呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

自分との約束 (新たなる挑戦)

また晦日がやってきた。例によってスケジュール表を復習。





  ↓ 目標  ↓                   ↓ 実績 ↓
                       
                            6月3日朝 81.5kg
                            7月上旬日中 82.3kg
                             8月9日朝 79kg 夜79.8kg
8月末日までに朝78kg、夜79kg。  ⇒   朝77.6kg 夜78.2kg
9月末日までに朝77kg、夜78kg。  ⇒   朝76.2kg 夜 計測無し
10月末日までに朝76kg、夜77kg。 ⇒   朝74.8kg 夜75.8kg
11月末日までに朝75kg、夜76kg。
最終目標。大晦日までに朝74kg、夜75kg。



そして今日、11月30日。

朝体重 ↓

CIMG6246 - コピー


夜体重 ↓

CIMG6255 - コピー


目標一里塚クリア。
というより、1カ月早く最終目標もクリアしてしまった。



5カ月弱の食餌・運動両面の節制で目標の8kg減達成。しかしまだまだ気力は横溢している。




よし、やろう。目標を改め10kg減に挑戦しよう。
新目標は朝体重で71.5kg。
身長172cm弱の私の標準体重は65kgあたりらしい。
この5カ月間目標にしていた朝74kg、夜75kgというのは甘すぎたのかもしれない。
新目標でさえまだまだ標準よりは重いのだから。

しかし、幼い頃から肥満体だった自分にとって、そんなに標準体重にこだわらなくてもいいだろう。
キャラが失われる。

だが、71.5kgを目指すのは

自身の今の健康のため=お客様のため。
楽しい老後のため。
二人の子供の人生をせめてあと10年は元気でバックアップしてやりたい。
そして健康を保てば幾許かは人様のために働けるかもしれない。

そんな動機だ。
あと約2kg。来年の1月末日達成を新目標の期日としよう。

その一里塚 ↓
12月31日 朝72.5kg  夜73.5kg。
翌1月31日 朝71.5kg  夜72.5kg。


亀の歩みのような「減り」の遅さだが、このペースで行こう。
極端な減食はリバウンドの原因になる。
むしろ運動主体で減らしたい。

多分きっとやり遂げるな。予感がする。
少なめの食事には完全に慣れてしまったし、毎晩のウオーキングは楽しみとなってしまった。
(仕事もそれくらい頑張れよなお前)






  1. 2011/11/30(水) 22:59:33|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Nさん毎度!

いつもお世話になっております。
またこの度はお問合せ・ご注文、誠にありがとうございます。

印傳屋の甲州印伝合才袋を説明します。

CIMG6247.jpg

写真の通り、合才にはサイズ・種類が4つあります。
左が最大のもの、右が最小のもの。
真ん中の2種類重ねてあるのが中間のサイズで、合才販売の8~9割を占める人気サイズです。

その中間サイズはタテヨコ同寸ながら、黒っぽい方が底マチ無し。下になっているのが底マチ有り。

その底マチ有りの品ですが、、現在の男柄の在庫は次の二柄でした。

CIMG6248.jpg

↑ 黒地の鹿革に白漆で「爪唐草」模様。


CIMG6249.jpg

↑ 紺地の鹿革に白漆で「波うろこ」模様。
若い方にはどちらがいいでしょう。そこはNさんのお好み次第で構わないと思います。

CIMG6253.jpg

↑ 合才袋の専用箱の中には、というか、印傳屋の大小全製品の箱には写真下に見える「しおり」が入っているのですが、今回は上に見える印傳屋製リーフレットも入れてはいかがでしょう。
経済産業大臣指定伝統的工芸品甲州印伝をぱっと理解して頂けるように。

拙い説明ですが、ご連絡をお待ちしております。





  1. 2011/11/30(水) 18:20:16|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山道

さてさて、久しぶりの手拭カテです。
長期間の印伝展に集中していたりで、なかなかアップできないでいましたが、全く忘れてはいません。
というより、早くアップしたくてうずうずしていたのでした。




染処日本一、東京日本橋小舟町、竺仙(ちくせん)さんの本染手拭い柄紹介を続けます。
今回も大のお気に入りをひとつ。
その名は「山道(やまみち)」。
全景 ↓

CIMG6242.jpg

↑ 全景でも九十九(つづら)折りの山道が見えますね。
拡大すると ↓

CIMG6243.jpg

九十九折りの道のある山に無数の松葉が散ってるんですね。
なんというセンス! 見事というより他ありません。

日本に生まれ育った一日本人としてしびれます。
数多い竺仙の手拭を販売している私とて、まだ数柄しか購入していません。

しかしこの山道は手拭・半手拭、両方求めました。
ご覧の通り、この柄に関してはちょうど半分にカットしても絵が破綻しないんです。

CIMG6245.jpg


山道、山森オリジナル縫製済みは手拭い1,523円、半手拭い840円で販売しています。
また、縫製無し(切りっぱなしのフルサイズ手拭)も1,365円で販売致します。
どうぞよろしくお願い致します。



  1. 2011/11/29(火) 21:17:06|
  2. 竺仙本染手拭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工夫は続く(節電)

CIMG6240 - コピー

これ、店舗裏口から入ってすぐの天井にある照明。
15W照明器具一式を、元々の30W器具にバンドで取り付けた状態です。
事務室の補助照明なので元々簡素なもの。

経緯を・・・

点灯時間が長い場所なので、平成14年4月の新築開店以来10年近くも蛍光管がもったとは考えづらく、少なくとも一度は蛍光管・点灯管を取り換えた事があるのではないか。

この度切れ、脚立を立てて備蓄の管(20W)を当ててみると・・・
合わない。

なんとわが店舗では珍しい30W管だったのでした。
で、ホームセンターに買いに行ってびっくり。

蛍光管も点灯管も高いのである。
前者880~980円、後者598円。
何かの間違いではないかと、おもわずもう一軒廻ったほどだ。

間違いではなかった。
いつも買っている20Wと較べ、両者とも数倍という価格。
きっと生産量・普及割合の問題があるのだろう。

で、考えた結果こうなったわけです。

新15W器具一式と、コンセントにつなぐための延長コードで合計2千円強。
素直に30W管とそれ用の点灯管を買っていれば千数百円で足りたのだが、敢えてこうした。

30Wから15Wへ。
1日9時間、年に300日点灯すれば、その差は40,500W(40,5KW)

管取り換えの際も20Wの安さには敵わないが、30Wのそれよりもずっと安い。
少し長い目で見れば十分償却できる。
また今回最も大事な事、補助灯でもあり明るさが十分だったのである。

そして何より、我々日本人はこの冬も、いやいや当分の間は節電に協力しなければならない。
素人のする事、やや妙な見た目になりましたが、当分これで行きます。





  1. 2011/11/29(火) 15:30:04|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーエアコン

久々の「ダメ気に」カテ。今回は・・・



夏季のカーエアコンつけっぱなしドライブ。
誰かのような燃費オタク、エコロジーオタクでもなければこれはまあ止むをえない。
夏の灼けるような車内はきついですからね。

誰かさんは暑さの盛り以外の、特に6月・9月あたりは窓を開け、冷房を付けないで運転しているが、まあ夏季の冷房はこれはやむをえない。

それにしても、一歩譲っても、夏季のコンビニ駐車場あたりでエアコンつけっぱなし(音でわかる)の無人車が止まっているのをよく見かけるが、これは夏でも頂けない。

まあいい。
夏は一歩譲ってやむをえないとしよう。


が・・・

冬季、しかも窓の曇り除去の必要の無い時にエアコン・オンの車が多い事。
これは完全に無駄。浪費。

暖房目的のみならエアコンは要らない。昔からヒーターのみで足りる。

失礼ながら、女性や高齢の方々を中心に「エアコン・オン=ガソリン喰う」をご存知ない方々が多いのではないか。

それは「知らない」のだからしょうがない。
これはメーカーに説明責任がある。

売る事ばかり、カタログ燃費競争ばかり考えてないで、まずはこの大事な事をユーザーに教育してはどうか。
重ねて政府も「カーエアコンは賢く使いましょう」みたいな広報で後押ししてはいかがか。

自分の財布にも、地球にも痛みを与える事を、知っている人がするはずはないのだから。





  1. 2011/11/28(月) 22:51:09|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休(二日目)

おとといの日中、身内(と言っても我が家の話ではないが)に異変発生。
昨年の義父の一件に続き、二年連続である。

先日も友人の父上が亡くなられた。
私の老母もだいぶあちこちくたびれてきた。

我々の年代はそういう年代だ。
親たちを見事過ごしたらお次はいよいよ自分たちの番か。

ま、ちょっと気が早いか。

というわけで連休二日目の今日午後はお見舞いに。



午前中は定休日恒例自宅の掃除。先月の最終日曜以来である。
すごい埃。実にした甲斐があった。

商人(あきんど)にはとても珍しい連休の、二日目はそんなこんなですぐ暮れた。





  1. 2011/11/27(日) 16:30:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休(一日目)

させて頂きました。きのう今日。

今月の6日・13日・20日の3回の日曜(定休日)は印伝展催事のためすべて営業。
先月末からずーっと休んでいなかったのできのう土曜を代休とさせて頂いたわけです。

告知が事後になり、万一ご迷惑をおかけしてしまったお客様がいらっしゃっいましたら深くお詫び申し上げます。




きのう日中はシルバー人材の毎年お馴染みのじいちゃんたちに自宅庭の雪囲いをお願いし、私も家の外回りの冬支度などを。

先輩のハーレイ・デイヴィッドスンもやってきたのでガレージのバイクの並べ替えなども。

夜は友人達と一杯。
お互い年代的に浮世のしがらみで手枷足枷、何事もなかなか不如意な毎日。
酌み交せる喜びを一分一分、一時間一時間噛みしめながら楽しく過ごす。

「記憶喪失」と「小脳の働き」が話題に上ったっけ。




  1. 2011/11/27(日) 12:36:55|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イース燃費最低記録

って言ったってまだ数回目の給油なんですけどね。

18.5km/l

今回は市内チョイ乗り中心+スタッドレス。
JC08の6割強。まあ、今回の乗り方ではやむをえないか。





  1. 2011/11/25(金) 22:04:38|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012山森カレンダー

CIMG6238.jpg


またこれの季節になりましたね。

有難くも、「お宅のはメモスペースがあって便利。毎年頂戴ね」などと言って下さる方もいます。

当店では、ここをご覧の皆様用に20本ほど用意致しました。
どうぞご遠慮なくお声をお掛け下さい。







間違いさがし

この記事中に間違いが一つ隠れています。
見つかりましたか?




  1. 2011/11/25(金) 16:36:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

復旧完了

「2011大印伝展」を20日(日)に終え、おととい23日には売場の復旧が完了。
「印伝沢山ある呉服専門店」に戻りました。

当店1階北側の「印伝通り」の現在の姿 ↓

CIMG6231.jpg

第一「一般バッグ・一般小物売場」

CIMG6232.jpg

〃第二

CIMG6233.jpg

〃第三

CIMG6234.jpg

ブランドシリーズ売場 ↓

CIMG6235.jpg

一般ポシェットと「庵(いおり)」ブランド売場 ↓

CIMG6236.jpg

信玄・合切と「なごみ」ブランド売場 ↓

CIMG6237.jpg



印伝の在庫数を数えてみると、4百数十点ありました。
年に一度の「大印伝展」の3分の1はありそうです。(ここ10年は常にこれくらい)
本業の呉服和装はもちろんですが、甲州印伝も年中のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。




  1. 2011/11/25(金) 16:24:31|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供が成長すると

随分久しぶりに友人と飲んできた。
楽しかったなあ。

本当に久しぶり。
今夜の前は一体いつ(外で)飲んだのか。
メールを検索して、ちょうど一カ月前とわかった。


後記:その、ちょうど一カ月前の他、月末にも飲んだ事を思い出した。
    一緒に飲んでくれた方々、失礼。
    それにしてもきのうは23日というのに、今月としては初飲み会だったのである。
    少ない事に違いはない。


最盛期は月に10回くらいは飲んでいたのではなかったか。

子供追っかけグループが解散するとこんなもんなんだなあ。
ご縁を大事に大事にしていくしかないんだなあ。




  1. 2011/11/23(水) 23:28:35|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復旧作業

2011大印伝展がおとといで終了。
きのうと今日午前は印傳屋さんからの膨大な量の貸出品の返送作業。
午後は通常売場への復旧作業。
明日午後までかかりそう。

印伝展準備期間の三日間、会期中の18日間、後片付けの三日間、合計24日間、
呉服や和装のお客様には少々ご迷惑をおかけしてしまいました。
誠に申し訳ございませんでした。

あさって24日からはいつもの「印伝ある呉服専門店」に戻ります。
相変わらずのお引立てを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。




  1. 2011/11/22(火) 20:48:36|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餓鬼

友人の父上のご葬儀に手伝い半分、参列半分で行ってきた。
手伝いと言っても、供物記録係という閑職であり、他の数人のダチたちの受付作業と較べたら楽なものだった。

喪主の挨拶、天晴れであった。
こいつがいつものあいつとは信じられん、というくらい。
ありきたりでない、心と真実のこもったものだった。

また、孫代表の挨拶も然り、天晴れであった。
彼女のそれは会場の涙を誘っていた。







さてところで、手伝いに馳せ参じた数人の友人達の事を少し語ろう。
その核は、喪主の中学時代の部活のタメ友人たちである。
私のみ2年上。

喪主には親しい、心からの友人がまだまだ沢山いるが、今日必要な人数を考えると、とりあえずそれくらいで線を引いたのだろう。
私はおまけみたいなものだ。

そう言えば、7年前の彼の母上の葬儀手伝いもほぼ同じメンバーだった。




喪主と今日手伝ったタメ友人5人は、誠の、生涯の、魂が結び付いている友たちである。
この中の誰かが窮地に立った時には、他の皆が我が身を削っても救助に向かうだろう。
そんな天晴れな、実に羨ましい男たちである。

もしも私がその中にほんのちょっとでも加えてもらっているとすれば、それはもう死んでもいいくらい嬉しい事である。

私にも彼ら以外にも愛する、尊敬する多くの友人たちがいる。
なんて幸せな人生だろう。






さてこの記事のタイトル「餓鬼」。仏教用語である。

本来は「子供の蔑称」ではないのである。
それは「亡者」の一種だ。

施されても施されても、これで足りるという事の無い、欲望の無間地獄の住人なのである。
「十分だ。幸せだ。もったいない。お返ししなければ」と本人が悟らなければ、
自分がどれほど周囲の努力・厚意・献身に支えられているのか気づかなければ、
永遠に抜け出す事の出来ない、辛く苦しい地獄である。

「施餓鬼」という儀式がある。
慰めんと、救わんと、餓鬼に施すのである。

子供の事を時に餓鬼というのは、とにかく良く喰うからだ。
食欲旺盛で喰っても喰っても太らない人を「腹に餓鬼が住んでるんじゃないか?」なんて言ったりもする。




以上3分の1くらい自説交りか。







愛情には愛情と感謝をもって返す。
しかし、底なしの欲望を持つ「餓鬼」に愛情を注ぐ場合、注いでも注いでも何も返ってこない。
餓鬼の欲望は満る事が無いのである。

こうなると、凡人ならばいくら愛情深き人でも普通はへとへとに疲れる。
餓鬼に対し、無限に愛情を注ぎ続けられる人はこれはもう菩薩だ。

愛情には感謝と愛情を返さなければ。
人様からの愛情をただただ貪り続け、恩義を感じる事もなければ感謝も表す事が出来ない、というのは極めてまずい。

そんな能書きを垂れている自分はどうか。
厳に戒めなければならないだろう。



蛇足
もちろん以上の「餓鬼」部分は喪主や葬家とは全く関係無い。
自戒のために書いたのだ。
喪主や奥様は「餓鬼」の正反対だもの。

だから彼に惹かれるんだな。





  1. 2011/11/21(月) 22:07:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉体変化の不思議

毎年このタイミングだと例外なく、




なんだが、今年はなんともない。
連夜のウオーキングと、体が軽くなったのが効いているのかな?




  1. 2011/11/20(日) 22:19:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終了御礼

18日間にわたって催しました「2011大印伝展」、本日で終了致しました。
ご来店下さった、またお買上やご注文を頂いた多くのお客様に心から御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
また、年に一度の超大量展示は終了しましたが、弊店では常に数百点の甲州印伝を陳列しております。
年中のご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。


CIMG6229.jpg




  1. 2011/11/20(日) 20:38:50|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

南無阿弥陀仏

友人の父上が昨夜9時過ぎ亡くなった。

昨夜11時から今朝1時まで共通の友人二人と顔出し。

父上、長い間ご苦労様でした。

ごゆっくりお休み下さい。









追記

7年前、彼の母上が亡くなった時もちょうど今くらいの季節だった。





  1. 2011/11/19(土) 17:58:06|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サタデー・ナイト・フィーバー

なぜか急に見たくなり、昨夜のウオーキングはレンタル屋さん往復小一時間コース。

snf - コピー


懐かしいでしょ、ご同輩の皆様。
何度か映画館に観に行ったのは、確か昭和53年じゃなかったかなあ。
三島から東京に移ったばかりの19歳の頃だったように記憶している。

この映画からディスコブームに火が付いたんじゃなかったか。
ご同輩の皆様の中にも随分通われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

小田急沿線の私は当然新宿のディスコへ。なんて懐かしい。

また、トレーシー・ハイドとマーク・レスターの「小さな恋のメロディ」くらいの認識しかなかったビージーズが、この映画では大変身。(私にとっては)
驚いたものだ。

そしてカーリーパーマの少年は卒業後千葉県に丁稚に行き、田舎に戻り、30数年の歳月が流れ、テカテカのおじさんとなった。





で、感想。

長い間、この映画の記憶は「青春の煌めき」、「土曜の夜以外はぱっとしないブルックリンの不良青年たちの日常」とか、そんなものだった。

ところが見終わって感じたのは
行儀の悪さ、仲間に対する薄情さ、無責任さ、
そして人生に対する無計画さ

当時カッコいいと思って見ていたであろうダンスにさえ品の悪さを感じてしまうありさま。
観終わって最も残ったのは意外にも不快感だったのである。
監督は敢えてそれを狙ったのか。いやいや、そんなもの狙わないよね。




齢をとると色々変ってしまいます。良くも悪くも。




  1. 2011/11/18(金) 12:00:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝紹介 (「フロニティ」ブランド)

今日は数ある印傳屋ブランドシリーズの中からフロニティシリーズを紹介します。

現在の在庫 ↓

CIMG6226.jpg

このブランドの説明をカタログから ↓

tuba248 - コピー - コピー


バッグのラインナップ ↓

tuba248.jpg
tuba249.jpg

9種。
小物は ↓

tuba250.jpg

6種。


とにかく美しいブランドです。
今回の催事期間ではたまたま、10数種のブランドシリーズ中、
お買上げ点数としては現在フロニティがトップです。

印傳屋の製品は、①基本となる一般品②個性鮮やかなブランドシリーズ、大きく分けてこの二つで成ります。
両方ご覧頂くと、「経済産業大臣指定伝統的工芸品」甲州印伝や、
トップメーカー印傳屋に対するご理解を更に深めて頂ける事と思います。

現在、①、②とも、期間中ならではの品揃えとなっております。
是非ご覧下さいませ。




  1. 2011/11/17(木) 17:41:49|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝紹介 (カード入れ)

今年は18日間の「大印伝展」。今日で14日目。
終盤に入ってるんですね。

さて今日はカード入れを紹介します。

印傳屋のカード入れには、

CIMG6219.jpg

CIMG6220.jpg

など、いろんなタイプがありますが、今回はこれ ↓ にスポットを当てます。

CIMG6221.jpg

№2521です。 3,990円。

CIMG6222.jpg

ホックをはずすと透明なカードポケットが10現れます。↑

目当てのカードを探すのがとにかく楽。

我が家でも一つ使っていますが、貧乏症というか、ポケット一つにカードを2枚ずつ入れ、
このケースに20枚を収納しています。

どのポケットにもカードを背中合わせにして入れているのでやはりお目当てを探すのがとにかく楽。

空の状態だとこれくらいの厚みです。↓

CIMG6223.jpg

現在の在庫。↓

CIMG6224.jpg

溢れかえるカード、悩みの種ですよね。
これで一気に20枚は解決できます。
2521をどうぞよろしくお願い致します。





  1. 2011/11/16(水) 17:37:20|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節電11月分

10月17日~11月14日 (29日間) の電気使用量。

自宅 
327KW/h   8,734円
昨年同期は 526KW/h  12,946円  (同日数に矯正) 
なので38%削減。(ただし昨年は家族が一人多かった)


店舗
低圧電力(冷房専用) 0KW/h
従量電灯  380kw/h  11,294円
昨年同期は  413.5kw/h  11,504円  (同日数に矯正)
なので8%削減



店がぱっとしない。
丸々一晩の照明やエアコンの消し忘れを何度かしちゃったからなあ。
気を付けないと。 

今朝は山形市で初雪が観測されました。(寒河江はまだ)
晩秋となりましたが、皆様のお宅ではどんな節電方法を採られていますか?
よい知恵・工夫がありましたらどうかご教授下さい。




  1. 2011/11/16(水) 13:20:06|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若松往復イース燃費

22km/l。

JC08で30.0km/l を標榜するイースとしては決して良くない結果。

思い当たること。

①スタッドレス
②ウエット路面
③70数kgの男二人とラ・フランス一箱乗車
④軽の苦手な高速道路が往復270数kmの内4割?くらいあった

そして極めつけ
⑤なぜか今日は購入後初の、フルスロットルでの追い越し回数が多かった




⑤は自制心の問題。反省。





  1. 2011/11/15(火) 20:29:50|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はしご

印伝展中2度目の交代休。
都合のついた友人を誘い、久しぶりに会津若松千石町の「めでたいや」へ。

天気予報にちらほら雪マークが見えだしたので、念のためタイヤはおとといスタッドレスに換えている。
ああ、もちろんイースの方です。

大峠の喜多方側新道が開通して更に快適になったのは昨年から知っていたが、喜多方と若松の間の高速(会津縦貫とか)が一部無料供用になってたのは初めて知った。

寒河江⇒上山、赤湯⇒米沢も高速だし、益々行きやすくなってしまった。
若松めでたいやまでの所要時間は2時間15分ほど。

おお、久しぶり。

CIMG6213.jpg

さて、メニューは連れに任せてもらったので、迷いなく注文。
彼には「肉中華(チャーシューメン)」と「ミニソースカツ丼」のセット。1150円。

CIMG6210.jpg

私は「中華そば」と「同カツ丼」のセット。1000円。

CIMG6211.jpg

CIMG6212.jpg

まずは魚介系の香りたっぷりのスープの中華そばをやっつける。チャーシューもうまい!

あっという間に平らげ、お次はカツ丼に取り掛かる。
「ミニ」とは言え、「中華そばにプラスして」という状況としてはなかなかのボリューム。
ただいまダイエット中の身の上、カツ丼の半分は連れにお願いした。

ここのソ-スカツ丼、もちろん悪くは無いが、やはり「めでたいや」は中華そばだ。
次回は肉中華大盛りで決まりだな。

さて、満足して店を出ると、あとはとっとと帰るのみ。
と思ったら、連れから思いがけない言葉が。

「米沢でおやつ喰っていがんなね」
(他地方の方へ通訳:「帰り道、米沢に立ち寄って是非ともおやつを食べていくぞ」)

真剣にダイエット中なのであるが、こうなればやけくそである。
私に小一日付き合ってくれた彼に敬意を表さねばなるまい。

米沢市春日、米沢四中前にある「熊文」さん。
彼のご贔屓のようだ。私は初めて。

CIMG6217.jpg

古く狭く、いつも客でいっぱいで、ややきたない系を連想する喜多方の店たち。
きれいだがいつも混んでいる「めでたいや」。
それらと較べると熊文さんは広くきれいで、広さの割に客席が少ないために(客は居る)、さびしいくらいである。

CIMG6215.jpg

ものすごい縮れ方の麺。やや細めか。
極端に言えば、箸でひと口分持ち上げるのに結構な力がいる、重く絡み合っている麺だ。

非常にプレーンな味。うまい。
スープも「うちは○○系ダシだ。どうだ?」といった強い自己主張は感じさせない、好ましいプレーンさである。

そして驚いたのは、昼飯時で混んでおり、注文してからデリバリーまで20分強かかっためでたいやと違い、こちらは2時過ぎて客も少なかった事もあるだろうが、なんと注文から2分30秒で運ばれてきた。
これはちょっと体験した事の無い速さだ。

完食。7月上旬の節制開始以来、これほど喰ったのは初めて。
連れ、付き合ってくれてありがとう。






今日の私の夕食全景。

CIMG6218.jpg

マジです。





  1. 2011/11/15(火) 18:00:04|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝紹介 女物束(たば)入れ

「2011大印伝展」も早いもので開催から12日目。
ご来店頂きました大勢のお客様に心から御礼申し上げます。

また、広告に新聞紙面を使っているため、ご遠方からお越しのお客様も多くいらっしゃいます。
時間をかけてのお運びに重ねて御礼申し上げます。

さて、今日は女性向き束入れ(札入れ) CIMG6204.jpg を紹介します。

印傳屋製一般品束入れの価格の主流は1万円台です。
それに対し、この№2107は束入れ平均価格の2分の1から3分の1ほどでお求め頂ける、
ずば抜けて手頃な価格の束入れです。

CIMG6205.jpg

↑ 外観。ペッタンコですね。マチもかぶせも全くありません。
札入れ口はホック式帯部以外は解放されています。
また、深くない使いやすそうな小銭入れは、外部にファスナー式で横幅いっぱいに付いています。
開けてみましょう。

CIMG6207.jpg

↑ 札入れ部の中にはカードポケットが2つ。 ↓ これが小銭入れ部。

CIMG6208.jpg





そうです。2107は、「コンパクトな束入れが好き!」という方や「セカンド札入れが欲しい」、
「手頃な値段のプレゼントを探しているが、あまりに小さい包みにならないようなもの無い?」

などというケースに最適です。
当店は20年近く印傳屋の甲州印伝を取り扱っていますが、
この品は当初からラインナップに入っていたロングセラーなんです。

多数の色柄が生産されており、ただいまの在庫はこの通りです。↓

CIMG6209.jpg


かわいい2107をどうぞよろしくお願いします。





  1. 2011/11/14(月) 13:45:09|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルフコントロール

町内会とは、謂わばミニ行政組織であり、最末端組織として市の行政を補助したりするのもその役目の一つかな。

今日の日曜日午前は店(印伝展開催中に付き休みではない)から暇をもらい、
町会長としての小生に対し、崇敬する地元の八幡宮様から来た仕事、
伊勢神宮神札(おふだ)の頒布のために町会内廻りをした。

9月の例大祭寄付願い廻りに続き、宗教色を帯びていると言えなくもない町会長の活動はこれで2回目。
毎年恒例のわが町会の長の仕事のようである。
この二つの行(ぎょう)は、我が町会は昔から歴代町会長が一人でこなしている。

まあ私は何の信仰も宗教も持たないので格別の拒否反応は無いが、
たまたま何か別の宗教を持ってる町会長さんがいたりしたらこの仕事、どうなるんだろう。

我が町会はアパートを除き約50軒で成る。
正直言って「町会内廻り」はなかなか骨な行だ。

「これって、行政補助活動だろうか?」
「これって町会長が負うべき仕事なんだろうか?」
「なぜ奉賛会長が市長さんなんだろう?」

なんて、考えない考えない。
よその町会からは

①毎年、時期が来れば町会会計から一括して出金・納入(奉納?)する事になっている。

②町会内各班の班長さんたちに各戸を回ってもらい、町会長はそれを取りまとめて奉納するだけ。


なんていうなかなか合理的で羨ましい方法を取っている話が聴こえてきたりするが・・・
考えない考えない。

これまでの多くの我が町会の町会長さんたちは黙々とこれらの仕事をしてこられたのだ。
私のようなペーペーが疑念を持ったら罰が当たる。

考えない考えない。
任期中の宗教色を帯びていないとは言えなくもない活動、といって語弊があれば「神札売り」は今回で最後だ。

来年4月からは「ハイ、次の方ご苦労様です。頑張ってね」だ。
立候補して就任したお役ではないのである。

改革なんて考えない考えない。
期せずして万が一にも「血を流す」事になんかなったら馬鹿馬鹿しい事この上ない。






  1. 2011/11/13(日) 19:57:50|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

印伝紹介 (今日の持ち物)

今回は趣向を変えて、今日の私の持ち物、身に付けているものを紹介します。
従ってそれはすべて男物か男柄。女性の皆様、申し訳ありません。

まずは実に付けているものから ↓

CIMG6195.jpg

①隼人のベルト(茶の千鳥格子)と、②携帯ケース(紺白ひょうたん)
買ってから太ってしまい、ここ数年使う事ができなかったベルト、めでたく復活しました。

次に、バイクシーズンが終わってから(バイク通勤シーズンは印伝ショルダーを使っていた)毎日持ち歩いている隼人のバッグ ↓ ええと・・・ 五万数千円。

CIMG6196.jpg

このサンダーバード2号の中には ↓

CIMG6197.jpg

この通りの印伝小物達がたくさん入ってます。

まずは ↓

CIMG6198.jpg

上から一般品の名刺入れ(4,725円 紺黒市松)、下は小銭入れ(音符シリーズ ええと・・・ 千数百円)
実は前者はカード入れに、後者はSD等のメモリー入れにして使っています。


次に ↓

CIMG6199.jpg

左がファスナー式小銭入れ(とは言いながら二つに折ったお札が入ります。中には更にファスナー付きのポケットがあり、そこに小銭、左右にお札とカードなどを入れ分けられます。これ一つでほぼ完ぺき。ええと・・・ 四千数百円。紺黒爪唐草)

右がタバコ入れ。これは素直にタバコ入れとして使っています。
長いたばこに対応している他、ややゆったりしたサイズなので、私は中にジッポーライターも入れています。5,040円。黒黒とんぼ。


そして ↓

CIMG6200.jpg

左がファスナー式印鑑入れ。1,365円。黒白とんぼ。
これには本来、朱肉根付けが付いているのですが、敢えて外してネックストラップを付けて首にぶら下げ、小銭や薬などを入れています。

右は携帯ケース。ええと・・・ 四千数百円。黒白とんぼ。
私は電話を入れずにカシオのデジカメを入れています。ピッタリなんですよ。


更に ↓

CIMG6201.jpg

上が束(たば)入れ(印傳屋はお札を折らないで入れられる札入れを「束入れ」と呼びます)。ええと・・・ 五千数百円。紺黒とんぼ。
これは素直に札入れとして使っています。
トップをファスナーで開けると、中には仕切りなし。カードポケットが一つあるだけ。
小銭は外にあるファスナーポケットに分けて入れられます。

下が音符シリーズのペンケース。ええと・・・ 二千数約円。
購入当初は「老眼鏡入れ」として使っていましたが・・・
老眼がどんどん進み、メガネをいちいち出し入れするどころでは無くなり・・・
今では常にメガネをぶら下げている状態。
現在は素直にペンケースとして使っています。


そして最後に ↓

CIMG6202.jpg

CIMG6203.jpg

ブックカバーです。黒白とんぼ。
現在、五木先生の「親鸞(上)」を読んでいます。
読んでいる間中印伝に触れている快感、たまりません。




以上、今日身に付けている、持っている印伝たちでした。
全部で十数点。お客様に印伝をお勧めする身としてはこれくらいは当然ですね。

ロングランの大印伝展もいよいよ今日から後半。
皆様のお越しをお待ちしております。





  1. 2011/11/12(土) 18:22:01|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

境界線到達

先日、この13年間の健診(年一回)時点の体重を書いた。
それはこうだった。


40歳(平成11年)76.9kg
41         76,2
42         68.8
43         72.8
44         76.3
45         78.2
46         79.2
47         81.3
48         80.6
49         記録紛失
50         79.9
51         紛失
52歳(今年)   81.5kg



42歳で減量に成功したのを特例として、その後は順調にリバウンドしたし、その前の41歳も決して標準とは言えない。
幼い頃から肥満と付き合ってきた自分らしい体重の記録である。

この春スラックスを買いに行ったら、当時のウエストサイズは自己最高の97cmを記録。
この場で「文句あるか」と開き直ったものだ。

ここをご覧の方はすっかりご存知の通り、色々あって7月初めから食餌・運動両方やって節制を始めた。
努力の甲斐あって月平均2kgほどのペースで減量が進み、あらゆるズボンがガバガバになったため、ふた月ほど前に穿くものを買い直しに行った。
すろとなんとウエストは88cmになっていた。


更にそれから2カ月。その時買ったものがこの所すべてゆるくなってきた。
暖かい冬ものも欲しくなってきたので再び今夜買物に。

「ひょっとして82センチ、なんて事はないかなあ」
などとも内心ひっそり思っていたがさすがにそれはなかった。

現在のジャストサイズは85センチなのであった。
マイナス12センチ。
4か月の継続というのは(自分で言うのもなんだが)大したものである。

とうとうメタボと標準の境界線に到達したのである。
目標体重まであと一息。まだまだやるのである。




  1. 2011/11/11(金) 20:55:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝紹介 ブランド合切(がっさい)

年齢性別にかかわりなく長い人気の印伝合切袋。
期間中なのでいつもの数倍量陳列中です。

CIMG6192.jpg

使い込んで革が柔らかくなるとこんな感じ。↓

CIMG6190.jpg



この合切袋、今回はブランドシリーズの中から二つ紹介します。

tuba241.jpg tuba242.jpg

↑ 印傳屋さんのカタログから
左がメンズブランド「庵」、右が女性向きブランド「なごみ」。

「一般品」の合切は、型紙を使い鹿革に載せる漆は一色。
対して両ブランドは漆が2色。型置き加工の手間が倍かかります。

これです。↓

CIMG6186.jpgCIMG6187.jpg

庵は紺地の鹿革に白と黒の漆で「ひょうたん」。18,900円。
なごみは紺地に黒と赤の漆で「とんぼ」。16,800円。

庵は「底マチ」が付いているので価格が上がります。



漆一色の一般品底マチ付同サイズは15,750円、底マチ無しは13,650円。
ですから「庵」と「なごみ」はちょっと贅沢な選択となります。

しかし、普通よりも製造に手間のかかる、そして持つ人が比較的少ないこの二品は、
使う事に深い満足を覚えて頂けるに違いありません。


一般品合切と合わせ、こだわりのこの二つをどうぞよろしくお願い致します。



  1. 2011/11/10(木) 10:58:32|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イースあれこれ

さて、「第3のエコカー」(ハイブリッドでも電気でもないという意味)ダイハツミライースの燃費に関する記事は2度書いた。
納車から2週間経つ。燃費以外の感想を書いてみよう。

まずは看過し難い欠点を二つ。

大欠点①

CIMG6177.jpg

ご覧の通りリアワイパーが無い。
イースにはFFに4グレードあるが、うちの上から2番目グレードにも最上級グレードにもそれが無い。
対して4WD2グレードにはもれなくそれが付いている。

リアワイパーが拭うのは雪だけじゃねんだぞ。
雪国だって一年の3分の2は雪は降らねんだぞ。

4駆に付けてFFには付けない。この考えはおかしい。
大阪の会社は雪国のユーザーの事がわからないか?

いやいや、リサーチ会社にいつもたっぷりお金を払っているんだろうから、そんな事は無いはず。
ただただである。

軽と言えど、リアワイパーの無い5ナンバーなんて今どき珍しい。
リアワイパーの無い2ボックスなんて、
大砲の付いてない戦車と同じだ

これはダイハツ、失敗だ。


大欠点②

CIMG6178.jpg

以下、すべて後部座席関係。
1.ホールド感の全く無いシート。(ミラも同じだが)
2.分割可倒でない不便な背もたれ。( 〃 )
3.センターに収納式肘掛が無い。( 〃 )
4.パッセンジャーズグリップが無い。(ミラにはあるぞ)

100歩譲ってそれらを許すとしよう。ではなにが大欠点か。

枕が無いのである。(ミラにも無いが)

「大勢の人に乗ってもらってこそエコカー」というのなら、
リアシートを多用するユーザーをダイハツは無視しない事だ。

せめて枕、分割可倒、グリップは上級グレードにだけでも付けて欲しい。
それらを装備して2万円くらい高くなってもみんな買うよ。




感じている欠点は今のところこの二つである。
あとは所感を2、3点。

CIMG6176.jpg

納車後すぐに色々付けた。

室温計。
灰皿。
ナヴィ。
ドリンクホルダー。

そして写っていないがスポットランプ。


4年前に買った大のお気に入り、同じダイハツのミラはイースとほぼ同じ価格のグレードだが、エアコンはフルオートだ。
しかしイースはご覧の通りマニュアル。

ま、個人的にマニュアルでも全く困らないが。


CIMG6089.jpg

↑ イースのタイヤサイズは 155/65R14。 ミラは ↓ 145/80R13。

CIMG6090.jpg

ちょっと嬉しい。



CIMG6092.jpg

↑ ストップランプはご存知、あまり電気をくわないLED。

↓ ミラのサイドターニングウインカーはミラービルトインだが、

CIMG6095.jpg

↓ イースは

CIMG6097.jpg

昔ながらのフェンダー装着。だがこれも全く気にならない。


CIMG6096.jpg

ドアハンドル。これはいい。上からも下からもOK。フィットも敵わない。



今回はこれまで。




  1. 2011/11/09(水) 23:24:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝紹介 ポシェット

大印伝展期間中という事で、アイテムの一つ、ポシェットもズラリと陳列中です。

CIMG6174.jpg


その中から CIMG6173.jpg を紹介します。


CIMG6167.jpg

↑ 左から「紫白花格子」、「黒黒七宝」。
同じ品でも色柄が変わるとイメージがガラリと変わって面白いですね。
黒黒は仏事にも使えそう。
この他に更に4つの色柄があります。

CIMG6168.jpg

↑ タテヨコのサイズに対し、マチ寸法がたっぷりとってありますね。
中仕切りも無く、ポシェットといえども収納力には侮れないものがありそうです。

CIMG6172.jpg

↑ ご覧のように「間口」が十分あり、標準的な束入れ(札入れ)の出し入れにもまったく無理がありません。

CIMG6169.jpg

↑ この通り、ショルダーベルトの他に取っ手(どちらも付け外し可能)も付属しているので、「手提げ」としてもお使い頂けるすぐれものです。




ここ数年、ポシェットは小ぶりなよりも、こういったたっぷりしたものに人気が集まっています。
6105をどうぞよろしくお願い致します。




  1. 2011/11/08(火) 17:51:55|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イース 初長距離燃費

イースを選んで当たりだった。

納車後初めて280km余りを続けて走ってみた。
今回の付与条件 ↓

路面 8割ドライ 2割ウエット
乗員 おれ一人
荷物 手荷物以外なし
タイヤ 夏タイヤ
道路 9割一般道 1割高速
運転 うんと荒っぽい運転はしなかったが、普通に走る。
    追い越しもしたし、信号ストップからの発進も普通に。
    エコ運転を心掛けるあまり、後続車をイライラさせたくないしね。
エアコン 完全OFF

結果 ↓

28.9km/l

JC08モード30km/l は本当だった。
わがクルマ人生で最高燃費のダイハツミラでさえ最高で22~23km/l。

ハイブリッドでなく、
ただのガソリンエンジンに磨きをかけ
CVTの効率を上げ
ボディの空力を改良しただけの
79.5~122万円という安価な車イース。

ブラヴォー! ダイハツえらい!

次はいつか、高速道路での燃費をレポートします。




  1. 2011/11/07(月) 21:23:42|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ここの歴史