呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

北の大地2015(五日目①)

8月8日(土)

出発から早や五日目、上陸から四日目。あれよあれよ。
とうとう北海道最終日を迎えた。

午前6:55。約束の7時より前にホテル一階ロビーに集合したのは私とホテル係氏の二人だけ。
7時になっても、5分過ぎ10分過ぎてもあとの3人が姿を現さない。
たまりかねて3人に電話やメールをする。

彼らは異口同音に「ごめん。寝てました」。実に珍しいことだ。
走りに走って疲れが出たか、花の札幌で夜更かししたか。

全員集合したのは7時20分過ぎか。
「ツーリング中の1分は血の1分」ということで三人には土下座をしてもらう。
(自分がパンクしてよく言うわ)

このホテルのバイキング朝食は、チェックインの際にフロントマンが言っていた通り「申し訳」だった。
あれは謙遜で言っていたのではなかったのだ。
パン数種類にジャムかバター、あとはコールスローサラダとコーヒーしかない。

誇張ではない。
牛乳も、スープも、ご飯も味噌汁も、卵料理も生卵も、ソーセージもベーコンも、
佃煮も漬物も、和ものとタンパク質が完璧に無い

「すすき野まつり」特別価格とは言え、札幌駅前とは言え、
シングル一泊9,900円(+バイク駐車料1,000円)という料金であれば、この朝食は改善して欲しい。
逆に、朝食が無い方が不満を覚えなかったかもしれない。

しかしこれは、市内すべての宿泊施設がバカ高くなるこの期間で、ホテル係氏のベストの予約だ。
ブーブー言わずに彼に感謝しなければ罰が当たる。

ということでホテルの名は書かない。

昨夜、一人札幌郊外に行ったフェリー係氏が、そこへ忘れ物を取りに行くというので一旦別れ、8:15、四人で札幌を発つ。
一般国道で小樽へ。おととし、三人でただ通り過ぎた町だ。

札幌駅前から約40Km、約一時間で小樽の街に着いたが、目的はそのちょっと先の文化財「旧小樽青山邸」だ。
昨秋、フェリー係氏を除く同メンバー4人で山形県遊佐(ゆざ)町へ走った時に「旧遊佐青山邸」を訪れ感激し、
実はその時から小樽青山邸訪問を夢見ていたのだ。

(この記事にもひとつだけフィクションが混じっています。)





  1. 2015/08/23(日) 21:27:15|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北の大地2015(五日目②) | ホーム | 北の大地2015(四日目③)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4503-16ae277e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史