呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

秋田岩手小旅行①

秋田県鹿角郡小坂町に最重要の用向きを帯び、
とは言いながら銀婚記念旅行他様々な理由を付け、去る20日(日)・21日(月)の両日、走りまわってきた。
かいつまんで書いてみよう。

午前6時45分頃に出発。西部街道(谷地・富並・大石田)で尾花沢に出、国道13号を北上。
ぶつ切り状態で現在無料の自動車専用道をすべて使って秋田県入り。

おがちICから湯沢横手道に入る。おがち・湯沢間は無料だ。
横手から秋田道に入り、大曲まで高速で北上する予定だったのが、
ぼんやりまっすぐ走っていたら横手で高速を降りる羽目になってしまった。
大曲・秋田・北上方面行きの秋田道に入るには、横手インター手前で左に逸れなければならなかったのだ。

腐らず13号を北上。怪我の功名で高速代は6百数十円。
大曲だいぶ手前で県道11(かな?)に入る。

昔、毎夏田沢湖で催されるマーチング講習会に三度引率として行った事があるが、
よくこのルートを採ったっけ。「田沢湖に行くならここ」という近道なのである。

この県道のある箇所にさしかかった時、記憶がよみがえった。
「ここだ!」
三度目の引率の際、マーチングの先生と子供たちを乗せた車を私が運転している時、
まぎれもないこの場所でスピード違反で検挙されたのである。

免停だ。あの時は高くついたっけ。ま、今では思い出の一つである。

田沢湖とは目と鼻の先の処を通るのだが、寄らずに国道(津軽街道)をどんどん北上する。
三度の引率の他、ここは妻とも結婚前にドライヴで来た事もある懐かしい所なのだが、
今日は先が長い。帰りにでも寄ることにしよう。

この山また山の鹿角まで続く長い国道の途中には、岩盤浴で有名な玉川温泉もある。
また、鹿角が近づいてくると、八幡平に抜けるアスピーテラインの入口もある。

連休とは思えないほど道路は空いており、愛車スイフトは順調に進んで正午ちょい前、
小坂町のご夫婦と待ち合わせている、鹿角の町のある駐車場に到着。

初めて走った寒河江・鹿角ドライブは270km。5時間だった。
ちなみに寒河江から高速に入り、鹿角まで100%高速を使うとなんと350kmあるのだ。

全部高速ならちょっぴり早いだろうが、生まれつきの最短ルート大好き男だ。
また、ガソリン消費はもちろん、高速代も劇的に安く済むこのルートを私が採らない訳がない。

数分でご夫婦も到着。

(つづく)





  1. 2014/07/25(金) 16:02:49|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋田岩手② | ホーム | 冷や汗Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4177-2f201b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここの歴史