呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

エコカーの陥穽(後篇)

(つづき)

新しくて燃費はいいが、車としてはあまり面白くないイース一台で我々夫婦は我慢し、
少々古いが充実装備で元気に走るミラで長女は満足していると思っていたら・・・

車をくれてやって(就職して)間もなくから「これは私が乗りたい車ではない」と言い始めた。
「こんなにいい車、何が不満なのだ?」
と、おやじは思うわけだが、やはり若い娘っこには娘っこらしい車があり、そういうのに乗りたいのだろう。

就職後一年経った昨年春、彼女のクルマはスズキラパンショコラなるものとなった。
その時バカ親は、下取り車として我が家の車を一台差し出した。

それは、古いミラでなく、新しく燃費のいいイースだった。
我々夫婦はスイフト+イースではなく、スイフト+ミラの生活を選択したのだ。それから一年近く。

新車で購入後8年目に入り、走行8万2千キロを超えたミラは毎日気持ちよく、元気に快適に走っている。
イースよりはガソリンを喰うが、それでも雪道チョイ乗り使いで16km/ℓ くらいは走ってくれる。完全に許容範囲だ。





先日、会社も家もお世話になっている取引先の女性がご来店。
この度ご自分の車を買い替えられたそうだ。

イースの四駆に乗っていた彼女の新しい車は、同じダイハツの「ムーヴターボ」だそうだ。
将来、わが家の愛するミラがイカれたら、私も買換えの筆頭候補にあがる車だ。いいご選択と思う。

彼女曰く、「イースは四駆のせいか燃費が悪い」 (わが家のイ―スはFFだった)
「加速が悪くて合流の度にストレスを感じる(怖い。入れない)」
「インテリア・イクステリアとも簡素(無味乾燥?)で、
私の大事な人生の大事な数年間はこのクルマでいいのだろうかと思った」

snap_kimonoinden_201512222240 - コピー




元気なダイハツミラは58馬力。そのミラのエンジンをデチューンして燃費を稼ぐイースは52馬力。
(更に燃費が良くなった最新型は何馬力か知らない)

この度のフルモデルチェンジでナンバーワンの37km/ℓ という燃費を発表したスズキアルトも、
やはり先代よりもパワーを落として49馬力となった。走りを想像してしまう。

長年お世話になっている車のプロが私にこう言ったことがある。
「車ってえのは、低燃費で面白くない走りか、
ガソリン喰うけど楽しい走りか、どっちかだべ」






故徳大寺先生曰く、「車とはエゴイズムの塊である」





現在の私の結論。
ドライヴィングプレジャーに乏しい低燃費追求車には乗りたくなくなった。
運転が楽しいなら、、所有することに喜びを感じる車なら、ある程度燃料費を上乗せしてもいい。

これまで38年かけて、セカンドや軽も含め10数台の車に乗ってきた。
これからの車人生は、もう38年は無いのである。

そろそろ様々な我慢をせずに、可能な範囲内で車を選ぶ齢だろう。
あと数台、高級車ではなくとも好きな車に乗って人生を過ごせたら幸せだ。


(完)


(追記)
人類と地球の未来を考える時、低燃費車には今、間違いなく正義があります。
また、小生も、どなたでも、同じ距離を走るのに燃料は少ない方が良いに決まっています。
本記事は「低燃費車否定」ではなく、「嗜好性」の面からの個人的な「指向性」です。念のため。





  1. 2015/01/27(火) 22:40:57|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アクセス数 | ホーム | 見つけちゃった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4340-6b9ada46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここの歴史