呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主のエッセイもたまに。

結論

やはり私には要らなかった。

CIMG0070.jpg

3カ月ほど前に試しに入手した7インチタブだ。
月1700円で済むガラケーを手放すつもりは全くないので、
もちろん通信専用、かつ最低通信量(月3.1ギガ・972円)契約である。

しかし、私にとってはほとんど使わないおもちゃであることが判明した。
パソコンとガラケーとカーナビさえあれば十分。

なので、違約金も発生しないので解約し、本体も売っ払おうとも思ったのだが、
妻が使ってみたい様子なのでくれてやることにした。




まったく、おかしな世の中である。
例えば親子4人でスマホ代が月3~4万円、年間40~50万円なんて当たり前と聞く。
年収400万円の世帯ならその1割を越す。異常だ。

人様のことはわからないが、個人的にはそのような巨額の支出は普通ではないと思う。
ガラケー+パソコンWLAN環境なら年間数万円で済む。

浮いたお金で家族揃って年に何度も美味い物を喰いに行けるし、
車にガソリンをふんだんに入れて遠くまで出かけられる。




今、我が家は我々夫婦二人合計でガラケー代月3千円で済んでいる。これはいい。
ところが子供らはスマホ2台とWi-Fiルーター1台で月1万6千円かかっている。

一家合計月1万9千円、年間で23万円。私にとっては異常な金額だ。
タブの不要にも気づいたが、娘らの通信費も近い内に何とかしたい。

利用している通信会社に普段お世話になっている人がたくさんいるとか、
その会社から自分の店がご贔屓にあずかっているとか、

そんな事情でもあれば歯を食いしばっても支払うが、
何の関係もない、ギブ&テイクの全くない会社になぜ多額の料金を支払っているのか。

毎日、毎月、毎年、様々なものにお金を使っているが、
納得できずに支払っているのは携帯電話屋だけだ。

そう、私はスマホやルーター料金に対し、それに見合う価値を見いだす事が出来ないのだ。
もしもいずれ、残念にもガラケーの無くなる時代が来たら、今のキャリアをすべて解約し、
月に千数百円~3千円くらいの激安スマホに家族全員乗り換えるのが夢だ。




この程度のおもちゃには親子4人で年間10万円台の半ばくらいの料金がふさわしい。
子供ならまだしも、大人であればほとんどの人は大同小異の感想ではないだろうか。

こんな支出とこんな世の中、いつまでも続くとは思えない。
いかがですか皆さん。






  1. 2015/06/30(火) 21:30:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業時間改定のおしらせ

明日7月1日から、営業時間を次の通りに改定させて頂きます。

平日(月~金)⇒9:30~17:30
土曜・祝祭日10:00~16:00 

以上です。開店時刻は同じですが、閉店が少し早くなります。
尚、日曜定休や祝祭日営業は変わりありません。

また、営業時間中でもやむを得ず短時間留守になったり、
仕入などでの臨時休業も稀にはあります。

殊にご遠方からお越しのお客様ほど、ご来店前にご一報頂ければありがたく存じます。
「折角遠くから来たのに閉まってた」ではあまりに申し訳ありませんので。

どうぞよろしくお願い致します。


店ロゴマーク






  1. 2015/06/30(火) 10:10:33|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

莫大小

ばくだいしょう?

さて皆さん、「莫大小」。なんと読んでどんな意味でしょう。
私は呉服屋なのでたまたま知ってました。

ヒントになるかどうか・・・
ヒント1. 呉服屋だから知っていた
ヒント2. 「莫」は英語で言えばnot。否定ですね。
      ということは・・・
      「大小がない」

さあ、ピンときた方もいらっしゃるのでは?

「答えは次回」、なんて焦らしません。
マウスでチョチョッとやれば一瞬にして検索できる時代ですからね。





莫大小⇒メリヤス と読みます。
若い方はピンと来ないでしょうか?今は「ニット」といわないと通じないかもしれませんね。

靴下や肌着など、伸縮する布を見たことが無かった昔の人は驚き、
莫大小(大小が無い)!と名付けたんでしょうね。


さて「莫」が入った難読熟語を一つ宿題にしましょうか。

遮莫。なんと読んでどういう意味か。

ご存知の方はさすが! 素晴らしい!
たまたままだご存知でなかった方はどうぞお調べ下さい。

では今夜はさいなら。
(いや、「チョチョッと検索」で宿題にもならないか)







  1. 2015/06/29(月) 20:51:54|
  2. 山森小辞海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーむ・・・

お馴染み、数年前から日本でも売られているVWの「UP!」 ↓

UP!.jpg

そしてマイナーチェンジされ、フロントバンパーデザインが変わったトヨタパッソ ↓

passo.png


うーむ・・・





  1. 2015/06/26(金) 20:24:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログの制約2015.6

勢いをもって長文を書き遂せたが、アップせずに寝ます。
それがブログです。やむを得ない。
おやすみなさい。





  1. 2015/06/25(木) 21:54:38|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詐欺にご用心(後編)

皆さんはL&G事件をご記憶だろうか。
会員と出資金を募り、配当を返し、使っても減らないお金「円天」なるものを発行し、
「円天市場」なるマーケットで会員に買物をさせ・・・

880億円という巨額の負債を抱えて2007年頃経営破綻し、刑事事件となった。
「マルチまがい」という言葉があるが、私に言わせれば「マルチ」そのものだ。
話を聞いただけでわかる。

残念ながら身近の者がひっかかった。知人に誘われたのである。
数百万円を出資し、しかし数百万円が配当としてその者の預金口座に戻ってきていた。
で、その差額はマイナス数十万円。これが被った実損だった。

「大難が小難。数十万円で済んで幸いだったと考えよう」
当時そんな話をしたものだ。破産清算配当など全く期待しなかった。

今思い返せば高齢に加え、認知症のはしりもあったのだと思う。
半世紀にわたって顧客や仕入先他と大小無数の取引を見事にこなし、
書道、手芸、園芸、国内外の旅行といった趣味にも積極的に励んできた者でも衰えるのだ。

やや遠い記憶になりつつあった昨年あたり、破産管財人から債権届を出すよう文書が来た。
それでも経験(詐欺事件の経験ではないが)上、やはり配当は期待しなかった。

ところが、雀の涙ほどではあるが今月になって清算配当が振り込まれたのだ。

CIMG0068.jpg


今日もあのしつこい架空請求メールがまた来た。気の許せない時代である。
そして、「今」は大丈夫でも人は皆必ず衰える時が来るのだ。
ご用心ご用心。

(完)




  1. 2015/06/24(水) 15:36:25|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詐欺にご用心(前篇)

ひと月ほど前から数日おきに脅迫メールが来ている。その合計十数通。
今までにも何度もあったが、今回のはしつこい。

「あなたが以前申し込んだ有料サイトの料金が未納になっている」
「詳しくは以下のサイトを見ろ」

十数通すべてタイトルも本文も文面が違うが、「ここを見ろ」というサイトは全く同じ。
見てみると「請求額は延滞金込みで○十万円」
「払わないと延滞金が益々膨れ上がるぞ」

「払わなければ法的措置をとるぞ」
「円満に退会手続きをとった方が利口だぞ」
「退会手続きに協力するから早くここに返信しろ」

といった古典的なものだ。




誰が返信するか。
メールはタイトル・本文共に、思わず添削したくなるほど稚拙な文章だ。
あまり国語が得意ではない様子。

そもそも請求や督促がメールで来ることはあり得ないし、
笑えるのは十数通すべて差出人(送信人)が記載されていないことだ。
お粗末である。

しかし、数撃ちゃ中るということもある。
子供、小心な人、真面目な人、心身が耗弱している人、判断力が衰えた高齢者。
引っかかる人がいなければいいが。

(別件につづく)







  1. 2015/06/23(火) 11:50:53|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北杜夫特別展

きのうは定休日。
朝5時から正午までのさくらんぼもぎ手伝いを終え、
昼飯を済ませ、シャワーを浴びて出かけた先がこちら。


img451.jpg


珍しく娘が付いてきた。

誰か一人神様をあげてみろと言われれば、
クラッシックの作曲家だと神が多過ぎてとても一人に絞ることはできないが、
ポピュラーならサー・ジェイムズ・ポール・マッカートニー様、
作家なら海外ではヘッセ様、日本なら北杜夫様に決まりだ。

夏目漱石、太宰治、井上靖、小松左京、筒井康隆、高橋克彦先生他、
愛読し多大な影響を受けた、と言うなら北先生以外にも神はたくさんいる。

では私にとって彼が特別なのはなぜか。
小学4年の時、寒河江小学校の図書室で彼の本に出会い、
それがきっかけで20代後半までの10数年に及ぶ多読乱読生活が始まったのだ。

彼のお陰で読書の喜びを知り、その10数年間に
玉石混交ではあるが4000冊近く(今計算してみた)の本を読むことが出来たのである。

しかしだからと言って知能指数が上がったわけでもなく、読んだことの多くを覚えたわけでもなく、
いや、むしろほとんど「忘却の彼方」といった方が正確だ。

とはいえ、少しは頭に残っていることもあるだろう。
その後今日に至るまでの長い人生でそれらは幾許かの役に立っているかもしれない。

だから彼は私にとって神様なのである。
北杜夫特別展、おれが行かなくて誰が行く。




生身の神である彼は、残念ながらあの大震災の年に84歳で亡くなった。
初めて訪れる仙台文学館で、彼の数多くの遺品を初めて生で見た。

娘も私と同じくらいの時間をかけて展示を見ていたな。
帰宅後娘に、「おれの書庫に北杜夫の本がぎっしり並んでいるぞ」
というと、彼女は私の言葉を「ぜひ読め」ととったのか、首を横に振った。
なんてこった。




  1. 2015/06/22(月) 14:55:40|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解説

諸兄諸姉は固より、勉強熱心な友人にとっても無論解説不要と思うが、
あるいは年若くて、「うーん。一つ二つわからない」とおっしゃる方がいないとも限らない。

我ながらアホっぽいが、念のため前記事の解説を。
以下出現順。


畏くも ⇒ (かしこくも) もったいなくも。おそれ多くも。 陛下のことを語る時の枕詞(まくらことば)。

今上陛下 ⇒ (きんじょうへいか) 現在皇位に在(あ)らせられる天皇陛下のこと。

行幸 ⇒ (みゆき) 今上陛下・上皇・法皇の外出のこと。

栄え ⇒ (はえ) 光栄。ほまれ。

奉迎 ⇒ (ほうげい) 字の如くお迎え奉(たてまつ)ること。

畏れ多くも ⇒ (おそれおおくも) 先述の畏(かしこ)くもに同じ。

僥倖 ⇒ (ぎょうこう) 思いがけない幸せ。偶然の幸運。

御出座し ⇒ (おでまし) 出てゆくこと、出てくること、出席する事などの尊敬語。

拝し奉る ⇒ (はいしたてまつる) 謹んで拝むこと。奉拝(ほうはい)とも。

赤子 ⇒ (せきし) この場合「あかご」ではありません。陛下を親に見立て、人民・国民・民草のこと。
       
宸襟 ⇒ (しんきん) 陛下の御心。

遙拝 ⇒ (ようはい) 字の如く、遥かに遠い所から拝むこと。



以上、多くの方には釈迦に説法失礼。
友人の勉強の一助にと、短文中に意図的に盛り込んだ次第。

どうだったかな?ちょろ過ぎたかな?





  1. 2015/06/20(土) 11:03:06|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字の勉強に熱心な友に捧げる

畏くも、今上陛下と皇后陛下がきのう今日と本県に行幸なされた。

私はその栄えをテレビや新聞で見ただけだが、
両陛下が東根市から河北町へ遷られる際、長女の会社の近くをお通りになられたそうで、
会社の皆様初め、多くの赤子が国旗を持って沿道に出、盛大に奉迎したそうだ。

畏れ多くも、その様子を娘はスマホに撮ってきた。
特に皇后陛下のご尊顔がはっきり写っていた。
地方人には一生に何度とない、誠に勿体ない僥倖である。

私も平成13年の夏か秋、東京駅で偶然、何処かへ御出座しの両陛下を拝し奉ったことがある。

両陛下の近年の御公務を拝見していると、
お歳を召されれば召されるほどハードになっているような気がする。

一赤子として、何とか、いくらかでも、宸襟を安んぜられることを願うのみ。
遙拝。





はい、どうでしょう。







  1. 2015/06/18(木) 21:20:50|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくらんぼシーズンの呉服屋

精神的疲労が原因か、ブログスランプである。

常にいまいちの業績が、さくらんぼには毎年とどめを刺される。
昔からこの時期は「極ヒマ」。

「店頭がだめなら外商に打って出よう」
なんとかしようと農家ではないお得意様を回ってみるとなぜかほとんどの方がお留守。

農家ではなくとも、この時期はプロに臨時アルバイトが加わり、
多くの市民がさくらんぼ関連のことに身を委ねるのではないか。

そんな経験を何年も重ね、悟りを啓いてすっかり観念した。
その証拠に、営業に支障のない定休日や早朝だけとはいえ、
自らさくらんぼ手伝いをして13年目になる。

しかしこの現象は呉服屋だけでもなさそうだ。
「さくらんぼ時期は医者や飲み屋までヒマになる」とよく聞く。

聯合艦隊の出撃機会でも窺うしかないか。








  1. 2015/06/16(火) 18:24:09|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特技

感度抜群の人間降雨センサー。





  1. 2015/06/13(土) 10:18:45|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21st Century おやじ

多分自分が中三の頃、つまり昭和48年、今から42年前、
「20th Century Boy」 がヒットした。
T.REXマニアだった私は、受験勉強もせず毎日レコードを聴いてたっけ。 





先程からタブレットからブルートゥ―スステレオイヤフォンにYOU TUBE をとばし、
ポール・マッカートニー、ビー・ジーズ、ギルバート・オサリバン、ビリー・ジョエルなどを楽しんでいる。

すぐそばの大画面薄型テレビではハリポタをやっており、
娘はソファーに座ってスマホをいじっている。

妻はというとエコキュート給湯の風呂に入っており、
私はこうやって音楽を聴きながらWLANのノートパソコンに向かってキーボードをたたいている。

高気密高断熱の建物に嵌ったペアガラスのサッシの外からはカエルの声も何も聞こえない。

50年前はもちろん、45年前も私のまわりにそういうたぐいのモノほとんどなかった。
それ以降だ。
生き死にに関わりの無いエレキ他の道具・装備が少しずつ、しかし際限なく増えていったのは。
そして現在この有様となった。



昔を思い返し、ふと我に返ると、なんだか今の暮らしが異様にも思えてくる。
21st Century おやじ。
生まれた時からそういったモノに囲まれて育った今の子供らとははっきり違う。




  1. 2015/06/12(金) 21:49:10|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四文字熟語

例えば「夜郎自大(やろうじだい)」
もちろん諸賢に説明の必要は無いと思うが念のため。

自分の実力・立場を知らずにいばっている者の譬えだ。
「夜郎」とは中国漢の時代、辺境蛮族の国の名。(これは知らなかった)
「自大」は尊大な態度をとること。

夜郎王はある時、当時の超大国漢の使者に対し、
「ところで貴国と我が国はどちらが大きいかの?」
と尋ねたそうである。

謙虚を美徳とする我々日本人としては自戒したい四文字熟語である。
あと何か、難解な四文字熟語はないかな。勉強したい。
「呉越同舟」とか初歩的なやつでなく。




あ、自分が夜郎自大にならないようにしないと。







  1. 2015/06/11(木) 20:30:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短時間休業のおしらせ

あさって13日(土)、13:15~15:45 の二時間半、所用のため留守になります。

ご不便をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、何とぞよろしくお願い申し上げます。







  1. 2015/06/11(木) 10:16:08|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒河江風土記

懇意にさせて頂いているお得意様からお借りしている「さがえ風土記」。

CIMG0065.jpg

この他に「2」もお借りしている。
郷土史の第一人者、宇井啓先生筆頭の労作だ。

1も2も、面白くてしょうがない。
織田でも豊臣でも徳川でも、最上でも上杉でも伊達でもない、
わが郷土寒河江の土豪の事、信仰のこと、士農工商のこと、
幼い頃から家族や周囲から聞いてきた地元のこと、微に入り細を穿って書いてある。

ははあ、ほほう、なるほど! の連続。
この本はすごい!

お得意様は「そんなに面白いならあなたに差し上げる」とまで言って下さっているが、
そう甘える訳にはいかないので何度も読み返して頭に入れたい。

歴史とはなんとすごいものだろう。
そして先生の研究の積み重ねにはただただ脱帽だ。

この本を読むと、我々は先祖代々の連綿たる労苦の末に生きていることが腹の底からよくわかる。
朝一番にご先祖にご挨拶申し上げることは全く当たり前のことと思える。

我々は自分の力だけで生きているのではない。
摩訶不思議な妙縁によって、日々生かされているんだなあ。





  1. 2015/06/09(火) 20:32:35|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

拍手に御礼2015.6

何度も書きましたがまた書きます。
これからも何度でも書きます。

毎日毎日、来る日も来る日も、
拙ブログに拍手を下さり、本当にありがとうございます。

毎日、それに励まされて書いております。
あなたのためにこれからも書き続けます。

是非、忌憚のないご指導ご鞭撻をお願い致します。

もう一度。
本当にありがとうございます。





  1. 2015/06/09(火) 20:18:26|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隣人

きのうのこと、その畑に十数人の一団体がやってきた。
韓国人が3分の2、あとは日本人という割合と見えた。

なっている実をもいでその場で食う、いわゆる「さくらんぼ観光」だ。
友人の知人が伝手(つて)を頼って連れてきた様子。

「おはよう」
同じ人間同士だ。畑に入ってくる一人一人に当然挨拶する。
すると
「アンニョンハセヨ」
と返事が返ってくる。

20分ほど滞在していた日韓ごっちゃの一団を眺めていたが、
実に和気藹々と会話をしながら初体験を楽しんでいた。

誠に残念ながら特にここ数年、我が国と彼の国の関係は芳しいとは言えない。
歴史認識、領土。中国やロシアとの間にも様々な問題を抱えている。
この三国はみな隣国なのだ。

私も一国民として現状に対する感想や持論はある。
しかしこのような市井レベルの交流を見ていると、ぎくしゃくした国家関係が嘘のようだ。

隣国との関係で最も望ましいはもちろん融和・平和・親和だろう。
万一、遠くに仲の悪い人がいたとしても、
毎日顔を合わせる隣近所と仲が良ければ人生相当救われる。

早くそういう日が訪れることを熱望する。







  1. 2015/06/08(月) 14:51:38|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛

チェリン


早朝と定休日だけのハンパ人足ではあるが、
気が付けば今年で13年目になるさくらんぼ手伝い。
(おれ、ひょっとしてベテランになりつつあるのではないか?)

で、今期としては今朝で通算9日目だ。
昨年の今頃、生涯初の腰痛を経験したが、今年はさくらんぼ前から来ている。

四月だったか、二人の薪ストーブ仲間と共に、
畑に積んである膨大な量の果樹にエンジンチェーンソーで立ち向かった時からだ。

腰痛、持病になってしまったか。
今朝はもぎ方開始から間もなくじんわり来た。

来年・再来年と続けることが出来ればいいが。
まさか今シーズン中にリタイヤなんてことはないだろうな。

もしも自分がだめな場合、時間差無しに代わりの人足が登場しなければ
いくらハンパ素人とはいえ友人に迷惑がかかるかもしれない。
ここはうまくだましだましすり抜けるしかない。

さくらんぼ関係の方々、特にプロはどうぞ無事にシーズンを乗り切って下さいね。




  1. 2015/06/08(月) 11:09:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山野辺城址

1日昼、生パスタを堪能してから向かったのが、山辺(やまのべ)町にある山野辺城址。
寒河江・山辺間、先日は歩いて行ったから2時間以上もかかったが、車なら15分だ。

ウオーキングの際に思い立ち、この度初訪問を果たした。
例によって城址は自治体の中心校(山辺小学校)になっている。

CIMG0039.jpg

CIMG0040.jpg

せめて絵図を

CIMG0043 - コピー

以下、案内板の解説から抜粋。


山野辺城は、平安時代の奥羽地方戦乱(前九年の役など)時に須賀川山辺氏が領有・築城した。
室町時代になると氏の活躍が記録にも見られ、山形最上氏の配下としても信頼に応える大きな働きをした。

古図によると当時の城郭は東西73m、南北102mの台地に置き、
その周囲の東西210m、南北327mの丘陵地を副郭とする、輪郭式の平山城だったと推測される。

西の出羽丘陵から東の村山盆地に向かって突き出た丘陵の舌端部を利用した絶好立地の中世城郭だった。
(この説明は地元の我々ならありありと思い描ける:筆者)


慶長6年(1601年)に城主になった山野辺義忠は、22年の治世間に多くの業績を成し、
最上宗家の当主として期待されたほどの人物で、
(山形城主最上家の当主として?これはよく理解できない:筆者)
特に城池と城下町の整備に力を注いだ。

この城下町は近世のものなので平凡な縄張りではあるが、随所に工夫が見られ、
周囲に三の堀をめぐらせて城池を拡張し、西側は山から見下ろされるので四の堀を造り、
北西部には出丸を設けて防備を固めている。
(今わかった!この出丸が個人的に謎だった砦「高楯城」か。
 いわくありげな佇まいの謎が解けた。今は神社になっている。:筆者)


道路は直線状ではあるが微妙に曲がって見通しを妨げ、
各道路間は三叉路で連絡されて直進できないようになっており、
各街道の出入口には寺院を配し、防御陣地にも使えるようになっている。
(この町は今歩いても本当にそれがよくわかる。ますます面白い!:筆者)

しかし元和(げんな)8年(1622年)、最上氏の左遷によって城は破壊された。
(改易だろう。この頃は同じようなことが日本中で起きていたはず。
 五百数十年の歴史を持つ城が一瞬でパー。徳川さんはすごいと言うしかない:筆者)




以上。
うーむ。面白かったー。また山辺を歩きたい。





  1. 2015/06/04(木) 15:59:18|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶佳の風味と眺望

おとといの臨時休業日、ハウスキーキング(主に芝生の手入れ)に精を出した後、
以前から行ってみたいと思っていたレストランで昼食を摂る。

数年前、寒河江市郊外に出来たホテルの8階だ。
予想通り、大パノラマを楽しめた。

最上川 ↓
CIMG0038.jpg

山形市中心部と竜山・蔵王山 ↓
CIMG0034.jpg

山形道サービスエリアの向こうに一部だが寒河江の町 ↓
CIMG0032.jpg

そして月山と葉山 ↓
CIMG0031.jpg


寒河江で8階からの眺めというのはそうない。
初夏の空はどこまでも青く澄み渡り、実にいい気分だった。

食べたのはクリ-ムソースの生パスタ ↓
CIMG0037.jpg


このロケーションに加え、とても美味かった。税込1,080円は決して高くない。
また来たい。





  1. 2015/06/03(水) 17:12:26|
  2. 食う!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御礼

5月27日から31日まで催しました「夏物呉服処分会」に賜りました、
賑々しいご来店と多大なご注文に心から御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。
あとは誠心誠意、最善の調製に努めさせて頂きます。





  1. 2015/06/02(火) 21:35:12|
  2. 店からのおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好電5月

CIMG0028.jpg


↑ 先月5月の発電・消費電結果。素晴らしかった。
発電量は753.4Kwh

1.20Kw超の日は天気がまずまず良かった日。
2.10Kw台の日は今一つだった日。
3.10Kw未満は悪天の日。

と、自分なりに大別しているが、それで言えば先月は1.が24日間、2.が7日間、3.は皆無。


CIMG0030 - コピー


↑ その結果、先月は発電開始後14カ月間で最高の発電量だった。
発電が700Kwhを越したのは昨年の4月以来。

そして消費の方。最初のグラフの通り、先月は253.1kwh
ここにグラフは載せていないが、昨年の5月の消費は345kwh。今年は25%も少なかった。

同じ5月同士で消費激減の原因を強いて考えれば、
昨年7月に買い替えた冷蔵庫の違いしか思い当たらない。
ひと月に90kwhの差はすごい。本当に冷蔵庫だけだろうか。

あるいは・・・
昨年と今年の5月同士を較べると、昨年の方が発電量が少ない。
=(イコール)昨年5月の方が寒かった。
∴(ゆえに)この5月よりエコキュートが余計に働いた。

そんな原因もあるかもしれない。なんにしても太陽光発電は日照次第だ。

最後に、冬から初夏への発電と消費。↓

CIMG0029 - コピー


太陽は偉大なり。








  1. 2015/06/01(月) 20:59:09|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記

カレンダーを戻って5月30日(土)。
出勤前の午前5時から8時まで第2回さくらんぼハウスのビニール掛けお手伝い。

去年あたりから生れて初めて腰痛というものを感じるようになったが、
チェーンソー後であれビニール掛け後であれ、今年は更にきつい。

これが加齢というものか。
加齢臭だけが出現するわけではない加齢。

腰痛の苦しみ、この年になってやっとわかった。




  1. 2015/06/01(月) 20:24:05|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ここの歴史