呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

真田への旅 小諸城址

この記事のカテは「バイク」にしたらいいのか「歴史」にしたらいいのか。
さて9月19日のつづき。

20数年ぶりの長野県。軽井沢を後にし、渋滞に悩みながら上田を目指し、途中の小諸(こもろ)城址に立ち寄る。
全くの予定外行動だが、早朝に出発し、まあまあ順調に進んだからこそ出来たことだ。
予定外と言えば横川宿散策もその通りだったが。

CIMG9988 - コピー

立派な石垣が残っている。

CIMG9996 - コピー

何より、巧みに天然の地形を利用した築城に驚く。
こんなに深い谷が空堀として利用されている。

まあ、どこの城(殊に戦闘を前提としたもの)も地形を利用しなければ、築城の費用と労力と時間が大変なことになる。
当たり前と言えば当たり前。

小諸城址


こういう城と比べ、例えば身近な寒河江城や山形城、先日訪れた長瀞城などの平城(ひらじろ)にはまた別の感慨が湧く。

この城も城主の変遷が目まぐるしく、ここでの記述は割愛します。
ご興味をお持ちの方はどうぞお調べ下さい。

そもそも立派な城だったこと、今も立派に整備され、古(いにしえ)を想うことができる城であることを記して小諸城については終わり。





  1. 2015/10/03(土) 16:22:36|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南部鉄器 | ホーム | 投げ売り!正絹帯揚げ(完売)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4533-db755206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史