呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

成沢城址初訪問2017.9

台風一過の去る18日(月:敬老の日)、念願の成沢城址(山形市)を訪れた。
先日の畑谷城址のような強い刺激は無かったが、目を瞠る大堀切のある、素晴らしい城だった。

また、北(山形城)、西(白鷹丘陵)、南(上山:かみのやま)方面を一望できる立地には唸らされた。
その他の特筆事項も数点あり、画像付きで改めます。お楽しみに。

といって、畑谷城第二次訪問の記事もまだ書いてないんだよなー。
このまま溜まっていったらどうするのか、自分にとってもまずいのだが。

ま、焦らず頑張ります。(おいおい!)




  1. 2017/09/20(水) 20:44:30|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第六次北海道ツー

に行ってきた。

P1020050 - コピー

9月10日(日)。道東、中標津(なかしべつ)郊外の「開陽台」展望台から武佐岳(むさだけ)方向の大パノラマ。
さすがに六年連続六度目。大雑把にではあるが、「北海道大陸」を今年でほぼ周り終えることができた。

P1020064 - コピー    摩周湖第一展望台

六回を通し、心強い同行の仲間に恵まれ続けたたこと、
毎回相当な距離を、若い仲間に伍して連日走れる体を親からもらったこと、
毎回1000キロ超の旅を、毎年無事に走らせてくれた神仏の御加護、
毎回快く送り出してくれた家族、

色々なことに感謝しつつ、とりあえず今回を集大成とする。

私にとって北海道ツーリングは、長い間夢であり憧れだった。
それを一度ならず六回も続けられたこと、まさに夢の実現である。
本州とは全く違う大地に乾杯!



  1. 2017/09/13(水) 20:13:09|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃の畑谷城遺構

六日前、8月最後の快晴の日曜、山辺町の畑谷城址を訪れた。
7、8年前にも一度訪れていたが、その頃は1600年の慶長出羽合戦や城址そのものの知識が殆どなく、ある意味勿体ない訪問だった。

訪問の前夜、ネット上で同城址の驚くべき縄張図を発見。即訪問を決めた。
そして当日、現地では願ってもない幸運が訪れた。
現地の専門家がお声をかけて下さり、一時間かけて全山をくまなく案内、解説して下さったのである。
こんな幸運はそうない。感謝しています。

数年ぶりに改めて訪れた畑谷城址は実にエキサイティングだった。
息をのむ大規模な遺構が数多く確認できたのだ。

すごかった。
これほどの衝撃は、大規模な城(江戸城、山形城、上田城などの別格巨大城址)を除くと、大蔵村清水城址と東根長瀞城址でしか味わったことがない。

次回は画像を皆様にお見せします。お楽しみに。

勢いに乗ったところで、次はやはり数年ぶりに長谷堂城址に行くしかないか。




  1. 2017/09/02(土) 20:06:37|
  2. 店主の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここの歴史