呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

超弩級冥土の土産②(行程)

(2月半ばの①からつづき)


きのうのこと。
サー・ジェイムズ・ポール・マッカート二ーの OUT THERE JAPAN TOUR 2015 に行ってきた。
東京ドームである。

妻と二人、友人の車に乗せてもらい午前9時出発。
一般道を走ったり、福島県二本松で昼食(毎度の寿司屋で毎度の大サービスランチ)を摂るなど、
そこまではちんたら進んだため、後楽園到着は午後4時。

また別の人と待ち合わせをするという友人と一旦水道橋駅で別れ、
我々は渋い喫茶店に入ったり、母校の写真を撮ったりして過ごす。

このあたりは自分の青春がしみついた街だ。何度訪れても感慨の尽きることは無い。
4時半開場、6時半開演だが、二時間もドームで座っていてもしょうがないので懐かしい街を歩いたわけだ。

さて時間だ。神田三崎町からドームに向かう。
遥か昔、建設中のドームが三塁外野席に被さっている状態の後楽園球場に、
巨人戦を観に一度行ったことがあるが、ドームに入るのは初めてだ。

となりに背の高い東京ド-ムホテルがあるが、ここは2002年1月に一度泊まった事がある。
子供たちがマーチングバンド全国大会に出ることになったお陰だ。
あれから13年。夢のように月日が流れた。

6時頃着席。私の席は同行の友人とその知人と並びだ。
妻は我々とだいぶ離れた席。6時半頃、勤め帰りの娘と無事合流出来たとメールあり。

開演予定より30分遅れて、7時頃にポールのステージは始まった。
彼は延々9時40分頃まで歌いまくってくれた。
間もなく73歳になろうというこの世界的スーパースターは、体力も普通ではない。

5万2千人入る球場のグラウンド(アリーナ席)にも観客がぎっしりだったから、
ひょっとすると6万数千人もいたのだろうか。

夢のような時間はあっという間に過ぎ、終わってから出るまでももちろん一苦労だった。
これを大阪で一回、ドームで3回、とどめに日本武道館で一回やるのだから、尋常でない動員数だ。
延べ20数万人といったところか。こういう人はいま世界に何人いるだろう。

娘はドームそばの地下鉄水道橋駅から帰れるから、顔を見たかと思ったらすぐまたさいならだ。
我々寒河江組3人は明日は勤務だ。飯など食うひまもなく、とって返さなければならない。

駐車場から出発できたのは午後10時半近く。いつもならおねんねの時間だ。
寒河江着は今朝の午前3時だった。往きも帰りもほとんど運転してくれた友人に感謝する。
0時過ぎには助手席で居眠りまで出来たのは彼のお陰である。


CIMG9871 - コピー


(つづく)






  1. 2015/04/28(火) 17:10:58|
  2. 吹奏楽・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超弩級冥土の土産③(本編) | ホーム | 臨時休業のおしらせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4415-843ca4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史