呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

2015初ツー(後編2-2)

5月4日。

城址探訪を楽しんで矢島を出発。
郊外にある国指定重要文化財の「旧土田邸」に立ち寄る。

CIMG9914 - コピー

CIMG9924 - コピー

史跡の規模、内容、プレゼンは、失礼ながら遊佐の青山邸には遠く及ばない。

国道7号に出たが、雨のために安全策を採り、
青沢越えルートはあきらめて平凡に47号と新庄尾花沢ルートで帰る。

CIMG9927.jpg

最後の休憩は村山市白鳥のコンビニ↑で。雨はとうに止んでいた。
秋と違い、GWのツ-リングは日が長くていい。気持ちも気温も全然違う。

この日のメンバーは全員寒河江市内だ。
市中心部でみんな別れ帰宅。18時20分頃だったか。

私は翌早朝東京へ発つので、大急ぎで車の給油をしてからシャワー。
17時半からの安着祝いにぎりぎり間に合った。

乾杯。ツーリングは全員無事が何よりの宝だ。
さあ、次回はいよいよ北海道総仕上げの打合せとなる。

こういう自分の幸せを噛みしめ、せめて大地震に見舞われたネパールへ・・・

(完)









  1. 2015/05/16(土) 10:15:50|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015初ツー(後篇2-1)

(つづき)
にかほ高原に着くころから雨が降り始めた。
ただ「行っただけ」で高原を下り、今回の目的地、小さな矢島の町へ。

CIMG9895.jpg

↑ これがにかほ高原鉄道終点の矢島駅だ。
中にはあちこちに様々な役目を帯びたスタッフがおり、機能があり、鉄道と町のたぐいまれな意気込みを感じた。
一度訪問してみることをおすすめします。

CIMG9894 - コピー

↑ 駅の真ん前のここで昼食。
欲張って中華そばとミニ豚丼のセット(1,000円)を試した。
主観の問題だが、後者がいま一つ。

CIMG9912 - コピー

↑ これが矢島の町にある城址の一部。ツーリングと言えば城址訪問が不可欠みたいだ。

CIMG9908 - コピー

また一つ、戊辰戦争の勉強になった。

また、この城址訪問でヘビやモグラに極端に弱いメンバーが一人いることがわかった。

(2‐2につづく)






  1. 2015/05/14(木) 22:41:16|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ここの歴史