呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

しあわせラーメン(後編)

(つづき)

また、昼飯時から延々とご来客が続き、食える状態になったのは午後4時、5時なんてこともよくあった。
さすがにそんな時間になると、夕飯のことを考えて食おうか食うまいか迷ったものだ。

我が家ではそういう状態も「商人最高の幸せと思え」と教えられている。
しかし残念ながらしあわせラーメンも昼飯抜きもなかなか味わえなくなって久しい。

気付けばわが町も呉服店がめっきり減った。
減っても昔ほどの忙しさがないということは、呉服・和装品の需要減少がそれ以上に進んでいるからか。

そんな中、いまだに営業を続けさせて頂いているのは、
これはもうお客様と神様仏様、ご先祖様のご加護としか考えられない。なんとありがたいことか。



実は昨日、「臨時休業」の予定を取りやめ、一日営業した。
おとといここに休業を告知した後、あるお客様からご来店の連絡を頂いたのだ。

久しぶりの「しあわせラーメン」、営業しないわけがない。
そのお客様方の時間に合わせて2~3時間のみ開けるのも、一日開けるのも大きな変わりはない。

この度の臨時休業には重大な理由は無かった。
「月に一度くらい定休日と続けて休んで頭と体を休め、雪の融けた自宅庭でも掃除しようか」
くらいな動機だった。

一日店を開ければ当然他のお客様も入ってこられる。
連絡を頂いたお客様たちの他、何組かのお客様のご用を足すことができた。
休んでいたら、折角お越し頂いたのに皆様お帰りになるしかなかったわけだ。

結果、それなりの売上げはできるし、開けてご迷惑をお掛けする人はいない。
ご不幸のため、緊急なものをお探しにこられたお客様にお応えできたのも幸いだった。

これすべてご来店連絡を下さったお客様が当店に齎してくれた「しあわせラーメン」である。
休んでいる場合じゃない。

お陰様です。御礼申し上げます。ありがとうございました。






  1. 2015/03/22(日) 07:28:11|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<餞(はなむけ)2015.3 | ホーム | しあわせラーメン(前篇)>>

コメント

うーん、なるほど、と唸ってしまいます。
素晴らしいです。

このような気持ちは、職種は違っても
本来みんな持つべき気持ちですね。

今日はゆっくりとされているでしょうか。
お疲れ様です。お互いまた明日から頑張りましょう。
  1. 2015/03/22(日) 09:43:29 |
  2. URL |
  3. しらべる #-
  4. [ 編集]

しらべるさん毎度!

いつもありがとうございます。
お陰様で今日はゆっくりしました。

はい、できるだけしあわせラーメンを食べたいものです。
今後もご指導よろしくお願いします。
  1. 2015/03/22(日) 22:26:33 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

「しあわせラーメン」にブラヴォー三つ。v-425v-424v-425
  1. 2015/03/23(月) 08:50:22 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

まつさん毎度!

ありがとうございます。
これからもご指導下さるよう、よろしくお願いします。
  1. 2015/03/23(月) 09:50:46 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4383-62be0a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史