呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

体重・運動監視日記6月号

CIMG7083.jpg

まずは体重から。↑
この通り先月とほとんど変わらず。
朝体重で69.8kgとかだから、夜体重は70kg台に違いない。

春から全く減らなくなってしまった。
ウオーキングを毎日続け、食事に気を付けてこの結果。
不思議、というよりやや不本意である。

次、ウオーキング。↓

CIMG7084.jpg

雨休み3回。東京出張休み1回。
で、6月の実行回数26回。内、課題の40分以上は25回。
6月合計1184分。

こちらは連戦連勝。またまた上出来。癖になりつつある。





しかし、体重は大台ぎりぎりである。
あと1キロ、たった1キロ。
なんとかならないものか。

ズッポリ余裕の60キロ台。これを実現したいのだが。





  1. 2012/06/30(土) 23:17:59|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップ休みと言えば

昨夜は2カ月ぶりに会う友人と飲んだ。
夕方電話をもらった時は嬉しかったな。

子供たちが大きくなったここ数年は飲みに繰り出す回数が激減しており、友人と会う事ばかりでなく、行く店行く店もみな久しぶりだ。

これを言うと妻からは
「何を言ってるの。ほぼ毎週飲みに行ってるじゃないの。先週は○○さんと、先々週は△△さんと、その前は□□さんと、その前は××さんと。忘れたの?」

「うーむ・・・」
そう言えば、よーく記憶を手繰ってみると・・・
確かに彼女の言うとおりだ。ぐうの音も出ない。
他人事なのに女の記憶力とは大したものだ。




しかし私が言いたいのは
「しばらく飲んでいない友人がたくさんいる」
「せめて友人達各人とまんべんなく、ふた月に一度くらいは飲みたい」
という気持ちが強いから、毎回において
「飲むの久しぶりだなー」
といった気分になるという事だ。


では「友人から誘われて嬉しい」のなら、自らもまめに誘えばいいじゃないかと思うのだが・・・
そしてもちろんいつも誘いたくてうずうずしているのだが・・・

遠慮もあり、様々な障碍(大した障碍でもないのだが)もあり、なかなかホイホイとは誘えないでおり、鬱々とした日々を過ごしているのだ。
だから昨夜は本当に嬉しかった。

友人と飲みに出るという事は、ついでに馴染みの店の人達とも会う事が出来るし、偶然お客の中に友人がいたりもするおまけも付いている。

昨夜はドンピシャリ!
予想していた店で、予想していた時刻に、予想していた別の友人達の一団と遭遇。
(企んで行った訳ではない)



西寒河江に引っ越して2カ月近い。
その間寒河江駅前地区に飲みに繰り出したのは初めてじゃないだろうか。

「嘘おっしゃい!」 妻の声が聞こえそうである。





  1. 2012/06/30(土) 07:35:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イース、初夏の通常燃費

2週間前の東京往復以来の燃費レポートを。

涼しい6月だったが、この所の最高気温はさすがに30℃に近づいてきた。
だがまだエアコンはつけない。ガソリンがもったいない。
まめに窓を開けて走ればまだ大丈夫だ。


さて、今日のイース燃費。
22.1km/l だった。
この初夏の典型的な燃費である。

1.市内チョイ乗り+近隣市町往復(長距離皆無)
2.エアコンつけない
4.大抵一人~三人乗り

いつもそんな乗り方のこの頃である。



頑張って、意識して、長時間のエコランを試みた時だけでなく、
(そんな時はリッター30kmを軽く超えるが)
日常的な、そして全く無意識の「街乗り」で常にリッター20km超のイースは大したものだ。


月平均1400km以上(1日なら50km近く)を走って燃料費月8千円台。
助かる。
今のガソリン価格で言えば、フィットの時は同1万2千円台、レガシイランカスター(ハイオク)の時は同2万5千円台だったのだ。

例えばレガシイとの年間の燃料費差額は20万円超である。
恐ろしい。
CO2排出量の差もその通りなのだから。



何度も書くが、あとは上級グレードだけにでも

①後部座席に枕
②前にも後にもセンターにアームレスト
③リヤワイパー
④後席両側ににパッセンジャーズグリップ

が標準装備されればほぼ文句無しだ。
みんなそういうのにはお金出すって。ダイハツさん。








  1. 2012/06/28(木) 21:57:12|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怒涛の拍手に御礼

どちら様なのか全くわかりませんが、
短時間に怒涛の如く拍手を頂戴し、誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
頑張ります。



  1. 2012/06/27(水) 09:58:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絽ちりめん風呂敷

CIMG7070.jpg

絽(ろ)ちりめんの風呂敷です。

CIMG7075.jpg

レーヨン100%なので、万一濡らしたり汚したりしても、絹より気が楽ですね。
日本製。サイズは約74×74センチ。風呂敷としてとても使いやすいサイズです。

なんですが・・・

CIMG7071.jpg

CIMG7072.jpg

CIMG7073.jpg

各柄それぞれ涼味満点!
風呂敷に使う前にタペストリーにでもしたくなりそうです。

そして柄だけでなく ↓

CIMG7074.jpg

生地も絽(ろ)ですから、本当に涼しげ。

あなたの夏のアイテムに一枚いかがでしょうか。
いずれも1,890円です。




  1. 2012/06/26(火) 13:13:40|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印伝スマホケース

CIMG7065 - コピー

昨年9月に発売されたばかりのスマホケース。
鹿革に色漆で模様を付けた「経産大臣指定伝統工芸甲州印伝」のトップメーカー印傳屋製です。
色・柄男性向き・女性向き併せて53通りもあります。

急激に普及が進んだスマホ。
発売当初と較べると、さすがに最近は従来型をしのぐ販売数となってきました。

CIMG7068 - コピー

左右の従来品と較べるとはっきり大きいですね。

CIMG7066.jpg

開閉はマグネット式。

CIMG7067.jpg

手は付け外しができます。
長い紐に付け替えて、ポシェット式にしても面白いかもしれませんね。

品番5001。7,140円です。どうぞお手にとってご覧下さい。



  1. 2012/06/26(火) 11:40:45|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第54回日大山高定演

CIMG7064.jpg

ベスビオス火山と顧問だろうか。パンフレット表紙。

CIMG7057.jpg

今年は35人の部員だそうだ。
ひょっとすると同部54年の歴史上、最少人数ではないのか。

約40年間にわたって(私立校ならでは)同校同部をご指導なさった顧問のH先生の、現役最後の定期演奏会。
H先生はわが櫻花吹奏楽団の常任指揮者でもあり、
私と次女の恩師でもあり、

既に自分の子供はここにはいないのだが、今回は駆けつけないわけにはいかなかった。

CIMG7060.jpg

第一部はこの3曲。
ワシントンポスト。先生の十八番(おはこ)の一つ。
人数が少ない事とか、正直言ってやや危惧しながら開演を待っていたのだが・・・
なかなか上出来じゃないか。ホッとする。

ダンスムーヴメント。
3年前、次女が高2の時に東北大会まで進出した思い出の曲である。
残念ながら特に金管のハイトーンで何度か破綻があり、これは今一つ。

エルザ・・・。
これも吹奏楽ではおなじみの名曲かつ人気曲。
これは上出来だ。素晴らしい。
もっともっと磨いて、コンクール自由曲にしてもいいんじゃないのか。



そして2部は例のお楽しみタイム。
寸劇中にポップス系をちりばめる。
今も昔も寸劇はうんと未完成だ。
それだったら演奏に徹した方がいいんじゃないかと思うのは私だけだろうか。

CIMG7061.jpg

3部。
1と3が今年の課題曲。
とても聞きたかったのだが、所用のため2部が終わった所で帰途に就く。
どんな出来だったのだろう。




まだ終わりではないのだけれど、
H先生、奥様、40年間お疲れ様でございました。
また、親子共々お世話になり、本当にありがとうございます。
先生の更なるご発展・ご活躍とご健勝を心からお祈り申し上げます。








付録

CIMG7062.jpg

CIMG7063 - コピー

同高吹部定演パンフレット、毎度おなじみの広告。






  1. 2012/06/24(日) 23:44:03|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟式

CIMG7044.jpg


CIMG7046.jpg

引越しから約50日、解体完了・地鎮祭から約一カ月。
工事は順調に進み、今日大安吉日に上棟式を迎えた。

㈱ボスコさん、各工程の業者さんに御礼申し上げます。



そしてまた、思わぬ方々から頂戴したお祝いに感激し、心から御礼申し上げます。
お陰様で私と我が家は幸せです。
ありがとうございました。






  1. 2012/06/23(土) 21:52:58|
  2. 自宅建替え日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご来店御礼

庄内町からお越し下さった○○様、ひょっとしてここをご覧下さったりしておられますでしょうか。
遠路のご来店と、多大なお買上に厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

ありったけの対応をさせて頂きます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。





  1. 2012/06/23(土) 21:35:11|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK再出演

3月末に流れたこれが、今夜また流れたらしい。

CIMG6615.jpg

日大山形高校吹奏楽部と、今年で現役が最後の年になる同部顧問を取り上げた特集ニュースらしい。

放映を教えた下さった方によると・・・

くやしいが・・・

やはり・・・

年長者の代表のように映ったそうだ。

好きで禿げたり白髪になった訳ではないんだがなあ。
誠に不本意である。




ご覧になった方がいらっしゃいましたら・・・
今回ばかりは感想コメントをご遠慮申し上げます。





  1. 2012/06/22(金) 23:02:24|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから一年

昨年6月3日は年に一度の一般検診の日だった。
自分でもびっくりするほどの高血圧が発覚し、即日医者にかかり血圧の薬を飲み始めた。
その後しばらくして健診結果が出、加えて高脂血症(中性脂肪・コレステロール)も発覚。

しかし医師は後者については投薬の判断をせず、私に節制をすすめた。
ウオーキングは昨年2月から始めていたので、更に食餌療法を加えた。

そして忘れもしない6月15日未明。午前2時半。
腹部の激痛に襲われ、妻の運転で即市立病院へ。
尿管結石であった。
これについてはその後2、3カ月にわたって数回泌尿器科の医院に通ったのだが、
全くなんともないので治療を投げてしまった。





昨年の初夏はさんざんだったなあ。あれから1年経ったわけだ。

血圧は服薬を始めたら当然みるみる下がり、治療開始後2カ月かそこらで完全に正常値となった。
ただし、試しに10日ほど服薬を休んでみると、120から130、140、150と上昇していくので、やむを得ず今も服用を続けている。

高脂血症はというと、昨年7月からの節制(減量)開始後、驚くなかれ2~3カ月で正常値になってしまった。
薬に頼らずにである。
運動≒減量の健康改善効果には驚くばかりだ。

で、石は、痛かったのは発症後二日間ほどだけで、その後は今日に至るまで全くなんともない。
早期に流れてたんじゃないのか?





何度も書いた事だが、当時82kgほどあった体重は、この春には70kgを切った。
しかし、その後もずっと節食と運動を続けているのだが、全く減らなくなってしまった。
69kg台のまんま。不思議である。

私の標準体重は65kgほどなんだそうである。
この上は更にジョギングでも追加して、もう2~3kgも絞ってみようか。

なーんて、なかなか出来そうもない事を夢想している今日この頃です。

今年の同健診は来月初めの予定。楽しみである。
皆さんはいかがですか?





  1. 2012/06/21(木) 17:23:46|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏至

今年もとうとうこの日が来てしまいましたね。

ついこないだ、厳しく長い冬を乗り越えたばかりと感じているのに。

冬至に向かって、明日からはまた日が短くなり始める。

さびしいっす。




  1. 2012/06/21(木) 09:42:29|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辰徳!

今日の原辰徳巨人軍監督についての報道を、皆さんはもう耳になさっただろうか。

私と同年齢というのが最も大きい理由か、彼には昔から特別な親しみを感じている。
今日の報道は、衝撃的と言えるほど芳しくないものだった。




ここを訪れて下さる方々の中には女性もいらしゃる事と思う。
今夜は未熟な私の、それも拙いブログを読んで下さる女性の皆様から、
いよいよ総スカンを頂戴する事を覚悟で書きます。




彼が24年前にしてしまった事は、もちろん褒められた事ではない。
彼を好きだった女性ファンの中にはがっかりした方も多い事と思う。

もちろん、彼の奥様の心情を考える時、彼を弁護する事は難しいかもしれない。
彼が1988年に犯してしまった事の、非の多くは彼にあるのだろう。




「一生に数回程度の過ちは許してあげてよ」
なんていう無責任で自分勝手な男側の理屈は、殊に奥様には通用しないかもしれない。




しかし、奥様以外の女性の皆さんに申し上げます。
彼を温かく見守ろうではありませんか。



犯してしまった過ちは帳消しにすることはできません。
しかし、深く反省し、償う事は出来るはずです。




今回の種類の過ちばかりでなく、彼も、私も、あなたも、
人生とは誰もが何某かの、大小の過ちを犯しながら歩むもの。



交通違反には減点や罰金が、
刑法犯には刑が、
彼の今回の事にはそれなりの償いがあります。


誰もが大小の罪の償いを実践しながら続きの人生を歩むのではないでしょうか。





「彼のような過ちは、おれは死ぬまで一度も犯さない自信に満ち溢れている」
なんて、私はもちろん、言える男性はいるでしょうか。



彼は当時プロ野球選手であり、道徳の先生ではなかった。
罪は生まれてから死ぬまで、ただの一度も犯さないに越した事はない。

だが、それはなかなか難い事と思います。
男も、女も、古、今、東、西。




彼は現在、日本プロ野球界の至宝です。
それに対し、今回の話は24年前の事です。
そしてそれは犯罪ではないのです。
皆さんはいかがお考えになりますか?



今後、この問題は24年前の事ではなく、
2006年の強請(ゆすり)と、それへの彼の対応、
そして今回の再びの強請と影の存在、
それらの方にスポットが当てられるのではないでしょうか。





  1. 2012/06/20(水) 21:16:44|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷やし鳥うどん

う、うまい!

CIMG7035.jpg

うどんも、鳥も、つゆも、ネギも、ただただひたすら旨い!
ついでに器までいい!

「彌左衛門(やざえもん)」さん(寒河江市本町・フローラSAGAEのちょい西)で650円で頂けます。
ちなみに「大盛無料」だそうです。





  1. 2012/06/20(水) 17:52:58|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風

8年ぶりの6月上陸とか。

4号

只今20時24分。既に風が強くなってきました。
この辺ももうすぐ強風域に入りそうです。

皆様十分に警戒して下さい。

今夜は雨のためウオーキングも休み。
夜の飲食店さんも閑かもしれませんね。

ではおやすみなさい。




  1. 2012/06/19(火) 20:35:06|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひんやりエコグッズ

先日の出張でこんな品々も仕入れてきました。

CIMG7021.jpg

電気も電池も使わない、しかも何度でも繰り返し使えるひんやりエコタオル・バンドたちです。

二つ紹介します。
その1。

CIMG7025.jpg

巾17センチ、長さ75センチ。
水に浸して絞るだけ。何回でも繰り返し使えます。




その2。

CIMG7028.jpg

細長いバンドの中央のファスナーを開けると白い紐のようなものが。
この白いのをしばらく水に浸け、バンドにしまいこみます。
これも繰り返し何度でも使えます。



二つ同時に装着してみました。

CIMG7031.jpg

不気味な画像で申し訳ありません。

「その1」を首に、「その2」を頭に付けています。
感想ははっきり言って、保冷剤を冷凍して使うような、氷のような冷たさではありません。
「自然で優しいひんやり感」でした。
例えて言えば、桶に汲んだ井戸水に素足を入れたような。

そして「ひんやり感」は結構持続します。
また、頭の2はもちろん、首に巻いた1もシャツや肌着がが濡れてしまうような事もありませんでした。




「その1」は462円の札値を399円に、
「その2」は630円の札値を525円

最初の1本に限りお試し価格とさせて頂きます。
「ブログ見た」と一声おかけ下さい。

再びやってきた節電の夏に、少しでもお役にたてれば幸いです。




  1. 2012/06/18(月) 22:09:27|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建て方開始

大変だった引越しがGW。
解体工事が5月11日から20日。
地鎮祭が翌21日。

その後すぐに基礎工事が始まり、先週末の6月15日に完了。
基礎工事って結構日にちがかかるものなんですね。

各工程が順調に進み、今日はいよいよ建て方初日。
夕方、こらえきれずにちょっと覗きに行くと、


CIMG7032 - コピー


CIMG7033 - コピー


CIMG7034.jpg


きのうおとといまでは基礎だけ、足場の影も形もなかったのに、「建て方」の視覚的進捗スピードはすごいですね。




そしてきっと、完成し住み始めれば
「あああ。ここはこうすればよかった」
「あそこはああすればよかった」
となるんだろうが、
でもそんなことを恐れていてはいつまでたっても建てられないし。
それが「家づくり」なんでしょうな。






  1. 2012/06/18(月) 17:39:18|
  2. 自宅建替え日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのうは

父の日だったのか・・・















いいもん

















<後記>
拗ねたのは私の誤りだった。
長女からは既にプレゼントをもらっていたし、次女からは昨夜寝てからメールが届いていたのだった。
うーん、ボケてきたかな。
娘たち、ありがとう。そしてごめん。




  1. 2012/06/18(月) 11:10:42|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数十年ぶりのオーディオ談義

昨夜の事、仮住まいから最も近い(徒歩5分)居酒屋で、ある友人と5時間飲んだ。
その友人とは・・・

「友人」と書いて絶対間違いないのだが・・・
中学時代の部活(ブラスバンド)の2年後輩である。
だから彼とみっちり重なったのは一年だけ。

その後彼は私と同じく日大山高、日本大学に進んだのであるが、高校・大学で二年違いで交友を続ける事は難しく、その後長い時が流れた。

そして蛙の子は蛙。
彼のご子女も小学マーチングバンドや中・高吹部で活躍したのであろう。
この数年間、マーチングや吹奏の大会会場で何度も彼と会うようになった。

30数年経っても、白くなってもピカピカになっても、不思議と相手を見間違える事はない。
そしてお互い50代にもなれば、もはや先輩も後輩もない。
だから「友人」だ。

長い長い空白の時を超えて、いきなり「飲むべ」で飲む。
縁とはすごいものである。

あまり関係ないが、彼のご実家と我が家は130年ほど前にも何某かのご縁があったと死んだ祖母から聞いた事がある。
彼は知っているかどうか。

ま、そんな訳で大変気持ち良く5時間をあっという間に過ごした訳であるが、
一体何を話していたのか。

オーディオである。
おお!なんて懐かしい。
我々が中・高の頃は高性能コンポーネントステレオ(アナログ)の全盛時代だったのである。

自宅を建て替えるにあたり、罰(ばち)が当たりそうな贅沢、「視聴覚室」の設置を企てた。
もう長い事一丁前なステレオセットは持っていない。

新宅の竣工成なれば、さっそくその部屋で音楽や映像を迫力ある音声(オーディオ)で楽しむのが長年の夢だった。
限られた予算内で、はっきり言えば極小の予算内で、せめて安価なミニコンポよりはマシなセットを望んでいる。

さて、オーディオについてはとうの昔からスーパーウルトラ浦島太郎になっている自分。
こんな時頼るべきは友。

彼はその神様である。
5時間の講義でとてもよくわかった。目から鱗が落ちた。
例えば彼の意外な一提案なら、私でも実現できそうである。

ありがとう。助かった。また飲むべ。





  1. 2012/06/17(日) 17:01:11|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012初もぎ(さくらんぼ)

今日の定休日、午前のわずか3時間だがお手伝い。
子供つながりで2002年に知り合った友人の農園なのだが、2003年から手伝いを始め、毎年欠かさずなので、今年は記念すべき「手伝い10周年」となった。

同郷の皆様にはさくらんぼで忙しい日々を送られている方も多い事と思います。
脚立から転落したりせぬよう、十分注意してお稼ぎ下さい。
(って自分が今年落ちたりして・・・)



  1. 2012/06/17(日) 16:29:46|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父の日に印伝

CIMG7019.jpg
      (得意の「極限三行広告」)

はいかがでしょうか。
メンズ印伝は小物からバッグまで、多種多様に取り揃えております。

甲州印伝は「経済産業大臣指定伝統的工芸品」です。
お値段の高い安い、モノの大きい小さいにかかわらず、お父様にきっと深い満足を味わって頂ける事と思います。

ご来店をお待ちしております。





といっても、もう明日なんですよね。
紙面広告(おととい掲載)もここでの告知も、もう数日早くすべきだった。
ごめんなさい。




  1. 2012/06/16(土) 10:12:59|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び団員募集

今夜の事、練習場に駆けつけてみると、新メンバーが一人合奏に加わっている。
フルート。女性である。

正式入団はまだかもしれないがありがたい。
わが団には現在、フルートは一人しかいないのだ。

新聞紙面広告の効果だろうか。





わが団は全パート募集中です。
年齢、性別、経験、腕前、問いません。

①できれば自前の楽器をお持ちで
②積極的に活動(練習・本番・飲み会)に参加して下さる方

ならどなたでも大歓迎です。
是非ご一緒に吹奏楽を楽しみましょう。





  1. 2012/06/15(金) 22:55:19|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏タイヤイース初東京

ではないかなあ。
昨年10月納車で、初めてイースで東京に行ったのは12月と記憶している。
当然その時はスタッドレスの季節だもの。

さて、結論から。
純粋な寒河江⇔世田谷往復なら830kmくらいだろうが、今回は出発前と到着後に少し走ってからの給油・計測となった。

高速9割・一般道1割で886km走行。
消費(給油)ガソリン36.25ℓ
今回の燃費は24.44km/l 。

うーむ・・・
一般道を一人乗りで「そーっと」走るとリッター33km台走るイースも、高速となると弱い。

今回は妻と二人乗り。荷物はまあ少しあった。
幸い暑くなかったのでエアコンは終始オフ。
路面は全行程ドライ。渋滞なし。
速度は100~110km/hを保つ。

このような決して悪くない条件で24.4だ。

これ以上伸ばすにはスピードダウンくらいしか手はない。
が、だからと言って例えば80~90km/hキープで走っていては危険な場面もあるし、何より時間がもったいない。

ま、こんな結果でした。
因みに高速料金。

往き。寒河江⇒浦和5,550円。(平日真っ昼間)
還り。浦和⇒仙台宮城4,050円。(夕方から夜)
首都高。浦和⇔永福。往復共800円。小計11,200円。

そして大きいのは一泊二日の駐車は娘の大家さんのご厚意によりいつもタダ。
ガソリン代は5千円にも満たないから、
大人二人の東京往復交通費は、格安長距離バス並みの1万6千円ほどだ。
アロエ博士もここに詳しいコメントを入れてくれた通り、
軽自動車イースによる移動コストはこたえられない。







後記
イースによる3度目の東京往復は今回が最高燃費であった。
ブログを読み返してみると、
第一回(12月:スタッドレス:二人乗り)21.6km/l 。
第二回(3月:スタッドレス:一人乗り:還りは積雪路走行)23.4km/l 。

「夏タイヤ」「エアコン・オフ」がポイントだべなぁ。




  1. 2012/06/15(金) 17:53:47|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安着

午後10時半頃、仮住まいに無事帰着。

お陰様で充実の東京出張となりました。

夜も更け、イースに到着給油もままならず、燃費レポートもその他レポートも明日にします。

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

まずはおやすみなさい。





  1. 2012/06/14(木) 23:17:23|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また来た吾作

午後6時半すぎ。カウンターも小上がりもほぼ満席。
辛うじて小上がりの隅っこに滑り込んだ。

そう、ここは東急・京王下高井戸駅から徒歩20秒の「居酒屋吾作」。
ここがウオーキングの終点となるように歩いた訳だ。

CIMG7007.jpg

次女が住み始めた昨年春すぐに見つけ、この正月に初めて入った店である。

ブログ(日記)とは書いておくもので、前回注文したメニューとは全く別のものを今回は頼む事ができた。

CIMG7009.jpg

しらすおろし。
丸々と肥えたしらすがうまい。おろしは辛かった。

CIMG7010.jpg

半分にカットされたのが4切れ。これは美味い!揚げたて、熱々である。

CIMG7011.jpg

揚げ出し豆腐。まあ普通にうまい。

CIMG7012.jpg

生野菜。これはうまい。前回に続き頼んだのは唯一これ。

CIMG7013.jpg

焼鳥1セット。鳥肉3本、あとはつくねとレバーがひと串ずつ。
まあ普通にうまい。

CIMG7014.jpg

CIMG7015.jpg

ニラ玉炒め。まあ、普通にうまい。

CIMG7016.jpg

ネギやきそば。
もちろん悪くないが、ネギが乗っかっているだけで他に具が無い。もうひとひねり欲しい所。

CIMG7018.jpg

撮影タイミングが食欲に負けた。
マグロ中おとしと鮭おにぎりを平らげたあと。

どんどん出てきて休む暇なしに喰い続ける。
そして、このメンバー構成だからアルコールの方が捗らなかった事もあるのだが、

CIMG7017.jpg

これだけ食べて飲んで3人でこの勘定。
一人1800円余り。

安い!
この安さは寒河江、山形の居酒屋に勝るとも劣らない。

吾作はすごい。
皆さん、機会がありましたら是非どうぞ。
自信を持ってお勧めします。




  1. 2012/06/13(水) 22:48:24|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3カ月ぶりの東京

午後1時前にイースで出発。
山形道、東北道、首都高、420kmを渋滞他全くトラブルなく走り、4時間44分で世田谷下高井戸に到着。
全行程を110km/h以下で走ってこの所要時間。
御の字のドライブだった。

イースの今回の燃費は明日帰ってからレポートします。お楽しみに。

さて、到着後はさっそく妻、次女とウオーキング。
下高井戸と桜上水を往復してみる。

往きは京王線の南側、還りは北側。なかなか面白かった。
住宅でもなんでも、このあたりの敷地・建坪・駐車場の狭さには驚嘆させられるが、
逆にこのあたりのたちが例えば寒河江に来れば、その広さと無駄に気が狂いそうになるのではないか。

もちろん私は寒河江の住人で幸せだ。
今仮住まいしている真新しい鉄筋コンクリート造の2LDK(2台分の駐車場込み)と、
次女の住む古い6畳1Kがほぼ同じ家賃なのだから。






  1. 2012/06/13(水) 21:01:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業のおしらせ

本日13日(水)午後と、明日14日(木)全日、
仕入れ出張のため休業させて頂きます。

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。
15日からのお越しを心からお待ち申し上げます。


店ロゴ - コピー



  1. 2012/06/13(水) 10:32:23|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dunhill

CIMG6997.jpg

仕舞い失くした訳ではないのだが、長い事使っていなかった。

今全盛の電波ソーラー腕時計の方が、時刻調整も安くない電池交換もしなくて済むから?
あるいは、もったいないから?
あー!思い出した!太って装着できなくなったんだっけ!

そんな理由で自分の腕時計としては最も高級なこれは長い事お蔵入りしていた。

この度の引越しで久しぶりに触れたら、また使いたくなったのである。
事実、痩せたためにまた装着できるようになっていた。

時計屋さんへ行き、新しい電池を入れてもらう。
一体、この時計が動いたのは何年振りだろう。ひょっとして10年以上ぶりだったりして。

実はこの時計、23年前の平成元年に結納返しとして妻の実家からもらったものである。
ロレックスだの、タグ・ホイヤーだの、もちろんそんな高級品ではないが、記念の時計である事は間違いない。

結婚当時は体重73kg。
その後お陰様で順調に成長を続け、1年前には遂に82kg。
この時計がはまらなくなったのは何歳の時だったたろう。

「電波ソーラー」と較べるととても薄く、厚さは5mmくらいか。
直前まで使っていたカシオの電波ソーラーと較べると

CIMG7003.jpg

CIMG7006.jpg

紳士用と婦人用みたいに違う。
この薄さが大好き。当分使おう。痩せると思いがけぬいい事がある。




  1. 2012/06/12(火) 21:04:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花嫁の父

おとといの「むかさり」の話その3。これが本命だ。

CIMG6957 - コピー

お色直しを終えて再入場する花嫁をエスコートする父。
おれのダチである。

この場面で「見得(みえ)」を切る父親はまずいまい。
彼はそういう男なのである。

人前に出るとサービスせずにはおれないのである。
このあたり、太宰治先生を彷彿とさせる。

私は彼と平成14年2月から付き合い始めた。
だからまだ11年目である。

出会いから彼には衝撃を受けた。
当時42歳だった私は、彼のようなタイプの人間と付き合った経験が無かったのである。
私は彼から相当な影響を受けた。

初めて見る、爆発するような強烈な個性。
酒が入ると必ず虎になったものだ。それも「大虎」だ。

だが、酒が入っていない昼間は「借りてきた猫か狸」のようにシャイでおとなしい。

今日の主役の彼のお嬢さんは、披露宴の後半で父母への手紙を朗読したが、
それは一親父として私は涙ものだったが、

その中にこんな言葉があった。

「私は、結婚するならお父さんのような人と結婚したいと思っていました」





彼の子育ては100点満点だった事がこれで証明された。

大した男である。
おれはこんな風に行くかどうか。

そして彼を支え続けた奥様はそれ以上の功労者に違いない。
大した夫婦である。

このご夫婦には大切な事をたくさん学ばせてもらった。
二つ年下であるが、とても敵わない。

大したものだ。

彼は私に、
「幸せとは何なのか」
「家族とは何なのか」

を、身を持って教えてくれた男なのである。




そしてお嬢さん、末長くお幸せに。おやじとお母さんをよろしく頼む。






  1. 2012/06/11(月) 23:01:11|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

謎の箸入れ

きのうの「むかさり」での話二つ目。

着席してまもなく、目の前にある妙なものに気付いた。

CIMG6944.jpg

ん、何か書いてある。

CIMG6942.jpg

「お世話様です」? 
それにしてもなんて下手くそな字なんだ。(あっ失礼)
そして右の記号のような絵のような、訳のわからないものは何なんだ?



着席してからまだそんなに経っていない。
宴はこれから始まるのだから一度も席を立っていない。

という事は、客が入場する前から書いてあったという事だ。

不思議である。というより不気味である。
まさか会場が古い箸入れを使うなんて考えられないし。
一体何なんだ。








謎は程なく解けた。
あるダチがこの披露宴の余興のスタッフで、セッティングのために事前に会場に入った際の仕業だったのだ。

脅かすなよなおい。
彼はその後、その余興の謎の撮影者にもなっていた。

そういえば、このサイン、

CIMG6942 - コピー

以前にも見た事があったような。





  1. 2012/06/10(日) 12:31:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここの歴史