呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

印刷(前篇)

長年使用してきたオリジナル包装紙が遂に無くなりそうになり、
断裁していない最大サイズを一枚、見本として印刷屋さんに渡し作ってもらった。

CIMG0007.jpg
↑これは8分の1サイズ

無慮20年ほども間に合ったのだから、前回は膨大なロットで注文「させられた」のだろう。
今回は多分その10分の1ほどの量でお願いできた。世の中変った。
納品されて驚いた。(驚く方がどうかしているか) 原本と全く同じ出来栄えだったのである。



それから数日経った今日、恒例の「大印伝展」が近づいたため、
パソコンで作った原稿をダイレクトメールはがきに数枚印刷してみた。

CIMG0005.jpg

このはがきは毎年恒例で、お得意様に郵送させて頂く数百枚だ。
通信面に数点の印伝が美しく印刷された、印傳屋さんが製作したもの。
もう十数年も印傳屋製はがきを利用させて頂いている。

だから当店は宛名面の下半分に、
①催しのタイトルとキャッチコピー、②日時、③営業時間、④期間中特典、⑤当店名
などを入れるわけだ。

しかし・・・
そのはがきはコート紙のため、手持ちのインクジェットプリンタでは非常に印刷結果が悪い。
インクは流れ、滲み、乾きも遅い。また発色も良くはない。

にもかかわらず、広告宣伝費の節減と疑わずに「大印伝展」DMを長年にわたって自家印刷し続けていた。
印伝展以外の催しで使う、郵便局から買ってくるはがきはきれいに印刷できるのだが。
このコート紙はがきにだけは泣かされる。

二、三枚刷ったところでプリントを止め、印刷結果の良くないはがきをしげしげと眺めた。

(つづく)




  1. 2014/10/21(火) 22:06:34|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<印刷(後篇) | ホーム | 予告 2014大印伝展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4255-8d00b1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史