呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

2014年末のご挨拶(公私ごっちゃ)

今年もあと二時間。謹んでご挨拶を申し上げます。

《敬愛するお客様へ》

創業103周年の今年一年のお引立てに心から御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
お客様皆様のお陰様でまた一年進むことが出来ました。
来たる新年も益々皆様のお役に立てるよう、精進してまいる所存です。
倍旧のご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


《親愛なる全ての友人たちへ》

また一年、あなた達からどれほど支えられてきたか。
して頂く一方で、何もお返しできないまま。
忝い。
来年こそは。
お見限りなくよろしくお願いします。
あななたたちと共に歩んでいるこの生。幸せです。


《拙ブログをご覧の皆様へ》

ガスマンさん
しらべるさん
まつさん
めときさん
エスエーさん
志田 宏さん
無限のSさん
あけみさん
し○ぶーさん
まみさん

コメントありがとうございました。
また、毎日毎日拍手を下さったあなた。
本当にありがとうございました。あなたのお蔭様でまだここが続いているんです。
来年も頑張ります。



《家族たちへ》

今年と来年は我が家の大きな節目だね。
健康と安全に気を付けて、自分に与えられたJobに頭と体をフルに使って、
人様と世間様のために渾身の努力をすること。そして人の痛みを知れ。
最後に、感謝を忘れるな。自分が一人で生きていられるのでないことで当然それはわかるだろう。
それだけだ。頑張れ。



平成27年未年。
皆様にとり佳い年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
ありがとうございました。





  1. 2014/12/31(水) 21:23:10|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2015初売り(予告)

1月5日(月)から開催の、「初売り」のご案内です。
主な内容↓
特選呉服お年玉超特価市(全品「万歳突撃」価格です)
②必ず当たる!吉例福引(5千円お買上毎に1本。最下等でもティッシュ一個なんてことはしません)
③必ずお喜び頂きます!吉例丸見え福袋
④お年賀進呈(お粗末ですがご来店の皆様にもれなく)
です。

CIMG9613 - コピー


写真は福袋。30個ほど用意しました。
売れればどの袋も大損。お客様大儲け。

当店の人気商品○○がほとんどの袋に入っていることもあり、毎年ほぼ完売しています。
創業104周年を迎える山森の意地を込めました。
お早目にご来店下さい。

どうぞよろしくお願い致します。






  1. 2014/12/30(火) 20:59:24|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始営業ご案内

◎年末年始休業日  12月31日(水)~1月3日(土)
※1月4日(日)は定休日

です。
本日29日、明日30日と、1月5日から(『初売り』:別途ご案内)は
平常通り(9:30~18;00)営業致します。

どうぞよろしくお願い致します。





  1. 2014/12/29(月) 07:04:47|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

万能用

久々の、そして多分今年最後のこのカテ。
お楽しみ下さい。


CIMG9610.jpg







  1. 2014/12/27(土) 21:26:23|
  2. 気になる日本語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014回顧最終回(12月)

①モンテディオ山形4年ぶりJ1復活。
天皇杯準優勝と言い、今年終盤は奇跡的な快進撃だった。
おめでとうモンテ。おめでとう山形。
勇気をたっぷりもらいました。

②サラ・ブライトマン仙台公演鑑賞
これは文句無しにすごかった。
普段なら目もくらむ金額のチケットも全く高いと思わなかった。
歌を聴いて涙腺決壊し、腰が抜けそうになったのは多分初めて。

③次女の引越し
一泊二日の行程でバカ親最後かもしれない手伝いに上京。
初めてプロの引越し屋を依頼。すごい手際だった。
こんにちは下北沢。



とまあ、随分省略した出来事もあるが、今年の主な思い出はいい加減こんなところか。
私の55歳は結構色々ありました。皆さんはいかがな一年でしたか?

しかしこのところの連日の除雪はきついですね。
大晦日まであと四日。仕事も忙しくて気が揉める。

楽しいお正月を迎えられるよう、風邪などお召しにならぬよう、皆様どうぞ御自愛下さい。

(完)





  1. 2014/12/26(金) 20:34:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014回顧⑤(10・11月)

10月。
①日帰り・今年乗り納めツーリングで訪れた遊佐の旧青山邸。
衝撃を受けた。鳥海山からの湧水が水源の100%という丸池様も良かった。

②「満」で数えるのならこの月に銀婚を迎えた。妻に感謝する。

③数年ぶりにおまわりさんからお土産をもらった。
スピード違反で減点3、反則金1万8千円。
久しぶりにレーダー探知機を備えた。

④このブログなどで神奈川や東京の見ず知らずの方から立て続けに商品のご注文を頂いた。
ネットってすごいもんですね。ありがとうございました。



11月
①次女のアパート探しに上京。さよなら下高井戸。

②長年私淑している自動車評論家、徳大寺有恒氏が逝去。
喪失感ひとしお。


(最終回に続く)







  1. 2014/12/25(木) 21:16:06|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014回顧④(8・9月)

8月。
①第三次北海道遠征。
バイクで三年連続。これを幸せと言わずしてなんとしょう。
今年は道東。走った走った。毎日300数十キロずつ走った。
さすがに日程に余裕が無く、今後の反省点となる。
今年のキーワード「冥土の土産」が生まれたのもこの時だった。

②全日本吹奏楽コンクール山形県大会初出場
この齢で初めての経験だった。
中学の三年間はすべて地区大会落選。
高校でも吹部に入ったが、一年の夏休みで退部したためコンクール出場はしていない。
ちょっと信じられないが、生きておればこんなこともある。



9月。
①高くなったタバコ対策実施。
この頃まで吸っていたのは380円のもの。月に1万1千円超かかる。
安たばこ「エコー」(250円)に切り替えてみた。
友人にこのタバコの吸い方を教えてもらったお蔭で実現した。
今もこれを吸っている。しかし決して美味くはない。いつまで続くか。

②全日本吹奏楽コンクール東北大会初出場
上記の県太会で勝ち進んだため。会場は秋田市。
7月下旬から9月上旬までの期間、文字通り必死の練習がきつかったが、
音楽と演奏についてとても勉強になった。
これも忘れ得ぬ「冥土の土産」。頂いたご縁に感謝します。

③このブログの一部が何者かによって某掲示板にコピペされた。
その使われ方を見ると、なぜそんなことをするのか誠に不可解。
しかし人様世間様を傷つけたり不利益を齎すようなことは何一つ書いていないので私はなんともない。

④16分の16
次女の学費を払い終えた。
一年度二分割納だから、長女のものと併せて考えると、16分の16。
仕送りはもう少し続けなければならないが、万歳!やったねかあちゃん。


(つづく)






  1. 2014/12/24(水) 20:56:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014回顧③(6・7月)

6月。
①短時間ではあるが初めてテレビ出演の機会を頂いた。
さくらんぼテレビの土曜お昼の番組だった。
店を紹介して頂き、ラッパまで吹いてしまった。
今年のキーワード、「冥土の土産」の一つである。

②徒歩通勤ゴミ拾い開始。
落ちているゴミを苦にしながら、なぜ今までしなかったのか。
コンビニ袋を一つ持てばできることだったのだ。
残念ながら積雪期に入った今、ほぼ不可能になった。
しかし雪の上に落ちているものはもちろん拾うし、雪解けとともに再開する。

③初体験の薪ストーブ設置工事完了。3月から準備を進めていた。
床にタイル、壁に煉瓦を貼ることだけは自分でやったが、それもご提案者の絶大な協力を得て出来たこと。
煙突通路関係はほとんどプロ(大工さん・板金屋さん)のお世話になった。

10月から本格稼働。これ一台で家全体が暖まるので、現在ほとんど他の暖房手段を使っていない。
すごい威力である。唯一の例外は寒がりの長女が出勤前に自室のエアコンを使うことくらい。

が、日々の手間(主に各種薪の準備)は半端ではない。
お金を払って各種エネルギーを使うか、燃料はロハだが時間と労力を使うか、どちらかだ。

その選択はもちろん個々の考えや状況による。私はこれを選んだ。
揺らぐ焔と鋳物の輻射熱がこたえられないのだ。



7月。
ささやかな銀婚記念旅行ということで、一泊二日で秋田・岩手小旅行に行った。
歴史探訪のような旅となったが、なんといってもこの時のエポックメイキングは、
数年前からお世話になっている方と、夫婦そろってお会いできたことだ。
嬉しかった。

(つづく)




  1. 2014/12/23(火) 21:50:44|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越しのプロ

我が家のここ数年内の引越しと言えば、(というか、引越しなんて以前は滅多に無いことだったが)

①2009年春、長女の進学のため仙台のアパートへ
②2011年春、震災直後の、次女の東京への時
③2012年5月、自宅解体のため市内アパートへの家全体の引越し(4、5日もかかった)
④同年7月、長女が仙台から引き払って家に戻る時のもの
⑤同年9月、新築成った自宅へ仮住まいアパートから戻る時

ということで6年間に5回の引越しを経験した。これは人生中、引越しラッシュに違いない。
この五回はもちろん友人、親戚、お世話になった工務店の方々にたっぷり助けて頂いた。
が、この5回すべて自分ら夫婦も身を粉にして動き、プロには依頼しなかった。

だがこの度の、近年で6回目となる次女の引越しでは初めてプロに依頼した。
6畳1Kとはいえ、4年近い月日の内に所帯道具が増えたこともあろう。驚くほど荷物があった。
プロは正午近くに二人で来てくれた。

専用に開発されたのだろう。
「ははあー」と一々唸ってしまう、噂に聞き、テレビでも見ていた引越しツールを駆使しあれよあれよ、
ものの30~40分で搬出・荷積みを完了してしまった。

娘を中心に我々がしたことは予めの荷造りと掃除くらい。(それでも結構大変だったが)
二人の青年がテキパキと動き回るのを阿呆のように眺めていた。

すごいものである。さすがはプロ。しかも有名会社。チーフの青年に話しかけてみると
「宮城県○○○町が実家です。お嬢さんと同い年ですね」
「この会社の仙台で働いていますが、繁忙期の助っ人で今年いっぱいこっちに来ています」

積込みを終えると数キロ離れた引越し先へ出発していった。
荷受けに次女を先発させ、我々夫婦はすっからかんになった部屋の最終掃除。

CIMG0241.jpg

CIMG0243.jpg

CIMG0244.jpg

すべて済ませ、隣接の大家さんにご挨拶をし、残留物資をスイフトに積み込んで引越し先へ後発。
15分ほどで新居へ到着。が、搬入はほぼ終わりに近づいていた。

楽に引越しを済ませられたことがありがたく、隣県出身の青年を応援したく、
雀の涙程度ではあるが心付けを差し上げずにはいられなかった。

この6年間で6回目の引越しで初めてプロを頼んだ。

レンタカーを借り、でかい車を引っ張って世田谷の慣れない狭い道を走り、
近隣に神経を使って荷積み荷卸しをし、
洗濯機や冷蔵庫、家具といった大物を担いで階段を下り登り、

重い段ボールを持って数十回上り下りし・・・
大物を背負って万が一階段を踏み外したり、
へとへとの体で夜遅く400キロ以上の家路を走ったり・・・

おととしまでやっていたこと。今回初めてそれらを避けたくなり、判断したのである。





  1. 2014/12/22(月) 22:13:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら下高井戸

CIMG0239.jpg


2011年正月。
この駅の近くの大学に進学が決まった次女のアパート探しをし、
やはりこの駅の近くに決めた。

それから早や約四年。
次女も世に出る時期が近づいた。

年が明けると就職する会社の研修もあるとかで今日、都心にもっと近くに引っ越すことになった。
老いた馬鹿親は最後の力を振り絞り、その手伝いにきのう今日と参上したわけだ。

下高井戸最後の夜を親子で過ごしたこのアパート。
年に二、三回、合計で10回くらい馬鹿親は訪れたろうか。

4年間に色々あったな。
そもそも入居直前にあの大震災。奇跡的な入居引越しをしたっけ。

ここは、私自身も学生の頃に馴染んだ街だ。
様々な思い入れもあり、懐かしく、次女がこの街に住むことを喜び、
この4年間に世田谷小さな旅を何度も繰り返した。


CIMG0240.jpg


今日、親子ともお世話になったこの町から引っ越す。
感慨深いお別れだ。

さよなら。ありがとう。下高井戸。






  1. 2014/12/21(日) 07:13:22|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014回顧②(4・5月)

4月。
①昨年11月に購入したスズキスイフトRS。東京往復でこの車の最高燃費を記録した。
21.7km/l 。これは今でも破っていない。
エコカー減・免税非対象のこの車、大したものである。
相当数の車に乗ってきたが、カタログ燃費よりずっといいなんて初体験である。
スズキ、えらい!

②厳密に言えば三月末設置なのだが、我が家初の太陽光発電システムが稼働開始。
今の所、この4月の発電量(700KW超)が月間最高記録である。

③1日、我が家に10年に一度レベルの大変化があった。
  これを語るには一晩かかる。



5月。
①この時、新築後まだ1年8カ月の我が家の大規模な木製ベランダを夫婦で初塗装。
風雨日光に曝されるため、表面に若干の傷みが見えたからだ。
GWの四日間をほとんどこれに費やした。が、うまくいった。
また二年大丈夫だろう。

②妻と次女を伴って江ノ島に行ってきた。随分久しぶりだった。
この時、ひょっとすると初めてかもしれない江ノ電の小さな旅も楽しんだ。
きっと長らくの思い出になると思う。

③友人に誘われ、山形市内での日野皓正ライブに行った。
ライブハウスも日野氏のライヴも初体験だった。
今思い返すと、なかなかエキサイティングな体験だったと思う。
友人に感謝する。彼は私などよりずっと音楽が好きなのだな。

④ビデオキャプチャを購入。
平成元年から撮影を始めた数多い自撮りS-VHS、Hi8、miniDV、3種のテープ。
マーチングや吹奏の、やはり数多い子供追っかけ保護者会製作テープ。
これらをSDにコピーする作業を開始。
一カ月以上もかかったろうか、辛抱強く作業を続けて一本残らずやり遂げた。
家の中すっきり。

(つづく)






  1. 2014/12/19(金) 21:36:56|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安たばこと税

今日の新聞によると・・・

わかば、しんせい、エコー、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマ。
これらの安煙草は「旧3級品」と呼ばれているらしい。

この6種が二年だか前のたばこ大巾値上げの際に「たばこ税」の軽減措置を受け、
それが今に至るも続いているらしい。

CIMG0237.jpg


だよなあ。それまで長年吸っていたKENTが300円から420円になり、
今吸っている、ズバリ「エコー」は値上げ前はいくらだったか知らないが、今は250円だ。
安煙草にしても差が大きい過ぎる。

で、親切で思いやりのある厚労省さんは・・・
「値上げ後、安煙草の需要が増えた」(当り前だ)
「国民の健康が心配だ」(ありがとうございます)

ということで、政府に対し安煙草の税軽減をやめるよう要請し、政府はそれを了承。
はっきりした時期はわからないがそれを実行することになった様子。
そう、イコール値上げである。

やれやれ。
ところでこれって、皆さん何か思い出しませんか?
私は発泡酒を思い出しました。

デフレの始まった頃、わが国のビールメーカーたちは頭を絞り、
酒税法を掻い潜って誕生し大人気となったのもつかの間。
政府は税の網の目を更に強化。で、メーカーは負けじと第三のビールを開発。

更に、来月から相続税控除が大幅に(なんと4割減!)引き下げられます。
その結果、同税納税義務者は2~3倍に増えるとか。

そして消費税。




納税は国民の義務。「何が何でも払いたくない」とは言わない。
でもねー。あんまり首を絞められると・・・






  1. 2014/12/18(木) 17:54:39|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014回顧(1~3月)

CIMG0236.jpg


いやー、降りましたね。この冬初の本格的積雪。
一日合計で20cmも積もったでしょうか。
自宅と店の雪掃きを朝晩二回ずつ。へとへとであります。今夜はウオーキングも休み。
皆さんも同じでしょうか。

さて2014回顧録。今回は1月から3月を振り返ってみる。
色々あった中からもちrん絞るしかない。

1.豪華新年会
友人二人と秋保温泉の「ホテル瑞鳳」一泊の新年会に行った。
泊りがけのそう多くない私にとっては実に豪華な体験だった。
とりわけバイキングがすごかった。発案してくれた友人に感謝する。
で、味をしめ、来年もまた行くつもり。

2.永遠の0(ゼロ)
本も読み、映画館にも2度足を運び、「嵌って」しまった。
どちらも当分頭に焼きついていることと思う。
大東亜戦や特攻をまた別な一面から考えるきっかけとなった。

3.消費税率アップ
4月1日から5%→8%に。実に20年ぶりほどのアップか。
零細の当店でも、世間並みに3月の駆け込み需要と4月以降の落ち込みがはっきりとあった。
政府は国内経済の現況を鑑み、来年の10%への再アップを見送ったが、
はてさて今後の我が国や世界はどうなるのか。
わが聯合艦隊は今日、久々に索敵の二艦隊を出動させた。
どちらも全く新しい艦隊である。

(つづく)






  1. 2014/12/17(水) 21:11:58|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年回顧(予告)

数センチではありましたが、寒河江は今朝でこの冬三度目の積雪。
最低気温は-5℃、最高も辛うじて+という寒い日でしたね。

あれよあれよと時は流れ、気が付けば師走も今日が中日。
そろそろ当所恒例の一年回顧をしてみます。
以下次号。

今年は特に盛りだくさんだったな。






  1. 2014/12/16(火) 21:08:39|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業日のおしらせ

来たる12月21日(土)、営業を休ませて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


ろご





  1. 2014/12/15(月) 21:07:25|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳末超特価!ラビット・カラー

CIMG0233.jpg

いよいよ師走も半ばですね。
色々お勧めしたいものがあるのですが、今日はその中から一つ。
ラビット(兎)・カラー(衿)です。

写真のように、お好みの長さになるよう、好きな穴からくぐらせて着用します。
長さは約1mです。
仕入れの際に私も試してみましたが、(キモい?) 暖かい!


CIMG0232.jpg


10本ほど仕入れましたが、色はみなバラバラです。(長さ・品質・造りは同じ)

CIMG0235 - コピー


税込1,404円の正札ですが、今年一年のご愛顧に感謝して
税込1,000円(本体価格926円)でご奉仕させて頂きます。
ご希望の際は「ブログ見た」とお申し付け下さい。

お願い①数に限りがありますので、お買上げはお一人様二本までとさせて頂きます。
②追加仕入は予定しておりませんので、売り切れの際はご容赦下さい。








  1. 2014/12/14(日) 16:15:32|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

則天去私

天に則(のっと)り私を去る

皆様ご存知明治の大文豪、歩く百科事典、夏目漱石の座右の銘ですね。

明日は衆議院議員選挙の投票日。
例によって格別の支持者・支持政党が無いため、今に至るも迷っています。

則天去私

この辺も念頭に置いて明日までに決めようと思います。
皆様、明日は投票に行きましょうね。

さあて、さてさて・・・








  1. 2014/12/13(土) 21:39:22|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラ・ブライトマン仙台公演(後篇)

観客はというと、20代・30代ももちろん居たし、70歳くらいの方もいた。
が、ボリュームゾーンは50代・60代と見た。ズバリ自分の年代だった。
次のボリュームは40代だったと思う。

サラはシニア好みのアーティストということだ。

さあ、遠くて、前の客が邪魔になってよく見えないけれど、本物のサラがステージに登場した。
日本語と、英語での挨拶を一言ずついうと、さっそく歌い始めた。

二部構成の一部が一時間。20分の休憩を挟んで二部が50分。
ほとんど歌いっ放し。

オペラ座の怪人、スカボロ‐・フェア、終わり近くに Time to say Goodby など、
手に入れていたCDでもお馴染みだった曲をたくさん歌ってくれた。

全部で30曲も歌ってくれたのではないか。
一体彼女は何オクターブ出るのか。常人ではない。天才だ。

中でも一部の最後に歌ってくれた「トゥーランドット」の、例のおいしい所を聴いている時、
突然滂沱と涙が頬を伝った。隣の妻も時を同じくして泣いていた。

最後の全音符フェルマータでは、体が椅子からずり落ちそうになった。
完全にやられた。さもしい表現だが、この一曲だけで1万5千円の「もと」が取れたと感じた。

彼女は二度、アンコールに応えてくれた。
個人的には「坂の上の雲」の「Stand alone」が聴けなかったのが唯一残念だったが。

7時過ぎ、大渋滞の正面口を後ろに泉口からスイスイと出、9時前には帰宅。
行ってよかった。サラ、感動をありがとう。
歌手(歌)の、というか、器楽でないコンサートに行った回数は生涯でもごく僅かと思う。

(完)






  1. 2014/12/11(木) 21:41:14|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文明開化(LED街路灯)

山形市は昨年あたりから一斉に街路灯がLEDに更新された。
財源が大変だったろうが、スピディーかつタイムリーな印象を持った。

わが寒河江市はというと、今年前半くらいからポツリポツリとそれが見え始めた。
「ははあ、蛍光管が切れたり、器具が老朽化して交換時期が来たやつから更新しているのかな」
と考えていた。

街路灯の維持管理は、自宅の方は町会が、店の方は維持会がやっている。
器具の交換も電気代もだ。
だから山形市はいざ知らず、寒河江に限っては少しずつ、時間をかけて増えていくものと思い込んでいた。

ところが、


CIMG0230.jpg


拙宅のある通りの蛍光管街路灯全てが、きのうおとといの二日間くらいでどかどかとLEDに取り替えられた。

私が子供の頃の街路灯は、中心市街地以外は丸い笠の付いた電球だったな。懐かしい。
それが蛍光管になって劇的に消費電力が減った。

電球は多分60Wだったのではないか。
蛍光管は15Wかな。とすればなんと4分の一の消費電力だ。

LED照明がここ数年もてはやされているが、こと街路灯については一体どれほど省電力なのだろう。
よく考えても消費電力10Wは下らないのではないか。
とすればLEDはそんなに大騒ぎするほどの事もないのではないか。

数十年前の、電球から蛍光灯への移行は偉大な、革命的省エネだったわけだ。

ただし、LED照明は劇的にもつ。というか、「球切れ」が無い。
管を取り替える費用と手間が要らないわけだ。

半面、蛍光管式街路灯よりだいぶ高価なのではないか。
また、球切れが無いとは言いながら、
過酷な状況にフルタイム晒される器具全体の寿命は、従来式と変わらないのでは。

ま、つべこべ言わずにわが町会の文明開化を素直に喜ぶことにしよう。
蛍光管よりもギラギラして、慣れるにはだいぶ時間がかかりそうだけど。






  1. 2014/12/10(水) 22:12:48|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラ・ブライトマンin Sendai(嘆き篇)

我々夫婦が買うことが出来たチケットはS席だった。
Sしか残っていなかったからだ。

S、A、Bと聞けば、Sは普通は特等席と考える。料金もその順だった。
ではなぜ最後まで残っていたのがSだったのか、アリーナに入ってわかった。
フロアだったのだ。

それも最後列から4列目。買うのが遅かったためだからそれはしょうがない。
マーチングの大会で、演奏演技中の団体の次の団体が待機する、あのあたりだった。

AとBがアリーナの通常の観客席だ。
そこは当然フロアより高いし、雛壇になっているから、
遠近はあろうが前の客の頭でステージが見えないということはまずない。

我々の席は最悪だった。遠いし、前方の客たちに視界が遮られる。
最も高価なSがこれでは納得がいかない。
フロア席は前がS、中間はA、後ろはBと分けるのが良識と感じた。

学んだ。このアリーナはS(フロア)なら早期予約で前の方を取るしかない。
前なら「近い」し、角度があるのでステージも見易いだろう。
それより本来客席のAがいいのかな。見えるし、Bよりステージに近い筈。

グランディでのコンサートに馴染んだ勢いで、次はAを試してみるか。


CIMG0229.jpg


(つづく)






  1. 2014/12/09(火) 20:57:45|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラ・ブライトマン仙台公演(前篇)

きのう。4時開場5時開演に対し、午後1時過ぎに出発した。
グランディのHPに、「こういう時は混雑するので余裕をもって来い」とあったから。
だが心がけが少し良過ぎたようだった。3時前に着いてしまったのである。

国道48関山ルートを走り、東北道仙台宮城ICから高速に入る。
北上し、富谷JCTから仙台北部道に入り、間もなく利府しらかし台ICで降りる。

降りればすぐにグランディの泉出入口だ。
これがHPの推薦通り、混雑回避には最善の選択だった。
後刻目の当たりにしたが、正面口は大混雑だが泉口はスッカスカ。これは大成功。


CIMG0224.jpg


なんと懐かしいアリーナ。
小学や一般のマーチングに関わっていた頃は、毎年11月に東北大会会場として訪れていた。
ここに来るのは何年ぶりか。甘酸っぱいものがこみあげてくる。

で、早目に着いてしまったので、寒風を嫌がる妻を強引に引き連れてグランディウオーキングを数十分。
開場の4時ちょうどに入場行列に並ぶ。


CIMG0226.jpg


結構な行列だったが、もぎりゲートが十もあるのですいすい進んだ。
撮影できるのはここまで。

(つづく)





  1. 2014/12/08(月) 21:30:35|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとうモンテ

CIMG0228.jpg


おめでとうモンテ!
おめでとう山形!
おめでとうファンの皆さん!

瞠目の躍進に敬意を表します。
ついでに天皇杯でも最強の敵をやっちまえ!





  1. 2014/12/08(月) 20:35:03|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップ、ちょっと失礼

拙ブログへ折角お越し下さったのに、
この2、3日アップ出来ておらず申し訳ありません。

いわゆる雑事と悪タイミングの連続が原因です。
まあ、たまには人並みの慌ただしさに陥る時もあるということに感謝しています。

こんな状態というのは、人並みのひと様とのつながりとか、
人並みの健康などに裏付けられてこそ遭遇できているのですから。

二週間前の上京時にポコッと思い立って行った皇居一周ウオーキングとか、
年末らしい商品紹介とか、様々アップのネタはあります。

もう少々お待ち下さい(って、少しでも待って下さる方がいらっしゃれば、の話ですが)。
今日はこれから仙台のグランディ21(積水ハイムスーパーアリーナだっけ?)に行って
サラ・ブライトマンを聴いてきます。では。




  1. 2014/12/07(日) 11:08:42|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発電ゼロ

きのう、モニターにこの春設置以来初めての異常表示。
やはりモニターで発電状況を確認してみると、きのうは一日を通して完全ゼロ。

初積雪の日だったとはいえ、ゼロは無いよな。
さっそく設置会社の方々が、依頼に応じ今日点検に来て下さった。


しかし、異常は太陽光発電のモニター画面に現れる「異常あり表示」のみで、
家で電気を使うには何ら問題は無い。

プロの結論が出た。
「きのうからのパネル上への積雪のために、ほとんど発電していない事への注意喚起表示です」
「パネルの宿命であり、何ら問題はありません。パネル上の雪が無くなってからも表示が出る時はまたご連絡下さい」



ほんの数センチの積雪で、我が家のシステムはほとんど発電しなくなることがわかった。
視認したが、屋根の上のパネル上の雪は、今回の積雪の場合落下しないのである。

天気に恵まれなかった先月11月の発電量の少なさをここで嘆いたばかりだが、
これからの積雪期はそれどころでないことになりそうだ。
雪、恐るべし。







  1. 2014/12/04(木) 23:06:54|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矢場し!薪ストーブ

CIMG0222 - コピー


今朝目覚めると、数センチではあるが今季初の積雪。冬に入った。
10月から我が家初の薪ストーブを稼働している。

が、それがやばいのである。

どえらい薪準備の手間。
しかし鋳物ストーブの輻射熱と遠赤外線による、エアコンやファンヒーターとは異質の暖かさ。

最もやばいのは焔だ。二時間でも三時間でも、飽かず見入ってしまう。
それは20代半ばから40代初めまで楽しんだ山奥でのキャンプなどでもそれを体験していた筈。

焼酎と炎があればもう何も要らない。テレビも邪魔。
ブログアップも二の次になってしまいそう。焔ってすごい。

ちなみに今季、薪ストーブ以外の暖房は今の所全く使っていない。






  1. 2014/12/03(水) 21:31:20|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2014.11電気

今日から12月。慌ただしくなりますね。向寒の候、皆様どうぞご自愛下さい。
さて11月の結果。日別グラフから。

CIMG0220.jpg


今年3月末の導入以来、最悪の発電結果。なんと僅か250.3Kwh。
僅かな10kwhに達したのも12日間。20Kwhに達した日はゼロ。
26日には発電0.8Kwhという、「北極圏か皆既日食か」みたいな目を見張る最低記録も出た。

11月は日照に左右される太陽光発電の弱点が露呈した形。
月別グラフだと一目瞭然 ↓

CIMG0221.jpg

発電は4月のなんと3分の1ちょっと。
そして遂に発電と消費が逆転。自給率は67%と、初めて、そして軽々と100%を割った。

次のひと月(12月)は更に日が短くなり、とどめに発電パネルに雪の積もる日も出現するだろう。
最悪の季節を確認するのもまた楽しみである。






  1. 2014/12/01(月) 22:52:41|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここの歴史