呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

新カテ「体重・運動監視日記」

毎月末日にアップする事にしよう。

体重は前記事に詳しいので初回の今回は運動のみ。
ウオーキングである。

CIMG6395.jpg

今月1月は1,208分、つまり20時間以上歩いた。上出来。
休んだのは東京出張時の二日間と(東京でも十分歩きづめだったけどね)、雪下ろしをして疲労困憊した日の合計3日のみ。上出来。
会合出席などのために40分に満たない日も数日あったが、1回平均は43分をマーク。これも上出来。

以前も書いたが、目標を達成した今後は「月20回以上、1回40分以上」を目安としよう。
意志の弱い自分にとって、長続きさせるにはそれくらいの緩さで十分だ。





  1. 2012/01/31(火) 22:45:30|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分との約束(完結編)

昨年8月9日に、ここに掲げた「自分との約束」。今日はその到達の目標期日である。
遂に達成した。

bannzai - コピー

昨年6月の健診時に81.5kgだった体重。
所期の目標はその10kg減の71.5kg
さて今朝 ↓

CIMG6391 - コピー

達成した。

その健診で高血圧症と高脂血症が発覚し、ダイエットを決意。
以来7カ月弱かけて10.5kg減らした。

7月上旬にスタートした節制、長かった。
しかし自分、まずまずやるな。(自画自賛)

ところでその方法は極めてシンプルだった。

①まず、朝食と昼食を腹7分目にし、間食はほぼ皆無に。
 夕食のみご飯や麺類といった炭水化物をほとんど断つ。やはり腹7分目程度。
 しかしおかずは何でも食べた。ご飯の代わりに4分の1丁ほどの豆腐ををよく食ったなー。

②そして夕食後はほとんど毎日ウオーキング。
 1回30分を目安に始めたが、秋頃からは45分が標準に。

この二つだけである。

172センチ弱の身長で71キロだから、腹などはまだまだぶよぶよである。
だが、肋骨や首の「すじ」が見えるようになってきた。
これは本当に久しぶりの事である。42歳で69キロまで減量した時以来だろう。



7カ月近い努力がめでたく実を結び、「自分との約束シリーズ」は完結した。










実はこれから長い戦いが始まるのだ。今日はスタートに立ったに過ぎない。
何のために苦労して運動・節食を続け体重を落としたのか。
高血圧症や高脂血症をやっつけるためだった。
そして見事にやっつけた。



これまでの数十年間、幾多の減量に挑み、大抵成功させてきた。
それは逆にいえば「毎回必ずリバウンドした」ということだ。
しかしリバウンドしてもさほど健康問題が発生しなかったこれまでとはもはや年齢が違うのである。

ではどうするか。ここにカテゴリを新設する。
その名も「運動・体重監視日記」
毎月末日にアップしよう。すべて自分のためである。

呉服屋は格別肉体労働を伴う職業ではない。
①せめてウオーキングくらいは習慣にしよう。
②また、体重は60kg台をキープしよう
(69.9kgでもいいから)。
 自分の標準体重は64~65kgなんだそうだ。食い過ぎないことだ。

(ありゃー。また体重の新目標立てちまった。)

この二つで健康の維持を図る。今日までと似ている。
そしてそれは「楽しい老後」の必要条件と重なるはずだ。




  1. 2012/01/31(火) 13:51:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雪下ろし

へとへとであります。腰にも来てしまった。
寒河江はじめ雪国の皆さん、いかがですか?
連日の積雪、まいりますよね。

6年前の18豪雪や昨年の大雪ほどではないな、と、つい数日前まで感じていたのですが、
少なくとも昨年には匹敵する結構な大雪の冬になりましたね。

きのうの定休日、自宅周りの除雪(2時間かかった)を終えると、続いてカーポートの雪下ろしをする事にした。

CIMG6376.jpg

上がってみると膝と股関節の中間くらいの積雪。70センチくらいか。
確かこのカーポートは150センチまで耐えると施工時に説明を受けたような気がするが、
週間天期予報はずーーーーーーーーっと雪。
用心するに越したことはない。

CIMG6378.jpg

CIMG6379.jpg

3分の2くらい進んだところ。もうこの辺からはひーである。
車2台用のカーポート、こういう時は非常に広く感じる。

CIMG6380.jpg

↑ 隣接する庭にドカドカと落とすわけだが、落としっ放しで済むこの状況は非常に恵まれていると思う。

CIMG6381.jpg

↑ カーポート上から北庭園方向を望む。

CIMG6383.jpg

3時間ほどかけて終わった。
下ろした雪がカーポートの屋根の高さに達している。
多分、4月上旬まで残ってるだろうな。

ゆうべは腰が苦しくて何度も目が覚めた。
果たして、起きてみればまたまた積雪が・・・

ひー

自宅は妻に任せて出勤。2時間ほどかけて店周りの除雪にあたる。
年々つらさが増す。

寒河江はじめ雪国の皆さん、どうぞお怪我の無い様に、風邪など召さないように雪と戦って下さいね。
この所の低温と大雪は間違いなくこの冬の盛り。
盛りという事は冬はもうすぐ下り坂。春遠からじ。



  1. 2012/01/30(月) 15:07:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リズム音痴

いやー!
駄目だ駄目だ。

今夜の練習でひっかかっちまった。
ベートーヴェン交9第4楽章冒頭。

4分の3なのだが、一音を7拍伸ばして8分休符を一つ入れてその後8分音符がたくさん続くのだが、

だめだ。何度やっても正確に入れない。
周りのプレーヤーたちの「刻み」では自分のタイミングがつかめない、珍しい曲なのである。

みんなを手古摺らせる。申し訳ない。

なんてリズム音痴。困った。練習するしかない。




  1. 2012/01/28(土) 23:00:35|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竺仙本染手拭柄紹介

久しぶりですね。今日も二柄紹介します。

まずは「大桜」から。

CIMG6372.jpg

写真は当店オリジナル縫製済フルサイズ。1,523円です。
縫製無しは1,365円。
縫製済ハーフサイズ(半手拭)は840円。

ちょっと近づいてみますか。

CIMG6373.jpg

左右にグラデーションがかかっているのがわかりますね。
大量生産のプリントでなく、職人手作業の本染でこの技術、恐れ入ります。



次に「ねじり梅」

CIMG6374.jpg

写真は縫製済半手拭です。840円。
縫製済フルサイズは1,523円。
縫製無しフルサイズは1,365円。

CIMG6375.jpg

大桜のはっきりしたローズ色もきれいですが、ねじり梅のこの優しい色にも惹かれます。
なんていうんだろう。「桃色」でしょうか。


今日は女性向きの二柄でした。

染処日本一、竺仙(ちくせん)の本染手拭、益々ディスプレイに工夫を凝らしてたくさん陳列しています。
是非、無類の使い心地をお試し下さい。

その風合いと肌触りは、とても拙文と写真ではお伝えできません。





  1. 2012/01/27(金) 17:54:11|
  2. 竺仙本染手拭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畳紙(たとう)

CIMG6370.jpg


なぜこういうたとうが常にあるかというと、
これに入った加工上がり品を、和裁士さん・加工先さんから受け取ると、
即、当店の「名入れたとう」に入れ替えてお客様に納品するからなんです。

つまりこれらのたとう数時間しか使用していないんです。
完全な新品でなくて失礼ではありますが、あまりに新しくきれいで非常にもったいなく、お使い頂ければ幸いです。

(全く無い時はご容赦下さいね)



  1. 2012/01/26(木) 13:29:57|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

螺鈿バッグハンガー

高級感溢れる、美しい螺鈿(らでん)バッグハンガーを紹介します。


CIMG6365.jpg

↑ これが携帯時のコンパクトな姿。この時の直径は4センチくらいでしょうか。
ハンガーとして使う時には ↓

CIMG6366.jpg

↑ まず廻りの金属部分を開いて

CIMG6367.jpg

↑ それを下に垂らして

CIMG6363.jpg

↑ こうやってテーブルなどに引っかけてバッグを提げます。この時の直径は3センチほどでしょうか。
↓ 裏には滑り止めのゴムが埋め込まれています。

CIMG6369.jpg

全部で3柄。↓ お値段は1個1,365円です。

CIMG6364.jpg

いずれもとても美しい模様です。先日上京の際に仕入れてきました。
化粧箱入りですからプレゼントにも向きますね。
ひと柄5個ずつございます。バッグハンガー、よろしくお願いします。





  1. 2012/01/24(火) 17:44:31|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

In New Zealand

久々の「懺悔の部屋」カテ。今夜は大サービスです。


1989年10月、新婚旅行でのニュージーランドでのスリーショット。

CIMG6361 - コピー

左が妻、中央が私、右は同じツアーで一緒だった当時20代前半の一人旅の女の子。

お、おれ、髪の毛がたくさんある!
つ、妻が岡村孝子様京野ことみちゃんみたいだ!(ぜ、全然違うか)




冗談はともかく、右の女の子は新婚旅行中、相当時間おれたち夫婦と共にいた。
ホテルでも夜になると心細いのか、「ご一緒してもいいですか?」と部屋に来る。
食事もよく共にしたし、オプショナルツアーも一緒にした事もあったかもしれない。




今でも妻に責められる。
「あの新婚旅行って一体なんだったの?」

だって、頼ってくる彼女に「来ないで下さい」なんて言えなかったべよ。




ごめんよ。







追記
この頃の体重は確か73kgくらいだったと記憶している。
へー! という事は現在よりちょっと重かったんだ!

でも、当時は1年半アスレチックジムに通い上げたばかりの30歳の73kg。
今は1kgくらい軽いとはいえ53歳。
筋肉量はだいぶ違うだろうなあ。腹のブヨブヨ感とか。




  1. 2012/01/23(月) 21:46:55|
  2. 懺悔の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラストスパート

ダイエット開始(昨年7月)直後の2、3カ月と較べ、その後は体重の減りが緩やかになった。
月に精々1kgとか1.5kgとか。気は揉めるが焦りは禁物。

これはもう意地だ。腐ることなくしつこくウオーキングと節食を続けている。
15歳の冬を皮切りに、減量はこれまで10回近くも行ったと思うが、こんなに長く続けたのは初めてである。

苦しい事には早くおさらばしたくて、これまでは極端な減食のみをを2~3カ月、という短期決戦が多かった。
減食だけでなく運動も添えたのは、15歳、22(23?)歳、そして今回が3回目。

この所そのどちらも熾烈さを増している。
早足でのウオーキング中や少量の食事中、スイッチオンが続いている事を実感している。

これは間違いなく行(ぎょう)だな。それも他力でなく自ら課した行だ。
いいぞ。この調子だ。自ら定めた目標は必ず完遂する。






  1. 2012/01/22(日) 21:33:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元公民館管理委員会

に町会長として招集され、出席してきた。
今年度5回目か6回目か。




「町会長日記」カテも終わりに近づいてきた。
同委員会、あとは3月下旬の最終回を残すのみとなった。


しかし町会総会というビッグイヴェントや様々な作業がまだまだ残っている。
気を抜くのは2カ月以上早い。



大変だったがしかし、いい勉強にもなった。
いやいや、感想を吐くのははすべて終わってからにしないと。





  1. 2012/01/21(土) 21:51:06|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また別の聯合艦隊

艦隊は無傷なれど、なぜか旗艦坐乗の司令長官ただ一人、謎の爆死。



  1. 2012/01/20(金) 23:35:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーむ・・・

丸一日ひまをもらい、あるお宅の不要品処分作業に赴いた。

CIMG6354.jpg

CIMG6355.jpg

今回の不要品の量は半端なものではない。
数日前に下見を行って判断し、借りたトラックは1.5トンである。

関係無いが、昔からトラックの運転が大好き。
その運転席に座り、ハンドルを握るとなぜか燃えるのである。
呉服屋になってよかったのか。

これに不要品を満載してクリーンセンターを2度往復。
トラック運搬によって処分したごみの量はなんと860kg

そして皆さん驚くなかれ、それだけでは済んでいないのである。
実はトラック2往復の他に、建設現場でよく見かけるでしょ。
軽自動車が一台入るかと言えば少し大げさか、巨大なコンテナを1個、敷地内に搬入してもらったのである。

これの写真を撮らないでしまったのが残念だが、寒河江で言えば主に「燃えないゴミ」を集中してぶち込む。
巨大なコンテナにゴミを山森に、違った山盛りに盛り上げる。ものすごい量だ。

トラックに積んだゴミよりもこちらの方が比較的おもいゴミばかり。やはり、もちろん数百キロ。
トラック分との合計は・・・
恐ろしいばかりの重量と体積である。

更に更に、リサイクルショップさんからも出張して頂き、座卓やギフトものなども山と持って行ってもらったのだ。

これで今回最大の懸念個所だった、母屋に隣接するボイラー室と倉庫がすっかりすっからかん
すっからかんという事は、倉庫とボイラー室の中には要らないものばかりを数十年間しまっていたという事である。

ただただ膨大な量のゴミを突っ込んでおくだけの倉庫を巨額の費用で建築し、長年固定資産税を払い続けていたわけだ。

うーむ・・・(我が家の物置もそんなものだったりして。)

また、母屋2階の不要品、主に寝具、衣類、茶箱(若い方、わかりますか?)などがきれいさっぱり。
更に、母屋や倉庫の軒下に積み重なっている大量の植木鉢やら発泡スチロールの保冷箱やら、使わない園芸肥料なども撃滅。

これらの作業、午前は男3人、午後は2人で。
私はクリーンセンターが閉まる4時に間に合わせるため、3時15分には失礼しなければならなかったが、
幸い予定していた排出はほぼやっつけた。

そして閉まるぎりぎりのクリーンセンターに到着、30分くらいかけて職員さんたちと共に荷降ろし。
昼食時を除き、現場到着の午前9時半から夕方4時半まで休む間もなく肉体労働。
今夜はウオーキングする気になるだろうか。

(後記:ウオーキングした。46分。)



レンタカー代、その燃料費、コンテナ代、クリーンセンター費。
今日の一大プロジェクトの総費用は4万8千円ほど。
そして大の男3人がかり。

皆さん、要らないものは「とりあえずしま」わないで、まめに捨てましょう。
数十年間「とりあえずしま」っておく事を続けると、大変な事になります。



クマさん、今日は多大なご協力を頂き、本当にありがとうございました。
お陰様で目的を達成できました。





  1. 2012/01/18(水) 18:02:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やすみます

なかなかしんどい
おやすみなさい




  1. 2012/01/17(火) 22:40:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウンサイジング

CIMG6352.jpg


印傳屋製紳士ベルト。上が長尺、下が並尺。15センチ長さが違う。

ここ数年は長尺を使っていたのだが、順調にダイエットが進んだ昨秋あたりから「長過ぎ」が気になり始め、
最近では先端が背中の方まで回るようになり・・・

遂に並尺を一本買った。昔はこれで間に合ってたんだなあ。

実は今、最終目標の「最盛期比10kg減」(朝71.5kg)まであと数百gまでに迫っている。

半年で2回買い直したズボン。
直近では2、3カ月前にウエスト85cmのを買ったのだが、そいつもゆるくなってきた。

仮にいま新しいのを買うなら、ややきついかもしれないが、多分82cmだろう。
昨年7月上旬にダイエットを開始した時にはスラックスは97センチ、綿パンなら38インチだったなあ。

その差15センチ。印伝ベルトが並尺でよくなるわけだ。
それにしても、ボトムスばかりでなく、あらゆる衣料品がガバガバである。

パンツ、シャツ、Yシャツ、ジャケットetc.etc.
買い直さなければならないものもたくさんあったが、とっておいた昔のものが再び着用可能になったものもある。
すべてがXLからLへ

ただ、深刻なのはきものだ。
昨夏までの数年間は体重が80kgを超えていた期間だが、その間に誂えたきものが数着ある。

40代後半から50代の初め。
自分としては呉服屋としての「眼」や「見識」が最も出来上がってから誂えたものばかりである。
洋服と同じに、どれもこれもガバガバであろう。

全部一気に直すと結構な小遣いが必要になる。これにはまいった。

だが、喜ぶべきだ。
自分の場合、健康と明るい老後のためにダウンサイジングは不可欠だから。





  1. 2012/01/16(月) 18:03:13|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お陰様で

満53歳の誕生日を迎えた。

生まれてから今日まで、来る日も来る日も一日も例外なく多くの人たちに支えられて生きてきた。

53年かけて愚かな事、悪い事もたくさんしたしたろうし、無為な時間を浪費したりもしたが、
ちょっぴりは努力もし、いい事もしてきたと思う。

これすべて今まで私を生かし、支えて下さった方々のおかげである。
こんなところで大変失礼とは思うが、誕生日というピリオドでもあり、
改めてその多くの方々にお礼を申し上げたい。

皆様ありがとうございました。
これからもまだまだご厄介をお掛けしますし、お世話になりますが、よろしくお願いします。





53年といえば20000日に近い。よく生きたものだ。
以前も似たような事を書いたかもしれないがもう一度書く。

残りの人生は「恩返し」の量を意識して増やしていくしかない。
53年かけて超大量に頂いてきた「ご恩」は、これからは返して返して、
どんどん返していかないと、お迎えが来た時にあまりに荷が重くて、
すんなりあっちに行けなかったりすると大変だからね。





今日は嬉しい事に、愛するダチたちから、ガールフレンドたちから、(更には娘たちからまで!)
祝いのメールやコメントを頂いた自分は最高の幸せ者である。
これまたありがとうございました。
(おれは忘れてばかりいるのに。ええいバカ者!)





追記
夜、友人達とお気に入りの店に行き、「誕生日だ。53だ。免許証見せろ」などと騒ぎながら飲んでいると

CIMG6351.jpg

帰り際、なんとお店から豪勢なプレゼントを頂いた。
大好きなスパークリングである。
またまたありがとうございました。
その後友人達と我が家であっという間に頂いてしまったが。

朝から寝るまで幸せな一日だった。こんな誕生日も珍しい。




  1. 2012/01/14(土) 17:01:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地下鉄乗車中の地震

やはりきのうの事、竺仙展での用向きを終え、妻と浜松町駅近くのなんという事もないラーメン屋で昼食を済ませ、大門から都営浅草線(地下鉄)に乗った。
日本橋に向かうためである。

ひと駅ふた駅進んだ時、駅と駅の間で列車は緊急停車。
そして即アナウンス。

「ただいま緊急地震速報を受信したため、緊急停車致しました。新たな情報が入り次第お知らせします。少々お待ち下さい。また、決して車外には出ないようお願いします。」

テレビや携帯でそれを知る事が出来るようになったのはおととしから。
その10回かそれくらいの経験に基づけば、速報と地震体感のタイムラグは「無い」か、またはほんの数秒である。

まいったな。よりによって地下鉄の車内で地震かよ。
浅草線は古い路線だ。先程乗ってきた大江戸線よりは地上に近いはず。
万一の時は脱出しやすいかな?

などと思いながら10秒か20秒身構えていると、短時間かすかな揺れを感じた。
その後、20秒30秒待ってももう揺れは来ない。

再びアナウンス。
「ただいま東京地方で震度1の地震があったようです。まもなく緊急停車は解除される見込みです。もうしばらくお待ち下さい。」

そしてその通り、列車は間もなく運行を再開した。





昨夜家に帰りつき、その時間の地震を調べてみると、最大震度4、震源は福島県沖。
マグニチュードは結構大きなもので東日本の広い範囲で揺れたようだ。
幸い被害のニュースはない。




海に隣接している大都会は、大地震の際は危険な場所・場合が多いのではないか。
地下鉄、高層ビル、帰宅難民。そして隣人たちとの絆。

海の無い、平野部にある田舎のわが郷土は、大地震の際も逃げ場だらけのような気がする。

ただ、わが郷土にとって昨年の大震災はせめて3月11日で助かった、と思う。
なぜか。
1月2月の積雪の最盛期にあの震度5強(この辺の震度)が襲っていたら・・・

あらゆる建物の屋根には大量の雪が・・・
トップへヴィーな時期の地震はとても危険ではなかったか。
恐ろしい数の建物がわが郷土でも倒壊していたかもしれないではないか。





初めて地下鉄乗車中に地震に遭い、そんな事を考えた。




  1. 2012/01/13(金) 22:53:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ゆる雑貨

きのうは浜松町の都立産業貿易センタービル内での「竺仙展」をメインにして行動した。
同展では実にエキサイティングな時間を過ごしたが、それはまた別の機会に。

続いて歩きまわった、お馴染日本橋は横山町界隈で見つけ仕入れた品を紹介します。

CIMG6345.jpg

↑ 立ち雛。1890円。たばこの箱よりも少し背が高いです。
(赤い毛氈は付属ですが、黒い台や金屏風は当店ありあわせのもの)

続いて「ハート雛」。998円。↓

CIMG6347.jpg

ハートの衝立はともかく、人形そのものはちょうど繭(まゆ)くらいの小ささです。
(下敷きの赤い毛氈は当店ありあわせのもの)




いくら呉服屋とは言え、いつも「青筋もの」の高級正絹呉服100%では、お客様も自分たちも息が詰まってしまいます。

こういうかわいい雑貨達で常に店をいっぱいにしておきたい願望は今も昔も変わりません。




  1. 2012/01/13(金) 17:46:38|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラ東京往復燃費

先程東京出張から無事帰ってまいりました。正式レポートです。

今回は19.9km/l

残念ながら大台越えは叶わなかったが、
スタッドレス、二人乗り、荷物結構あり、110km/hキープ
などの条件を考えるとまずは立派なものかと。

往復走行距離836km。消費燃料42ℓ。
東北道(白河以北)震災復興高速料金無料化措置の現在、
往きは3350円、帰りは2800円(白河以南と山形道は通勤時間帯割引にかかったか)だった。
正直助かる。軽自動車ならでは、である。

また、寒河江⇔下高井戸の所要時間は往き4時間50分、還り5時間10分。(還りは途中で夕食を摂った)

さすがに「第3のエコカー」イースにはわずかに及ばなかったが(先月21.6km/l を記録)、ミラもなかなかやる。

そして自分の「燃費オタク」も大したもんである。なんでだろう?



  1. 2012/01/12(木) 22:20:31|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

居酒屋「吾作」

東京世田谷、京王下高井戸駅から徒歩20秒ほどの所に居酒屋「吾作」がある。
昨年の今頃、次女のアパートを決めた頃から気になっていた。

吾作

今夜、初めて訪れた。

3人で注文したメニューは
サバ塩焼
鳥唐揚げ
牛スジ煮込み
焼き餃子
生野菜
じゃがバター
揚げ出し豆腐
鮭茶漬け

この店あたり! 全部うまい!
またいい店みつけた。下高井戸ブラヴォー!

今度来る時は

ニラ玉炒め
軟骨塩焼き
メンチカツ
厚揚げ
もずく酢
しらすおろし

あたりを狙ってみよう。とにかくメニューの多い店である。

皆様もお近くまでお越しの際は是非お試し下さい。おすすめします。

CIMG6344.jpg



  1. 2012/01/11(水) 21:44:06|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラもすごい!

新車購入から5年目に突入している我が家の愛車ダイハツミラ。
イースは初期トラブル(オーディオコントロールパネルのビビりなど)解消のためモータースさんに預けたので、今日の東京行きはミラの登場である。

しかしミラのパワーはすごい。
同じ660ccの軽自動車ながら、燃費を最重視したイースよりも少し出力数値が大きいのをはっきり感じる。

例えば軽の苦手な高速道路の長い登り。
イースと較べると登り始める前の速度を保つのが実にたやすい。アクセルワークが本当に楽。

また、高速平坦路ではエコラン兼安全運転の110km/h以内を保つのが大変。
アクセルに足を軽く添えているだけで、あっという間に120、130km/hに達してしまう。

どえらいパワーである。
この辺のドライヴィング・プレジャーは完全にイースを上回る。

これ軽か?
そして更に ↓ 目的地到着時の写真。

CIMG6331.jpg

これはBトリップだが、給油リセットのAトリップは420km近い。
それを20リットルほどのガソリンで走ってしまった。
スタッドレス、二人乗り、結構な荷物で 21km/l !(推定。正確な所は明日のお楽しみ)

これは先月の同行程のイースの21.6km/l に肉薄する!
これはすごい!

イースは29km/l とか、一般路長距離走行では驚くべき燃費を示す。
しかしミラと較べた時に、こと高速では凡庸なエコカーになってしまうのだ。

ミラ、えらい!
これで延々90km/l くらいで走ったらすごいことになるのではないか。
23km/l 以上とか。普通の顔してなかなかのエコカーである。




  1. 2012/01/11(水) 21:21:38|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業のおしらせ

東京出張のため、
本日11日(水)午後と、明日12日(木)全日の営業を休ませて頂きます。

休業中はご不便をおかけ致しますが、染処日本一「竺仙(ちくせん)」さんの発表会はじめ、
新知識と楽しい品々をできる限り仕入れてきます。ご期待下さい。

では行ってまいります。



  1. 2012/01/11(水) 10:47:26|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休むも相場

有名な投資の世界の格言です。

投資じゃないんですが、ブログ、今日は休みます。

休むも相場。

おやすみなさい。




  1. 2012/01/10(火) 21:28:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イースその後

冬も最盛期に入ると車の燃費もなかなか厳しい。雪国の宿命だ。
今日の仙台往復(珍しく高速往復。今日はタダだから)後の燃費。
高速半分、チョイ乗り半分の3百数十キロで18.7km/l

うむむ厳しい。

更には先日、除雪が全くなっていないボコボコの雪道チョイ乗り100%ではなんと16.5km/l を記録。
これは購入後の最低記録更新である。

イースと雖も「いつも20km/l オーヴァー」とはいかないようだ。
あー、春が来るのが待ち遠しい。



  1. 2012/01/09(月) 21:14:19|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まったく平気

年末29日の早朝に帰ってきた次女は、アンコン都大会出場の練習のため3日の夜に帰って行った。
そして今日9日、明日から大学が始まるという長女を、仙台のアパートまでイースがはち切れるほどの荷物と共に送ってきた。

久々に家族が全員揃った年末年始のひと時は終わった。
また高齢所帯に戻る。




ふん、全然さびしくなんかない。





  1. 2012/01/09(月) 20:50:38|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

好調スタート

CIMG6328.jpg


年明けウオーキング、勢いは好調。最初の1週間で合計315分。
まだ一日も休んでいない。まずまずである。

昨年2月から始めたから、もうすぐ1年になる。三日坊主よりはマシとは言うものの・・・

さてさて、いつまで続くかな。



  1. 2012/01/09(月) 19:43:24|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元公民館新年会

CIMG6325 - コピー


今日成人の日は地元公民館新年会。
大学・丁稚から帰ってきた24歳から30年近く継続して同じ所に住んでいるが、この場に出席するのは多分初めて。

こればかりでなく、運動会も、芋煮会も、ビアパーティーも、文化祭も、子供御輿も、総会も、
何もかも、あらゆる公民館行事に消極的な人生を歩んできた。
恥ずかしがり屋だし、その時間にそれらよりも優先順位がはるかに上の「する事」がたくさんあったから。

だが今年度は「やむを得ず」の、「当番制」の町会長。
あらゆる公民館行事に出席しなければならない。

約200世帯から52名の方々のご出席。
その他にお手伝いの実行委員の方々が10名ほど。
休日というに大変ご苦労様である。

私は今日は営業日なのだが、無理矢理仕事を抜ける。
午前11時スタート。
おやおや、公民館長さん(代理)と4人の町会長はまたまた最上座である。
大先輩方はともかく、おれのような若造が町会長というだけでこんな席に。

予め仰せつかっていた開会の挨拶をこなす。
そして館長(代理)挨拶。
次に祝謡。そして祝琴。更に地元市会議員さんの乾杯。

ここまでで予想をはるかに上回る1時間近くを要した。
祝宴開始のどさくさに紛れ、そそくさと、かつこっそりと退席し仕事に復帰。

任期終了まであと80日ほど。また一つ仕事を終えた。

4月から再び公民館事業に対し消極的な一住民に戻る。
そーっと、静かーに暮らしたい。それが今までも、これからも、一貫した願いである。




  1. 2012/01/09(月) 19:38:27|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

摩訶不思議

奇々怪々。

いや、考えられない事もないか。
慣れっこな筈だ。





これじゃあ、半年後一年後、何の事を書いたのか全く分からないだろうなあ。
でも、審らかに書ける事ではないからしょうがないよなあ。
ブログって、ほんと不自由。

でも、人様にわからなくするには自分でもわからないくらいにしないとね。
ブログってほんと、何なんだろう。


やはり1年後の自分にパスワードを一つ書いておこう。

某○○会。

いやあ、そんなんじゃ思い出さないなきっと。

(だったらこんな記事書かなきゃいいのに)




  1. 2012/01/08(日) 20:14:10|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名残り

子供の小学・一般マーチング、更には中・高吹奏部活の追っかけまで一緒にした、幼馴染でもあるダチ。
やはり以前一緒に一般マーチングのおっかけ活動をし、今では一般バンドの団長や県M協会の重職を務めておられる方。
とどめに地元小学校マーチングの現保護者会長さん。

今日、それぞれの用件で個別にお越しになった。
固め打ちである。こんな日もあるものだ。

自分がこの10年歩んできた道の名残りを感じた。






何事も、過ぎ去ればさびしいもんです。





  1. 2012/01/07(土) 20:03:13|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終了御礼(初売り)

本日をもちまして、「創業第2世紀(101周年)初売り」の全日程を終了致しました。
多くのお客様の賑々しいご来店に心から御礼申し上げます。





今日も楽しかった。
「突撃大赤字福袋」をお買上頂いたために福引(五千円お買上毎に1回)をして頂き、
その結果当たった数千円分のお買物券でまた福袋を買って頂く。

という、お客様にとっては最もおいしい、当店にとっては最も痛いパターンが今日も続出。

内心泣きながら、しかしお客様方の大喜びのお顔は心底嬉しく、
「いくらなんでも来年はもう少し損を減らそう」などと考えながら、
あっという間に今年最初の三日間の催しは終わったのでした。





  1. 2012/01/07(土) 19:49:03|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初売盛況御礼

創業第2世紀初売り、今日で二日目。
きのう昼までのひどい悪天候の時間を除き、お陰様で大盛況。
寒い中、道の悪い中のご来店に厚く御礼申し上げます。

呉服の目玉品にもご好評を頂いておりますが、なんといっても当店初売りのお楽しみは
大赤字のバンザイ突撃福袋と、空くじなしのバカ当たり福引

もう、お客様と一緒に大フィーバー。
商売しているというより、お客様と遊んでいる感じです。

明日が最終日。福袋はまだ10個ほどありますし、福引の当たりくじもまだ
1等1本(お買物券1万円:当選確率約4%)、
3等2本(同3千円:同8%)、
4等3本(同2千円:同13%)、
5等5本(同1千円:同21%)、
6等13本(同500円:同54%)。
合計24本があなたを待っています。

5千円お買上毎に1回引いて頂けます。6等より下はありません。
くじが無くなり次第終了です。あなたも是非山森で今年の運試しをどうぞ。




  1. 2012/01/06(金) 21:23:43|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここの歴史