呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

監視日記2013.7

また月晦日。
体重から。

CIMG8478.jpg

せっかく先月に60kg台に落としたのにまた大台乗せ。
夏はなぜか増えやすい。

次、運動。

CIMG8479.jpg

ま、まずまず。




追記

24時間後の体重。

CIMG8480.jpg

コロコロ変動する。



  1. 2013/07/31(水) 20:32:08|
  2. 運動・体重監視日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仇に報いるに徳を以てす

有名な蒋介石氏の言葉ですね。
見上げた人物です。

「目には目を。歯には歯を」
という峻烈な精神の対極にある言葉かと。

「右の頬を打たれたら左の頬も差し出せ」
というイエスの哲学との相似を感じます。

「で、お前はどっち?」と聞かれれば、
迷い無く蒋介石とイエスを目指します。

ただ凡夫であるからして、「仇」に遭遇した際、
百回が百回切れずに居れるかどうかはもちろん自信はありません。

しかしまあそれはどなたも似たようなものではないかと。





  1. 2013/07/30(火) 20:54:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈壽官

薩摩焼の名窯、15代沈壽官は私と同じ1959年生まれだった。
同学年かひと学年下か。
早稲田大学卒。

秀吉朝鮮出兵の際に連れてこられた、優れた工人の一人が初代のよう。

自分としては知っている方がいいことを、全く勉強していなかった。
迂闊と言う他ない。








  1. 2013/07/29(月) 21:00:14|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土・日

きのう夕方、わが団は山形市内の老人ホーム夏祭りに出演。
7曲演奏したから30分ちょっとくらいのステージだったか。
数ヵ月ぶりの出演だった。

さて今日日曜は定休日。
午前は庭いじり。
昼飯は久しぶりに大石田町次年子(じねんご)へそば食いに。
贔屓の店の板そばと雉汁は相変わらず最高である。

満足したらお次は山形市内にあるフォルクスワーゲン販売店へ。
最近気になっているゴルフ、ポロ、UP!といった車たちをしげしげと見学。

更に同市内の妻の実家へ行き、庭木の剪定。
夕刻帰宅。明るい内にイースを念入りに洗車。

夕食を終えると日課のウオーキングを小一時間。
で、シャワー後のただいまブログアップ。

なんだかこまねずみのよう。
皆さんはどんな日曜でしたか?





  1. 2013/07/28(日) 20:37:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6年ぶり16度目

「あのおやじ、今日のブログネタはきっとあれだろう」


はい、皆様ご明察です。これを書かずになんとしょう。
私と妻と次女の母校、日大山形高校が今日、夏の高校野球県大会で優勝した。

初戦の二回戦(シードなので)は山形城北と、3回戦では米沢興譲館と、
準々決勝では強豪鶴岡東(元「鶴商学園」。懐かしい)とあたり、

準決勝ではやはり強豪、昨年の同大会決勝で敗れた酒田南に雪辱を果たし、
(これは嬉しかった。事実上の決勝とも言えるカードだったし)
C・Dブロックを毎回のように接戦でしぶとく勝ち上がってきた米沢中央との決勝。

同校は古豪ではないかもしれないが、ここ数年各大会の度にいい所までいっている強敵だ。
結果は7-3。決して楽勝ではないがうんと苦しむ事も無く、6年ぶり16度目の夏の覇者となった。

おめでとう。よくがんばった。

開星、仙台育英、今治西と、甲子園常連の強豪チームたちに逆転勝利をおさめ、
最後にその大会で優勝した早稲田実業に敗れ、

「決して最後まであきらめない」で勇気と感動を与えてくれた、
県勢初のベスト8に輝いたあの年から7年。
そして再び甲子園には行ったが初戦敗退してしまったあの年から6年。
長かったよ。





さ、ここからスーパーウルトラバカ親本領発揮。

もちろん嬉しかったが、しかし・・・
ほんの少し悔しさも蘇ってきた。

いま大学3年の次女の在学中(部活はもちろん吹奏)には一度も優勝はなかった。
1年の夏に吹奏楽部をやめてしまい、一度も甲子園応援に行かなかった私の代わりに次女を行かせたかった。

わが母校は長い間甲子園常連校だったがために、尚更そういう気持ちになるわけだ。
「3年あればきっと一、二回は行けるはずだ」と。
それにしても甲子園。我が家には遠い球場である。






  1. 2013/07/26(金) 17:41:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パソコン

最近、自宅用パソコン(主にネット閲覧やブログアップ)を1台購入した。買換えである。

これまでに使っていたやつは10.1インチだったろうか。
以前、長女の初スマホを買った時だかに電話屋さんから景品でもらった小さなネットブックだった。
当時としてはなじみの薄いLENOVO製。

軽量コンパクトなのはいいのだが、ディスプレイがあまりに小さ過ぎ、ひと画面の横幅さえ表示しきれず、若干の横スクロールが必要だったのである。

で、今度はこれになった。↓ 13インチちょっとかな。

CIMG8474 - コピー

CIMG8475 - コピー

腕ずくでパリッと割れそうなすごい薄さである。ウルトラブックというのだそうだ。
実はこれ、昨年6月製の中古品。新品ならいくらしたんだろう。
安くて助かった。下取りに出したLENOVOも結構いい値段でとってもらえたし。

しかし一体これで何台パソコンを買ったことか。皆さんも同じでは?
自分のも会社のも、娘たちのも妻のも、選んで買うのは私。

だから20台とまではいかないが、絶対10数台は買ってると思う。
win95が入った、初めてのパソコン(巨大なデスクトップセットだった)は30数万円もしたっけ。
96年か97年だったか、よく買ったものだ。

CIMG8477 - コピー

OSはあえて8を避けて7にしたが、CPUはなかなか。
結果的に、会社と家に数台あるパソコンの中で、この中古品が最高性能である。

そして起動の早いこと。スイッチオンからスタンバイまで20秒ちょっと
これには驚き。また、薄くて軽いのにバッテリーのもちがとても長い。
パソコンは買う度に改良が実感される。
クワッドだのi7だのはもっとすごいんだろうな。

アプリにはこんなものまで。↓

CIMG8476 - コピー

いやはや、おじさん(じいちゃん?)としてはただ驚きあきれるばかり。
「ミクシィ、ツイッター、フェイスブック、ラインは何者だ?」
と、吉幾三さんのように歌いながら、ひたすら「ブログ」にのみしがみついているしかない。




え?
「なんでタブレットじゃないの?」ですって?




文句あるか。






  1. 2013/07/25(木) 17:55:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断水備忘録2

昨夜、楽団練習から帰ってくると通水が始まっていた。
おととい夜からの断水だったから、26時間くらいの断水で済んだことになる。

とはいえ天気予報は今後も雨続きだ。
川の水の濁りが原因の広域大断水だから、いつまた止まるかわからない。

しかしおととい夜は断水後もエコキュートタンクにたっぷりあるお湯で家族全員がシャワーできたし、
昨夜もエコキュート復活で無事シャワーを浴びることができた。

周辺市町ではもう何日も風呂に入れず、連日大混みの公衆浴場に通っている方々がたくさんいると聞く。
寒河江は本当に幸せである。

断水のひどい地域の方々には心からお見舞い申し上げます。

今後は全地域で復旧の一途でありますように。





  1. 2013/07/25(木) 16:53:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遂に断水(備忘録)

なんだかんだ書いていたら、寒河江も昨夜から断水地域の仲間入り。
これで今日から寒河江、河北、天童、大江、村山、上山の6市町に及ぶ広域断水となった。

ただし寒河江は概ねJR左沢線・県道天童大江線を境として南西部の部分断水。
取水、浄水、配水区域がこうなってるなんて、初めて知った。

ちなみに我が家のある末広町は断水で、店のある本町(一部断水)は大丈夫という妙な状態。
自宅の方では偶然最近始めていた水の備蓄がさっそく役立っている。
まさかこんなに早く使う日が来るとは。
それにしても、道路工事とかでなく自然災害による断水なんて初体験かもしれない。

なので、ここをご覧の方の方の中に給水所に行くのが大変とか遠いとかで
お困りの方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なく当店で水をどうぞ。


断水ばかりでなく、喜多方ラーメン行に欠かせない国道287も白鷹町大瀬で道路崩壊のため通行止め。
小国や新潟方面に向かう際のビッグポイント、飯豊(いいで)町手ノ子近辺で線路が流れ、JR米坂線も部分運行とか。

災害の少ない当地にとっては滅多にない緊急事態だ。
多くの給水車が県内外から駆け付けており、今日は寒河江にも大増派される模様。

きのうも書いた通り、原因は村山の広域に配水する西川浄水場(寒河江から10kmとかそれくらい)が取水する寒河江川の水が尋常でなく濁り続けているから。

ではなぜそんなにバカに濁っているかというと、
寒河江川の多数の支流の上流部で土砂崩れが発生しているからかもしれない、と。




蛇足。

CIMG8467.jpg

水の備蓄には容器が欠かせないわけですが、
量を考えると頼りになるのは間違いなく18ℓ・20ℓポリタンクでしょうが、
それの欠点は運搬と小分け取水。

たまたま自宅で備蓄していたのは、写真の4ℓペットボトルに7本でした。
断水が長引けばとても足りる量ではないのですが、それでも今日明日くらいはなんとかなりそう。

これには取っ手も付いており、流しの横において煮炊きや食器洗いに使うには実に手頃。
もっとウイスキー飲まなきゃ。





  1. 2013/07/24(水) 09:57:41|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未断水の謎

去る18日の大雨に纏わる記事は書いた。
そして皆様ご存知の通り、本県に数々の災害を齎した大雨は、降り止んだ翌日も寒河江周辺の市町に災厄を与えた。

そう、天童市、河北町、西川町、村山市、大江町、更には上山市までが大規模な断水に見舞われたのだ。
原因は寒河江市中心部からほんの数キロ寒河江川上流にある西川浄水場の取水が未曾有の濁度となり、給水を停止したから。(さすがに離れている上山は別原因だと思うが)

その後断水は徐々に解消されつつあったが、きのう22日に至るも一部地域ではまだ断水が続いていたとか。

そしてきのう、午後から夜にかけて再び大雨。気象がおかしい。
上記の地域ではまたまた断水とか。なんてこった。

知人友人が多数住んでいる近隣の市町が連続して災難に襲われている。
折角復旧したり復旧しかかっていたのに。何日にもわたって生活も仕事も滅茶苦茶と思う。

大震災もひどかったが、断水も負けず大変だ。
こんな所で何ですが、断水地域の方々に心からお見舞い申し上げます。




ところで謎が二つ。自分の町が断水しなかった事はもちろん幸いなのだが、

1.なぜ浄水場に近い寒河江は断水しないのか。周辺市町と同じ浄水場なのに実に不思議である。

2.そして断水しないにもかかわらず、エリアメール、市水道事業所ホームページ、
  各戸配布の印刷物などによって、徹底的に「既に断水しています」の公布があった。
  それも念入りに、市の地図と町会名まで使って「断水地域」と「大丈夫地域」まで示されていた。


うーむ。不思議である。何かご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。
私が知らないだけで、市内でも断水した所が結構あるのかな。




  1. 2013/07/23(火) 10:21:02|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土用丑の日

ということで、
数日前から各スーパーや牛丼チェーンなどの広告が目に付いていた。

結局食べたのは某有名弁当チェーン店のうな丼。
最近知る限りでは最も安かったことと、「ここなら大外れはないだろう」との読みから。
結果は

一食680円×四人前。大満足だった。しかしこんな価格で利益は出るのだろうか?

この日に家族でうなぎ屋に行けたりしたのは何十年前までだったか。
だが、今夜は十分幸せ。本当にしみじみ美味かったのだ。

皆さんの今宵の食卓はいかがでしたか?




  1. 2013/07/22(月) 22:51:08|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第23回参院選備忘録

CIMG8463.jpg


  1. 2013/07/22(月) 08:57:13|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総理大臣来寒

いよいよ明日は参院選投票日。
選挙戦最終日の今日、自民党女性新人候補O氏の応援演説に、安倍内閣総理大臣がチェリーランドにやってきた。

在郷人、総理大臣のお顔など滅多に拝むことができないので行ってみる。
演説開始の正午の15分前にはチェリーランド近くまで接近したのだが、いやはやすごい混み様。

バイパスは渋滞。正面駐車場は無論のこと、広大な河川敷(寒河江川)駐車場も、堤防道路の路肩も車でびっしり。
帰りにわかったのだが、バイパスを挟んでCランド向かいの二の堰公園方向の道路路肩も同じだった。

さすがは日本の総理大臣。すごい人気ですな。
私は最も上流の河川敷駐車場にやっと車をとめる事ができ、演説現場に6、7分も歩いてたどり着いた。

12時ちょい前。大沼氏の演説の終盤、総理大臣の演説開始直前だった。

CIMG8451.jpg

CIMG8460.jpg

短時間の応援だ。言いたい事をすべて話す時間はない。
さらっと、しかし地元受けする固有名詞や話題を織り交ぜての演説。
さすがにお上手。見事なものである。

政権政党民主党大敗、野党自民党圧勝の、昨年末の衆院選の時、
当店の目の前の本町十字路で、当時の自民党総裁谷垣さんの応援演説があった。

あの時は聴衆は100人かそこらではなかったか。
Cランドという今回の場所の設定は成功だ。

私も広大な同ランドの駐車場を頭に思い描き、駐車の心配がないと判断し(実はそうではなかったが)出向いたのである。
今日はあの時の数倍、いや、10倍もの聴衆が集まったように見えた。



明日は投票に行こう。一晩寝て、朝には若干の迷いを消しておかないと。

それにしても、SPの方々の迫力はいつもながらすごかった。






  1. 2013/07/20(土) 14:07:49|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絞り《風》仕立上りゆかた

CIMG8444.jpg

↑ 最近仕入れた女物仕立上りゆかたです。正札10,500円。
その名の通り、お求め頂いて即お召しになれます。
自分で言うのもなんですが、なかなか気に入っている柄です。

ところでこの品、総絞りゆかたにしか見えないでしょ?
2m以上も離れると、この道32年の私もそう見えるかもしれません。

実はこれ、総絞りプリント染なんです。
近づいてよーく見ると ↓

CIMG8445.jpg

「絞り山」が無かったりで、やっとプリントと気付きます。
生地の裏側をめくってみると↓

CIMG8447.jpg

染料が通っていません。ここが本物との違い。
それにしてもよくできている。《風》とは言え大したものです。

本物の絞りゆかたは、一般的に通常の本染(型染)ゆかた地よりも高価で、
反物の状態で数万円します。
これに「色止め・巾出し」という前加工を施してから仕立てます。

反物のお代に加工代・仕立代を加えれば、仕立上りで例えば6万円とかはザラ。
この品のように1万円程度のお代では済みません。
この辺が既製ゆかたの大きな存在意義でしょう。




いきなり話が変わりますが、
店主がその人生をかけた、一杯600円とか800円のラーメンも、
1個百数十円のカップ麺も、

どちらもこの世で存在を認められ重宝されている。
この世に前者しか無ければ不便な時もあるし、
後者だけでは満足できない時もあるかもしれない。

何を言いたいか。

ラーメンが羨ましいんです。

理由は両者ともみんなにその存在を知られ、みんながその使い分けを熟知しているから。



ゆかたについて私は、10年以上前から危機感を持っています。
お客様から「ゆかた地(反物のこと)を置いている呉服屋が無くなったね」
とよく聞くようになりました。

ここでは詳説を避けますが、
既製ゆかた本染ゆかた地別誂え(べつあつらえ:着る人の体格に合わせて反物から仕立てる)
は、仕立上がった所をぱっと見ると似た物に見えるかもしれませんが、
生地、染、カット、縫製、着心地、耐久性、すべてにはっきりと違いがあります。



ラーメンとカップ麺のように、その価格には大きな開きがありますが、それには理由があるのです。
ラーメン・カップ麺の事は知っていても、本物のゆかたを知らない世代がどんどん増えているのではないか。

既製品・別誂え、どちらを着用して頂いても全く構わない。
どちらにも立派に存在意義はありますから。
ただし、ラーメンと同じように、既製品を着用する時は、本物も知りながら着てほしいのです。




あー、書いた書いた。
本件に付きましてご質問等ございましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。


最後になりましたが、ブログご訪問の皆様に感謝を込めて、
「ブログ見た」で写真の品を9,450円にお勉めさせて頂きます。
絞り(風)ゆかたは数点ありますので、どうぞお選び下さい。




  1. 2013/07/19(金) 14:06:08|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雨

いやあすごかったですね。
未明からの大雨と雷。

自然災害の少ないこの辺ではまず珍しい激しい気象。

近隣の大江町、山形市などの一部地域では避難指示が出、大動脈の国道112号月山沢では土砂崩れで通行止め。
左沢線などの鉄道や高速道路も一時一時ストップ。

側溝に流されたかもしれない行方不明者が一人。
当地方としては珍しい大災害と言えよう。

ニュースで映像を見た遠くの親戚たちが心配し、電話やメールをよこしてくれたほど。



わが家は

CIMG8442.jpg

北庭園の枯山水が一時プールになった。
滅多に見られない光景だった。






  1. 2013/07/18(木) 21:10:29|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演奏の効能

今夜は一週間ぶりの練習だった。

どうしたことか、珍しく朝からやや疲れを感じて一日を過ごした。
だがもちろん仕事からは力は抜けない。

夕食後、自分の体を押し出すように雨の中出発。
山形市内の練習場まで、車で片道30分近くかかるのだ。

次の出演機会まで、今夜を入れてあと3回しか練習がない。
しかも6~7曲演奏する内、3曲は習熟していない新譜なのだ。
常任指揮者のご指導の下、冷汗をかきながら必死に練習に臨む。

すると、練習参加から間もなく。
あらあら不思議、疲れが完全にとんでいるのである。

精神状態とか緊張とは不思議なものですね。
数ヵ月ぶりの出演。聴いて下さる方々のために、いつものように頑張らないと。







  1. 2013/07/17(水) 22:34:56|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013.7電気使用量

自宅分。

img106.jpg


見た目は先月分よりも12%ほど増えているが、平等に30日間に均してみると・・・

6月分は316kwh、今回は311kwh。悪くない。
わずかではあるがエアコンを使い始めたりもしたので、先月を上回るかとも予想していたのだが。
夏至を挟んでいるのが良かったのかな?(照明とか)
はい、以上が前月比。



さて一昨年(昨年同期はアパート住まいだったから比較不適当)同月の旧家屋はどうだったか。
現在の4人暮らしに対し、当時は年寄り3人暮らし。

1.電気  253kwh  6846円 (猛暑にもかかわらず立派。大震災直後だったし)
2.ガス(煮炊き)  1.4㎥  2785円
3.灯油(給湯)  33ℓ  2600円 (推定概算)

エネルギー代合計 1万2千円強
家族が一人多い現在よりも5割増しだった。一人当たりならちょうど2倍

真夏のチョイ前ではあるが、高気密高断熱は冬ばかりではなく夏季にも強いようだ。


  



  1. 2013/07/17(水) 17:49:02|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy birthday

長女が23歳の誕生日を迎えた。
家から歩いていけるあのレストランで祝ってやった。

あの日から23年か。建替え前の、ボロい山形市立病院だった。
義母と看病(と言うのかな?)を交代し、立体駐車場にとめた車の中で昼食のパンを齧っている時に彼女は産まれてしまった。

女の子だが器量はどうだったのか、甚だ自信が無い。
だがそれはどうあれ、可愛かったのを覚えている。(バカ親誕生笑って下さい)

そして長女をまずまずの人間にに仕立て上げたという自信は全くない。
あとはもう本人の精進が99%という齢になったのだ。

まあともかく、誕生日おめでとう。





  1. 2013/07/16(火) 21:39:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スーパーウルトラワンパ+αの旅

「またか!もう飽き飽きだ」

という声が聞こえそう。スーパーウルトラワンパターン申し訳ありません。

午前9時半過ぎ自宅発。11時40分過ぎ喜多方着。

CIMG8430.jpg

さすがにGWの2時間40分行列に懲り、今日は行列の長さを見て並ぶか決めようと考えていたのだが、この通り「普通」だったので並んだ。

外行列40分、店内行列十数分。
列の最後尾についてから一時間ちょっとでありつくことができた。

CIMG8433.jpg

左が中華そば600円。右が肉そば大盛(チャーシュー麺大盛)1,000円。
右から左へチャーシューと麺をある程度移して夫婦仲良く食べるわけだ。
以前も書いた通り。

CIMG8432.jpg

これも以前書いたが、
肉そば(並盛チャーシュー麺)900円大盛そば(大盛中華そば)850円の組合せで分け合っても内容は同じなのだが、
合計金額は1,750円となる。

だから今回のような状況の場合、中華そば600円大盛肉そば1,000円の組合せの方が150円お得となる。
これが坂内食堂での鉄則なのだ。

並んでから喰うまで一時間ちょっと。
この店であれば「以って瞑すべし」である。




さ、満足したら帰るわけだが、今日は元来た道は戻らない。
喜多方の西、旧山都(やまと)町と我が県の飯豊(いいで)町を結ぶ林道が先月開通している。
走らない手は無い。

林道とはいえ、全線幅員7mのアスファルト舗装道路である。
トンネルあり、立派なものだった。紅葉の季節もよさそうな。

飯豊町源流の森、白川ダムを経てメジャーポイント手ノ子(てのこ)に出る。
あとは皆様お察しの通り、白鷹町までほとんど信号の無い県道を突っ走る。

しかし休日小さな旅はまだ終わらない。今日はもう一つ寄り道。
長井市郊外から左折、まだ見ぬ長井ダム(木地山ダム)を目指す。

なかなか険しく長い登り。イースがんばれ。
左折してから20分くらいでダムに着いた。

CIMG8434.jpg

初めて見る木地山ダム。

CIMG8439.jpg

豪雨のあととて、すごい勢いで放水していた。
写真では伝えられないエネルギーだ。発電しないと勿体ない。

CIMG8438.jpg

これもお初の湖面。




夕方無事帰宅。一日に270km超走った。
イースはこの距離を9ℓちょっとのガソリンで走ってくれた。
だから今日はほぼ30km/l近い理想的燃費。




前半のスーパーウルトラお許し下さい。







  1. 2013/07/15(月) 21:09:05|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013吹コン地区大会

なんですね。昨日今日明日。
最後に行ったのは何年前だったろう。
ここにも無学素人感想を結構年数書いたっけ。

夢のようです。

今の気持ちを正直に書きます。
地区大会は地元寒河江の大ホールなのに、なかなか行くのが億劫。
各団体の演奏や結果について、強く聴きたい知りたいとは思わない。

あー、ほんとに正直に書いちゃった。

ではなぜそうなのか。
答えは簡単。
目的の第一番目。あの時期は自分の子供が所属する団体を応援していた
二番目。であれば、当然他団体の演奏が気になる
三番目。子供らがお世話になった顧問の先生方もいまや異動なさったり定年退職されたり
四番目。あの頃と違い、プライベートの方で人並みの気がかりが発生している

というわけです。
つまり、コンクールファンでも吹奏楽ファンでもない、ただのバカ親だっただけ。
そしてそのことが許される環境に恵まれていただけ。
その時期が過ぎてしまえば・・・


親しい友人たちの子女もほとんど中学はもちろん高校さえ卒業してしまった。
私が所属している楽団は零細なため吹連に加盟していない。
つまりコンクールとは無縁。

コンクールというものに対し、一人非常に盛り下がっているわけです。



昨夜マブの一人から誘われ、なかなか食い物の美味い店で杯を重ね、二晩連続で幸せな時間を過ごしていると
(先週は嬉しかった。水、金、土と友人たちと飲めたから)
ある友人から吹コン地区大会中学の部の速報メールがきた。

そう、彼にはまだ中学生の息子がいるのだ。
ありがたい。

彼のメールは今の私にとって唯一の「コンクールの匂い」である。






  1. 2013/07/14(日) 12:07:01|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業のおしらせ

あさって7月15日 月曜日(海の日ですね)、営業を休ませて頂きます。

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。
16日(火)からのご来店を心からお待ち申し上げます。



※ついでながら、明日14日(日)は定休日です。




  1. 2013/07/13(土) 10:50:53|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無銭飲食未遂

昨夜は珍しく自ら友人たちを誘った。
やや久しぶりの友人たちである。

間違いなくローテーションの一つに入っている居酒屋さんで3時間も楽しんだろうか。
そろそろ頃合かと、店に勘定を頼む。

たまたま細かい紙幣を持ち合わせていなかった私は友人たちからお代を預かり・・・

店の出口付近に陣取っていた顔見知りのグループに、帰り際なのでちょっと挨拶に行く。
帰りがけの一瞬に、「よっ」と片手を挙げるだけでは足りないくらい親しいグループだったからだ。

二言三言、四言五言、挨拶というにはやや長い挨拶を終えてやっと店を出る。
「ご馳走さまー」
そもそも一緒に飲んでいた友人たちをそんなに待たせるわけにもいかないしね。

「ちょっとだけもう一軒いこうか」
「うんそうしよう」

歩き始めると即、店の人が笑いながら追いかけてきた。
「すいません。お勘定をどうか」

Oh!my God!

無銭飲食未遂。
友人たちのお金の詐取未遂。





そしておまけ。

やはり馴染みの次の店に行くと、また別の友人が一人でカウンターで飲んでいた。
しかし全員が共通の友人というわけでもないので、我々はボックス席へ。

日付変更線を跨ぐ時間となり、「そろそろ帰るか」
今度は間違いなく支払いを済ませ席を立つ。

カウンターにはまだその友人がいたが、さっきと違って隣に若い女性が座っている。
あまり長い挨拶をしては失礼かと、「お先に」だけで外に出る。

すると一緒に出てきた友人が「いやー、○○ちゃん(カウンター友人のお嬢さん)きれいになったねー」
はー?!
お嬢さん?

急いで店に駆け戻り、ちゃんと、今度はお嬢さんにも挨拶。
よーく見ると間違いなくお嬢さんだ。
いやあ、大人になりきれいになっている。
カウンター友人は笑うばかり。





昨夜は犯罪未遂の他に余計な気のまわし過ぎ。
うーむ、恥ずかしい。




  1. 2013/07/13(土) 09:32:04|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高騰

チャート



今世紀初頭までは長期にわたってなんと1バレルたったの20ドル台だった原油先物価格。

また、バカ高くはなったものの、つい先月下旬までは90ドル台半ばで結構長い事推移していたのが、
あっという間に現在(今日午後5時過ぎ)なんと107ドル台!

Oh! my God!

記憶に新しい、6年半前にピークを迎え、そして凄まじいスピードで崩壊したあの原油バブル。
民生にも企業にも決して良くはなかった(ガソリンが1ℓ200円に迫ったっけ)がしかし・・・

詭弁かもしれないが、あれは最悪ではなかった。
チャートをご覧頂くと一目瞭然、その狂乱高騰と超高速下落の異常な期間は2年で済んだからだ。

それが今や、過去から見れば異常な(と私は思う)90~100ドル超が4年も打ち続いているんですよ皆さん!

一般市民も、漁船も、工場も、あらゆる事業所も、燃料が高くて辛い時代を迎えている。
原油先物、いや、生活必需品のすべては投資対象から外れてほしいと思ってしまう。

地面から湧いてくる原油なんて、10ドル20ドルでいいじゃないか!
なんて、子供みたいに無茶苦茶を言いたくなってしまう。

原発が停止している今、尚更困ったもんですね。





  1. 2013/07/11(木) 17:37:06|
  2. 投資・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛇の道は

聴いていてまた泣けてしまった。

神の声を持つ(と自分は思っている)サラ・ブライトマンも
「坂の上の雲」を日本語で歌うといまひとつだ。
こと「坂の上」に限っては、サラはスキャットの方がずっといい。

ここが「音楽はエモーション」と無学素人が感じる所以である。
歌は「言葉」なんですね。

我らが大和撫子、森麻季さんの「坂の上」はサラに決して負けていない。
日本語はやはり日本人がベストだ。

森さんはサラに負けないくらい歌が上手い上、「坂の上」の歌詞は極上のジャパニーズ・エモーションなのだ。



そして作った久石譲先生は天才だ。
どうやってこんな素晴らしい曲が湧いてくるのだろう。
彼のどんな曲を聴いてもそう思う。

N響もまた、それを引き立たせる。
日本が世界に誇るすごいオーケストラである。



さて、「ひさいしじょう」。
我が楽団のタメから教わった雑学を一つ。

久石先生は、かのクインシー・ジョーンズに私淑しているらしい。
「久石譲」を一部音読みすると「キュウイシジョウ」。



はい、おあとがよろしいようで。
おやすみなさい。




  1. 2013/07/09(火) 21:50:08|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健診2013

早朝、待ちに待った健診に行ってきた。
6時の開館前に着いてしまい、「ふっふっふ」と、自分では不敵な、人から見ればきっと不気味な笑いを浮かべながらちょっとだけ並ぶ。

昨年からずっと早起き習慣が続いているので、まずは3時台に目覚め、4時台にも目覚め、
5時からはお目目ぱっちり状態で床の中で我慢していたのだ。

以下、正式結果を待たずともその場で判明したものをいくつか。

①血圧 83-11?
 上の一ケタ台は忘れた。下がちょっと高い。毎朝70前後なのだが、今朝は緊張したか。
 服薬治療中なのでまあ当然の結果である。

②体重 69.7kg
 衣服込みの計測。昨年のこの場では70.1kgだった。減量成功後、完全に維持できている。
 いまだに節制を続けている成果を実感する。ふっふっふ。

③メタボ健診(腹囲計測) 84.5cm
 昨年同様、なぜかズボンのサイズ82cmより値が大きい。不思議。
 まあ、でも、最盛期は97だったのだ。
 
④身長 170.9cm
 最盛期より1センチ弱縮んでいるが、昨年は170.8だったので、とりあえずこの1年は縮みは止まっている。

⑤視力 1.2と0.9
 数年前までは1.5と1.5だったのに。これだけが自慢だったのだが。

⑥聴力
 左右どちらか片方が、高い音が聞こえない。40歳の健診開始から一貫してこうだ。
 声の大きい妻の小言を、長年間近から浴び続けているせいか?
 諸兄は大丈夫ですか?え?大丈夫?お幸せですな。



こんなところ。
後日の血液や尿の結果が楽しみです。一年間、真冬も、努力を続けたもの。
ふっふっふ。

え? 「昨夜の酒は?」 ですか?
はい、指図書通り「控え目」にしました。いつもの八分目くらいで我慢。

ああ、今夜が待ち遠しい。





  1. 2013/07/08(月) 10:30:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言わせてもらいます

知らない人はいないであろうフィギュアスケーターの女性が出産していたということで、
一部マスコミがその父親探しに狂奔している、とのニュースに触れた。




怒りよりも情けなさを感じる。
そのニュースを知った、彼女と赤ん坊に無関係な一般大衆は、彼女が出産を決断した事を称え、
赤ん坊の誕生を祝福し、健やかな成長を願えばそれでいいではないか。

もはやその一部マスコミは○○としか言いようがない。○○極まれり。

そしてもう一つ。○○マスコミが今回の事で奔走しているという事は、
その馬鹿馬鹿しい、ひとかけらの値打ちも無い報道を、視聴者・読者が期待し喜ぶと確信している事だ。

大衆とは品格低劣で無教養だとマスコミに決め付けられ、なめられていると言える。
視聴者・読者は襟を正さなければならない。

マスコミに対し、大いなる勘違いを悟らせ、愚かで無礼な姿勢を矯正させなければならない。
視聴者読者は○○ではないのだと。

この件では故ダイアナ妃の悲劇とか、山下達郎氏の「Hey! Reporter 」の歌詞を思い出す。





稀代のスケーターたる事も偉大だが、一人の母親になる事も私は負けず偉大な事だと思う。

興奮して話が逸れるが、天皇陛下から勲章を賜るほどの功績をあげた人々ももちろん尊敬に値するが、
日々自分の仕事に精を出し、家族を養い、子を育て、諄々と、善良に人生を送っている、
まったく普通の、無名で無数の市井も、叙勲者に負けず偉大だと私は思っている。

偉大という言葉にもしも違和感があるのなら、負けず尊いと言ってもいい。




あっ! だめだ。逸れ過ぎだ。ごめんなさい。
着地点もまったく見えない。おやすみなさい。






  1. 2013/07/07(日) 18:30:56|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記2013.7.7

今日は定休日。
シーズンに突入したひと月ほど前から、毎回5時から正午までさくらんぼもぎの手伝いをしているのだが、今日はわけあって5時~8時で終わり。

午前は数週間ぶりに自宅の掃除を思いっきり行う。
午後はずっと「孫子」を読み進む。

わけあって一日過ごすのがなかなかきつい。



そういえば明日はいよいよ年に一度の健診だ。
検便・検尿の容器や問診票などと共に受け取った文書には、かつて無かった文言があった。

曰く、「前日はアルコールは控え目にして下さい」。

これで15回目の健診だが、これまでの文書には決まって「前日は酒は飲まないで下さい」と書いてあったものだが。
どうしたんだろう。

やった! 「控え」ればいいんだ。
ではいつもの八分目くらい頂きまーす




やれやれ、やっときつい一日が終わる。






  1. 2013/07/07(日) 17:44:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫子

現在、海音寺潮五郎先生の「孫子」を読んでいる。
皆様ご存知、紀元前5世紀の乱世の中国大陸に生きた、兵法の神様孫子(孫武)である。

CIMG8429.jpg


多分十代の終わり頃買った文庫本だが、紙も製本もあまり劣化していない。
快適に読める。
本は大丈夫だが、読む方は老眼鏡を掛けなければならない齢になった。


CIMG8428.jpg

それにしても分厚い。曲尺(かねじゃく)で一寸ほどの厚みがある。




戦(いくさ)とは、戦う前に既に勝っている事。
完全に勝算を固めてから、それを確認するためにのみ戦をする。
勝算が立たなければ決して戦はしない。

そして孫子の極めつけは
戦をしないでいられる状態が最も勝利に近いということ。

人は皆、戦に勝つことを喜ぶが、戦いをしないで済む工夫こそが最も幸せと。

孫子の策略は鬼神の如し。
古今東西並ぶもののない兵術・戦略家である。

彼もすごいが、彼を研究し、著した海音寺先生も鬼神の如き研究者である。
ものすごい量の知識がこの分厚い本にちりばめられている。
勉強を続けた人と凡人とは、まさに先日の紅白さくらんぼのように違う。

もろ手を挙げて降参し、尊敬します。
凡人はそれを読んで楽しむのみ。





  1. 2013/07/06(土) 22:04:07|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっさり花金

18時過ぎから20時までの2時間弱、ダチと飲んできた。
そんな時間で十分であり、静かに楽しんだ。

アルコールは3杯ずつ、肴はあっさりしたものが多い。

10年前までは日付変更線をあっさり跨ぎ、大騒ぎしながら飲んだものだ。
アルコールは今の倍以上も入ったし。

でも、これでいい。いつまでも変わらないということは無い。
今となっては誘ってもらえること、共に飲む友人たちがいる事が何よりの幸せである。





  1. 2013/07/05(金) 20:49:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電

ここ数年、パネルを設置しているお宅が散見されますね。
いいなあ。羨ましい。
矮小な人間から見れば無限に近い太陽からのエネルギーを使って発電する。
だいぶ普及してきた夢のような仕組みですね。

しかし、採用するに当たっての問題は償却。
わが家でも昨年、自宅を建替えるに当たって、やはり太陽光発電を検討しました。

費用を聞き、結論は「あきらめよう。節電しよう」ということに。
20年後、30年後には償却できるかもしれないけど貧乏人、
今目の前にあるお金を温存し、もう少し模様を見てみようかと。
システム一式の導入費用が現在の半額にもなれば、相当現実的になるんですけどね。

また、そのパネルを作るには相当な資源とエネルギーを費やすとか。
自分は自家消費や売電という恩恵を享受できても、パネル生産のために自然には結構な負荷をかけてしまうらしい。
エコロジーとはなかなか悩ましいもののようです。

この辺、ハイブリッドカーと普通の内燃機関の車を比べるのと似ていますね。
HVに乗ることで節約できる化石燃料の量と、HVに搭載する蓄電池を生産するための資源とエネルギー。
全く相反する現実。

また、車両価格も当然HVの方が高く、ここでも償却問題が起きる。
「燃費がよければいい」という単純な問題ではないんですね。
我々一般ユーザー・一般消費者は、燃料電池の一日も早い敷衍を待つしかないでしょうか。





  1. 2013/07/04(木) 20:46:31|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィロソフィカルさくらんぼ

CIMG8427.jpg


二粒のさくらんぼに同じ果物とは思えないほどのこの違い。
人間も、会社も、何もかもがそれと似ているような気がする。

しかし、さくらんぼはおのれの色を自ら変える事はできないが、
人間なら、最初は白くても自覚と努力で赤に近づく事ができる。

また、最も問題なのは、
まだ白い自分を「まだ白い」と認識しない、認識できない事ではないだろうか。

赤いさくらんぼは黙っていても皆から選ばれ、真っ先に食われる。
白いさくらんぼは「え?何でおれ食われないの?選ばれないの?」

食われない、選ばれない白いさくらんぼは実に不本意である。
彼or彼女は、自分が白いという認識が無く、白いとはどういう事なのかわかっていないのだ。




頑張れ自分。さくらんぼに学ぶのだ。



  1. 2013/07/03(水) 18:15:13|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここの歴史