呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

きのう1月末日、山形市の友人の、父上のご葬儀に参列させて頂いた。
同い年の友人とは30数年来の付き合いで、父上とも何度も言葉を交わさせて頂いたことがある。
謹んでお悔やみ申し上げ、心からご冥福をお祈り申し上げます。

まただ。昨年秋から、かつてないほど知人友人の親御が亡くなり続けている。
先日ここにも「いい加減に止まって欲しい」と書いたように思う。1月だけで何度ご葬儀に参列したか。





さて、話は全く変わる。
私が生まれた時には既に我が家にいな買ったと聞いている私の元父。
その後一度も会ったことも無いし、電話で声を聴いたことも無いし、

私が40才になる頃まで写真も見たことが無かったし(今は1枚だけ手元にある)、筆跡を見たことも無いし、
彼の実家に行ったことも無いし、一人として彼の係累に会ったことも無い。

とどめに我が家では彼関係の話はタブーだった。きっと幸せではないことがあったのだろう。
だから私は彼のことをほとんど知らないし、離縁に至る理由・原因など、知る由もないし、
彼がまだ生きているのか、とうに死んだのかももちろん知らない。





彼は寺の息子だ。婿に来たくらいだから長男ではなかったのだろう。
彼の実家は今も立派に存在している。きのうのご葬儀の友人の檀那寺である。
葬儀の導師(現住職)は私の元父の甥と聞いている。

つまり、離婚がなければ彼と私は従兄弟同士だったわけだ。
私とも一部同じで、元父親と同じ血が流れている人を生れて初めて見た。

導師はたった一枚持っている元父の写真と似ているように見えた。
背は高くないがスマートで、鼻は高く、髪はふさふさ。
まあ男前だ。私はなぜ父方に似なかったか。





仏縁は切れても、血は勝手につながっている。






  1. 2015/02/01(日) 22:21:55|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<成長 | ホーム | アクセス数>>

コメント

複雑な心境ですね。
  1. 2015/02/01(日) 23:29:31 |
  2. URL |
  3. ガスマン #-
  4. [ 編集]

ガスマンさん毎度!

二月最初のコメントありがとう。

んー・・・
そうねー・・・
複雑というより衝撃だったかな。
  1. 2015/02/02(月) 10:13:25 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4343-06da2bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史