呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

ツツジ

寒河江が誇るつつじ公園のつつじはとうに盛りを過ぎているが、
なぜか遅れて我が家のつつじは今が盛り。


CIMG0026.jpg


CIMG0024.jpg


CIMG0023.jpg


しょぼいけれども親が作って愛した庭。
我が家はつつじが多い。

友人から頂いたつつじもあり、花の色がちょっと違って面白い。

10年ほど前までは親が見境なく草木を植え続け、
私は草取りの困難さを理由に多すぎると思えるものをぶった切り、引っこ抜き・・・

結構長年、庭の草木については親とのせめぎ合いが続いたのだが、
ここ数年は我々夫婦が植え方を始めた。

死んだ祖母がよく言っていた。
「姑のあとを嫁が継ぐ」。

庭については「親のあとを子が継ぐ」だな。
毎朝毎夕、水撒きと草取りに余念のない日々が続く。
まさか自分がこうなるとは。








  1. 2015/05/31(日) 17:14:10|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時営業・臨時休業

先日のおしらせから少し日が経ちましたので、念のためもう一度おしらせします。

本来定休日の本日31日日曜は臨時営業しております。
(今日は夏物在庫処分会最終日です。連日のご来店に心から御礼申し上げます)

そして明日6月1日(月)は臨時休業させて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


店ロゴマーク





  1. 2015/05/31(日) 10:36:49|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口金式ポーチ(SOLD OUT)

昨季持越し品処分もうひとつ。

CIMG0017.jpg

夏向き口金式ポーチです。マチ方向から見ると ↓

CIMG0018.jpg

サイズと収納力はこれくらい ↓

CIMG0019.jpg

ウルトラQに出てきたカネゴンみたいですね。(若い人はわからないかなー)
品質・素材は ↓

CIMG0021.jpg

昨年は正札2,500円+税、末期でも ↓

CIMG0020.jpg

でやってました。
が・・・

ひと冬持ち越してしまいましたので、税込1,000円で処分します。
たった一個ですがよろしくお願いします。(あれれ、やはり千円ですね)




5月31日11:25、販売完了しました。ありがとうございました。





  1. 2015/05/30(土) 10:12:21|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の超お買得品

CIMG0013.jpg
後記:のれんについては完売しました。ありがとうございました。
    

CIMG0014.jpg


CIMG0015.jpg


以上3種。
麻のれん仕立上りゆかたは昨季持越し品の処分特価。
仕入値をはるかに下回る大赤字販売です。売切れご容赦。

あれ?図らずも千円均一みたい。



  1. 2015/05/27(水) 14:36:44|
  2. 超お買得・おすすめ品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処分夏物②

CIMG0009.jpg
絽極鮫小紋


CIMG0010.jpg
紋絽色無地(伊と幸生地)1・2


CIMG0012.jpg
紋絽色無地( 〃 )3




  1. 2015/05/27(水) 14:30:05|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処分夏物画像①

CIMG0008.jpg
絽付け下げ1

CIMG0007.jpg
絽付け下げ2

CIMG0006.jpg
絽付け下げ3




  1. 2015/05/27(水) 14:24:54|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏物呉服処分会

手持ちの夏物呉服が少々滞留してきました。
多くは仕入れてから2~3年、中には4~5年経ってしまったものもあります。

①そもそも秋冬物ほどは需要がないこと
②販売時期が短いこと(毎年初夏の3カ月くらい)
などが長期在庫化の原因と思われます。

大事な高級夏物在庫をこれ以上古くしたくない。
販売によって資金を回し、新しい商品を仕入れたい。
そこで思い切って「たたき売り」的処分会を催すことにしました。

普通のバーゲンと違い、今回は処分・換金が目的なので、
仕入値は顧みず、損得にとらわれず、対象品すべてを
チョチョイのチョイでお求め頂けるようなバカ安値で販売します。

僅か数十点ではありますが、
お気に召したものが見つかればものすごくお得です。
下記の通り催しますので是非ご覧下さい。どうぞよろしくお願い致します。




◎手持ち夏物呉服処分会

期日 : 明日27日(水)~31日(日)の五日間 ←※日曜やります!(6月1日代休)

営業時間 : 27・28・29日は9時半~18時、 30・31日は10時~17時

処分品の一例 : 絽付け下げ、絽色無地着尺、絽小紋着尺、紗袋帯、夏なごや帯地
            赤城上布着尺、夏結城紬着尺、麻長襦袢地、夏の道中着地
            絽喪服地、絽黒共名古屋帯、博多単(ひとえ)半巾帯 など

処分価格の一例 : 絽小紋着尺⇒1万円   絽付け下げ⇒3万円
             夏なごや帯⇒1万円   夏道中着地⇒3万円   など

※もちろんすべて当店が厳選仕入れした高級正絹(麻以外は)呉服です。
  「元々安い」ものなのではなく、こういう事情で「無理矢理安くした」のが処分価格です。
  念のため申し添えます。





  1. 2015/05/26(火) 14:40:16|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくらんぼ初出動+α

きのうは定休日。一日好天。
朝5時から友人のさくらんぼハウスにビニール掛けのお手伝い。

その前の晩は楽団の飲み会だったので、やや睡眠不足での作業となった。
8時頃からは暑い。空中で汗ダラダラ。
主とご家族はまだ続ける様子だったが、素人は10時頃放免。

このさくらんぼ畑は広大で、きのう済ませることができたのは一部。
次の土日はもっと大人数で続きの作業があるはず。

これが私の今年のさくらんぼ手伝いの始まりだ。
良い作となりますように。



午後は妻と山辺町山中の玉虫沼湖畔に行き、目を楽しませてきた。

IMG_20150524_154736.jpg

脳に焼き付く美しい自然。
限りある命だからこそそう感じ、焼きつくのか。

人も自然も素晴らしい。
ルイ・アームストロング師の What a wonderful world!の理解が、
齢を重ねるごとにちょっとは進むような気がする。

加齢で出現するのは決して加齢臭だけではない。





  1. 2015/05/25(月) 17:14:12|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

判明

3連続骨董時計記事失礼。

製造会社さんに問合せたところ、丁寧なご返事を下さった。
感謝します。

その結果、大正10年(1921年)に発売されたものわかった。
11円だったとのこと。

百年近く前の生産品だ。
別の言い方をすれば私が生まれるわずか38年前のものだ。

ということは自分も相当古くなったわけだ。
そして、当時の11円とは一体どれくらいの貨幣価値だったのだろう。

この置時計には随分楽しませてもらった。
曽祖父(多分)に感謝しなければ。





  1. 2015/05/22(金) 20:33:12|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロ礼賛

CIMG0005.jpg


おお!
きのうネジを巻いた時計が一昼夜経ってもまだ動いている。
それも正確に時刻を示している。

前記事に「半分直った」ような事を書いたが、なかなかどうして、結構ちゃんと直っている。
修理に当たってくれたベテランのプロに対し、大変失礼した。

そして実は、大事なことを一つ書き忘れていた。
彼は修理代を一切請求しなかったのだ。
「ご依頼を完全には実現できなかったのだから、お代は頂けない」ということだった。

「しかし大の男、それもベテランのプロが何日も苦心して取り掛かり、丸きりタダはないでしょう」
と言ってもきかなかった。
天晴れ、彼はプロの鑑である。

例えばパソコンの修理見積りを依頼し、結果があまりに高額だったので
「それでは修理はあきらめることにします」
「わかりました。では予めお話しした通り、見積り料5,400円を頂戴します」

といった無機質な量販店とは雲泥の違いである。

未熟で不完全ではあるが、私も弊店も彼と同じように心がけ、同じように商いをしてきたつもりだ。
これからも彼と今回の件を規範とし、いつか必ず来る最後の日までこれを続けよう。
だから彼のお店は(憚りながら弊店も)、今日に至るまでお客様と神様から存在を許されているのではないか。

そして近日中に、彼に何かお礼を考えないと。





  1. 2015/05/21(木) 10:28:42|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

骨董

CIMG9997.jpg

昔から自宅と店が別々で、しかもそれぞれが良い立地を求めて何度か場所を変えた。
(同じ寒河江の町の中のことではあるが)

桜小路。南町。駅前。駅前Ⅱ。末広町。家にも住んだが店に住んだ時期もある。
これだけあちこちに寝泊りした家族も珍しいのではないか。

物心ついてから、その内のどこかに必ず転がっていた置時計がこれだ。
子供の頃から壊れており、動かなかった。

今回思い立ち、プロに修理を依頼した。
結論を言えば完全には直らなかった。

が、短時間だし不正確ではあるが動くようになり、初めてベルの音も聞けるようになった。
さすがはプロである。失われた数点の部品をなんと手作りで装着してくれたのだ。

CIMG9999.jpg  CIMG9998.jpg

サイドはシースルー。今となってはなかなかマニアックである。
また、「文字盤は現在はほとんど見られないホーロー引」とのこと。

CIMG0001.jpg

台座の中にベル。コンパクト化への熱意と工夫が感じられる。

CIMG0002.jpg

接写したらボケてしまったが、拡大鏡を使わないと見えない小ささで
MADE BY SEIKOSYA.TOKYO.JAPAN と文字盤にある。
多分、曾祖父が購い、使っていたものと推測する。

私は子孫に何を残すだろう。
バイクではでかすぎるし、ラッパ(Euph.)か。それでもでかすぎるな。

では日記はどうか。
いや、それはもっとまずい。




  1. 2015/05/20(水) 14:31:42|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11kmウオーキング(後編)

(つづき)

高校生の頃、山形市南郊にある学校から家まで歩いて帰ったことが何度かある。
20km近くあるから、それを知っている何人かの連中には今でも変人扱いされる。

自分でもそう思う。あの当時の足でも休まず歩いて3時間40分はかかった。
なぜそんなことを何度もしたのか。

当時の土曜日は「半ドン」(今の子供らはわかるだろうか)だった。
どローカル左沢線は今も昔も運行本数が多くない。

学校⇔山形駅は徒歩25~30分。
担任から土曜のホームルームを引き延ばされると、いつもの山形発13:30には間に合わなくなり、
次は14:50まで列車が無い。

「一時間以上待つのはまっぴらだ。歩いて帰ろう」となる。
変人ならではの結論だ。普通の人は待つ。次の列車を待った方がずっと早く家に着くのだから。
今も昔もどうかしている。

あの頃は20km弱を全く休まずに歩いた。それも時速6キロほどで。
あれから40年。体は変わった。

僅か11キロで結構いっぱいいっぱい。しかも時速は5キロ弱だし休憩も二度とった。
次回は今の自分に合わせて楽しむことにしよう。
それがわかっただけでも少々無理した甲斐があったというものだ。

IMG_20150517_173049.jpg

初めて足で歩いた山辺の裏通り、よかった。また行きたい。次はもちろん山辺城址だ。

(完)






  1. 2015/05/18(月) 20:30:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11kmウオーキング(前篇)

4年3ヵ月ほど前からほぼ毎日、朝晩合計で50分程度歩いている。
が、いっぺんに長く歩くことは滅多になく、たまには思い切り歩きたくなる。
今日は定休日。歩くことにした。

目的地は山辺(やまのべ)町の惣菜屋。
国道も歩く最短ルートなら10km弱とタブレットに出たが、妻がこれを嫌がった。
メジャーな通りでは走る車の誰から見られるかわからないというのだ。

変なやつである。
悪いことや恥かしいことをするわけでなし、なんで人から見られるのが嫌なのか。
全くわからない。

ま、しょうがない。遠回りになるが別ルートを採ることにした。
高瀬大橋・長崎野球場経由(といったって地元の人にしかわからないだろうが)だ。

11キロ強と思う。好天の午後2時半頃家を出発。
日射は強く気温も高ったが、ずっと吹いていた風に助けられた。

途中短い休憩を二度とり、しまいには結構足にきたが、なんとか午後5時頃惣菜屋に到着。
休憩を抜いた歩行時間は2時間20分ほど。平均時速5キロ弱。こんなものか。

夕餉のおかずを買って、ほど近いJR左沢(あてらざわ)線山辺駅へ。
30分近く待って下り列車に乗り込む。
汽車に乗れば山辺→寒河江はわずか16分なのだった。

寒河江駅で降りてから家までのわずか8分がつらかった。
靴の中で長時間こすれた足の裏が痛いこと痛いこと。
11kmは我々にはやや無理があったようだ。

(つづく)





  1. 2015/05/17(日) 21:19:28|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015初ツー(後編2-2)

5月4日。

城址探訪を楽しんで矢島を出発。
郊外にある国指定重要文化財の「旧土田邸」に立ち寄る。

CIMG9914 - コピー

CIMG9924 - コピー

史跡の規模、内容、プレゼンは、失礼ながら遊佐の青山邸には遠く及ばない。

国道7号に出たが、雨のために安全策を採り、
青沢越えルートはあきらめて平凡に47号と新庄尾花沢ルートで帰る。

CIMG9927.jpg

最後の休憩は村山市白鳥のコンビニ↑で。雨はとうに止んでいた。
秋と違い、GWのツ-リングは日が長くていい。気持ちも気温も全然違う。

この日のメンバーは全員寒河江市内だ。
市中心部でみんな別れ帰宅。18時20分頃だったか。

私は翌早朝東京へ発つので、大急ぎで車の給油をしてからシャワー。
17時半からの安着祝いにぎりぎり間に合った。

乾杯。ツーリングは全員無事が何よりの宝だ。
さあ、次回はいよいよ北海道総仕上げの打合せとなる。

こういう自分の幸せを噛みしめ、せめて大地震に見舞われたネパールへ・・・

(完)









  1. 2015/05/16(土) 10:15:50|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015初ツー(後篇2-1)

(つづき)
にかほ高原に着くころから雨が降り始めた。
ただ「行っただけ」で高原を下り、今回の目的地、小さな矢島の町へ。

CIMG9895.jpg

↑ これがにかほ高原鉄道終点の矢島駅だ。
中にはあちこちに様々な役目を帯びたスタッフがおり、機能があり、鉄道と町のたぐいまれな意気込みを感じた。
一度訪問してみることをおすすめします。

CIMG9894 - コピー

↑ 駅の真ん前のここで昼食。
欲張って中華そばとミニ豚丼のセット(1,000円)を試した。
主観の問題だが、後者がいま一つ。

CIMG9912 - コピー

↑ これが矢島の町にある城址の一部。ツーリングと言えば城址訪問が不可欠みたいだ。

CIMG9908 - コピー

また一つ、戊辰戦争の勉強になった。

また、この城址訪問でヘビやモグラに極端に弱いメンバーが一人いることがわかった。

(2‐2につづく)






  1. 2015/05/14(木) 22:41:16|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三週連続上京

から先程戻ってきた。
かれこれ15年から20年は新幹線や飛行機を使ったことが無い。
毎回車である。

三週連続の第一回、先々週は東京ドームへ。
先週はGW帰省していた次女を送りがてら浅草で呉服の仕入。
そして今回は印傳屋さんの新作発表会と、染処日本一竺仙(ちくせん)さんで特撰ゆかた地の仕入など。
日帰りだ。

齢と共にすこーしずつ日帰り800kmの運転がきつくなってきたが、
おととしの終わり頃に購入したスイフトRSに相当助けられている。

人生初の「クルーズコントロール」があるからだ。
もちろん安全な状況の時だけではあるが、高速道路ではあぐらもかける。
(良い子の皆さんは真似しないでね)
MTなのに極楽である。

自然吸気の1240ccであるから、非力ではあるものの4気筒だから滑らかで静かだし。
齢なりの気力体力をクルコンが補ってくれている。

まずは寝ます。おやすみなさい。

CIMG9993.jpg  久しぶりの日本橋三越




後記

今回の燃費は二人乗り・荷物無しで18.9km/ℓ と、あまり良くなかった。
おかしい。前回は4人乗り・荷物満載で19.1km/ℓ だったのに。
クルコンをフル使用だから走り方もほとんど同じなんだがなあ。
違うのは今回の帰り道が雨だったくらいなんだが。解せない。




  1. 2015/05/12(火) 22:19:42|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015初ツー(矢島)前篇

去る5月4日。今季初のマスツーリングを楽しんだ。
総勢5人。寒河江市役所前コンビニ7時集合。

CIMG9874.jpg 新庄市昭和のコンビニにて

あと何人か一緒に走りたいメンバーもいるのだが、そのような人数の全員の都合が揃うのはなかなか難しい。
また今後のお楽しみだ。

今日の行先は秋田側鳥海山麓。
村山市大久保経由で尾花沢IC まで行き、新庄北ICまで無料供用中の高速をフル使用。

湯沢市の道の駅こまち(旧雄勝町)で休憩後、R108で由利本荘市矢島駅(旧矢島町)を目指すが、
その前に鳥海山北山麓山中へ入り、法体(ほったい)の滝に寄り道。

CIMG9879 - コピー

↑ 途中、あまりの絶景に一時停止。

CIMG9885 - コピー

これが法体の滝。久しぶりだ。
8、9年も前の「200人ツーリング」で初めて訪れて以来か。
あの時はついていくのが困難なほどのスピードだったな。

(つづく)







  1. 2015/05/11(月) 21:33:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業のおしらせ

あさって12日(火)、出張のため休ませて頂きます。
先月末から臨時休が続きますが、毎年恒例のどうしても外せない仕事が連続します。
あしからずご了承下さい。






  1. 2015/05/10(日) 19:02:14|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大忙し2015GW(後篇2‐2)

6日。4日間の連休も最終日だ。
午前8時前に下北沢駅近くの松屋で家族揃って朝食。さすがにここは財布が助かる。

8時半頃の小田急「快速急行」(Rapid Express)なるものに乗る。
昔は「急行」か「準急」だったのだが、今は後者は無いようだ。
また、下北が地下になるとは。私は昔人(むがすびど)になってしまった。

神奈川県藤沢市の湘南台駅まで40分ほどで着いた。速い速い。車の半分の時間だ。
一人500円。

叔母夫婦を表敬訪問。きのうの渋滞回避成功が二日間にわたってスケジュールに余裕を齎している。
昔話に花を咲かせ、しまいに近くのBig boyで昼飯を馳走になり辞す。

おまけに小遣いまでもらって。何歳になっても叔母と甥である。娘らに分け与える。
帰りも小田急。

この車中で一つ感じたことがある。
我々は下北まで戻るのに、快速急行なのに幸い湘南台から4人全員座ることができた。

途中の新百合から乗車してきたおばあさんが長女の前に立った。
長女は自らすぐにおばあさんに席を譲った。

ろくな躾もできなかったと反省しているが、娘らは人としてそれなりに成長したと思えた瞬間だった。
もちろん満点には及ばずとも、赤点ではないようで嬉しかった。

次女にしばしの別れを告げ、下北を午後2;40発車。
時間貸パーキング料金は20時間で1,800円。
帰りは当然渋滞は無く、途中で夕食を摂っても7時半頃帰宅できた。

動きっぱなし、走りっぱなし、飲みっぱなしの私の四連休はこうしてすべて終わった。
翌日の辛かったこと。

(完)




追記

往復とも休日のため、ETC割引で寒河江⇔浦和は5,990円×2。
首都高は700いくら×2。

スイフトRSの燃費はというと、19.1km/ℓ (レギュラーガソリン)。
人と荷物を満載し、エアコンを使った結果である。
来週予定の同行程は二人乗りで荷物無し。目指せ20km/ℓ 。



  1. 2015/05/09(土) 20:57:01|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大忙し2015GW(後篇2‐1)

連休も三日目の5日
朝7時、小さなスイフトRSに家族と荷物を満載して東京へ向け出発。
上り大渋滞を避けようとしての時刻だ。

当りだった。午後は凄まじい渋滞が発生したようだが、
我々は快適に走り続け、昼前には目的地の浅草に着いてしまった。
都立産業貿易センターである。仕事をしに来たのだ。

が、取引先の展示会場オープンは午後3時。
渋滞回避が完璧に成功したため、期せずして浅草寺界隈観光の時間ができてしまった。
まずは昼飯。

CIMG9929.jpg

次女が学生時代に見つけたという店に入ったらこれが大正解。よくやったぞ。
歴史を重ねた木の床の店内は味があり、うまくて安い。

マグロ丼定食が700いくらでメンチカツカレー味噌汁付が590円。
ノンアルビールが380円。この場所では信じられない価格。

皆さん浅草においでの際は是非お試しあれ。お勧めします。
夜は居酒屋になるそうです。

CIMG9931.jpg

CIMG9928.jpg

3時になり貿易センタービルへ。さあ仕事だ。
ここで娘たちと別れる。新宿でお買物だそうだ。

CIMG9951.jpg

三時間近く全神経を集中し、良くて安い特撰呉服の仕入れと情報収集をした。
いいものを色々選ぶことが出来た。きものファンの皆様、ご期待下さい。近日入荷します。

ビルを出、下北沢に向かう。首都高を使わずに走ったら40分以上かかった。
夜はしゃぶしゃぶ屋で。この店は次女も初めてとのことだったが、幸いここも当たりだった。

ただ、親としては食事一回で1万円札が吹っ飛んだのはちと痛かった。
ま、4人でなら当たり前か。また稼ぐしかない。

次女の昨年末来の新居に泊るのは初めてだが、さすがは8畳。四人でも楽々だった。

(後編2‐2につづく)










  1. 2015/05/08(金) 14:22:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大忙し 2015GW(前篇)

今日でとうとう終わってしまいましたね。
皆さんはいかがなGWでしたか?楽しかったですか?くたびれましたか?
私はというと、3日(定休日)に続き、4日から今日6日まで4日間お休みを頂きました。

ええと・・・
何をしたんだっけ?

3日(日)は朝7時から9時までの二時間、例のお宅の畑にチェーンソーを持って行き、
二人の薪ストーブ仲間と共にこの春第二回目の樹木カット。汗だく。

CIMG9872 - コピー

帰宅してひと休みのあとは娘のクルマを手洗いしてからワックスがけ。汗だく。
これで我が家の3台すべてワックス終了。
昼食後は庭の草取り。汗だく。

夕方には山形市へ義兄を迎えに行き、彼の希望に応えて寒河江の焼鳥屋へ。
バンバン飲んで初日は終わった。
あ、前夜もマーチング系飲み会があったのでこれで連荘か。

4日は4人の仲間たちと共に朝から晩まで今季初ツーリング。
これはもったいないので別途アップ予定。
雨にも一時降られ、360キロも走ったというのに、みんな元気で夜は安着祝い。
これで三連チャン。

いや、解散後はまた全く別のお座敷へ少々お邪魔した。
友人から電話があれば行かないわけにはいかない。これを四連荘というだろうか。

声を掛けてもらえる内が花。こんなに嬉しくありがたいことがあるか。
11時頃お暇して、シャワー浴びて寝る。5日朝は早いのだ。

(つづく)






  1. 2015/05/06(水) 21:27:59|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW休・営業のおしらせ

5月2日(土)         営業(10:00~17:00)
  3日(日・憲法記念日)  定休日
  4日(月・みどりの休日) 休業
  5日(火・子供の日)   休業
  6日(水・振替休日)   休業

以上の通りです。どうぞよろしくお願い致します。
皆様におかれましては、楽しいGWをお過ごしになられますよう。




  1. 2015/05/01(金) 21:13:50|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ここの歴史