呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

休日の過ごし方

8時、ゆっくりと起きる。
すぐ朝食。
その後家族とゆっくり煎茶を飲む。
淹れるのは昔からおれ。

10時、自宅の週一の掃除を開始。
1時間で終了。
その後、いつもは夜にしている犬の散歩を済ませてしまう。
するともう昼食の時間。

ここまではいつも同じ。
午後1時あたりから夕方までが自由時間。

さあて、今日なすべきことは何だろう?
ということで今日の優先順位のワン、ツーは…

①家内の実父(山形市)がちょっと体調を崩しているというので、ケーキを買って見舞い。

②山形駅駐輪場に置いてある次女の通学用自転車が以前からパンクしているという。
 この冬は雪がなく、直してやればすぐ使えるであろう、ということで部活が終わった本人を学校まで迎えに行って乗せ、駐輪場へ。
 本人じゃないと、広大な駐輪場で自転車を見つけるのは難しいからね。
 苦労してフィットに積み込み、今日は専門店は休みということで数キロ走ってホームセンターへ行き、目的を果たす。
 で、また駐輪場へ運ぶ。
 そしてそのまま帰宅。


ここまでやったらもう日が暮れた。
更に、今日という休日になすべきことは?

優先順位の3番目は
③わが団のために、このほど到着した課題曲集をいじらなければならない。

のだが・・・

やーめた。

もういいや。今日はここまでにしよう。
あとはゆっくり芋焼酎でも楽しみながら夜を過ごそうか。


  1. 2010/01/31(日) 17:21:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毎度!

毎度のことながら、
いつもいつも

いつもいつも

本当にいつもいつも

「拍手」を頂戴し、本当にありがとうございます。

これで何度目かのお礼になりますが、
何回お礼を申し上げても感謝の気持ちは「毎度毎度」湧き起こります。

どなたが下さるのか、知る術はありません。
「あの人かな?」
あるいは「全然存じあげない方かな?」
なんて、想像しております。

「コメント」と「拍手」、拙ブログ継続にどれほど大きなエネルギーを頂いていることか。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

  1. 2010/01/31(日) 17:01:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日はオンステ

明日はマーチング・オン・ステージ東北大会。
いつも東北大会から始まり、次はもうファイナルの全国大会。

というと・・・
地区大会から始まり、次は県大会、そしてやっと次が東北大会という、極めて狭き門の吹コンやアンコンと比べると一見「楽勝」のように聞こえるが・・・

オンステ東北、なかなか易々とは突破できない。
強豪揃いの大会だからだ。

家族ぐるみでお世話になったわがJ-SNIPER(ジェイスナイパー)、明日で5度目のオンステだが、まだこの東北大会を突破していない。

結果は「神のみぞ知る」だが、全員が悔いのないプレーになりますように。

  1. 2010/01/30(土) 20:37:52|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おバカ連、再会

中学吹部保護者会の元役員会「極めつけおバカ連」が2年ぶりに集合。
子供らは当然様々な高校にバラけたため、このおバカ連の集合は卒業式以来だ。

おバカな友人たちほど安らぐものはない。
只今午前1:19。

兄弟たち、たまにでいいからまたやろう。



しかし、ひと時期によくこれだけ集中しておバカが集まったものだ。
神様は味なことをなさる。

  1. 2010/01/30(土) 01:22:57|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

課題曲到着

先月に注文していた、全日本吹奏楽連盟2010コンクール課題曲、本日到着。
今日あたり、日本中の多くの団体・個人に到着していることだろう。

CIMG3961 - コピー

CIMG3962.jpg

これまでの数年間は個人で買っていたのだが、費用の問題で「全曲分フルスコア」と「全曲CD」のみだった。
今回は団で購入なのでパート譜も付きである。
なので全日本吹連から段ボール箱が来るのは初めて。

さあ、また新たな一年が始まる。
わくわく。

  1. 2010/01/30(土) 01:11:19|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御礼

妻の追突の件を書きました所、多くの方々からコメント、メール、電話、ご来訪など、大変なお気遣いを頂いてしまいました。
本当にありがたく、心から御礼申し上げます。

妻は幸せ者です。

事故翌日から首痛が始まりましたが、重くはありません。
診察・治療も受けておりますので大丈夫です。

元気に仕事も家事もこなしています。
皆さまからアドバイスを頂いた通り、長期的には油断できませんが、とりあえず大丈夫です。

本当にありがとうございました。
また、ご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

  1. 2010/01/30(土) 00:58:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポジティヴVSネガティヴ

仕入先呉服問屋の担当者が定例ご出張。
おとといの記事、「ネガティヴ大王」について彼と議論を交わす。

「もっとポジティヴに行きましょうよ。」
「家内は言霊(ことだま)を信じています。ネガティヴな言葉を発するのはよくないそうですよ」

彼の応援心と愛情溢れるご意見、いちいちごもっともである。

だが、
①昔から「大本営発表」は大嫌い(ほとほと嫌い)
②昔からネガをエネルギーにして生きてきた(ほんとです)
③現実から目と頭を反らすのはよくない

などの理由で記事を削除も撤回も修正もしない。
現実と向き合いながら日々にっこり笑って地道に進む。(ようにする)

開き直りなどではない。
それしか道はないのだ。
だれでもそうだろう。

駄目押し。
実業人生最後の日まで呉服と取り組む。という決意。
職業人ならあまりに当たり前過ぎて、読者の方々に申し訳ないほどだ。

諸賢言わずともおわかりだろうが、「死ぬ」の「生きる」のというのは肉体の「命」のことではない。
「ビジネス」のことなのだ。

  1. 2010/01/28(木) 22:41:17|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりにCD買った

CIMG3957.jpg

一挙5枚。
だがすべて単価1,000円。
アバドや小澤、ケンプ、カラヤンと超一流オケがこの価格で聴ける。
幸せ。

高校の頃、自分としては大量にクラシックレコードを買いこんだが、ことCDとなるとわずか20数枚かそこらしかない。
なかなかレコードを聴くのが面倒になって何十年も経つのに、これでは情けない。
ということで

CIMG3958.jpg

手持ちレコードと重なっている曲でも買うしかない。
最近執着している「ベト7」と「ラプソディー」はしっかり押さえた。
楽しみ。

昔、当時最新鋭の技術、DENON PCM録音で楽しんだ「大公」も楽しみ。


  1. 2010/01/28(木) 22:26:41|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイハツミラ受難

午前、妻が山形市内のお客様宅に向かう際、山形市内表(うちおもて)で追突された。
先行する右折車が対向車が途切れるのを待って停止しており、それに従って停車している時だったそうだ。
原因は後続車のほんのちょっとのよそ見。

今後数日は念のため様子を見なければならないだろうが、幸いいま現在に限っては妻に怪我はない。
それは不幸中の幸いだったが・・・

CIMG3947.jpg

後部右側がだいぶ損傷してしまった。

CIMG3954.jpg

排気管は下を向き、写真では見えないが荷室の底に格納されているスペアタイヤが躍り上がってきている。

CIMG3955.jpg

また、追突のはずみで押され、縁石にぶつかった前左のタイヤが裂け、ホイールも変形している。

CIMG3950.jpg

その他の写真↓

CIMG3949.jpg

CIMG3951.jpg

「スーパーKカー」として絶賛し、愛用していたのだが、新車納車後25カ月で受難。
まだ29000kmも走っていない。
レッカーも修理もお願いしたクルマ屋さん、きっときれいに直してくれることだろうが、フレームやサスは大丈夫なのだろうか。




いやいや、それより妻の心配をしなくっちゃね。

また、事故後3時間かそこらでお詫びにいらっしゃった、追突したまだ若い男性。
大変まじめで常識的な方だった。これはよかった。
もちろん任意保険にも加入されており、悪意で起こした事故ではないので、なすべきご対応をして頂ければ難詰することもない。

皆さんもどうぞお気を付けて。

  1. 2010/01/27(水) 20:23:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

何のために生まれてきた

7歳の男の子が両親から暴力を受けて死んだ。

男の子を診察した歯科医が彼の体のアザなどを発見して「子ども家庭支援センター」に通報したという。
そして更に同センターは男の子が通う小学校に連絡したという。

両者とも「おざなり」の対応に終わり、結果男の子は殺された。
どこにも助けを求められない小さな彼の孤独と苦しみはいかばかりだったか。

世界中を敵に回しても、親だけは子供の味方のはずだ。
その親から彼は殺された。
彼の絶望はいかばかりだったか。

加害者に対し、できることなら私はワイルド7になりたい。

main.gif


なんということだ。

センターと学校は何をしていたのだ?
子供の立場に立って考えたのか?

何のためのセンターなのだ。
それこそ「存在意義」はあるのか?
給料もらって何をしているのだ!

同じような事件が繰り返される度、こぶしを握りしめることしかできない。
おれがワイルド7だったら、殺した親に子供と同じ目を味わってもらう。
彼はどんなに辛く心細かったことか。

おお、かわいそうに!
彼のご冥福を祈ります。
そして今度生まれてくる時は、誰にも負けない幸せな人生を生きて欲しい。


  1. 2010/01/26(火) 23:25:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ネガティヴ大王

訪問したお得意様から
「今度来る時、冬用の和装割烹(かっぽう)着持ってきて」
とのご注文を頂戴した。
誠に明快なご注文だ。

残念ながら店内在庫がないので、仕入先数社に電話で問い合わせる。
だがどこにもない。
「洋装用とかオールシーズン用なら少しありますが」
「昔はあったんですけどねー」
「あまり売れないから、割烹着屋さんが次々扱いをやめてるんですよ」
各社一様にそんな返事。

皆さん割烹着はご存知ですよね。
以前のわが国ではお母さんたち、おばあちゃんたちが日常的に着用していたあれです。
真っ白いのも柄物もありましたね。

①「和装用」とは、きものの袖が通せるよう袖が大きく作られたもの。洋装用は当然袖が細い。
②「冬用」は生地の厚いもの。例えて言えば「ジャージ」のような。

ないのである。
どこにもないのである。

昔は呉服屋の定番商品だった「割烹着」。
あまり売れなくなってから10年になるか20年になるか。

以前はいくらでも調達可能だったのに、このところ入手困難になった和装品は他にもたくさんある。



今日、ネットである現実を見てしまった。
権威ある統計である。
その中にあった呉服関係の様々な統計とレポート。


正気を保つのが困難なほどの現実だ。
以前ここに、わが業界がシュリンクを続けている現実を書いたが、それは相当部分皮膚感覚もまざった文章だった。
しかし数字はずっと非情だ。

シュリンクのしかたというのは、いつまでも限りなくゼロに接近していくカーヴではないと思っている。
多数ある体のパーツが一つ一つ、それぞれ、
ゼロになるにはまだもう少しあるのに、ある点を臨界として突然死していくのではないか。

いつもそういうイメージを持っている。
(呉服・和装の生産段階の話です。念のため強調しておきます)

経済産業省(昔は通産省)から「伝統的工芸品」の指定を受けているものの一つに「結城紬(ゆうきつむぎ)」というものがある。
厳しい状況にさらされ続けている呉服業界の中でも、「結城」は更に厳しい「カジュアル部門」である。
仮定の数字だが、例えば結城紬が最盛期に年間に10万反生産されていたとしよう。
10万反で100億円の出荷量だったとしよう。

それなら地場産業として成立しうる規模だとしよう。
それが「きもの離れ」や「不景気」で毎年2割(仮の数字です)ずつシュリンクを続けたとしよう。

最盛期100億円
2年目80億円
3年目64億円
4年目51億円(ここで早くも最盛期の半分だ)
5年目41億円
6年目33億円
7年目26億円
8年目21億円
9年目17億円
10年目13億円
11年目11億円(最盛期からわずか10年で10分の1!)







もう計算はやめるが、呉服業界の生産・販売のピークは1981年だったそうだ。
それからすでに29年が経過している。
「結城紬」も例えばの話だし、「毎年8掛」も例えばの話だ。8掛けはひどすぎたか。9掛けあたりが適当だったか。

だが、その傾向は認めざるをえない。
そして、ゼロになるまで永遠にシュリンクを続けることはないと思うのだ。
何度も例え話に引っ張り出して申し訳ないのだが、
栃木・茨城が誇る結城紬(例えは大島紬でも京友禅でも何でもいいのだ)が、産地出荷量1億円に減るまで「産業」として生き続けることはないと思う。

ゼロになる前にある日突然死ぬのだ。
ゼロまではだれも持ちこたえられないのだ。
「即身仏」を目指して絶食を始めた坊さんの体が際限なく縮みはしないように。



以上、生産段階・産地段階の例え話を書いた。

我々小売業者は、仮に個々「まだ体力大丈夫」だとしても・・・
各産地が少しずつなくなっていっては・・・
店に並べる商品が、売るものがどんどん少なくなってしまうのだ。

と、言うことは・・・
万一、産地や流通が死滅すると、最悪の場合我々小売段階も運命的に道連れとなる。



しかし、それでも、私と弊社は絶対「カメレオン」にはならず、一歩も引かず、
呉服と心中する覚悟で日々営業しているが、
それにしても玉砕の日は一日でも遠いに越したことはないし、できれば永遠に来ない方がもっと望ましい。

どうぞ皆様、当店を見ていて下さい。
呉服から逃げたら笑って下さい。
そしてもしも本懐を遂げたら、「ふん、まあ、やったか」

なんて、皆様からちらっとでも思って頂けたらしあわせだろうなー。


  1. 2010/01/26(火) 22:39:18|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラス会清算会

最後の務め、無事終了。
めでたしめでたし。
幹事のみんな、ご苦労様。
またいつか、やろう。

開催最低条件は「生きていること」。

  1. 2010/01/25(月) 23:38:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山吹明けて櫻花

昨日の今日。
妙に楽しい練習だった。

山吹さんの定演の話になったり、新曲4曲をS先生のご指導でやったり。
中でもやはり「ラプソディー・イン・ブルー」はぞくぞくする。
おれのリクエストで楽譜買ったくらいだからな。

難曲だ。だが練習を積めば何とかなりそうだ。
それも「ヘ音」でだ!

おれは間違いなく最底辺のプレイヤーだろうが、でも、とうとう、やっと、最底辺までたどり着いた。

これからどこまで這い上がれるか。
楽譜が見えて指が動くうちはとことん挑戦だ。


  1. 2010/01/24(日) 22:56:07|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇跡の坂内(ばんない)

冒頭からお詫び申し上げます。
はい、「また」喜多方は坂内の肉そばです。
申し訳ありません。
私はそういう人間です。


さて昨年10月半ば、買ったばかりの中古スクーターを走らせたくて行って以来、3カ月半ぶりの坂内行き。

今日は定休日。幸い天気もいい。
寒河江⇒上山(かみのやま)、赤湯⇒米沢、使える高速は全部使って何と1時間45分で着いてしまった。
片道110km。
大峠はヒヤッとする凍結個所もあったが、こりゃあ夏より早いペース。


そして前回、一人でたしか1時間40分だか並んだ坂内、
今日は何と!

CIMG3946.jpg

行列全くなし!
午後2時ちょうどである。

初めてだ。
そして店内にも行列なし。
前払い兼注文聞きカウンターに一人も並んでいない。

2時8分には肉そば(チャーシューメン)にありついてしまった。
注文はもちろん、
おれ肉そば大盛り。1,000円。
CIMG3943.jpg
(中央の麺が見えているのはおれが撮影前に引っ張り出してしまったため。
一口食ってからだったり、毎回性懲りもなくあさましい)

そしてハニーは「中華そば」並盛。600円。
CIMG3944.jpg

そして夫婦仲良く、おれの10枚あるチャーシューを3枚ハニーに譲る。
これでチャーシューは平等。

以前も紹介したが、以上が秘伝の注文方法なのである。

「並盛肉そば」(850円)と「大盛りそば(大盛り中華そば)」(900円)を注文すると、合計内容は全く同じなのだが、150円高くなってしまうのである。

何回も通って発見した秘伝の注文法だ。

ああ、我ながらなんと平和で、つましく、幸せな記事であることか。


  1. 2010/01/24(日) 22:42:30|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山吹さん初体験

第一部のスノーモンスターさんは昨秋初体験を済ませたが、

CIMG3940.jpg

二部の山吹さんはコンクールも含めて初体験。

CIMG3942.jpg

スノモンさんは相変わらずパワフルな演奏。
そしていやはや、山吹さんは約50名の立派な編成。

アルヴァマー序曲に始まり、六宿。その後オーメンズ・オブ・ラヴ他ポピュラー数曲。
立派な演奏、更に時間をかければもっと精錬できるんだろうが、それよりもこの人数、この歴史!
これだけ立派な演奏会を催せる山吹さんは素晴らしい。

わが櫻花、いつかこんな日を迎えることができるだろうか…
「成長過程」を見ることのできるバンドに身を寄せ、幸せと言わねばなるまい。



ところでここ数年、吹奏楽やクラシックに再洗脳されてしまったせいか、あらゆるエレキ(電気的増幅)にやや違和感を感じるようになった。


もうひとつ、
本筋外だが定演のために時間が押してしまい、夜の予定を一つあきらめざるを得なかった。
残念。


さらにひとつ、
今日の定演の指揮者は長女が高校1年の際にお世話になった先生。
お若いが実に堂々たるご立派な指揮だった。
感無量。

  1. 2010/01/23(土) 22:07:19|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご一緒に②

コピー ~ yamasui_100123

急ですが明日夕5時から、老舗バンド山吹さんの定演があります。
要綱はご覧↑の通り。

1部はスノモンさん、2部が山吹さん、一挙に二つ楽しめるという、よく考えるとなかなか贅沢なコンサートですね。
存知上げている先生方が3人もご出演ということで、個人的にも楽しみにしています。

例によりまして招待券が数枚、手元にあります。
もったいないのでご希望の方に使って頂ければありがたいです。

是非ご連絡下さい。どちら様もご遠慮なく。

  1. 2010/01/22(金) 09:50:27|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どなたかご一緒に

ベト7

CIMG3935.jpg

おなじみベートーヴェン先生のシンフォニー№7の一部を演奏し映像で応募、
審査の結果、最優秀グループは来る4月に日本武道館で催される「のだめ最終楽章後篇」封切りイヴェントの際に演奏するんだそうです。

いかなる楽譜アレンジも可。
二人以上のグループで、演奏スタイルはブラバン、オケ、ロックバンド、邦楽器、カスタネットでもエレキでも、何でもありだそうです。

審査基準は、音楽性はもちろんですが、個性とチームワークも重視されるそうです。
ビジュアルも相当なレヴェルになりそうですね。

いかがっすか?
どなたか「やってやろうじゃないか」という方はいませんか?

応募〆切は2月26日。まだ時間はあります。
詳しくはネットでどうぞ。

編曲も演出も問題ですねー。

  1. 2010/01/21(木) 20:48:54|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最低の会社

といっては罪の無い一般社員の方々に申し訳ないので、
史上最低の「ぼんくら経営陣」と言い直す。

負債総額2兆3千億円。
会社の規模を鑑みても明らかに異常だ。
あまりに巨額過ぎてぱっとわからない金額だ。
2億3千万円の1万倍と言った方がおれなんかにはわかりやすい。
おれの印伝の財布にたまに入る時もある2万3千円の1億倍

そして来た来た!
公的資金9千億円注入。
更には数千億円規模というこの世で最もさもしい債権放棄要請。
おれが死ぬほど嫌いなこの二つ。

背任?いやいや、まじめな納税者・事業者から見れば犯罪に近くないか?

なぜみんなの血税を
ぼんくら・あほんだら経営の尻拭いに提供しなければならないのか。

なぜ平気で融資を受け続けたのか。
2兆3千億。怖くないか?
そして恥かしくないか?

「5万4千人の社員を守るため」、「巨大な公共交通機関を維持するため」
という錦の御旗の下(もと)、またこの会社にも政府が救いの手を差しのべてくれる。

大会社、誠にお幸せである。

  1. 2010/01/20(水) 10:03:36|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年会

昨夜。(日付変更線をまたいだが)

飲み会、少なくなったなあ。
今月3日のクラス会以来ではなかったか?
あ、ちがった、5日にもうひとつあったっけ。
これで今年3回目か。

ともあれ、最近低下気味の精神状態に非常に良く効いた。
マブたちに感謝すべき。

  1. 2010/01/20(水) 09:41:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう言えばアンコン

そういえば先週末はアンサンブルコンテスト県大会だった。
現地に行った友人から速報メールをもらうまでほぼ頭からぬけていた。
一時期と較べ、我が家と私、なんと盛り下っていることか。

自分の子供はおろか、子供がお世話になっている学校が地区で玉砕とあれば、平凡な親としてはこんなものか・・・

折角の友人からのしらせなので自分の備忘のためにも載せておこう。
○○氏、いつもありがとう。




アンサンブルコンテスト県大会高校の部結果
     <出演順>

【金】鶴岡南「打6」

【銅】長 井「打6」

【銀】酒田工「打5」

【金】鶴岡東「打5」

【銅】米沢東「金8」

【金代表】山形中央「金8」

【金】山形東「金8」

【銀】楯 岡「ボン4」

【金代表】鶴岡中央「Sax7」

【銅】米沢東「Sax5」

【銀】酒田工「Sax4」

【銀】山形東「Sax4」

【金】山形南「Sax4」

【銀】長 井「Sax4」

【銀】新庄南「Sax4」

【金】寒河江「Sax3」

【銀】羽 黒「Sax3」

【金代表】山形中央「打5」

【銅】米沢商「打5」

【銀】楯 岡「打3」

【銅】山形北「打3」

【金代表】鶴岡南「クラ8」

【銀】米沢商「クラ8」

【銀】新庄南「クラ5」

【銀】酒田商「クラ4」

【銅】酒田工「クラ3」

【銅】米沢東「フル4」

【銀】酒田西「木3」

【金】山形中央「管弦打8」



鶴岡勢と山中央恐るべし、である。
あれれ、山中央「管弦打」、地区では最強に聞こえたが・・・
残念。その後他のチームもパワーアップしたんだろうなあ。
寒高サックス、惜しい!!!
山東、山南、県でも強い。

N、アンコンでも頑張ってくれー
アンコン、次女はもう終わった。
後輩達、よろしく頼む。

とにかく、県を抜けた皆さん、おめでとうございます。
秋田での東北大会では一発ぶちかましてきてね。




記事に誤りがありましたらお詫び致しますと共に、ご指摘下さるようお願い致します。

  1. 2010/01/19(火) 10:15:20|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーむ

あれ、

おとといに続いて今日もまたここに書くことが見つからない。
仕事、櫻花、色々あったがここに書くにふさわしいことがない。

こういう時は躊躇なく休みます。

おやすみなさい。


  1. 2010/01/18(月) 22:19:32|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アバター」2回目

正月休みに感銘を受けた3D映画「アバター」。
別に3Dでなくても「いい映画」だったことは書いた。

今日は定休日。
3D上映館ではないのだが、山形市中心部よりずっと寒河江から近く、
メンバーズカードで1,200円で見れる「ムービーオン」へ。

再び「アバター」を見に行くのだ。
ビデオは別として、シアターに一つの作品を2回見に行くというのは自分にとって異例のことだ。

霞城セントラルのソラリス(たぶんフォーラムも)は通常料金1,700円プラス3Dメガネが300円だから合計2千円。
夫婦で行けば4千円だしね。

ということでムービーオンに入ると・・・
夫婦の内、どちらか一人でも50歳以上ならなんと二人とも1,000円だって。
ラッキー!

ブルーな50代突入もたまにはいいことあるじゃん!

前回は吹替え版だったが今回は字幕版。
見る順序もなかなかラッキー。



さて、2度目でもまったく飽きさせない2時間40分を過ごし、そして3D、非3D両方見た感想。
この年末年始、惑星直列による天変地異で地球壊滅の「2012」と「のだめ前篇」も見たわけだが、
「のだめ」は「クラシックコンサート」の面もあるので比較しづらいが、
個人の感想として、「2012」と比べたら「アバター」の圧勝。

いい映画だった。そして、
「非3D上映」、まったくこの映画の価値を損なっていない。

3Dを否定はしないが、決して「新世界」ではない。
そう、例えば…
「パソコン、XPから7(セヴン)にかわりました。」みたいなものかな?

「7、おお、いいじゃん」とは思うが、必ず7でなくても全然パソコン生活に支障はない、みたいなものか。
3Dには若干の驚きと、やや不自然な迫力があるかもしれないが、「絶対上」でもない。
そしてその「新たな刺激」というものは「あっ」という間に慣れてしまう類いのもののような気がする。

2年4か月前、我が家に初めて薄型大画面テレビ(42型)が来た時のことを思い出す。
その日は「おおっ!」だったが、たった数日で驚きはなくなったっけ。



皆さんはもうご覧になりましたでしょうか?
ご覧になった方、いかがでしたか?
まだの方、「アバター」お勧めします。
それも、3D版、通常版、両方のご体験をお勧めします。


  1. 2010/01/17(日) 20:10:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みます

今日は書くべきこと、書きたいこと、両方ありません。
休みます。
皆様、楽しい週末をお過ごし下さい。
おやすみなさい。

  1. 2010/01/16(土) 21:35:09|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竜頭蛇尾大明神

「ブログ書籍化」に続いてもう一つ思い出した。
「今年は皆勤に挑戦」などと年頭に調子づいていた「櫻花」。
いま、今年3回目の練習から帰ってきたが、・・・

9日(今年2回目)の練習、実は休んだのだった。
その夜は是非共のお客が夜7時に来宅、お帰りになったのはなんと9時50分。
途中、団長に「欠席します」と連絡を入れたのだ。

うーむ・・・
得意の「竜頭蛇尾」も、続くとちょっとめげる。

いやいや、そこでめげないのが50代の経験と強さ。(何言ってんだ?)
さ、軽く受け流して再スタート。


ところで今日はクラシックの名曲ばかり一挙4曲が配られる。
ラプソディー・イン・ブルー
アイーダ大行進曲
「四季」から
あともう一つなんだっけな。
もちろんユーフォ譜は全て、克服しつつある「へ音」。

初見合奏だが、
おれはもう「ヘ音」が読めるんだ
と自分に言い聞かせ、演奏を始める。

アイーダ・四季・もうひとつは何とかなりそうだが、ラプソディーは案の定「変速」「変調」「難リズム」の嵐。
ボロボロ。

久しぶりに燃えてきた!やるぞ!
ラプソディーは、大序曲1812と同じく、高校時代から大好き!

  1. 2010/01/15(金) 22:53:56|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デニム袖なし再び

以前紹介したデニム袖なし。

CIMG3931.jpg

CIMG3932.jpg

濃紺と明るいブルーの2色、それぞれFとXLの2サイズ。
メーカー処分ということで安く仕入れ、実勢売値の半額以下の2,990円で販売した所、お陰様で相当減りました。
私も二つ(2色)購入し、質感もいいので毎日愛用しています。

が、・・・
あまりに大量に仕入れてしまったためまだ売りつくせず、しかも残存在庫に色・サイズのバラつきが出てきました。

ここらで思い切って最後の売り尽くし処分をさせて頂きます。
最終価格ズバリ税込2,000円!
ただし、
①10着ほどしかありません。
②濃紺のFはもうありません。
③箱入れ包装、発送などをご希望の場合は実費加算させて頂きます。

2,990円でお買上下さった方、ごめんなさい。
残存在庫処分ですのでお許し下さい。

お声掛けをお待ちしております。


  1. 2010/01/15(金) 18:23:50|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ書籍化計画その後

fc2さんのシステムに従い、作業を進めてみた所、重大な障壁にぶつかりました。
記事を一つ一つ校正作業をするわけですが、なにせ2000記事以上書いてしまってからの思い立ち。
100記事かそこら校正したあたりですっかり嫌になってしまいました。

再び気力が充実してくる日を待つことにします。
われながら「竜頭蛇尾大明神」。

劇団ふたりさん、ごめんね。

  1. 2010/01/15(金) 18:05:58|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生誕満51年

どこかの偉人や有名人の話ではありません。
小生の話であります。

ええ・・・
皆様、今日は私のためにこんなに大勢お集まり頂きまして、本当にありがとうございます。

お陰様で平静な生活を保ちながら、本日満51歳の誕生日を迎えました。
はい、昭和34年、1959年の今日、寒い雪の日に山形市で生まれました。

なかなか男子は100年は生きられない様子。
初めの半世紀は瞬く間に過ぎ、最後の半世紀に今日から突入しました。

同級生にはポツポツ卒業した人もいます。
自分とて明日もわからぬ命、毎日をいとおしみながら生きていこうと思います。
なんて言いながら、憎まれながら90歳でも生きてたりして。



昨年の今頃は満50歳を過剰に意識してとても憂鬱でしたが、51歳を迎える今回は何ともありませんでした。
妻からは数日前にプレゼントを、そして今日、ガールフレンド(大丈夫。妻公認)と神奈川の叔母から祝電。
さらに今、学校から帰ってきた高2の次女から

CIMG3929.jpg

好物の晩酌用つまみ(ふた袋)をプレゼントとしてもらった。
何も言うことのない幸せな誕生日。

どなたも似たようなもんでしょうが、40歳あたりから自分も、自分に接するすべての人も苦しく辛くなる部類の「向上心」や「緊張」から徐々に解放されてきました。
「これでいい」と自分を許すことと、「まだまだだ」と自分を許さないこと。
その二つの50代らしいバランスを意識しながら。





さ、筆の擱き所を見失ったまま今日は終わらせて頂きます。

「今日はこれでいい」。


  1. 2010/01/14(木) 21:59:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

雪中レスキュー隊

別名「バカ親日記」。

仕事を終え、夕飯も食わずに久しぶりの大雪の中、おとといに続いて仙台へ。
長女のパソコントラブル解決のためだが、持つべきものは友である。

解決のための方策もわからない状態だったが、すがった友はアドバイスしてくれた。
「ウイルスじゃないか」

昨夜、苦労してメモリに保存したソフトを長女のパソコンにインストール。
ウイルスをスキャンすると…

NEC_0126.jpg

かの有名な「トロイの木馬」と、初耳の「バックドア」が入っていた。
すぐに駆除開始。

だが、途中でフリーズしてしまい再起動・再実行を数回繰り返す。
で、めでたく駆除成功。

さあ、これでインターネットは動くようになるか。
ドキドキしながら試してみると、開通のときのようにスパスパサクサク。

やったー!
ふう、一時間半もかかったかな?

長女と私は作業前に近くのファミレスで夕食を摂っていたので、作業が終わるや否や
「じゃあまたな」と言ってすぐ帰る。
もう21:43である。

明日は初売り初日。急いで帰らねば。
しかし寒河江⇔仙台くらいは高速は使わないことにしている。
極悪天の関山、トンネル付近は-6℃、圧雪・凍結ながら、夜更けということで75分で帰宅。

ああ、行った甲斐があってよかった。
改めて、
ありがとう○○君。
君のおかげです。



ところで、作業中に画面に出てきた初めて見るこのしるしなあに?

NEC_0125.jpg

この、ただのグリーン無地のしるしにポインタを乗せると
「CPU100%使用中」と出る。

どなたか教えて下さい。

  1. 2010/01/13(水) 23:44:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

完売御礼

年末におしらせした「和のグッズお楽しみ袋」。
3個入り300円袋、5個入り500円袋、共に完売させて頂きました。

CIMG3928.jpg

誠にありがとうございました。

  1. 2010/01/12(火) 11:57:03|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お助け!

仙台の長女のインターネット・エクスプローラーがほとんど動かない、
ということでわざわざ往復130数キロ走って行ってみた。

パソコンを起動し、デスクトップのアイコンをダブルクリックすると、
ホームに設定してあるヤフーのページはパッと開くんだが、それから先が全く開けない。
跳ばない、というのかな。

「インターネット・オプション」やら「接続」やら「コントロール・パネル」やら、乏しい知識を総動員してさわってみたがお手上げ。
現場から友人に電話し、「ぷららだったらバリアサービスをいじってみたら?」とのもっともなアドアイスをもらったが、その「ぷらら」を開けられないのでやはりお手上げ。

「接続」状況は正常。
娘に聞いてみるとなんと開通間もなく(昨年5月!)からこの調子だと。
えーい、早く言わんかい!
何のために毎月高い料金払ってるんじゃい!

いったい私はどうしたらいいんでしょう。トホホ…
詳しい方、なにとぞご教授を。
お手上げなんです。

あ、ついでに。
キーボードの「0(ぜろ)」が押しても入力できなくなってました。
これは機械的なものですよね?
復旧可能でしょうか?


  1. 2010/01/11(月) 21:25:33|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ここの歴史