呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

エコカ-の陥穽(前篇)

2008年初夏にピークを迎え、1バレル140ドルを超えたあの原油バブル。
当時の消費税率5%でも、レギュラーガソリンは180円くらいになったのではなかったか。

私がその頃乗っていた車は2500㏄、AT、4駆のレガシイランカスター。
燃料はその時リッター190円くらいだったハイオク。そして日常燃費は8km/ℓ くらい。

その所有末期の一、二年くらいは高い燃料代に堪りかねてあまり乗らなくなり、
妻用兼日常用兼営業用のスズキMRワゴンばかり乗っていた。

そこへホンダフィットが24km/ℓ ほどという大宣伝で二代目にフルモデルチェンジ。
私は飛びついた。それは原油バブルが崩壊した2008年の秋だったろうか。

だが残念ながら新型フィットはアクセルレスポンスが芳しくなく、
なにより我慢できなかったのは、ホンダ発表とは程遠いその燃費だった。
常には15~16km/ℓ 、長距離でも18、燃費トライアルの最高記録でも20ちょうど。

その3年後の2011年秋だったろうか、既にミラに乗っていて(ミラとフィットは同時納車だったなあ)
好感を抱いていたダイハツから、なんと30km/ℓ という、当時衝撃的低燃費のイースが発売された。

燃費追求魔と化していた私はまた飛び付いた。お気に入りのミラは残し、フィットを下取に出した。
これで軽自動車二台のみの暮らしが始まった。

イースの燃費はフィットよりはっきり良かった。
雪道や冷房時を除けば、リッター20km台前半は当り前に走り、
たった一度だが燃費トライアルでは33.3km/ℓ を記録したこともある。
すごい燃費だった。こんな車は初めて。バイクよりもずっと喰わない。

しかしやはり低燃費追求車の宿命。ミラのエンジンをデチューンしたイースはトロく、非力だった。
また、装備もはっきりと貧弱だった。
ただ、フィットと違って第一目的の低燃費は達成しているので、辛抱して乗り続けた。

そして2013年春、大学を卒業し地元に就職した長女に、我々夫婦お気に入りのミラを通勤用としてくれてやった。
この時点でとうとう夫婦でイース一台となった。

この年の夏は暑かった。往きは夫婦で、還りは次女も加えて3人乗りでの東京往復をした。
エアコンを常時使っての高速道路走行。辛い走りだった。

この時、私は「切れ」、そして当たり前のことを悟った。
「軽には軽の使い方がある」こと、「軽はオールラウンドプレーヤーではない」こと。今更バカである。

で、この2013年秋、スズキスイフトRS(1240㏄・FF・5MT)購入と相成ったわけだ。
これで我が家の車は合計3台となり、めでたく再び一人一台ずつとなった。

(後編につづく)




 


  1. 2015/01/23(金) 22:38:55|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<贔屓店閉店 | ホーム | 君子危うきに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4337-8114a1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史