呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

自分との約束(10月末日)

あっという間に1カ月経ち、また一里塚がやってきた。

今朝の画像 ↓

CIMG6120.jpg


今夜の画像 ↓

CIMG6122.jpg


目標と実績を並べてみると

  ↓ 目標  ↓                   ↓ 実績 ↓
                       
                            6月3日朝 81.5kg
                            7月上旬日中 82.3kg
                             8月9日朝 79kg 夜79.8kg
8月末日までに朝78kg、夜79kg。  ⇒   朝77.6kg 夜78.2kg
9月末日までに朝77kg、夜78kg。  ⇒   朝76.2kg 夜 計測無し
10月末日までに朝76kg、夜77kg。 ⇒   朝74.8kg 夜75.8kg
11月末日までに朝75kg、夜76kg。
最終目標。大晦日までに朝74kg、夜75kg。







今回も一里塚はクリアした。
食餌も運動も毎日弛まずやっているのだが、本当にゆっくりしか減らない。

が、それでも目標ペースよりひと月早い
最終目標にも王手を掛けている。
うまくいけば11月末には達成しているかもしれない。


やるぞ。






  1. 2011/10/31(月) 21:44:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イース初燃費

納車5日目にして初給油のタイミングがやってきた。

CIMG6093.jpg

高速も結構走り、市中チョイ乗りもし、山も走り、一人乗り、二人乗り、三人乗り、
ごく普通の走り方をした。
ただし、ならし運転中の新車なのでうんと荒っぽい運転はしなかったが。

CIMG6118.jpg

↑ 右側がフューエルゲージである。
デジタルブロック8つで出来ている内、6つが無くなった時点での初給油。

CIMG6119.jpg

↑ 平均燃費計は22.3km/l を示している。

ムムム・・・
厳しいJC08モードで30.km/l、従来の10・15モードで32.0km/l というイースにしてはムムムではないのか。



イースのガソリンタンクはわずか30リットル。(レガシイは60リッター、フィットは42、ミラは36)
低燃費に自信があるのであろう。

ここで19.6リッターの給油。
結論は23.9km/l .

これはすごい!
カタログ燃費には当然及ばないが、普段走りでJC08の8割いけば御の字であろう。
購入前の予想とほぼ一致する。ミラならば18km/l といった走り方である。

この燃費でタンクの9割走れば約650キロの航続距離である。
エコランかつ長距離でリッタ-28kmくらいいく時は760kmを無給油で走れることになる。
(残念ながら東京往復にはチョイ足りない)

第3のエコカーダイハツミライース、本当であった。

そして平均燃費計。
フィットのそれが実際は表示よりいつも1割程度悪かったのに対し(ホンダのウソつき!)、
イースのそれは7%ほど逆に辛(から)い。なんて良心的!

同様の走りの際に15km/l 程度しか走らなかったフィットとは比べ物にならない燃費である。

ただのガソリンエンジンでこの燃費。
我が家の新ファーストカー、長距離が楽しみである。
次回のレポート、乞うご期待。





しかし、われながら燃費オタクである。






  1. 2011/10/30(日) 19:44:16|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神通峡トレッキング

今日は定休日。
恒例自宅の午前掃除も済ませ、Calm Hillで昼食も済ませ、午後はウオーキング休日スペシャル。
大江町の山奥にある神通峡を選んだ。

CIMG6107.jpg

CIMG6116.jpg

CIMG6114.jpg

全長4.1キロの遊歩道。
過去2度ほど歩いたが、2度とも古寺(こでら)口から入ったので、今日は初めて柳川(やながわ)口からのアプローチ。

シャトルバスの時間の都合で、コースのほぼ中間地点の不動明王まで行って引き返す。
トレッキング距離4.2キロ、時間にして50数分。
先月の面白山紅葉川渓谷と較べ、生ぬるいと言えるほど歩きやすい。

気持ちいい汗をかいて大自然を堪能。わが郷土の大自然は素晴らしい。




  1. 2011/10/30(日) 19:07:29|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Calm hill

上山(かみのやま)バイパス、でん六交差点から蔵王方向へ左折、
1キロ足らず登ったあたりから左折、程なくまた左折。

山中にある、ピザを出してくれるCalm Hillさんを初めて訪れた。
長女と既に行った妻から誘われたのである。

CIMG6101.jpg

CIMG6105.jpg

CIMG6106.jpg

そして上山市街を一望できる素晴らしい眺望。

CIMG6099.jpg

素晴らしい立地である。

で、ピザはというと・・・
私はハンバーガーとか、ピザとか、あまり得意ではないのでよくわからない。
そういうのを好きな妻や娘が「おいしい」というのだから間違いないのだろう。

また、少々の雑貨も陳列・販売している。

寒河江の我が家からは高速を使って30分弱、一般道(久保手・山辺経由)で40分弱。
手軽に行けます。

ピザが好きな方、お試しあれ。





  1. 2011/10/30(日) 18:33:41|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山フィルさん2011定演

きのうはブログアップお休み。
とくれば・・・

夜の演奏会とその後は飲み会。
日付変更線を少し回った所で帰宅。

自身、2年と5カ月ぶりの山フィルさん演奏会。
駐車場で一人、改札でもう一人、お知り合いと会い、3人並んで鑑賞。

内お一人は「展覧会の絵」フルスコア持参。超本格的である。
更には休憩時間中にもうお二人と会う。世の中狭い。

ムソルグスキーの、大好きな「禿山」と「展覧会」、これが1500円で楽しめる。嬉しい。
プラス、グラズノフの交4全曲。

普通、オケにユーフォは無い。
だが、「展覧会」の「ビドロ」にユーフォソロがあるのである。
昨夜の楽しみの一つはこれだった。

バストロの方が持ち替えでそれをやってくれた。
が、高音部でちょっとやっちまった。

また、一貫してパーカッションのアンサンブルが???だったが、
しかし、山フィルさんはアマオケ。そんな事はどうでもいい。
まったく「展覧会」の魅力を損なう事は無い。

例によって最後の「キエフ」で圧倒され、鳥肌を立たせながら展覧会は終わった。




あ、しまった。
禿山とグラズノフをとばしてしまった。

禿山、ブラヴォー!
グラ交4、素晴らしいのだろうが、暗愚で無学な私にはよくわからん。
しかし、だからポピュラーになっていない原因ではないのか。この曲。





そしてもちろん、熊倉一雄先生の生ナレーションは天下一品。
展覧会への理解も更に深まる。
ご高齢にもかかわらず立ちっぱなしで、しかもスコアをご覧になりながら寸分狂いのないタイミングでのナレーションだ。
すごいという他ない。並の人にできる技ではない。



この演奏会、振り返ってみると演奏時間が100%近くを占める。
司会はいない。
指揮者や団長の話もなければ祝電披露もない。
だから、休憩時間以外はほぼ演奏を聴くのみ。

唯一あったのは花束贈呈のみ。
楽団は演奏してなんぼ。とても好ましい。

話が要らないのはもちろん、寸劇なんてとんでもないのだ。
また、演奏曲は上記の3曲のみ。これも好ましい。



山フィル ブラヴォー! 
熊倉 ブラヴォー!
ムソルグスキー ブラヴォー!




俄然、おれもフルスコアやトランペットが欲しくなってきた。
蓋し、ムソルグスキーも大天才である。





  1. 2011/10/30(日) 18:09:03|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

13年分の体重記録

40歳から社会保険の健診を受け始めたから、今年で13回分の結果記録が揃ったわけだ。
その中から体重だけでも推移を見てみると実に興味深い。
以下に。

40歳(平成11年)76.9kg
41         76,2
42         68.8
43         72.8
44         76.3
45         78.2
46         79.2
47         81.3
48         80.6
49         記録紛失
50         79.9
51         紛失
52歳(今年)   81.5kg


以上である。
42歳に激減しているが、病気をしたわけではない。
10年ぶりくらいで大減量に挑戦し、大成功したのである。

大したもんだ。7kg超減らしたんだ。
30代からその頃までは、80kgに達すると75kgに戻し、の繰り返しだったと記憶している。

また、血圧が正常値よりも高めになったのは、47歳の80kgを超えるようになった頃からだったような記憶がある。
それにしても実に順調なリバウンドぶりである。絵に描いたようなV字回復だ。

折角苦労してほぼ標準体重の68kg台になったのに、毎年ぐんぐん増え続け5年で81.3kg。
また、減らす前年の体重に戻るまでわずか2年しかかからなかった。

なんにもならなかった。
今回はそれとの戦いだ。減らしてからが本当の勝負なのだ。
その戦いは長く、そしてわが肥満人生で最強の敵になるかもしれない。

勝てるかな。
しかし、今回はおれも今までより強いぞ。これまでと違い「健康」が、「楽しい老後」がかかっている。






  1. 2011/10/28(金) 22:58:32|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体が変わってきた

CIMG6087.jpg


初夏の健診で抜き差しならない生活習慣病が発覚したのとは別に、実は2月半ばからウオーキングを始めていた。

昨年暮れにアホ犬が死に、14年続いていた夜の散歩がなくなったらなんだか落ち着かず、自然と始めたのである。
そこへきて7月初めに医師から節制を指示され、益々張り切って毎晩歩いているわけである。

楽団練習のある夜でさえ健康第一、歩いてから駆けつけている。

写真は現在の装備。
気温10℃くらいの夜が多くなってきた。

メッシュの帽子は耳当て付きの冬用になり(耳当てはまだ使っていないが)、一枚余計に着た上にウインドブレーカー。
歩き始めて9カ月近い。また冬がやってくる。

食餌療法だけで減量しては絶対まずい。
またあっという間にリバウンドする「太りやすい体」になるだけ、という危機感があるのかもしれない。

先月あたりまでは1回3kmを目安とし、それで結構歩いた気になったし、くたびれてもいた。
しかしこの所、それではあまり疲れなくなってしまい、4km前後(時間にして43~45分)歩く日が多くなってきた。それでも疲れない。

脚や心肺が少々鍛えられたか、それとも体重が減り、軽くなったために疲れにくくなったか。

呉服屋は仕事中にうんと歩く事もないし、肉体労働を強いられる事も少ない。
人間、日々これくらいの運動をしなきゃ健康を保てないのかな。

また、ウオーキングを中止しなければならないほどの雨なんて、ひと月に何度もない。
この度の減量が成功しようがしまいが、この習慣、ずっと続けたい。




  1. 2011/10/27(木) 20:33:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3のエコカー参上!

本日、平成23年10月26日 友引、我が家にダイハツ「ミラ イース」がやってきた。

CIMG6086.jpg

偶然、ハイブリッドのパイオニア、トヨタプリウスとのエコカー同士のツーショット。

先月20日発売された、ただのガソリンエンジンなのに
JC08モード30.0km/l 、10・15モード32.0km/l という驚異の低燃費を誇る
ハイブリッドでもEVでもない第3のエコカーである。

ボディカラーは2万1千円奮発してパールホワイト。
スッピンだと99万5千円の、上から2番目、下から3番目のグレード。
燃費オタクの私はもちろん4駆は選ばずFF。

ちなみに3年10カ月、4万8千キロお世話になったホンダフィットを下取りに出した。
という事は・・・

我が家から40数年ぶりに普通車が1台も無くなったわけだ。
これから当分の間、ダイハツミラとイースの2台編成の生活となる。

今後、燃費をはじめ乗り心地、装備などをレポートしていきます。お楽しみに。





  1. 2011/10/26(水) 22:09:11|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北杜夫先生を悼む

私にとり一大事である。
おととい、先生が84歳で亡くなられた事を今日知った。

先日の「巨星墜つ」記事の通り、小松左京先生のご逝去も大きなショックだったが・・・

北先生の書物は私のささやかな読書人生をスタートさせてくれたのだ。
小学4年、学校の図書館で初めて出会った先生の本は「船乗りクプクプの冒険」。(プクプクではない)

以来先生の大ファンとなり、中・高と成長するにつれて、先生の数多い著作を読み漁った。
純文学も、「どくとるマンボウ」シリーズも、もれなく読んだ。
今もわが書庫には小学時代から買い集めた先生の単行本・文庫本がズラリと並んでいる。

小松・太宰・夏目・ヘッセ・筒井、大ファンかつ尊敬する先生方はたくさんいるが、
北先生は私にとって一生ナンバーワンの作家だ。

先生は特別なのだ。
ニュースを聴いた時はしばらく呆然としてしまった。

小さい頃からいかに大きな影響を受けてきたかしれない。
すごい喪失感。

心からお悔やみ申し上げます。
長い間、本当にありがとうございました。




  1. 2011/10/26(水) 17:35:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またYou Tube

CIMG6085.jpg


今夜も大画面でYou Tube。

Prince of Thieves
10年ほど前のSEMB寒河江小学校マーチングバンドのおはこ(18番)の一つにして
マーチングバンドJ-SNIPERの旗揚げの曲である。

大好き。




  1. 2011/10/25(火) 23:37:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竺仙本染手拭 柄紹介

久しぶりに続けます。今日はこちら ↓

CIMG6075.jpg

「市松」ですね。これも昔から定番。
赤がレギュラーレングス。紺が当店オリジナルハーフサイズ。

いずれもほつれ防止のための当店オリジナル縫製が施してあります。

レギュラーレングスは1,208円。ハーフサイズは683円です。
もちろん今まで通りの「切りっぱなし」もお売りします。1,050円です。



さてお次 ↓

CIMG6076.jpg

左は「こつこつ」、右は「生きてるうち」というタイトルです。

「粋」で鳴る竺仙手拭ですが、この二柄は粋と言うより「ブラックユーモア」ですね。

CIMG6077.jpg  CIMG6078.jpg

なかなかリアルです。
この二柄は、ご覧の通りハーフサイズには向かない柄なので、レギュラーサイズのみです。
オリジナル縫製済が1,208円、切りっぱなしが1,050円です。




さて、弊店内の竺仙本染手拭売場ですが、かつて無い商品量になってきました。

CIMG6079.jpg

CIMG6080.jpg

↑ ハーフサイズの事を「半手拭」と命名。

CIMG6081.jpg

↑ レギュラーサイズ

CIMG6082.jpg

↑ これからが旬の「干支手拭」全6柄。

そしてストック ↓

CIMG6083.jpg

CIMG6084.jpg


ブログでは使い心地や手触りがお伝えできないのが残念です。
是非お試し下さい。

半サイズのハンカチ使用などもこたえられませんが、
レギュラーサイズのバスタイム使用がまたいいんです。





本日、森のクマさんのブログでもご紹介頂きました。ありがとうございました。





  1. 2011/10/24(月) 17:20:19|
  2. 竺仙本染手拭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

納得

今日の公民館での演奏、個人的にはまずまず納得できた。

今まで不十分だった所を相当やっつけた。
もちろん満点とはいかなかったが、これまでよりは自分に高得点を付けたい。

不十分点をつぶすのに効いたのは、直前の個人練習なのであった。





それにしても・・・
わずか11人での演奏とは。

これまでの同文化祭出演の中では最も少ない人数だ。
社会人バンドだから、出られない時は出られない。
それはやむを得ない事なのだが。

ま、こういう時もあるか。
そう言えば、自分も先日の老人ホーム訪問演奏には行けなかったもんな。
地元公民館敬老会の来賓席に、2時間じっと座っていたんだっけ。




  1. 2011/10/23(日) 21:49:42|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

You Tube の楽しみ方

友人に触発され、少し前からパソコンとケーブルでつなぎ、
You Tubeを大画面テレビで楽しむ事を覚えてしまった。

皆様も心当たりがあるでしょうが、始めると寝るまでやめられない。

ブログ休みといえば・・・

飲み会だけではなくなってしまったのである。

CIMG6070.jpg


さてさて今日は山形市にある公民館の文化祭に出演の日だ。
ソロ・ソリ・スタンドプレーも何カ所かあるし、頑張って吹いてこよう。

皆様、楽しい日曜をお過ごし下さい。




  1. 2011/10/23(日) 07:42:58|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

角 or ・・・?

10年かそれ以上、結構長い事 焼酎を中心に酒呑みを続けてきた。
それがこの一年くらいか、なぜかウヰスキィで晩酌するようになった。

今流行りのハイボールではない。ロックで、である。
毎晩やっつけているのがこれ ↓

CIMG6067.jpg

すごいサイズでしょ。1カ月は裕にもちます。
それにしても、この写真の「角瓶」の所にマスキングしたら、知らない人は中身が何なのか、全くわからないのではなかろうか。

ものぐさなのでいつもこのサイズを買っています。
これで6千数百円。なかなか財布が痛みます。

そこで!
なかなか収入の厳しい今、二人のガキに仕送りを絶やさぬよう工夫しなければならない今、

「あれ」なら同じ4リッターペットボトルで2千円も安く買えるのだが・・・
でも、いきなり4リッター買って「だめだこれ!」なんて事になったら・・・

なんて心配して、恐る恐る「あれ」の640mlレギュラー瓶を買ってみた、の図 ↓




CIMG6069.jpg

飲める!
次回からの4リッターは間違いなくこれになるな。

なんか、学生時代に戻ったみたいだ。
クックック。




  1. 2011/10/21(金) 21:06:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブログ休みといえば

飲み会。

昨夜は親しいご夫婦と4人で過ごした。
一次会は寒河江市内の某中華料理店。

昔から食事では家族でよく利用しているのだが、所謂「宴会利用」は多分初めて。
味に満足しているから長年通っているのだが、
昨夜の「宴会」料金はべらぼうに安くてぶっ飛んだ。

2時間強食べて飲んで4人で8,100円
みーつけた! これからはこの店を選択肢の一つに入れよう。

ただし、遅くまでは居られないので二次会場が必要になるけどね。
繰り返すが、大満足の中華料理である。

さて、二次会は行きつけの店に移り、自分はお決まりのソルティー・ドッグを二杯。
幸せな一夜を過ごし、忘年会を約して良い子の時間に帰宅。

五年前の今頃まで全く知らなかったご夫婦。
まったく、子供によって齎されるご縁とはすごいものだ。
ご同輩の皆さんも思い当たるでしょ?





蛇足

食べ方、1次会も2次会もバッチリセーブした。我ながら見事な意志の力であった。(また自画自賛)





  1. 2011/10/21(金) 20:42:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出演迫る

ええ、記事中ではありますが・・・

毎日毎日、来る日も来る日も、拍手を下さるあなた。
そして時折忘れずにコメントを下さるあなた。

皆様のお陰様でここは続いています。
本当にありがとうございます。
心から御礼申し上げます。





さて今夜は、いつも練習場に使わせて頂いている山形市西部公民館(篭田町)さんの文化祭出演のための最後の練習であった。

櫻花(当時は「シンフォニック・アンサンブル」だったなあ)には確か2007年の5月に入団したのだから、私は5度目の出演となる。
5回! 自分で驚く。

年に70回程度の練習に対し、私は出席率だけは自慢できる。
9割前後は参加しているかな。

しかし・・・
4年5カ月、自分なりに一生懸命修練したつもりなのだが・・・

吹奏楽・音楽に対する見識とか、演奏の腕前とか、どれほどか向上したのだろうか。
決して謙遜ではなく、全く自信が無い。

ただ、低レヴェルな自分なりに、アンサンブルが楽しくてしょうがない事は間違いないんだが。






  1. 2011/10/19(水) 22:34:57|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成24年干支手拭

まだ10月なんですが、来年の干支(えと)手拭が入荷しました。
もちろん竺仙(ちくせん)製の本染です。

CIMG6042 - コピー

来年は辰年。↑ 上から「市松」・「飛龍」

CIMG6042.jpg

↑ 上から「タツノコヨミ」・「雲龍」

CIMG6043.jpg   CIMG6044.jpg

↑ 左から「宝船」・「千社札」




市松と宝船が840円、それ以外が1,050円です。
ご贈答に、お宅様の正月のお飾りに、是非ご利用下さいませ。






  1. 2011/10/18(火) 21:43:43|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百周年記念創業祭 御礼

山森ロゴ



きのうで全日程を終了させて頂きました。
連日の賑々しいご来店と、多大なお買上・ご注文に心から御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。





  1. 2011/10/17(月) 20:46:25|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の「やぶ長」

下手すると1年以上ぶりで「やぶ長」さんに行ってきた。
妻の実家に近い、山形市内にあるフツーのそば屋である。

昨年の5月あたりか、ここの「板そば」に魅せられたのである。
これで3度目くらいかな。
その全景。

CIMG6052.jpg

薬味とつゆ。

CIMG6053.jpg

そば。

CIMG6054.jpg

そばもつゆもなかなか。
泣かせるのは、げそ天二つ・舞茸天一つ・たっぷりのネギ・ワサビ・おろし・なめこ。

これで900円。大満足である。
ダイエット中に付き、胃袋が小さくなっており、誠に不本意かつ失礼ながらそばを3分の1ほど残した。
嬉しい天麩羅・おろし・なめこを味わうには「板そば」を注文するしかないのである。

皆様、是非一度お試し下さい。おすすめします。

また、このお店には駐車場らしい駐車場はありません。
その節は私に尋ね下さい。





  1. 2011/10/17(月) 20:42:54|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

足踏み

食事・運動、両方とも相変わらず、一日も抜かりなく頑張っているのだが、
ここ十日以上、朝75キロ台、夜76キロ台の膠着状態が続いている。


だがめげない。
膠着状態⇒ドカンと落ちる⇒膠着状態⇒ドカンと落ちる。
この繰り返しなのを過去に何度も体験している。

目標を目指して黙々と続けるのみ。




  1. 2011/10/17(月) 20:25:39|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の節電結果 第1回

CIMG6057.jpg

この秋第1回目の電気使用量通知がやってきた。
9月14日からきのう10月16日までの33日間である。

節電を意識したその結果、ではまいります。

まずは自宅から。
33日間で327kwh。昨年同期は31日間で367kwh。
節電成果は、日数差を控除すると16.3%減
今年は9月19日まで厳しい残暑が続いた。そのせいもあってか、節電はあまりぱっとしない。
家族が一人減ってこれでは、まったく努力不足と言わざるを得ない。


次は店舗。まずは低圧電力(大型エアコン専用)から。
20kwhだった。昨年同期は日数が二日少なくて17kwh。
日数差控除後の節電率は10%増!
冷房専用電力だけに、残暑を考えるとやむを得ないか。
しかし、節電を心がけていて「増」はショックである。


最後に店の通常電力。これは小型エアコン3台を含む。
356kwhだった。
上記と同じように昨年と較べると19.2%減。
ま、やむをえないか、というくらいのレベルかな。




それにしても、先月までの夏季の節電は3カ月連続で30%台~50%台減という劇的大成功だったのに比べ、
秋の初っ端の今回の成果はパッとしない。

冷房時期を外れると節電はそもそも難しいのか、政府の節電令が解除されて気が緩んだのか。
昨年までとは明らかに違う努力や工夫は続けているつもりなんだが。

これからは暖房が本格化するシーズンとなる。
電気不要の反射式石油ストーブを買い増して常用し、ファンヒーターの使用を控える作戦を取る予定だ。
引き続き頑張ってみよう。

皆さんはいかがでしたか?




  1. 2011/10/17(月) 19:57:37|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第?回公民館管理委員会

地元公民館にて午後7時半から。
公民館役員さんや公民館配下の各団体長さんたち、私を含む4人の町会長の10数名が参集。

先月から今月にかけて連発で催された
①子供御輿
②運動会
③敬老会
の事業・決算報告と、来月催される「町民祭」(旧文化祭)の事業・予算案の審議である。

まあこう言っちゃなんだが、今夜の会議は町会長はやや「お客さん」的立場。
1時間ちょっとをさほど緊張せずに過ごさせて頂いた。

散会後は今後の注意点などで町会長同士のコミュニケーションが弾む。
以前も書いたが、年齢を超えて町会長同士の絆が生まれている。

こういうのは初めての感覚だし、50代の「青二才」としては人生の大先輩の方々に交ぜて頂いているのがちょっと嬉しかったりして。

あと半年、修行、頑張ろう。




  1. 2011/10/15(土) 21:15:26|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レターパック

先日印伝をお買上げ頂いた札幌の客様から、再びやはり印伝のご注文を頂いた。
その運送手段はこれ。

CIMG6051.jpg

郵便局で売っている「レターパック350」である。
前回、お客様から教えて頂くまで存在を知らなかったのである。
なんて世間知らず。

窓口で350円(全国一律)払って買っておけば、いつでも好きな時にポストに投函できるのである。
前回は投函の翌日には札幌に着いてしまった。なんて便利。

書類で言えば、A4サイズを3センチの厚さまで入れる事ができる。
これくらいの容量で済む荷物は結構発送しているが、例えば宅急便を使えば札幌までなら倍以上、あるいは3倍くらいの代金になるかもしれない。

また、このサービスは携帯電話やパソコンで運送状況を追跡確認できるという安心感が付いている。
レターパックはこの350の他「500」というのもあり、タテヨコのサイズは350と似たものだが、厚さや重量はずっともっといけるようだ。

500は追跡できる他、350と違い受取人に手渡しとなる。これはもう宅配便とほぼ同じだ。
いいものを教えて頂き、これから活用するのが楽しみである。
お客様には感謝申し上げます。

皆さんはとっくにお使いでしょうか。







それにしても・・・
札幌の、ついこないだまで存じあげなかったお客様からご注文を頂くという事、
嬉しく有り難く、ちょっと夢のようであります。

本当にありがとうございます。





  1. 2011/10/15(土) 16:49:17|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百周年記念創業感謝祭

を明日14日(金)から16日(日)の三日間催します。
営業時間は14・15日は10時~18時、16日は10時~17時です。
いつもは休業日の日曜も営業します。

特選呉服・和装品・雑貨、すべて超特価です。
また、値引きはありませんが、竺仙の本染手拭い(フルサイズ・半サイズ)を大量陳列致します。
印傳屋の甲州印伝は○○○○○○○○○○○○○○○○と致します。

皆様の賑々しいお越しをお待ち致しております。





  1. 2011/10/13(木) 20:55:20|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山フィルさん定演

tuba224.jpg


ガーシュウインの「ラプソディー・イン・ブルー」や「パリのアメリカ人」に酔いしれたあの夜から2年。
昨年は全く気付かずにとばしてしまった。

今年も籾山先生と熊倉さんを見に行こう。
「パリの・・・」もそうだったが、ナレーション付きの「展覧会」なんてめったに聴くことはできない。

ムソルグスキー先生の「禿山」も「展覧会」も昔から大好きだし。
しかし不勉強でグラズノフ先生って知らない。また勉強になる。

10月29日(土)の夜、どなたかご一緒に、2大曲に圧倒されに行きませんか。




  1. 2011/10/12(水) 17:13:46|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

22回目の結婚記念日

とはきのうの事。

朝から昼過ぎまでは地元公民館の敬老会に来賓として出席。
世の中は3連休の最終日だったが、当店は営業日なのでその後は勤務。
夜は帰省していた長女を仙台まで送って行き、帰れば既に10時近く。

記念日らしい事は何もせずに一杯ひっかけて11時就寝。
大体、「なにを押しのけてもそれらしい事をしなきゃ」などという気持ちは夫婦揃って無いのである。

で、今夜。恒例の「あれ」をひっぱり出す。

CIMG6039.jpg

22年前のきのう、自分らの披露宴式場からもらってきた(買ってきた?)キャンドルだ。
キャンドルの上半分に1から25までの数字が書いてあり、毎年1年分ずつ燃やしていくのが恒例行事となっている。
ご覧の通りだいぶ短くなった。

CIMG6040.jpg

CIMG6041.jpg

「26」からは自分でマジックペンででも書き込むしかないだろう。
「50」くらいまでは書けるかな。

とすれば30歳で結婚したんだから80歳でキャンドルは燃え尽きる事になる。
もしも運よくボケずにそれ以上生きたら、燃やすものが無くなってさびいしいかな?

だが、今夜「22」を燃やせる事は実に幸せな事だ。
妻や家族や、多くの方々に感謝しなければならない。
「お陰様」で燃やす事が出来るのだから。

おとといの好ましい若夫婦も「22」や手書きの「50」を燃やす日が必ず来ますように。





  1. 2011/10/11(火) 19:59:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

敬老会

地元公民館の敬老会に出席。10時半から。
公民館所属の4つの町会の町会長は、市長さんや地元市会議員さんと並んで「来賓」なのである。
それらしい席となる。恐ろしや。

CIMG6034.jpg

4つの町会に、敬老会対象者(75歳以上)の方々は百十数名とか。
内、60名ほどの大先輩方がご出席。私の母もだ。

自分が出席した敬老会に、息子が来賓として座ってるなんて妙な気持ちじゃなかったか。

ところでアトラクション出演の方の紋付袴の紐結びに注目する。

CIMG6033.jpg

おととい、自分も無地袴を穿いた訳だが、自分の紐結びとは十の字の縦横の紐の出し方(長さ)が違う。
私は四方均等にしてしまったが。

慣れていらっしゃる人の方が正解か、それとも・・・
ま、少しの事はどっちでもいいか。





  1. 2011/10/10(月) 22:38:53|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆走450km

ゴールデンウイーク以来のロングツーリング。
目指すは盛岡市紺屋町の、お馴染み「焼肉レストラン米内(よない)」。

走るは岩手県道1号線。実に素敵な道だ。
本当に選択肢の少ない男なのである。

午前7時、寒河江警察署前コンビニ集合。
そのまま西部街道を走り、大石田経由で尾花沢に出、秋田県雄勝まで国道13号。

今日は晴天間違い無しなのだが、金山町までは濃霧と寒さに悩まされる。
雄勝から高速に入る直前のセルフで一休み。

CIMG6022.jpg

今日の道連れは

CIMG6024.jpg

V-MAXのM氏と

CIMG6025.jpg

ZRX1200のG氏。



ここから湯田まで30kmかそこらを高速使用。ETC休日料金は500円
3連休と言うに我らのとったコースは全く空いており、4時間と数分で目的地に着いてしまった。

CIMG6028.jpg

自宅出発時の走行距離を控除すると218kmほどだ。
寒河江から高速をフルに使うルート(山形道・東北道)よりずっと近い。

CIMG6027.jpg

お馴染み米内のカルビ定食。これに生卵も付いて1100円。相変わらずうまい。
ダイエット中ではあるが、更にM氏と冷麺を半分ずつ。

だが、それでもいつもよりはずっと控えたのだ。
今までなら定食の他に冷麺一人前、更に極上カルビ一人前を相棒と半分こ。
これでは82kgになった訳だ。

12時40分頃か、帰途に就く。
秋田と山形の県境付近の及位(のぞき:難読地名だね)までは全く同じ道を戻ったが、
そこから真室川に逸れてみる。

本合海(もとあいかい)、松橋、次年子(じねご)、富並と走り、また西部街道に出る。
無事故無違反(爆走なのに?)で帰宅。一貫して快適で爽快なツーリングであった。

CIMG6029.jpg

11時間ほどのツーリングとなった。
還りはコースをちょっとだけ変えたため、234kmと往きより伸びる。

一日で450km強。
行程の多分8割くらいは一般道(非高速)だった事を考えると、自分としては相当の走行距離である。

本当によく走った。あまり疲れない自分が不思議。
帰宅してすぐ夕食だったが、その後妻と毎晩恒例のウオーキングを軽くこなす。

贅沢で至福の一日であった。
お二人さん、ありがとね。またよろしくね。ご苦労様でした。




追記(10/11)

今回のCBの燃費は21.0km/l だった。
ロングツーリングではたいてい20.0台(20ちょうどとか20.5とか)だから、
今回はちょっといい。

これって、6~7kg減った体重が効いてたりして。
だとすれば益々頑張らなくては。





  1. 2011/10/09(日) 21:14:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

およばれ

自分としては最近では相当のビッグイヴェントであった。
そういえばこの場所は22年前の今頃、自分たちも結婚披露宴をした所だ。


CIMG6018.jpg

CIMG6021.jpg


本場大島紬の羽織と米織の袴、そしてひょうたん柄の博多織角帯。
手には象牙のコキを付けた燻(ふすべ:いぶし加工)の印伝合切袋。

常に無いいでたちで最大級の祝意と敬意を表して参上。




これから船出をする好ましい若夫婦に拍手しながら、自分の来し方行く末にもしみじみ思いを巡らせたりもした。

ともあれおめでとう。
必ず数限りなく押し寄せてくるであろうピンチの時には何か役に立ちたい。

まあ出る幕はないだろうけどね。
おめでとう。強く優しく生きるのだ。




  1. 2011/10/08(土) 17:59:10|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血圧の記録

CIMG6003.jpg


↑ 6月3日、超高血圧が発覚した健診の日、即日医者に駆け込んだ時にもらってきた血圧手帳。

CIMG6004.jpg

↑ 1ページに2週間の記録が記入できる。
朝と晩、一日二回。血圧の他心拍数も。

あれから4カ月ちょっと経った。
その間、ほぼ毎日真面目に計測し、記録した。
お披露目します。

ちなみに、もちろん6月3日から服薬を開始した。
また、ダイエット開始は7月上旬。



①6月3日~16日の平均
朝 ⇒ 収縮期160  拡張期95  心拍数67
夜 ⇒    174     101    75
この期間の最高記録
       202     115    82
(すごい!よく無事だったものだ)


②6月17日~30日の平均
朝 ⇒    137     85     63
夜 ⇒    146     87     71


③7月1日~14日の平均
朝 ⇒    131    80    62
夜 ⇒    137    83    68


④7月15日~28日の平均
朝 ⇒    129   78    61
夜 ⇒    141   84    65


⑤7月29日~8月11日
朝 ⇒  125   75    62
夜 ⇒  138   81    67


⑥8月12日~25日の平均
朝 ⇒  123   73   62
夜 ⇒  134   79   67


⑦8月26日~9月8日
朝 ⇒ 120  72  63
夜 ⇒ 134  79  69


⑧9月9日~22日の平均
朝 ⇒ 121  72  63
夜 ⇒ 131  79  69


⑨9月23日~10月6日
朝 ⇒ 126  74  64
夜 ⇒ 133  79  69



ということで2週間平均の朝で言うと
収縮期は160から126へ。
拡張期は95から74へ。
心拍数は67から64へ。

治療とはすごいものだ。





  1. 2011/10/07(金) 23:33:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史