呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

監視日記2月号(運動の部)

今月のウオーキングカレンダー

CIMG6493.jpg

CIMG6495.jpg


この2月の29日間に、休んだのは3日。
雪おろしと除雪に追われた月初の2日間と、月半ばの飲み会の日。
上出来だ。

歩行時間の合計は写真の通り20時間半。
ウオーキング1回平均47~48分である。
これも上出来だ。

減量にほぼ成功した時点で、ここに今後の目安として
「月20回以上」、「1回40分以上」と書いたのだが、
最終目標「70kg大台割れ」を目指して引き続き頑張っちゃったのである。

そして前記事の通り、今日で達成できなかったものだから、
明日からの3月もきっとウオーキングを頑張るんだろうな、おれ。






  1. 2012/02/29(水) 21:18:36|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

監視日記2月号(体重の部)

レポートの月末日がやってきた。
昨夏から毎月末日ベースで計測写真をアップしているが、残念ながら今月末は70kgの大台を割る事は出来なかった。

CIMG6490.jpg

結果は ↑ であった。カメラを持たずに乗っても ↓

CIMG6491.jpg



先月末日の写真は71.0kgだったから、ひと月もかけて1kgも落とす事が出来なかったわけだ。
ただ、人の体はロボットではない。
このひと月の間に2度、わずかながら60kg台に突入した日もあった。


相も変わらず節食とウオーキングを欠かさぬひと月を過ごしたのだが・・・
だがレポートは毎月末日ベース。結果は結果、受け止めるしかない。

ま、もうひと月頑張れば最終目標の「70kg大台割れ」は間違いないだろう。
また、「減り」が鈍くなったという事は、軽くなった証拠でもあろう。

そして大目標の「長年にわたる維持」にやっと取りかかれるわけだ。






  1. 2012/02/29(水) 13:06:47|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市役所への電話+α

そう。当町会内町民の方々から頂いた要望(みなごもっともな事ばかり)をほぼそのまま電話するである。
たいてい該当部署は○○課。

市役所への要望電話、昨年4月の就任以来これで3度目かな。大した回数ではないか。
内2回はこの冬、除雪についての要望であった。

市役所はいつも親切に、親身になって、迅速に対応して下さる。
有難いことだ。

今日頂いた町民の方からのご要望(道路の除雪)にも一両日中には対応して下さるとのこと。
また、町会長からの依頼というものはなかなか権威のあるもののようだ。

私は53歳。24歳に帰郷して約30年。
その間、町会内の生活環境改善について町会長に電話しよう、言いに行こう、なんて一度も考えた事は無かったな。

そうか。町会長ってそういう使い方もあるんだな。就任してわかったよ。



いよいよ任期の最終月が目前だ。
4月1日の町会総会を前に、しなければならない事が山積みである。
一つ難事や心配事があると、他の事もまったく出来なくなる粗悪な脳を持っている。

「そんなこと今から言ってないで、総会の精々一週間前くらいからパニくればいいじゃないか。ひと月も前からそわそわしたって無駄なだけだろ」

とおっしゃる勿れ。
監査会、役員会はじめ、様々なステップやタイミングが否応なく一カ月間にまんべんなく散らばっているのである。

また、自分の町会の事はど根性と大量の時間を割く事でなんとか出来るかもしれないが、
所属する○○館の事では憂鬱な、重苦しい、でも必ず体当たりしてクリアしなければならない難事も目前にあるのである。

うー
鬱病になりそうだ。朝方も毎日それで目が覚める。





ところで町会長とは、

①現役をリタイアされていてじっくり職に当たる時間があり、
②多くの人たちから尊敬・尊重される人格を持ち、
③地域行政に対し公平・公正な深い見識を持ち、
④豊富な人生経験の裏打ちがあり、
⑤町会内やその周辺に多くの人脈・交際を持ち
⑥相当年数重任できる


そういう人物がなるべきだ。




残念ながら我が町会の町会長選出方法は、はっきり言って理想とは程遠い。
だから私のような未熟で粗忽な町会長が出現したりする。

なまんだぶなまんだぶ。





  1. 2012/02/28(火) 17:57:28|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び雪道人助け

今日はウオーキング中ではなく、仕事中、出先の寒河江市三泉での事。

初老の女性が運転する車が、ご自分の車庫から出たばかりの轍に前輪二つきれいに嵌っている。
息子さんらしい男性が嵌ったタイヤの前後を掘っているところであった。

先日の西根地区での状況と非常に似ている。
やはり「押した方が早い」と判断し、「押しましょうか?」

労せずに脱出成功。
なんか、またまた気持ちよく再びお客様のお宅を目指した。

それにしても、早く溶けてくれ。雪。
2月も末というに、この雪の残量は一体何なんだ。




  1. 2012/02/27(月) 17:44:02|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エコラン法発見

今日の仙台港往復(高速フル使用)はイース。こんな風に走ってみた。

まず、平坦な所は100km/h 前後でアクセル開度を一定に保って走る。
これはまあいつもやっている。違うのはそれからだ。

で、山形北インターから笹谷トンネルまでの延々続く登りもそれまでのアクセル開度を保つ
宮城川崎の先の長い登りも、東北道に入ってからの登りも同様に走る。

そう、そんな場面では速度は当然どんどん落ちる。70km/hを切る場面もあった。

しかしそういう時は走行車線を走っていれば安全・安心だ。
みんなどんどん追い越していってくれる。

すると、平均燃費計の数値が全く落ちないのである。

今までは普通車運転の癖が抜けず、登りでも速度を保つために軽の小さなエンジンをぶん回していたが、
そういう時は必ず数値がみるみる落ちて行ったものだ。



前回満タン給油してから今回の仙台往復の前に、雪道短距離走を90数kmほどやっていた。
そしてそういう走り方をした仙台往復は180数km。
ちょうど1:2である。

帰るなり給油して燃費を測定してみると20.5km/l

という事は・・・
雪道短距離90kmの燃費は16km/l、今日の仙台往復は23km/l と推測できる。
仙台港往復180数キロのガソリン消費は約8リッター。イースえらい!





この、「登りでもアクセル踏み込まない」走法を次の東京出張でやってみよう。
スタッドレスで21.6km/l が最高だったイースの東京往復。どれくらい伸びるかな?





追記
何度も書くが、イースにしろミラにしろ、軽自動車による東京往復、仙台往復、全く問題ない。
50歳過ぎてからいい事に気が付いた。

というより、軽自動車が劇的に良くなったという事だな。




  1. 2012/02/26(日) 20:45:24|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ライディングジャケット

定休日の午後、一人さびしく仙台港の南海部品に行ってきた。
震災復興措置で3月まで東北道・南部道・東部道は毎日無料。
そして今日は日曜。山形道も無料。
仙台東インターまでロハで行けるのだ。享受する事にする。



40歳、2度目の成人式の年にわがバイク人生で最大排気量のCB1300を手に入れ、
その後ずっと愛し続けているわけだが、
その年同時にやはりバイク人生で初めていっちょまえなツーリングジャケットも購入した。

スリーシーズン(春・秋用)用とハーフメッシュ(初夏・初秋用)の2着である。
以来13シーズンを同じジャケットで過ごした。もう十分しょっぱい。

それらを買った時の体重は70キロ台の後半。
なので2着とも2Lとか3L。いまやガバガバである。

普段の洋服はもちろん、礼服、そして来月のおよばれ用にきもの・羽織・長襦袢まで新調したのだが・・・
ライディングウエアを忘れていた!

あと半月もすれば愛車たちに今年の火入れ初めをしなければならない。
で、とりあえず春・秋用の一着のみ買ってきた。

結構出番の多いハーフメッシュは見た所並んでいなかったし、夏用のフルメッシュは大減量に成功した11年前にでも買ったのであろう、Мサイズを持ってるし、ツーリングパンツは品数不足で適当なものが見つからなかったのである。

買ったのはこんなのである。

CIMG6487.jpg

CIMG6488.jpg

Lサイズでちょうどであった。

13シーズン馴染んだNANKAIブランドのジャケットもシルバーと黒が基調だった。
愛車がシルバーだからヘルメットもジャケットも自然とこうなるのだが、
「シンプソン」の赤くてでかいデカールによってNANNKAIジャケットよりもやや派手になった。

40代より50代の方が派手・・・

では60代は真っ赤な還暦ジャケットといくか。





ま、冗談はともかく、試着してみて気に入った。
今までのは80キロ以上体重があった頃も腕部の緩みがあり過ぎ、
折角の肘部ウレタンパットが、いざ転倒・強打の際にパットが必ず肘の所にあってくれるか不安だったのだが、このシンプソンは緩みが少なく、エマージェンシーの際にはまず間違いなく肘を守ってくれそうだ。

肩部も然り。
脊髄部はちょっと下への長さが短めか。
しかし、肩・肘・脊髄とも、パットの硬さはなかなか良い。




綿入れ冬物ライディング衣料が割引になっていたのはわかるが、
ラッキーにも購入したジャケットまでなぜか3割引きになっていた。

少年のようにルンルンで元来た道を帰った。





  1. 2012/02/26(日) 20:12:50|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血圧薬を休んでみた

昨年6月の健診で180とか200とかという超高血圧が発覚するなり即日医者にかかり始めた事は何度も書いた。

そして服薬による血圧改善は目覚ましく、治療開始後すごいスピードで下がっていった。

そして8カ月。
正常血圧がずっと続いているにもかかわらず、主治医は「薬を減らしましょう」とか「薬無しでも大丈夫ですね」とはおっしゃらない。

治療開始後はずっと真面目に薬を飲み続けたが、6日前に薬が切れ、ちょっと考えて服薬を休んでみた。
初めての事である。

CIMG6484.jpg
CIMG6485.jpg

赤線が服薬中と休止のボーダーである。

すごく高くもならないが、服薬休止の影響がはっきりわかる。
薬とは大したものだ。

もう一週間も休止を続けてみて、上がり続けるようなら服薬を再開しよう。






参考まで。
高血圧とは50歳代の健常者の場合、上が130以上、下が80以上を言うそうだ。







  1. 2012/02/25(土) 22:37:59|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糠喜び(再び停滞期)

一週間前に「11年ぶりに60kg台に突入!」
と、大騒ぎしたのだが・・・
あの栄光は一瞬の事であった。

その翌日から70kg台に逆戻り。
まあ、70kg台と言っても70,4kgとかわずかなオーバーなのだが。
それでも逆戻りには違いない。

来る日も来る日も倦まず弛まず運動と節食を続けているのだが・・・
停滞期。人体の不思議である。
またいつものように、停滞期⇒ドカンと落ちる⇒停滞期⇒ドカンと落ちる、になるといいね。

定例レポート日の先月末日朝は71kgちょうど。
あと五日後に迫った監視日記計量日には果たしてどれほどの数値になるのか。
努力を怠っていない限り、神のみぞ知ると言うしかない。






  1. 2012/02/24(金) 21:19:03|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

融雪日和

久々の好天でしたね。日中は気温も上がり、絶好の雪割り日和。
この冬のこれまでで一番の状況。毎年のこの日が春が近い事を予感させる日である。

店の前の、大通りに出る角が巨大な氷交じりの雪山で運転者の視界を遮り、危険なのでこれをやっつける。
自分の土地ではないけれども、小さな親切である。

まずは鉄製の先のとがったスコップで解(ほぐ)す。
プラスティックのスコップではこの作業は新雪でない限り無理だから。
続いてそれをアスファルトの道路にまんべんなく撒き散らす。

それを数回繰り返し、手近な路面をすべてうっすらと覆い尽くしたら終了。
巨大な雪山はまだまだびくともしないが、またすぐに同じチャンスがやってくるだろう。
数回これを繰り返せばさすがの山も無くなるはず。

そのばら撒き方だが、あまりに厚く撒いたり、大きな塊りのまま撒いたりでは歩行者や車に迷惑がかかる。
また、限られた日照時間内に融けないほど撒いてもしょうがない。
大きな塊を撒いてしまったら、即、足で平らに、小さくなるよう踏み潰す。

雪国の我々には、子供の頃から身に付けたごく自然な技法であり作業である。



そして今日は撒いた雪が気持ちよくみるみる融けた。
2月下旬というに、いまだに町中雪山だらけであるのが如何に異常な大雪の冬だったかを物語っている。
だが、盛りは過ぎた。






  1. 2012/02/24(金) 20:38:46|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HON-MONO

190cm以上ありそうな白人男性がご来店。
「いらっしゃいませ。何をお見せしましょうか?」

彼は即座に「印伝を見せて下さい」
日本語がお出来になるのでとても助かる。

数分ほど品定めをされた彼は札入れと小銭入れをお選びになり、
「プレゼント用に包んで下さい」

そしてお支払いの際に彼がポケットから取り出したのが、使い込まれた印傳屋製の札入れと小銭入れ。
「印伝大好きなんです」





彼にも、甲州印伝にも、恐れ入りました。




  1. 2012/02/23(木) 14:19:59|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミラ6万キロ突破

住宅地はまだまだひどいが、今月上旬の積雪・圧雪によるボコボコ道は、少なくとも幹線道路ではしばらく前から解消されている。
ミラだが、今日の燃費にそれが如実に表れた。短距離走専門で15.8km/l だった。
超悪路・悪天候のあの頃は12km/l 台と、最悪燃費記録を更新したっけ。

ところで気が付けばミラの走行距離が6万キロを超えていた。

CIMG6482.jpg

購入からちょうど50カ月。
月平均1200キロ、年平均14400キロの走行である。

愛車ミラ、新車時と全く変わらず絶好調である。
元気で便利で快適で経済的なこの車、まだまだ手放せない。
まずは「目指せ10万キロ」だな。


  1. 2012/02/23(木) 13:24:15|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甦るステレオ

1959年生れの少年は、中学時代はラジオに熱中した。
オールナイトニッポン、Say!ヤング、そしてTBSはええとなんだっけ・・・

そんな深夜放送にも熱中したが、ラジオそのものにも熱中した。
パナソニックの2000GXとか、1000GXとか。
まるで車のネーミングのような高性能のラジオたち。

ラジオは、とにかく選択肢の多い時代だった。
アナログ(針)のチューニングゲージ、懐かしい。

それはともかく、高校1年の時には世の中ちょっと進み、単機能の高性能ラジオからステレオラジカセが主流となった。
ラジオとカセットテープレコーダーがなんと合体したのである。
好きな放送(DJや音楽)を録音し、繰り返し楽しめる新しい時代が始まったのだ。


また、世はそれまで流行っていた重厚なウッドキャビネットのセパレートステレオから、コンポーネントステレオの時代になっていた。
そして少年は高校2年の時に出会った友人の影響により、クラシック音楽とコンポーネントステレオシステムの虜となった。


若い方には私の話や言葉はわかるのだろうか?
同世代の、ステレオに興味を持った方々にしかわからない事を書いているのかな。

ところでその頃から発行されていた専門月刊誌「Stereo」

CIMG6480.jpg

30数年ぶりに購入した。まだ続いていたのである。これはこれですごいことだ。
そしてまだ生きていたコンポーネントステレオシステム。
私の中でそれに対する興味が復活しつつあるのである。

タンノイ、JBL他、あの少年の頃、雲の上の存在だったブランドたちが、
パラゴン、ヴォイスオブシアターといった名器たちが、いまだに存在しているのである。


あの頃は「雲の上」の存在だったが、ひょっとしたら今なら・・・
妻の制止を振り切り、自分の老後を少し犠牲にすればひょっとしたら・・・
名器たちで自分の好きなクラシックをはじめとする音楽を聴く事が出来たら・・・





高校2年の2学期だったか、万年劣等生だった少年は
「学年トップになったらコンポーネントステレオを買ってやる」
という親の約束を強引に取り付け、そしてそれを果たした。奇跡である。

親は盤石の安心を以て約束したのだろうが(それはそれで悲しい話だが)、劣等生は死ぬほど頑張ったのだった。
親は驚いたろうし、嬉しくもあったのだろう。

ろくでなしの息子は変身し、またあの頃は親も景気が良かったろうし、合計で当時30万円ほどの、
高度成長期とは言え脛かじりの身としては贅沢なシステムを手に入れた。
そしてそれは天上の音であった。




何十年も忘れていた。あのアコースティックな体で感じる振動。

ミニコンポ、パソコン、SD、USB・・・・
そんな、便利ではあるが冷たくちゃちなものに騙され続け、大事なものを長年忘れていた。





あの温かい音と振動をまた感じたい。






  1. 2012/02/22(水) 23:28:07|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウオーキング人助け

昨夜の事。
ダチ一家が夕方から夜にかけて買物に来てくれた関係で、ウオーキング出発は9時頃になった。

旧西根村の古い古い静かな通りを北上していると、あるお宅から出ようとしていたのか、バックで入ろうとしていたのか、そのお宅のらしい車が雪に嵌っている。

通りにできた轍に前輪が二つともはまって動けないのだ。
運転手の他にご家族が二人、スコップでタイヤ周りを掘っている所であった。

「押しましょうか?」
近づきながら状態を見ていた私は、掘るよりもこの人数で押した方が早いと判断して声を掛けた。

3人で2度トライした結果、それほどの苦労はせずに脱出に成功した。
「ありがとうございました」
「いえいえ、お互い様で」

毎冬一、二度はある雪道スタック人助け。雪国の常識であり、本当にお互い様である。
自分のためのウオーキングでも、たまにはちょっぴり人様のためになる事もある。

なんか、充実してその後のウオーキングを続けた。





  1. 2012/02/21(火) 21:25:16|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福財布

おもしろい品を仕入れましたので紹介します。

CIMG6466.jpg

CIMG6468.jpg

↑ まずは長札入れから。黄色と黒の2色。ファスナー式です。↓

CIMG6472.jpg

中はこんな造りです。↓ 写真では見えませんが外ポケットもあります。

CIMG6470.jpg



次は短いタイプ。↓ これは色は黒のみです。

CIMG6473.jpg

CIMG6474.jpg

CIMG6475.jpg

以上の財布は ↓

CIMG6469.jpg

という品。いずれもかわいいフクロウが二羽寄り添っている柄です。


きのう仕入れるなり3個売れてしまい、現在の在庫数は9個です。
これらの財布は例の「ワケあり仕入れ」により、1,700円という超特価で販売しています。

更に、「福財布」お買上げの方に、下の「ふうすい金魚根付け」(国産)を1個プレゼント。

CIMG6476.jpg

財布も根付けも「縁起担ぎ」の塊ですね。お買上げの方に福がどんどん訪れますように。

楽しい雑貨の紹介でした。





  1. 2012/02/21(火) 21:09:02|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012課題曲

ここ数年、個人的に購入していた毎年度の全日本吹奏楽連盟課題曲(毎年5曲ある)CDやスコアなのだが・・・

吹奏楽に対するボルテージが若干低下しているのか、今年は注文しないでいた。
先月末から注文先(学校や職場・一般団体)に対し、発送が順次始まっているという。

なぜ注文しなかったか。

櫻花という、現在少人数のバンドではいずれの課題曲も編成的に十分な演奏は難しい、
というバンド内での暗黙のコンセンサスが音楽ボンクラの私の脳にもあるのであろう。

もっと正直に言えば現在、吹奏楽とは関係の無い所でやや疲れているのかもしれない。





次女が大学の春休みで帰省している。

「え?課題曲買ってないの?なんだ、楽しみに帰ってきたのに」
「大学のバンドでも当然課題曲のスコアは渡るだろうけど、音源は配布しないんだ」
「今年の課題曲の何番と何番は櫻花でも十分いけると思うよ」
「ユーフォのおいしい所がたくさんあるよ」




次女に背中を押されて今日注文した。

いくらへたくそでも(自分の事)吹奏楽団のメンバーである。
その年の課題曲くらい聞かなきゃね。




  1. 2012/02/21(火) 00:04:18|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただただ感謝その2

そしてその時間、実はお客様がかぶっていたのである。

ちょうど妻が一旦帰宅しており、スタッフは私一人。
山形市からお越しのご夫婦のお相手をしている間、もうひと組のお客様にはずっとお待ち頂いていた。

あまり詳しい事は書けないが呉服のお客様である。
印伝のお客様がお帰りになると、即その方たちのお相手を始める。
妻もおいおいリリーフにやってきた。

実はそのお客様たちとは、私の多くのダチの一人でありそのご家族である。
やはり詳しい事は何も書けないが、多大なお買上を賜った。

こんなに幸せでいいのだろうか。
マブがうちに買物に来てくれるなんて。

思えば多くのダチたちから、飲み会だけでなく商売の方でも相当世話になっている。
「この商品は絶対やつは好きだな。必ず役に立つ。喜んでくれる。」と確信すれば、
こちらから「ちょっと見に来てみないか」とセールスに打って出る事もあるが、

大抵はダチたちが勝手に何かを買いに、注文に来てくれる。
そう、君も、君も、あなたも、あなたもだ。
心当たりあるでしょ?

こんなに幸せでいいのか。
おれは彼ら彼女らに何か、いくらかでもしている事はあるのだろうか?
厚意の不均衡になってないか?

おれにも何かさせてくれ!




  1. 2012/02/20(月) 22:42:03|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただただ感謝その1

山形市泉町から、上品なご夫婦がご来店下さった。
予め電話を頂いてのお越しである。

当店自慢の印傳屋の甲州印伝を目指してきて下さったのである。
ご夫婦お揃いで終始とても明るく、暖かな気を発散なさっている。

ブランド合才、ブランド札入れ、一般束入れ、一般手提げと、多数お買上頂いた。
包装や清算の合間にお話を伺うと、なんと奥様は寒河江市内のお得意様の、嫁がれた娘さんである事がわかった。

ご夫婦にも、お母様にも、じわじわと感謝の念が湧きおこる。
長い時間を跨いで、こんなにもご贔屓して頂けるとは!

10数キロの道のりをお越し頂き、本当にありがとうございました。
そして光栄です。




  1. 2012/02/20(月) 22:26:14|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感動のリフォーム

妻の実家のダイニング・キッチンと浴室・脱衣室他の、一カ月近いリフォーム工事が終わった。

ものすごい変わりようだ。
「天国と地獄」とか、「天と地の違い」とか、まさにこういう事を言うのであろう。

自分が依頼主でもないのに、感激して現場からしばし動けない。
ビフォー・アフターの写真を撮っておかなかったのがこれほど悔やまれた事は無い。

我が家・我が社がいつもお世話になっている㈱ボスコさんを実家に紹介し施工して頂いたのだが、
施主の義兄ももちろん大満足であった。

Wさん、Sさん、社長、専務、ありがとうございました。お世話になりました。
また、S氏、O氏はじめ協力業者の皆様、見事な仕事をありがとうございました。

あちこちガタガタボロボロの我が家も早くお世話になりたい。





  1. 2012/02/19(日) 19:58:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2002年2月7日(Graduation)

あれから10年経った。

毎年のようにここに書いていた記念日をすっかり忘れていた。
今日は2月18日だから、10日以上も忘れていた事に気付かないでいたわけだ。

もう記述を繰り返す事はしない。
時間のある方はよろしければ昨年の2月10日の記事をご覧下さい。

普通の携帯では難しいかな。
パソコンかスマホの方は画面右の「ここの歴史」からどうぞ。





今年、遂に10日も思い出さなかったという事は、「それ」は遠い昔の話になったという事だ。
当り前の事である。時間が経てば最愛の人物の死さえその記憶は徐々に薄れていくであろう。

要は、更に新しい人生へ踏み出さねばならない時期に入っているという事だ。

それにしても愛する多くの友人たちよ、10年経っても相変わらずのご交誼、ありがとう。
おれの今後の宝物です。






  1. 2012/02/18(土) 23:20:10|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お早めにどうぞ

CIMG6463.jpg

先日天然石ネックレス半額一掃処分
をおしらせしました所、多数お買上頂き、残り少なくなってまいりました。
誠にありがとうございます。

「ちょっと気がかり」という方はどうぞお早めにご覧下さいませ。




  1. 2012/02/18(土) 20:26:21|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたり

おととい買ったひかりものの一つ、クリップライト。

CIMG6465.jpg

使ってみたらあたりだった。
これまでずっと、小型のLED懐中電灯を握ってのウオーキングだったが、
手が空くってのはなかなかいい。

LEDが4つ並んでいるのだが、切替ボタンによって
2個点灯
全灯点灯
全灯点滅
と切り替える事も出来る。ま、全灯点灯しか使わないだろうけどね。

ひかりもの、大好き。





  1. 2012/02/18(土) 20:18:39|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万歳をもう一回

「運動・体重監視日記」カテのアップは毎月末日と決めていたのだが、あまりに嬉しいので臨時に記す。

今朝の体重 ↓

CIMG6459.jpg

更にカメラを持たずに乗り、降りてから撮ると ↓

CIMG6461.jpg

減量開始以来初の70kg大台割れである。















bannzai - コピー


この場で最終目標と公言してきた「減量開始時の81.5kgから10.0kg減(=71.5kg)」は先月末に達成している。
しかし今明かすが、実は内心の最終目標は当初から

1.「100gでもいいから70kgを割る事」
2.「そしてそれを長々と維持する事」


だったのである。ご訪問の諸兄諸姉をずっと欺いていたのだ。ごめんなさい。

しかし7カ月ちょっとかけて12kgほどやっつけ、遂に「1」を達成した。
2を目指すためのスタート台にやっと達したのである。
願いを叶えた。やればできる!

思えば二十歳あたりからこれまでの30数年間というもの、70kg未満だった期間は減量に成功した42歳のほんの一瞬しかない。(69kgだった)
しかもそれは無残にも超高速でリバウンドし、あっという間に70kg台はおろか、この数年は80kg超。

11年ぶりの60kg台である。これは噛みしめなくては。





もう一度

bannzai - コピー

今夜は祝い酒だな。(「今夜」か) 記念して然るべき日だ。
そして「2」という未体験ゾーンへの新たな挑戦。兜の緒を締め直して。
できる。お前ならきっとできる。








  1. 2012/02/17(金) 15:15:26|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうすぐ雨水

立春も過ぎ、あさっては二十四節季の「雨水(うすい)」。
「空から降ってくるものが雪から雨に変わる季節」という意味だろうか。

12日前の今月5日、雪下ろし直後の我が庭に出現した富士山。↓

CIMG6434 - コピー

今朝、ほぼ同じ位置、同じ高さから撮ってみた。↓

CIMG6462 - コピー


はっきりと小さくなっている。
その裾野はサッシにまで高々と広がり、しばらくは開ける事も出来ない危険な状態だったが、高さも下がり雪はサッシから離れている。

稀に見る過酷な冬だったが、しかし盛りは過ぎた。
まだまだあとひと月以上も雪の降る日はあるだろうが、これからは融ける方が優る。

もうひと踏ん張り。頑張りましょう雪国の皆さん!




  1. 2012/02/17(金) 14:14:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひかりもの

昔から袋物(バッグ類)と光り物がなぜか大好きだ。

袋物は得意の印伝だけでなく、ホームセンターとかユニクロとかで売っている、手頃な価格の大小のナイロンバッグまで大好きで、売場に近づくとうっとりとしてしまい足が止まる。

そして光り物も大好きだ。昨年の大震災以降、更に好きになった。
今夜のウオーキング途中でわざわざ家電店に立ち寄り、自制できずに買ってしまった「ひかりもの」三つ。

CIMG6455.jpg

↑ 普通にボタン電池も入っており、スイッチを入れれば二つのLEDが光る懐中電灯。
その他に下の握りを絶え間なくギーコギーコと握り続けると電池無しでも光る「手動発電」機能付き。
その機能を試してみると、当り前だがうるさいし疲れる。
うーむ・・・この品はちょっと・・・



CIMG6456.jpg

↑ 乾電池式ランタン。LEDが11個。帰宅後照明を消して試してみると光量も十分。
これは我が家に決定的に数が不足している装備なので大満足。



CIMG6457.jpg

↑ LED4個のクリップライトである。
ウオーキングの際、キャップ(つば付き帽子)のつばに付ける。
両手があく。明日試してみよう。



という事で一挙に3点で2000円強。
袋物と光り物、際限が無い。ビョーキである。





  1. 2012/02/16(木) 22:14:47|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一万歩超

CIMG6458.jpg

朝の出勤時から夜のウオーキングを終えるまでの今日の歩数計。

日常生活で5千歩、45分程度のウオーキングで7千歩。
まあ、昨年からほぼ毎日こんなものだ。
という事はウオーキングをしないと日々5千歩の生活になるという事だ。

只今歩く習慣をたまたま続けているから、「健康のために毎日1万歩は歩きましょう」という、昔からよく聞く目標をたまたまクリアしているが・・・

いつまで続くかねえ。
とりあえず生活習慣病発覚のショックで1年続いているが、3年5年10年と続ける「絶大な自信」など無い。






  1. 2012/02/16(木) 21:55:25|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの練習

1月28日以来、18日ぶりに楽団練習に行ってきた。
2月1日と7日にも練習はあったのだが、雪下ろし疲労や悪天候・悪交通状況により欠席した。
出席率の良い自分としてはだいぶ休んだような気がする。

(追記:7日はあまりの悪路面のため、練習は中止になったそうだ)

今夜は常任指揮者もご出席。
譜は「雷神」と「ラデツキー」。(どちらも小編成版。これがまたたちが悪い)
櫻花と言えばマーチである。

久しぶりに下手くそなユーフォを吹いて感じた事は・・・

吹奏楽に対する自分なりの情熱はまったく変わらないという事。

それを再確認し、嬉しく、安心した。
何か問題があるとすればそれはまた別の所にある。

別の所とは、
うーむ・・・
どこだろう。





  1. 2012/02/15(水) 22:16:36|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ババババ2012

チョチョチョチョ!

CIMG6452.jpg

CIMG6453.jpg

いくつになっても本当に嬉しいです。
ありがとう。
ぼぼ僕も(僕は?)愛してます。




  1. 2012/02/15(水) 07:41:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イース購入詳細

CIMG6449.jpg


さてさて、いつか書こうと思いながら4カ月以上も経ってしまった。
備忘イース購入契約詳細。税と保険以外はすべて税別表記。


①イース グレードX(FFでは上から2番目) 947,619円
②値引  ▲20,000円
③メーカーオプション(車体パールホワイト色) 20,000円
④ディーラーオプション(約5万円分) タダ(0円)
 内容:フロアマット・荷室マット・サイドバイザー・前後マッドガード・防眩ルームミラー

①~④車両価格小計947,619円


⑤重量税 2,800円
⑥自賠責 30,170円
⑦取得税 6,300円
⑧検査・登録手続 15,800円
⑨下取車諸手続 7,800円
⑩納車費用 7,700円
⑪リサイクル資金管理料 362円
⑫検査・登録費用 1,100円
⑬リサイクル預託相当額 7,420円

⑤~⑬諸費用小計79,452円


消費税48,964円

イース合計1,076,035円

下取車価格547,690円 ←4年弱乗ったホンダフィット(車両本体価格120万円弱だった)

差引支払総額528,345円


以上、結論を言うと満足した購入だった。

①値引き余地の少ない軽自動車から黙って2万円も引いてもらって
②発売記念大サービスにより、好きに選べるオプション5万円分プレゼントで
③下取を購入価格の半分近くまでにしてもらったり
④エコカー減税で重量税、取得税がバカ安だったり



鳴り物入りのホンダフィットが実はそんなに低燃費でなくがっかりしており、
フィットと同時(同日納車)に購入した軽、ダイハツミラで快適に東京往復できる事を知ったりで
JC08モード30,0km/l、10.15モード32km/l の「第3のエコカー」イースに飛びついたのだった。

「発売記念、オプション5万円分プレゼント」というダイハツの戦略にまんまと、易々と乗ったわけだ。
現在はそのサービスは無いだろうが、代わりに軽には7万円のエコカー補助金が復活している。
私が購入した時よりも好条件だ。


ただ後悔が一つ。
リヤワイパーが装備されていない事にずっとブーブー言っているわけだが、
今更ながらカタログをよーく見ると、メーカーオプションでリアワイパーは付けられるのであった。

ただしそれは「スマートキー」他、自分の要らないものもごってり強制セットになっており、リヤワイパー単体では付ける事が出来ない。
ダイハツ、これは絶対誤りだ。





  1. 2012/02/13(月) 17:59:25|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

燃費最悪記録更新

積雪期に入ってから、ミラ、イースともぱっとしない燃費が続いていたが、
先週、そう、あの大量降雪による極悪路面、極悪交通状況となってから初の給油をした。

ミラ12.2km/l
イース14.5km/l


ちなみに短距離走だけの結果だ。あの路面、あの天候ではどこにも出かけたくなくなる。

最低燃費記録を両車とも軽々と更新した。こんな燃費、ちょっと見たことない。
稀に見る悪条件恐るべし。



  1. 2012/02/13(月) 17:34:14|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

困った

某組織の次年度トップが決まらない。
今日日曜の夕方、大の男4人(選考委員)して2時間半、寒風の中歩き回ったが決まらない。
困った。

年度の終わりにこんなお役目と難事がおれたちを待っていたとは。
どう考えても割に合わん。



  1. 2012/02/12(日) 19:54:23|
  2. 町会長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ここの歴史