呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

監視日記2013.1

また月末日。
早いもので今年も12分の1が過ぎ去った。

では体重から。

CIMG8040.jpg


おととしの夏に82kgから始めた減量は、昨年4~5月に今の体重に辿り着いた。
その後全く増やしてない。御の字。




次、運動(ウオーキング)。

CIMG8041.jpg

31日間中、29日実施。それはいいのだが・・・
内、40分以上は19回。20回を下回った。
これは自分との約束破れたり。

いいわけをすれば、朝晩の除雪でギブアップした日が何度かあった事。
しかし月合計1313分は御の字。

ウオーキングを始めてから来月で2年となる。
さてさていつまで続けられるかな。

ただ、氷点下、凍結・積雪路面、吹雪といった冬の状況を全く苦にせず、
毎回ひょいひょいと出発できているので、体が慣れている事は間違いない。





  1. 2013/01/31(木) 20:20:01|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西根東根

始めてから2年近く経つ、ほぼ毎日のウオーキング。
たいてい夜歩くのだが、定休日などは明るい内に歩く事もある。

去る年末だったか三が日だったか、日中ウオーキングをして発見した場所を紹介します。
東西南北4コースの内の北コース。
夜に歩いていてはまず見つけられない所とは・・・

CIMG7978.jpg

寒河江市西根。古い古い旧道を北に向かって歩いていると、立ち並ぶ民家の間に細い道を発見。
その先に小さな丘がある。

寒河江生まれの寒河江育ち。
旧寒河江町内は自分の庭のようにくまなく遊びまわったが、隣接の西根地区は熟知していない。

CIMG7979.jpg

なぜか寄り道をしたくなり、積雪を漕いで進んでみると

CIMG7981.jpg

小さな丘の上になかなか立派なお堂がある。合掌。

CIMG7983.jpg

その名は舟着観音。寒河江川・最上川からそれぞれ2キロ3キロ離れた所に「舟着」とは?

市のホームページ内にその謂れを発見。

昔々、村山盆地(山形盆地)には大きな湖があった。
その東西を行き来する東の船着場が東根(現東根市)、西の船着場が西根(旧西根村:現寒河江市西根)と呼ばれた。

うーん、ロマンを感じます。
このお堂の立つ小さな丘が湖の西の船着場近辺だったというわけだ。

平坦な寒河江河岸段丘の中でこの小さな丘は昔、「西根港」を目指して航行してくる舟たちには絶好のランドマークだったかもしれない。

そういえば置賜地方の白鷹町にも「西根・東根」地名があったような。
盛岡の先の東北道にも確か「西根IC」があったような。
この地名は地形特徴の呼称だから、さがせば全国至る所にあるのかもしれませんね。

CIMG7985.jpg

舟着観音を東側(現ほなみ団地)から望む。
はっきり河岸段丘とわかる地形です。わが盆地が湖だった事、説得力があります。

我が家の旧拠点、桜小路(現南町)も段丘の際(きわ)にありました。観音のある地形の続きです。
大自然のパワーと、悠久の時の流れを感じた貴重なウオーキングでした。





  1. 2013/01/30(水) 20:46:57|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空の庭ランプ処分

CIMG8036.jpg

昨年仕入れのモザイクランプ(電源AC100V)2点を処分販売させて頂きます。
どちらも3,990円の所を・・・

CIMG8037.jpg

左側のこれ ↑ は2,500円で

CIMG8038.jpg

右側のこれ ↑ は・・・

CIMG8039 - コピー

↑ 残念ながら一カ所割れ(折れ)がありますので1,500円で処分致します。

リビング・寝室・玄関などのムードアップにいかがでしょうか。





  1. 2013/01/29(火) 14:16:40|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アテルイよ!

先週金曜の第3回を見逃したため、昨夜の再放送を見た。

先にも書いた通り、違和感に耐えながら1、2、3話と見た訳だが、
駄目だ。全然違う。

超大作を45分×4回で収めようと言うのだから、まつ坊さんの仰るとおりある程度の乱暴は覚悟していたが、
あまりに原作と設定が違う。

なぜこんなに変えなければならないの?
わからない。

最終回を残すのみとなったが、3話まで進んでこれではもう大体知れている。
あんまりだ。

原作なんて要らないんじゃないか、これでは。





  1. 2013/01/28(月) 20:34:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温度レポート

おとといの夜はなんとリビングのカーペット上で寝た。
夫婦喧嘩とかではなく、泊まった友人に付き合ったんです。

友人にはちゃんと寝具を用意したが、私は枕・掛布団は使ったが、下は完全にカーペットのみにしてしまった。
リビングの床は硬いフローリング。さすがによく眠れなかった。

しかし寒さは全く無かった。
エアコンオフ後、あまり室温が下がらないばかりか、床も冷たくないのだ。
我が家に床暖房の設備は全く無い。ベタ基礎にまで分厚く断熱材が使われているからだろう。







そんな睡眠不足が原因か、昨夜はいつもより早く床に入った。
で、今朝は当然いつもより早く、6時前に起床してしまった。
若い時と違い、「いくらでも」は寝られないのである。



6時ちょい前、起床時の寝室(2階)室温 14℃
6時ちょうどの1階リビング 12℃
常に無暖房の玄関 10℃
(ウッドデッキ) -7℃


概ね今月は毎日こんな調子である。
もうすぐ節分を迎えるが、この大寒中も上記より家の中が冷える事は無かった。
常識で言えば、もうこれからこれ以上下がる事はまずないだろう。

各所の気温が最も下がったのは、年末だったか今年に入ってからだったか忘れたが、寒河江で-10℃という最低気温を記録した時だ。

ここに書いたが、その時は確かリビング9.5℃、玄関8℃だったかな。
それが新自宅のこの冬の最低記録である。

前の夜9時頃に各所の暖房(エアコンのみ)をすべて切り、一晩経ってこれくらいだから
朝の予約暖房は一度もしたことがない
いくら寒い日でもせいぜい室温10℃からの暖房スタート
これは実に幸せである。





  1. 2013/01/28(月) 06:54:05|
  2. 自宅建替え日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

What a wonderful world !

朝晩除雪。
大雪ですね。皆様もご苦労様です。

午前、演奏会本番をこなしてきました。
まあ、まずまず吹けたのではないかな。

ユーフォ・テューバのお嬢さんたちと、「上を向いて歩こう」で即席のスタンドプレーもやったし。
家でひと騒ぎあった知らせを演奏会直前に受け、動揺と落胆に耐えながらの演奏となった。
こんな精神状態で臨む演奏会は初めてだが、なんとか堪えてベストを尽くす事ができた。





一月も残り僅か。まもなく迎える節分を越せば、この冬の盛りも過ぎる。

明日になれば。
春になれば。

人生を一日一日過ごすには、順風の時もあれば負荷に耐えながらの時もある。
要は気をしっかり持って負けない事。

できる。
できる。
きっとできる。
絶対負けない。




敬愛するルイ・アームストロング先生の歌にもあるじゃないか。
What a wonderful world !
この世は、人生は、なんて素晴らしいんだ。




  1. 2013/01/26(土) 20:04:05|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日本番

最後の練習から帰ってきました。
明日午前、わが団は山形市西部公民館創立30周年記念という冠の付いたコンサートに出演します。

出演者はなんと東北芸術工科大学の和太鼓チームとわが団だけ。
多くのチームや団体が出演するいつもの文化祭と違い、なんと責任重大な事。

明日の会場となるいつもの練習場には、なんと200以上の聴衆用の椅子が並べられ、既に準備が整っていました。


しかし、明日は例によって日大山高の現役さん達も多数参加してくれて、30数人という大人数で演奏できます。
助かる!なんて心強い!

高校生達との直前音合わせもあるので、店に昼まで暇をもらい、朝からの出動となります。
では一晩ぐっすり寝て行ってきます。
最善を尽くしてきます。




  1. 2013/01/25(金) 22:26:34|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意志薄弱

CIMG8033.jpg

何年贔屓にしているだろう。「KENT6」である。
たばこを吸わない方に説明すると、「6」というのはタールの含有量が6mgという意味だ。
これが多いほどきつい、少ないほど軽いたばこという事になる。

国産も舶来ブランドも、ひと銘柄に数種のきつい・軽いシリーズを投入している事が多い。
ケントもオリジナルのきついやつの他に1、3、6、9mgと出ている。

その時々の気分で、1mgから9mgまで様々吸った経験があるが、この6が最も長い。
とにかく、ケントシリーズに定着してから20年にもなるかもしれない。
それ以前の10数年間は主にマイルドセブンシリーズだった。





一昨年だったか一昨々年だったか、ケント他代表的な銘柄が300円から410円へという暴力的大幅値上げがあった。
過去何度も値上げがあったが、(私が学生の頃は確かセブンスターは100円とか120円)その値上げは愛煙家達にとって、かつて無い痛手となった。
あれをタイミングに喫煙をやめてしまった愛煙家達が身の回りにごろごろいるのがその証拠だ。




意志の弱い私は、やめられなかった。
値上げまで日に20数本吸っていたペースを、10数本に減らす事で対処した。

たばこを吸わない方は、
「やめればいいのに。健康に悪いものを高い金出して。馬鹿じゃないの」
と思われるだろう。

はい、その通り。馬鹿です。






CIMG8034.jpg

そんな中、この年末年始あたりに見出した、いや、前から見たことはあったが初めて買ってみたのがこれ。
WEST6。
愛するケントにはちょっと及ばないが、まあまあ吸える。

売りなのであろう、セロファンフィルムにでかでかと価格が印刷してある。
ケントや国産の代表的な銘柄よりも50円安い。

一日にひと箱吸う人は、ひと月で1500円安く済む事になる。これは大きい。
当面これで行こうかな。私は。







やめればいいいのに。





  1. 2013/01/24(木) 20:50:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねんきん定期便

今日着いた郵便の中のひとつ。

CIMG8018 - コピー

皆様ご存知のねんきん定期便だ。
わが社は法人なので、私の年金種類は厚生年金。

私の場合、63歳(あと9年!)から支給が開始され、65歳から満額支給となる。
丁稚先(やはり株式会社)でもちゃんと厚生年金を掛けてくれ、家に帰ってきてからも即納入を始めたので、納入年数は32年に近い。

現状を60歳まで続けたと仮定しての受取見込額をみると、なかなか厳しい金額だ。
しかし長年安報酬続きだからこれはやむを得ない。
妻の年金と合わせ、二人口ならなんとか細々やっていけるかな、といったところ。
いや、やっていかなければならないのだ。

あとは受取見込額や支給開始年齢に、今後大きな変化が無い事を神仏に祈るのみ。
しかし、年金にまつわる諸問題は皆様ご存知の通り山積状態。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。


それにしてもブログ8年目にして初めて年金の記事を書いてしまった。
遠い未来の事では無くなったんだなあ。






  1. 2013/01/23(水) 17:50:33|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ開設8年目に突入

森のクマさんにしつこく奨められ・・・
何が何やらわからずにとりあえず書き始め・・・
そしていまだにブログの何たるかも確信を得られず・・・




気が付けばここはこの正月に8年目を迎えた。
なんだかバカな事ばかり書き散らしてしまったような・・・

まともな事もたまには書いたのかどうか・・・
いいことなのか悪いことなのか、プラスなのかマイナスなのか・・・

それはともかく、ここまで継続できた事はここを訪れて下さる皆様の暖かい励ましと、ご指導ご鞭撻の賜物に他なりません。
改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。




ところで・・・
この所、本当に書きたい事が書けずにいて、胸を掻き毟っています。

いくらおバカでも54歳。
書いてもいい事と書かない方がいい事の区別はまあできる。(と思っている)

書きたくても書けない事のなんと多い事。
ここでの7年間、一貫した悩みはそれだったかも。





誰にも見せることなく、自分にしかわからない場所にしまっておける紙でできた日記帳と、ブログの違いはこれなんですね。
まあ、今時は幼稚園児でもわかるこの理屈。

しかし、ここにある程度依存し、ご訪問の皆様に少々甘えさせて頂いているかもしれない自分にとり、ここは「半分は本当の日記帳」
だから書きたい事が書けない時は辛い。

ブロガーの皆さん、そんな事ありませんか?ありますよね。
そんな時はどうなさいますか?










ああ、今日もなんとか書きたい欲求を抑える事ができました。
おやすみなさい。またあした。
あしたになればまた別の風が吹くかもしれないし。


おれ

パソコン(スマホもかな?)でご覧の方へ
この写真、下の写真と対比してお楽しみ下さい。





  1. 2013/01/22(火) 20:21:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エルシノア125

ネタ切れ時の常套手段、「昔の写真」シリーズ。

CIMG8017.jpg

1977年(昭和52年)秋。
多分、沼津の海岸あたりじゃないかなあ。

18歳、63~4kgくらいの頃。(今よりもずっと軽い!)

バイクはホンダエルシノア125。
当時の2ストモトクロッサーのフィードバック車である。

貧乏学生の事、もちろん中古だ。
このバイクはトラブル続きで、翌年の夏、日光いろは坂の登りルートでわがバイク人生中最悪の時を迎える。
それも、車も通らない真夜中の事である。
あれには本当にまいったっけ。






それにしても・・・
この写真に今の私の面影はありますか?知人友人の皆さん。





けど・・・
ずっとバイクから離れず生きてきたなあ。





  1. 2013/01/20(日) 19:20:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

無理しない

おとといは楽しい新年会。午前様直前に帰宅、ブログを休ませて頂きました。
きのうは朝から除雪。自宅と店合計で2時間ほど。はひほひになりまた休ませて頂きました。

なので運動は十分とみて、夜のウオーキングも二日連続で休みました。
頑張り過ぎないのも継続の鍵のひとつかと。

言い訳かな?

それにしても冗談抜きで雪国にお住まいの皆様、連日ご苦労様です。
でも、この雪もいいところあとひと月。あともう少しです。
お互い風邪などひかないように頑張りましょう。





  1. 2013/01/19(土) 20:57:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月分電気使用量(自宅編)

きたきた。
12月14日からきのう1月16日までの34日間の、まずは新自宅の電気使用量。

CIMG8014.jpg

こんな多い使用量とこんな高い金額はもちろん今まで見たことがない。
1529Kwh。 34,556円。
Oh! my God!

先月は984kwh。 22,482円だったのだが、さすがは1月分。
寒さとエネルギー消費の直結を思い知る。





だが・・・

何度も書いている通り、昨年5月まで住んでいた家のエネルギーは電気・ガス・灯油の三種だったが、
現在の家は電気のみ

冷静に比べてみると、昨年同期は

1、電気 1015kwh 25,523円。
2、ガス 3140円。
3、灯油 約250リットル 当時の価格で2万円強か。 

三種合計で5万円弱だったのだ。
ということは3割近くコストが下がっているのだ。

しかも
①家中のどこもが温度差が少なく暖かい。(意地悪く言っても「寒くない」)
②昨年同期と違って、家族が一人増えている
のだ。

これらを考えると、一人当たりのコストは4割以上下がっている
高断熱恐るべし。

来月分はいよいよ冬のピークの使用量がわかる。レポります。




  1. 2013/01/17(木) 21:13:24|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真復元

数日前に写真館に依頼していた、数枚の先祖の写真の復元複写が仕上がってきた。

昨年から先祖の研究に熱中いるのだが、明治から平成に至るまでの膨大な写真の整理もその一つだ。

その多くの中から選んだ明治時代の3枚が現代の技術で蘇った。

何の世界でもプロの技術とは大したものだ。すごい仕上がりである。





研究の結果、私が何も知らず、意識もしないで済ませていた我が家の昔の事柄が様々と明らかになる。

こういう感じは初めてのことである。

そして「先祖とは、自分とは何なのか。何を為すべきなのか」。結局ここに行き着くんだなあ。




  1. 2013/01/16(水) 23:10:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

除雪マン

関東も大雪(といってもここらと比べたら屁のようなもの)に見舞われ、
首都高や東名は大渋滞や通行止め、滑って転んだ怪我人続出だったとか。

幸い寒河江は日中は積もらなかったものの・・・
昨夜に続いて今朝も除雪。折角掃いたのに、未明にみっちり積もったんですね。

起きぬけに自宅で50分。出勤して店で50分。
はひー
朝から一日が終わった気分。
皆さんも同じだったのではないでしょうか。

きのうに続き今日も夜のウオーキングは中止にしました。
歩いたのは通勤往復+αだけ。

自宅も店も、掃いた雪で例年通りの山や山脈ができてきました。

CIMG8010.jpg

CIMG8012.jpg

しかし、ここまで来れば辛抱の山場はあと一カ月。
二ヵ月後には雪もほとんど無くなります。

がんばりましょう皆さん。
我々雪国育ち。これで当たり前。





  1. 2013/01/15(火) 20:23:54|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スーパーウルトラバカ親日記(54歳誕生日)

えー皆様、本日は小生の誕生日のためにこんなに多数アクセス下さり、ありがとうございます。
(ちがうかっ!)
そうなんです。本日をもって満54歳になりました。
「馬齢を重ねる」とはまさしく私のためにある言葉のような。



今日は降りましたね。30cmも積もったでしょうか。
店と家の除雪でヘトヘトであります。ウオーキングも休みました。
皆さんも同じでしょうか。



さて、人生を「序盤・中盤・終盤」に時間で三等分すると、私は「終盤」に突入しました。
え?「何もそんなに決め付けなくってもいいじゃないか」ですって?

ええ、その通りですね。でも・・・
明日の朝には冷たくなっているかもしれないし、あるいは百歳を超えて生き、地元テレビ局が取材に来る日が来るかもしれない。
予想が付かないので「平均余命」で話を進めています。ご容赦下さい。




その終盤の入り口に立った今、色々考える中のひとつに「自分の子供に対する最終段階の応援」があります。
体も頭も経済的にも、まずまずピンシャンしてそれができるのはあとどれくらいあるのか。
娘たちは二人とも成人したがまだ学生。社会人として誕生もしていないのである。

先にこの世をおさらばするのが親の定め。子が生きている間ずっとは応援できない。
そしてまもなく娘達は世に出なければならない。
ならばタイミングを逸する事無く、早晩人生のエッセンスを伝えなければならない。

自分ら夫婦はこの齢になっても随分未完成である。
しかし、長く生きた分だけ当然子供達よりは苦労もし、経験を積み、知識を蓄え、打たれ強くもなり、ずるるさも身に付けてはいる。

子供達に対しある瞬間からスパッと応援を断ち切る事などもちろん無いのだが、「それ!飛び立て!」というタイミングが間近である事は間違いない。
これぞ子育ての最終段階である。



今日の誕生日を迎え、そんな事を考えています。
ご同輩の皆さんはいかがでしょうか?






  1. 2013/01/14(月) 19:56:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日曜小さな旅(定義如来)

定休日の今日、妻を伴ってドライヴに出かけた。
仙台市青葉区の山中にある名刹、定義如来西方寺である。

寒中ではあるが天気もよく、寒さも緩み、なかなか恵まれたコンディションだった。
ちょうど60kmほど、一時間ちょっとのドライヴである。

訪れるのは何十年ぶりか。ほとんど前の記憶はなくなっていた。

CIMG7997.jpg

ご本尊は阿弥陀如来。

CIMG8000.jpg

そばに立つ五重塔。建立は昭和56年という新しいもの。

CIMG8001.jpg

旧本堂。
そもそも祭られた平貞能(たいらのさだよし)公の廟となっている。
壇ノ浦の合戦に敗れた平家一門の一人の彼はこの地まで逃れてきたのだ。

貞能公は源氏の追悼を恐れ、名を定義(同じ「さだよし」)に改めたそうだ。
それでここは定義(じょうぎ)如来になったわけだ。

名物の油揚げを買って帰る。

CIMG8009.jpg

非常に美味であった。
皆様も是非どうぞ。

南無阿弥陀筒南無阿弥陀仏。





  1. 2013/01/13(日) 21:00:01|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天の助け

きのう昼過ぎ、人並みにちょっと辛い出来事があった。
頭を抱えていると、夕方までに二人の友人から別個に夜のお誘いのメールがあった。

いずれも親しい友たち。
結局みな合流しての楽しい夜となった。
妻と長女も混ぜてもらった。

助かった。本当に助かった。
地獄に仏とはこういうのを言うのであろう。

私は12時前に酔いつぶれ、お客達をほっぽって眠り込んでしまった。
大変申し訳ない。

「偶然というものは無い。すべては必然だ」とはよく聴く言葉だが、
まさに絵に描いたようなタイミングでの友達の救い。
神仏のご加護、と言っては大げさであればご支援というものを信じたくなる。

そして今後必要なのは不撓不屈の強い心、ボジティヴな明るい心だ。
友達から救われたら、あとは自分である。

神仏と友人達に感謝します。
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。





  1. 2013/01/13(日) 19:09:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最低室温更新

午前6時50分の自宅内温度。

一階ダイニング 10℃。 昨夜9時まで暖房(エアコン)をつけていた。
玄関 8.5℃。 ここは常に無暖房。我が家で最も寒い所だ。

今朝、この冬の最低気温が更新された。
これまではそれぞれ11℃、9℃が最低だった。
(ちなみに二階寝室は同時刻13℃だった。ここは最近ずっとこんなもの)

「これは」と思い外に出てみるとなんと-9℃!

いよいよ冬の盛りがやってきた。
が、建物は所期の性能を遺憾なく発揮してる。

ごとお君から「24時間エアコンオン」のご提案もあったが、起床後すぐに身をおく場所が10℃なら、自分としては十分なのだ。
30分も待てば5℃も、1時間も経てば10℃も上がる。

10℃からの暖房スタートで全く苦痛がないのである。
ま、この辺の感覚や判断は若いごとお君と違うかもしれない。

昭和34年生まれの私が幼少の頃は、2013年の今では信じられないほど粗末な衣服、建物、暖房器具だった。
あの頃冬は、朝から晩まで苦痛を感じるほどの寒さだったものだ。

昨年5月まで住んだ前のわが家は、外が-9℃なら、リビングやダイニングはへたすると0℃近辺だったかもしれない。
昔人(むがすびど)の私としてはもうこれで十分。
これ以上快適にしては罰が当たるような気がするのである。





  1. 2013/01/12(土) 07:33:00|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あれれ「アテルイ伝」

勢い込んで観た。
NHKBS3。連続4回の初回。

おかしい。
登場人物の名前・漢字・関係・立場、多くの事がこれでもかとばかりに原作と違う。
何で?

うーーーーーーむ


ま、辛抱して続きを見てみよう。





  1. 2013/01/11(金) 20:54:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ「アテルイ伝」

皆さん! いよいよ明日夜です。
高橋克彦先生の名作「火怨(北の耀星アテルイ)」がNHKでドラマ化され、
4回連続の第一回が明日夜BSで放送されるんです。

昨年聞きつけてからずっと楽しみにしていました。
あの名作がどのように映像化されるのか。

アテルイ
mv2.jpg

胸を躍らせ何度読み返したことか。
録画してディスクに焼かなきゃ。
皆さんも是非ご覧下さい。

アテルイ。憧れる男の筆頭です。
あんな男になりたい。(外見でなく中身)




  1. 2013/01/10(木) 20:42:17|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習盛況

この年末年始は野暮用雑用に追われ、二、三回続けて練習を休んでしまった。
今夜は半月振りくらいの練習参加。

20人足らずの団員の内、8割くらいが参加していた。
盛況といえる。
さびしい時には一桁の人数での練習も珍しくないのだから。

今月末にはやや本格的な演奏会が待ち受けている。
それまでの練習はあと数回。頑張らないと。




死んだ祖母がよく言っていた。
「好きな事には身を倒せ」



ま、ほんとに身を「倒す」事はできないけれど、祖母の言葉は理解しているつもり。




  1. 2013/01/09(水) 22:51:16|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご注文御礼②

なんとまたまた印伝印鑑入れの大量ご注文を頂きました。
続く時ってあるんですね。
この度ご注文頂いたのは№4302

CIMG7987.jpg

「実印入れ」になるのでしょうね。
きのうご注文頂いた№4303が、認め印や銀行印にぴったりなのに対し、
この4302は口金の間口がやや狭くてそれらは入らず、代わりに印伝の本体部分がふっくら・たっぷりしていて太い実印が入ります。

印傳屋製印鑑入れの他の3種(口金式縦型・口金式横型・ファスナー式)には、
もれなく「朱肉根付け」が付属しているのに、4302には付いていません。
多分、太い実印はあのかわいい朱肉では直径が足りず使えないからではないでしょうか。

この度は、男女柄取り混ぜて34個という更に大口のご注文でした。

CIMG7988.jpg

やはり壮観です。
印伝を取扱って約20年になりますが、ひと品番だけでこれだけ勢揃いしている光景はなかなか見る事ができません。

4302は、普段の在庫は数個だけ。またまたお取り寄せとなりました。
ご注文頂き、誠にありがとうございました。





  1. 2013/01/09(水) 16:47:30|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご注文御礼

CIMG7990.jpg

印傳屋製甲州印伝の、ファスナー式、口金式横型、口金式縦型、口金式実印入れと、4種類ある印鑑入れの内、人気ナンバーワンの「口金式横型」№4303。
この度大量のご注文を頂きました。

CIMG7986.jpg


№4303の在庫量は常に30個ほどあるですが、この度のご注文は
「女柄だけで28個」というもの。

さすがに取り寄せなければ間に合いませんでした。
ご注文頂き、誠にありがとうございました。




それにしても、これだけ並ぶと壮観ですね。






  1. 2013/01/08(火) 20:21:08|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月休みと体重

日本全国が本格始動した今日、1月7日(月)。
大晦日以来初めて体重計に乗ってみた。

70.2kg。
大晦日より600gも増えている。僅か一週間でだ。
数ヵ月ぶりの70kg台である。

年末年始だからといってごろ寝していたわけでもないし、大喰らいも間食もしていない。
また、日課のウオーキングもほぼ毎日続けた。

何で増えたのだろう。

思い付く事は
①仕事をしていなかった。
②酒はいつもより少し余計に飲んだかもしれない。

やはり正月休みって、どこかいつもとは違うんでしょうね。
皆さんはいかがでした?体重。



  1. 2013/01/07(月) 20:47:03|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親の気持ち

先ほど、帰省していた次女が新幹線で東京に戻っていった。
年末28日早朝から今夕まで居たから、十日間の帰省だった事になる。

前回の彼女の帰省は、昨年のGWの初めあたりだった。それもわずか二泊三日ほど。
とにかくサークル活動が忙しかったようで、盆にも帰ってこなかった。
(その頃は吹コンシーズンだし、考えてみれば我が家は仮住まい中だったから、帰ってきても居場所もろくに無かったか)

ということは・・・
次女が新しい我が家を見るのは今回が初めてだったわけだ。




ま、小学生でもあるまいし、我々夫婦の年末年始五日間の休み中にも格別かまってやることもなかった。
この春二十一歳になるのだ。
十日間の帰省中、半分は出掛けて中・高時代の友人達とどんちゃんやっていたのではないかな。

私の楽器を持って山形市まで某楽団の練習に参加したり、正月であるから妻の実家にも行った。
だから、彼女はうんと退屈はせずに帰省期間を過ごしたと思う。

次に帰ってくるのは春休みかな。運転免許もそろそろ取らなければならないしね。





子供がまたいなくなっちゃったけど、大丈夫。全然さびしくない。

なんて、正月が終わって自分に言い聞かせている親御さんが多かったりして。




  1. 2013/01/06(日) 19:31:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業開始御礼

昨夜は2013新年会第2弾があり、アップさぼりました。





おととい4日、きのう5日と、平成25年の通常営業が無事に滑り出しました。
今日は定休日。

お客様にお知らせした「初売り」催事は明日7日(月)~12日(土)なのですが、
三が日が終わって山森を目指してお越し下さったお客様にとっては、きのう・おとといも初売りと同じ。

お年賀をお渡しし、お買上げ下さればそれに応じて福引もして頂き、既に並べてある福袋を希望されれば当然お売りし・・・

こちらが勝手に決めた「初売り期間」でなくとも、事実上初売りはスタートしたのでした。

呉服加工関係のお客様、和装小物のお客様、印伝のお客様、遠く長井市からお越しのお客様、そして福袋を目指してお越し下さったお客様。
こうして普通に年の初めの商売をさせて頂ける事。

なんという幸せ!

厳しい商況・環境が相変わらず打ち続く中、お蔭様でまた一年続けさせて頂けるのではないかという、喜びと希望、そして勇気を頂いたのでした。






今日は定休日ですが、初売り本番前にほとんど無くなってしまった福引くじを作りに出社します。
これまたなんという幸せ。

もう一度。
ありがとうございます。当店は今年も精一杯がんばります。



  1. 2013/01/06(日) 08:00:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラス会

私にとってクラス会とは、唯一中学2・3年の時の同級生達との会を指す。
小学、中一、高校、大学、どれもクラス会をもった事がない。
皆さんはこの正月にありませんでしたか?

昨夜、3年ぶりのクラス会があった。
「あった」というか「催した」というか。、私は幹事の一人である。
地元に住んでおり、一度でも過去に幹事をしてしまうとなりがちなものだ。

CIMG7950 - コピー

一次会の写真。男8人女6人。
終了後男性が一人帰ったが、二次会には女性が新たに一人参加。
二次会参加者が一次会と同じ人数という、どえらい盛況だった。
一幹事としては嬉しいばかりである。

農家を営みながら地元名醸の杜氏(とうじ)として、うまい酒の生産にも関わっているやつ。
東海村(今も村かどうか知らないが)の原研に勤務し、大震災・原発事故後は人生が変わるほど仕事の内容が変わってしまったというやつ。

一発で東京大学に進み、超一流会社に勤務しているやつ。バスケ部だった。
自衛隊から郵便局へと劇的に仕事が変わったやつ。こいつもバスケ部。
大製薬会社に入り、不老不死の薬を開発している(かどうか)、やはりバスケ部だったやつ。

現在母校寒河江小学校に勤務しているという、昔一緒にブラスバンドに所属した、教師となった女性。
いつもクラス会の言い出しっぺをしてくれるリーダー的存在で、やはりブラスバンドだった、教師をしている女性。
車やバイクでいつもお世話になり、更には当店を贔屓にしてくれる、テニス部だった女性。

そして昨夜残念ながら不都合で参加できなかった連中。
いつも出欠の返事がなく、という事はほとんど参加した試しのない連中。

行方が知れず、連絡したくてもできない連中。
一足先にこの世を卒業してしまった男女各一名ずつ。





42人の内、約3分の1が昨夜集ったわけだ。
もがき、苦しみ、喜び、笑い、泣き、儲け、損し、皆それぞれの人生を歩んで54歳。
3年ぶりのクラス会で、男女とも異口同音に言う事は・・・

1.「健康を意識するようになった」。ガタが来る齢だからね。

2.「50歳までは行け行け、突っ走れ、だったが、その後はちょっと立ち止まり、これまでを省み、先を考えるようになった」。まさしくおれもそうです。




生き残った40人の、今後の幸せと健闘を祈るばかり。
次はいつか。遅くとも「還暦」のタイミングだろうか。
そしてまた拙い幹事を務める事になるかもしれない。





  1. 2013/01/04(金) 21:59:07|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

燃える!箱根駅伝2013

今日は往路。
昨年、まさかの欠場となったわがNは、予選会で7位となんとか踏ん張り2年ぶりの出場。
ほんとにもう、たのむぜおい。Nの出ない箱根なんてもう二度とごめんだ。

ということで始まった往路レースはおととしと同じような展開になった。
1区で下位に沈んだNは、2区のバカっ速ベンジャミンが恒例ごぼう抜きを演じ、なんとトップでタスキを渡す。
で、3区からまたどかどかと順位を下げ・・・

おいおい、本当におととしと同じ展開じゃないか。なんでだ。
4区で17位まで沈み、しかし5区で若干盛り返し15位でゴール。

だから後ろに5チームいるのかと思ったら、なんとその5区で下位の城西と中央がリタイアとか。
なんという気の毒なこと。

Nはトップから10分以上遅れているから、明日は4人で繰り上げスタートとなる。
いや、城西と中央もタスキ無しで走るのだろうか。





ほんっっとにたのむぜおい。明日は5人抜いてくれ。
がんばれ母校!





  1. 2013/01/02(水) 19:47:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2013事始め(スマホ難儀)

元日の今日、帰省中の次女といつもの携帯電話ショップへ。
いまだに携帯電話を使っている彼女に、初めてのスマホを買ってやるためである。

長女は一年前からスマホに替わっている。
当時仙台暮らしだった長女に比べ、当然東京暮らしの次女の方が仕送り額が多い。
だから「お前は当分携帯で我慢しなさい」という事にしていたのだ。

それが、事情が変わった。
次女は携帯で、最小通話プラン+パケホーダイで月々5300円台の料金を守っているが、
その他にパソコンでインターネットをするためにFOMA通信端末を使っている。

これが月に6800円あまりかかっている。
次女の合計通信費は月々1万2千円超! Oh! my God!

さて、長女のスマホ料金は毎月5800円台。
(これまた最小プランを守ってくれている。この点は二人共親孝行である)
携帯より500円しか余計にかからないのだ。
更にこの夏仙台のアパートを引き払ってからはネット通信費用が無くなっている。

そしてスマホに「デザリング機能」ちゅう物がついていることを昨年知った私は、
次女の携帯をスマホに換えてやり、FOMA端末の解約に思い至ったのである。

そうすればスマホだけの、月6千円ほどの出費で済ます事ができる。
年にして8万円余りをカットできるのだ。

なぜもっと早く気付かなかったのか。非常に悔やまれる。
次女の今の出費(携帯+通信端末)はおととし4月から発生していたのだ。
「デザリング」を知らなかったばかりに・・・ Oh! my God!







さて、午後2時過ぎに初売り初日のショップに行くと、客で溢れている。
待ち時間を聞くと「4時間くらいです」とのこと。Oh! my God!

もちろん、受付をして一旦帰る。
再度5時過ぎに出動して待ち時間を聞くと「あと1時間くらいでしょうか」
また帰る。

三度目、6時頃出動。椅子に腰掛けてただただ待つ。
7時近くに順番がやってきた。

すべての目的を果たし、家に戻ったのが9時近く。
受付をしてから7時間近く!
Oh! my God!
こんなにかかったのは初めてだ。

しかしめでたしめでたし、ではなかった。
次女のFOMA通信端末料金の月6800円は今日で消滅したが・・・
モノ(スマホ)を買うのに6万円超! Oh! my God!
FOMA料金の9か月分に相当する額だ。
皆さんこんな金額でスマホを買ってるのね?

当たり前だが何をやってもただでは済まない。
何でこんな金のかかる、面倒くさい、難しい世の中になったのか。
Oh! my God!



子供たちのため、家計のため、おれたち夫婦は今後もずっと携帯を使い続ける。
だって、二人合計で月3千円で済むんだもの。







  1. 2013/01/01(火) 23:17:53|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史