呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

新下駄ならし続行など

定休日恒例の自宅掃除、今日はヒートアップ。
お盆が近いという事で、通常メニューの他、8畳仏間と続きの6畳客間を徹底的に攻略。
二時間たっぷりかけてバッチリ。





昼食後は今日は自分一人の自由時間。
ならしが終わっていない新下駄STを走らせる事にした。
きのう、ガスマン氏にも乗ってもらって進めたならし、今日は更に200km走れた。

結果、1時半から5時半までかけてオドは800km近くまで進んだ。
ならし、あともう少しだ。ガスマンさん、ありがとう。

燃費レポート。
走り出すと20数kmでメインタンクが空になりすぐ給油。
これがST初給油
トリップ360kmで11リットル弱入った。

33km/l である。
超短距離の通勤に幾度も使った事もあり、あまり良くない。

しかしこの車、だとするとタンク容量12リットルに対し、
リザーブはわずか1リットルという事になる。
よーく記憶して、今後気を付けて走らねば。

で、本格的に長距離を走り始めた。
裏街道を北上、秋田県境手前の及位(のぞき:難読地名ですね)手前まで達する。
谷地⇒次年子(じねご)⇒本合海(もとあいかい)⇒真室川⇒釜淵、そこで右折しR13へ。
このルート、とても快適で楽しかった。

あとは尾花沢までR13を南下。
そこから右折し再び西部街道へ。

帰り着くと先の給油から170kmほど走っている。また給油。5リッター弱。
ここでの燃費は35km/l

ツーリングユース100%でこの燃費。
まだならし中なので今後の事はなんとも言えないが、やはりカタログ燃費48km/l の73%にすぎない。

4気筒で重量260kg台のCB1300が常に20km/l 走るのに対し、
重量140kg台、250cc単気筒のSTが35km/l 。
全然大した事ない。
50km/l も走ってもらいたいところだ。




夜は昨夜に続きまたまた町会長として会議出席。
花の土日に二晩連続。
しかし出席しないわけにはいかない会議ばかり。

会議中にマブ達から電話やメール。
会議が終われば当然合流。
救われる。
ありがとよ。





  1. 2011/07/31(日) 23:05:26|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラヴォー!

吹奏楽コンクール県大会。きのうは高校、今日は中学。
いくら好きでも営業日のこの二日間、「自分の子供が出演する」という家庭内での錦の御旗が無い以上、観戦は無理。
友人たちから結果について少しずつ情報が入ってくる。

特筆ものはこれだ。

中学大編成で寒河江市立陵南がトップだったとか。
陵東出身のわが娘たちには申し訳ないが、陵南は我が母校。
嬉しい。
初の東北出場である。おめでとう。ブラヴォー!

寒河江・西村山地区中学大編成の東北出場は、4年前の陵東に続きまだ2度目だ。
やったぜ!おれの後輩たち。

もう一度
ブラヴォー!





  1. 2011/07/30(土) 22:33:13|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜の「ならし」と寄り道

ここ十日近くだろうか、ずーーーーーーーーーーーーーっと天気の悪い日が続いている。
「梅雨明け発表」早かったんじゃないのか?というくらい連日。

ということで新下駄ST250、ならし運転の機会が全く無かった。
190kmでやってきたオドはまだ400km台である。

夕食後、恒例の散歩を終えて空を見上げると雲量5。久々の絶好の機会じゃないか。
30代以降、まず走らない夜ではあるが、残念ながら飲み会の予定もないし、新下駄を走らせる事にした。

西寒河江から谷沢経由間沢。R112の裏通りをひた走る。
いつも通りほとんど交通量が無い。

半分あいた夜空に北斗七星が見える。片岡義男の世界だな。

実に気持ち良く走った。間沢からはR112で帰る。
その際、あと何年こうやって走れるだろう。
もう30年も40年も走れたらなあ。なんて考えてしまった。

それほどの快感だったのである。わずか40km弱の走行が。

とにかく気持ち良く、自分に与えられる残り時間まで考えてしまった。
それはとても惜しいものだ。ナルシスト?

あまりに気持ち良くて、高松陸橋から左折して急遽予定外の寄り道。
30分ほどいただろうか。数年ぶりに訪れる場所であった。






  1. 2011/07/29(金) 22:08:49|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨星墜つ

小松左京先生が今日、次の世に旅立たれた。80歳。

私にとって先生の呼称は「天才」では全然足りない。
レオナルド・ダ・ヴィンチとか、平賀源内といった「超天才」ととらえている。

いつかこの日に出くわすとは思っていたが、ただただ衝撃である。

「日本沈没」とか、「復活の日」あたりがベートーヴェンのS5-1冒頭のように有名であるが、
先生の魅力はそういったジャンルのものだけではとても表せるものではない。

歴史的な、日本固有のしっとりとした情景の中で、男女のなんとも言えない情愛・情念を表現した小説などは他に類を見ない素晴らしさだ。

圧倒的な知識。歩く「エンサイクロペディア・ブリタニカ」である。
先生のきものの知識ひとつとっても一呉服屋として舌を巻く。

初めて出会ったのは小学校の高学年あたりだったか。
多作家の先生の本は今でも書棚に数十冊ある。

数十年にわたり、多くの著作家の先生方から知識はもちろん、自分の考え方・文章に大きな影響を受けたが、小松先生はその中でも上位だ。

衝撃に耐え、先生に心から感謝し、ご冥福をお祈り申し上げます。





  1. 2011/07/28(木) 21:31:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

死ななきゃ治らない

日本大学吹奏楽研究会第51回定期演奏会

「陽はまた昇る。がんばろう東北・がんばろう日本!」

------------------------------------------------------------------

Ⅰ部 シンフォニック・ステージ
 
 マーチ「シルバー・スピリッツ」 <鈴木英史> 

 ツェッペリン交響曲第1番から 第2楽章・第4楽章  <トーマス・ドス>
 
 陽はまた昇る <フィリップ・スパーク>

 アルメニアン・ダンス・パート1 <アルフレッド・リード>



Ⅱ部 マーチング・ステージ  
  
  CARMINA BURANA - Stage Marching Show -



Ⅲ部 オリジナル・ステージ  

 Mr.インクレディブル <マイケル・ジアッキーノ >

 「ラピュタ」~キャッスル・イン・ザ・スカイ~ <久石譲/森田一浩>

 あの日聞いた歌~誰もが知っている日本の愛唱歌メドレー <真島俊夫>

 交響曲第5番 終楽章 <ドミートリイ・ショスタコーヴィチ>

------------------------------------------------------------------
 



ちゅうのがこの初秋、新宿文化センターで催される。

長女は残念ながら環境が整わないという事で、現在吹奏はお休みだが、
次女は幸い、学内に団体の選択肢があるほど恵まれており、このバンドで続けている。

高校時代と同じテナーバスで、実に楽しく活動しているようだ。
私も同じだ。櫻花はまだ零細バンドだが、音楽の楽しさは人数の多寡に左右されるものではない。

話が逸れた。
この定演、マーチングは見られるし、聴いた事のある曲も多く並んでいるし、トリはなんと大好きな曲。
先日の地区大会で山形東もやった。

次女、マーチングは4年のブランクがある訳だが、なんとかやってるのかな。
若いから大丈夫か。





行ってみようじゃないか。ダイハツミラで400km走って。





  1. 2011/07/28(木) 17:42:00|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様お手柔らかに

夏の高校野球県大会準決勝。結果は皆様ご存知の通り ↓

CIMG5714.jpg

母校追い上げ敵わず惜敗。第2試合は延長激戦の末、中央の勝ち。

CIMG5712.jpg

↑ ネットの試合速報画面にはこんな応援メッセージまであったのだが。無念。

母校、これで4年連続甲子園に行けない事に。同時に吹部の甲子園応援も消滅。
昔はつくづく恵まれてたんだなあ。

吹奏は地区大会で果て、野球も終わり・・・

あー面白くない。ふんっ!




  1. 2011/07/26(火) 20:13:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ソファーBefore After

購入後わずか4年で無残な姿になったソファーをもう一度。

CIMG5706.jpg

今夜、2階の我々夫婦の部屋からハヒホヒいいながら1階客間に降ろしたそのソファー。
3パーツに分解して降ろしたため、写真は右と左のパーツを逆に並べてしまった状態。
当然肘掛は左右両端に来るのが普通の並べ方である。

嫌になった原因を再び拡大 ↓

CIMG5707.jpg

↑ 私の腕時計があたって表皮が剥げた右の肘掛分。(左利きなので右腕に腕時計)

CIMG5708.jpg

↑ 私の後頭部が当たる部分。

CIMG5709.jpg

↑ 私が座る座面の前端。

最初の全体写真の左側(ちゃんと並べれば右側)が妻の席なのだが、前にも書いたようにほとんど表皮の痛みは無い。
私の席だけがひどいのである。
剥けた表皮は我々の部屋の床にはもちろん、階段にまでポロポロ撒き散らされる。

で、とりあえず1階客間に降ろしたソファーはいずれダチの力を借りてクリーンセンターに運ぼうと思う。

そして前の日曜に代替品を買っていたので今夜組立て、ソファーの置いてあった場所に設置した。
この写真がそれだ。夫婦の部屋初公開かな?

CIMG5710.jpg

一台2,980円の檜(ひのき)の縁台。90cm×45cmのやつを2台並べた。
なんか、結果的にパインの壁に似合ってたりして。

縁台の真中の黒っぽいのは角盆。ここに飲み物などを置いて、縁台が汚れるのを防ぐ。

腰と尻が深く沈み、一度座ったら最後、二度と動けなくなったソファーより健康的かも。
ものすごい奥行きのソファーが無くなり、6畳間が馬鹿に広くなったのも縁台の功績。
当分これで行くつもり。


この写真の対面にテレビやオーディオセットなどがある。
縁台の前に敷いてあるのがアフガニスタン製「手織キリム」。
この写真に写っているものの中では自慢の一品。


皆さんのお部屋はいかがですか?悩みはありませんか?






  1. 2011/07/25(月) 21:41:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新下駄(後篇)

(つづき)


納車後日が浅く、ほとんど走っていないがレポートを少しだけ。

パワーは4スト単250ccそのもの。何もかも予想通り。
エンジンはスムーズ。おととし経験したスカイウエーブと同じものじゃないかな。
昔と比べ、とにかく嘘のように振動がない。大したもんだ。

セル、キック両方付いているので安心。
排気音はおとなしく静か。「ドカドカ」、「ドコドコ」でも「パパンパンパン」でもない。

強いて言えば「ウロロロ」か「ウホホホ」、「ブハハハ」かな。
でも少しはシングルのパルス感を楽しむ事はできます。

燃費はどうなんだろう。第一回給油の際にレポートします。お楽しみに。
ただ、カタログでは48km/lとなっている。多分10・15モードだろう。

名残惜しかったが、入れ替わりにホンダエイプ100が出ていきました。
「下駄」とはいえエイプは、

①パワーがないため、乗ってから降りるまで常にフルスロットル。きつかった。
②トップスピードが80km/hほどだったので、あらゆるバイパスで青筋運転を強いられた。
 そのため、例えば10数キロ離れた山形市に行く事さえ難儀だった。
③坂登りは「タケちゃんマンスクーター」状態。
④60km/hを越したあたりから、股ぐらに耐えがたい振動が。
 立ち上がるかスピードを落とすしかない。

小さいのはかわいかったが、ここらが大ネックだったのだ。
ST、もちろんこれらはすべて問題ない。

当然エイプよりは大きいが、スズキスカイウエーブ250(下駄のつもりで買ったビッグスクーター)のようにCB1300よりも巨大で頭を抱える、なんて事もない。

CBとエイプが並ぶと大人と赤ちゃんみたいだったのに対し、STは小学生といったところか。
いまのところ、新しいおもちゃに夢中であります。




  1. 2011/07/23(土) 14:53:52|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新下駄ST250(前篇)

先週15日にやってきた新下駄、スズキST250Eタイプ。↓

CIMG5692.jpg

分類はクラシックネイキッド。4スト単気筒250cc。
装備重量140数キロ。ファースト愛馬CB1300より120キロ軽い

CIMG5695 - コピー CIMG5704.jpg

↑ 昔、4スト単はSELLOW、XLといったオフロード車で経験したが、オンロードは初めて。
  250ccと小さいけれど、乗ってみたかった4スト単オンロード車である。

CIMG5694.jpg

↑ 他にタイプがあるわけでもないのに、なぜか「Eタイプ」とグレードネームのようなものが付いている。

CIMG5697.jpg CIMG5693.jpg

↑ タイヤ細っ! ホイールでかっ!

CIMG5696.jpg

↑ 私にとっては非常に珍しいセパレートシート。「クラシック」の演出なのだろうか。

CIMG5700.jpg

↑ ハンドル周り。「ヒャッキン時計」は自分で付けました。
タコ無し。オド、トリップとも非デジタル。好ましい。

CIMG5702.jpg

↑ 納車時のオドは190kmでした。新古車かつ修復歴・改造なし。購入を決めた要素の大きな一つ。

CIMG5705.jpg

↑ 「どノーマル」純正メガホンマフラー。大人しいですね。
 でも、小排気量単コロはこれでいい。


(つづく)





  1. 2011/07/23(土) 12:45:45|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Forever九段会館

優待券


昨年末、次女の大学入試面接引率の際、泊まった時にもらった優待券。
大学卒業以来、東京には仕事で随分泊まったが、大抵は日本橋界隈。
山手線の内側に泊まった事はまず無い。

あ、そうでもないか。
長女小6、次女小4の時のマーチング全国大会の時にTokyo Dome Hotel に泊まったな。
あ、次女小5の時の全国大会は高プリに泊まったか。
でも山手線の内側は本当に久しぶりだった。

このサービス券を使って、次女の進学引越の時にでもまた泊まろうと思っていた。
このホテル、一度泊まって好きになったし、都心で二人朝食付なら安い。
だがそれは果たせなかった。

大震災の時に同会館大ホールの天井が落ち、死者2名、重軽症者26名という大惨事に見舞われたのである。
ここを運営する日本遺族会は営業継続を断念したらしい。

中年の青春を燃やした大会会場、武道館のすぐそば。部屋の窓からは間近に玉ねぎが見える。
風情ある歴史的建造物。とても残念である。

あの時が最初で最後の利用となってしまった。
このチケット、記念として保存するしかない。






  1. 2011/07/22(金) 23:06:06|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親友(ダイハツ新型軽)

きのうの新聞 ↓

CIMG5689.jpg


こういうのを正常進化エコロジーというのではないか。
日本のハイブリッドカーには世界中が一目置いているであろう。
それには私も異論はない。大したものだ。
ゼロエミッションの燃料電池車がなかなか実用化されない以上、間違いなくハイブリッドカーには正義がある。

ただ、何かアラさがしをすれば、普通の内燃機関車より重い事と高価な事だ。

それに対し、先月末に発売されたマツダの新デミオはハイブリッドシステム無しで、
そして140万円で30km/lの低燃費を達成した。

現在最も安いハイブリッド車であるホンダフィットよりも、まったく同じ燃費で19万円安い。
価格でいえば新デミオの勝ち。

しかし両車ともそれは、ユーザーの実走とはかけ離れた「10・15モード燃費」での数値なのである。
実走に近いとされる「JC08モード」(これからはきっとこの表記が主流になるだろう)になると、さすがの新デミオも25km/lに落ちる。

実際、30数年の体験から言って、燃費というのはカタログ数値(10・15モード)の7掛がいい所だからね。

ところが私が大ファンであるダイハツの、9月発売予定の新型軽自動車はなんと!
JC08モードで30km/l!
すごい!内燃機関車ではダントツの低燃費である。

それも最廉価グレードは80万円を切るとか。
同社ホームページを確認したところ、間違いなさそうだ。

これなら普段走りでも20~25km/l、長距離やある程度のエコランをすれば30km/l も実現できるかもしれない。
ハイブリッドばかりでなく、ただの内燃機関にもまだまだ夢と将来はありそうである。
逆にいえば「ハイブリッド、しっかりしろ」である。

普段走りで15~16km/l、長距離・エコランでも滅多に20km/l に達しない我が家のフィットは形無しである。
既に「軽で十分」と考えている私にはぐっとそそられるニュースだった。

写真のサイドウインドウを見ると天井が少し低そうだが、空力のためには避けられないんだろうな。






厳しい経済状況(自分の事です)とエコロジーは無二の親友である。






  1. 2011/07/21(木) 22:14:18|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝仕入れ

印伝は常に(月数回ペースで)仕入れている。
なぜ殊更にこの記事を書いているかというと、きのうは甲府の印傳屋さん当店担当A氏の2カ月に一度のご出張の日だったのである。

常の仕入は電話かファックスによる。
しかしA氏ご出張の際の仕入れは当店にとって特別なのである。

なぜか。
彼はいつも(年6回)ハイエースに現物を満載していらっしゃるのである。
数多の品番を数十点ずつも肉眼で見ながら仕入れられるのはこのタイミングだけなのである。
将に選り取り見取りなのである。
20年近く印傳屋製甲州印伝を取扱っているが、
ロングセラーから新製品、ブランドシリーズ、受注生産品まで
ほとんどの製品が頭に入っているとはいうものの、

呉服・和装品・雑貨他何でもそうだが、目で見て触れて品定めできるというのは幸せな事だ。
正確な仕入れができる。

きのう、そうやって仕入れた印伝たち ↓

CIMG5688.jpg


当店では印傳屋製甲州印伝の小物から大物まで、常に数百点を陳列しております。
是非、お気軽にご覧下さい。




しかし、溢れかえる印伝を見ながら触りながらの仕入れ、本当に気持ち良かったです。






  1. 2011/07/21(木) 20:24:36|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹コン④(結果)

聞えてきた村山地区大会の結果。
万一誤りがあったらご指摘下さるようお願いします。


1位  山形中央  地区通過
2位  東海大山形   〃
3位  山形北     〃
4位  山形南     〃
5位  寒河江     〃
6位  山形東     〃


7位  山形城北  地区落ち
8位  日大山形    〃


以上である。
無学素人の粗末な耳でもワン・ツー・スリーは予想通り。

4位~8位の予想は正直言って「だんご状態」だったが、
強いて言えば

4~8の上位は山形東
中位は山形南
下位は寒河江・城北・日大

かな?と考えていた。

ということは自分の予想とは少し違った結果になったわけだ。
無学素人と比べ、審査員の先生方は山東に厳しく、山南と寒河江に高評価だったのだ。

城北・日大残念。
特に日大の地区落ちは出場史上初ではないか、という巷の声。

伝統を誇り、長らく強豪の栄光に輝いていた母校なので、辛くてくやしい。
昨年の県大会、高校大編最下位の時も頭をぶん殴られたようだったが、今年もショックは甚大である。

あー、私情丸出しですいません。しかし本音です。

いやいや、長い間には色んな時期があるさ。
要は、不死鳥(フェニックス)であればいい。
野球部の甲子園出場も祈ろう。

日大の子供らに負けず、おれも早く立ち直ろうっと。
そして地区通過団体の、県大会での健闘を祈ります。

(完)





  1. 2011/07/20(水) 20:44:18|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹コン③(大編後半)

(つづき)

東海が終わると15分の休憩。
ヤニーズとしては当然補給に出る。

大ホール外の喫煙所へいくと、なぜか毎年同じメンバーがずらり。
広い大ホールのどこに座っていても休憩時間はここに集う。

800人の観衆の中で、喫煙者はこの連中しかいないのか、というお馴染みのヤニーズばかりである。
で、「その夜はエクセレント!」と相成る訳だ。




さ、後半スタート。



◎寒河江  35人  課 Ⅰ  自 ミュージカル「ミス・サイゴン」から

課 明快で気持ちのいいマーチ。

自 寒高の伝統だ。課題曲もだが、脂ぎっていない、おとなしい、きれいにまとめられた演奏だ。
  まずまずよろしいのではないか。
  ラスト、BDとティンパニがはっきりずれる。「ありゃー」である。これは頂けない。
  
  長女が2年間お世話になった先生、ちょっと足を引きずっておられた。
  怪我をなさったか。コンクールとは関係ないが心配である。
  



◎山形中央  55人  課 Ⅳ  自 マーラー「巨人」から

課 柔らかくて明快。メリハリのある演奏。

自 ティンパ8台!どこで鳴ったのか気付かないでしまった。
  極端な弱奏部が今年もある。このあたりが強豪の強豪たる秘密の一つかも。
  他の団体でこれほどのメリハリを付けるところはあまりない。
  
  ラスト近く、ホルンの5人が立ったけれどもやはり格別聴こえない。
  ある先生によると、ここは原譜にそういう指示があるのだそうな。

  2曲とも相変わらずきれいな演奏で、きっとトップなんだろうな。
  しかし無学素人、美人も好きだが、若干ネガがあっても、個性や愛嬌のある女性にも充分魅力を感じる。





◎山形南  50人  課 Ⅳ  自 「吹奏楽のための神話 ~天の岩屋戸の物語による」

課 Tp同士でリズムが崩れる。A.SAXソロ、そっけない。ばかりか終始全体的にそっけない。
  Ⅳばかりでなく、7団体のマーチⅠ・Ⅳの中で最も精彩に欠ける演奏に聴こえた。
  マーチの快感がほとんどない。どうしたのか。もっと粘度を。

自 まずまずではないか。課題曲よりはずっといい。

  こちらの団体の指揮者は長女が高一の時にお世話になった先生だ。
  今でも最も尊敬する先生のお一人である。




◎N  35人  課 Ⅰ  自 喜歌劇「微笑みの国」セレクション

課 比較的ゆったりと聴こえた。「ブライアン」は早かったっけなあ。まあ、まずまず普通では。
  ただ、T.SAXだろうか。ピッチが苦になった部分も。

自 まずまず普通では。ホルンかな?ちょっと苦になった部分も。

うーん・・・身贔屓は入ってないだろうな。
格別致命的な所はなかったかもしれないが、今一つピリッとしないかなー。

人数的にも昨年から苦戦している我が家3人の母校である。昨年まで次女はここにいた。
何度も書くが、指揮者は私と次女の恩師である。





これで高校大編8団体すべて聴いた。

(つづく)



  1. 2011/07/19(火) 22:20:22|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011吹コン②(大編前半)

熱い熱い地区大会、高校大編成のみですが以下、出演順に。




◎山形東 55人 課(課題曲) Ⅰ ライヴリー・アベニュー 
                自(自由曲) ショスタコーヴィチ 「交響曲第5番第4楽章」

昨年山形中央と共に当地区から東北大会に出場したためシード団体。
さ、トップバッターの自由曲はⅠ。正確で柔かい音。ちょっとゆっくりか。
点数はまずまず行くのではないか。

そして「この曲だから今日はここに来た」という自由曲。
名和先生のこだわりなのであろう、毎年のようにクラシックの大曲でこの団体は登場する。

近年では「モルダウ」、「ラ・ヴァルス」あたり、なかなかオーケストラを表現するには難しい楽譜だったか、評価はいまひとつだったような記憶があるが、昨年は身震いする「火の鳥」で好成績を収め、見事東北大会へ。

しかしうーむ・・・
伝統ある優秀校、もちろん演奏が下手なはずはないのだが、ショスタコ5-4、冒頭から期待はずれ。

私が勝手に期待した5-4の厳しさ・迫力とはまったく違っていた。
冒頭、クレッシェンドの頭から相当な管の強奏でもって行って、絶大な厳しさのティンパニにつながるのが私の勝手なイメージだった。

その後もあまり引き込まれる部分は無く終わってしまった。
今日の「期待」は思いきり外れた。残念。




◎山形城北 32人 課 Ⅰ  自 オグレン 交響曲「ガイア」

課 インテンポより速目に感じる軽快感。元気がある。

自 パーカッションの人手不足か、時折管楽器プレイヤーが小物を操作していたのが印象的だった。
  まだまだ磨きをかけられるのだろうが、曲に対する団体の積極的な気持ちは感じられる。




◎山形北高 42人 課Ⅳ(南風のマーチ)  自 鈴木英史 セルゲイ・モンタージュ

課 ゆっくりだけど明るい音色で元気なマーチ。途中のTpのソロだかユニゾンだかの♪♪で始まるメロディー、その8分二つのスピードがちょっと気になる。

自 北高らしい整然としたきれいな、しかも結構迫力ある演奏で好感が持てた。
  変わらないスクールカラーっていいですね。 
  この団体は上位になるのではないか。



◎東海大山形 55人 課 Ⅱ(「天国の島」)  自 プッチーニ「トゥーランドット」から

課 Ⅱ 正直言ってわが団では今年も例によりⅠとⅣ(マーチ)しかやっていない。
なのでⅡはデモで何度か聴いたのみで演奏はしていない。だからよくわからない。
しかし冒頭のオーボエソロ立派。全曲通して立派。ブラヴォー!

自 これは4年前、次女が中三の時にやって、寒河江・西村山地区中学校では初の東北出場を果たした曲だ。
思い入れがある。
陵東ではソプラノサックスでやったソロ、当然オーボエ。「天才的」まではいかないかもしれないが、課同様難なくこなす。あっぱれ。 
ラスト、やっぱりハープが絶大な効果を齎す。ピアノより絶対いい。ブラヴォー!

クラの複数回のリードミスがチョイ残念だったが、この団体、課・自共によい。
中央高のような「洗練」については少し及ばないかもしれないが、音楽の喜び・楽しさが溢れている。
上位に行くのではないか。



(つづく)



 
  1. 2011/07/18(月) 21:34:41|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011吹コン地区大会①

定休日限定のさくらんぼお手伝いはどうやら先週の日曜が最後だったようだ。
今日は9週間ぶりのフリー。
ましてや地区大会は例年通り寒河江の大ホール。
行かない手はない。

久しぶりの自宅掃除を10時頃までに済ませ、新しい下駄スズキST250Eタイプに跨り文化センターへ。
(新下駄については改めて書く)


tuba157.jpg


きのうの中学の部では、わが子らがお世話になった陵東、私の母校陵南、共にめでたく地区を突破したとのこと。
今日は上記表の高校大編成の部のみ観戦。

しかしご覧下さい。小編成常連の谷地高がエントリーしていない。何とさびしい事!
頑張れ谷地高!

また、大編成の城北、寒高、Nをご覧下さい。30人台!
ちょっと前までは信じられない少なさ。なんとか盛り返してくれ3校!

さて、正直言って私をきのう最もコンクールに引っ張ったのは、
「山形東のショスタコーヴィチ5番が聴きたい」だったのである。
また、長女の母校であり地元でもある寒高、私とハニーと次女の母校Nももちろんの事、ダチたちのご子息・ご息女がいる団体も応援したい。

タイムテーブルをご覧下さい。
トップバッターがショスタコ、トリがN。
これでは全部聴くしかない。

ではまいります。1年ぶりの「無学素人コンクール感想」。

(つづく)




  1. 2011/07/18(月) 13:17:09|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹コンに行ってしまった

もう子供はいないというのに、体が市文化センター大ホールから引っ張られた。
昨年で「無学素人感想」は終わりにしようと思っていたんだが・・・

しかし、聴いてしまえばどうしても素人なりの感想が湧きあがってくる。
明日以降書きます。
おやすみなさい。




  1. 2011/07/18(月) 00:09:22|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたエクセレント!

結局3連チャン。
またまたごめんなさい。





  1. 2011/07/18(月) 00:05:05|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜もエクセレント!

連チャン。
すいません。
やはりまた今度。






  1. 2011/07/16(土) 22:06:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同志

嬉しい事があった。

早朝、納車なったばかりの(といっても中古だが)バイクのならし運転をしていた時のこと。
2kmほど、やや古いスズキエブリイ(ご存知、軽ワンボックスのビッグネームだ)4WDの後ろを走った。

その間、途中の交差点で共に信号待ちを4回ほどした。
私はその都度、いつものようにキルスイッチでエンジンを止めた。

すると、エブリイさんもバカに静かなのである。
そして信号が青になるたびセルスターターの音が。

同志発見!

嬉しかった。信号待ちの僅かな時間に横に並び、彼に挨拶をしたかったくらいである。

これだけ温暖化の危機が叫ばれ、これだけ燃料が高騰しても、
なかなか信号待ちでエンジンを切るドライバーを見かける事はない。

コンビニやスーパーの駐車場では、信じられないがいまだにエンジン・エアコン他を付けっぱなしで駐車している車は珍しくない。

嬉しかった。同志発見。





  1. 2011/07/16(土) 17:27:20|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜はエクセレント!

明日書きます。
おやすみなさい。





  1. 2011/07/15(金) 23:41:37|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏季節電 序盤戦

先月分の「前哨戦」がうまくいった事は書きました。

店舗は291kwh(5/17~6/14)。昨年同期比19.4%減
自宅は230kwh(5/17~6/14)。昨年同期比29%減
でした。


いよいよ夏本番。
例年より暑い日が続いている今日、使用量(6/15~7/13)のお知らせが届きました。
以下、夏季節電「序盤戦」の結果です。

店舗 ↓

①低圧電力(売場エアコン専用 6/15稼働開始)56kwh。
昨年同期は121kwh。だから・・・
54%減!これは我ながらすごい。

②従量電灯C(一切用)272kwh。
昨年同期は367kwh。だから・・・
26%減!



次に自宅 ↓

従量電灯B  253kwh。
昨年同期は393kwh。だから・・・
36%減!(昨年は家族が一人多かったしね)



BRAVO!やればできる!自画自賛
前哨戦に続き序盤戦もまずまず。またひと月頑張ろう。

皆さんのご家庭や職場ではいかがな戦果でしたか?



  1. 2011/07/14(木) 13:22:46|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

町会長判断

CIMG5687.jpg


うちの子供らもお世話になった地元中学校が保護者生徒・全学区民に配布している、
年に2回だか3回だか発行する新聞。(新聞?)

本日13日、帰宅すると町会長箱に入っていた。(約70部)
発行日は11日。

緊急な内容が無いか確認し、考えた末、
我が町会の6人の班長さんたちへ配布をお願いして歩くのは、1週間後の20日とする事に決めた。
本来ならば、あらゆる配布物は迅速に配布されなければならないのだが。




町会内配布物は主に、毎月5日と20日の二回の市報に伴わせる事がほとんどだ。
市や市関係各団体、地元小学校、地元公民館、ご担当者の方々は皆様それを心得、
月に2回の市報にくっつくように文書をお持ち下さる。
なので毎回5日と20日にどっと配布文書・回覧文書がまとまるわけだ。




我が町会の6人の班長さんたちの内、50代初めの方はただお一人、他の方々はすべて70代とお見受けしている。
班長さんたちは配布物があると、平均で10軒ほどのご自分の班内を回らねばならない。
ご足労をかけたくないのである。
町会長として遅配の判断をさせて頂いた。



陵東中会員研修部さん、市内共通であろうタイミングに発行を合わせて下さると、多くの方々が喜ぶと思いますよ。




  1. 2011/07/13(水) 21:04:51|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸田橋

寒河江駅の真ん前、幸田(さちた)橋の架け替え工事が進み、新橋が先頃完成開通した。
子供の頃から数限りなく渡った、間もなく撤去されるであろう旧橋を、数日前に名残惜しく撮影。
何も書きません。寒河江の皆様、どうぞご覧下さい。

新橋上から旧橋東側。
CIMG5675.jpg

CIMG5677.jpg CIMG5678.jpg

西側から。新旧ラストツーショット。
CIMG5680.jpg

新橋北袂から寒河江駅方向。
CIMG5681.jpg

78年間ご苦労様。ありがとう。




追記
本日夕方、通りかかったら旧橋は無くなっていた。(冒頭の写真と同じ位置から↓)
CIMG5685.jpg






  1. 2011/07/12(火) 10:57:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ続くさくらんぼ

今日でさくらんぼお手伝い8回目。
ということは8定休日を連続でさくらんぼに捧げている事になる。

根性のない自分としてはえらい!(自画自賛)
今日は「もぎ方」の6回目。

よそ様ではもうほぼ終わりではないのか。
こちらの大農園では一体いつ終わるのかというほどまだまだ、気が遠くなる程、なっているように見える。
ということは来週も私の出動の可能性があるかもしれない。

尋常な作ではない。

そして、・・・

この大農園でほぼひと月半、無休で、朝から晩までもぎ続けているお二人がいる。
これまた尋常な体力ではない。





  1. 2011/07/10(日) 21:30:55|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビョーキ

またムラムラと○○○が欲しくなってきた。
昔から、欲しくなる時はいつもいきなりである。

衝動である。
病気である。
それも多分相当齢がいかないと治らないであろう、不治の病である。

いずれ近い内に詳しい話を。










え?
なんのことやらさっぱりわからなくてブログが面白くない?
わかりました。それじゃあ、ほんのちょっと。










○○○






  1. 2011/07/10(日) 21:16:05|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

文書の山もう一丁

クマさんからコメントを頂いたのでもう一丁。


CIMG5674 - コピー




何もかもとうに終わり、捨ててしまっても支障ないのだがなぜか捨てない。

事務室書棚の一角を占拠し続けている「バカ親10年の歴史」。




  1. 2011/07/08(金) 16:41:38|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文書の山

町会長職、取り返しのつかない大ポカは今の所なんとか免れ、4か月目に突入している。

しかしあちこちから来るわ来るわ、町会長宛の文書。
数えるのも面倒だが、4月1日から今日まで、A4紙で100枚以上になっているのではないか。

ずーっとファイル1冊でなんとか凌いでいたのだが、40ポケット(1ポケットに2枚以上入れていた)がいっぱいになったのを機に、このように分類してみた。

CIMG5665.jpg

実は粗悪な頭がむちゃくちゃになっていたのである。
それぞれほぼ時系列に並べ、これですっきりした。

1.最も重要なのが町会ファイル。町会関係100%。
  当然、文書数は少なくない。

2.公民館関係。これも重要だ。当町会は地元公民館とは切っても切れない。
  やたら事業も多いし、町会長は公民館の役員にもなっているくらいだから文書も多い。

3.市長名の文書。これも多い。やってわかったがすごい数ですな。  

4.私が所属する隣組関係書類。これはとびぬけて少ない。

5.その他の文書。これが多い!しかも多岐にわたる。
  町会が学区に属する小学校からのもの。(失礼ながら無駄と思えるものや文章判読困難のものが時折ある)
  近所の公園管理者からのもの。
  また、市長佐藤洋樹さんの名前であっても、「○○実行委員会 会長 佐藤洋樹」などとなっている場合は容赦なくこのファイルに。
  他、寒河江市衛生組合、廃棄物等減量推進委員会、枚挙に暇がない。



5冊という事でどっとかさばるが、しかしこれで目的の文書を探すのが劇的に容易になった。
任期の終わり頃(来年3月)にはきっとどれもがパンパンになっているんだろうなあ。

その日が待ち遠しい。




 
  1. 2011/07/08(金) 14:44:15|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

殿の玉座

4年近く前、我が家初の薄型大画面テレビと同時に購入した、3人掛け(狭い真ん中の席は常に背もたれを倒し、テーブルとして使っている)ソファー。

CIMG5667.jpg

↑ 私の席。何か異常が見えませんか?拡大してみると ↓

CIMG5668.jpg

↑ 背もたれの上の方。後頭部(短くしている髪の毛)があたる所。表皮が広く剥けてますね。

CIMG5669.jpg

↑ 肘掛部。ここもひどい。ちょうど腕時計の金属バンドが当たる所だ。(左利きなので右腕に時計をしている)

そして座面の前の方。↓

CIMG5670.jpg

みなひどい有様。
しかし、北の方(きたのかた)様の席はというと ↓

CIMG5671.jpg

ほとんど「剥け」は生じていない。
唯一、肘掛にポツンとひとつあるだけ。↓

CIMG5672.jpg

なんでおれだけ?
そして剥がれた表皮は常に床にポロポロ ↓

CIMG5673.jpg

4年足らずでこんな事に!
うーむ・・・けしからん!お舘(やかた)の殿(との)の玉座にしては見栄えが悪くなってしまった。

高級品でないからか?
でももう同じようなものに買い替える気はない。

こういう巨大なソファーは、小さな部屋の相当部分を埋め尽くしてしまうからだ。
テレビがスタンドに乗っている限り床に座るわけにはいかないで、
今度は一人一人用の小ぢんまりした木製の椅子にでもしてみるか。





  1. 2011/07/08(金) 10:12:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石その後③

きのう、2週間分の「尿管を拡張させる」という薬が無くなったので医院に行った。

結石に纏わるこれまでのいきさつをまとめると、

突然の激痛に襲われたのが先月15日未明。
たまらず夜間診療を受け、ひとまず痛み止めで落ち着いた。

しかし翌16日、重苦しさが再びぶり返してきたので泌尿器科へ。
レントゲン撮影の結果、尿管結石の疑い濃厚とのこと。

数日後(半月ほど前)に造影剤点滴を加えた撮影を受け、結石と確定。
で、先述の薬を引き続き服用。



残念ながらきのうの診察結果は、「石はまだ出ていない」。
尿検査(顕微鏡で赤血球を確認)のみでの先生のご判断なので、素人は愚かな質問をした。

「先生、レントゲンを撮らなくてもまだあるのがわかるんですか?」

先生はモニターの画像を示し、
「尿中の赤血球でわかります。それにレントゲンは放射線がありますから、3か月は間隔をおかないと撮れません」

ごもっともである。

しかしがっかりした。
先月16日の初診察から数日間くらいは、少々重苦しさを感じる事はあったが、
その後はずーーーーーっとなんともないので、密かに「もう排泄されたのでは?」と思っていたのである。

石、一体いつ出てきてくれるんだろう。
たのむ!早いとこ頼む。




  1. 2011/07/07(木) 13:36:39|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ここの歴史