呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

昭和58年7月15日(中篇)

(日記つづき)

高野竜神スカイラインも道路は良いが、雨と霧のため視界が悪く面白く無し。
護摩壇山パーキングでもずぶ濡れ姿を迷惑がられるのが嫌で、売店には入らず公衆便所の中で一服。

高野山に着き、まずは奥の院の墓地を歩いた。なんでこんなに有名人の墓が多いのだろう。
「シロアリ安らかに眠れ シロアリ対策協会」なんてのもあった。

ずぶ濡れのため、ややみじめな気持でカツ丼の昼飯。
(この辺は)うどん・そば類はえらく薄味の癖にカツ丼はずいぶん濃かった。

他の寺院群はいちいち見ていられないので走りながら覗き込むだけ。
予備知識が無いとこうなる。何しろ金剛峰寺(こんごうぶじ)を見なかったのだから。

また悪路R371で橋本市に出る。
R371は橋本までは一部峡谷沿いになっており、天気が良ければなかなか良さそうな所だった。

YH(ユース・ホステル)のある吉野山はちょっと遠いし、
疲れ気味なので夕べから旅館に泊まることを考えていたが、時間も早いので五條市まで走る。
(橋本は和歌山県、五條は奈良県だが数キロしか離れていない。双方共県境の町である)

五條駅前にビジネスホテルはないかと通行人に聞いたが旅館しかないという。
そこで駅近くのK旅館(今回の五條訪問では既に無くなっていた。残念)という所にお世話になる事にした。

さすがに疲れている時は、ユースより格段に良い。煩わしくなくて気が休まる。
素泊り3千円と安い。そこで夕食とビールを付けてもらうことにする。風呂もいい。
もう少し年とったらYHには泊まれなくなるだろうなあ。

家に電話し、(携帯など無い時代)
「18日のI社(東京日本橋の仕入先)の宝石鑑別講習会に出席するからスーツその他を叔母の家(神奈川県)に送っといてくれ」と頼む。
夕飯はまあまあ。存分にテレビを見て寝る。旅館には17時着だった。

(つづく)




  1. 2015/10/24(土) 20:09:57|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和58年7月15日(後編) | ホーム | 昭和58年7月15日(前篇)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4550-6e688569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ここの歴史