呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

Sometime somewhere2015

私はただの運転手だったが、二泊三日中の行動予定には無かった関東にある某県立がんセンターに行った。
妻が若い頃親しくしていた同窓女性の見舞いである。

おととい、東京に向かって走っている車中、妻と彼女の共通の友人からしらせが入ったのだ。
東京や神奈川での所用を果たし、今日午後の帰り道に同センターに立ち寄ったのである。

まだ50代半ばの彼女の命は今月いっぱいであろうとの医師の診たてだそうだ。
ご親族のお気落ちは如何ばかりか。私は何一つ言う立場にない。
女性ならばあと30年はへっちゃらで生きて欲しいところ。

わからない。

貧乏だの、景気が悪いだの、ハゲだの、デブだの、器量が悪いだの、
頭が悪いだの、育ちが悪いだの、家族のことで悩み苦しんでいるだの、彼女の前ではそんなことは何の意味もない。

なぜこの世にはこんなことがあるのか。
なんで?

なんで?

妻は彼女と今生の別れをしてきた。またいつか、どこかで。
神様仏様、彼女とご家族を幸い給え。






  1. 2015/11/23(月) 23:16:03|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての高尾山(前篇) | ホーム | 臨時休業のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4572-366cbd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史