帰るよう指導された。
だが私の場合、そのパンは毎日帰宅後真っ先に私の胃の腑に落ちるのであった。
全く何にもならない。

まあそれはともかく、「肥満児体操」のメニューに縄跳びがあった。
学年一とも言えるほどの運動音痴の私でも、頭脳や敏捷性などがあまり要らない縄跳びは、何ヵ月か続けている内にあまり負担になる運動ではなくなっていった。

その「肥満児体操」継続の結果、肥満が解消したり軽減した児童たちは放課後の忌まわしい義務から開放されていった。

だが私は「肥満児体操」の結果、帰宅後非常な空腹を覚え、益々食欲が増した。
で、ますます太っていった。

そのためそういう児童は家に帰ってからも縄跳びをするよう命じられた。
今なら問題になるような指導かもしれない。
私は痩せたい一心で来る日も来る日も駅前通の当店の前で2千回とんだ。

毎日毎日やっているうちに私のその姿は、退勤後、駅やバスターミナルに向かうお勤め人の方々にとって日常風景となったようだ。
今でも年配のお客様などに「お前、子供の頃よく縄跳びしったっけねー」といわれる。

そして私は縄跳びに関してだけは鍛えられ、馴れ、上手くなり、どんどん疲れなくなっていった。
2千回を終了しても息も弾まなくなった。肥満児のままなのに。
それも10分かそこらしかかからない。

その頃寒河江小学校では年に一度か二度、全校縄跳び大会という催しがあった。
学校の体育館で、それぞれカウンター役の助手を一人ずつ付けた大勢の選手が合図と共に縄跳びを始め、ホイッスルが鳴るまで(やはり10分くらいだったか)何回とんだかを競う。
もちろん、途中でなわがひっかかって止まったら失格、競技停止。

私はクラス予選を易々と通り、代表選手となり、全校で1位、2位の賞状を複数回もらった。
他の運動という運動は全てダメなのに縄跳びだけは楽勝であった。
2年にもわたり来る日も来る日も2千回ずつやっておれば当然だろう。

だが生まれつき健啖(けんたん)な私はそれでも太っていった。
そして時間は流れ、高校1年で遂に80kgに達した。
今の体重と同じだ。



なんだか今回書こうとした事からどんどん離れていっているような、いないような。


とにかく今夜、数十年ぶりになわとびをやってみた。


驚いた。


200回でギブアップであった。
チクショー!

いまにみていろ!


  1. 2009/10/18(日) 21:32:31|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

創業祭御礼

本日、98周年記念「大創業祭」、4日間の日程を終えました。

お客様皆様の連日の賑々しいご来店と、多大なお引立てに心から御礼申し上げます。

益々お役に立てるよう精進してまいる所存ですので、今後も変わらぬご指導・ご愛顧を賜りますよう、衷心からお願い申し上げます。

誠にありがとうございました。

初めてのオムライス


  1. 2009/10/18(日) 20:44:13|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆さんは?

たまーにある、「ちょっと辛い」。
そんな時、皆さんはどうやってやり過ごしますか?

さあて、おれならどうするか。
営業時間後、晩酌しないで深夜12時くらいまで数時間の旅に出るか。
車でもいいし、自転車でも、歩いてでもいい。
いや、自転車・歩きでは1時間しか持たないな。
バイクは夜はもう寒いし。

車庫に行ってバイクでも撫でてみるか。
近所迷惑にならない、駅前通のわが店舗に行って楽器でも吹いてみるか。

一人で飲みに行く習慣もないし。
うーむ、どうやってやり過ごすか。
あるいはまた「日にち薬」(時間の経過)しかないか。

さてさて、正直言って久しぶりに「ちょっとまいった」。


  1. 2009/10/16(金) 23:49:33|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「奥の細道」行きませんか

img212.jpg

チケットが2枚あります。
私は残念ながら「創業祭」最終日のため行けません。
もしもご希望の方がいらっしゃいましたら、差し上げますのでどうか使って下さい。
ご連絡をお待ちしています。


  1. 2009/10/16(金) 13:23:46|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「南部型染」なごや帯

そして思わず惚れて買ってきたなごや帯がこのほど仕立て上がった。

CIMG3106.jpg

今日から始まった「創業祭」の妻の支度に間に合った。
本場大島紬に「なごや帯」はT.P.O.バッチリ。

柄は日本古典模様の「七宝(しっぽう)繋ぎ」。印傳屋の印伝にも使われている。
お太鼓がいまいちだし、「たれ」も少し出過ぎなのだが、今日始めての着用なので目を瞑る。

CIMG3107.jpg

生地は生(なま)紬。
草木染料ならば日ヤケに注意だな。



短い人生に対し、この世には素晴らしいものがあり過ぎる。
出来る範囲で、少しずつ、存在を知って楽しまなくちゃ。



  1. 2009/10/15(木) 21:42:51|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ここの歴史