呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

北の大地2015(六日目)

8月9日(日)

六日目ったって道内の話ではなく、八戸港から寒河江に戻るまでの話です。

フェリーは午前7時過ぎには八戸に入港したのだが、バイクの下船は最後ということで、
我々が本州の地に降り立ったのは8:15だった。

まずは朝飯なのだが、秋田小坂町Mさんの示唆も頂いていたし、我々も偶然ネットで調べていた、
八戸むつ湊駅近くのきっと美味い海鮮が食べられるであろう店には行かないでしまった。

なぜって、四日の夜から八日の夜まで、肉、海鮮、ラーメン、寿司他、美味いものばかり食い続けていたからだ。
全員一致で「すき家八戸南店」に決め、朝定食を食べた。
500円かそこらでこんなに美味い飯が食える。噛みしめた。

すき家の隣のスタンドで給油。私は8リッター。
さあ、あとは安全に寒河江に帰るばかり。9:10、トリップメーター1,366Kmでスタート。

八戸南インターから東北道松尾八幡平まで高速道利用。
降りてすぐのアスピーテライン入り口で休憩。ここから奥羽山脈を越える。
途中、小さな路肩パーキングで絶景を楽しむ。

CIMG9878 - コピー

アスピーテラインが終わると鹿角と田沢湖を結ぶ山中の国道に出る。
ここからは昨年と同じ帰り道だ。ワインディングの連続。昨年は土砂降りだったなあ。
交通量の少ないこの国道を、岩盤浴で有名な玉川温泉、玉川ダムと快適に走り続け休憩。

CIMG9879 - コピー

昼飯時なのだが、何もない山道なので更に進むしかない。
13:11、遂に田沢湖畔のレストラン「ORAE(おらえ:「あたしんち」の意。)」に到着。
八戸からちょうど200Km。

2002年の小学校マーチングの講習会引率から始まり、一体ここを訪れるのは何度目だろう。
5回目くらいか。昨年、妻と小坂のMさんご夫妻を訪ねた際、その帰りにも立ち寄ったな。

ということでORAEも私が提案させてもらった。というか、ここまでは食う所が全く無い山中だったし。
売り物の地ビールは飲めないので、もう一つの看板の行者にんにくソーセージなどを食す。

CIMG9880 - コピー

14:06、ORAE発。国道13号を目指してショートカットルートを走る。

十文字道の駅やコンビニなど、その後4回休憩し、19:11、とうとう全員無事に寒河江に帰りついた。
八戸から無給油の私は、寒河江に着くなり給油。21リッタータンクに対し20.0リッター入った。

八戸すき家からちょうど400Km、10時間! 最後までよく走った。
しかし所要時間11時間。これは楽ではない。

もしも今後北海道ツアーの機会があれば、往復とも仙台⇔苫小牧を利用した方がいいかもしれない。
それなら寒河江⇔仙台の90Kmだけで済むもの。それもほぼ100%の行程を高速道で行ける。

しかし、全員無事で帰り着くこと。今回もその最善のツーリングを実現できた。めでたい。
六日間の総走行距離1765Km。

最後に感謝で締めくくる。
メンバーのみんなご苦労様。お世話になりました。また一緒に楽しく走ろう。ありがとう。
理解して快く送り出し、留守を守ってくれた妻に感謝する。ありがとう。
今回のことを実現するのに十分な心身に産み、育ててくれた母に感謝する。ありがとう。
目に見えない、五感で感じることのできない神仏のご加護に感謝します。なまんだぶ。

そしてこのシリーズを辛抱強くお読み下さった皆様に御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

(あとはその内「まとめ」編を書かないと)









  1. 2015/08/26(水) 22:05:06|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北の大地2015まとめ | ホーム | 北の大地2015(五日目④)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4508-10d3b106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここの歴史