呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

再会(新潟行き)前篇

四月末に、大学時代の友人Sから突然の電話があった。

「久しぶり。ところで、昔よく一緒に飲んだ新潟のTって同窓生を覚えてる?」
「実は7月に新潟に行ってTとゴルフをすることになったんだ。」
「うんと近くはないだろうけど、佐藤も来ないか。」

「行く行く!」

彼は名古屋出身名古屋在住で、卒業以来誰でも知っている大企業に勤めている。

確か昭和60年頃、彼の名古屋での結婚披露宴によばれ、平成元年に彼は私のそれにも来てくれ、
多分平成一桁の後半あたり、私の従弟の名古屋での結婚式の時、その夜に会って飲んだのが最後と思う。
だから概ね20年ぶりの再会となる。

その電話からふた月半経ったきのう、その日がきた。
天気がいいので交通手段はバイクにした。

12:40発、16:20着。
寒河江からR287を走り、白鷹町鮎貝から県道に逸れ、飯豊町手ノ子でR113に出る。
新潟県に入り、道の駅関川のちょっと先からR290に入る。
新潟方面に行く時の私の典型的なルートだ。

道中の8割以上を占める、寒河江から新発田まではずっと快適なルートだ。
この辺に住んでいることの幸せを感じる。

新潟駅前までの164kmを、CBは一貫して快適に走ってくれた。
新発田(しばた)市から高規格の7号バイパスに入らないでしまったのでやや時間がかかった。



新潟駅真ん前のホテルにチェックインすると、間もなくSから連絡があり、
急いでシャワーを浴び、一息つく間も無くホテル前で集合となった。

Tがミニヴァンを運転し、二人で迎えに来てくれたのだ。

(つづく)







  1. 2015/07/12(日) 21:43:38|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再会(新潟行き)後編 | ホーム | 國語元年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4473-820d9305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史