呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

別注品・名入れ品

何の業種でもそうでしょうが、バリバリのせまーい本業ただ一つだけでなく、関連業務ってたくさんありますよね。
例えば呉服屋なら、呉服販売だけではない。

ご注文とあらば、除幕式の幕も作れば、桐の箪笥もお売りします。
シミ抜きもすれば、染替えも。
他店様でお求めの反物でも、ご注文とあらば心から喜んで仕立てをさせて頂く。

そうそう、おとといなどは米寿祝いの赤いちゃんちゃんこセットのご注文を頂いたし。
既製品でお求めやすい値段のものがあるんです。

そしてよく頂戴するのが別注品。

名入れ手拭い・名入れタオル、団体のお揃いジャンパー・Tシャツ、祭り用袢纏。
この辺が別注品のもっともよく頂くご注文。

頂く度にご縁のありがたさを痛感します。

反面、こういう仕事が最も神経を使い、胃がキュッと痛くなる緊張も付き物。
春から秋が別注品受注のピーク。

ご期待に沿えるよう頑張ります。
また、入稿の際に思わずお世話になってしまうクライアント・サイドの方々のご協力にも心から御礼申し上げます。
本当にすいません。


  1. 2010/05/31(月) 21:53:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚異の燃費(Ape)

購入して半月経ったいとしい新下駄、ホンダApe(エイプ)100。
チョイ乗りほとんど、中距離乗り(先週の小さな旅の数十キロ)一回。
そんな乗り方で今日やっとメインタンクが空になった。
わずか5.5リットルの小さなかわいいガソリンタンクである。

リザーブタンクにコックを切り替え、そのまま数キロ走ってスタンドへ。
4.8リットル入った。

CIMG4410.jpg

納車直後の給油時、オドは7,944kmだったから、220km走って4.8リットル。
ということは・・・

なんと45.8km/l !

すごい!
こんなバイク、16台乗った中で初めてだ!
スカイウエーヴと引き換えに泣く泣く嫁に出したスクーター、ヤマハ「アクシス」も
エイプと同じ100ccだったが、いつも燃費は20キロ台だった。
2サイクルだし、オートマティックだったからね。
アクシスの倍走る!

チョイ乗り3分の2、唯一の中距離走も山登り、そして非力なため乗る度にフルスロットル。
この乗り方で46km!

このバイクに乗ったらフルスロットルを避けることは難しいが、長距離のみで走ったら一体どれだけ走るのだろうか。
リッター50kmには達するのではないか。

100cc、4スト、空冷、単気筒、キャブ、ドラム、82kg・・・
ローテク万歳!

エイプ100はスーパーカブや、ひょっとしたら同じエイプの50にも勝るかもしれない燃費の、究極のエコモビルかもしれない。

今度長距離試してみよう。
でも、このバイクで二百数十キロはきついかもね。

ガソリン5リッターで宇都宮あたりまで行っちゃうかも。

CIMG4412.jpg
(自宅カーポートにて。ガスマンさん、今日はチェーンメンテありがとう)


  1. 2010/05/30(日) 22:07:33|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミスさくらんぼコンテスト2010

午後2時、チェリーランドにて。
相当な歴史があるのであろうこのコンテスト、観戦するのは初めて。
友人のお嬢さんがエントリーするからだ。

CIMG4405.jpg

彼女を応援するためにおなじみの仲間達も駆けつけた。
エントリーは12人。
定員が25人ということで、今年は少ないんだそうだ。

彼女なら大丈夫だろうと軽く考えていたが、始まってみるとなかなかレベルが高そう。
いずれ劣らぬ輝くようなお嬢さんたちが12人。

結果は・・・
落ちた。
チクショー!
なんてこった!

がっかりして帰る。
代わりにおれの写真でも見て下さい。

CIMG4409.jpg

え?きたない?いらない?
失礼しました。

でも・・・
チクショー!


  1. 2010/05/30(日) 20:51:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日記

珍しくブログお休みと言えば・・・

はい、昨夜は飲み会。

記憶が正しければ2週間ぶり。



  1. 2010/05/30(日) 00:58:01|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回の支度

只今、夏物呉服専門の催しをしております。
催し恒例、家内のお客様お迎えの支度、今回は↓

CIMG4390.jpg
単(ひとえ)の小紋になごや帯。

今回の小紋は↓
CIMG4392.jpg
「地紋起し」(じもんおこし)という技法で作られています。

染める前、白生地の段階から既に地紋(地模様)があり、その模様に従って、手で色をさしていく染色法です。
ベテラン職人の腕が冴える一品です。

そして帯は↓
CIMG4391.jpg

つづれ織のなごや帯。
「爪掻き本綴れ」だと私ごときには「ホイきた」と買えない価格。
なのでこれはお値段の手頃な「機械織綴れ」と思います。
けど、西陣製です。




さてところで、皆さん何かお感じになりませんか?

このきものと帯、結婚して間もない頃に買ったもの。
彼女は30代前半だったろうか。

ちょっと・・・
ちょっと限界に近づいてきましたね。

「きものは歳をとらない」とよく言いますが、ちょっと、もう、限界。
当店ではお客様のきもの選びのお手伝いをさせて頂く時は
15年お召しになれるもの
をキーポイントにさせて頂いています。

それ未満ではもったいない。
それを超えると買ったばかりの頃は面白くない。

家内のこのきものと帯は「もと」が取れました。
ご参考まで。


  1. 2010/05/28(金) 18:15:07|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大事なこと

毎晩恒例の犬の散歩を終えた後、ちょっとの時間を利用して、
妻とライトアップされているという寒河江公園内のつつじ園に行ってみた。

ややうす暗く、2、3台しか停まっていない公園駐車場に車を止め、降りるとすぐ

「やまもりさーん」
と、若々しい、やや黄色い呼び声が。

なんと隣の車から降りてきたのはマーチングバンドJ-SNIPER(ジェイスナイパー)の二人のお嬢さんたち。

やばいやばい。
夫婦で来てて良かった。
いやいや、後ろ暗いことが一つも無いおれがヒヤッとすることはないんだった。

ご同輩諸君、お嬢さんたちの顔見知りが多いのはこれ偏にマーチングや吹奏の追っかけを長く務めた賜なのである。
役得である。

それはともかく、季節外れの低温と風に震えながら4人でその場でしばらく立ち話が弾む。
彼女らと初めて会った時はまだ中学1年生か2年生だったか。
それがもう今年で満二十歳!

一家揃ってバンドを卒業してからもう3年ちょっと経つ。
いまだに一つの事に情熱を燃やし続けている彼女らは素直に立派だと思うし、
これだけの時間を経ても人懐っこく声をかけてもらえることは本当に嬉しい。

J結成7年目の今年は、その歴史の中では団員数が多い年ではないらしい。
だが、色んな年がある。
人が多い時は多いなりに、少ない時は少ないなりに楽しめばいい。
櫻花にいても、これまでの様々な経験を振り返っても強くそう思う。

大事なことは、好きなことへ情熱を燃やし続けるかどうか、だ。
そして情熱の燃やし方、これが一番難しい。
ただただ恣に燃やせばいいというものでもない。

でも、それすら失敗を繰り返しながら学んでいっていいことだと思う。
失敗、挫折、疲労困憊、何でもありでいいと思う。
人生を卒業するその瞬間まで進み続ければいいではないか。

瑞々しい彼女らと話しながら、そんなことを考えた。


  1. 2010/05/27(木) 22:02:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯ケースご紹介頂きました

今朝、尊敬するリンクブログ「おらが店通信」様をのぞいた所、なんと光栄な事に、
先頃お買上頂いた印伝の新型携帯ケースをご紹介頂いておりました。
是非ご覧下さい ⇒こちら

わざわざご紹介頂き、本当にありがとうございました。
「旧型よりも断然使いやすい」とのお言葉を頂きましたが、
おらが店様は男性。理由がよくわかります。

折角ですので、ここでももう一度その携帯ケース(№5020)を紹介させて頂きます。

CIMG4385.jpg
↑左が「黒黒とんぼ」、右が「黒白菖蒲(しょうぶ)」。

CIMG4386.jpg
↑左が「紺白青海波(せいかいは)」、右が「紺黒変り網代(あじろ)」。

カブセをあけると・・・↓
CIMG4387.jpg

裏側は↓
CIMG4388.jpg
自閉式フックの他に「ベルト通し」もありますね。
また、よくある電話機はもちろんの事、おらが店様ご使用の、あの平べったいiPhoneもピタリと収まります。

№5020は男性向きの造りのため、女性柄はまったく生産されていません。
女性には従来型の№5017↓が相変らず好評です。
CIMG4389.jpg
↑「黒赤チロリアンテープ」

印伝携帯ケース2タイプ、どちらもよろしくお願い致します。
当店在庫にご希望の色柄が無い時は、喜んでお取り寄せ致します。
ご遠慮なくお申し付け下さい。


  1. 2010/05/27(木) 14:55:56|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YAMAMORIカード②

この度誕生したYAMAMORIカードですが、発行を記念し来月6月末日まで、
29マスまで押印済みの「サービスカード」を進呈させて頂きます。(お一人様に1枚限り・DM等で既にお受取りの方は除きます)

つまり、通常は3万円のお買上で満点(600円の金券)になるところが、
あとわずか1000円のお買上で満点になるわけです。

どなた様もどうか御遠慮なくお受け取り下さい。
(ご来店の際に「ブログ見た。サービスカードくれ」とお伝え下さい)

CIMG4377.jpg

CIMG4384.jpg



  1. 2010/05/26(水) 22:10:28|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生!YAMAMORIカード

ビッグニュースをお伝えします。
プレ創業100周年記念事業として、
まったく新しい、当店単独のポイントカードサービスを始めました。

その名もYAMAMORIカード
これです。↓

CIMG4376.jpg

裏↓
CIMG4377.jpg

なるべく簡単に説明しますと、
税別お買上金額1000円ごとにひとマス押印し、30マスすべてが山森ハンコで埋まったら、
つまり、3万円のお買上でそのままそのカードが600円の当店商品券になるカードです。

これまで長い間、所属する商店会協同のポイントカード(チェリーカード)のみを扱ってきましたが、
来年に控えた創業100周年のプレ事業として、お客様へのサービスを更に強化させたい一心で新カード開始を決断しました。

◎チェリーカード⇒お買上5万円で600円の共同商品券に。

◎YAMAMORIカード⇒お買上3万円で600円の山森商品券に。


ということで、従来と比べ、飛躍的に早く同額の商品券になります。

従来のチェリーカードシステムですが、ご希望のお客様には今年末頃まではポイントを発行し、
満点カード(600円)は来年2月末頃までは受け付ける予定です。

同カードは今後も「寒河江専門店会」全加盟店様で従来通り取扱われます。
同カードに対しては、変わらぬご愛顧を下さいますようお願い申し上げます。


運用を開始したばかりのYAMAMORIカード、既に何枚か満点にされたお客様もいらっしゃり、
「たまるのが早い!」
との、驚きと喜びのお声を頂戴しております。

株式会社山森呉服店の100年目、2011年。
まずはYAMAMORIカードによるサービスアップで滑り込みたいと思います。
皆様、山森とYAMAMORIカードを今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

CIMG4384.jpg




  1. 2010/05/25(火) 21:01:49|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書き直し 小さな旅

きのうは大変失礼しました。

寒河江からミニバイクで30分で行ける「鳥海山」山頂からの眺めをお楽しみ下さい。
杉木立の合間を縫ってのショット。

CIMG4373.jpg

↑山形市街北部

同中央部↓

CIMG4374.jpg

山頂広場には大物忌神社の他、東屋が二棟もあり、突然の雨の時などは十分避難もできます。
また、月山・葉山も見える実に稀なビューポイントでもあります。
山頂までバイクはおろか、車でも行ける。これはすごい。

友人・家族やテーブル・椅子、そして冷えたビールでも持っていかなきゃそんなに長く居れないよ、
という方、ご安心を。
ここから車で数分の所に「玉虫沼」という一大リゾートがあります。
駐車場・トイレ・キャンプ場はおろか、「湖畔荘」という、予約なしでジンギスカン他食事ができ、更には宿泊もできる施設もあります。

やはり数分も朝日町方面に走れば、大蕨(おおわらび)地区の棚田も楽しめます。
昔からここ、大好きなんですよ。
高校一年の真冬、山辺(やまのべ)駅から朝日町、大江町まで歩いて山越えしたこともある。(約30km)
この辺、一部の古い友人から「変人」と言われる所以。

もしも未体験の方がいらっしゃったら是非一度お奨めしたいエリアです。
これからいい季節を迎えます。



さて、ここまで苦労して登ってきた非力で愛しい下駄、ホンダエイプ100。

CIMG4375 - コピー

妙にオフロードが似合うことに気付きました。

ブロックパターンタイヤ、アップフェンダー。
18歳にタイムスリップしそうです。



  1. 2010/05/24(月) 21:20:53|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々 日曜小さな旅

鳥海山山頂まで行ってきた。
と言っても、秋田山形県境に聳える標高二千数百メートルの、あの名峰ではない。


(チクショー!ここから先、写真入りで何十行も書いたのに、IEの不具合で一瞬にして消えてしまった。今は再び書く気力なし。またにします。ごめんなさい。でも写真を2枚だけ。)

CIMG4371.jpg

CIMG4372.jpg




  1. 2010/05/23(日) 17:24:49|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蔵王練習

昨夜と今夜。
合同練習。

黒姫ゲレンデのレストハウス。
長女S高時代に2度、次女N高で3度。
子供らの合宿中にこの建物を訪れるのはこれで延べ5シーズン目。

今回が最後だ。
そして、とても特別な年となる。

追っかけ最後の年に相応しいかどうか・・・
いや、相応しくなるよう知恵を絞り、体を使い、真剣に努力するしかない。

定演まであと3週間。
やるしかない。


  1. 2010/05/22(土) 23:14:26|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈黙の艦隊

N225

日経平均225種、本日前場終値9,778円とか。
無残に下ってきた。
いともあっさり1万円の大台を割り込んだ。

わが聨合艦隊、昨秋か、ひょっとすると昨夏あたりから全艦隊とも鎮守府に帰投し・・・

そのままである。
ずーっと出撃する気になれないのである。

今回の世界株式市場低迷の直接の引金はギリシャショックだろうが、
なにか、仮面をかぶったような「世界経済回復基調」の脆弱性を表しているような気がしてならない。

読者諸賢はいかが見られますか?


  1. 2010/05/21(金) 11:33:06|
  2. 投資・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心配

昨夜、実業団体の総会であった。
人手不足か、議長という大役を仰せ付かったが、御参加各氏の紳士的ご協力のもと、なんとか務めさせて頂いた。
浅学菲才、2期も役員(平理事)を務めさせて頂いたが、任期満了、また格別重任の意志もないため、昨夜でお役御免とさせて頂いた。

そして恒例、主義主張の発露、総会後の○○会には信念を持って欠席した。
これだけは譲れない。
読者諸兄諸姉には申し訳ないが、ここにその理由・詳細を書く訳には行かない。
平にご容赦を乞う。

で、明けて今朝、地元紙を開くと衝撃の記事がひとつ。
一気に目が覚める。
これも詳細なことは書けず、ご容赦を願うのみ。

なにか、うまく言えないが、
うんと落着いて、地にしっかり足をつけ、根本から全てを再チェックすべきタイミングが到来しているのではないか。

そしてその「到来」は実は昨日今日のことではなく、5年前、10年前、もっと前だったのではないか。


  1. 2010/05/21(金) 10:29:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文豪の表現

太宰治先生の、「津軽」だったか「晩年」だったか、
お客が来宅すると嬉しくて嬉しくて、気が狂ったように接待する主人の様子が描かれている小説がある。
太宰先生自身も一部モデルになっているのであろうか、それはそれはドタバタの饗応ぶりである。

女房を叱りつけ、「酒はもっとないのか。無ければすぐ買ってこい。」
お客には「なあにあなた、遠慮せずにゆっくりしていきなさい。なんなら泊まっていけばいい」
お客との談笑、深更に及び、子供が泣けば「うるさい!おい、お客様に失礼だ。その子をどっかに連れて行け」
「え?もうお帰り?もう少しいいでしょう」
「帰りの車代が無い?心配しなさんな。こう見えて小生、それくらい持ち合わせている」

例えて書けばそんな感じだった。
嬉しくて、狼狽極まるのである。

で、一夜明けると狂気の沙汰の接待にぐったり疲れ、
「ああ、あんな無分別なこと言っちゃった。言わなければよかったか。
いや、また別な言い回しがあったのではないか。」
「あああ、おれって何て馬鹿なんだろう。彼はあきれて帰ったかなあ。もう来てくれないかなあ」
などとくよくよ考え、では次に気をつければいいのではないかと思うのだが、やはり毎回同じことの繰り返し。

太宰ファンは「あ、これ、おれと似ている。よくわかる」
と言う人が多いとか。

もしろんおれも「あ、おれも似たところある」と思ってしまう。
そこまで極端ではなくても同じような「タネ」はきっと持っている。

純真な子供の頃は尚更そのまんまだった。
例えば、そう・・・
好きな女の子と接する機会があったりすると、嬉しくて嬉しくて、どうしていいのかわからなくなったものだ。
いや、女の子ばかりでなく、同性の好きな友人に対しても同じだったと思う。
特大の喜び=狼狽の極致 なのである。
我ながらあまり利口には見えない。

太宰先生、客観的表現の天才である。


「洗練」とか「落着いた物腰」とは程遠い最悪の自己表現、51年以上も生きてきてどれほどか成長したのだろうか。
多分、根っこはあまり変わってないのではないか。

南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。


  1. 2010/05/20(木) 23:41:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原油先物価格

ずーーーーーーーーーーっと上がりっぱなしだった原油。
ちょっと一服している。

5月原油


今月初めまでは1バレル90ドル突破も目前と思われたが、あっという間に20ドルも下った。
現在68ドル台。
中・長期的な見通しなど、素人にはまったくできないが、

短期的には
①もう少し下るか、あるいは
②今週や来週にドカンと上がることは無いのではないか。

世界経済にとって、ギリシャショックは相当重いようだ。
一庶民としては、ただただ「ガソリンと灯油の価格が下らないかなー」である。

例えばレギュラーガソリン価格、原油バブルがはじけて極端に急落した時には100円/lくらいだったのが、
気が付けばいつの間にか140円/l前後になってるんだもの。
燃費の悪くない車に乗っていても、これはちょっときつい。


  1. 2010/05/19(水) 18:42:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千円の威力

全景↓
コピー ~ CIMG4347


キャベツ、玉ねぎ、豚味噌漬↓
コピー ~ CIMG4348

ねぎ、エビ、ホタテ↓
コピー ~ CIMG4349

国産牛バラ、国産牛カルビ↓
コピー ~ CIMG4350

とどめにこれ↓
コピー ~ CIMG4351


男3人、食べ切れないほどだったので、「次回は飲み物も含めて千円に挑戦しよう」という話も。



  1. 2010/05/18(火) 23:10:28|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遍歴回顧

尊敬するブログ仲間たちの一人、Jリーダーさんからご指摘を戴き、Ape(エイプ)が何台目のバイクになるのか調べてみた。

パソコンでご覧の方はよろしければ右下の検索窓にバイク遍歴と入れてみて下さい。
2009年12月16日に書いてました。

それが正しいとすればApeはなんと16台目。
丁稚を終え、家に帰ってきてからは、そうそう頻繁にバイクを買い換えている意識は無い。

だが、51歳-18歳=33年(バイク人生)
33年÷16台≒2

平均2年に1台。
うーむ。

CB1300、アクシス100、スカイウエーヴ250、Ape100。
40歳からの11年でも4台だから、「いやー若い頃はよく買ったもんだ」という言い逃れもできない。

病気、それも不治の病ですな。

CIMG4342.jpg
エイプ、CB、フィット、期せずしてホンダ勢揃いの図。


  1. 2010/05/17(月) 23:07:45|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

N高吹部保護者会総会

に行ってきた。
またApe で。
学校行き、昨日に続いて連チャンだ。

部活保護者会総会、とうとうこれが最後だ。
11年に及んだ子供たちのマーチングや吹奏の追っかけ、とうとうこの夏で幕が下りる。

楽しかったなあ。
ショック症状が来ないように、あとは気をしっかり持って自分(たち)の人生を楽しまなきゃね。

え?既に充分楽しんでるじゃないかって?
ありがとうございます。


  1. 2010/05/16(日) 13:04:45|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

N高総会

最後なので行ってきた。
Apeで。

お決まりの全体総会、学年総会、学級懇談会。

あと2、3カ月かそこらで部活も引退、あとは受験があっという間にやってくる。

南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。



  1. 2010/05/15(土) 23:52:54|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

類人猿がやって来た

バイクカテ、このところ風雲急を告げている。

大安の今日、ホンダApe(エイプ:類人猿)100がやってきた。

CIMG4333.jpg
CIMG4338.jpg

かわいいでしょ。エンジン部がスッカスカ。
最新型ではないのでバッテリーレス、キックのみ。
また、インジェクションも無くキャブ。

更には上級グレードでもないので前後ともドラム。
エンジンはホンダが昔から使い回している空冷4スト100cc。
なにもかも懐かしい。

CIMG4334.jpg

バイク屋から受取時の走行距離7940kmくらい。
ご覧の通りキー連動ハンドルロックも無ければトリップもタコも無い。

無い無い尽くし。
まさにApe(類人猿)、ローテクの塊りだ。
少しでもハイテクなところはプロリンク?サス↓くらいか。
CIMG4339.jpg
 
バイク屋から数キロ乗ってきたが、このサイズからミニトレ(50cc)に乗っていた18歳の頃を思い出してしまった。
ただ、小さいけれどミニトレ(50cc)と違い、30km/h制限でないのが今回の品定めの最大ポイント。
4ストなのでエンジンオイルも要らず、燃費もまあまあいいことだろう。
バッテリー買換えの心配もない。

このたび嫁に出したスカイウエーヴ250を手に入れた時、実はすぐに頭を抱えてしまった。
「下駄」であるべきセカンドバイクが、CB1300を上回る図体だったのだ。

それはそれは素晴しい乗り心地と贅沢な装備だったが、使途が相当かぶる(もちろん性格は違うけどね)2台がガレージに並んでいるのを見る度にため息をついていたのだ。
で、この度こうなった。
スカイウエーヴ売却金にたっぷりおつりが来る安さも本当に助かった。

18の頃を思い出しながらこの小さな「下駄」を愛そう。


  1. 2010/05/15(土) 11:41:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

櫻花入団満3年

になる。今日で。
当時の団体名はまだ「シンフォニック・アンサンブル」だった。

初回は、2005年夏の設立当初からのメンバーである地元の友人に連れてってもらった。
あの時は果たしてみんなに伍して吹けるのか、恐る恐るだった。
数十年のブランクだし、やってた少年の頃だって上手に吹いてたわけでもないし。

長女が小学校マーチングに入団した時(10年以上になるんだなあ)、親のおれもスイッチが入ってしまい、
間もなく安い外国製のユーフォニアムを衝動買いしたとはいうものの、
持ってるだけでやはり滅多に吹かなかったし。


それから3年経ち、今では大きな顔をして「櫻花」に通っている。
元々大きいからほんとに大きな顔だ。

みんな優しいから誰も「ヘタクソ!」などとは言わない。
また、何もわからないくせに、入団前と較べると吹奏楽・音楽には随分うるさくなった。
吹コンなどでは似非評論家やってるかもしれん。

①誰も褒めてはくれないが、それまではまったく読めなかった「ヘ音」が少し読めるようになったこと

②以前よりは楽譜が読めるようになったこと

③合奏の際、ピッチを苦にするようになったこと

④ごまかすのが飛躍的にうまくなったこと

など、入団前よりは少しましになったこともあるように思う。
だが、まだまだ赤ちゃんレヴェルだ。
そしてまだまだ向上心はある。
みんなが交ぜてくれる内は、吹ける内は当分続けるだろうな。
この辺、バイクと同じ。

ずっと齢とって、まだ生きていて、どちらもやれなくなったら・・・

大変だ!
一日一日を大事に生きていこう。


  1. 2010/05/14(金) 17:00:00|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見苦しさの極み

ニュース見ましたか皆さん!
きのうだか、何の法案だったか、与党民主党の強行採決があった。
その紛糾の中、議長席に与野党入り乱れて近寄った際、
民主党の女性議員がつまづいて転んだ。

で、その女性は今日、議場に松葉杖をついて現れ、テレビカメラに脚の腫れを訴えていた。
失礼ながら、その映像を見た私の脳裏に浮かんだ言葉は

さもしい


仮に本当に痛くても、そういう客観的に曖昧なことはあえて利用しないのが大人ではないか。
代議士とは一般人を上回る良識、常識、知識、忍耐、徳性が求められるものと思っていた。
違うようだ。

参院選著名人擁立と言い、ほとほと情けない。
あれが、立候補して選ばれた人たちなのだ。



私はこの件に関し、与野党どちらの味方でもありません。
念のため。


  1. 2010/05/13(木) 23:27:41|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント・拍手に感謝御礼

またまた多大なコメントや拍手を頂き、心から御礼申し上げます。
あなた(あなた方)から頂いたブーストのお陰で、明日からもまた書けます。
ありがとうございますっ!


  1. 2010/05/12(水) 23:33:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍しく忙しい+日記

どうしたことか、朝から晩まで応対の嵐。
お客様、取引先。そしておまけに(失礼!)友人たち。
こんなに重なると、常にゆったりしている(別の言葉を使うと⇒ヒマ)当店としては少々パニくる。
しかし毎日こんな風だと年間業績も素晴らしいものになるだろうなー。
「そうは問屋が卸さない」のが辛いところ。
本日お越しの皆様、本当にありがとうございました。



そして8カ月愛したビッグスクーター、スカイウエーヴ250Sが
ナイスガイのもとへ嫁に行った。
大事にしてもらえよ。


  1. 2010/05/12(水) 21:44:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖父の命日

祖父が亡くなったのはおれが22歳の今日だった。
大学を修え、銚子の呉服屋さんに丁稚に入って間もなくのこと。
あれから29年経つ。

おとなしい婿さんだった祖父はおれを非常にかわいがってくれた。
父親がいないおれにとっては半分父親のような存在だった。

今朝妻が、
「お父さん、今日はじいちゃんの命日でしょ」

完全に忘れていた。
あああ・・・なんて恩知らず。

あいにく祖父が愛した日本酒が無く、とりあえず焼酎をあげた。
たばこは・・・
亡くなるだいぶ前から吸わなくなっていたのでやめた。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。



  1. 2010/05/11(火) 23:07:48|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CB前輪

つい先日、愛馬CB1300が買ってから11年になる、と書いた。
昨年、ツルツルになった後輪を初めて取り換えたこともそのとき書いた。

バイク人生32年間(当時)で、タイヤを取り換えるのは初めての経験だった。
10台以上もバイクに乗ってきて、今の愛車だけを極端に乗ったわけではない。

自慢で無いが、11年乗った現在の走行距離はわずか1万3千km足らずである。
とはいえ、後輪はツルツルになり、取り換えなければならなかった。

ということは・・・
それまでの多くのバイクは、さほど乗らない内に買い替えてしまったからだ。
短いと数か月、長くても数年。




また、昨年、後輪しか取り換えなかった理由は
「前輪より後輪の方が早く減る」だけでなく、
「2本同時では財布が大変」もあった。
ビッグバイクのタイヤはなかなか高価なのである。

だが、昨年我慢した前輪、もういい塩梅になった。

CIMG4327.jpg
↑スリップサインはもちろん、トップ全体が溝がほとんど無くなっている。

昨年取り替えた新しい後輪と比べると↓
CIMG4329.jpg
その差歴然。

毎年4千円の自動車税はもちろん、2年に一度の6万円ほどの車検も、任意保険も覚悟している。
ずっと払ってきた。
10年に一度のタイヤ買い替え、2本で数万円、これくらいしょうがない。

昔、「好きなことには身を倒せ」と祖母がよく言っていた。
あした、タイヤ屋さんに電話しよう。


  1. 2010/05/11(火) 21:59:59|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大丈夫ですかー?

夏の参院選に向け、各党の著名人擁立ラッシュが続いている。
「知名度が高く清新な印象を即戦力にして、無党派層の獲得を狙う」んだそうだ。

◎民主党
五輪メダリストから、柔道の谷亮子氏、元体操の池谷幸雄氏を比例選に、競輪の長塚智広氏を茨城選挙区から。

◎自民党
プロ野球界から、比例選で巨人前監督の堀内恒夫氏、秋田選挙区には石井浩郎氏。
女優の三原じゅん子氏。

◎たちあがれ日本
元巨人の中畑清氏を比例選で。

◎国民新党
プロレスの西村修氏を比例選候補に。

皆さんそれぞれ、各界では神様のような素晴らしい方々だ。
だがそれが間違いないのは、その世界でのこと。
大丈夫ですかー?
有権者をなめていませんか?
票が取れれば素人でもいいんですか?
もしもおれが有名人だったら・・・
おれでもいいんですか?

そんなバカな!
野球人は野球人だろう。
柔道家は柔道家だろう。
俳優は俳優だろう。
商人は商人だろう。

政治家ってそういうものなのか?
無数の職業の中で、政治家だけは誰でも、ずぶの素人でも、すぐなれるのか?

恐ろしくないか?
日本は大丈夫か?

あの人たちが、本当におれたちが選んだ人たちなのか?
頼む方も請け負う方も信じられん。
がっかりだ。
あたま、大丈夫ですかー?


  1. 2010/05/11(火) 18:19:32|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絶景(75kmの旅)

二日前の土曜日、そう、実にいい天気だった。
もちろん当店は営業日である。
午後、仕事がひと段落した私にハニーが、

「こんなにいい天気だもの、少し走ってきたら?」

なんてブラヴォーな妻!
嫁にもらって本当に良かった。(ゴマすりすりすりすり)

ということで1時間半ほどひまをもらい、走ってきた。
クルマは、暖かくなってから通勤に使っているスカイウエーヴ250S。
昨夏、ダチたちと焼鳥屋で飲んでる時に発作注文した、上物中古だ。

R112を西へ。月山沢(つきやまざわ)交差点から左折、大井沢へ。
大井沢から大江町柳川に抜ける大井沢トンネル手前でのショット。↓

NEC_0075.jpg

快晴である。
絶景なのだが、携帯カメラの画像が良くないのが惜しまれる。
寒河江から見ると実に滑らかで女性的な美しさの月山も、ここから見るとデコボコ。

で、トンネルを抜けて大頭森のワインディングと新緑も楽しみ、左沢(あてらざわ)を経て「さぼりショートツーリング」はあっという間に終了。

ビッグスクーターは本当にボケるほど安楽だ。
短かったが、実に爽快な時間だった。


  1. 2010/05/10(月) 17:38:13|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

echo

母の日のプレゼントを買いに入った履物屋。
たばこも売っている。

ふと思い立ち、買ったのがこれ↓

CIMG4315.jpg

昔々学生の頃、月末になり仕送りが乏しくなると、いつも吸っているマイルドセブン(当時100円)からこれに替えたものだ。
60円だったかなー。何十年ぶりに買ったエコーは180円だった。

ここ10年かそれ以上吸っているケントは現在300円。
それが例の増税でこの10月からいよいよ400円以上になりそうである。
一日ひと箱吸うので、値上げ後は月1万2千円以上の出費になる。
もちろん、ひと月のたばこ代が一万円を突破するのは初めての事だ。

この値上げは「そろそろ年貢の納め時か」と思っていた矢先のことである。
180円のエコー、値上げ後でも2百数十円であろう。
これを吸えれば10月以降も吸い続けられるではないか。

CIMG4316.jpg

しかし、数十年ぶりに吸ってみたが、とてもだめだった。
そうだよな。昔、いやというほど経験したではないか。
これが吸えればみんなこれや、わかばや、しんせいや、バット吸ってるよな。
あああ、1カートンも買っちゃった。

斯くなる上は・・・
学生時代に編み出した秘技を使うしかない。
これだ。
1,2.3↓

CIMG4318 - コピー

わかりますか?
ケントの吸い殻のフィルター部分にエコーを差し込んで吸う。
これで味が相当改善されるのだ。





バカなやつ。
「ほんとにそろそろ年貢の納め時を考えようかな。」
なんて、秘技「ケントエコー」をくゆらせながら考えている。



  1. 2010/05/09(日) 20:32:12|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史