呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

君子危うきに

例えば冬山登山やスキーに行って遭難する。
大騒ぎになる。
家族は泣き、途方に暮れ、警察や山岳救助隊が何百人規模で捜索を始める。
ヘリコプターを飛ばす。どえらい大金がかかるらしい。

這(ほ)う這(ほ)うの体(てい)で発見・救助されることもあれば、
残念ながら翌年夏に遺体で発見されることもある。




現時点でシリア北部やイラク西部に外国人が入ることは最悪の行動の一つだろう。

冬山遭難は最悪の場合、自分が死に家族が悲しむだけだが、
ジャーナリストやわけの分からない立場の人間が現在の地球上で最もヤバい所にノコノコ行き、
問題の集団に捕えられた時、それらの人物の母国全体が危機に曝されることもある。

無論、人命の保全・救助は至上の目的となる。
この度の二邦人の無事の解放・救出を、一同胞として心底願い祈る。
だが・・・
別の見方をすれば、一国家にとってこれほど迷惑な事態は滅多にないとも言えるのではないか。

絶対に避けなければならないことがこの世にはある。
どのようなもっともらしい理由を付けてもダメなものはダメだ。

なるべく冬山には行かないこと。
況してや命が危険に曝される恐れが明白な場所になど、絶対に近づいてはならないと思う。

自分の趣味やビジネス、信念や主義、使命感などの達成のためといったものが「独り善がり」かもしれないこと、
国家に大迷惑をかけるかもしれないことを、大人ならばいつも視野に入れるべきだ。

「自己責任を認識して行くのである」なんて言ったって全然駄目だ。
結局家族や国家・国民に死ぬほどの苦しみを齎すことになるのだから。

この度の事件、はっきり言って重苦しい。
君子危うきに近寄らず、ではないか。






  1. 2015/01/22(木) 23:19:18|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エコカ-の陥穽(前篇) | ホーム | ご取材>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4336-8c117b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここの歴史