呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

ビデオカメラ無情

先日、たまりにたまったVHS、S-VHS、Hi8、miniDV(⇐多くは家族の記録)、カセットテープたちを整理しようと、
ビデオキャプチャを購入した事は書いた。
あれから暇を見つけてはコピー作業を重ね、VHSテープに付いては半分くらい整理が進んだ。

CIMG9565.jpg

↑ こんな感じ。数枚のSDHCに20数本のVHSが収まった。
カードの容量に付いては、悩んだ結果と言うか妥協の結果と言うか、ほとんど16GBとした。

大容量のハードディスクを1個買い、それにまとめてどーんと100本も入れる方法もあるが、
長年「タイトル毎メディア」に慣れた身。そうはしなかった。

だが、作業は緒に就いたばかりだ。
残りのVHSを終えたらお次は ↓

CIMG9564.jpg

↑ 数十本のS-VHS、Hi‐8、miniDVが待っている。

しかしこれらを並べてみてその少なさに驚いた。
平成元年にS-VHSビデオカメラ(18万円くらいだったか)を買ったの皮切りに、

数年後、上の子の幼稚園お遊戯会で、周りのお父さんたちが持つカメラの小ささに驚き、
あわててHi‐8カメラ(値段忘れた)に買い替え、

更に数年後、小学校マーチングバンドの様子を撮るお父さんたちのカメラの小ささに驚き、
渋々miniDVカメラ(9万円くらいだったか)に買い替え・・・

巨額を投じて3台のカメラを買い、20年近くもの時間をかけて撮影したのはたったこれだけ?

さがせばもっと出てくるんじゃないかと思えるほどテープが少ない。
でも間違いなくこれですべてだ。

テープ一本当たりのカメラ代が5千円とかにもなるんじゃないか?
なんだかあほらしい。

で、うちの子供たちが中・高の頃には更に世は進み、
ヴィデオカメラは更に小さくなり、板直焼きとかハードディスク記録になってしまた。

その頃の私は、もうカメラの買い替えにほとほと凝り、保護者会や保護者仲間が作ってくれるCDやDVD、
またはプロ製作の涙が出るほど高いDVDを入手するだけになった。
あの頃はデジカメでもまあまあの動画が撮れるようになった時代だ。そして今や時代はスマホ。 

ご同輩諸兄諸姉よ。我々の世代って、ビデオカメラに関しては割食ってますよね。
くやしいですよね。





  1. 2014/06/07(土) 16:13:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出演番組放送予定日時 | ホーム | 買電撲滅プロジェクト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4142-70b05d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史