呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

北の大地2014①(出発)

去る8月6日。待ちに待ったこの日がやってきた。
なんと3年連続の北海道ツーリング出発の日である。

以前のバイク人生で大きな旅といえば、22歳時の九州一周2週間と24歳時の紀伊半島一周一週間の二回のみ。
あとは18歳から3年前までの30数年間で、精々一泊のツーリングを数回。他はすべて日帰りのみ。

そこにきて船中泊を含めてとは言え、4泊ものツーリングをこの齢になって3年連続で体験できるとは!
なんという幸せ。いや、この齢になったから出来るのかな。

6日17時寒河江インター集合。

CIMG9707.jpg

今年は仲間が一人増え4人で走る。お馴染みのCB1300戦隊三人とB‐KING(1400㏄)氏だ。
10分ほど早く着いたが既にみんな揃っていた。即出発。

CIMG9708.jpg

CIMG9709.jpg

全部高速道路なので、一時間ほどで仙台港フェリーターミナルに到着。
例によってバイクの人たちもご覧の通りたくさんいた。

CIMG9710.jpg

この日乗ったのはこの船。仙台港19:40発、苫小牧港着は翌日11:00である。
昨年も同じ時間のこの便に乗り、太平洋フェリー「いしかり」の豪華さに驚いたが、
残念ながら今年は使用船体が古く小さい「きたかみ」だ。だが止むを得ない。

代表してガスマン氏に乗船手続をして頂き、人もバイクも乗船したのは18:40頃だったろうか。
二等船室のそれぞれの指定席に荷を降ろすと即入浴。

「いしかり」と比べ風呂場は脱衣室も浴槽も小さく、カランの数も利用者数に比して少な過ぎ、
空くのをちょっと待たねばならなかった。ま、やむを得ない。

CIMG9711.jpg

但しこの夕食バイキング(2千円)は、船の新旧にかかわらず素晴らしい。
料理の種類は非常に多く、味、食器他、サービスの品質に懸ける熱意が伝わってくる。
去年も書いたが、サーロインを何枚喰ってもいいのだ。太平洋Fの大きな楽しみである。

CIMG9714.jpg

やはり「較べれば」だが、清潔ではあるが船室もやや古く、天井が低かった。が、やむを得ない。
文句があるならいずれ一等とかスイートに泊まってみればいい。

やや古くやや狭くはあるが、ゲーセン、ミニシアター、ライブホール、ショップ、スナック、自販機など、
「いしかり」にあったものはこの船にもほとんどあった。全く不満は無い。
ライブホールを覗いた時、ヴァイオリンとピアノのコンビでちょうど「Let it go」をやっていた。よかったな。

メンバーは皆50代。以前より就寝時刻が早くなったような気がする。
レストランでの生ビール一杯プラスアルファくらいでもう終わり、21時半くらいには寝たように記憶している。

本日の走行距離91km。明日はバイクで訪れるのは全員初めての道東を目指す。

(つづく)






  1. 2014/08/17(日) 11:46:07|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北の大地2014②(沼ノ沢) | ホーム | 磊々(らいらい)峡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4195-60399e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史