呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

國語元年

img452.jpg


↑先日、仙台文学館での「北杜夫特別展」を調べている時に出会った演劇の広告。
以下、紹介文から抜粋。


明治7年、日本中の話し言葉がテンデンバラバラだった頃。
文部省役人の南郷に「全国統一の話し言葉を制定せよ」との命令が下った。

その日から南郷家はお国訛りを巡って大騒ぎ。
なにしろ南郷は長州出身、妻は薩摩生まれ。

三人の女中は江戸山の手、下町べらんめえ、米沢のズーズー弁。
車夫は遠野弁、書生は名古屋弁。

そこへ河内弁の女郎が乗りこみ、更に京ことばの厚かましい公家が居候。
とどめに落ちぶれた会津士族が押し込んできた!

まさに南郷家の言語は日本の縮図。
こうして彼は統一話し言葉制定の前に我が家の大混乱に襲われる。
言語学的悲喜劇の末、南郷が辿り着いた「文明開化語」とは?





これを読んだだけでもわくわくする。
当時のわが国にはまだ「標準語」がなかったわけだ。

即前売券を購入。初訪問となるイズミティも楽しみである。
また、自分が演劇を見に行くのも極めて珍しいこと。



実はこの井上ひさし氏の作、30年ほど前にNHKで数話連続のドラマとして放送され、
全話見たかは忘れたが、衝撃を受け、楽しく見た記憶がある。
主役の南郷はたしか西田敏行氏が演じていたと思うが。

今回は八嶋智人氏が主役のよう。
あとは竹内都子さんくらいしか見た事のある俳優はいないな。

三カ月先。うーむ、楽しみである。





  1. 2015/07/10(金) 16:17:25|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<再会(新潟行き)前篇 | ホーム | Lumber jack>>

コメント

面白そうですね!
  1. 2015/07/11(土) 10:42:43 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

まつさん毎度!

はい、とても楽しみです。
  1. 2015/07/12(日) 22:05:18 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4472-aa61aed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここの歴史