呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

北の大地2015(三日目②)

8月6日(木)

パッとしないサロマ湖を発ち、約40km走って12:35、「道の駅オホーツク紋別」に到着。
昼飯を求めての道の駅なのだが、敷地建物共に素晴らしく立派なのに、ちゃんとした食う場所が見つからない。
「流氷資料館」みたいな感じだ。

無限のS氏の提案で、この近くにある「オホ-ツクタワー」訪問も目的の一つなのでまずはそちらから。

CIMG9703 - コピー

最寄りの駐車場からタワーまで500m以上あり、看板を見ると

CIMG9704 - コピー

「電話下さい。電気自動車で無料送迎します」とある。電話する。

CIMG9710 - コピー

紋別市の人口は2万4千人弱。
網走市(人口3万7千人強)と宗谷岬間の、長い長いオホーツク海沿岸では最大の都市である。
ひと気のないここの展望レストランで昼飯を摂ることにする。

CIMG9707 - コピー

前菜として全員共通で食べたのはこのホタテセット500円。

CIMG9711 - コピー

寒風のオホーツク海や紋別の町をたっぷり眺め、次いでエレベーターで海中階まで降りるとミニ水族館があった。
窓からは海中も見ることが出来た。

CIMG9713 - コピー

さあ、今日は先が長い。まだ230kmは走らなければならない。
先を急ぐ。14:02出発。

曇天の下、寒風の中、走りに走る。途中静かな田舎の静かなコンビニで休憩。
この時リヤタイヤをチェックしたら、一カ所小さなキズを発見。
まさかこれが悲劇につながるとは。この時は予想できなかった。

更に走りに走り、猿払(さるふつ)村でちょっと国道を逸れ、鬼志別(おにしべつ)という小さな町のホクレンGSで給油。
私はこのツアーでまだ二度目。14リッター入った。

後刻無限のS氏も言っていたが、この給油所から北寄りに元の国道に戻る際の景色が素晴らしかった。
急ぎ旅のため、止まって写真を撮れず残念。
更に走りに走る。




  1. 2015/08/18(火) 16:37:56|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北の大地2015(三日目③) | ホーム | 終戦70年総理大臣談話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4497-d2373454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史