呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

さよならイース(後篇)

(つづき)

アップを三日もあけてしまった。常ならず忙しかったな。
男二人で半日仕事を5回。体力勝負の自宅左官工事はおととい終わった。

朝もぎお手伝いはまだ続いているが、多分あと数日で終わるのではないか。
正確な所はわからないが、終盤であることは間違いない。

で、本業も月末と言う事で頭も体もフル回転。
本当に体力勝負の日々である。

さて、新車購入から7年目となったミラのオドは、現在77300kmとなっている。
娘が好きな車を買うのを助けるために、なぜ古いミラを残し、
新しく、しかもはっきり燃費のいいイースを下取にくれてやったのか。

車の魅力は燃費ばかりではないという事に気付いたからだ。

値引き前の新車価格は、ミラが100万円ちょうどくらい、
イースは100万円をちょっと切るくらいだったと記憶している。
つまりほとんど同じくらいの対価だったわけだ。

が、同じダイハツの、しかも基本的に同じエンジンのこの二車、驚くほど違いがあったのだ。
イースはミラよりはっきり燃費が良かったが、はっきり非力だった。加速も悪い。

カタログで出力を見てみると、イース52ps、ミラ58psである。
燃費を稼ぐために同じエンジンをデチューンしたのだろう。

また、イースはやはり燃費のために徹底的な軽量化を施したわけだが、
その結果、加速中のエンジン音やロードノイズがはっきりうるさい。

更に、イースは装備が随分省かれている。
後席にパッセンジャーズグリップが無かったり、エアコンはマニュアルだったり、リヤワイパーが無かったり。
必要十分な装備が施されたミラと較べると、イースの劣勢は歴然としている。

元気な走りのミラを運転していると楽しくてしょうがないのだ。
ミラだって常にリッター18kmくらいは走る。これくらい走ってくれればそんなに苦痛は感じない。

というわけだ。

4月末日、2年半にわたって4万5千キロ走り、大活躍してくれたイースに感謝しつつさよならした。
盛岡にも東京にも箱根にも、行けることは行けたのだから。

そして娘が欲しくて欲しくて、満を持して買ったのがスズキラパンショコラ。
納車されて驚いたっけ。
今まで見た事の無い意匠が各所に施されている。
これじゃあ若い娘っ子が欲しくなるわな。

(完)




  1. 2014/06/28(土) 09:45:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならイース(前篇)

二ヵ月近く前の事だ。書くのを忘れていた。
昨年11月にスイフトRSを購入するまで、二年半にわたり我が家のファーストカーとして愛用してきたミライースが、
去る四月末日に我が家を去った。

しばらくの間、我が家はミライースと、同じダイハツのミラの2台で過ごしていたのだが、
昨春就職した長女に通勤用にミラをくれてやった。

で、我々夫婦はイース一丁で過ごしていたのだが、さすがに高速道路・多人数乗車などの際に辛い思いをし、
下取り無しでスイフトを買い増したわけだ。

で、昨春からは営業や下駄代わりにはミライース、娘はミラ、
更に11月からは遠出用にスイフト登場、という体制でやっていた。
ところがである。

娘は昨年から別な車を欲しがり始めていた。
少々古いとはいえ、稀に見るグッドデザインで、パワフルで、豪華装備満載のミラに何が不満があるというのか。

「自分の乗りたい車は別にある」、「ミラは好みではない」、「実に不本意なカーライフである」
ということだった。なんということ!

そんなわけで消費税率が8%に上がるのを待ち、駆け込み需要の喧騒が去った4月に商談を始め、
4月末日に娘用新車が納車された。

娘は何を買ったのか、なぜ二台ある内新しい方のイースを下取りに出したのかはまた明日。
さ、明日も朝もぎと本業と左官(今日で終わらなかった。五日目の明日はきっと終わる)を頑張らないと。
おやすみなさい。

(つづく)


  1. 2014/06/24(火) 22:00:53|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体力の限界

まず第一に当然本業。これには全身全霊をかける。
普段はほぼこれだけに専念すればいい。

だが先月末からそれにさくらんぼ朝もぎ手伝いが加わった。
日頃体をあまり使わない呉服屋にはこれは結構効く。

そこへ先週後半から更にひとつ仕事が加わった。
毎回半日ではあるが、自宅での左官作業である。職人さんが、ではない。私がしているのだ。

今日で三日目。
「あと二、三日この状態が続いたら体はどうなるだろう」
滅多に無い体の状況を感じ、初めてそんなことをチラッと考えた。

だが、さくらんぼお手伝いは終盤に入りつつある。
そして最も筋力を使う左官作業も明日の半日で概ね終わりだ。
きっとなんとか持ちこたえるだろう。どれもみな自ら望んでしていることだからだ。

ウオーキング4年目。
珍しく体力の限界に近づいた今、以前よりもいくらかは体を鍛えておいてよかったと思う。





  1. 2014/06/23(月) 22:00:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな感じでした

CIMG9574.jpg

↓ 呉服売場もほんのちょっと流れたが、印伝の紹介の方にずっと時間が割かれてしまった。

CIMG9576.jpg

それは呉服屋としては何とも言えない気持ちだ。

CIMG9583.jpg

↓ このコーナーの今回のナビゲーター、いつも世話になっているお隣、
   木村ぶつだんさんの専務さんが楽譜を保持して下さった。

CIMG9585.jpg

CIMG9586.jpg

CIMG9587.jpg

CIMG9588.jpg


CIMG9589.jpg

CIMG9590.jpg

最後に中心市街地を流れる沼川が昔よりきれいになった話で美空ひばりさんの歌が流れ始め、

CIMG9593.jpg

次第に私の演奏にフィードされて終わり。

そうか、だから「川の流れのように」を吹くことになったのか。
それにしてもいまいちの演奏だった。悔やまれる。ウオーミングアップさえできればもう少し・・・

そして悔やまれるといえばもう一点。
妻がきものを着ていなかったこと。全く被写体になる予定が無かったからだ。

偶然、憧れの白大島単(ひとえ)を誂えたばかりだったのに。
残念。

それにしても「見た」と言う方の多いこと。テレビってすごいんですね。






  1. 2014/06/20(金) 21:46:12|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

天晴れ!不言実行(後篇)

(つづき)

おとといの事。
午前4時47分頃、いつものように自転車に跨り、さくらんぼ朝もぎに出発する際、
ご近所の知人がこのところ始めたウオーキングから戻ってきたところに出くわした。

まー早起きである。
挨拶を交わすと、彼はご自宅に向かって進みながらも道路に落ちているゴミを拾ったのである。
ほんの数十メートル間の我々の進路に、でかいゴミが二つ落ちていたのだ。

一つは飲物の1リッター紙パック、もう一つは何かが入っているビニール袋。
ビニール袋を見る限り、食い終えたホカ弁の容器が入っているように推測できた。


そしてウオーキング中の彼の手には、
予めゴミ拾い用のビニール袋が握られていたのだ。


なんという人だ。まさに不言実行の人士である。
こんな人、わが町に何人いるか。わが身が恥かしい。
「感謝」だの、「恩返し」だの、常々口走っている自分こそ「口先だけ」の人間ではないか。

つべこべ御託を並べる前に、まずは自分の通勤路で出くわしたゴミだけでも一つ二つ拾うことだ。
簡単なことだ。毎日ビニール袋を忘れずに持って歩けばいいだけだ。

いつまで続けられるか、さっそく今日の帰宅時に例の足湯公園で一つ拾ってきた。
そしてこの通り、私は彼とは真逆の「有言」の男である。

しかし、彼には到底及ばないが、「有言不実行」よりは一歩だけ進んだと思う。






  1. 2014/06/19(木) 21:10:51|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天晴れ!不言実行(前篇)

通勤は往復ともたいてい徒歩である。片道10分ほどだ。
家事のために私より遅く出勤し、早く退勤する妻が車で往復するわけだ。
僅か3台分しかない店の駐車場を、家の車で二台分占めるわけにはいかない。

その私の通勤路に、公共「足湯」のある小公園がある。
平成10年代半ばに寒河江駅前区画整理事業で整備されたものだ。
毎日この小公園の中を通るが、なかなか気持ちのいい場所だ。

しかし、特に人が腰を下ろす足湯周りには頻繁にゴミが捨てられている。
ひどいのになると、汁だけたっぷり残ったカップ麺に、ご丁寧に割箸も突っ込まれていたり。

この公園は中心市街地を流れる「沼川」の側にあり、足湯に続く川に沿った遊歩道も通勤コースなのだが、
その川にも頻繁にゴミが捨てられている。

なぜゴミ箱以外の場所にゴミを捨てるのか、実に不思議であり理解に苦しむ。

そして私は来る日も来る日も「困ったものだ」などと考えるだけでそこを歩いている。
ゴミを拾ってやりたくもあるが、手がふさがっていたり、ゴミ袋を予め用意してそこを通るとかの覚悟が無いからだ。

(つづく)





  1. 2014/06/18(水) 14:58:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩知らず

ビデオキャプチャを使い、結婚した頃(平成元年)から撮り始めた、
多量の各種ビデオテープをSDにコピーする作業を進めている。

始めてから一カ月も経っただろうか。
このほど、その中の自分らの結婚式・披露宴のS-VHSテープ2巻をコピーし終えた。

あれから四半世紀。
数十年ぶりにその映像を見て、いかに多くの方々から支えられて生きてきたかを痛感した。

家族、親戚、友人、取引先、お客様、恩師。

あの時どれだけ多くの方々にお越し頂いたか(最遠は福岡から)、長年振り返らずに生きてきた。
誠に恩知らずである。
ビデオに残るお一人お一人のお顔を見てそれを痛感した。




ところで、どなたか私に毛が生えていた頃の映像を見たくありませんか?
SDになったので、いつでもチョチョイのチョイでお見せできるんですが。
誰も見たくないか




  1. 2014/06/17(火) 20:49:25|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人脈は宝

おとといの僅かながらのテレビ出演、ご覧になられた方いらっしゃいますか?

そのお粗末な出演中、
美空ひばりさんの「川の流れのように」のメロディー部をユーフォで吹いたが、何ヵ所かひっくり返ってしまった。
ウオーミングアップの時間が無いんだもの。(言い訳だな)

テレビ局の方と打合せの際、
「是非吹いて下さい。そうですね。例えば皆さんご存知の《川の流れ》とか」

ズバリ、わが団配布の同曲の楽譜を持っていたのである。
しかし勿論それはパート譜であり、そのまんま吹いては今回の状況に対していまひとつだ。

出演用に手直ししなければならない。
どこからどこまでピックアップするとか、終わりらしく音符を変えるとか、ど素人なりに手を加えて本番を待っていた。

そこへ、である。
取材を一、二日後に控えたある日、予期せず編曲の天才と昼食を共にする機会ができたのだ。
渡りに舟。飛んで火にいる夏の虫。(ちがうか)

「先生、ちょっと見て下さい」と楽譜を示すと・・・
わずか数十秒で数箇所を作ったり直したりして下さった。

あっという間に16小節のソロの世界が完成した。
すごい!なんという能力! そしてなんという幸運。
演奏にはいま一つ悔いが残ったが、楽譜には完全に納得した。

ここで人脈のありがたさを痛感した。
自分はダメでも、人様から助けて頂けるのである。

凡人の私が、人様から様々なブースターを付けてもらえるのだ。
人脈のお助けによってスーパーマンにもなれるのである。

だからもしもこの凡人が人様のブースターになれることがあれば、
これはもう機会もれなく全力でブースターになるしかない。







  1. 2014/06/16(月) 22:06:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと休み

どなた様なのかわかりませんが、昨夜というか今日未明というか、多大な拍手を頂き大変ありがとうございます。

珍しく続けてアップを休んでしまいました。
忙しいのと疲労と・・・

いやいや、それらは言い訳ですね。
そろそろ書かないと。

という気持ちに今日なったのもあなたのお蔭かもしれません。
本当にありがとうございます。

どりゃ、四日ぶりに一発まいりますか。






  1. 2014/06/16(月) 21:24:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014桂花友の会

久しぶりに桂花が喰いたくなりました。
熊本はおろか新宿にもなかなか行けないので、また通販で手に入れようと思います。

ターローメン

写真はご存知の方はご存知、桂花の中でも「太肉(ターロー麵)」。

ここ←で買いますが、どなたかまたご一緒(一個口荷物)にいかがですか?
一定金額を超える注文になると、結構な運賃が無料になるので。(以前は無料にならなかったような)

もしもご希望の方(と言っても近場の方に限られますが)がいらっしゃいましたら、
サイトをご覧になってコメントかメールを下さい。

ちなみに私は「ターロー4食セット」を一つです。
店に行かないと食えない具が三種も入っているのはそれだけなので。

ああ、36年前に出会った、個人的に最高のラーメンを早く喰いたい。
友の会、何年ぶりですかね。





  1. 2014/06/12(木) 15:46:05|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくらんぼ2014

このシーズン恒例、さくらんぼお手伝いが10日前から始まっている。
5月31日と6月1日はハウスの屋根にビニール掛け。高所作業だ。

二日休んで4日からはいよいよさくらんぼの朝もぎ。
初めの三日間くらいは早生(わせ)品種「紅さやか」、二、三日前からは主力品種「佐藤錦」だ。

毎朝5時から8時まで、心地よい汗を流す。
慌ただしくはあるが、本業の9時出勤がお手伝い終了後の一時間で何とか可能なのがいい。
(だからしているのだが)

そして、だ。
午前5時チョイ前に現場に着くためには、4時半には起床しなければならない訳だが、
以前にも書いた通り、二年前の5月からいきなり早寝早起きになったため、全く問題無い。

長年、7時とか7時半とかに起床していた人生が嘘のようである。
町内会で行う年に数回の午前6時からの清掃奉仕が、とても苦痛だったのが本当に嘘のようだ。

目覚ましによって、泥沼の底から強制的に引きずり出されるような不愉快な目覚めではないのだ。
念のために目覚ましはセットしているが、いつも四時前には一度目覚め、我慢してもう一度寝る努力をし、

嘘でなく目覚ましセット時刻の1、2分前にパッチリとお目々が覚めるのだ。
前夜は9時に寝ようが12時に寝ようが、パッチリ目覚める時刻は毎日同じ。

おれの体は一体どうなっちゃったんだろう。





  1. 2014/06/10(火) 21:54:48|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出演番組放送予定日時

さくらんぼテレビの「昼ドキ!TV やまがたチョイす」(毎土曜正午からの一時間番組)で、
来る14日(土)に放送されるようです。

実はおとといの同番組の次週予告編で、チラッとですが小生の姿が流れました。
一時間の番組中、最初の20分間くらいに含まれるコーナーのようです。

私と当店に割く時間はごく僅かと思いますが、お暇がありましたらどうぞお笑い下さい。






  1. 2014/06/09(月) 20:52:45|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオカメラ無情

先日、たまりにたまったVHS、S-VHS、Hi8、miniDV(⇐多くは家族の記録)、カセットテープたちを整理しようと、
ビデオキャプチャを購入した事は書いた。
あれから暇を見つけてはコピー作業を重ね、VHSテープに付いては半分くらい整理が進んだ。

CIMG9565.jpg

↑ こんな感じ。数枚のSDHCに20数本のVHSが収まった。
カードの容量に付いては、悩んだ結果と言うか妥協の結果と言うか、ほとんど16GBとした。

大容量のハードディスクを1個買い、それにまとめてどーんと100本も入れる方法もあるが、
長年「タイトル毎メディア」に慣れた身。そうはしなかった。

だが、作業は緒に就いたばかりだ。
残りのVHSを終えたらお次は ↓

CIMG9564.jpg

↑ 数十本のS-VHS、Hi‐8、miniDVが待っている。

しかしこれらを並べてみてその少なさに驚いた。
平成元年にS-VHSビデオカメラ(18万円くらいだったか)を買ったの皮切りに、

数年後、上の子の幼稚園お遊戯会で、周りのお父さんたちが持つカメラの小ささに驚き、
あわててHi‐8カメラ(値段忘れた)に買い替え、

更に数年後、小学校マーチングバンドの様子を撮るお父さんたちのカメラの小ささに驚き、
渋々miniDVカメラ(9万円くらいだったか)に買い替え・・・

巨額を投じて3台のカメラを買い、20年近くもの時間をかけて撮影したのはたったこれだけ?

さがせばもっと出てくるんじゃないかと思えるほどテープが少ない。
でも間違いなくこれですべてだ。

テープ一本当たりのカメラ代が5千円とかにもなるんじゃないか?
なんだかあほらしい。

で、うちの子供たちが中・高の頃には更に世は進み、
ヴィデオカメラは更に小さくなり、板直焼きとかハードディスク記録になってしまた。

その頃の私は、もうカメラの買い替えにほとほと凝り、保護者会や保護者仲間が作ってくれるCDやDVD、
またはプロ製作の涙が出るほど高いDVDを入手するだけになった。
あの頃はデジカメでもまあまあの動画が撮れるようになった時代だ。そして今や時代はスマホ。 

ご同輩諸兄諸姉よ。我々の世代って、ビデオカメラに関しては割食ってますよね。
くやしいですよね。





  1. 2014/06/07(土) 16:13:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買電撲滅プロジェクト

CIMG9555 - コピー

CIMG9561 - コピー

これまで色々書いてきましたが、何をやっているのかもうおわかりですね。そう、その通りです。

あとは・・・

太陽光発電によって電気自給率が100%を軽く超えている以上、(冬場はまだわからないが)
更に蓄電システム(蓄電池)を備えれば、理論上は電気を全く買わなくて済む家になる筈。

ま、さすがにそこまでの予定は無いのですが。







  1. 2014/06/06(金) 21:23:02|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遂にやって来た

CIMG9560 - コピー - コピー


5年後10年後にはきっと多くの人々が乗っているに違いない。
ただし、車両本体価格が400~500万円台とかであれば、現在のHVほどには普及していないかな。

いずれにしてもカール・フリードリヒ・ベンツたちが自動車を発明して以来の革命と思う。
皆様ご存知の通り、燃料電池車は水(H2O)しか排出しない、夢のゼロ・エミッション・カーだ。

日産リーフなどの電気自動車がなかなか普及しない(原因①航続距離が短い ②充電ステーションが少ない)ように、
燃料電池車の普及にも課題(①車両価格 ②水素ステーションの整備)がある。

しかし日本のドライバーの十人に一人が乗ったくらいでは焼け石に水だ。
こういう車は地球上の多くの人々が乗るようになってこそ、地球が抱える問題に貢献する。

世界中の、数十億人といったオーダーのドライバーが乗ってこそ、限りある地球の延命に効果があると思う。
道のりは気が遠くなるほど遠い。

だが、革命は始まるのだ。始まらないよりずっといい。
トヨタえらい! ゼロエミッション万歳! 日本はすごい。






  1. 2014/06/05(木) 20:47:38|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ局取材

弊店内において、地元テレビ局制作のある番組の取材を受けた。
毎週土曜放送の番組らしい。

「らしい」とは失礼な言い方だが、日中はテレビを見ることができないため、
どの放送局に限らず特に日中の番組は全く知らないのである。

先週、知人のF氏(テレビ局の人ではない)がご来店下さり、突然の打診を頂いた。
内諾の翌日、今度は彼とテレビ局の方が一緒にいらっしゃり、さっそく打合せ。

そして今日午前の取材と相成った。
この間の三日ほど、何やら気がかりな時間を過ごしたのが正直なところ。

何かの街頭インタヴューの中の一人とかでなく、今回の取材は弊店と小生が対象なのである。
半世紀以上も生きていると、過去にも二、三度テレビにこの禿頭をさらしたことがあったが、
弊店と小生の「単独さらし」は初めての経験だ。

もちろんひと番組を占める訳ではない。
20~30分の取材だったが、放映されるのは3分かそこらじゃないかな。
寒河江の町の小さな小さな一商店と、そこのおやじの紹介だ。その番組のほんの一部である。

美人アナウンサーのインタヴューに、ポーッとならないよう気を付けながら受け答え。
そして最後にささやかなサプライズがおまけ。

そんな構成になるようだ。
多分来週の土曜あたりに放送になるのではないかな。



ここに書こうか書くまいか少しだけ悩んだが、すぐに結論が出た。
どうせ9年もの長きにわたり、このブログでアホタレをさらし続けてきた身。

ここでおしらせしたためにその番組を見て下さり、
「あはは。ばーか」と少しは楽しんで下さる方が何人かいらっしゃるかもしれない。
ならば皆様にお知らせしようと決めた次第。

なので正確な放送スケジュールがはっきりわかったらまた書きます。
おやすみなさい。





  1. 2014/06/03(火) 21:47:10|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月発電結果

CIMG9545 - コピーCIMG9548 - コピー

だった。  ちなみに先月は ↓

CIMG9546 - コピーCIMG9547 - コピー

だった。

発電量については四月と比べ、意外な結果となった。
季節も進み、一日日数の多い5月の方がなんと6%少なかったのだ。
グラフの「赤棒」(発電量)を見ると、5月は発電20kwh以上の「よく晴れた日」がはっきり少なかった。
これが効いたようだ。

四月の方が天気が良かったのである。
「夏に向かって季節が進めば必ず発電量は上がる」とは限らないことがよくわかった。
ついでに発電量が減った結果、お楽しみの電量も残念ながら5%ほど減ってしまった。

しかしさすがは5月、消費量は4月比約35%も減った。
電量に至ってはなんと約42%減だ。これは助かる。

①暖房(エアコンだ)はほとんど使わなかった。
②日が延びて照明の必要な時間が減った。
③気温が高くなれば水道水温も高くなるから給湯器(エコキュート)が食う電気も減った。

そんなところが原因だろうか。
グラフの5月の青棒(消費電力)は4月より日々めっきり短くなっている。

さ、いよいよ一年で最も日の長い6月が始まった。
発電システムを設置してからまだ日が浅いが、アッという間に最高の季節が来てしまったのだ。






  1. 2014/06/02(月) 09:58:37|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ここの歴史