呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

挑戦①

CIMG9946.jpg

スモーカーはご存知の、エコー(250円)とゴールデンバット(210円)だ。
セブンスターやハイライト(懐かしい!とんと見たこと無い)などと並んで、大昔からある国産ロングセラーである。

タバコを吸わないで済む幸せな方々には、この二銘柄の価格が高いのか安いのかわからないと思う。
安いんです。特にゴールデンバットは国内最安値。エコーもその次くらいだ。

多分スモーカーのほとんどが4百円台のタバコを吸っている今、この二つはとにかく安い。
あと安いのは「わかば」(260円)かな。「しんせい」も安いかもしれないがまず見かけない。

煙となり灰となるばかりの、しかも健康に悪いと言われているタバコならば、
ではなぜ多くの人がこれら安いタバコを吸わないのか。
私も昔から、特に極貧の学生時代には何度も吸ったが定着はしなかった。

当然ながら高いタバコよりも味が落ちるし、きつい(強い)のだ。
相当前からタールが1~6mgとかの軽いタバコが主流になっているが、安いタバコはみな10mg台だ。
ちなみにエコーは15mg、バットは18、わかばは19。
私を含め、多くの人たちがそれらを吸わない理由はそんなところと思う。

それにしても、あの二、三年前の暴力的大幅値上げ以来、タバコ代は多くのスモーカーたちの悩みの種になったと思う。
例えば代表的ロングセラー「セブンスター」(460円)を日にひと箱吸えば、ひと月約1万4千円だ。

標準的スモーカーのタバコ代が、史上初めて月一万円を軽々と突破したのはあの値上げだった。

しかしエコーなら月に30箱消費しても7,500円
セブンスターと比べれば月に6千円以上安く済む。差額で居酒屋さんに二回も行けそうだ。
吸い続けることが出来れば、ね。

(つづく)





  1. 2014/09/30(火) 17:55:00|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心訓七カ条

一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つ事です

一、世の中で一番惨めな事は、人間として教養のない事です

一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です

一、世の中で一番醜い事は、他人の生活を羨む事です

一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です


一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です

一、世の中で一番悲しい事は、嘘をつく事です




以上は有名な「心訓七カ条」と呼ばれるもの。諸賢もちろんご存知のことと思う。
私も昔から聞いてはいたが、すっかり福沢諭吉先生の作と思い込んでいた。

だが、どうもそうではないような塩梅だ。
「いつ、どこで、誰が」作ったかがすべて不明だともいうのだ。

まあそれは措こう。
それは措いても、実に素晴らしい訓ではないか。

①と③は対語なので一つとみていいだろう。
「一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つ事」であり「一番さびしい事はそれがない事」
「早く5時にならないかな」、「早く定年にならないかな」、「早く遊んで暮らしたい」の対極だ。

私はどうだろう。解き放たれたい気持ちはもちろんあるが、仕事の無い毎日にも恐怖を感じる。
仕事は何と言っても社会との最大最強の接点であり、自分の存在意義の塊だ。
世間様から必要とされなくなったら、職業人としては死に近いかもしれない。

「一番惨めな事は教養のない事」
同感もある。「教養(知識や人品)については自分はまだ赤ちゃんレベル」という焦り。
また、「もっともっと吸収・成長しないと何も知らぬままあっという間にお迎えの日が来てしまう」と。
半面、「無いなら無いで《無いリスク》を感じることもないまま生きることもできる」のも事実かも。

一番醜い事は、他人の生活を羨む事
私はこれは多分大丈夫と思う。

一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事
これは、実績はともかく、ベクトルだけはまあ、まあまあまあではないかなあ。
甘いかな?

一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事
この境地にはまだまだ途上と思う。様々なものに愛情を持つ半面、
「チクショー!あの野郎」とか、「その考え、どうも気に入らん」とか、たまにはあるもの。

一番悲しい事は、嘘をつく事
これは大丈夫かな。嘘をついて生きられるほど太い肝を持ってないから。


しかし七心訓。作者不詳とはなー。





  1. 2014/09/29(月) 21:30:15|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お詫び2014.9

少し前の事になりますが、7、8、9月分の中から数篇の記事を削除しました。
その中にはお馴染みの方々からのコメントや拍手を頂いていた記事もありました。

自分が書いた記事のみ削除することは別にどうということもないのですが、
それらの記事に頂いた、親愛なる方々のコメント・拍手も自動的に削除の道連れになってしまったことは残念であり、
心から申し訳なく思います。

時間をおいてしまいましたが、その方々に改めてお詫びを申し上げます。
大変失礼致しました。

ここを始めて9年目。見直すいい機会だったかもしれません。
今後も皆様のご指導とご鞭撻を心からお願い申し上げます。







  1. 2014/09/28(日) 21:09:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二時間の非日常

今日は土曜日。自分の仕事をすべて片付け、午後2時半から私だけ休みをもらった。
日没までのわずかな時間をどう過ごすかちょっとだけ考え、CBを転がすことに決めた。


CIMG9941.jpg


久しぶりに月山を超え、月山ダム展望パーキングまで走る。
CBに火を入れたのは道東ツー以来48日ぶりだ。

ところで北海道でも気付いていたのだが、リヤタイヤの減り方が西日を受けてくっきり。(左)
そして数年前、新品に履き替えた時のリヤタイヤ。(右) 減ったなー。

CIMG9943.jpg CIMG2215 - コピー

こんな情けない減り方は37年のバイク人生で初めてかもしれない。
普段はほとんど乗らないから、三年連続の北海道ツアーがこの減り方の原因だろう。
彼の地の道がいかに快適かの証拠といえる。


3時から5時までの、休憩を入れた二時間で106km走ることができた。
久しぶりに気持ち良かった。








  1. 2014/09/27(土) 18:11:55|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

抵抗

消費者目線
女性目線
上から目線

テレビ放送、ネットや印刷物、あらゆるメディアで「目線」という熟語が溢れだして久しい。
というか、もはや日本、日本人、日本語に定着していると言っていい。

しかし私はそんな言葉は学校で習ってない。
文科省が認めたとも聞いていない。

「視線」あるいは「視点」という、歴史ある正当な言葉がなぜあっさり捨てられたのか。
納得がいかないので私は使わない。





  1. 2014/09/27(土) 10:47:31|
  2. 気になる日本語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9935.jpg  CIMG9936.jpg

CIMG9937.jpg  CIMG9938.jpg  

CIMG9939.jpg  CIMG9940.jpg


否応なく大量生産工業製品に囲まれて暮らさなければならない私たち。

物質的に恵まれない国や地域や境遇にある人たちのことを考える時、
それに不満を漏らすことは神をも畏れぬ贅沢なのかもしれないが、
正直言って身の回りが工業製品100%だと息が詰まる。

が、緑はそれを相当緩和してくれる。
若い頃はあまり感じなかったのだが。





  1. 2014/09/26(金) 21:35:16|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手に御礼2014.9

来る日も来る日も、絶えず拍手を下さるあなた。

ありがとうございます。心から御礼申し上げます。

何度でも書きます。あなたのお蔭で日々書けています。

これからもよろしくお願いします。

私はというと、あなたのために何かできているでしょうか。

ただただ、感謝申し上げます。




  1. 2014/09/25(木) 21:43:20|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初練習

兼点火式。

CIMG9928.jpg

無事成功。







  1. 2014/09/23(火) 20:37:16|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山森の使い方

大昔から今日に至るまで、以下のようなお客様がよくいらっしゃいます。
以前から何度も書いていることなのですが、お問合せの件数が多いのでまた書きます。


「長年箪笥に眠っている反物があるが、それが一体何なのか、また、どう使えばいいのか見てもらえないか」

「ではそれをきもの綿入袢纏上っ張り袖無し、布団などにに仕立ててもらえるか?」

「若い頃買ったきものが派手になってしまった。今の私にふさわしい色に染替えられるか?」

「よそで買ったきものだが、しみ抜きをしてくれるか?」

「端切れを持っているのだが、のれんに仕立ててもらえるか?」

「化繊でも既製品でもいいので、すごく安いきものはないか?」

「冠婚葬祭できものを着なければならないのだが、何をどうすればいいのか、
 何が要るのか全くわからない。一から教えてくれ」


新しいきものや帯をお売りするのはもちろんですが、
当店では昔から上記のようなご用命・ご相談も喜んでお受けしております。
関連サービスは呉服屋として当然の仕事と認識しております。

当店が初めての方でも、他店様でお求めのものでも、どなた様でも、どんなご相談でも、
どうぞご遠慮なくご相談下さい。

料金がご心配な場合は事前に見積りを提示させて頂き、ご了承を頂いてから取り掛かります。
(ほとんどの場合ご了承を頂いておりますが)

どうぞ存分に当店をご利用下さい。
呉服・和装に関しては相当お役に立てると自負しております。




  1. 2014/09/22(月) 20:43:17|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花は花

CIMG9925.jpg


自宅南庭の山ツツジに異変。5月頃咲くべき花が今咲いている。
そういえばなぜかこの春咲かず、いぶかしく思っていたのだった。

時ならぬ今ころなあ。

だが、咲くタイミングはだいぶずれたが花は花。
間違いなく花だ。





  1. 2014/09/21(日) 18:03:05|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいおい

秋の高校野球県大会。わが母校が一回戦で負けた。
Oh! my God!
昨夏の甲子園、県勢初のベスト4が夢のよう。



人生において、前歴・実績、あるいは「のれん」など、さほど役に立たない。
毎回ゼロスタート。一瞬一瞬が勝負。絶えず努力の連続。

それが真実であり現実のようだ。
対して驕りや油断は対戦相手よりも強い最大の敵である。

この初戦敗退が愛する後輩諸君の良いたたき台になりますように。





  1. 2014/09/20(土) 20:24:58|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終兵器

気がつけば、新自宅に入居してからあすあす満二年になる。あっという間だった。

退去と入居の二回の引っ越しでは、建築関係先の方々の他、友人たちにも助けて頂いたっけ。
多くの方々の協力が無ければ引越しは成らなかった。改めて御礼申し上げます。

で、省エネを図った家造りをした結果、消費総エネルギー量は旧自宅よりも45%(金額ベース)ほど圧縮された。
十分成功と言えるのだが、しかし・・・

この表をご覧頂きたい。

img307.jpg


二年前にに入居してから太陽光発電を始めたこの春までの、18か月分の電気消費(=買電)量だ。
初夏から秋までは毎月300kwh台で済んでいるのに対し、冬場はその2倍3倍。

特にピークの1月分は、なんと1300~1500kwhと夏場の4倍の電気を消費している。
我が家の暖房は数台のエアコンのみである。これがドバドバと電気を食うのだ。

まずは高気密高断熱の建物、そして深夜電力契約、まめな電器製品のスイッチオフ、
劇的に電気を食わない冷蔵庫や炊飯器の採用、LED照明の積極的採用、重ね着して暖房温度を下げるなど、
出来ることは大抵したのだが、それでも強大な冬には敵わない。

またひたひたと奴がやってくる。毎年必ずやってくる。
ということでいよいよこの冬、奴に決戦を挑もうと思う。
省エネ魂を込め、必勝を期して装備した最終兵器がこれだ。

CIMG9699.jpg

某氏の絶大なご協力の下、春から準備を始めた。
チェーンソーや丸ノコを買い、ダンプに乗せてもらってあちこちの畑や山をひと夏走りまわっていたのは燃料の調達。

わが家渾身の最終兵器、所期の性能を発揮してくれるかどうか。
無謀かもしれないが、冬場の月平均消費量500kwhが目標だ。
何度も繰り返すが、我が家はガス・灯油を一切使わないオール電化住宅である。






  1. 2014/09/18(木) 17:31:31|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りの後2014

おととい15日(日)敬老の日は、三日間の寒河江祭りで最大のイヴェント「神輿の祭典」があった日だ。

きのう早朝、外でゴミ出しの準備をしていると(私が我が家のゴミ奉行なのである)、
「おはようございます!」と、ウオーキング帰りの例の近所の紳士からご挨拶を頂いた。

例によってゴミ拾いビニール袋を提げている。
そう、この人こそ私が三カ月前からゴミ拾い通勤をする原因になった紳士である。
彼の大きめのビニール袋はパンパンだった。

「今日は大漁でした」
「うわあ!どこでそんなに?」
「主に駅前です」
「そうか、昨夜はあれがあったんだ」

きのう、その後の私の出勤時に拾う分は皆彼に拾われてしまったか。
と思っていたら結構な雨が降り出し、きのうに限って車で出勤せざるを得なかった。
で、祭りから二晩経た今朝。天気が良く歩いて出勤。

まだまだあった。きのうの彼のよりも小さめのビニール袋はパンパン。
だがゴミの量に辛うじて間に合った。

飲物の空き缶、ペットボトル、吸い殻、この辺はいつもと同じだが、
竹串やタオルといった所がいかにも祭りの後らしい。

彼が歩いたきのうの朝の時間はずっと多かったわけだ。
残念ながら祭りの後は例年こんな状態である。






  1. 2014/09/17(水) 10:21:43|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業のおしらせ

あさって 15日(月)敬老の日 休業させて頂きます。

ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。




  1. 2014/09/13(土) 13:17:46|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014印伝新製品③

今回は新ブランドシリーズを紹介します。
やはり今月新発売の「VIORZA(ヴィオルザ)」です。

現在当店が陳列しているのは

CIMG9902.jpg

№7325 束入れ 税込36,720円 と、

CIMG9903.jpg

№7306 手提げ 税込60,480円 です。

ヴィオルザのラインナップは

CIMG9906.jpg

バッグ類が7306を含め全部で9アイテム。

CIMG9907.jpg

小紋類が7325を含め全部で6アイテムです。

ラインナップをすべて陳列するのはなかなか難しいのですが、
7325や7306の実物を見て触って頂いて十分ご確認の上、カタログで他の品をご注文頂くことが出来ます。

さて「ヴィオルザ」とは・・・

CIMG9904.jpg

CIMG9905.jpg

ということです。魅力的な貴女にぴったりではないでしょうか。
ヴィオルザをどうぞよろしくお願いします。





  1. 2014/09/09(火) 10:09:02|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落し物

今朝も例のゴミ拾い徒歩通勤をしていると、こんなものが足湯公園東屋ベンチに落ちていた。

CIMG9899.jpg

図柄に見覚えがあるので、老眼の私にもそれが何なのか目に入った瞬間にわかった。

CIMG9900.jpg

こちらは去る8月初め、私がコンクールに出演した際に頂いた出場者バッジである。
冥土の土産に保存している。
バイクもラッパも無理だが、これくらいなら遺言次第では棺桶に入れてくれるのではないか。



他のゴミと共に拾ったバッジは図柄の色が違う。理由を推測すれば、

①三日間に亘る大会だったので日別に違う色を使った。
②小・中・高・大・一般や、大・小編成の部門区別のため。
③出演者と運営スタッフの区別。

そんなところか。

既に何個も同じものをもらっている生徒たちや、
今後もコンクールに出演し続ける予定の成人たちにとって、バッジくらいは格別珍しい物体ではないだろう。
10年にも亘って子供たちのマーチングや吹奏の追っかけをした経験上、そのことは身に覚えがある。

そこまで考えて、これも他のゴミと共に捨てることにした。
冥土の土産の一つ。ゴミ箱行きの一つ。
「同一のものでも状況や人によって価値が全く変る」見本・教訓。




  1. 2014/09/08(月) 10:14:11|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お幸せに

CIMG9898.jpg

きのう土曜日のこと。
数年前、たしか一年間くらい、某銀行さんの当店担当だった女性が久しぶりに来店して下さった。
聡明で人懐っこく、かわいらしい、笑顔の素敵なお嬢さんだ。当時も今も全く変わらない。

そう言えばきのうばかりでなく、担当後もプライベートの時間に何度か来店して下さったことがある。

実は相当昔から、各金融機関の当店担当として来てくれる青年たちが大好きで、
お誘いしては飲みに行ったり、キャンプに行ったり、スキーに行ったりしたものだ。

そんなわけで担当から長年経った今でもお付合いさせて頂いている若い友人たちが数人いるが、
当時20代だった彼らは30代40代となり、各行の重鎮となり始めている。

実に喜ばしい。
いつか彼らの内の誰かが寒河江支店長となって戻ってきたら、毎日のように仕事の邪魔をしに行くのが私の夢だ。




親愛なる彼らは皆男である。ところがきのう来てくれたのは女性である。
お付合いさせて頂いている男性たちよりずっと若く、自分の娘に近いくらいのお嬢さんだ。

だから野郎たちと違って飲みに行ったことも、アウトドアにお誘いしたことも、我が家にお招きしたこともない。
なぜ彼女がたまにお立ち寄り下さるのかわからないのだが、私と妻は嬉しいばかりである。

きのう彼女は婚約者を伴い、この秋ご結婚の報告に来てくれたのだ。
めでたい。私も妻も大喜び。婚約者は優しそうな好青年だった。
しかもご丁寧に手土産まで持って。なんというお嬢さんであろうか。



しかし・・・
なぜ彼女はご両親と同じくらいの年配の私共にご好意を寄せて下さるのか。
彼女の担当中に、並はずれて彼女に何かしてあげたなどという記憶はないのだが。
謎ではあるが素直にご好意を喜ぶことにしよう。

おめでとう。末永くお幸せに。これからもお揃いで寄ってくれたら嬉しいなあ。




  1. 2014/09/07(日) 20:33:54|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北の大地2014余録③

彼の地を旅してから早や一カ月ほど経ってしまった。

ボケない限りはきっと忘れる事はないであろう、本州とは異質の北海道の自然と空気。
そして食べ物のうまさ。

バイク3年連続遠征のはるか前、高校修学旅行を皮切りに、20代のはじめ頃に家族と二回、
30代の頃丁稚の会で一回と、北海道旅行は7度に及ぶ。なんという幸せ!

しかし道北など、行っていない所がまだたくさんある。
よぼよぼになる前にあと何回か、バイクでももちろんだが、妻を連れて車でも走りたい。

何か色々書きもらしたような気もするのだが、きりがないので余録もこれで最後としよう。
何をさておき、足掛け五日間共に走った3人の仲間たちに感謝します。お世話になりました。

そして二日間は雨に降られた合計1500km余の旅を無事に過ごすことが出来た神仏のご加護と、
大してくたびれもせずに実現できた健康・体力を授けてくれた親にも感謝しなければ。
南無阿弥陀仏。エイメン。

また、毎度快く送り出してくれる妻の理解にも感謝する。ありがとう。

最後に、「まだ続くのかよ」と思いながらも拙シリーズをとうとう全部お読み下さったあなたに御礼申し上げます。
ありがとうございました。



(完)




  1. 2014/09/06(土) 10:32:23|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014印伝新製品②

今日はキーケースの新製品、№4704を紹介します。

CIMG9891.jpg

税込3,564円。左は紺白とんぼ。右が赤白小桜。色柄は他にもたくさんあります。

そう言えばキーケースにはロングセラーの№4702(税込2,376円)もあります。
違いはというと ↓

CIMG9892.jpg

新製品4704は大きいですね。
正直言って現代の我々の生活では、従来品4702だと数個のキーが収まりきらない場合がありました。
4704なら大抵間に合うと思われます。

前回紹介の新小銭入れと同じく、この4704も先発の4702を食ってしまわないでしょうか。
多くのユーザーの皆さんが4704を選択する予感がします。

4704をどうぞよろしくお願いします。





  1. 2014/09/04(木) 22:21:15|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16分の16

来た来た遂に来た。

CIMG9896.jpg CIMG9897 - コピー

次女の大学4年後期の学費納付書である。長い間、どんなにこの日を待っていたか。
長女の分と併せるとこれで16回目。遂に最後の納付だ。

ばんざ・・・

いや、まだ早いか。あと数カ月の仕送りが残っている。
覚悟ができている年二回の学費納付より、毎月のそれの方がきつい。
ですよね?ご同輩諸兄諸姉。





  1. 2014/09/03(水) 11:04:57|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014印伝新製品入荷

去る5月、秋葉原での発表会で注文していた新製品たちが入荷しました。
何回かに分けて紹介します。今日は新型ファスナー式小銭入れ№1009を。↓

CIMG9889.jpg

↑ 後ろの女物の柄は、新柄「クレマチス」です。末長くご贔屓に。
外ポケットも無く、オーソドックスとシンプルの代名詞のような1009。その特徴は・・・↓

CIMG9890.jpg

真ん中が1009。上と下が長年ご好評を頂いている1001と1002。
シンプルタイプの二種と較べても1009 は小さめ。「小銭入れは大きくなくていい」という方におすすめです。

サイズ、造り、価格のいずれでもこの3種は競合しそうな予感がします。
なんといっても印傳屋製小銭入れの中で最も安い1,296円
先発小銭入れを食ってしまわないでしょうか。心配です。

男女とも色柄は他にもたくさんあります。どうぞよろしくお願いします。




  1. 2014/09/02(火) 17:53:12|
  2. 印伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014.8月の電気関係数値

CIMG9882 - コピー

ご覧の通り8月ひと月で516.5kwhを発電。消費は282.4kwhだった。
発電分の約8割は売れた。で、買ったのは消費量の65%ほど。

ところで消費の倍近く発電しながら(自給率)、なぜ買わなければならないか。
お日様の出ていない=発電しない、夜間に使う電気については買うしかないからだ。

上のグラフ一つを見ただけでは「あー、天気のいい日と悪い日があったんだな」くらいで、
格別の感想は無いかもしれないが、月別グラフを見ると・・・

CIMG9883 - コピー

発電量については、四月から一貫して実にきれいな右肩下がり。
例年であれば夏に向かって少しでも「右上がり」になるのが普通ではないか。少なくとも水平とか。
この夏のわが地方は本当に日照時間が短かったようだ。

ま、それでも消費は6、7、8月連続で300kwh未満の低水準。
冷暖エアコンという機械は暖房時の方がドバドバと電気を食う事がよくわかった。

これからはどんどん日が短くなるばかり。
冬至に向かってグラフは右肩下がりを続けるのだろうか。







  1. 2014/09/01(月) 17:34:14|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ここの歴史