呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

北の大地2015(四日目①)

8月7日(金)

さてツアー出発前に、現況と、6年前の装着時と、リヤタイヤの写真を並べてここに載せた。
もう一度。

アフター - コピー 2009新タイヤ - コピー

そして北海道から帰ったら「ビフォー・アフター」の「アフター」画像を載せるとも書いた。
載せます。

パンク

溝が深くなって帰ってきたでしょ! と言うのは冗談。北海道で別のものに履き替えてきたのである。
以下パンクアクシデント談。


甘く見て減ったタイヤで出発してしまった。
ホテルをチェックアウトし、天気も良く、「さあ出発」と駐車場に出ると私のCBのリヤタイヤがペチャンコ。

Oh!my God!

フェリー係氏が奇跡のように応急修理剤を持っており、その場で処置。彼が神様に見えた。
あとは近くガソリンスタンドあたりまでそーっと自力走行し、本式修理してもらえばいい。

「追っかけるからみんな先に出発してちょうだい」と言ったのだが、
「いや、何があるかわからないので自分だけ山森さんに付いている」とフェリー係氏。彼が仏様に見えた。
他の三人には稚内市街からほど近いノシャップ岬観光に先発してもらった。

残念ながら最寄りのスタンドでは「バイクのパンクは修理できない」とのことで、
私は用心して走らずスタンドで待ち、フェリー係氏が私の代わりに稚内の町を走り回ってくれ、
やっと見つけてくれた「まずは見てやろう」と言うバイク屋に先導してもらう。

wakkanai.jpeg 

20150820170116df7 - コピー アフター - コピー

さすがはプロ。手早く直してくれた。(右が出発前。ツアー中に減ったのがわかる)
しかし、だ。つくづくタイヤを見てみると ↑ ↓

CIMG9807 - コピー

センターのコンパウンドがほとんど磨滅しており、なんと一部ワイヤーが覗いている。
車でもバイクでも、ここまで減らしたことは無い。
車のタイヤと道路の接地が「線」だとすると、バイクのそれは「点」だから減りが早いのだろう。

結論を急ごう。
翌日、ここから約400km走った小樽のホンダドリームさんで上から三枚目の写真のタイヤに履き替えてもらったのだ。
ただし、新品・中古を問わずピタリのサイズ(190・60・17)は在庫が無く、履いたのは180・55・17の中古だ。
品物・工賃ともで10,800円。これも助かった。

ドリームさん曰く、「危険な状態でしたね。破裂してもおかしくなかった。」
「ジャストサイズでないので車検は通らないでしょうけど、あのまま走るよりずっと安全です」
そりゃあそうだろう。

1.稚内での修理はフェリー係氏が大車輪で助けてくれ、
2.その後死なずに小樽まで辿り着き、
3.小樽に「履ける」、しかも安価なタイヤが見つかり、無事に家に帰れたこと

これらがすべて揃った事は、これはもう神仏のご加護としか思えない。
懲りました。無謀でした。これからは減ったタイヤでは走りません。
彼ににお返しする分と今後自分が携行するのと、今日、修理剤を買ってきた。

CIMG9892.jpg

最後に、仲間にかけた時間の迷惑を。

1.稚内でのパンク修理のため、フェリー係氏と私の出発が50分遅れた。
  先発3人はノシャップ岬でゆったりと待っていてくれた。
  しかし50分で済んだことは偏に同氏の大サポートのお蔭である。

2.小樽でのタイヤ履き替えにみんなが付き合ってくれたのが1時間。

スケジュールぎっしりの旅先で2時間の浪費は実にもったいない。
もう一度同行のみんなにお詫び申し上げる。ごめんなさい。

ライダーの皆さん。タイヤの減りには気を付けましょう。





  1. 2015/08/20(木) 10:33:24|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北の大地2015(四日目②) | ホーム | 北の大地2015(三日目③)>>

コメント

初めて持って行った修理剤が役に立って良かった。各人何かしらアクシデントや、突っ込みどころのある旅でしたね。まずは無事で何よりです。
  1. 2015/08/20(木) 23:31:59 |
  2. URL |
  3. フェリー係 #-
  4. [ 編集]

フェリー係さん毎度!

冗談抜きでありがとうございました。
「修理剤が無いからレッカーを頼むしかない」
「パンク修理できる所を見つけられない」
「修理後の走行中に破裂して大怪我。みんなの計画もそこで頓挫」
「履き換えできるタイヤが入手できない」
など、もっと悪いケースはいくらでも考えられたもの。
すべて貴兄のお助けと神仏のご加護のお陰です。
なまんだぶなまんだぶ。
  1. 2015/08/21(金) 09:54:56 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4499-31975291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史