呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

皆様、よいお年を

ここでも、仕事でも、プライベートでも、また一年、皆様には本当にお世話になりました。
誠にありがとうございました。

とても多くの方々にお礼を申し上げなければならないのですが、今ご覧頂いているここは
「心は錦 山森呉服点社長日記」。

そしてご覧頂いているのはあなたです。
だからまずはあなたにお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

そしてコメントを下さり、強力にブログ継続にお力を添えて下さった

劇団ふたりさん

Jリーダーさん

めときさん

まつ坊さん

ごとおさん

コ○ツさん

年下の一人さん

ぽかえさん

箱根のRZさん

凰上海さん

印伝愛好会会長さん

森のクマさん

仙台Y.M.さん

ガスマンさん

ゆうくんパパさん

ぽかえもんさん

おらが店通信さん

志○ブーさん

L<S>Pさん

しらべるさん

M.D.さん

友人の息子の父さん

友人末席さん

○○さんのファンさん

げーはーQちゃんさん

米88さん

マスカットさん

高橋さん

アロエ博士さん

朝日住人さん

たぬきさん

河北②さん

寄り道通行人さん

こばこばさん


-順不同-



今年もまた、多くの方々からの数百ものコメントを頂戴しました。 
ありがとうございました。

そして、どなたなのかまったくわかりませんが、来る日も来る日も拍手を下さったあなた
ありがとうございました。

あなた方のおかげで今年も一年ここを続けられました。

では皆様、ご家族様お揃いでよいお正月、よいお年をお迎え下さい。
また一年、恙無いお幸せな年でありますように。

CIMG3763.jpg
 
  1. 2009/12/31(木) 21:14:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2009重大おもひで

順不同。公私混同。

①長女、親元離れる。
 志望大学進学のため、この4月から仙台で一人暮らし開始。
 それから既に9ヵ月、お陰様でなんとか軌道に乗ったようだ。
 親としてもこれは初体験だった。
 なんと言っても「新生活スタート用買物」と「引越し」の大騒ぎが忘れられない。

②店舗改装with閉店セール
 寒河江駅前区画整理により、平成14年4月に新築オープンした現店舗。
 8年目の夏、初改装。一階に座売りを新設したのが主な工事内容。
 二階に上がって頂かないと見えなかった「命の正絹呉服」を一階に陳列開始。
 数年間の悩みを解決し、とても嬉しかった。
 また、事前の「改装のための閉店セール」には多くのお客様にお越し頂き、ただただ御礼申し上げます。

③念願のビッグスクーター入手
 文字通り「仏縁」により思わぬチャンスが訪れる。中古だが900kmしか走っていないやつ。
 これまで(記憶が正しければ)14台の色んなバイクに乗ってきたが、ビッグスクーターは初めて。
 セカンドバイク(下駄)として使うわけだが、それにしてはあまりに大きすぎ、ちょっと後悔も。
 ただ、買物としては「大当たり」。安楽極まる乗り物である。

④にわか盛岡通になる
 始まりは8月末、次女の属するN高吹部がめでたく吹コン東北大会に進んだ時だった。
 実に久しぶりに訪れた盛岡、選りすぐりの高校生達のハイレベルな演奏を堪能。
 主に夜の街も探訪。この時に再発見したのが「南部古代型染」。堪能。
 2度目はたしか翌月だったか、友人から教えてもらった「焼肉米内(よない)」と「南部紫根(しこん)・茜(あかね)染め絞り」を堪能。
 3度目は11月、印伝展交代休の際にまた別の友人と訪れ、再び「米内」と「紫根・茜」を堪能。
 盛岡、だいぶわかってきた。

⑥「シンフォニック・アンサンブル」から「櫻花」へ
 楽団を移籍したわけではありません。名称が変わったんです。
 ついでに中身もすっかり変わった。(メンバーはほとんど同じだけど)
 再出発の年になった。

⑦バイクで久々の奥日光
 僚友ガスマン氏とツーリング。何月だっけ?
 日帰り往復600キロ超は老体にはきつかったが楽しかった。
 金と時間を食う華厳の滝はとばしたが、戦場ヶ原、竜頭の滝、いろは坂、赤沼茶屋、ハイブリッドバス、小田代が原、西の湖、すべてが美しく懐かしかった。



今思いつくのはこんな所。
思い出し次第、次々追加しますので、またこの記事見て下さいね。
もっとずっと大事なことが抜けてるかもしれないので。

それにしても、当社を取り巻く経営環境の厳しさは今年も全く改善されなかったが…
上記7項目が物語るとおり、健康と心の平穏が保たれて一日も休むことなく働き、遊べたこと何よりもありがたく、
神仏とご先祖のご加護、お客様のご愛顧、家族・友人の愛情の賜物と肝に銘じ、伏して感謝申し上げます。


  1. 2009/12/30(水) 23:03:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

のだめ・ザ・ムービー

のだめ

見てきた。
なんと21:30からのレイトショー。
終了は23:30。
帰宅すれば翌日。

きのう(さっき)は平日。
毎日の生活の雑事をこなしてからとあればレイトショーも止むを得ない。

映画ももちろん面白かったが、やはり風雪に耐えた名曲の数々の魅力が大きい。
中でもチャイコフスキーの「大序曲1812」。
たまたま高校の時に出会ったが、何度聴いても泣く。
さっきも泣けた。
チャイム、大砲とくれば泣くしかない。

そしてこの「のだめ」、まずい。
見るほどに「弦」というか、「管弦楽」が気になってきてしまったじゃないか。
気になってもなんともしょうがないんだが。

せめて弦の響きを吹奏楽の時に参考にしようじゃないか。(出来るのか?)


  1. 2009/12/30(水) 01:12:06|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始休業案内

年末年始の休業は次の通りです。

12月31日(木)~1月4日(月)⇒休業

ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
急な御用の際は休業日でも可能な限り対応させて頂きますので、ご遠慮なくご連絡下さいませ。
ただし、
①酒を飲んでしまった
②遠方に出かけている
などの場合は平にご容赦下さい。

  1. 2009/12/30(水) 00:52:44|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「携料革」の限界

11月分は最高レベル(これ未満はちょっと考えられない)の1,684円をマークしたのだが。
今日、28日現在の料金を確認してみると↓
CIMG3747.jpg
↑今月はまだ3日残っているのだが、先月分を超えてしまった。
1,799円。12月分は1,800円台は確実だ。


原因その1(上の写真) 
104番号案内が通話料金とは別途に請求されるのだ。
1回105円!えーい!二度と使うもんか! 

原因その2(下の写真)
CIMG3746.jpg
↑通話料は無料(実に変な言葉だ)の範囲内だが、パケット通信料が二段階定額制の下限料金を超えている。(今のところ僅か10円の超過だが、先月は372円未満の利用だったのだ)
自分ではインターネット、写メ、デコメは完全にしていない。

しかし…
人様からのデコメや写真添付メールを受信するとパケット料金がはね上がるようだ。
とは言え人様とのメールのやり取りを控える気はまったくない
ということは「携料革」には限界があるということだ。

でもまあ、以前の毎月6千円弱と較べたら…
以って瞑すべし

  1. 2009/12/28(月) 23:55:13|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老眼と印伝

「老人と海」じゃなくて「老眼と印伝」。

CIMG3740.jpg

人生初の老眼鏡。
買って2年ほどになるだろうか。段々利用回数が増えてきた。

ちなみに私のメガネケースは印傳屋の甲州印伝「音符シリーズ」のペンケース(2,940円)。
遠近法でメガネが小さく写っていますが、このケース、ジャストサイズなんです。

「印伝、違う使い方シリーズ」で以前も紹介したかもしれませんが、その頃よりもずっと24時間携帯になってきました。
やっと大人になってきたかな。

  1. 2009/12/28(月) 23:28:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「お楽しみ袋」再紹介

ちょうど10日前に紹介させて頂いた「年末年始お楽しみ袋」

CIMG3690.jpg

CIMG3691.jpg

当店としては大量に準備しましたが、お陰様で500円袋を中心にご好評を頂き、残り少なくなってきました。

実は今日、山森のお客様としては異例に若い、二人の高校生のお嬢さんたちがご来店。
一袋ずつお買上頂きました。

彼女らのお陰で、最初の紹介で抜けていたことに気付き、アップした次第です。

遅くなりましたが、「年末年始お楽しみ袋」には学割があります!
5個入り500円袋は400円
3個入り300円袋は240円
とさせて頂いております。学生(小・中・高・大)さんもよろしくね!

いずれも残数10袋ほどとなりました。ご利用をお待ちしております。



しかし、ここを見て下さる方々の中にそんな若い人たちがいるなんて、おじさん感激です!


  1. 2009/12/28(月) 22:17:49|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

櫻花納会

今年一年間にやった全曲を合奏。
死ぬ。ほんと。

ところで「ヘ音」、入団3年目にして遂に読めるようになったのはいいが、ここ一ヵ月くらいより前の使用楽譜はほとんど「ト音」。
久しぶりにト音を見ると、ヘ音と混乱して吹き間違えたりする。

困ったものだ。



名門「○吹」さんの優しい団長さんが「どうぞ○吹でユーホ吹いて下さい」なんて言って下さり、
それを真に受けて「ほんと?いいの?」
なんて言いながらユーフォ担いで練習場に行くと…

「すいません。あれは冗談なんでした。ごめんなさい!」
と団長さんが大ホール入口の扉の前で土下座。
おれは悔し泣きとともに「そりゃそうだよなあ」。



なんていうバカな夢を見たり。

来年もまた、吹奏楽で楽しい人生を送れそうです。
櫻花に限らず、ご関係の皆様、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



追記
昨年は櫻花(昨年は「シンフォニック・アンサンブル」名だったなあ)活動を皆勤したが、今年は3回ばかり休んでしまった。

一回は娘のインフルエンザ罹患による自粛。
一回はマブダチたちから久しぶりに誘われちゃって。
一回はつい先日の寒くて路面がツルツルの日。(あの路面で夜間の寒河江⇔山形往復はきつい)

ま、しかし、練習・本番・飲み会すべて合わせれば80回はある年間活動、3回の休みなら「ほぼ皆勤」だな。
(なんて往生際の悪い)


  1. 2009/12/27(日) 23:27:50|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

櫻花忘年会

山形市スズラン街にて。

いつも寒河江で飲んでいる身には「山形飲み会」は辛い。
まず、妻から寒河江駅まで送ってもらう。1kmもないんだけどね。
次は左沢(あてらざわ)線に20数分揺られる。(320円)
そして列車を降りると、数分歩いてやっと会場。

まあ、大都市のサラリーマンなんかはそんなの当たり前なんだろうけど。

とどめは帰りの列車(1時間に1本!これが大都会と違うところ)やタクシーや、車の時は代行車の心配。
ところで、昔あった最終新幹線の着時間に合わせた23時のバスはもうなくなってました。
寒河江方面行きのバスは21:20が最終なんですね。

この状況、早いもので今年で3年目になりました。
幸せです。

CIMG3735.jpg

ところで、幼い頃から馴染んでいるわが県庁所在地にはこんな↓公共設備がある。
CIMG3732.jpg

CIMG3733.jpg

なんて親切!寒河江には無いんじゃないか?

失礼。

  1. 2009/12/26(土) 23:13:02|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

印伝「根付け(ねづけ)」

印伝に限らず、小銭入れやガマ口には必ずといっていいほど
こんな部分 ↓ があるのは皆様ご存知のことと思います。
CIMG3727.jpg

ここに付けるのが「根付け」。
当店ではいつも多数の印伝「根付け」を陳列しています。↓
CIMG3723.jpg

そして、自分のガマ口や小銭入れには「まったく同じ色・柄の根付けを付けたい」のが人情というもの。
しかし残念ながら、印傳屋の印伝は色・柄が豊富すぎて必ずしもお客様ご指定の在庫があるとは限りません。

決定的な理由は、根付けだけは色・柄を指定して仕入れすることができないからなんです。
(根付けの最低仕入れ数量は10個、そして色・柄は印傳屋にお任せ)

なので、ご自分のガマ口・ガマ札・小銭入れにおそろいの根付けを付けていらっしゃる方はラッキーな方と言えます。



ところで印傳屋の印伝には10数種の「ブランドシリーズ」がありますが、それには同じ柄の根付けはまったく生産されていません。
同社が生産している根付けは全て「一般品シリーズ」の色・柄のみなんです。

「本体と同じ色・柄の根付けを」は、ブランドシリーズの場合あきらめて頂くより他ありません。

ただし、女性に人気のブランド「なごみ」シリーズ↓
CIMG3731.jpg
一般品にもある「紺地の鹿革」ですが、手間ひまかけた「赤漆・黒漆の2色使い」という所が一般品との違い。
あれ、「とんぼ柄」は一般品にもありますよね。
ということは↓
CIMG3725.jpg
そうなんです。
ブランドシリーズの中でも「なごみ」のガマ口や小銭入れをお使いの方だけは、「そっくり」な根付けを手に入れることが可能なんですね。
写真は紺地の鹿革に赤漆のとんぼ。
「なごみ」のように黒漆は使っていませんが、幸い紺地に黒漆は目立ちませんから「紺赤とんぼ」は「なごみ」にそっくり!

左が「巾着(きんちゃく)型」、右が「ブーツ型」。
巾着は「お金が飛んでいかないようにぎゅっと口を閉めて」、
ブーツは「お金が地に足が付いているように」。

印傳屋さんと交渉の末(わがまま言って)、今回だけは色・柄指定で仕入できました。
さて、あなたならどちら?

  1. 2009/12/25(金) 22:53:55|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大混乱

少々恥かしいが、我々夫婦の楽屋をお見せしよう。↓
CIMG3715.jpg
自分できものを買い始めて30年近く。
きものが好きな(好きになった?)女房と結婚して20年。
娘達にもきものを着せてきた。
そしてこの度、とうとうこの二棹の桐箪笥がパンクしたのである。

で、追加購入したのが↓
CIMG3717.jpg
この「桐8段」。

衣装の入れ直しをしていた妻の頭もパンクしたようだ。
現場に駆けつけてみると…
CIMG3714.jpg
この有様。

「こりゃあ大変だ!ご苦労さん」というだけでまったく手伝いできないおれ。

すまぬ!
すべてお任せします。ごめんなさい。
だって、おれ、どうしようもないもの。

  1. 2009/12/25(金) 18:00:59|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビフォー・アフター完結編

CIMG3245.jpg
↑お客様からお預りした時の色無地きもの。

解き・漂白・染替えなどの工程を経て、本日見事に仕立て上がりました。↓
CIMG3711.jpg

ついでに、以前は無かった背紋(抜き紋)一つも入りました。↓
CIMG3712.jpg
紋が入ることにより、正式な場所にもふさわしいきものとなります。

また、写真ではわかりませんが、強力な防水・防カビ効果を発揮する「ガード加工」も新たに施されました。

現在50代のお客様が、二十歳の頃にお母様から作ってもらった、思い入れのある大事なきもの。
派手になってしまった色無地が、「染替え」によってこれからも当分お召しになれるきものに生まれ変わりました。
それも実に近代的な性能を持つお召し物に。

費用は約○万円でした。
(お客様のものですのではっきり書くことはできません。ご了承下さい。でも、「○」はひとケタです)

新品呉服の販売・調製ばかりでなく、様々な「お客様手持ち呉服の悩み」解決のお手伝いも当店の大事な仕事です。
お悩みの方がいらっしゃいましたら、何でもご遠慮なくご相談下さい。
ほとんどのことは解決できます

ご相談の上お見積を提示させて頂き、ご納得頂いてから取り掛からせて頂きます。
もちろん、当店でお求めでないものでもご遠慮なくご相談下さい。

実にきものは、我々の先祖が開発した蘇らせる事の出来る類稀(たぐいまれ)な優れものなんですね。

  1. 2009/12/24(木) 18:31:56|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やれやれ

わが娘二人、健気(けなげ)にもそれぞれまわりの友人達に、
「きものが要る時はうちから買ってね」と、タイミングをとらえて言っているとか。

聞いてびっくりしたし、親が言うのもアホっぽいが、なんとかわいいではないか。
どちらの商人(あきんど)のお子さんもそんなものだろうか。

そういえば私も小学生あたりの頃、家庭科の時間に必要になった晒(さらし)や糸などを、級友たちから「売って」などと頼まれると、勇んで帰宅したっけ。

次女はまだ高校生だが、長女は同窓生達が成人式を目前に控える年頃である。
「振袖」の話なども時々出るのであろう。

だが、娘らは友人達から「きもの屋さんのきものって高いんでしょ」というようなことを言われるらしい。
通訳しよう。
「最安値をドカーンと店頭に掲げているような呉服チェーン店あたりと較べ、呉服専門店であるあなたの家には、うちのお父さんお母さんが買うのが困難なほどの高級・高額なきものしか置いてないんじゃないの?」

はっはっは!
お嬢さん達、正直でよろしい。若い内はそれくらいでなくっちゃ。
私だって呉服屋でなければ、そんなイメージを持っているかもしれないではないか。

やれやれ。でもねお嬢さんたち、


多くの人たちが喘いでいる今の日本、今の地方で、
われ一人だけ(呉服専門店のこと)「うちの振り袖一式はすべて50万円、100万円です」なんて、
言ってられると思いますか?

専門店は、モノ(品質)はもちろんお値段もチェーン店さんには負けてないんだよ。
多くの大人の女性達はちゃーんとそれを知っていて、思う存分にうちを利用して下さっています。

振袖・袋帯・長襦袢、3点仕立て上げて19万8千円なんて、昔から当たり前。
更には草履・バッグ、帯〆・帯揚、重ね襟、フェザーストール、肌着をはじめ着付け用小物すべて付けて19万8千円セット、29万8千円セットなんてのもあるんだよ。

来月の「初売り」では
振袖・袋帯・長襦袢3点セットで3万9900円
なんて企画もやろうと思ってるくらいです。

既に高度成長期やバブルの頃でさえ、専門店は安値にも挑戦していたんだ。

ただ呉服って言うのは品質もお値段もすごく幅広くて、専門店はそのすべてのレンジを理解して営業しているということと、お客様の「専門店らしいもっといいものも見せてよ!」のご期待に対して、豊富な知識・経験・ルートを駆使してすぐにご提示できるんだ。

お嬢さんたち、呉服専門店の実態をちゃんと理解してね。
そして必ず、信用できる店を選ぶこと。

そうそうもう一つ。
もしも当店に来て下さる時には低い敷居によろけないよう気をつけてね。


  1. 2009/12/23(水) 20:02:27|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハヤト SOLD OUT

CIMG3653.jpg

先日紹介の隼人セコハン、本日新しいご主人様が決まりました。
ありがとうございました。

またいいものが発生・入荷の際はおしらせ致します。

  1. 2009/12/23(水) 19:27:28|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹奏忘年会兼慰労会

昨夜はそんな会だった。
みんな、ひとり漏れなくバラバラの立場。
実におもしろかった。
保護者も歴史を重ねるものだ。
今後も変わらずお付き合い願いたい。

  1. 2009/12/22(火) 23:49:07|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

除雪



2、3日前からの大雪、すごかったですね。
腕パンパン、腰苦しい。
皆様もお疲れ様でした。

  1. 2009/12/21(月) 22:42:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンコン所感

あっという間にアンコン地区大会は終わった。
土曜の高校の部に続いて日曜の中学の部も終わった。

高校の部でめでたく県大会に駒を進めたのは8団体。おめでとう。
出場30団体の内の約4分の1。文字通り精鋭だ。
県の中心、村山地区代表として、酒田での県大会では大暴れして欲しい。

わが母校にして次女がお世話になっているNは昨年に続き玉砕。
直近コンクールで東北大会に行ったNなのだが。

そして中学の部ではわが子らがお世話になった陵東も玉砕とか。

寒河江からは今大学1年の長女がお世話になった寒河江高サックス3陵南中打楽器6が地区を抜けたようだ。

長女が中学吹部にお世話になるようになってからしばらくの間は「県大会は当たり前」と勘違いしていた時期が続いた。
難しくなったものだ。

昨年はNの玉砕はこたえたが、今年は少し慣れてしまった。

吹部の年間行事としては夏のコンクールの方がメジャーなのは誰もが認めるところだが、
だがしかし、次年度のコンクールの行方を占う意味でとても重要なのではないか。

ともかく、7年の歴史をもつ我が家がらみのアンコンは今年で終わった。
子供らが社会人になってから一般団体に入るとか、櫻花が吹連に加盟するとかがない限り。

皆さん、応援や事務局、大変お疲れ様でした。


  1. 2009/12/21(月) 22:37:31|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンコン地区4

23 東海大山形 木8
 同校金8よりも完成度が高い。曲、いまひとつ楽しめない。
 結果、


24 城北 木6
 ピッチがいまひとつ。だが、木管全般に言えることだが、金管よりもアラが見えにくい。
 自分がわからないからかな。結果、


25 天童 木6
 なかなかきれいな演奏。チャイコフスキーの曲もいい。結果、。あれれ…


26 山形市立商業 木6
 やはり木管は整った演奏に聴こえる。結果、。あれれ…


27 東海大山形 木5
 うーむ、ピッチがきびしい。Hor.Fag.
 結果、


28 山形北 木3
 曲は地味に感じたが、やはりまとまった演奏。結果、


29 山形中央 管弦打8
 また「テレプシコーレ」!ホルン、ピッコロ、ブラヴォー!ぴか一!
 アンコンの基本フォーメーションは「弦型」(逆Uの字)。このチームもそれだったが、最後には全員一直線になり客席を向く。
 金管といい、「出来ることは何でもやる」姿勢、素晴らしい。
 このチーム、恐るべし。結果、代表金


30 山形私立商業 管打3
 ソプラノ、テナー、ドラムセットという、寒河江打楽器のようにシンプルな構成。
 最後になかなかすごい演奏を聞かせてくれた。楽しかった。ダークホースだな。
 ブラヴォー!結果、ダメ金。残念!



以上、全団体でした。明日総括します。
結果などに誤りがありましたら、深くお詫び申し上げますと共に、ご指摘下さいますようお願い致します。

  1. 2009/12/20(日) 22:48:04|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンコン地区3

山形北 サックス4
 曲がよくわからない。きっと上手いんだと思う。
 打楽器もだが、木管もよくわからない。結果、


山形東 サックス4
 うまい!天才ドビュッシーの曲、楽しめました。
 結果、代表金


山形南 サックス4
 いい曲でした。うまいし、エモーショナルな演奏、好きです。
 結果、代表金


寒河江 サックス3
 中学から見守っている双子姉妹の登場。
 言わずもがな。テク、エモーション、ぴか一だ。
 音楽が体に乗り移っているような、体そのものが音楽になっているような。
 もちろん上にはまだまだ上があるし、決して驕ってなどもらいたくないが、しかし間違いなく「才能」を感じる。
 ブラヴォー!結果、代表金

 追記
 テルサホールと違い、県民会館ホールでは音が吸われてしまって若干パワーレスに聴こえた。
 直前チームが「南高サックス4」だったせいもあるかもしれない。


山形南 クラ8 暗めの曲。エスクラ、Bクラ、アルトクラ、バスクラ、コントラバスクラ。 
 これでもかの大編成なのだがいまひとつ何か…
 結果、


日大山形 クラ4
 一転してBクラ4本。練習量を感じる整った演奏。
 と思ったら銀賞


山形東 クラ4
 まとまった演奏のようだったが、退屈な曲だった。
 結果、


21 寒河江 フルート3
 インフルエンザのため棄権とか。無念!


22 城北 フルート3
 たばこタイムのため遅刻。失礼。


  1. 2009/12/20(日) 22:02:11|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンコン高校2

東海大山形 金管8重奏
 リズム、ハーモニー、音色、曲を通してきびしい。頑張れ東海。
 結果、銅賞

日大山形 金8
 「テレプシコーレ」。なかなかいいじゃん。地区突破できるかも!
 ただ、1,2,3,5の内、惜しむらく3に濁りがあった。数秒間聞きづらい。
 結果、。残念。

山形東 金8
 和音きれい!うまい!結果、代表金。おめでとう。

山形中央 金8
 Nと同じ「テレプシコーレ」。和音きれい!ピッコロTpのみ客席を向ているのがいい。
 全員の立ち位置とか、演奏以外の所にも頭が行っているのが強豪らしい。
 各楽器、音の立ち上がりが気になる時もあった。結果、代表金

城北 金8
 とにかくピッチが問題だ。頑張れ城北。結果、

天童 金6
 たばこタイムから戻ったら遅刻。失礼。結果、

山形市立商業 金3
 アンブシュアとアーティキュレーション。きびしいか。結果、



金管、以上。

サックス、クラ、木管、管弦は明日。おやすみなさい。

  1. 2009/12/19(土) 22:50:42|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンコン地区大会2009①

今日は高校の部。
自分の子供は残念ながら校内予選で落ちて出場しないが、もちろん聴きに行った。
それも、誤ってテルサへ直行。
何もやっていないテルサに驚いて、妻に電話し資料を見てもらったらなんと県民会館とのこと。
えーい!
おれ様に黙ってアンコン会場が変わるとは!
折角余裕を持って出発したのに、そんなわけで聴けたのは2チーム目から。

しかし、小・中から見守ってきた子供達が、高校にもなるとあちこちにバラける。
中学校まではほぼ自分の子が所属する団体のみを応援するだけだったが、高校の部は色んなチームを応援できる。
高校の部の醍醐味はこれだ。
「かわいい」などといったら親御さんに怒られるかもしれない年齢なのだが、「かわいい」のだ。みんな。
男の子なんかおれより背が大きい子もいる。

さて、では出演順に「ど素人観戦記」スタート。

山形中央 打楽器5重奏
 遅刻のため聴けず。残念。結果、代表金賞。さすがは強豪。

山形南 打5
 なかなか重厚な曲だった。正直言って打楽器はよくわからん。
 ど素人には上手にしか聴こえない。結果、銀賞

日大山形 打3
 強豪2チームの5重奏後の3重奏。それも全員1年生と聞いている。
 明るく、小気味良い曲だった。
 が、ちょい練習不足ではないか?アラを感じる。
 結果、銀賞

寒河江 打3
 B.D.とスタンドシンバルとボンゴ3つだけという、珍しいシンプルさ。
 だがとても楽しませてもらった。
 「ブラスト!」Per.チームの「ロビーコンサート」を髣髴とさせるような。
 これはいいセン行くのではないか。結果、

天童 打3
 楽器が多い。豊かな表現が狙えるのだろう。
 うーむ、よくわからん。結果、銀賞


以上打楽器。
 
  1. 2009/12/19(土) 19:44:29|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始お楽しみ袋

「お買得品・おすすめ品」カテ第2弾。

前回の「ラビットファーカラー」のあっという間の完売、誠にありがとうございました。
今回は「年末年始お楽しみ袋」を紹介します。

CIMG3690.jpg
↑ というものです。中身は↓

CIMG3694.jpg
↑ 織物のクロス(使い道は色々)や

CIMG3695.jpg
↑ ファスナー式和柄ミニポーチや

CIMG3700.jpg
↑ ペンケース、箸、和柄ストラップ、

CIMG3701.jpg
↑ シースルー巾着(「見通しの良い」縁起物)、千代紙ケース付油取り紙など、

かわいい「和」の小物が入っています。

CIMG3691.jpg
↑ 300円袋(3点入り)を15袋、500円袋(5点入り)を40袋ほど用意致しました。

通常価格の数倍分入っています。
やろうと思ってできる仕入れではありません。取引先のご好意で実現しました。
なので、残念ながら追加はありません。あるだけです。

クリスマス、忘年会、お正月等、年末年始のイヴェントやちょっとしたプレゼントにいかがでしょう。
もちろん、ご自分用でもお楽しみ頂ける事と思います。

お一人様何袋でも構いません。
ご利用をお待ちしております。


  1. 2009/12/18(金) 14:12:32|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手に御礼

古い記事にまで拍手を頂き、ありがとうございます。

トップページだけでなくそこまでご覧頂けること、身に余る光栄です。

これからもご愛読とご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い致します。


  1. 2009/12/17(木) 23:20:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来た来た携帯請求書

img255.jpg

既にネットでわかっていることなのだが、「昔人(むがすびど)」なので書面が一番グッとくる。
画像右下が11月(先月)分の請求金額。4回線で約14,700円。
4回線使うようになって1年10ヵ月。
それから今年9月分までの平均は2万円くらいだったと記憶している。
2万円超もしばしばだった。

左上が家族の内訳だが、私以外の家族はほぼこれまで通り。
私の分だけ激減の1,684円
これまでより約4千円減の7割引!。

携帯での「ネット閲覧やめ」、慣れるのわりとちょろい。
その人その人で金額は様々でしょうが、絶対減らせます。皆さんもいかがですか。
対人関係もビジネスも、まったく犠牲にせずに実現可能ですよ。

  1. 2009/12/17(木) 21:54:09|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイク遍歴

詳しく書いていると途方もない時間とスペースを喰うのでドラスティックに行こう。

①18歳(昭和52年)ヤマハGT50「ミニトレ」(新古車 定位置、三島)
 バイク人生が始まった記念すべき車。
 だが残念ながらパワー、制限速、一人乗り、航続距離、全てにおいて我慢の塊だったために半年くらいしか乗らなかった。
 今思うと、これで日常的に箱根を越えていたのは無謀
ミニトレ


②18歳(  〃  )ホンダ「エルシノア」125(中古、三島から東京校舎へ)
mc7305070-2.jpg
 わがバイク人生最悪の日を齎した忘れられない車。
 深夜の日光いろは坂上り線で破局を迎えたのだ。(交通事故ではありません)
 とにかく具合の悪い車だったが、50ccから乗り換えた直後だけは少々快感はあった。
 

③19歳(昭和53年)ヤマハDT125(中古、東京)
 非力で凡庸。さしたる思い出もない。
 125ccではパワーと最高速、航続距離の問題は解決できなかった。
DT125


④20歳(昭和54年)ヤマハDT250(新車、東京)
img252.jpg
 今では当たり前のモノクロスサスが、当時は自慢だった。
 燃費はどえらく悪かった(10~10数km/l)が、まあ満足できるパワーはあった。
 大学卒業直後、丁稚行き直前の昭和56年3月、思い出深い九州一周旅行もこれで。
 独特の排気音が今も耳に焼き付いている。
 箱根をあまり苦労せずに走れるようになった初めての車。
 実は箱根、24歳の丁稚修了まではたまに走っていたような気がする。


⑤22歳(昭和56年)ホンダ「ホークⅡ」(中古、銚子)
img253.jpg
 ずっと2スト、ずっとトレールだったのだが、初めての4スト、初めてのオンロードである。
 400ccというのもそれまでで最大の排気量。
 プロに診てもらったのかどうか、クラッチとアクセルがどえらく重かったのが最大の欠点。
 手への振動は今なら「欠陥車」の烙印を押されるのではないか。
 デザインもダサいが、ホンダの中間排気量のフラッグシップということで当時相当数走っていたな。
 いとこから譲ってもらったのだが、彼の前のオーナーは当時流行った女の子の歌手だったそうな。
 その子の名前、いとこにも聞いてみたがもう忘れていた。
 だが、おれの銚子時代といえばホークⅡだ。


⑥24歳(昭和56年)ヤマハRZ350R(新車 以後全車、定位置は寒河江)
img254.jpg
 近代的2ストスーパースポーツ。
 学業・修行を終え6年以上ぶりに家に戻り、すぐに買った車。とにかく速かった。
 フルスロットルで加速したら血の気が引いたのを覚えている。
 この年、これで紀伊半島を旅してきた。


⑦27・8歳???ホンダXL250R(中古)
XL
 オフロード・アドヴェンチャーが忘れられなかったのだろう。RZと平行して所有した。
 高速を使って「空の庭」に行った時は「熱ダレ」して、村田あたりからはフルスロットルでも100km/h維持が困難なほど。空冷単気筒だもんな。
 だが、オフではとても楽しめた。


⑧30歳(平成元年)ホンダVT250インテグラ(中古)
2830614.jpg
 婚約期間中に購入。今の女房を乗せた初めての車。(「今の」ったって今も昔も女房は一人しかいないが)
 なんでエキサイティングなRZRから替えたんだろう。車検でも苦になったのかな。
 250ccとはいえ、Vツインのドコドコ感ははっきりあった。
 とにかく、RZRあたりから(実家に戻ってから)は持っていてもあまり乗らない時代が始まった。
 車はある、家族は増えた。乗れないよね。
 逆に言えば24歳の銚子まではバイクしか足がなかったということだ。


⑨32・3歳?ホンダCRM80(新車)
 ミニモトクロッサーレプリカだ。小さいタンクと2ストのため、ミニトレを思い出すような短い航続距離。
 非力でオフの本格走行は無理。レジャーバイクの割り切りが必要だった。
 ただし、ミニトレあたりと較べるとサスペンションストロークはすごかった。
 技術の進歩は素晴しい。
コピー ~ CRM80


⑩36・7歳?ホンダCB400SF(スーパーフォア)中古車
400sf.jpg
 近代的なマルチだった。
 2スト単、2ストツイン、4ストツインしか経験していなかったため、長くマルチにあこがれていたのだ。
 マシンそのものはなかなかよかったが、ポジションが合わず長距離では体がとても苦しいのが重大なネガだった。
 冗談抜きで30分乗るのもきつかった。


⑪40歳(平成11年)ホンダCB1300(新車)
 40歳で大型免許取得。400SFを下取りに出し購入。
 バイク人生22年にして初めての、そして憧れの大型。大満足。大正解。
 やっと辿り着いた現在の愛車だ。
 ご覧の通り、1台のバイクにこれだけ乗ったのはこの車が初めて。
 全く手放す気はない。
CB1300.jpg


⑫40歳くらい(ヤマハセロー225)中古
serrow.jpg
 いつまで経ってもオフが忘れられなかったんだろうな。
 だが非力だった。当然シートは狭く、長距離では尻が痛くなる。
 ギヤもとてもしぶかった。
 43・4歳の頃、焼酎数リットルと引換えに近所の友人の所へいった。


⑬41歳くらい(ヤマハ「ジョグポシェ」)新車
ジョグポシェ
 初めてのスクーター。
 原付は速度制限が嫌で本当なら買いたくなかったのだが、原付免許しかない妻と共用を予定したためやむを得ずこれにした。
 と思ったら「やっぱり乗れない」と妻。
 なので、…


⑭41歳くらい(ヤマハ「アクシス100」)新車
 すぐジョグポシェを出してこれに。
アクシス
 これは正解だった。この秋まで乗ってたんだから。最高のセカンドバイク。
 近距離の下駄には最適だった。同じ目的の人にお勧めしたいくらいです。
 これは近所のまた別の友人の所へいったので、さびしくなったらまた会える。
 

⑮50歳(スズキ「スカイウエーブ250タイプS)中古
 アクシスの代りにやってきた、初のビッグスクーター。
 32年のバイク人生になかった、9年ぶりという長いスパンでの久しぶりの買物。
 夜10時頃、焼鳥を食いながら注文したのが忘れられない。
 アクシスの小回りが懐かしくなるほど巨大なスクーター。
 が、ビッグスクーターが流行りだした数年前からずっとこういうの乗ってみたかったのだ。
 ボケそうなほど極楽安楽。そしてハイテクの塊。
コピー ~ スカイウェーブ



あと、忘れたバイクはないだろうか。
40歳頃まではよくも次々買い換えたものだ。
現在はCB1300とスカイウェーブ250の2台編成。
CBはなんと11年目に突入。
多分これからも、不可能になるその日まで乗り続けるんだろうな。

「じいちゃん、もういい加減やめて下さい」
「ええい!うるさい!はなせ!」


なんていう場面が目に見えるようだ。
 
  1. 2009/12/16(水) 23:38:36|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もう一つの原点

「古い写真シリーズ」が止まらない。
また見つけてしまった。
私のバイク人生の原点。

コピー ~ img251

ヤマハGT50。愛称「ミニトレ」。「ミニトレール」の意であろう。
私のミニトレの後ろ半分がよく写っていないが、手前の友人のバイクが兄弟車「GT80」。
カラー以外の外観は基本的に同一なので、彼のバイクを見て参考にして下さい。

排気量49cc。4馬力。2ストにして4リッタータンクだから航続距離は100km強。
重量68kgだったかな。いまのおれよりずっと軽い。
最高速は70km/hに満たなかった。

昭和52年(32年前!)、静岡県三島市の私の下宿付近でのショットである。
この年から途切れることのないバイク人生が始まったのだ。

そして三島はこちらから見て、「天下の険」箱根を越えてすぐの町だ。
32年かけて北は秋田県・岩手県、南は九州まで随分色んな所を走ったが、
箱根ほど美しくエキサイティングなワインディングロードを私は知らない。
私の当時の幸せをどうやってお伝えすればいいのか。

生まれて初めてのバイク、自分の体の一部のようにいとおしんだが、別れは意外に早くやってきた。


  1. 2009/12/16(水) 22:13:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我怖誤解

先日、メールや電話の着信が以前より少なくなったのを「拗ねながら携帯料金革命に取組んでいる」記事を書いた。
で、今日、旧友からアドバイスコメントを頂いた。

「そんな記事を書くから益々来なくなるんじゃ?」

ごもっともなご感想である。
ここで取繕いたいと思います。

携帯料金の激減に成功したのは偏に「携帯でのインターネット閲覧をやめたから」という理由だけです。
あとは写メ・デコメを控えているだけ。

皆さん、私は以前と全く変わらずメールや電話を使っています。
どうか、全くお気遣いなさらぬよう。

メールや電話が減ったのは「子供追っかけ」が終わったからに他なりません。
「革命」のとっくに前から減ってるんです。

うっ、さびしい。

  1. 2009/12/15(火) 22:36:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原点

そんな事情で、鼻息荒く古い写真を引っ張り出していたら、気になる一枚を見つけてしまった。
皆さんもあるでしょそういうこと。
私の原点をここに記録します。

CIMG3686.jpg

30数年前の寒河江祭りパレード。
写真中央がずばり私。
今も昔もユーフォニアム。3本ピストンだけどシルバーです。
なんだか戦争中の写真といっても通りそうな古さ。
流れ去った時間と自分の歳を感じます。
パソコンでご覧の方は右上の「プロフィール」写真とお比べ下さい。

陵南中ブラスバンドが寒小方面から行進してきて現在の郵便局十字路をフローラ方向にまさにターンしつつある所です。

B6判の譜面を付けていませんね。暗譜している。若いってすごい。
しかし既に「ヘ音めくら」が始まっていた。

一人ひとり誰だかわかる!
心情的にマスキングなんかしたくないんだが念のため。



そしてもう一丁↓
CIMG3689.jpg

運動会でのブラスバンド。
旧寒中から受け継いだこのボロ校舎(現寒河江中部小)、私が卒業した翌月から新校舎(現陵南中)へ引越し。
だが私の愛する母校は今の陵南校舎でなく、間違いなくこのボロ校舎だ。

で、部長だった私はなぜか持ち場を離れ中央後ろにいる。
男女にかかわらず今もお付き合いしている人もいれば、なんと「義理のいとこ」になった人もいる。
まだ楽器やってる人いるかなあ。

三つ子の魂百まで。嬉しくも恐ろしい。

これが吹奏オヤジの原点です。

  1. 2009/12/14(月) 22:40:55|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どうだ見たか!

つい先日、年下のダチ二人と忘年会だった。
話が弾んだがふと、話題がおれの頭のことに及んだ。
中身ではない。毛髪のことだ。

「社長って昔から、出会った時からそんな感じでしたよね」

「んだんだ」

「何を言う!おれは昔は床屋泣かせと言われるほど豊富だったんだ」

「嘘だべ」

「何をこの!」

激怒したおれはつまらない約束を彼らとしてしまった。

「おお!見てろ!ブログでいいんだな?」




これだ↓

CIMG3684.jpg

どうだ!見たか!まいったか!
原田真二(漢字、これでいいんだっけ?)みたいだろ。

えー、これは蔵王。昭和54or55年、二十歳か21の頃です。
ちょっとはもてたんだぞ。

え?今の頭からは信じられん?
チクショー!君らだって10年後20年後は「追いつけ追い越せ」だよ。




ところでこの写真を撮ってくれたのは誰だっけなあ。


  1. 2009/12/14(月) 21:16:31|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

寒吹「ファミリーコンサート」

今日は定休日。
午後3時半からの演奏会に行ってきた。
地元の星、寒河江吹奏楽団さんの「ファミリーコンサート」だ。

とにかく近年、寒吹(かんすい)さんの演奏会はまず受付がいい!
個人的に最高の受付だ。
当分続けて頂きたい。
また来たくなる。
そうだ、団長さんにそれお願いしよう。

CIMG3678.jpg

CIMG3679.jpg

↑第一部の三曲目と第二部の三曲目、演奏に非の打ち所はないが、楽譜と寒吹さんが馴染まないのかあまり楽しめなかった。
思い入れのある「天地人」、ファンファーレ的な始まりの直後の主題、木管とタムをもっともっと聞きたい個人的欲求があったりしたが、前述の2曲以外はみな楽しめた。

さすがは地元の星寒吹さん、素晴らしい演奏でした。
わが「櫻花」の2.5倍のメンバー、33年の歴史、コンクールでの戦績、どれをとっても見上げる存在です。
ブラヴォー!

  1. 2009/12/13(日) 22:42:35|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史