呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

美食のツケ(監視日記2013.4)

また月末日。ひと月に一度、自分との約束を開陳する日。


まずはウオーキングから。
1316分。約22時間。
全く歩かなかった日が1日。
40分に満たなかった日は5日。
合格。これだけは快進撃だ。


だが・・・
体重は70.2kg
前月より数百g増え、大台乗りだ。

うな重、フレンチフルコース、海鮮丼、中華料理、焼鳥、焼肉。
今月は美味いものを何度も喰ったからなあ。
ツケがまわってきたか。

目標は70kg未満の維持だから、体重は不合格。5月は慎んで頑張ろう。






  1. 2013/04/30(火) 20:13:35|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王様の海鮮丼

行列に並ぶのは苦手だ。
スーパーのレジに30秒並ぶのも得意ではない。




定休日のきのう、満を持して酒田港「とびしま」へ海鮮丼を喰いに行ってきた。
この店は10年ほど前、長女のアンコン県大会の追っかけ時に発見し、以後何度か通っている。

ただこの店、評判が良すぎて常に大行列。
昨年も折角行ったのだが、時間に追われていて並ぶのをあきらめたのだった。

リベンジ。
きのうも相変わらず長蛇の列だったが、覚悟して行ったのでもちろん並ぶ。
80分並んで数年ぶりの「とびしま」海鮮丼にありついた。

CIMG8213.jpg

いくつかあるメニューの内、最もスタンダードかつ満足できる1,050円の「海鮮丼」を目指して並んでいたのだが、段々帳場が進むにつれ「王様の海鮮丼」なるメニューポップが目に飛び込んできた。
「精々年に一度来れるかどうか。ええい!いてまえ!

という事で1,580円もするそれを注文してしまった。

CIMG8217.jpg

いつも通り、とにかく新鮮でどの具材も最高だった。
他の具に隠れて見えないが、イクラが写真で見える他にまだまだびっしり載っているである。

CIMG8216.jpg

そしてこれ ↑ が妻の鮭親子丼。1,120円。
更に

CIMG8218.jpg

鯛のカブト煮。これも素晴らしい。350円。


覚悟して行ったので80分並んでも満足して帰る。
今日のルート。
往きは月山経由。節約して高速は湯殿山⇒酒田のみ使用。850円。
帰りは国道344青沢越。国道13にまっすぐ出る事はせず、真室川から県道で南下。

新庄インターから新庄尾花沢道路を使って、大石田⇒谷地⇒家。
230km。
今日のイースはこのドライブをリッター26km/l ほどで走ってくれた。





そして数時間後には前記事の通り友人夫妻と中華料理だったのだ。
2週間前の昼鰻重、夜フレンチフルコースほどではないが、やや罰当たりな一日だった。
またしばらく葉っぱと納豆で過ごそう。






  1. 2013/04/29(月) 20:56:34|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CB点火(2013)

長いオフシーズンが終わり、愛馬CB1300の15シーズン目が始まった。
(あと10年も乗ってるとビンテージになるんじゃないのか)

CIMG8220.jpg

一発点火。エンジン快調。相変わらず滑らかで鬼の加速。
人生中稀な、いい買い物だった。

CIMG8221.jpg

今年はここから始まる。
それにしても乗ってない。一シーズン平均1100kmちょっとだ。





  1. 2013/04/29(月) 15:51:14|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お勧め中華料理店

定休日の今夜、友人夫妻と市内の中華料理店で久しぶりの会食。
あるセットを注文すると、全部平らげるのが大変なほどの量の美味い料理が出る。
これが4人前で5千円。

生ビールを存分に飲み、結果、4人で1万1千円。
どえらいコストパフォーマンスである。

隣町に住むその夫婦を1、2年前に初めてその店に連れて行ったのだが、病み付きになったらしい。
「場所はどこにする?」と聞くや否や、「あそこ!」の返事。

ちなみにその店の中華料理は JAPANESE CHINESE だと思う。
日本人には堪えられない。

ラーメン、うどん、カツ丼、そば、和食、フレンチ、焼肉、中華、焼鳥。
住む町に大好きな店が多数あること、なんて幸せ。

小学生のような日記でした。 





  1. 2013/04/28(日) 21:34:48|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無聊3

なんと3週連続でお座敷無しの土曜夜。








  1. 2013/04/27(土) 20:21:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

団員募集2013.4

CIMG8211.jpg





  1. 2013/04/27(土) 20:19:31|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きものは直せます

今日の山形新聞スウイング欄に掲載しました。

CIMG8210.jpg

本当に色んな事ができます。
どんな事でも是非ご相談下さい。
もちろん、他店様お買上品も大歓迎です。





  1. 2013/04/27(土) 18:42:57|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW営・休業のおしらせ

いよいよ明日からゴールデンウイークが始まりますね。
様々ご予定を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
どうぞ楽しくお過ごし下さい。

さて、当店のGW中の営・休業をおしらせ致します。



4月27日(土) 土・祝営業(10時~17時)
  28日(日) 定休日
  29日(月) 土・祝営業
  30日(火)・5月1日(水)・2日(木) 通常営業(9時半~18時)

(↑ ここまでは通常パターンですが、後半 ↓ に臨時休業日が入ります)

3日(金)4日(土) 臨時休業
5日(日) 定休日
6日(月) 臨時休業




休業日はご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。




 
  1. 2013/04/26(金) 17:18:21|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「拍手」に御礼2013.4

何度でも書かせて頂きます。
このような拙いブログに毎日毎日拍手を頂き、本当にありがとうございます。

嬉しく、光栄です。真実、あなたの拍手(コメントももちろんですが)のお陰でここを続ける事ができています。

どなたが読んでいるかわからない。
読んだ方がどう感じているかもわからないというブログの宿命。
書く価値があるのか、もう止めた方がいいのか。

ほとんど相手が見えず、五里霧中で、若干の恐怖を伴いながら日々書いている時、
あなたの拍手が私の背中を押して下さいます。

もう一度。
ありがとうございます。





  1. 2013/04/25(木) 20:37:58|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チケットあります

CIMG8205.jpg

来たる6月2日(日)に催されるノーキー・エドワーズ氏(かのベンチャーズのリードギタリスト)の山形公演が、今日の山形新聞さんに取り上げられていました。

CIMG8204.jpg

日頃お世話になっているT氏がそのバックバンドの一人として出演しますが・・・
おお!彼も写っている。
おじさんたち、本当に大好きなんですね。

チケットを預かっていますので、「行ってみようか」という方は是非お声をおかけ下さい。
私も行きます。





  1. 2013/04/23(火) 20:12:25|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滞在19分

花土(はなど:花の土曜日)、二週連続でお座敷がかからなかった。

それもさびしかったのだが、実は近所の焼鳥屋さんの「白モツタレ」(串焼き)が長年の大好物で、
できれば月に2、3度は食いたいところ、しばらく味わっていないのが辛くなっていた。

30年前から通い続けている。こんなに好きな食い物があるなんて、なんて幸せ。

今夜、とうとう堪え切れずに喰ってきた。
それも、妻とのウオーキングの途中にである。

モツタレ2本、皮シオ1本、レバータレ1本、サガリシオ1本、二人で合計5本。
そしてアルコール一杯ずつ。

注文したものがすべて運ばれてきた時点で即、勘定を頼む。
滞在19分。

ウオーキングに出発してから帰宅するまで約一時間。
諸般の事情により、こうするより他「モツタレ」を喰う事ができないのである。

それでも久しぶりに喰う事ができたのだから幸せと言わねばなるまい。






  1. 2013/04/22(月) 20:45:22|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月21日の雪

CIMG8197.jpg


午前11時頃の我が家の写真。
芝生も枕木道も伽羅も真っ白。

森のクマさんブログを拝見すると、天童はもっとすごい様子。

折角の日曜日、しかも4月21日なんだぜ。ほんとかよ。
皆さんもう夏タイヤですよね。車の運転にはくれぐれもご注意下さい。






  1. 2013/04/21(日) 14:25:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8分の5

昨日の事。
大学3年になった次女の、今年度前期分の学費を納付した。






  1. 2013/04/20(土) 20:22:11|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期末変動

img021.jpg


期末らしくドカンと減った。
来月は戻りますように。



  1. 2013/04/20(土) 14:00:52|
  2. 市の人口
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不覚

昨夜は山形駅前で、わが団常任指揮者(高校時代の部活の恩師でもある)の定年ご退職を祝う会が催された。
先生には今後末永いご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、同時に引き続き末永いご指導を頂くようお願いするばかり。
43年という長い間、本当にお疲れ様でございました。



さて、金曜の夜ではあるが、私ともう一人の寒河江メンバーは明日は普通に仕事。
良い子の二人は21:28発の左沢(あてらざわ)線に乗り込み家路に着く。

終電にはまだ2時間もあるのだが、こういう判断でも齢を痛感する。
数年前までは同じ状況でも午前1時、2時、あるいは3時まで山形でうろうろしていたものだが。

本隊はその後二次会に行ったかどうかわからないが、我々が帰るタイミングで中〆をしてくれた。



ところがである。
乗車してから自宅に着くまで30分以上かかるわけだが、途中から段々気分が悪くなり、家にたどり着く前に戻してしまったのだ。
幸い戻すなり気分は回復し、ぐっすり寝る事ができたが。

こんな事は10年ぶりか20年ぶりか。
30余年のベテラン酒呑み、昨夜もそんな事になる飲み方はもちろんしていない。
自覚は無かったが体調が悪かったのだろうか。

もしも食べたものに悪いものがあったのなら(そんな事はないだろうが)、症状は私だけではないはず。
一晩よく寝て現在午前6時50分。絶好調である。


いい年をして不覚であった。
同行の友人にも不体裁申し訳なかった。
「以後気をつけよう」ったって、そうなるような事はしてないからどうしようもない。
まいった夜だった。







  1. 2013/04/20(土) 06:54:35|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯料金革命その後

自分一人だけで月々約6千円もの携帯電話料金を支払っているのがバカらしくなり、改革に取組んで3年半ほどになるか。
それはすぐに奏効し、いまだに成功を続けている。
この事は過去に何度か書いたので、記憶にある方は重複ご容赦下さい。

毎月、私が1,700円弱、妻が1,300円弱、夫婦で3千円未満と言う料金が続いている。
メールも通話も全くこれで不自由していない。

但し、友人知人たちからたまに動画や写真、デコメなどがきてしまうとあっという間にはみ出してしまうが。
ま、これくらいはやむをえない。



何を言いたいか。
例えば、年収400万円の所帯で夫婦と子供二人が携帯やスマホを使い、月々3万円の料金を支払っているとする。
するとそれに係る年間支出はなんと36万円となる。貴重な収入の9%をも占めるすごい数字だ。

命を削った、汗と涙の結晶のインカムの1割近くが昔は無くて済んでいた小さな機械に吸い取られていく。
いくら考えても納得できない。
(個人的意見です。収入も携帯・スマホの存在価値も人によって違いますから。)

だから、使いようでは低料金で済む「携帯」が存在する限り、それを使い続けるつもり。
ネットはパソコンに任せればいい。(それでも「携帯」からは逃れられないが)

我が家は我々夫婦が携帯、子供二人がスマホ。月々の料金は4人で1万5千円ほど。
年にすると18万円だが、それでもあほらしい。
この程度の道具の料金なら、年収の2%以内が妥当じゃないのか。


だが、それでも前述例の36万円よりはましだ。
その差額で鰻やフレンチディナーでも食い、バイクにガソリンでも入れ、喜多方へ肉そばでも食いに行った方が楽しくないか。
(人によって価値観は様々です。あくまで私の考え・表現です。念のため。)


きのう、すねかじりの次女のスマホに付いているオプションサービスを可能な限り解約した。
ドコモを使っている方でないとわかりづらいかもしれないが、

1.i コンシェル 105円
2.dビデオ 525円
3.遠隔サポート 420円

もちろん本人の了承を得てだ。〆て月1,050円、年間で12,600円分となる。




何か、現代の人類は歪んだ資本主義経済・商業に騙され踊らされていないだろうか。
携帯は時代遅れで、スマホやタブレットを使い、各種SNSに熟達したりしてないとおいていかれるのだろうか?

何かおかしい。何かを見失っているような気がしてならない。
時の流れにも色褪せない名作の一冊も読み、毎晩家族と団欒し、週末には友人達と杯を酌み交わす。
そういうアクションの方がずっと価値があるんじゃないのかなあ。

時代についていけなくなりつつある「じいちゃん予備軍」としては、今の世間の様子をそんな風に感じる。





  1. 2013/04/18(木) 20:32:14|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの緊急地震速報

昨夜、9時過ぎでしたね。
近所の居酒屋さんで、隣組の皆さんとの花見がちょうどおひらきとなった頃でした。

気持ちよく酔い、わいわいやっていたので、みんなの携帯が鳴っても気付くのに数秒かかったような。
久しぶりに聞いた忌まわしいアラートでした。

ちょっと気になり携帯を検索してみたら、前回はおととしの12月7日。
1年4ヵ月ぶりのエリアメールだったんですね。

ちなみに大震災当年のおととしは、その年だけで数回受信していました。
大きな余震が減っているという事は、油断はできないものの確実に鎮静化しているんでしょうね。




皆さんのお宅ではいかがでしょうか。震災後の我が家は

①以前よりずっと早めに車に給油したり、
②冬季は半月分くらいの灯油を備蓄したり(店の方)、
③カセットガスストーブを購入し、カセットガスボンベを少し備蓄したり(自宅の方)、
④充電式乾電池を20本くらい常備したり、
⑤ランタンと懐中電灯の数を少し増やしたり、
⑥トイレットペーパーを少しだけ買置きしたり。

いずれも大震災の時に窮乏した物資です。

ところが、なぜか食糧の備蓄だけが相変わらずほとんど無い。あと水も。
非常時の我が家の弱点です。

なぜ用意しないのか。
多分、日々食料の買い物は100%妻に任せており、彼女は決して非常食を買おうとしないから。
その証拠に、上記の①~⑥の物資の調達担当は私だから。

なぜなんだろう。

久しぶりの緊急地震速報で少し反省したのでした。




  1. 2013/04/18(木) 08:25:23|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

罰当たり後編

昼に鰻重と天丼を食い、岳(だけ)でハンドメイド掛時計を買っちまったおととい。
続きがあったのである。

まさか昼食に贅沢をするとは予想せず、実は夕食にフレンチレストランを予約していたのである。
そういった店は、我が家にとって一生に何度あるかという晴舞台。
長女の就職祝だったのだ。

昼に鰻、夜フレンチフルコース。
神をも恐れぬ罰当たり贅沢!
従って罪の意識に伴い、写真は一切無い。

近所にもかかわらず初めて訪れたそのレストランは素晴らしかった。
まずは入った瞬間からオーナーシェフ(と、勝手に断定)やサーヴの女性の感じがいい。
メニューを見ると・・・

Aディナー2,700円
おすすめディナー3,800円。
あとは5千いくらと8千円だかのコース。

罪の意識に苛まれている親子は迷わずAディナーをオーダー。

前菜プレート(聞いても覚えられない、めったに食えない三種盛り)
ライ麦のパン(パンもバターも美味い!)
ポタージュ(何のポタージュだか忘れたが美味かった)
メインディッシュ(私は牛ロースグリル。これが最高! 家族は牛肉の赤ワイン煮。他にイベリコ豚ソテーや子羊のなんとかも選べる)
シャーベット(イチゴ・キウイ・パイナップルの3点セット。素晴らしい)
ドルチェ(数種類から選べる。私はショコラケイク、妻はバナナムース、長女はカシスケイク。これらが素敵に美味しい)
最後にコーヒーか紅茶。コーヒーまでうまい。

これで2,700円。

見つけた! 知らなかった! 近所にこんな所が!

往きも帰りも歩いて行った。それくらい近い所。これはもう今後の人生が変わるかも。

2,700円とは当然別途だが、スパークリングのグラスはカヴァが450円、シャンパーニュが900円。
当然罰当たり親父としてはカヴァばかり3杯注文。

すると(書いていいのかな)オーナーシェフは自らもう一つグラスを持ってきてくれた。
「シャンパーニュです。気がかりではございませんか?よろしければお召し上がり下さい」

ここまでされてはまた行くしかない。

灯台下(もと)暗し。

知らなかった。この夜は罪悪感の他、満足と衝撃に包まれた。




鰻。掛時計。フルコースフレンチディナー。
天丼で平均単価を下げようが、Aディナーやカヴァでつましくいこうが、その日はどえらい出費を重ねてしまった。
今月今後は茶漬けやひっぱりうどんを続けるしかない。

はい、「罰当たり後編」、お粗末。

(完)





  1. 2013/04/16(火) 22:03:47|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処分!春・秋用薄手マフラー

CIMG8193.jpg

春・秋用薄手マフラー、同一品で3色。サイズは巾36cm、長さ166cm。
各色数本ずつ、合計20本ほどあります。

CIMG8194.jpg

CIMG8195.jpg

四月も中旬となりましたので、処分販売させて頂きます。
仕入れた2月から札値1,500円で販売してきましたが、思い切って
一本399円
二本で700円
三本で900円
でご奉仕します。

ご連絡頂ければお取り置きも致します。
売切れの際はご容赦下さいませ。




  1. 2013/04/16(火) 17:58:47|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのう、宮城や福島では桜が咲いていた。

先輩方には「若造、まだまだ早い」と笑われるだろうが、近年、桜花を見ると少し苦しくなるようになった。

「苦しい」という言葉だけでは表し切れない。
「愛おしい」と「惜しい」を足すといいのかな。


さて妙な文章を続けます。ご容赦下さい。

仮に人の寿命が80年としよう。
すると、二十歳の若者には60年の未来があるわけだ。
そしてその若者にとっての一年は、自分の未来の60分の1という時間の量となる。

ならば60歳の人にある20年の未来の内の1年は、20分の1であり、
75歳の人のそれは5分の1となる。

年齢によって、同じ一年と言う時間の意味が違うのではないか、と思う事があるのだ。
「一年の濃さ」とでも言おうか。

二十歳の青年と比べ、60歳の人の1年の濃度はその3倍。75歳の人は12倍
齢をとるごとに時間の経過が早く感じるのはそんなところにも理由があったりして。

そういえば、私も幼い頃は朝起きてから夜寝るまで、一日がずいぶん長かったような気がする。





桜花、齢をとるごとに美しく見え、そして年々惜しく、愛おしく、苦しくなります。
皆さんはいかがでしょう?




  1. 2013/04/15(月) 20:26:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空の庭の太陽光発電

きのう訪れた際に発見した。

CIMG8187.jpg

幸いお会いする事ができた社長に尋ねてみると、3か月ほど前に設置したばかりとの事。
大震災後、というか原発事故後と言った方がいいか、社長はブログでも深くエネルギー問題や地球の事、日本の事、福島の人々の事を考えておられた。

彼の太陽光発電の感想のひとつ。「償却との戦いです」。
人間が考えたこの仕組みはまだまだこれからのもののようだ。
とにかく彼の実行力と深い思惟は尊敬するしかない。




  1. 2013/04/15(月) 09:28:37|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平均単価下げ方

先月、長女の留守中、帰省中の次女を伴って宮城県の被災地を走った時、塩竈の有名寿司店へ入った事を書いた。
「上生」の価格に驚き、三人迷わず「並」を注文したものだ。

実はきのうの鰻屋も、素直に全員が2,500円のうな重(ちなみに特上はなんと4千円超だった)を注文したわけではない。
なぜか鰻屋には必ず「天丼」(千円だった)もラインナップされている。

すかさずそれも注文し、ぐぐっと平均単価を下げた。
家族のことだ。分け合って食べれば両方味わう事ができ、尚更いいではないか。

「じいちゃんショック」を受けた、隣町の和食屋さんに行く時と同じ手法である。
我が家、手放しで贅沢などできないのだ。

そして万一、次女が東京のアパートで昨夜の記事を読んだ時、
「なんで私は並寿司で、お姉ちゃんは鰻なの?」
と解されてはまずいのであえてこれを書く。

我が家はいつでもどこでも、長女でも次女でも、そして昔も今もこれからも、気持ちは全く同じである。





  1. 2013/04/15(月) 07:02:52|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

罰(ばち)当たり前編

定休日恒例自宅の掃除を終えるとイースで福島県二本松市へ向かう。
軽自動車と言えどもレガシイランカスターと同じく、一時間半で着いた。

まずは二本松の街なかにある贔屓の寿司屋へ。
ランチタイムには千円でとてもおいしいちらしが食えるのだ。

ところが残念ながら法事客で貸切。
ならば・・・

30年前に空の庭リゾートグループのW社長から連れて行ってもらったあの鰻屋へ行ってみよう。

随分久しぶりだが当たりだった。うまい。鰻が丸々一尾載って2,500円。
超贅沢だが、二本松ではあと他に知らないのでやむをえない。
前に鰻を食ったのはいつだったか。あえて写真は撮らなかった。

そして岳(だけ)温泉の「空の庭」へ。

CIMG8185.jpg

今回はちょっとの買い物で立寄ったのだが、期せずしてW社長とお会いする事が出来た。

相変わらずの働き者で、お客でごった返している輸入雑貨市場のレジに立っておられた。
昨夏以来の再会である。

さあそしていよいよ今日の主目標へ。
岳温泉からほんの3、4kmの山中にある「もりのこうぼう」だ。

CIMG8190.jpg

妻は前からこれ ↓ を熱烈に欲していたである。実現。

CIMG8191.jpg

木(信州カラマツ)のぬくもりたっぷりのハンドメイド掛時計。
ウッドペッカーが常に動いているんです。

満足して帰途に着く。




今日のコース。
往きは寒河江⇒二本松、全部高速。日曜+軽料金で1,400円。
帰りは全部一般道(土湯・米沢経由)。

数え切れないほど二本松や岳(だけ)の空の庭を往復し、今日初めて気付いたのだが、
高速の方が10kmほど距離が長かった。

全高速で寒河江⇒岳は142km。全一般道だと132km。
米沢赤湯道路とか、上山(かみのやま)⇒寒河江とか、高速は全く使わず、所要時間は2時間半。
全高速と1時間違い。イースは今日のコースを3人乗りで24km/l ほどで走ってくれた。



そしてなぜ「罰当たり」なのか、後編を乞うご期待。





  1. 2013/04/14(日) 21:57:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無聊

ただいま土曜日の夜9時。
今夜はお座敷はかからなかった。

ちょっとさびしい。

ならばなぜ自ら人に声をかけないか。

友人たちの家庭での都合を考えての遠慮か。
自分と同じく齢を重ねている友人達の気力・体力を慮ってか。
あるいは「まめ」でない性格から来る億劫さか。

先週は誰々と、先々週は誰々と、その前は誰々と、更にその前は誰々と飲んだから、
インターバルを考えると残る友人が少ないからか。
いや、それは無い。久しぶりに飲みたい友人は幸せな事にまだまだ居る。

とすると、自ら声をかけない理由は前述のすべてにわたるんだろうな。

この辺、女は強い。
いや、そもそも飲み歩かないか。
男と女はそもそも違うからこういう点の比較はできない。




さてさて、寝るまでどうやってやり過ごそうかな。
皆さんは今、楽しくどんちゃんやってますか?






  1. 2013/04/13(土) 21:06:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気使用量2013年4月号

img020.jpg


ご覧の通り。くどいようだが新自宅で使っているエネルギーは電気のみ。

先月分の使用量と較べ、37%、金額では8,805円の減

更に内訳を見ると、
3月が昼間646kwh、夜間393kwh、つまり比率1,64:1,0 だったのに対し、
今月は1,28:1,0 と、安い深夜電力の使用割合が増えている。嬉しい。

春なのだ。太陽の力は素晴らしい。
逆に言えば冬はいかに厳しい季節である事か。




さて、建替え前の昨年同月はどうだったかというと・・・

1.灯油(給湯・暖房用)  140ℓ  12,212円(推定概算)
2.ガス         1.9㎥   3,221円
3.電気         677kwh 17,323円

エネルギー代合計 32,756円。ということは・・・

金額ベースでなんと58%の減!高気密高断熱の威力、恐るべし。
9月下旬に入居し、間もなく冬を迎え、とうとう過ごしたわけだが、ひと冬合計のエネルギー節約量はすごいものになった。



さて、寒さに対するメリットは十分明らかになったが、これからの春、夏、初秋も新自宅で初めて経験する季節だ。
我が家、暑さに対してはどうなのか。引き続きレポります。




  1. 2013/04/12(金) 17:15:41|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1982 (伏字の時代)

23歳、銚子で修行中の頃の日記を久しぶりに引っ張り出した。
31年前の代物だ。

毎日毎日、精一杯仕事を頑張っていたんだなあ。
仕事の過酷さも、上司に対する恨みも、しかし反面、上司・同僚やお客様に対する感謝も書いてある丁稚2年目の日記。

さぼった事、定休日に学生時代の友人と遊んだ事、当時のガールフレンドの事、若さをもてあまして○○○や○○や○○○○○に○○たりした事も。

その当時の自分のことが、ブログじゃないからすべて書いてあった。

なんて頑張っていたんだろう。
でも、だから、それなりの今があるのかもしれない。
皆さんも同じですよね。



  1. 2013/04/11(木) 19:53:28|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカ親は続く

長女の勤務も二週目半ば。
その若い脳に会社の空気を日々刻みつつある様子。

車での通勤も慣れつつある様子。
そういえば我々夫婦もイース一台で今のところ間に合っている。
ずっと一台で間に合いますように。

そして我が家の朝は一時間早くなった。
8時だった朝食が7時に。7時半出勤の長女に合わせたからだ。

私の9時出勤も8時半になった。
それでも庭の草取りやその日の仕事の前準備などが少しはできる。
朝がちょっとでも早いと三文の得って本当なんですね。

そして次女は早くも大学3年。
がっぽり単位をとりますように。

なまんだぶなまんだぶ。





  1. 2013/04/10(水) 23:19:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新カテ「人口統計オタ」

誰ですか?
「ザズカスサンソンカス」なんて言ってるのは。



さて、記録しないことを何年も気にしてるよりは、思い切って始めてしまおう。


img019.jpg


市民の皆さんはご存知の、市報に月一回載る人口統計です。
市全体の人口推移はどこかを調べればわかるかもしれないけれど、私は昔から地区別の推移がほしかったのです。

気の長い話ですが、これを積み上げて行くより他なさそうです。




  1. 2013/04/09(火) 11:44:36|
  2. 市の人口
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼓舞

さ、新年度も第2週目。
新たな一週間が始まりますね。
お互い、頑張ってまいりましょう。

今週も滑らかにセールストークができるよう、そうですね、早口言葉で脳を活性化させましょうか。
ではまいります。

ジャズ歌手シャンソン歌手。はい、ご一緒に音読しましょう。





できましたか?
いま一つだった方は3回5回と繰り返し練習して下さいね。



ではもう一ついきましょうか。

新進シャンソン歌手による新春シャンソンショー。はいご一緒に。





最初のと較べてどうでしたか?
これもいま一つだった方、繰り返し練習してみて下さい。

さ、今週も元気にまいりましょう。





  1. 2013/04/08(月) 09:00:23|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

総会

期末から期首にかけてのこの季節。あちこちで総会が催される。
世間の狭い私でもこの所数回、色んな団体の総会に出席した。

総会は多くの場合、出席者の建設的な協力により、スムーズに協議が営まれて終了するのだが・・・

重箱の隅を楊枝でほじるような質疑を繰り出す方が若干おり、残念ながら終始荒れた空気が漂う総会を今年一つ体験した。

そういう方々のご意見やご質問は、いくら考えても瑣末事であり、執行部がつつかれたり責任を取ったりという問題とはかけ離れたものだった。

また、その質疑は執拗で、お気の毒に議長もご苦労なさっていた。






総会とは、縁によってその団体に所属する人たちの集まりと愚考する。
ならば、協議とは愛情と親近感と向上心が基本となって行われるべきものではないのか。

執行部はまずほとんどの場合、責任と善意、奉仕・労苦をもってその団体を一年運営し、総会を迎えるのだと私は信じている。
審議は構成員によって真摯に行われるべきではあるが、手薬煉(てぐすね)引いて執行部の粗(あら)さがしをする事が目的ではなかろう。

その場に居るのが辛く情けなく、とても疲れて帰ってきた総会だった。


そしてもう一つ。総会を通して、特に協議中は私語は厳に慎むのが初歩の常識と思う。









  1. 2013/04/06(土) 21:07:29|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ここの歴史