呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

自分との約束2011最終号

忘れてた。今日は晦日だった。恒例スケジュール表復習。

--------------------------------------------------------------------------------

  ↓ 目標  ↓                   ↓ 実績 ↓
                       
                            6月3日朝 81.5kg
                            7月上旬日中 82.3kg
                             8月9日朝 79kg 夜79.8kg
8月末日までに朝78kg、夜79kg。  ⇒   朝77.6kg 夜78.2kg
9月末日までに朝77kg、夜78kg。  ⇒   朝76.2kg 夜 計測無し
10月末日までに朝76kg、夜77kg。 ⇒   朝74.8kg 夜75.8kg
11月末日までに朝75kg、夜76kg。 ⇒   朝73.6kg 夜74.6kg
最終目標。大晦日までに朝74kg、夜75kg。⇒ 

先月までは出来過ぎオールクリア。

--------------------------------------------------------------------------------


で、11月末日に目標を改めスタート時比10kg減に挑戦開始。
新目標は朝体重で71.5kg

新たな挑戦スケジュールを復習。

その一里塚 
12月31日 朝72.5kg  夜73.5kg。
翌1月31日 朝71.5kg  夜72.5kg。



で、今日の戦果は
朝体重 新目標72.5kgに対し、実績72.2kg。(誤って画像削除)
夜体重 新目標73.5kgに対し 実績73.0kg。↓

CIMG6304.jpg


新一里塚クリア! 朝体重新目標71.5kg(ダイエット開始時81.5kgから10kg減)まであと0.7kg
ここまで来るのに半年近くかかったが遂に王手だ。

やるぞ!
出来る!出来る!出来る!





  1. 2011/12/31(土) 23:57:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大晦のご挨拶

今年も残りあと4時間となりました。
多くの尊敬するお客様、そして愛する多くの友人たち、今年も大変お世話になり、本当にありがとうございました。

辛いニュースの多い、まさに国難と言える一年でしたが、来年は一人一人が明るく頑張って、よい年にしましょう。
きっと我々はそれができると思います。

皆様の来る年のご健勝とご多幸、そして更なるご発展を心からお祈り申し上げます。

また、拙ブログに来る日も来る日も拍手ボタンを押して下さったあなた(方)、本当にありがとうございました。
あなた(方)のお陰で6年目のここを続ける事が出来たと言っても過言ではありません。

そして、

森のクマさん、
まつ坊さん、
しらべるさん、
めときさん、
箱根のRZさん、
kuroさん、
ぽかえさん、
志田 宏さん、
ガスマンさん、
志○ぶーさん、
おらが店通信さん、
いな君、
ごとおさん、
ケンさん、
劇団ふたりさん、
Jリーダーさん、
ジュニア君、
松田さん、
印伝愛好会会長さん、
こばさん、
無記名さん、
携帯ミラーさん、


沢山のコメントを頂き、本当にありがとうございました。
来年もどうかお見限りなくかまってやって下さい。




さ、紅白も始まりました。
家族と寝転がって大晦(おおつごもり)の夜を過ごす事にします。
平穏で平凡な日々の繰り返しがいかに大切で幸せな事なのかわかりました。

これで今年の筆を擱きます。皆様よい年をお迎え下さい。




  1. 2011/12/31(土) 20:12:25|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩き納めと新たなる目標

今日から年末年始休み。
前から少し進めていた事もあり、所定の自宅大掃除は昼までに終了。
ウオーキング納めは明るい内に行う事ができた。

古いお神札や破魔矢などを持ち、お焚き上げしてもらうために寒河江八幡宮へ。
家から往復で45分。いつもと同じくらいの所要時間。ちょうどいいコースだった。

雪道なので終始歩きにくく、とどめにラストスパートの鳥居から本殿までの階段を一気に登ると、さすがに息が切れた。
帰り着いて歩数計を見ると ↓

CIMG6301.jpg

まあ45分コースはいつもこんなところ。5100とか。
だから、よく「一日一万歩歩きましょう」なんて聞くが、容易な事ではない。
私なら1時間半近く歩かなければならない事になる。
体力的には可能であっても、そういう量の時間を毎日作ることは難しい。





とにかく今年はよく歩いた。
多少の雨でも、また飲み会にも、大好きな櫻花練習にさえ歩き終わってから駆けつけた。

不健康が発覚した(自覚症状皆無)のは6月だが、なぜか2月からウオーキングは始めていた。
しかし減量を目指したのは7月からだから、2月から6月までの5カ月間は体重は全く減らなかった。
大量に喰ってたからね。

3、4年前に3カ月かそこら、突然歩いた事があったが、左膝に違和感が発生しやめてしまった経緯がある。
今回は始めてから1年近い訳だが、なぜか膝は大丈夫。

高校時代、登下校合わせて毎日1時間強歩いていたが、それには及ばなくてもこれだけ継続して歩いているのはそれ以来か。
いや、銚子で丁稚をしている時(22~24歳)に10kgの減量に成功したので、その時以来かな。

話は逸れに逸れるが、高校時代、時々20km近い道のりを歩いて学校から帰り、同級生や後輩たちから奇人変人扱いされたっけ。

ちなみに私の無休(1秒も立ち止まらない事)歩行最長不倒距離は約30km
高校1年の冬に樹立した。
山辺駅で左沢線を下車、大雪の中出羽丘陵を山越えし朝日町四の沢に出、そこから国道287を北上、左沢駅まで歩き、そこから汽車で帰るというルートである。

まー、今考えると我ながらすごい体力と根性である。





2月から秋頃までは「30分以上」を目安に歩いていたが、それでは段々なんともなくなり、晩秋あたりからは40分台が標準となった。

CIMG6302.jpg

↑ これ、明日から使い始める予定の「2012ウオーキングカレンダー」である。
歩いた日に歩いた時間を記入。
毎月20回以上、一年で240回以上、1回40分以上、年間合計歩行時間160時間以上。これが来年の目標。

挫折しないよう、ほぼ毎日歩いている現在よりずっと緩やかな目標を立てた。
さて、1年後ここで報告できるかどうか、皆さん意地悪く見守って下さいね。

意志が弱く、常に何か自分にプレッシャーをかけていないと何事も達成できないダメ男なもんで。





  1. 2011/12/31(土) 16:05:13|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011備忘録③

⑩長女、成人式(寒河江市主催)
 市の成人式は国が定める1月でなくなぜか8月。
 なので7月生まれの長女は満21歳での出席。
 既に春、呉服屋のメンツに適う振袖一式(袷)を揃え、記念写真は撮影済み。
 真夏の成人式本番はその振袖一式とは別に絽付け下げ紗袋帯を準備した。
 なかなか大変である。



⑪やむを得ず町会長職を務める
 無情な順番制により、4月から本当にやむを得ず務めている。もちろん初めてだ。
 それもあと3カ月。頑張れ自分!
 しかし、してみて思い知ったが、実に大変な職である。
 市議さんの10分の1くらいは報酬や手当をもらいたいくらいだ。(ま、これは冗談)



⑫バカ親真骨頂、N吹研定演
9月、ダイハツミラで400キロ走り、初めて(当たり前だ)日本大学吹奏楽研究会定期演奏会へ。
それも3人で!
新宿3丁目の新宿文化センター大ホールにて。
座奏ばかりでなく、3部構成の2部はステージマーチング。
テーマは「カルミナ・ブラーナ」なんだが、終盤に日大校歌が入り思わず哭く。
バカ親だからはっきり書くが、感動した。



今年の自分の備忘録はこんなところか。
もっとあったかもしれないが、きりが無いのでとりあえずこれにて
(完)



  1. 2011/12/31(土) 09:26:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011備忘録②

⑥3月、「創業100周年祭」玉砕
 完敗。あれにはまいったなあ。



健康ルネッサンス
 6月の健診で血圧と血中脂質の大問題発覚。
 重ねて同時期に初の尿管結石による激痛に襲われる。
 心機一転、運動・食餌両面から節制に取り組む。
 以後半年近く経過。数値は劇的に改善、正常値へ。体重は9kg減。
 


親たちの問題勃発 
 夫婦揃って親問題深刻化。現在の重大ネックである。
 


「半手拭い」開発
 と言うと大げさだが、しかし初トライには違いない。
 染処日本一「竺仙(ちくせん)」の本染手拭を使っての新提案。
 お陰様で大好評。ずっと続けますのでどうぞよろしくお願いします。





(まだつづく)





  1. 2011/12/30(金) 23:19:45|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011備忘録①

大震災
 死者・行方不明者19312名(現在)。
 こんな所ではとても書き尽くせない。
 ただただ今は被災された方々の一日も早い安寧の到来と、被災地の一日も早い復興を祈るのみです。

見る猿言う猿聞く猿 - コピー



愚行
 4月の事。



次女、N進学
 文理学部哲学科。
 学部は違うが私と高校・大学が同じコース。
 また、その住まいも私と同じ世田谷線沿い。
 大震災の混乱が収まらない時点での引越、忘れられない。
 名物、日本武道館での入学式は中止。

n.gif

 


7月、憧れの4スト単入手
 スズキST250。とても面白い。
 代わりにホンダエイプ100を出した訳だが、セカンドと雖も(ファーストは1300cc)最低でも250ccは必要と痛感。
 4スト単はとにかく面白い。
 維持費も安いし、長い付き合いになりそう。

ST250.jpg



⑤第3のエコカー「イース」購入 
 10月。ホンダフィット下取り。
 今の所、一般道8割、高速2割の配分で29km/l、
 高速ほぼ100%の割合で21.6km/l を記録。
 ただのガソリンエンジン車でこんな低燃費の車は経験した事が無い。「すごい!」の一言だ。
 最近、トヨタがヴィッツベースと聞くHV、アクアを発売。
 所謂エコカーが当たり前になりつつある。
 イースはしかし、リアワイパーが無いのがとにかく苦になる。

ミラ イース



(つづく)



 
  1. 2011/12/30(金) 22:47:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始営業案内と御礼

明日12月31日~1月3日までの4日間、休業させて頂きます。

4日(水)は10時から17時までの営業。
5日(木)・6日(金)・7日(土)の3日間は吉例初売です。




本日で創業100周年に当たる今年の営業はすべて終了致しました。
あさってからは弊店の第2世紀が始まります。
弊店に今日がありますのは偏に、多くのお客様方のお引立て、
そして多くの仕入れ先・外注加工職先他、すべてのご関係先様のご協力・ご厚意の賜物であります。

改めて、心からの御礼を申し上げます。
誠にありがとうございます。
来る年もまた精進に邁進致したく、倍旧のお引立てとご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

山森ロゴ





  1. 2011/12/30(金) 21:11:09|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戯作者の悩み

このブログは100%自己満足のためではなく、
訪れて下さる方々に少しでも楽しんでも頂こうという、6年間一貫した意図で書き綴ってきた。

それは、自分の貧しい知識・見識・センス・文章力を総動員した結果、
僅かではあるが実現できている部分もあるのではないかと自負している。

しかしこの所、ブログがちょっと面白くない、と感じている。
自分が感じているくらいだから、聡明で敏感な皆様はもっと感じておられる事と思う。

面白くなくなった原因は割とはっきり心当たりがある。
しかも複数だ。
(それはビジネス由来ではなく、すべてプライベート面です。念のため。呉服屋家業は面白いばかり)
しかし、自覚しているからと言って即座に見事な矯正はできないのである。

しかししかし、それではここの企図が達成できないのだ。
ではどうすれば・・・

環境が変わり、メンタルの回復を待つしかないか、と思う。
皆様申し訳ございません。もう少々時間を下さい。

今年も残すところあと二日。
こんなタイミングの時には、戯作者(げさくしゃ)としてはとりわけ笑い物に徹したり、
逆にかっこよく持っていったりしたい所なのだが・・・

如何ともし難い。




  1. 2011/12/29(木) 23:35:23|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大納会

所属している吹奏楽団の2011大納会に行ってきた。





さて、さてさてさて。

What I do?
What  I should be?



  1. 2011/12/28(水) 22:03:50|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極悪路面

二日連続の大雪。
除雪作業で皆様まいっていませんか?
私と妻はへとへとであります。

二日連続は老体にはきつい。
家やって、店やって。

そんなの、どなたも同じか。
家やって、会社やって。ですよね。





ところで、例えば今日の「県道天童大江線」を走った方はいらっしゃいませんか?
あの極悪路面は一体なぜ出現したんでしょうね。

ずーーーーーーーーっと氷(圧雪)でぼこぼこ。
♩=60 で32分振動を延々と20分も30分も。

脳震盪やめまいが起きそうでした。
あまりの長時間の振動に車もバラバラに分解するんじゃないかと心配になるほど。

除雪、もう少し何とかならんのかーい!




寄生、違った帰省する、荷物の馬鹿に多いお嬢様を今夕仙台まで迎えに行ってきたのでした。





  1. 2011/12/27(火) 21:49:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわき号一周忌

書く事あったな。
そういえば今日はアホ犬いわき号の一周忌だった。
あれから一年。

あいつの小屋があった場所(庭の一角)に墓がある。
一周忌が近付いてからは「なにか、いわきが好きだったご馳走でもあげようね」という話になっていたのだが、
墓はもちろん、庭全体が結構な積雪に覆われてしまい、それは不可能となった。

老衰したやつが遂にばったり倒れたのは雪の上だった。
おれはそのそばで除雪作業をしていたっけ。

世田谷の次女から「いわきに線香」とメール。

以て瞑すべし。南無阿弥陀、南無阿弥陀。



  1. 2011/12/26(月) 23:33:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップ休みとくれば

普通は飲み会とか、大抵は対外的に体が拘束されている時なんだが・・・

休んだきのうは何もそんな事は無く、ただおとなしく家にいたな。
「坂の上の雲」(最終回:日本海海戦)なんか見て。

見終わった後も何も書く気がせずそのまま大人しく寝てしまった。
今夜はというと、急ぎの用事を足して先程山形市から帰ってきた所。

この冬初めて本格的な積雪となったきのう今日。
中山町の国道の気温計によるとなんと-6℃だった。
稀にみる鏡のような凍結路を細心の注意を払って走ってきた。

でも今夜もまた、何も書く事が無い。
饒舌な自分としては年に数回しかないブログスランプかな。

この所身辺(プライベートの方)慌ただしく、頭と体が少し疲れているのかも。
そういや今朝はこの冬初めての本格的除雪作業をやり、確かに体は疲れているはず。

にもかかわらず意地で夜のウオーキングもやったし。
そう言えば昼前にお役所にも行ったし。

そろそろ少し休みたい。
あ、もうすぐ年末年始の4連休だ。

そうだ。その休みに装備を整えて雪山にでも行って数時間過ごしてみようか。
きっとチャージできるかも。




  1. 2011/12/26(月) 23:02:02|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Holly Night

22日冬至、23日今上陛下御誕生日、そして今日はクリスマス・イヴ。

今年一年色々ありましたね。皆さん。

私も色々ありました。

すべてを飲み込んで

Merry christmas !

メリー・クリスマス






  1. 2011/12/24(土) 22:56:23|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラオケ

忘年会ラッシュの、予定されている分については昨夜が最終回だった。
二次会はカラオケとなる。

スイッチが入ってしまい、マイクが手に貼り付いて離れない。
さぞ聞き苦しいであろうが歌いまくる。
あのマイク、強力接着剤が塗ってあったんじゃないか?

おれが悪いんじゃないっと。カラオケを提案した人が悪いんだっと。
帰宅は久々に日付変更線を跨いだ。

しかし、昨夜のメンバーの中にバカうまが二人いた。以前から知っていたが。
音譜の一つ一つからみずみずしさが溢れているような歌いっぷりだ。

ピッチはもちろん正確で、加えてフレーズフレーズにエモーションがはっきり込められている。
私は到底太刀打ちできない。ただ聞き惚れるだけだ。
この違いはどこから来るのか。生来のものなんだろうなあ。

私の歌い方はユーフォを吹く時と全く一緒だ。
ピッチ不正確、リズム音痴、アンサンブルの心足りず(自分の事で精一杯)、エモーションの上手な表し方知らない。
「そのまんま」の性格が「そのまんま」歌や演奏に出る。

いやになるほど「そのまんま」だ。何年吹いても直ることが無い。

そう言えばわが楽団にもすごいのが一人いる。
こういう人たちって、楽器を演奏させてもきっとうまいんだろうなあ。
羨ましい事である。ただただ聞き惚れるだけだ。






  1. 2011/12/23(金) 22:00:13|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新YAMAMORIカード

お客様へのサービス向上を主目的に、
また創業100周年記念事業として誕生したYAMAMORIカード
スタートから2年近くたった先頃、初回製作分が無くなり、新カードを作りました。

CIMG6296.jpg
CIMG6297.jpg

新(右)、旧(左)カードの裏・表です。

いつでもなんでもそうですが、初回は意気込み過ぎ、盛り込み過ぎ、ごちゃごちゃしてますね。
今回は思いっきりすっきりさせました。

また、押印欄の所々に文字がありますが、
色をオレンジからグリーンに変えたのは押印と重なった時に見えやすくするため。

カード最大のアイデンティティー、「ご飯山盛り」はそのまま。
この写真は一体何なのか、今でも気付かずにいらっしゃるお客様がたくさんいらっしゃいますが、
わざわざこちらからの解説はしない事にしています。

お客様がある時ふとわかったりする方が楽しいような気がして。


ヤマモリカード、ご覧の通り3万円のお買物で600円の商品券となります。
(対象外の場合もありますので詳細はお尋ね下さい)
どうぞご利用下さいませ。

押印を忘れてたりしたらご遠慮なくご請求下さいね。




追記
山森カードは新旧とも中・高時代の後輩(いや、今となっては友人)に制作してもらいました。
このように、本当に多くの方々に支えられて自分も店も続いています。
ただただ感謝申し上げます。ありがとう。




  1. 2011/12/22(木) 17:58:44|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりにミラ燃費

やはりフューエルゲージが半分をきった所で給油。
カタログ燃費24.5km/l(10・15モード)の愛車ミラは燃料タンク36ℓ である。
なので給油量は18ℓ 強。走行は290km弱。

今回はスタッドレス、短距離走100%で15.4km/l

ところでこのミラ。イース購入後の今でも全く変わらず大好きである。

mira.jpg

正直言って、燃費重視のイースよりもはっきり加速がいいのである。

また、イースも同様だがミラも負けず快適装備満載。
この夏あたりだったか、古びたナヴィを新しいものに変えたし、
イースには無い(実に不思議で不満だ)リアワイパーは当然あるし、
その力感あふれるボディデザインはいまでも全く色褪せる事なく、イースさえ上回っていると思う。

燃費もイースには敵わないとはいえ、
夏タイヤでエアコンを使わない時期なら短距離専門でも普通に16~18km/l 走るし、
長距離では20km/l 超は当り前という結構な性能だ。

今月で購入後満4年。走行距離57000km超。
とうとう助手席側ドアの下の角に小さなサビが発生した。

ハンドリング、直進安定性は新しいイースには一歩譲る。
また、2車を較べればだが、サスはちょっとソフト過ぎる。

が、今まで乗った軽、普通車合わせて14台の車の中ではレガシイと1、2を争う私の好みだ。
「軽とレガシイを較べるなんておかしくない?」なんて言われそうだが、大真面目に言ってます。

まだまだ、壊れるまで愛せそうです。好きな車に出会って幸せ。





  1. 2011/12/21(水) 20:55:24|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011歳末謝恩セール

昨夜はラッシュ3発目。またまた告知が遅れてしまいました。
ただいま開催中です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

tuba261.jpg


tuba262.jpg




  1. 2011/12/21(水) 09:56:25|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「燃費オタク」カテゴリ新設

バイクにしろクルマにしろ、相当記事数が多いので専用カテを新設しました。
その名も「燃費オタク」。 よろしくお願いします。

さてイースの今日の燃費。21.6km/l
今回もスタッドレスで短距離走100%の結果です。
常に20km/l 以上走る車。イース、偉い!

イース


車とバイクに乗り始めて34年。
ずーーーーーーーーーーーっと、赤ランプが付かない内は給油しない人生でしたが、
大震災直後の燃料入手難以後は、ゲージが半分になると給油するようになりました。

イースの小さな燃料タンクは30ℓ。ゲージ半分になってすぐに給油すると13.5ℓ ほどです。
距離にすると今回なら300km弱。一般道長距離なら400km弱。

こういう給油だと、現在のレギュラーガソリン価格なら毎回千円台の後半。本当に助かります。
新型プリウスなどもこんな所なんでしょうか。




  1. 2011/12/19(月) 20:55:09|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘年会ラッシュ

ということで、きのうはアップを休ませて頂きました。
今年もあと2週間足らず。皆さんもラッシュではありませんか?

私はというと、今月前半は2回ほどだったのですが、後半はラッシュ。
昨夜を皮切りに今週だけであと3回予定が入ってます。(今夜は連チャンだ)

これをこなしたら、財布はもちろんですが体にも結構きそうです。
気ばかり若いつもりでも肉体は製造後満53年近いビンテージもの。
いくら楽しくても、一回一回の酒量(食べ物はばっちり節制中)や帰宅時刻に注意した方がよさそうです。

今週の4回をこなしても、更にもう1週間、最後の週が残ってますが・・・
なんだかもう1回2回急に発生しそうな予感もあります。




私より若い皆様、老婆心ながら申し上げます。
皆さんお丈夫でしょうが、酒量・食事内容・睡眠時間に注意して楽しい年末をお過ごし下さい。

私は40代10年間の生活習慣の結果、今年の健診で遂にその悪い集大成が表れたような気がします。
将に自業自得。後悔先に立たず。是非ご養生下さい。




  1. 2011/12/18(日) 14:22:36|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3年ぶり2度目②

おとといの事、寒河江から10kmほどの天童市高擶にある県総合安全運転センターに行き、運転免許証を更新してきました。

3年ぶり2度目のゴールド免許。

8年前の今頃、44歳の時に最初のゴールド免許をもらったという事は・・・
少なくとも39歳から5年間無事故無検挙だった訳だ。

その後、レガシイ・ランカスターで走行中、東北道の福島県内で一度軽くやっちまって青免許に逆戻り。

それにしても特に二十歳前後、ついで20代全般において、狙い打ちされてでもいるかのようによく検挙されたなー。
静岡県沼津の家庭裁判所(未成年)や品川区鮫洲の簡易裁判所(成年)に行ったっけ。

その2回はすべてバイクによる速度超過でありました。
鮫洲で生まれて初めて縄でつながれた服役中の方々を見、衝撃を受けたっけ。

略式とはいえ裁判官から判決を言い渡されるなんて、今考えるとすごい体験だ。
その免停体験は20代の終わり頃か30歳ちょうどくらいが最後(3度目)だった。(最後だといいね)

ゴールド、5年間よろしく。





  1. 2011/12/16(金) 21:09:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気使用量12月号

11月15日~12月14日の30日間。

社屋は419kwh。
昨年同期同日数は545kwh。なので23%強削減
まずまずだ。


自宅は614kwh
同732kwhだったので16%強の減
しかし、昨年よりも人口が一人減ってこれではあまり変わらないのと同じ。

わけあって、電気を食うのを承知で最大能力1200wのオイルヒーターを使い始めたのが原因だろう。
今期間の後半からだ。
ということは来月分は昨年とあまり変わらない使用量になるかも。
やむを得ない。

それにしても自宅電気料は15,765円なんですねー。





  1. 2011/12/16(金) 11:09:13|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末お楽しみ袋

何だか年末恒例になったような「お楽しみ袋」。
今年も問屋さんをいじめにいじめ抜いて用意しました。

したんですが、
スタート当初は30袋ほど用意したんですが、ここにアップするのをさぼっている内にどんどん売れてしまい、残り少なくなってしまいました。

で、あわててアップする次第。

CIMG6287.jpg

ナイロン製の巾着(きんちゃく)。500円の値札が貼ってありますね。

CIMG6289.jpg

きれいなリボン刺繍が施されています。

だけど、これで500円ならさほどのインパクトはありません。
しかし、袋を裏返すと・・・ ↓

CIMG6291.jpg

そうなんです。
すべての袋にリボン巾着の他、印伝風小物、京小物、足袋ソックスなど、合計3点が入っているんです。
これで500円!そしてその他に、
フォーマル手提げに小物2点が入った700円セットもあります。↓

CIMG6292.jpg

残り少ないのが申し訳ないのですが、
クリスマスや年末年始の各種イヴェント等に是非ご活用下さい。



  1. 2011/12/15(木) 20:59:53|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄腕アトム

お馴染み甲府の印傳屋さんと手塚プロ、そして「DESK21(トゥーワン)」、
「プレイセットプロダクツ」という4社が共同企画したという印伝を2、3か月前に求めた。

なんでも、販売店舗限定商品だったとか。
印傳屋ホームページで偶然見つなければ私もその存在を知らないでいるところだった。

限定品に付き、今も求められるのかどうかわからない。
これだ。↓

CIMG5983.jpg

今年はアトム誕生60周年なんだそうだ。

CIMG5984.jpg

カード入れだ。名刺入れにも使えるだろう。

CIMG5984 - コピー

か、かわいい。

アトムシリーズはこの他に 財布(長札入)、トートバッグミニトートストラップがあった。

手塚プロなど、他の会社も絡んでいるからか限定品(生産量の問題)だからか、
とにかくいずれも通常の印伝よりもうんと高価なため、
いくら珍しくても大の印伝ファンでも数点買いそろえる事は不可能だった。

また、その中では比較的安価なストラップは、小さい(細い)ために折角のアトム柄が十分には楽しめない。
という事で悩んだ末に選んだのがこの「カード入れ(または名刺入れ)」。

買ってしばらく経つのに、忙しさにかまけてただ仕舞っていた。明日から使ってみよう。
印伝でもなんでも、買ったものは使わなければ持っていないのと同じである。





  1. 2011/12/14(水) 22:36:41|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

修行

王という地位を捨て、親も妻もきょうだいも子供も捨て、ゴータマ・ブッダ(お釈迦様)は厳しい修行の旅に出た。出家だ。
そして筆舌に尽くしがたい長年の荒行をもってしても悟りを得られず、痩せ衰えて菩提樹の下で静かに座禅を組んでいる時、突然悟りを得た。

だが逆に、社会的立場も、親きょうだい妻も捨てずに人生を歩む事も間違いなく修行と思う。在家だ。

そしてそんな事は、普通の多くの人たちが「修行」なんて思わずに日々実践しているのではないか。
それは悟りは得られないかもしれないが、間違いなく苦しくも尊い修行ではないのかな。




今日起きたある出来事によって、そんな事を考えた。





  1. 2011/12/13(火) 22:34:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツリー・タペストりー

もうすぐクリスマスですね。
この季節におすすめの品を一つ。

CIMG6281.jpg CIMG6284.jpg


長さ約70センチ、巾約30センチ、綿100% のクリスマス・ツリー・タペストリーです。
定価1,575円。

絵もかわいいんですが、①毎年使える、②くるくる巻いてコンパクトに収納できる、などの長所があります。
今年のクリスマス・プレジャーのひとつにいかがでしょうか。





  1. 2011/12/13(火) 21:18:14|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うろこ・麻の葉

竺仙(ちくせん)製本染手拭柄紹介、これでいくつ目になるでしょうか。
まだまだあります。
今日は2ついっちゃいましょう。

まずは「うろこ」から。

CIMG6277.jpg

↑ 全景。下(紺)が縫製済みフルサイズ。上(ピンク)が同ハーフサイズ。
近づいてみると ↓

CIMG6278.jpg

そう言えば「うろこ」柄は印伝にもありますね。
うろこはご覧の通りの連続模様。
命や繁栄の永続を願い表す、縁起の良い柄です。



続いて「麻の葉」

CIMG6279.jpg

↑ 全景。これは2枚とも縫製済みハーフサイズです。やはり紺とピンク。
近づいてみると ↓

CIMG6280.jpg

これもポピュラーな日本古来の柄。
朝の葉模様は「魔除け」を意味し、昔から赤ちゃんの産着の模様などにも使われてきました。
普段から身に付けて、交通安全を心掛ける、なんていう使い方もいいかもしれませんね。

また、この本染製品をよく見ると、上から下に掛けてグラデーション(ぼかし)がかかっていますね。
天晴れな、驚嘆すべき伝統技術です。


CIMG6285.jpg

↑ このような姿で陳列・販売しています。
お値段は「うろこ」、「麻の葉」いずれも

山森オリジナル縫製済フルサイズ1,523円同ハーフサイズ840円です。

もちろん例によりまして切りっぱなし(未縫製)フルサイズも1,365円で販売致します。




さて、柄紹介はまだまだこれからも続きますが、実はだんだん佳境に入ってきているんです。
どの柄も竺仙選りすぐりのものであり、甲乙つけがたく、どれを選ぶかは使う方の好みによります。

しかし、今日紹介したような小紋柄(比較的細かい連続模様)は
①好き嫌いが少なく、
②無難(あまりに人目を惹き過ぎない)で
③飽きない

んです。
正直言って、お客様に竺仙の本染手拭・半手拭を毎日お勧めしている私が使っているものも細かい柄が多いんです。

今後の柄紹介は、その比較的お奨めの小紋柄が続きます。
どうぞご期待下さい。



  1. 2011/12/13(火) 20:24:12|
  2. 竺仙本染手拭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イース燃費レポート

今回は短距離走100%の300km弱。

21.1km/l

カタログのJC08モードの7掛、10・15モードの3分の2。
ま、こんなものか。

ミラであれば16km/l くらいの走行内容だ。




  1. 2011/12/12(月) 21:28:33|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超長停滞期

毎日毎日、来る日も来る日も
一日も休まず一定パターンの節食とウオーキングを続けている。
ウオーキングに至っては毎回40分を超えている。

なのに!

もう3週間以上体重が変らない。
ずーーーーーーーーーーーーーーっと、夜は74キロ台、朝は73キロ台。

なぜだ?

健康的にダイエット継続を考える時、食はこれ以上減らしたくない。
では一体どうすれば・・・

これまでのようにある日突然ドカッと減る日が来るのか。
それにしてもこの度の停滞期間は長い。

あっ! あれか?


この上減らすとすれば・・・
アルコールか!


いや、それはだめだな。生きる糧だもん。
当分このままいくしかないか。






  1. 2011/12/12(月) 21:20:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIG SWING FACE 初体験

定休日の今日、恒例の自宅掃除やら冬眠中のバイクたちのバッテリチャージを済ませた頃、
友人MD氏に急遽誘われ

CIMG6271 - コピー

というのに行ってきた。

天童にこんなバンドがあったんだ。知らなかった。
私が知っていた県内ビッグバンドは「ニュー・カウンツ」さん、「スノー・モンスター・ジャズ・オーケストラ」さんくらい。不勉強だった。

第一部 ↓

CIMG6272.jpg

被災地に慰問演奏にも行かれたという事で、一部は「日本の音楽」でまとめたとのこと。
正直、個人的には違和感あり。

更に羽陽短大のソーラン隊や、ご関係の方々のコーラス隊も登場。
うーむ・・・
ビッグバンドはビッグバンドらしい(と、素人が勝手に考えている)ステージの方がいいな。個人的には。

連続して第2部。
まさか休憩時間が無いとは予想もしていなかったので、尻が痛いのと尿意を我慢。
これは改善した方がいい。

CIMG6272 - コピー

これは楽しめた。ビッグバンドはこれじゃなきゃ。
17名のメンバーの皆さん、実に素晴らしい腕前だし。
また、ゲスト(プロ)の先生がすごかった。

CIMG6273.jpg

CIMG6273 - コピー

ポジション固定のリップスラー(? 何て言うんだろう)のスピードがすごい。
さすがはプロ。超絶技巧である。



わが恩師ご夫妻も来られていた。
また、長女のS高吹部保護者会でご一緒した、ニュー・カウンツさん現役のK氏も。

更に驚いたのは、一般マーチングバンドで見守っていた女の子も来ていた事。
今はニュー・カウンツさんで頑張っているとか。
なんでもいいから、どこでもいいから頑張れよ。男でも女でも「石の上にも3年」だ。


しかし、すごい観客動員ですね。
寒河江の大ホール(800人収容)と同じくらいに見える天童の大ホールがほぼ満員。
寒河江の星、寒吹さんの動員力を上回っているかもしれない。わが団もなんとかしないと。

BSF恐るべし。

こと観客動員に関しては「政治力」を推測した2時間であった。
MDさん、今日はありがとう。様々勉強になりました。

ところでオブラートをたっぷり準備して書いたんだけど、あまり使わなかったかな?
いや、「あまり」じゃなくて「全然」使わなかったかな?

些末事はともかくそれだけ素晴らしかったという事だ。





  1. 2011/12/11(日) 22:12:54|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーをどうぞ

かれんだ


ここをご訪問下さる方々専用に30本ほど確保した山森カレンダー。
お渡しが進んでおりますが、まだございます。

ご希望の方はどうぞご遠慮なくお申し付け下さいませ。





  1. 2011/12/11(日) 13:40:02|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ここの歴史