呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

新古呉服その3

CIMG9665.jpg

5. 本場結城紬の単(ひとえ)。未着用品。

CIMG9668.jpg

女並寸法で仕立てられていますが、幸い残布(余り切れ)も付いていますので、
身長160cm台までの方なら仕立て直しも可能です。
西の本場大島、東の本場結城。我が国の誇る二代紬のひとつですね。

しかし本場結城ではありますが、「手紡ぎ」「手括り」「いざり機(ばた)」の
3条件を満たした「文化財結城」(これは高価です。百万円以上はザラ)ではなく、
お求め易いようにある程度合理化して生産された品ですので、
市場価格は仕立て上げて三十万円以内だったのでは、と思われます。

これを6万円で販売します。





6. 次は伊勢型本手摺り江戸小紋。

CIMG9657.jpg

袷(あわせ)仕立の未使用品。背に一つ、「丸に三つ柏」の金糸縫い紋入り。
礼装の他、お茶席にもぴったり向きます。
女並寸法に仕立ててありますが、残布がたっぷりあるので相当背の高い方用にも直せます。

CIMG9662.jpg

柄は「雪月花」です。
伊勢型を見る時いつも思いますが、型紙を掘る職人さんって普通じゃないですね。
もちろんその型紙を使って染める人もすごい。

型染は我が国の誇りであり、呉服屋の端くれとして最大の敬意を表します。

CIMG9661.jpg CIMG9676.jpg


使用白生地は高級な「濱ちりめん」。
現在の市場価格は反物で30万円台でしょうか。
本手摺り江戸小紋は、時代を越えて染めの呉服の代表逸品です。
これを9万円で販売します。


(次は最終回:「黒共名古屋帯」《仏事用》と「博多八寸名古屋帯」です)









  1. 2015/02/07(土) 11:53:20|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<含水率計 | ホーム | 新古呉服その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4347-3223b593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史