呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

ヒント

最近誕生日を迎えた次女が今夜、新幹線でGW帰省した。
家族そろって山形駅まで迎えに行き、予約していた同市内の焼肉店にそのまま直行。
ささやかなお誕生会である。

ひとしきり食事を堪能し、最後に出てきたデザート。 ↓

CIMG9449.jpg


誕生日の本人の名入りメッセージ付プディングだ。
予約の電話をした際、「ご予約ありがとうございます。どなた様かのお誕生日か何かでしょうか?」

「おお! ビンゴ! その通りです」

「それではデザートをサービスさせて頂きます。お名前を入れることができますが」

「それはありがたい。お願いします」

そんな経緯があった。
チェーン店のマニュアルだとしても泣かせるサービスである。

商売の一環だとしても、人様世間様の好意のサービスであれば、
「うまい」だの「いまいち」だの、うるさいことは誰も言わなくなる。(もちろん美味かったが)
素直に嬉しく、ありがたいからだ。

大したもんだ。
こういうの、わがビジネスのヒントにならないか。





  1. 2014/04/29(火) 22:21:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS最高燃費更新

きのう、北上市の東北郊、東和の丹内山神社に久しぶりに行ってきた。

CIMG9427 - コピー

二人乗り。往復420km。北上市街地以外は渋滞なし。天気は晴れ。

往きは尾花沢⇒新庄⇒湯沢⇒横手⇒湯田⇒北上。
新庄尾花沢道路、主寝坂道路、湯沢横手道路の無料供用部分だけ走り、他はすべて一般道を走行。

還りは北上江釣子ICから仙台南IC間を東北道、あとは国道286で笹谷を越えて山形市へ。
例の極楽クルーズコントロールを使い、往復の高速道路部分はほとんど90km/hで走る。

CIMG9447.jpg あぐら状態。良い子は絶対まねしないでね。

東北道に乗っている間は暑くてエアコンを使用。結果は21.7km/l 。
スズキえらい! 先日の松島行きに続いてRSの最高燃費更新である。
ほとんど渋滞の無い一般道長距離走+高速での90km/hキープだから頷ける。

しかし北上仙台間の120kmくらいだからそのスピードで走ったが、
東京日帰り往復800kmなんていう時はクルコン設定いっぱいの 100 km/hで走ることになるだろう。
その時はどれくらい悪化するか。これもまた楽しみである。



スイフトのカタログ燃費は19.4km/l だ。 おかげでエコカー免・減税の対象外のクルマとなっている。
21.0km/l くらいに書いておいても差し支えないと思うが。他のメーカーとはえらい違いである。 

一人乗りエコラントライアルで記録した、イースの33.3km/l にはとても敵わないが、
エコカーでも無い、ハイブリッドでも無い、ローテクの1240ccがこれだけ走れば大したものだ。





  1. 2014/04/28(月) 16:27:51|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タバコ新価格

先月、3月9日にここにアップした写真。↓

CIMG9324.jpg

清酒4升、ウイスキー4リッター、少しばかりの発泡酒、そしてタバコ35箱。
買物不精の私がその日に買い込んだ嗜好品たちだった。

あれから48日。
ウイスキーはまだ残っているが、清酒と発泡酒はとうに切れて更に買い増している。
そして遂にタバコが最後の一箱となり、久しぶりに買い込んだ。今日は4カートン(40箱)。

例によっていつもの店で「あるだけ頂戴」と言ったら、店員さん「今日はいっぱいあるんですが・・・」
棚を見ると、なんと10カートンも積んである。珍しい。

「そりゃ大変だ。では4カートンちょうだい」となった。

しかしまあ、46日で35箱(700本)ということは一日当たり約15本。
これくらいの消費なら自分としてはまずまずだ。

数年前の大幅値上げまでは一日一箱以上吸ってたから。
吸わないのが一番いいのはわかっているのだが。

ところで消費税率アップからひと月近く経つが、タバコを買うのは初めて。
ひと箱360円から380円になっていた。

愛煙家の方、あなたのタバコはいくら上がりましたか?






  1. 2014/04/26(土) 20:02:47|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014GW中の休業日

GWは今日からスタートでしょうか。
「休みなんて無いよ」という方も、楽しい予定が盛り沢山の方もいらっしゃるでしょうね。

さて、該当期間中の当店の休業日をおしらせします。

4月27日(日) 定休日
5月3日(土)  臨時休業
  4日(日)  定休日
  5日(月)  臨時休業
  6日(火)   〃

以上です。4月29日(火)「昭和の日」は休みません。
母の日も近づいてきました。是非当店をご利用下さいませ。






  1. 2014/04/26(土) 06:35:34|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曽祖父の聯合艦隊2

これだ。


CIMG9408.jpg

CIMG9407.jpg


「満鐡」ときのう書いたが、正しくは「南満鐡」だった。
また、満州重工業と覚えていたが、正しくは「満州重工業開発」だった。知らなかった。

前株主名が記入してある発行済みのものもあるし、新株(写真)も買ったようだ。
なんとなんと、未成年のかわいい孫娘名義の券もある。

新株幹事(今なら証券会社だよね)は安田銀行のよう。今は何て言うんだろう?


CIMG9410.jpg

CIMG9409.jpg


しかし、
山形縣西村山郡寒河江町 佐藤森太
で郵便が着くんだからいい時代ですね。





  1. 2014/04/25(金) 20:07:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曽祖父の聯合艦隊

大正元年、人生半ばで教師を辞めて商売を始めた曽祖父。当店の創業者である。
家の中を整理していたらまたまた曾祖父関係の色々なものが出てきた。

10年~10数年前に初めて見たっきり、一体どこにしまったのか行方不明になっていた
満州重工業株式會社と、満州鐡道株式會社(満鐡)の株券である。

残念ながら今、手元にカメラもスキャナも無く、今日はその画像を添える事が出来ない。明日にでも。

69年前の夏、敗戦と共に資産価値はその券から消滅した。
曽祖父がそれに託した夢も同時に消えた。

投資に「たら」、「れば」は古今東西金輪際通用しない。だから投資の結果論は語る事ではない。

しかし、昭和17年夏くらいまでなら両社の将来性はどんなにか輝かしいものであったろう。
曽祖父の聯合艦隊は、今の私のそれとはだいぶ違う。





  1. 2014/04/24(木) 20:04:30|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライTシャツの件

お電話ありがとうございます。カタログを載せますのでご覧下さい。
ご注文の際、色確認やサイズ決定などにお使い頂ければ幸いです。
尚、名入れプリント後の税別価格は前回と同じです。


img247 - コピー (2)


img247 - コピー (3)


img247 - コピー


img247.jpg


img247 - コピー (2) - コピー


00301-ACW は細身です。
また、昨年版のカタログのため、消費税率が5%になっておりますが、8%に訂正願います。
以上、どうぞろしくお願い致します。





  1. 2014/04/22(火) 16:23:36|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女名刺入現在の在庫

お問合せありがとうございます。次の通りです。

まずは最もスタンダードな№2501から。3点あります。

CIMG9402.jpg  黒赤雪割草

CIMG9403.jpg  黒ピンクアメリカンブルー

CIMG9404.jpg  赤白小桜


続いて№2526。これは一点だけです。№2501と較べ、縦方向にやや大きめです。

CIMG9405.jpg  赤白アメリカンブルー


最後にご存知、漆二色使いの「なごみ」シリーズ。№7521。
サイズと造りは2501と全く同じです。

CIMG9406.jpg  紺赤黒とんぼ


以上です。ご検討の程よろしくお願い致します。






  1. 2014/04/22(火) 13:49:28|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店の増税前後

消費税率が5%から8%となってから3週間経った。
3%増税は小さくないことを日々実感して過ごしている。

例えば本体価格2千円の足袋や半衿は2,100円から2,160円に。これくらいならかわいい方だが、
同4万円の印伝手提げは4万2千円から43,200円に、1,200円の増。

同25万円の特選喪服フルセットは26万2500円から27万円に7,500円の増。
同50万円の商いなら52万5千円から54万円に1万5千円の増。
大きい。

だが、みんなの幸せを維持するためならやむを得ない。



そして増税前後の当店の業績はというと・・・
売上高でいうと極端の極みだ。

平常の月を100とすると、3月は250、今月(まだ数日あるが)に入ってからは50といった実感である。
まさに天国と地獄だ。
当店のような零細商店、それも呉服屋という業種に「駆け込み需要」や「反動減」が発生するとは考えづらい。

ただの偶然、ただの「波」ではないかと思うのだが。
夫婦で毎日不思議がっている所である。

まあしかし、250+50=300だし、÷2で150じゃないか。
増税前後の激変。なんだかんだ言ってもありがたいありがたい。




でも、ずっと50が続いたりして。





  1. 2014/04/22(火) 06:12:16|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後追い

CIMG9397.jpg

今日は定休日。
午前中はカーポートに取り付けてある傷んだ防風用ラティスや防風ネットの付替え。
これでたっぷり昼過ぎまでかかった。

話はとぶがこれ ↓ が我が家唯一の梅。満開である。

CIMG9396 - コピー

寒河江の桜は五分咲き前後。それよりほんの二、三日早いわけだ。
樹容は不格好だが、かわいいやつである。



さて午後は友人から教えてもらった山形市内の大きな植木屋へ初めて行ってみる。
すごい品揃えだった。

一年前、自宅の建て替えに伴う付帯外構工事のため、若干さびしくなった南庭園に、
ホームセンターあたりからアジサイやドウタンを二、三買ってきて植えたのだが・・・

今日行った植木屋の豊かな樹木を見ると、昨年植えたものはあまりに小さ過ぎた。
自分が生きている内に一丁前な大きさにはならないようなものばかり植えてしまった。

例えばドウタンなど、今日見てきたものと比べると枝みたいなものだ。

限られた命。どうせなら満足いく大きさの植木を買って植えた方が早道だ。
よーくわが庭を観察し、どこに何を植えるか考え、2回3回とその植木屋に通って買ってこよう。



それにしても、
昔は所狭しと庭に草木を植えまくる親を苦々しく思っていたものだが(草取りが困難になるし、剪定の手間も増えるから)、
今や親に負けじと植木と庭に興味を持ち、いじるようになってしまった。

若い頃を思い出せば、今の自分が信じられない。齢をとるとは、忠実に親のあとを辿るもののようである。






  1. 2014/04/20(日) 20:03:24|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無限のエネルギー

午後、二時間ほど暇をもらい2tダンプの助手席に乗って郊外のある場所に向かう。
ある物体を荷台に満載してほど近い別の場所に運び、おろす。
これを5回繰り返した。

積むのには体力を要するが、おろすのは楽だ。というより何の苦労もない。
地球の引力任せ。ダンプの威力を痛感する。

いい運動になった。
毎日歩いてはいても、上半身や腕の力はあまり使っていないから。
あしたは筋肉痛かな。

今日感じたのは、目を転ずればエネルギー(宝の山)はほぼ無限にあるということだ。
我が家の冬場の省エネにに向けて、今日は第二歩目となった。

もうしばらくお待ち下さい。すべて明らかにします。
え? もうわかった?







  1. 2014/04/18(金) 22:04:08|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーラー発電その後

運転開始から3週間ほど経った。
この程度の期間では満足なデータ量とは言えないのだが参考まで。

モニターの4月分画面 ↓ 横軸が日にち。(午前0時を回らないと今日の分は表示されない)

CIMG9374.jpg

ここ数日は好天に恵まれて30kwh近い発電量(赤棒)の日が続いており、ほとんどの日が消費量(青棒)を上回っている。
はっきりした数字で見ると ↓

CIMG9375.jpg

16日間で約380kwhの発電量なら、今月は700kwhを超えるかもしれない。
御の字だ。
消費量を上回っているから、当然「買」より「売」の方が大きくなっている。
更に条件の良くなる5・6月は、またうんと不利な冬場はどうなるのか、楽しみである。

そして、エアコン暖房により夏場の数倍の消費量になる魔の冬場をばっちり克服する(かな?)、
次の冬から我が家に登場する予定の省エネ最終兵器はもっと楽しみである。







太陽光発電設備には初期投資が発生する。
昨年の今頃二本松の空の庭を訪れた際、同施設の巨大な屋根に、それまで無かった発電パネルが多数載っていた。
その日お会いした同社のW社長にその話題を持ちかけたら、「償却との戦いです」とおっしゃったのを思い出す。

要は設備を装備しようとしまいと、日々の節電 が最も大事なことは間違いない。
お金をかけてシステムを設置し、それで安心してしまって電気を無駄遣いしたらそれこそ本末転倒だ。





  1. 2014/04/17(木) 20:09:54|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王手

CIMG9366.jpg


来た来た。
大学4年となった次女の今年度前期分の学費納付書。
手薬煉挽いて待ってたぜ。

すっかり覚悟しているお金なので「どんと来い」、「Hey! come on!」である。
今朝振込を済ませた。

8分の7。いや、長女の事も考えると、我々夫婦にとっては16分の15とも言える。

あと一回。
その後は楽にもなろうが、きっとさびしくもなろうな。





  1. 2014/04/14(月) 16:44:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松島2014.4

CIMG9362.jpg


久しぶりに松島に行ってきた。長女のアッシーである。
何でも大学時代の友人たちと花見なんだそうで。
しかし、松島で花見ってすごいね。

どうせ松島まで来たのならということで、写真の通り海鮮丼を楽しんできた。
函館より高いんじゃないかい?

CIMG9364.jpg

ついでに牡蠣焼きも。三個で千円。これはリーズナブルか。

昼飯に夫婦で結構なお金を費やしてしまった。夜は永谷園のお茶漬けに決まりだな。




ついでに奥松島を回ってみた。
大震災から三年一カ月経つが、いたるところにその爪痕は色濃く残っていた。
その風景に沈黙せざるを得ない。

被災して休業・復旧中のJR仙石線は、従来より海から遠く、高い所に建設中だった。
とすると、野蒜(のびる)駅とか、半壊未満で残っている駅舎はこれからどうなるんだろう。

走った道筋には仮設住宅もたくさんあった。
一観光客として現地にわずかな金を落とすのも復興の一助にはなるかもしれないが・・・

のうのうと海鮮丼など喰っている私は幸せ過ぎて罰が当たりそうである。







  1. 2014/04/13(日) 20:51:32|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS 21km/l !

CIMG9365.jpg

奥松島でのRS。

往路は寒河江から山形道、東北道、仙台南部道路、同東部道路と、行程のほとんどが高速である。
日曜なので料金は1,750円。一貫して快適な走行だった。

高速上ではずっとクルーズコントロールを使い90km/hをキープ。
松島までは三人乗り。以後は二人乗り。


奥松島を回って帰途に就く。
復路はすべて一般道。宮城県道8号、北環状、国道48号である。
この内、県道8と北環状は結構な交通量で、ゴー・ストップの連続。

結果、21.0km/l 。 購入後のベスト燃費となった。
2代目フィットの一人乗りエコラントライアル記録の20km/l をあっさり抜いた。

エコカー免税・減税対象外の1240ccのこの車、間違いなくエコカーだ。
マニュアル・トランスミッションがとにかく楽しい車である。






  1. 2014/04/13(日) 18:45:55|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「無題」と書くしかない

きのうは飲み会、おとといは何だったか。二日アップを休んでしまった。

日々何も無いなんてことはなく、朝から晩まで何かをし続けているのだが、
また今日もここに書くに適当なことが見当たらない。

先日「スランプ」というタイトルでひと記事書いたが、まだ続いているとみえる。
こう書けないと気持ち悪い。
が、I have no way.である。







  1. 2014/04/12(土) 19:44:36|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棟方志功

長女が幼稚園に入ったか入らないか、次女がやっとはいはいを脱した頃だった。
GWの休みを利用し、二年連続で青森県を家族で旅行した。
たしかピカピカの初代RAV4で行ったような気がする。

青森市をベースに、ある年は下北半島を、ある年は津軽半島を経巡った。
だから竜飛崎も恐山も踏破出来た。

青森港にある、三角に切ったスイカを立てたような、実に印象的な建物アスパム。
三内丸山遺跡。
あまりに立派で快適で、しばらく忘れることのできなかった青森グランドホテル。
そのホテルの近くで食った、どえらく美味い寿司。

いい記憶ばかりである。それからほぼ20年の時が流れた。
残念ながらその後は訪れていない。

いや、正確に言えば昨年とおととし、二年連続の北海道ツーリングの際に青森港でフェリーの乗り降りだけはした。
ただ通過しただけ。




CIMG9360.jpg


現在自宅の玄関に飾っている、青森が生んだ天才棟方志功氏作品のレプリカ陶板である。
タイトルは「大首の柵」。
あの時、青森市内にある志功氏の記念館を初めて訪れ、購入したもののひとつである。

のぼせ者はまず「釈迦十大弟子」に衝撃を受け、その場に釘付けになった。
あまりに感激し、その他にポスターや作品集(印刷物)も買ってきた。




きのうお越し下さった男性のお客様と、当店で陳列・販売している人間国宝芹沢銈介先生のクロス類から話が始まり、
遂に棟方にまで及んだ。

青森。また行きたくなった。







  1. 2014/04/09(水) 20:20:16|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

披瀝と披露

山本五十六さんの息子、義正氏の「山本五十六」を読んでいて目についた言葉「披瀝(ひれき)」。

多分それと似たような意味かと思っている言葉に「披露(ひろう)」がある。
自分はこの二つの言葉を正確に使い分ける知識を持っていない。

で、今日の小辞海はこの二つ。では行ってみよう。

まずは「披瀝」。
披(ひら)き瀝(そそ)ぐ意
心中の考えを包み隠さず打ち明けること
「真情を―する」


ははあ。次に「披露」。
披(ひら)き露(あらわ)す意
①文書などをひらきあらわして見せること
②事実を告げ知らせること。報告すること
③世間に広く発表すること。ひろめ。
「結婚―」「とっておきの話を―する」


ふうむ・・・
やはり似ている。
強いて言えば披瀝がミクロかつプライベートであり、披瀝がマクロでオフィシャルか。

うーむ、言葉は難しい。また、ずっと覚えていられるか自信が無い。









  1. 2014/04/08(火) 19:54:00|
  2. 山森小辞海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スランプ

書くことが見つからない。




でも待てよ。なぜ義務でもないブログ更新ができないと苦になるのか。
自分でもはっきりはわからないが、自分で言うのもなんだが・・・

ここを日々訪れて下さる方の10人中9人は知人で、その中の多くは結構親しい方々ではないかと想像している。
だから折角来て下さったのに「あらら、更新されてない」では申し訳ない。
そんな気持ちがブログ更新の原動力の7割は占めていると思う。

当店の商品やサービスをここで紹介することによって、お買上げにつながることもたまにはあるという「スケベ心」も全くないわけではない。

しかし正直言って、来て下さる知人たちにいくらかでも楽しんで頂きたいという気持ちの方がずっと強い。




この度のプライベートの激変で放心状態に陥っており、蓄積された疲労が噴出しているのかもしれない。
(もちろん営業時間中にはまったくそれらはないが)

こういう時にはなかなかサービス精神を発揮するスタミナが無い。
スランプの原因はこんなところか。




「呉服・和装・印伝・山形・寒河江」などの検索でここに辿り着いた方が、たまにはいないでもないかもしれない。
そんな方々にとって、こんなブログでは逃げられやしないか。

ならばこういう時には無理に書かなければいいだけのことなのだが、つい書いてしまうんだよなあ。




  1. 2014/04/07(月) 21:07:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RS 夏タイヤ初燃費

CIMG9330 - コピー


3月末に初めて夏タイヤに履き替えたRS。
インチダウンしたスタッドレス(175/65R15)に対し、
車に付いてきたこのタイヤ(185/55R16)がRSの正規サイズである。

履き替えの際、実はスタッドレスセットは、外径が正規よりも1センチかそこら小さいことを発見。
だから昨年11月30日の納車からこの度履き替えまでの、
スタッドレスでの数回の燃費レポートは不正確(甘め)だったことになる。

今日、履き替え後初めての給油をした結果は18.7km/l 。
走行内容は、近距離55%、一般道路長距離45%で260km。
決して悪い付与条件ではないのだが、カタログ燃費のJC08モード19.4km/l には届かなかった。

スタッドレスの時期に20km/l を超したことがあるが、正規サイズならどうだったか。

うーむ・・・  ぬか喜びだったかも。
ま、夏タイヤでの結果をもう少し見ることにしよう。





  1. 2014/04/06(日) 17:53:53|
  2. 燃費オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発電8日

CIMG9359.jpg

近くの市道からの我が家。パネルを見ることができるのはこのポイントだけだ。
早いもので発電開始から8日目となった。
ちょっと実績を記してみよう。例のモニターですぐにチェックできる。

        発電量  消費量  自給率  の順。単位はkwh。
3月28日  21.5   23,4   91.9%
  29日  22.4   24.4   91.8%
  30日   3.4   28.8   11.8%
  31日  17.3   21.3   81.2%
4月 1日  29.0   22.0  131.8%
   2日  27.0   19.8   136.4%
   3日  22.5   17.4   129.3%
   4日   8.6   10.8    79.6% (夜9時現在)

当然ながら天気のいい日はよく発電し、雨や曇りの日は極端に悪くなる。
だから発電記録でほぼ正確に過去の天気を推測することもできる。
また、消費量は暖かくなるとともにぐいぐい減ってきた。エアコンだ。

今日のような悪天下の微小な発電量でも、30日のような極端な低自給率にはならない。
これからの季節が楽しみである。

さて、「率」は魔物。絶対量がわからない。8日間の通算を見てみよう。

発電 151.9  消費 184.3  自給率 82.4%  

まだ 発電量<消費量 の季節であることがわかる。




   
  1. 2014/04/04(金) 21:34:21|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

褒めてつかわす(バカ親日記)

折角下書きしていたのに、きのうはなんだかんだで余裕のない一日を過ごしてしまい、
予定通りアップできないでしまった。

たった今、気を取り直して書き上げた。はい、どうぞ。





昨年4月2日、長女は採用して頂いた会社の入社式に臨んだ。
以来早1年。見事無遅刻無早退無欠勤で過ごした。

これは職業人の基本の基本である。
わが子ながらよくやった。褒めてつかわす。

もちろん、社会人・職業人としてはまだ赤ん坊であり、未熟の塊である。
また、不出来であり、躾も行き届いていない。

しかしこれは多分に我々親の責任でもあり、我々に突然優秀な子供が生まれようはずもない。
それは言ってもしょうがないことであり、親が反省するしかない。

ただ、覇気と希望を持って先述の基本の基本を続ける限り、
その積み重ねによって彼女のより良い人生が築かれていくのだと確信する。

その調子でこれからも努力を惜しまずに生きて欲しい。
我々親は生きている限り、認知症に蝕まれない限り、応援を続ける。




そして忘れてもらいたくないのは、
自分は自分の力だけで生きているのではなく、周囲の方々のご厚意によって生かされているのだということ。

謙虚さと感謝を忘れては人間はおしまいだ。
就中(なかんずく)、口先だけの空虚な感謝ほど情けないものはない。








  1. 2014/04/03(木) 06:40:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦行

きのう午前9時15分、老母と妻を山形市内の大病院玄関で車から降ろした。
おととい、母の不調を診てもらった寒河江市内の主治医が、この病院に紹介状を書いてくれたのだ。

降ろすや否や私は店を開けるためとって返す。それでも9時半の所定開店時刻には数分遅刻した。

大病院の事、きっと3時間や4時間はかかるだろう。
妻からの迎え依頼の電話は午後1時とかそんなところか。そう予想していた。
二人にはご苦労様だが、家族の体のためには万やむを得ない。



それがである。午後1時はおろか、2時を過ぎても連絡が無い。
痺れを切らしてこちらからメールを送ると、しばらく時間をおいてから「これから診察」の返信が来た。

おやおや。大変な待ち時間である。
どうせここまで待った昼飯。帰ってくるまで待とう。



しかし3時になり4時になり、まだ連絡が無い。
またメールしてみると「まだ検査中」の返事。おやおやおやおや。

そしてなんと午後5時32分、「終わりました。会計と薬待ち中」の連絡があった。
少々早いのだが大わらわで店を閉め、病院へ走る。

既に正面玄関は閉まっており、横の入退院口前に車を付けたのは午後6時頃。
冗談抜きで朝から晩までかかった。

外来患者・付添いとして病院で丸1日。その疲労は察するに余りある。
何とかならないか。 この所要時間は常軌を逸している。
これでは患者の症状は更に悪化し、付添い者は生活を丸一日棒に振る。

家族3人が結局昼飯抜きとなり、店の営業時間はままならず、外営業は完全に不可能。
妻はもちろんへとへと。私も一日じりじりと過ごしたせいかぐったり。

夕飯はレトルトカレーとなり、長女はブーブー言い、(次女は既に東京に戻った)
ただ店で待機していただけの私でさえ私は疲れて9時半に床に就いた。

これでは怖くて病気にもなれないし怪我もできない。
何とかならないか。笑いごとではない。


母が意外に弱らなかったのがせめてもの救いだった。



  1. 2014/04/03(木) 06:17:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費税率アップ初日

とうとうこの日が来てしまった。
やはりと言うべきか、今日はご来客が少なかった。

我々は引き続き商品値札の付替えに追われる。
そんな中お越し下さったお客様のお買物は甲州印伝の手提げ。

税率過渡期の値札が付いていたひと品だった。
それは「25,000円+税」という表示である。
印傳屋さんがほんの一時期付けた、アップの前でも後でも通用する苦肉の値札だ。

さっそく課税率8%に変更したレジを打ってみると・・・
おお! 25,000円に8%課税すると、
ちょうど27,000円になるんですね!


うーむ、初体験。
慣れるのにどれくらいかかるんだろう。

皆さんは今日はいかがな一日でしたか?




  1. 2014/04/01(火) 20:57:29|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Period

プライベート。
我が家は今日、大きな区切りを迎えた。

以上、備忘録。





  1. 2014/04/01(火) 20:46:29|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ここの歴史