呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

2014北の大地⑧(釧路の夜)

8月8日。上陸二日目その4。

羅臼から約3時間、ただただ移動のためだけに雨の中を走り続け・・・
と思ったがさすがは北海道。雨でも走るだけでも十分景色を楽しめた。

国道何号だっけ?「ミルクロ-ド」の愛称の付いたあの道。
名前の通り起伏に富んだ素晴らしい牧草地が、冗談抜きで100kmも続く。本州では考えられない。

とにかく黙々と走った結果、18:22、釧路町はずれのスタンドにピットイン。
私は18ℓ入った。20リッタータンクに18リッター。やや無謀な給油タイミングである。

で、18:55、遂に今夜の宿、釧路駅近くの「スーパーホテル」に到着。山形駅西口にもありますな。
本日の走行370km。(阿寒湖から。知床羅臼からは162km)よく走った。

各自シングルルームに入り、旅装を解き(バイクはこれが大変だ。雨支度の時は特に)
シャワーを浴びて再集合。北海道の夜の楽しみ「飲み食い」である。

ホテルから借りた傘をさし、無限のS氏を先頭に良さそうな居酒屋をさがす。
こういうのはいつも彼におんぶにだっこ。本当に頼りになる。

CIMG9803.jpg  ここに入ってみた。

CIMG9805.jpg

この通りメニューはたくさんあり、なんだかんだ注文してみた。
冷酒は私が注文したが、残念ながら山形の方がずっとうまい。残念。
また、北海道に来るとよく感動するホッケ焼きも頼んでみたが冷凍解凍の食感でいまひとつ。(うるさい客だね)

あとは刺身でも何でも大抵当たりだった。
忘れ難い一品が、上のメニュー表で人気ナンバーワンの「ザンギ」。↓ これだ。

CIMG9804.jpg

鶏のどこかの部位の唐揚げである。軟骨が素晴らしい食感を齎す。
そしてみんなびっくりがこれ。↓ 人気七位の「牡蠣のドカ盛り」。

CIMG9810.jpg

結構な大きさの蒸し牡蠣が10個で1500円! 信じられない値段だ。
山形・宮城あたりでたまに思い切って食う、一個500円なんてのは一体どうなってんの?
というより、「ここはどうなってんの?」か。

あまりの感激に「おかわり!」。ひとり5個ずつ堪能したわけだ。
十分満足してホテルに引き揚げた。

北海道も早いもので明日が最終日か。わずか三日間だもんな。

(つづく)





  1. 2014/08/25(月) 17:56:18|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014北の大地⑨(釧路湿原) | ホーム | 2014北の大地⑦(知床2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4204-2623b6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史