呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

2012年末のご挨拶(private)

さてさて、今年も残すところあと4時間を切りました。
この、私的お付合いの皆さんへのご挨拶をもって平成24年の最後の記事とします。

まずは大晦日恒例、今年一年ここにコメントを下さった皆さんへ御礼を申し上げます。

めときさん
ガスマンさん
まつ坊さん
しらべるさん
アロエ博士さん
ごとお君
森のクマさんさん
エス・エスエーさん
し○ぶーさん
Jリーダーさん
kuroさん
Dr.Kさん
スベリヒユさん
ぽかえさん
志田 宏さん
おらが店通信さん
箱根のRZさん


そして身内の次女

更に毎日毎日「拍手」を下さったあなた
皆さん、本当にありがとうございました。
あなた方のおかげで、今年もここを続けることができました。
来年もがんばります。どうぞよろしくお願いします。





今年も私と我が家は多くの友人・縁者のお陰でまた一年、頭も体も生き延びました。
三度の引越しにしろ、家の建替えにしろ、楽しい飲み会にしろ、日々の商売・生活にしろ、何事につけて。

50歳を過ぎ、皆さんから生かされている事を年々強く感じるようになりました。
そしていつも考える事は、
皆さんからのご恩に対し、いくらかでも報いながら生きたい。
です。



皆さんとご家族の、来る年の益々の健康と幸せを心から祈ります。
今年も一年お世話になり、ありがとう。愛してます。みんな。
来年もどうぞよろしくお願いします。そして是非ともよい年を迎えて下さい。

おれ






  1. 2012/12/31(月) 20:28:07|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

監視日記12月号

まずは今朝の体重から

CIMG7934.jpg

維持できている。
思い返せば一年前の今日、節制減量に全力を挙げていたあの頃は73.0kgだった。

続いて運動(ウオーキング)。

CIMG7935.jpg

今月は休んだのは三日だけ。
そして一回40分以上かつそれを月20回以上という、自分との約束を果たしたのは28回中22回。
辛うじて果たしている。

CIMG7936.jpg

ただし時間だけは大したもんだ。ひと月で1373分。一回当たり49分。




今年も歩きとおした。
一年間で約1万4600分。
時間で言うと243時間超。


いつも時速5.7km ほどなので、
距離で言うと約1400km。
熊本あたりまで行ったんじゃないのか。

三日坊主で意志薄弱な自分にしてはよくやった。褒めてつかわす。
来年もできる限り頑張ってみよう。
年齢相応の健康不安が継続の強力な味方となってくれる。






  1. 2012/12/31(月) 18:59:52|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視聴覚室機器編成完了

終の棲家に新設した視聴覚室。

CIMG7926.jpg

CDプレーヤーとスピーカー他は自宅竣工直後に設置されたが、中国との関係悪化の影響で、アンプの納品が遅れに遅れ、しかし昨日遂にやってきた。
C.E.C製。CDプレーヤーとお揃いである。

CIMG7927.jpg

↑ 上がそれ。下がCDプレーヤー。
超シンプル、超そっくりで、CDトレーが無ければ見分けが付かないほど。
例えばアンプには、左から電源ボタン、入力切替、ディスプレイ、ボリューム、ミュートボタン。
これしかない。

気の遠くなるような数のボタンがカバーの中に隠れている、なんてことが無いのである。
昔ならこの他に、左右入力メーター、バス、トレブル、ラウドネス、バランスなどが必ず付いていたものだ。
考えてみれば、録音されている音をいじる必要なんて無いんだよね。

CIMG7928.jpg

↑ 裏には巨大な冷却フィンが。自然空冷である。
そして私にとって見ものだったは ↓

CIMG7929 - コピー CIMG7930 - コピー

30年間オーディオから遠ざかっていた私には驚きのプラグ類。

CIMG7931 - コピー

そしてこの二つの機械は一つのリモコンで操作できる。



何から何までお世話になったDr.K(奪三振ではない)、感謝します。ありがとう。
これからもずっと頼りにしてます。



  1. 2012/12/30(日) 17:29:14|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末のご挨拶(official)

本日29日(土)、平成24年、創業101年目のすべての営業を終了致しました。
明日30日は定休日、31日~1月3日は年末年始休業とさせて頂きます。
新年の営業開始は1月4日(金)からとなります。

今年一年間にお客様から賜りました、多大なお引立てとご厚情に心から御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

来年もまた、更にお客様のお役に立てる店を目指し精進してまいる所存です。
何卒変わらぬご指導ご鞭撻を頂きまして、倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

来る新年の、皆様の益々のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。





平成24年12月29日

株式会社 山森呉服店
代表取締役 佐藤達也





  1. 2012/12/29(土) 20:05:07|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013福袋

今年の営業は明日までという事で、月末恒例の納品・集金業務等は既に終え、
きのうから大掃除やら初売りの準備など、年の瀬らしい仕事をしています。

本日、2013福袋の準備ができました。

CIMG7924.jpg

CIMG7925.jpg

その数30袋ほど。お値段は1千円~1万5千円。

当店の福袋の特徴はなんといっても
①すべてシースルーなので的確にお好みの袋を選べる
②当り前ですが価格の数倍の品々が入っている。
③いつもは値引ご法度の○○が入っている袋もある。
④呉服屋の割に紳士用品が少なくない。
です。

写真のポップにも書いてありますが、必ず
「大得、大喜びして頂きます」。

初売りは1月4日から。
福袋につきましては追加投入はありませんので、どうぞお早目にお越し下さいませ。






  1. 2012/12/28(金) 17:39:01|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅内外温度

午前7時。
外(ウッドデッキ) -8℃。 この冬最低。
一階ダイニング 11℃。 やはりこの冬最低。
ダイニングの暖房(エアコンのみ)を切ったのは昨夜9時頃。
朝起きた時に11℃あれば、予約暖房の必要はない。

玄関 9℃。 同じくこの冬最低。ここは無暖房なので屋内ではいつも最も寒い所だ。

外気-8℃といえば当地では底に近い。
そして内外温度差19℃。以前の古い家とははっきり違う。





  1. 2012/12/27(木) 07:37:16|
  2. 自宅建替え日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シミ抜き・寸法直し

CIMG7923.jpg


きもののシミ抜きと、寸法直しをご依頼のお客様がそれぞれご来店下さいました。

当店では何ら珍しくない、日常的な業務風景なのですが・・・
お客様も当店も、普通に頼み、頼まれているのですが・・・

「えっ!お宅ではそんな事もやってくれるの?」
そういえば昔からそんなふうに言われる事がたまにありますので、この際もう一度おしらせします。

そうです。
それらは当店にとって昔からごく普通の、しかし重要な業務となっています。

シミ抜きでも寸法直しでも、100%何でも解決可能というわけではありませんが、高い確率でお客様の問題を解決し続けています。

また、それらの加工内容によっては、お客様の腹積もりを超える料金になる事もあります。
そうなりそうな場合は、まずお見積りをご提示させて頂き、お客様のご承諾を得てから加工にとりかからせて頂いております。

「クリーニング屋さんから、このシミは抜けないと言われた」
「体格の違う人のきものをもらったんだけど、このままの寸法では着れない」
「体型が変わって、お気に入りのきものが着れなくなった」

そんな時、どうぞお気軽にご相談下さい。お待ちしております。




  1. 2012/12/26(水) 17:56:54|
  2. 呉服・和装よろず相談室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪

積もりましたねー。30センチはあったかな。
午前10時頃から降り始め、この冬初めての本格的な積雪となりました。

店の周りは昼と夕方の二回、家は帰宅後、除雪作業にあたりました。
同じような一日だった方も多いのではないでしょうか。

消耗し、さすがに今夜はウオーキングを中止しました。
冬は序の口なのに、ホワイトクリスマスが恨めしい。





しかし、唯一の救いは家の建替えと共に施した外構工事により、除雪作業が少し楽になったこと。
除雪しやすい地面、距離、そして雪捨て場。だいぶ改善しました。

齢はとるばかり。以前から雪対策を考えていたのでした。
さ、雪国の皆さん、この冬もがんばりましょうね。




  1. 2012/12/25(火) 21:42:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012回顧録③(最終回)

⑦長女戻る
大学4年長女が仙台のアパートを引き払い、3年4ヵ月ぶりに家に戻ってきた。
4年の前期(4月から夏休み開始まで)は登校が週に2、3回となり、家とアパート半々の生活になっていた。

だが後期からは月に1、2度の登校で済むということで、夏休み開始と共にアパートを引き払った。
親としても多くの思い出ができた、長女初の一人暮らしだった。

引越しの際は友人から手伝ってもらい、実に楽に済ますことができた。感謝。
昨年の4月(大震災直後)から次女も東京で一人暮らしを始めている。
仕送りが一人分減り、本当に楽になった。





⑧仏壇新調と古文書解読
自宅建替えのタイミングで仏壇を新調した。
多分、推測だが、今までの仏壇は昭和34年購入のものではなかったか。

それが間違いなければ53年ぶりの更新だ。
真新しい現在の仏壇と比べると小さく質素・簡素で、何よりだいぶ痛んでいた。

住職はおっしゃった。
「大事なことは、大きさや価格や古さではない」

その通りと思う。
だが、見るからに更新の頃合でもあり、生身の我々ばかりが新しい家に入り、仏様が古いままの仏壇では気が済まなかった。

更新には住職と仏壇のプロに大変お世話になった。感謝。

そして5月の引越しの際に発見した5代前の当主(1813年生れ)の古文書をひと夏かけて解読したこと。
ついでに写真まで発見。引越しも悪くない。

更に勢いに乗って市役所に行き、江戸末期からの我が家の戸籍簿を入手。
色んなことがわかった。今後も研究を続ける。

解読には書家の友人T氏の多大なご指導を頂いた。感謝。





⑨節制継続と健康改善
何度も書いたので簡単に。
昨年2月から始めたウオーキングだが、昨年6月の検診で重大な高血圧症と高脂血症が発覚してからは更に熱心に行った。今も続けている。
更に食事も控えた。体重は82kgから69kgに。ウエストは97cmから82cmに。
その結果、一年後のこの夏の検診結果は驚くほど改善。
なぜか肝機能や尿酸値まで数値が下がった。

服薬の効果もあるのだが、血圧は昨年の今頃にはとうに正常値になっている。
高脂血(中性脂肪・コレステロール)の方は薬無しで減量の半ばで正常値に。これには驚いた。
ある程度の運動って、人間にとってとても重要なようです。




2012年。私にとってはこんな年でした。皆さんはいかがでしたか?

(完)





  1. 2012/12/24(月) 22:04:21|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

〆のラーメン

といっても、飲み会後の深夜のラーメンの事ではない。
きのうの定休、午前中に恒例家の掃除を終えると、往復230km走って今年最後の喜多方行き。

CIMG7915.jpg

CIMG7916.jpg

毎度おなじみ、坂内のラーメンである。
上が肉そば(チャーシューメン)大盛、下が中華そば(スタンダード)。
妻とこの2つをある程度分け合って均すと、二人とも満足できる。(うっ、なんてつましい!)

CIMG7914.jpg

以前も書いたが、こういうケースで
「大盛りそば」と「肉そば」を注文しても同じ「分け合い・均し」ができるのだが、そうすると合計1,750円。
ところが「大盛肉そば」と「中華そば」の注文にするとご覧の通り1,600円で済む。(うっ、つましい!)




さて冬の坂内はいつも行列が短い。これが魅力である。
夏季は常に1時間前後並ばなければならないが、(いずれも休日の話)
きのうはなんと店外の行列が皆無だったのだ。

「ラッキー!」と、ドアを開けると、レジからドアまで20人ほどの店内行列でぎっしり。
店員さんから「すいません。(外で)もう少々お持ち下さい」。

それでも20数分後には最初の一口をすする事ができた。
2012年 〆の坂内、無事済ませた。




夜は友人たちと我が家で忘年会第5弾。
あまりに楽しくて、非常に珍しく今日午前は二日酔い気味。


今年最後の連休、皆さんはいかがでしたか?






ドライブ備忘録

往きは途切れ途切れの高速を全部使って(300円+150円)国道13ルート。116km。1時間52分。
還りは川西町小松から国道287。114km。2時間2分。

よくよく急いでいなければ寒河江⇔喜多方は287利用でいいみたい。
スタッドレス+一部雪道+二人乗りのイースは22.6km/l で走ってくれた。




  1. 2012/12/24(月) 14:03:41|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が車歴

ミラ礼賛をもう一つ。
私が家に戻った24歳から、我が家・我が社で購入・所有した車を順に思い出してみよう。

◎普通車6台(主に自分用)
1.トヨタコルサ5ドア(FF)
6年ぶりに家に戻って最初の車。懐かしい。
一家に一台時代の最後の車。母と共用した。5MT。後部座面を引き起こし、分割可倒の背もたれを倒すとフラットな荷室。
小ぶりで取り回しに優れ、きびきびと走り、使い勝手のいい車だった。

2.トヨタコロナクーペ2000GT-R
グロスで160ps。5MT。2ドア。
スポーティーな車に憧れていた青年が初めて思いを遂げた車。
2ドアの不便さに悩みながらも、胸のすく走りに大満足したっけ。
長距離で13.8km/l の記録がメモでひとつ残っている。

3.コルサ4ドア(FF)
我が家にとって初めてのAT車。4速。
結婚し、子どもが生まれ、2ドアクーペでは後席でのオムツ取替えに不便を感じて選んだ。
今よりずっと景気がよかったのに、質素な選択だった。カローラより下の車格だから。
4ドアはよかったが、トランクの使い勝手はいまひとつ。

4.トヨタ初代RAV4
5MTを選んだ。遅い、燃費悪い、安っぽい、年寄り子供は乗り降りしづらい、
凍結路ではFFより危険な時も。ひどい車だった。選んだ自分が悪い。

5.レガシイランカスター(3代目)
2500cc。これまでの最大排気量かつ最高価(280万円?)。今でも名車と思っている。
経験した中ではベストの車だ。爽快な加速とクルージング。
貧乏臭さのない室内と充実の装備、水平対向独特の振動とサウンド。
ただし、燃費の悪さには泣かされた。ハイオクだし。

6.ホンダフィット2代目(FF)
フルモデルチェンジに即飛びついた。相当景気が悪くなっていたと見え、
車両価格(120万円)・維持費と共に24,○km/l というカタログ燃費に一目惚れしたのだ。
しかしそれははっきり裏切られた。いつも15km/l とかそんなところだった。
ホンダというメーカー、怪しくないか。
ただ、ガソリンタンクを前座席下に配したため、後部座席を倒した時の荷室の広さは類を見ない。
長所はそれだけ。室内の質感や走行性能には見るべきものはなかった。

◎主にばあさん用普通車2台
1.スターレット最終型(4AT FF)
狭い、燃費悪い、内外共に実に平凡なつくり。
トヨタの適当さの見本のような車だった。

2.2代目ヴィッツ(FF CVT)
主にばあさん用ということで、安価な1000ccを選んだ。
嘘のように燃費悪い、ドローっとした加速、これらが欠点だが、
前身のスターレットと比べると、外観・室内共に別物のようにモダンになった。
欧州で売れた理由がよくわかる。今でもデザインは相当のものだと思っている。

◎軽自動車6台
1.スバルレックスコンビ4WD5MT
コルサ5ドアを母と共用するのが限界を超え、たまらずに買った我が家初のセカンドカー。
グロスで27馬力。全く走らなかった。
いつもいらいらとフルアクセルで加速するので、クラッチ板がいかれたっけ。
でもその割には長く乗ったと記憶している。また、4駆初体験だった。

2.三菱ミニカ4WD5MT
これも遅かった。小さな荷室に次女を寝かせ、おしめ交換したことを覚えている。

3.スバルヴィヴィオFF(CVT初体験)
軽の排気量が550ccから660ccに改まって買った初めての車。
これも大して走らなかった。ま、前述の2車よりはFFの分だけましだったと思う。
この車あたりまで、エアコンのスイッチを入れるのがためらわれた。非力で。

4.スズキMRワゴン(FF4AT)
前後に肘掛、後部席に枕があり、分割可倒リヤシートで、なかなか使い勝手がよかった。
これで高速を使って福島の岳温泉に行った時は非力で後悔した。

5.現行ミラ(FF CVT)
省略

6.イース(FF CVT)
省略

◎お遊びセカンドカー2台
1.ホンダビート
これはとびっきり楽しかった。ミッドシップオープン2シーター。
中古車初体験。燃費もよく、長距離では18km/l くらい走った。
ただし、セカンドカーとはいえあまりに実用性に乏しく(二人乗れば手荷物すら置き場がない 冬はすべりまくり)、保険等いっちょまえに維持費はかかり、僅か1年半で手放した。
でもまたいつか、こんな車に乗りたいという願望もある。

2.スズキジムニー
セカンドカーといえどもある程度は実用性が必要だ。ビートでだめならこれで楽しめないか、
という無謀な考えで購入した2台目の中古車。
最低の車だった。
こんなものを先進国日本で売っていいのかと本気で思った。
最低の乗り心地、最低の質感、燃費も悪い。曲がらないボ-ルナットステアリング。
すぐに懲りて半年で手放した。やはり選んだ自分が悪い。
さすがに懲りて、その後は二度とお遊びセカンドカーを所有していない。 




以上、合計16台だが、
普通車・軽ひっくるめてもミラはベスト3に入る。
16台どれもみな長所短所を併せ持つが、

評価上位は
1位 レガシイ
2・3位 コロナクーペかミラ なのだ。

ついでに下位は
ジムニー、RAV4、レックスコンビあたり。

30年かけて16台乗って、ミラは2位か3位。
たいした車である。





  1. 2012/12/22(土) 17:57:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイハツミラ満5年

2007年12月22日、新車で納車された。
あれから今日で満5年。

CIMG7912.jpg

我が家、我が社初のダイハツ車。
燃費、価格、走行性能、スタイル、装備、いずれをとっても大正解の選択だった。

先日、スタッドレスでの燃費だが、長距離走をしたわけでもないのに19km/l を記録。
ミラの気持のいい元気な加速は、燃費で上回るもう一台の愛車イースも敵わない。

5年前の今日、ミラと共に新型フィットも納車されたわけだが、
カタログ(24.○km/l )とはあまりにかけ離れた平凡な燃費(15km/l とか)にがっかりし、
4年弱しか乗らず、昨年10月にイースと入れ替わってしまった。


オドメーターは

CIMG7913.jpg

結構乗った。年平均13700km。東京や盛岡など、遠乗りにも随分使ったし。

軽はこれまでにも30年かけて何台か乗り継いできたのだが、
平気で東京往復にも使えるじゃん。
を初めて体験させてくれたのがミラだ。

しかし5年は短くなく、昨年あたりからドア下端エッジに錆が現れてきた。
が、それ以外は何の問題もない。まだまだ乗れる。
まずは「目指せ10万キロ」



  1. 2012/12/22(土) 17:46:11|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012回顧録②

④銚子訪問
22~24歳の頃、呉服屋修行のために住んだ銚子。
忘れる事のないこの地を十数年ぶりに訪れた。
お世話になった社長や会長、更には当時パートのおばさんご夫妻にもお会いする事ができた。
思い切って行って良かった。
ここにみっちりアップした。




⑤月山登頂
夏、妻と長女を従えて、中学生以来の月山登頂。
おととし、妻と次女を伴ってトライした時は中途の牛首地点でタイムアウト。
当時はウオーキングもしておらず、80キロ超の体重も災いしたかもしれない。
極めた時は超気持ちよかった。
やはりここにアップしている。




⑥町会長職全う
輪番により、止むを得ず単年度就任した町会長職。
4月1日の総会をもって退任した。
はっきり言って52~53歳の自分にとっては荷が重かった。
あまりに強烈な1年だったので「町会長日記」カテを設け、結構ここに書いた。


(完結編に続く)





  1. 2012/12/21(金) 21:31:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

旧友の生き方

夜、NHK山形のニュースを見ていたら、高校から大学にかけての友人が出ており驚いた。
結構親しかったのだが、大学卒業後は残念ながら交友が途絶えている。

彼のニュースを初めからよく見ていなかったのが悔やまれる。
ピエロとなって人々を楽しませている姿が映っていた。

彼は「元教諭」と紹介されていた。中途退職したわけだ。

ピエロ。中途退職。彼らしい。三つ子の魂百まで。
彼から見ると私もそうなのだろうか?





この所、定休日には蔵書を掻き回しているのだが、実は直近の日曜に彼の著書を数十年ぶりに発見していた。
なんというタイミングだろう。

CIMG7911.jpg

昭和54年2月。大学2年の終わり頃の、彼の処女出版だ。当然自費によるものだろう。
「生きることが、愛することが大事だから」。本当に彼らしい。
日大山形高校から共に日大に進んだ。彼は文理学部だが。

彼は山形市の中心部で生まれ育っており、寒河江出身の私から見ると実に垢抜けた青年だった。
優等生だが決して堅物ではなく、なかなかバランスの取れた男だった。






お互い、この世に生まれて半世紀を越えた。
友たちも皆、それぞれの人生を歩んでいる。





  1. 2012/12/20(木) 21:07:58|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012回顧①

今日は12月19日。
今年もあと10日あまりとなりましたね。
皆様はいかがな一年だったでしょうか。

小生も己のこの一年を振り返ってみます。
2012年の忘れられない出来事や思い出を思いつくまま。

①自宅建替え
やはりこれが迷わず筆頭。
昨年秋から計画を練り、GWに仮住まいへ引っ越し、数日後から旧家屋解体開始。
5月21日地鎮祭。4ヵ月の建築期間を経て9月19日に引渡しを受ける。

新自宅建設のコンセプトは
1.省エネ・低ランニングコスト
2.老母にとって劇的に快適なこと
3.視聴覚室の新設

すべて実現した。
これ関係の記事は多く、「自宅建替え」カテにまとめている。



②初めての一家アパート暮らし
GWから9月20日までの4ヵ月半。
寒河江市鶴田にある近代的な2DKで4人で。
自分にとっては学生時代、丁稚時代以来のアパート暮らし。
建物そのものは非の打ちどころのない快適なものだったが、精神的には息が詰まりそうだった。

引っ越してすぐに策定した毎晩のウオーキング東西南北4コースを、早や懐かしく思い出す。
130数日の苦痛は、「素知らぬ振りして」やり過ごした、といったところ。
この期間の記事は「仮住まい日記」カテにまとめてある。




③道南ツーリング
楽しかった。とにかく楽しかった3泊4日。
35年のバイク人生で初めての北海道上陸。
すべてガスマン氏のご子息のお陰である。
多分一生忘れられないだろう。また行きたい。
詳しくは9月・10月のブログに。カテは「バイク」。


(つづく)





  1. 2012/12/19(水) 22:34:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

聯合艦隊蠢動

衆議院選挙が終わって
自民党が結果的に圧勝して(自民が勝ったのではなく、民主が自壊した、との大方の声)
金融緩和期待が高まり
円が売られやすくなり・・・

こう来れば株高だ。
わが聯合艦隊は固唾を呑んで選挙の行方を見守っていた。
事前から自民優勢の世論調査だったし。

ずーーーーーーーーっと沈黙していたが(旗色の悪い時はだんまり)、
実はわが聯合艦隊は3艦隊が長々と出撃していたのである。

野田総理大臣の解散決定からひと月あまり。
日経平均は今日までかけて千円以上も上昇した。
実に10%超の上昇である。

わが3艦隊の内、大劣勢の第一艦隊はこの好環境でもまだふらふらしているが、
第二・第三艦隊は劣勢から攻勢に転じた。
中でも第二艦隊は小編成にもかかわらず、昨日今日の進撃は驚くばかり。



だがこの好環境はいつまで続くのか。疑い深く進まなければならない。
いつでもそうだが、戦線離脱のタイミングを誤ると痛い目にあう。

機関も個人も、半年・一年先を予想して動くという。
私にそんな芸当ができるわけがないから。








  1. 2012/12/18(火) 21:16:45|
  2. 投資・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古本売却

この所の整理でまとめた、約100冊ほどの不要書籍を古本屋さんに売却した。
売りに行くのは今年これで確か3度目。
さすが一生に何度とない、家建替えの年らしい。

今日持っていった約100冊は、重量で言うと30kg近くあったと思う。
清算が済んだということでカウンターに行ってみると、
持ち込んだ内の30数冊は買取り不能との事。処分を依頼する。

買取ってもらった60数冊は2,100円ちょっとのお金になった。
先日、長女のコミック本を持ち込んだ時には結構な金額になったのと比べ、ボロボロである。
ま、やむをえない。

新自宅に備えた書庫のスペースには限りがあり、持ち本すべてを収納するのは不可能だし、
「こんなのずーっと持っててもしょうがないよな」と思えるものも結構あったわけだ。

そんな中のジャンルのひとつは、例えば

「大逆転!ミッドウエー海戦」
「幻の重爆『富嶽』米本土爆撃!」
みたいな戦争シュミレーションもの。

そして「O嬢の物語」みたいな、なんぼでも代替が利くもの。

あとは「ノストラダムス云々」、「惑星グランドクロス」みたいな眉唾もの。

そんなのが多かった。
「何十年」程度の人の一生の「時間の量」で言っても、
所有する本には「普遍性のあるものと無いもの」がはっきりと出てくる。

この際そんなものを処分したわけだ。
ちょっとだけ身を切られるような感じもないわけではなかったが・・・

ま、これもやむをえない。

とうとう自分や親が購った本はほとんど整理がつき、あとは先祖たちの蔵書や証文などを段ボール箱から引っ張り出す作業だけとなった。
これまた楽しみである。




  1. 2012/12/17(月) 21:22:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

命(いのち)

定休日の今日は、例によってハウスキーピング。
午前中は家の掃除。終わると衆院選投票へ。

午後はこの所続いている、車庫から母屋への書物の移動。
今日も色んなものが出てきた。

CIMG7903.jpg

銅版開化玉篇。なんだこりゃあ。

CIMG7904.jpg

どえらい厚さである。

CIMG7905.jpg

明治10年発行。ということは・・・
豊八翁の蔵書の可能性が高い。

CIMG7906.jpg

全篇こんな感じ。漢字辞典。



そして・・・

CIMG7907.jpg

曽祖父、山森呉服店の創業者、森太(もりた)の日記も出てきた。
どんぴしゃり。私が生まれた年の日記。

CIMG7908.jpg

あった。
1月14日。男児出生。
そして・・・

CIMG7909.jpg

曽祖父の命が尽きる二、三ヵ月前まで続く日記。

思わず目頭が熱くなる。
自分は、自分の力だけで生きてきたのではない。




我が家の蔵書の整理はまだまだ続く。





  1. 2012/12/16(日) 20:35:39|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月分電気使用量

きのう来た。

店⇒490kwh
昨年同期は419kwhだったから、17%も増えてしまった。
随分工夫・努力しているはずなのになぜ?

大震災から時間が経ち、気の付かない所で気が緩んでいるのか。
反省し、締め直すしかない。




次、家⇒984kwh。金額にして22,482円
その内訳
昼間 657kwh
夜間 327kwh

これは、継続してここをお読み下さっている方にはご存知の通り、
建替えてエネルギーが電気だけになった現自宅と、
電気・ガス・灯油の3種類のエネルギーを使っていた旧自宅とを、直接比較することはできない。

人口も違う。今年は一人増え、日中も盛んに電気を使っている。
昨年の平日日中の自宅は無人だったもの。

では昨年同期は・・・

電気 614kwh。15,765円。
ガス 1.8㎥。 3,070円。
灯油 170ℓ。 13,000円。(推定概算)

金額の合計は約32,000円

金額ベースでの一人あたりのエネルギー消費は
昨年(3人暮らしだった)⇒ 約10,700円
今年(4人) ⇒ 5,620円

ということになる。随分違うものだ。家屋の断熱性能に依るものが大きいと思う。
さて、冬の盛りの来月・再来月はどうなるか。またレポートします。




しかし12月分自宅電気料、1万円強で済んだ11月分と較べるとほぼ「倍増」ですな。
冬、恐るべし。




  1. 2012/12/15(土) 20:51:51|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終練習

わが団は明日、山形市内の某施設での訪問演奏会に臨む。
今夜はその最終練習だった。

10曲ほど吹くのだが、ユーフォソロのあるものもあり、やばいやばい。
もう時間が無い。
こういう時は落ち着いて臨むに限る。

入団・リハビリ開始から5年7ヵ月。
これで本番は何度目だろう。

いかにヘボだろうが、恩師、音楽・吹奏楽に再び出会えた事、仲間たちに出会えた事、
間違いなく我が人生の大きな幸せの一つ。

明日はうまくいきますように。
なまんだぶなまんだぶ。




  1. 2012/12/14(金) 23:37:24|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最も遠いお得意様

カナダはトロント(大都会だ)から来日中のR.P.氏。

CIMG7891 - コピー

当店にお越し頂いたのはこれで何回目になるだろう。
最初は何年前だったろう。

彼は実に気さくで人懐っこく、素直で礼儀正しく、私が話す英語の一万倍日本語を話し・・・
お世辞ではありません。

数年前に彼のお母様もご来店下さったが、やはりこの子にしてこの親あり(逆か)、全く彼と同じような方だった。

彼は和装品や印伝が大のお好みなのである。
特に印伝については既に様々なものをお使い頂いており、下手な説明など要らないほどのキャリアをお持ちである。

明日帰国されるとの事。無事の道中を祈ります。


なぜ彼やお母様にこれほど惹きつけられるのか。
仏縁とは、国や距離や文化を越えるのではないか。

また早くお会いしたいです。




  1. 2012/12/14(金) 23:21:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012忘年会第4弾

だった。今夜。馴染の焼鳥屋で。サシで。






  1. 2012/12/13(木) 23:14:19|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総選挙日間近

本日午前、当店前のコンビニさん駐車場で、地元候補者の街頭演説がありました。

CIMG7885 - コピー

自民党前総裁谷垣氏の応援演説も。

CIMG7882 - コピー



投票日が近づきましたね。
皆さんは支持政党、支持候補者はもうお決まりですか?
私はまだです。これから勉強します。

公約発表、政党の離合・消滅・誕生。
混迷・複雑を極める今回の選挙。

勉強も一苦労しそうです。
当選議員さんたちには、少しでも明るい方へ我が国を導いてもらいたいですね。




  1. 2012/12/12(水) 17:33:46|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新製品印伝の使い方

分類は「アクセサリー」、商品名は「小物入れ」。
この秋に発売された印傳屋製甲州印伝№5022。

CIMG7877.jpg

CIMG7878.jpg

この品の「黒白ディアー(鹿)」(この柄も今年発表の新柄)が欲しくて予約注文し、今日入荷したもの。
実はこの色柄で札入れも予約しているのだが、それはまだ出来てこない。




商品名「小物入れ」か。
使い道を決める前にまずは購入してしまったのだが、はてさて何を入れたものか、6月の発表会の時から考えていた。



小銭入れ?(500円玉が20数枚楽勝で入る)
口紅入れ?(おれ使わないし)
USBメモリースティック入れ?(何本か入るけど、長さに余裕があり過ぎ)



今日はたと思い付き、すぐに試した使い方を紹介します。

CIMG7876.jpg

たばこ入れです。
ロングサイズ(スーパーロングは無理)がどんぴしゃりで8本入ります。

4本吸うと

CIMG7875.jpg

残りのたばこの上に、一般的な100円ライターが収納できます。



私の場合、一日に二回セットすれば済みそうです。
飲み会に出かける時も、8本フルセットして出動すればまず大丈夫。

「柔らかい印伝にたばこ入れて大丈夫?」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
その通りです。強い圧力がかかればたばこが潰れる恐れがあります。

しかしそれは元々たばこが入ってる箱だって同じ。
要はそうならないように扱えばいい事。少々の慣れの問題。
当分使ってみます。

日に十数回の喫煙の度に大好きな印伝に触れられる。これはいい。



ちなみに印伝の常で、№5022にも色柄がたくさんあります。そのほんの一例 ↓

CIMG7879.jpg


あなたなら5022をどう使いますか?
いいアイデアがありましたらどうかご教示をお願いします。





  1. 2012/12/11(火) 17:13:32|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウオッシュレットその3

CIMG7873 - コピー


悪友たちに「強要」されて、きのう初めて使ってみた。
そして今朝、(毎日規則正しい時間だ)また使ってみた。

ウオッシュレットの良さが少しわかってきた。

きのうは着座位置がいまひとつ悪かったので、今朝は意識してよーく座ってみた。
LOCK ON!
着座位置がバッチリ!
実に効果がありそうな実感があった。

で、wipe してみると・・・

うおおお!なんてきれいなんだ!
paper が要らないくらいだ!

「世界に誇る日本の技術」。彼らの力説がやっとわかった。

うーむ・・・
くやしいが習慣になるかもしれん。

(何を熱っぽく語ってるんだろおれ)



  1. 2012/12/11(火) 16:20:52|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウオッシュレット初体験

おい、お前たち。
待たせたな。今朝初めて試してみたぞ。

感想を書けって?
書こうじゃないか。





ぜんっぜんどうってことなかったぜ。
「さっぱり面白くない」?
残念でした。





ただし、ひとつだけ感想がある。
トイレットペーパーを何枚も使わなければならない時、もっとはっきり書くと、
「○○こ」のキレが悪い時、効果的だろうな。





おれ様になんという記事を書かせるんだお前たち!





ところでおれは今後、これを機会にウオッシュレットを常用するようになるだろうか?
さあてなあ。







  1. 2012/12/10(月) 20:54:15|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

内外温度差

今朝は冷えましたね。
午前7時、ウッドデッキの温度計は-4℃
この冬一番の冷え込みではなかったでしょうか。

そして昨夜7時頃に暖房(エアコンのみ)を切った、一階ダイニングの温度計は12.5℃
入居後初めて13℃を下回りました。

しかし外気との差は16.5℃
以前の自宅だったら・・・
外が-4度なら室温は+3~4℃だったような気がします。

という事は、暖房開始前の冬の朝の室温は、新旧自宅で10℃近く違う
しかも暖房を開始してから温まるまでの時間が短い

十数度の室温からの暖房スタートなので、寒さに震えながら室温の上昇を待つ、
あの長く辛い時間が無い!
あるいはタイマー予約暖房も要らない。これは素晴らしい。


切った時に19~20℃だった室温の低下は12時間で7℃
そして相変わらずフローリングが冷たくない。いまだにスリッパはおろか靴下も履かなくて済んでいます。
(何度か書きましたが、我が家の冷・暖房はエアコンのみ。床暖房も蓄熱式暖房もありません)


新築で目論んだ、暖房についての「省エネ」は、この時期で相当達成されている事が実感できます。
冬本番の来月が楽しみになってきました。またレポートします。



  1. 2012/12/10(月) 08:00:25|
  2. 自宅建替え日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012忘年会第3弾

だった。昨夜。
この冬初めての雪景色となった庭をライトアップし、自宅リビングで数時間を友人たちと過ごす。

二日酔いになるほど酒を過ごす事はまずないが、開始時刻が遅かったため、思いっきりの夜更かしとなってしまった。
しかしなぜかいつもと同じ時間に目覚める。

今日は定休日だ。
まずは自宅敷地の雪掃きから一日が始まる。
朝食後は先週に続き、再び車庫二階から母屋へ書物の移動など。

午後は妻と買物に出かける。
戻ると二人で夕暮れウオーキング。

こうやって毎日毎日が過ぎていく。
今年はあと何回、何人と忘年会をするかわからないが、何もかもが皆、終われば即座に過去へと押しやられる。

愛おしく惜しい事共が皆、例外なくそうなる。
だから人は、一日一日、一分一秒を大事に過ごさねばならないのですね。


しかしその難(かた)いこと。




  1. 2012/12/09(日) 21:07:05|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初路面積雪+地震

寒河江市街地では多分この冬初めての路面積雪。

当店から寒河江駅方向。
CIMG7832.jpg


同じく本町十字路方向。
CIMG7833.jpg

前の冬のような大雪はもうたくさんですね。

また、雪国のベテランドライバーの皆さんも、この状態の運転の勘を取り戻すのにちょっとは時間が必要なはず。
どうぞ気を付けて、この冬も慎重に安全に過ごしましょう。





それにしても、きのう夕刻の最大震度5弱の久しぶりの大きな地震。(寒河江は震度3)
やはり久しぶりのエリアメールの、大震災をまざまざと思い出すあのいやなアラート。
テレビ各局の、速やかな避難を呼びかけるアナウンスの連続。

幸い津波も小さく、原発も異常なく、ほとんど被害はなかった様子。
よかった。
大雪もご免だが、大震災はもっとご免だ。





  1. 2012/12/08(土) 11:54:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012忘年会第二弾

だった。今夜。
明日も忘年会というに、今日突然開催が決まってしまったのだ。

皆それぞれ悩み苦しみを抱えて人生を歩んでいる。
もちろん私も。

だが、共に飲むこと。
苦しみの最中(さなか)でもそれは極楽であり救いである。

ありがとう。友たち。



  1. 2012/12/07(金) 23:05:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史