呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

長距離高速バス(前篇)

学生最後の年末年始を、我が家で半月過ごした次女が昨夜遅く東京に発っていった。

その交通手段は例によって夜行高速バス。
色々選べるのだろうが、山形駅前23:40発で新宿駅西口に早朝着く、次女がよく利用するやつだった。

私が学生の時には飛行機か旧国鉄しかなかった。
東北道は岩槻からだったし、山形道は影も形も無かった時代だったからそれはうなずける。

飛行機などとんでもなく、旧国鉄の山形行き特急「やまばと」や秋田行き特急「つばさ」に乗るのが
当時最上の上京・帰省手段だった。
それらの上野⇔山形間の所要時間は4時間40分くらいだったと思う。

しかし常にお金が無いため、大抵は急行「蔵王」や急行「津軽」を利用した。
極貧学生にとり、特急料金と急行料金には相当な開きがあったからだ。

たった一度だけだが、飲み食いの果てに急行券も買えなくなり、普通列車乗り継ぎで帰省したことがある。
上野から東北本線始発の黒磯行きに乗り(確か5時台)、黒磯でわずか3分のほどの待ち合わせで福島行きに乗り換え、

しかし鈍行なりに順調だったのは福島まで。
山形行きの奥羽本線にはなんと2~3時間という待合せがあった。

福島駅のホームでそういう量の時間をおとなしく過ごすのはきつい。
途中下車し、駅前のパチンコ屋に入って時間をつぶした。

その結果、ほんのわずかの虎の子軍資金(数百円とか)はすぐに底をつき、昼飯も食えずに奥羽本線に乗った。
実にひもじく情けなかったことを覚えている。

しかし、空いた腹を抱えながらも夕方に山形駅に着き、
更にある程度の待合せ時間を過ごして左沢(あてらざわ)線に乗り換えた。

(後篇に続く)







  1. 2015/01/09(金) 21:34:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<臨時休業日のおしらせ+α | ホーム | 疲労>>

コメント

たしか急行「津軽」は夜行列車。

込み合う車中、新聞紙を床に敷いて、寝て帰省したことを思い出します。

1度だけですが。

なんとなく椅子が直角だったような...

キツイ道中でした。
  1. 2015/01/10(土) 14:01:21 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

まつさん謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いします。

そうでしたか。
まつさんもなかなかきつい経験をお持ちですね。

そうです。椅子は直角でしたね。

ボックス席の私の隣は空席で、向かいにきれいな女子大生が二人。
まんじりともせずに夜通し硬直していたこともありました。

懐かしい。
  1. 2015/01/10(土) 18:05:41 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4324-aeab4b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史